[メイン]どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。
[雑談]ジャスパー:こちらにも
[雑談]DGM:よいしょ
[雑談]ジャスパー:お手
[雑談]DGM:(顎をのせる)
[雑談]東雲水凪:aaa
[雑談]東雲水凪:おっとみすりました
[雑談]ジャスパー:よしよし
[データ]DGM:1班,あたい,おうしゅく◎,レジィ,乙◎,あーせ
[データ]DGM:2班,ろこ,オレンジ◎,そま◎,ぴゃー◎,もいもい
[データ]DGM:3班,メイト◎,灰人◎,みこみこ,うみゃ◎,比那名居◎
[データ]DGM:4班,九六丸◎,レン,小熊ユズル◎,FEマン◎
[雑談]DGM:こっちは 3班、4班スタートの
[雑談]DGM:2-4班
[雑談]DGM:2-3班,かな?移動の流れは
[雑談]アリスフィーユ:ですかね
[データ]DGMhttp://weemo.jp/v/221521a1
[雑談]DGM:茶番初参加でルールよくわかんねえ人いる?
[雑談]伏見春:いなさそう
[雑談]DGM:まあやってるうちに難とかなんだろ
[雑談]DGM:今回楽だしな
[雑談]DGM:犬でもわかる様にしてもらった
[雑談]アリスフィーユ:茶番ですし協議というわけでもないですしね
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM:——学園都市最後の茶番
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM:月見だよ!全員集合!! ~競争はないが平和とは言ってない~
[メイン]DGM:あらすじ:執行委員が慰安旅行することになったぞ
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM:1日目:キャンプしたりご飯作ったりキャンプファイアしたぞ
[雑談]大三門ライナー:いどうした
[メイン]DGM:2日目:高難易度クエストリオレウス同時狩猟クエスト
[雑談]伏見春:キャンプファイヤー。それは戦いの後
[雑談]縫紡継麻:現れた
[雑談]伏見春:ダンシングバトル
[雑談]織神鋭一:うえーい
[メイン]DGM:2日目夜:今
[メイン]DGM: 
[雑談]純玲:(正座)
[雑談]朱羽刀夜:4
[雑談]ジャスパー:裏へ来た
[雑談]朱羽刀夜:4班こっちか
[雑談]大三門ライナー:庶務がノリノリで踊るダンスゲームになりそう
[雑談]アリスフィーユ:ダンシングバトル パレードでも流しておけばいいです?(
[メイン]DGM:最終日の今晩については、特に競争事項や特別なレクリエーションは言い渡されていない。
[メイン]DGM:各々が各々、好きなようにのんびりと、或いは和気藹々と過ごすようにと伝えられている。
[雑談]大三門ライナー:まだLPを削るにははやい
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM:尤も、この間全員で過ごすためのプログラムは準備されている、とのこと。
[雑談]織神鋭一:うむ
[雑談]織神鋭一:4班を除くとどこも男女比が2:3、か……
[メイン]DGM:その一環として、月見に用いる団子が多少足りない……とのことなので、
[メイン]DGM:望むならば君たちは協力して団子を作り上げてもいい。
[雑談]朱羽刀夜:まあ学園都市女性PCのが多いしね
[雑談]大三門ライナー:4班も一応男女比2:2では?
[メイン]DGM:(3班、4班RPどうぞ)
[雑談]織神鋭一:だから4班を除くと
[雑談]伏見春:自分で一応っていわないで
[雑談]大三門ライナー:せやった
[雑談]織神鋭一:5人いないからね。
[雑談]縫紡継麻:人数がネ
[雑談]大三門ライナー:いや、くまぐるみをカウントしていいのかというアレソレです
[雑談]織神鋭一:僕の中ではもうライナーくんはライナーくんだから男カウントです。
[雑談]DGM:そもそも男だぞ、というツッコミは
[雑談]DGM:もうしないほうがお約束なのかな
[雑談]織神鋭一:男は狼なので熊も肉食だろ? じゃあ男です。
[メイン]朱羽刀夜:「だーんーごーまーだー」 完全に食べる事しか頭にない
[メイン]純玲:「お団子・・・甘いものなら、得意です」
[雑談]伏見春:吊りで
[雑談]伏見春:>男=狼=熊
[メイン]アリスフィーユ:「がんばってください」
[メイン]アリスフィーユ:そっと引っ込む
[メイン]朱羽刀夜:「お、純玲が作ったお団子?食べる食べる!」
[メイン]織神鋭一:「団子に使う粉って何粉だっけ?」
[メイン]ジャスパー:「団子を作れ、と言われてもなあ。手順など知っている者はいるかい」
[メイン]大三門ライナー:「いや、流石に知らないなぁ」
[メイン]縫紡継麻:「うーん曖昧3cm」 最初っから来たら来たで緩ィなこれ。
[メイン]織神鋭一:「こう、水になんか粉つけてこうコロコロって」
[メイン]伏見春:「知っては、いるけど……」 警戒する。マッギョを 
[メイン]織神鋭一:「やればできるのでは!」
[メイン]アリスフィーユ:「私が作ると殺戮兵器になるので」 そういって少し離れた場所に行くでのあった
[サブ]MGM: 
[サブ]MGM: 
[サブ]MGM:ちなみにこっちは休憩室。
[メイン]織神鋭一:「大丈夫だってアリスさん」
[サブ]MGM:見学席とも言う、餅つき見学してるか~~~って人とかちょっと疲れたなって人はこっちにおいで。
[メイン]縫紡継麻:「アリスっつぁん何ポイズンクッキングの持ち手……?」
[サブ]MGM:(RPどうぞ)
[メイン]純玲:「白玉の団子ですから・・・まずは粉を」
[メイン]織神鋭一:「ホウ酸に手を出さなければなんとかなるから」
[メイン]ジャスパー:「なに、全ての作業が調理という訳でもあるまいさ」
[メイン]大三門ライナー:面子を見る。うん、ごく一部を除いて平穏に済みそうだ。
[メイン]DGM:ちなみにDGMも作り方は知らない。
[メイン]織神鋭一:「ホウ酸は駄目だからね?フリじゃないよ?」
[メイン]朱羽刀夜:「片栗粉、小麦粉、うーん…他なんだろ」
[メイン]DGM:材料は揃っているということにするので
[メイン]純玲:今調べました
[メイン]縫紡継麻:「まあ凡そもち米」
[メイン]DGM:思うがままに作るがいい
[メイン]アリスフィーユ:「……離れておきます」
[メイン]三日月:「うーむ……」 何となく肩身が狭い
[メイン]織神鋭一:「そうか、もち米か」
[メイン]純玲:「あ」
[メイン]伏見春:調理セットは昨日のがあるはずなので
[メイン]朱羽刀夜:「ぶっちゃけ団子って言っても、材料によって色々変わるよね」
[サブ]アリスフィーユ:てくてくてく。ぽすん。
[メイン]純玲:「月見団子はお餅ではありません」
[メイン]純玲:「白玉です」
[メイン]DGM:まあ判定も何もかも自由だ
[雑談]MGM:今一心と文花が
[雑談]MGM:連続で成功度表6,6引いてきた
[サブ]アリスフィーユ:「楽しい思い出を大惨事にするわけにも行きませんからね」 窓から様子を見つつ本を開くことにした
[メイン]伏見春:「ん。とりあえず作ってみようかな」
[雑談]MGM:あいつら餅付きのプロだぞ
[雑談]DGM:町内会で駆り出されたことのある人だ
[メイン]縫紡継麻:「どのみちコネるか築くかの違いだと思うヨオレ」
[メイン]純玲:「まずは粉をお湯と一緒に混ぜます」
[メイン]朱羽刀夜:「がんばれー」 完全に出来たのを食べる姿勢だ
[雑談]アリスフィーユ:あまりにも草
[メイン]大三門ライナー:「……こう、ものの見事に苦手分野だなー」
[雑談]大三門ライナー:強すぎる
[メイン]ジャスパー:「その水の量の調整が肝心みたいだね」
[メイン]縫紡継麻:「朱羽っつぁん、保護者いないんだヨ今ここに」
[雑談]皇銀河:ちなみに俺は判定も6出しまくって40越えだから
[メイン]縫紡継麻:「あんま入れすぎっとべちゃつくから徐々にナ」
[メイン]純玲:「あ、こねるのは力仕事なのでパワー自慢いらっしゃいますか?」
[メイン]織神鋭一:「ふむふむ」
[メイン]伏見春:技能料理上手使って精神
[雑談]進道一心:合計+11点だ
[メイン]織神鋭一:「よっし、まかせい」
[メイン]伏見春:5d+7
DiceBot : (5D6+7) → 19[2,1,4,6,6]+7 → 26

[メイン]縫紡継麻:「くまぐるみのツグマくんのパワーはくまぐるみ並だよ」
[メイン]伏見春:技能で1,2を6に変更。
[メイン]織神鋭一:んー
[雑談]縫紡継麻:なまらつよい
[メイン]織神鋭一:料理上手使って 筋力
[メイン]伏見春:sss
DiceBot :成功度表(10[6,4]) → 得点+4

[メイン]大三門ライナー:「……あ、これ人が足りないパターンか」
[メイン]織神鋭一:5D+10
DiceBot : (5D6+10) → 20[5,6,2,3,4]+10 → 30

[雑談]進道一心:しかも技能無し
[メイン]織神鋭一:2,3を6に変えて35
[メイン]純玲:専門技能、お菓子作り(パティシエール)使用して知力。専門知識は力です
[メイン]織神鋭一:3D+35
DiceBot : (3D6+35) → 9[2,2,5]+35 → 44

[メイン]織神鋭一:sss
DiceBot :成功度表(9[5,4]) → 得点+4

[メイン]朱羽刀夜:「こねるかーじゃあやっとくか」
[メイン]ジャスパー:その辺から(なぜかある)ホワイトボードを引っ張ってきて、調べた白玉団子の簡単な作り方の手順を書いておく
[メイン]伏見春:ええとまず技能つきダイスが28なので、3+1=4.成功表で合計8か
[メイン]純玲:5d+9
DiceBot : (5D6+9) → 25[4,6,5,4,6]+9 → 34

[雑談]アリスフィーユ:見に行った 京極と一心つよい
[メイン]DGM:ホワイトボードも材料として仕入れている
[メイン]縫紡継麻:えー残ってるの、器用。
[メイン]DGM:抜かりはない
[メイン]織神鋭一:えーと 5+4で9?
[メイン]縫紡継麻:材料として。
[メイン]大三門ライナー:そこの二人強いなぁ!?
[メイン]純玲:4を二つ6にして・・・38?
[メイン]純玲:4d+38
DiceBot : (4D6+38) → 11[5,2,3,1]+38 → 49

[メイン]DGM:小麦粉、卵、イチゴ、洗剤
[メイン]朱羽刀夜:そういうと、生地を思いっきりこね始める
[メイン]DGM:なんでもあるぞ
[メイン]朱羽刀夜:筋力でいく
[メイン]織神鋭一:「なつかしいなぁ、正月よくやった」 
[メイン]伏見春:マリオか!!!
[メイン]縫紡継麻:やってTRYじゃねーんだから危険物を置くんじゃない!
[メイン]純玲:sss
DiceBot :成功度表(6[4,2]) → 得点+2

[メイン]朱羽刀夜:技能剣術
[メイン]織神鋭一:洗剤は流しに置いてこい
[メイン]大三門ライナー:ライナー君の器用は全く足りないので、ツグマがやるならお譲りする
[メイン]伏見春:自己流で作る。ボウルの中で上新粉に熱湯注ぎコネはじめ、耳たぶ位の柔らかさになったらボウルから取り出して
[メイン]朱羽刀夜:5d+10
DiceBot : (5D6+10) → 13[2,1,4,2,4]+10 → 23

[雑談]DGM:谷地アキラ:5d+10
DiceBot : (5D6+10) → 5[1,1,1,1,1]+10 → 15

[雑談]DGM:爆笑
[メイン]縫紡継麻:じゃあ茹でよう
[雑談]アリスフィーユ:wwwwwwwwwwwwwww
[メイン]朱羽刀夜:2d+23+5+4
DiceBot : (2D6+23+5+4) → 4[2,2]+23+5+4 → 36

[メイン]ジャスパー:「均一に丸くできたら茹でる。形になるものを作るのはごく簡単だよ、誰にでもできる」
[メイン]織神鋭一:餅をつく 餅を付く 餅を突く
[メイン]朱羽刀夜:SSS
DiceBot :成功度表(12[6,6]) → 得点+6

[雑談]大三門ライナー:wwwwwwwwwwww
[メイン]織神鋭一:ぺったんぺったんぺったんぺっったん
[雑談]アリスフィーユ:やべぇ
[メイン]縫紡継麻:「えー、何、人足足りねぇ系? しゃーねーなやるか……」 空気しゅっこしゅっこ 膨れた
[雑談]織神鋭一:?????
[雑談]アリスフィーユ:奇跡だ
[メイン]縫紡継麻:5d6+7 器用
DiceBot : (5D6+7) → 21[4,3,5,3,6]+7 → 28

[メイン]純玲:「ころころー」
[雑談]アリスフィーユ:5Dで純粋なファンブルってやばいでしょ……wwww
[メイン]ジャスパー:「ただ、捏ね方や丸め方、ゆで時間など、細かい部分で柔らかさや美味しさの差は現れるだろうね」
[メイン]朱羽刀夜:「よいさっと!」 力任せに見えてその実意外と繊細に団子の生地をこねていく
[雑談]縫紡継麻:ふぁーwwwwwwwww
[雑談]朱羽刀夜:wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
[メイン]伏見春:棒状まで伸ばし、それを9等分にカットして以下略
[メイン]伏見春:ゆでる!完成!!美味しそう!!
[メイン]大三門ライナー:「うおっ!?」ツグマの変身を初めて見た。
[メイン]ジャスパー:5d+10 知力っと
DiceBot : (5D6+10) → 17[5,2,3,4,3]+10 → 27

[雑談]三日月:温まってるねえ!(餅以外が
[雑談]織神鋭一:ぺったん ぺったん ぺったんだったよね ぺったん ぺったん
[メイン]ジャスパー:sss
DiceBot :成功度表(5[1,4]) → 得点+2

[メイン]純玲:形を整えたり一部の生地の中に黒蜜入れるアレンジをしてみたり
[雑談]朱羽刀夜:ところで
[雑談]朱羽刀夜:地味に成功表で66出しました
[雑談]朱羽刀夜:いえーい
[メイン]縫紡継麻:「ほーいウチの子さんらー 出来上がったら此方におよこしなさーい、お鍋沸かすヨー」 技能ないのでまあこのまま+3の
[雑談]織神鋭一:ぺったん ぺったん 黄金率(肉体) ぺったん ぺったん ぺったんだったよね それなり どたぷん
[メイン]縫紡継麻:SSS
DiceBot :成功度表(9[6,3]) → 得点+4

[メイン]朱羽刀夜:9点分くらいの凄い出来栄えの生地が出来た
[メイン]ジャスパー:得点5くらいの作り方の説明だからそれなりに皆理解できたはずだ
[雑談]純玲:なんかキャライメージっぽく天才的だなぁ
[雑談]朱羽刀夜:??????
[メイン]織神鋭一:「よいしょ、よいしょ、よいしょ、よいしょ」
[メイン]朱羽刀夜:「生地はこんなもんかなーっと」
[メイン]朱羽刀夜:「ほいパース」 くまぐるみへ生地をブン投げる
[メイン]縫紡継麻:「これやると大概びっくりするよナ」
[雑談]ジャスパー:自分で作らずに解説に回るポジション
[メイン]純玲:得点にすると7のかわいいころころ団子ができる
[雑談]MGM:22時目安で移動になりまーす
[メイン]大三門ライナー:「そりゃそうだろ……質量どこだよ」
[サブ]三日月:ガラッ
[メイン]織神鋭一:「ところでくまって餅食べれるの?」
[メイン]純玲:「一部にきなこをまぶしたりー・・・♪」
[サブ]アリスフィーユ:「…………」 ピシャッ
[サブ]アリスフィーユ:見なかった事にしよう。本に目を落とし直す。
[サブ]三日月:「おい!早いだろ!ちょっと!」
[メイン]純玲:「白玉はお餅と違いますし・・・」
[メイン]織神鋭一:「腕が痛い」
[メイン]縫紡継麻:「くまぐるみだから生態的に問題ないイケるイケる」
[メイン]ジャスパー:「きなこもいいね。それにしても皆上手く作れているじゃないか」
[サブ]アリスフィーユ:「何事ですか……」 騒がしいのが来たな……という顔で
[メイン]大三門ライナー:まぁ人手が足りてるようなので見学席に行こうか。
[メイン]縫紡継麻:「あー誰かもっこ鍋くれ、後醤油とかその辺大体」
[メイン]純玲:「お菓子作りは、趣味なのです」
[メイン]縫紡継麻:「みたらし作んぞー」 ぐつぐつ団子茹でる
[メイン]織神鋭一:「大根とおろし金はー?」
[サブ]アリスフィーユ:「…………と言うか」
[雑談]純玲:クマーは茹で担当か・・・
[メイン]ジャスパー:「それは正月用の餅のトッピングだろう」
[サブ]アリスフィーユ:「月見団子じゃなくなって……?」 外の様子に気付く。なんか普通に団子作ってない?
[メイン]伏見春:「ライナー君。見学席に行くの?休んでいる人もいるはずだから、皆のも持っててくれる?」
[サブ]三日月:「休みに来たんだっつーの!いきなり閉める奴がいるか!」
[メイン]朱羽刀夜:「お菓子作りはまあやったことはあるしねー」
[メイン]朱羽刀夜:「作るより食べるのが好きだけれど」
[サブ]アリスフィーユ:「……あぁ。」
[サブ]大三門ライナー:よっこいしょ。
[メイン]織神鋭一:「団子、自体は作ったこと無いなぁうん」
[雑談]縫紡継麻:何かシームレスになんとなく茹でに移った
[サブ]三日月:「同じ団子だろ。何か違うのか?」
[メイン]純玲:とりあえず白いのを月見団子のテンプレっぽく積み上げる
[雑談]織神鋭一:熊茹で
[サブ]アリスフィーユ:「そういえば休憩所でしたね……」 思い出したように呟く。完全に自分の部屋の気分であった。
[雑談]縫紡継麻:落ちろと?
[雑談]DGM:熊鍋田
[雑談]ジャスパー:作る数が多いから茹で専がいると効率がいい
[サブ]大三門ライナー:「そっちの班が本気出してるから、すげー美味そうになってきてるよ」
[メイン]純玲:「あ、私背が届かないので頂上部分誰か・・・」つまさき立ちしつつぷるぷる
[サブ]大三門ライナー:「忘れてたのかよ……」
[メイン]伏見春:おぼんの上にお皿と団子を3つのせて、ライナーに渡した。ライナーはこのロールを適用してもしなくても良い(もうあっちいっちゃったから)
[メイン]朱羽刀夜:「もーらいっ」 純玲の持ったお団子をひょいっと手に取って
[メイン]朱羽刀夜:齧る
[メイン]織神鋭一:「ほいよ」 腰持って純玲ちゃん持ち上げる
[サブ]アリスフィーユ:「なるほど?ライナーもお疲れ様です。……まぁ、団子ではありますが種類が違いますから。」
[メイン]ジャスパー:「うむ、素晴らし……朱羽君?」
[サブ]三日月:「大部屋1つしか無いからな……」
[メイン]大三門ライナー:じゃあ向こうに持ってったことにします(報告)
[メイン]朱羽刀夜:「うーん、美味しい!」 もぐもぐ
[メイン]縫紡継麻:かっかっかっかと目の前の光景を見て笑っている。
[雑談]織神鋭一:ところでクマさんと月見団子の組み合わせってさ
[メイン]伏見春:なるほど!
[メイン]朱羽刀夜:「味見、味見だから、ね?」
[雑談]織神鋭一:女神来そう、来そうじゃない?
[メイン]ジャスパー:「まだ飾りつける前だというのに、まったく」
[雑談]MGM:こっち誰もファンブルしてない……!?
[雑談]アリスフィーユ:しかも
[雑談]MGM:どういうことだ……!!!
[サブ]大三門ライナー:「という訳で、ほい」団子の乗った皿を二人にも渡す。
[雑談]ジャスパー:wwww
[メイン]純玲:「あ・・・えい」頂上付近に綺麗に乗せれました。えへん
[雑談]アリスフィーユ:ここには女性がいる。Fate関係の女性が二人。
[雑談]アリスフィーユ:後は分かるな
[雑談]伏見春:男祭り跡地効果
[メイン]織神鋭一:「食い意地が張っているね、刀夜ちゃんは!」
[メイン]縫紡継麻:「……まあ1、2個なら崩れやしねーだろ、甘く見たっていーんじゃねぇ?」
[メイン]朱羽刀夜:「この一個だけでうsのではい」
[雑談]DGM:福袋じゃん
[雑談]MGM:向こうはおっさんが通った上にアキラが青い団子を作り上げてたっていうのに……!!
[雑談]伏見春:やばい
[メイン]織神鋭一:「あとはクマさんを横に置いて……」
[サブ]三日月:「何が違うんだ」 団子(普通の?)を食う
[サブ]アリスフィーユ:「ん……働いてないのに頂くのは気が進みませんが……」 そっと手を伸ばして皿を受け取りつつ
[メイン]織神鋭一:「代用で刀夜ちゃん立たせる?」 何の話をしているのか
[メイン]縫紡継麻:「いやーアレだなーサボって鍋見てりゃいいだけってのも気楽だしレシピありゃ楽だわー、ありがてーなジャスパっつぁんよい」
[メイン]伏見春:「?」 何の話だろう。きょとん
[メイン]朱羽刀夜:「なんでさ」
[メイン]織神鋭一:「あぁでもアーチャーじゃないから合わないな……」 だから何の話を
[雑談]純玲:青い団子ってガイガーカウンターがガリガリ言ってない?
[メイン]縫紡継麻:「おう?」 一通りやって空気抜ける。
[雑談]DGM:ちなみにリンゴが食った
[メイン]ジャスパー:「まあね、ひとつふたつであれば。実際に作ったのは君達だよ、縫紡君」
[雑談]アリスフィーユ:なら安心だ
[サブ]大三門ライナー:「どーせ余るぐらい作るんだしへーきだろ」
[雑談]伏見春:ねっ
[雑談]純玲:ヌカ団子くうのか・・・
[サブ]アリスフィーユ:「でしたら、とりあえず頂きます。」 はむ
[サブ]大三門ライナー:自分も団子を食べる。美味い。
[雑談]縫紡継麻:ヌカ団子。
[雑談]大三門ライナー:RAD + 10
[雑談]ジャスパー:縫紡先輩高3じゃん
[メイン]伏見春:見学席へ移動
[雑談]ジャスパー:シーン外で先輩だったことに気づいて次のシーンから敬語にしよう
[サブ]アリスフィーユ:「……美味しいですね。」 もくもく。小さな口に団子を頬張りつつ呟く
[メイン]織神鋭一:「すごいぞくまさん」
[メイン]縫紡継麻:「適材適所だァな。ところで織神っつぁん何考えてんの?」
[サブ]伏見春:「でしょ。皆で作ったもの」
[雑談]縫紡継麻:HAHAHAHA!
[メイン]朱羽刀夜:「あ、そういえばさー純玲ちゃん純玲ちゃん」
[雑談]織神鋭一:俺もね
[雑談]大三門ライナー:今日の面子でキュア持ってるの3班と4班だけでは(表を見ながら)
[雑談]織神鋭一:ライナーくんで似たようなことやっった
[雑談]DGM:むしろその気づきRPを見たい
[メイン]純玲:「はい?」
[メイン]朱羽刀夜:「好きな人いるんだって?」 純玲ちゃんの耳元でコソコソと
[雑談]ジャスパー:気づける要因があるかなあww
[メイン]織神鋭一:「え?ほら何かお月見団子と熊って来たら」
[雑談]ジャスパー:ため口でも気にしないタイプだろうし縫紡先輩
[メイン]織神鋭一:「女神じゃない?って インスピレーションが」
[メイン]純玲:「・・・ん」もじもじ
[雑談]大三門ライナー:よくある>学年間違い
[雑談]大三門ライナー:俺も一心でやった
[メイン]縫紡継麻:「まあ一通り作った煮立ててホイそれまでよ、お月見メインで作るのに苦労してちゃ世話ねーやな」
[サブ]アリスフィーユ:「人が増えてきました」 遠い目をしつつ
[雑談]縫紡継麻:全く気にしないタイプだからな実際……wwww
[メイン]朱羽刀夜:「ほーほーそりゃいいこといいこと、ねえねえ、誰なの?」
[雑談]MGM:レーネ、レーネがいる
[サブ]大三門ライナー:「あ、お疲れ様です」
[メイン]ジャスパー:「ほう」
[サブ]伏見春:「一緒に食べた方が美味しい。でしょ?」  椅子に座て、団子をぱくり。もぐもぐ
[サブ]アリスフィーユ:「お疲れ様です。まぁ、確かにその通りかと。」
[雑談]大三門ライナー:そうか、レーネは聖職だったな……
[雑談]MGM:継麻は先輩だけど
[サブ]三日月:「ふうん……」(オレが混ざってもなあ)
[雑談]MGM:夕凪君はタメ口聞いてる
[サブ]アリスフィーユ:「……私が関与しなければ。」 そっと目をそらしつつ団子を頬張る
[メイン]純玲:「・・・今、持ち上げてくれました」
[メイン]織神鋭一:「クマさんは異能学園の癒やし系(存在)と言われているからね 黙っていれば」
[サブ]伏見春:「ライナー君もアリスフィーユさんも三日月ちゃんもお疲れ様!」
[メイン]朱羽刀夜:「……ほっほー?」 鋭一を見て
[メイン]縫紡継麻:「口を開いてコナかけるって3年かけて学んだからもうやらんヨ」
[メイン]朱羽刀夜:「どなの?告った?まだ?」
[メイン]織神鋭一:「喋った途端にいやらし系」
[サブ]アリスフィーユ:「私はここでずっと本読んでましたので……?」
[メイン]純玲:「・・・こくっ・・・」
[雑談]織神鋭一:基本的に先輩にはさん付けするだけで普通に喋る
[サブ]大三門ライナー:「俺も何もしてないですけどねー。ゴチになります」
[サブ]伏見春:「なーに言ってるの?誰が食べてもいいのよ?こういうのは」 団子を一つ手にとって
[メイン]縫紡継麻:「その瞬間あの空間はレバーにいいのが入るんだ、オレはもうそんな目に会いとうない、縫紡くんです」
[メイン]純玲:「あうあうあう・・・」あの時の事を思い出して赤面
[メイン]ジャスパー:「なんだ、班内だったのか……って、3年?」
[サブ]大三門ライナー:追加の団子をもぐもぐ。
[サブ]伏見春:「あーん。いっぱいおたべ」 アリスに向かって真顔で言う
[メイン]朱羽刀夜:「ははーん?これはこれは」
[メイン]織神鋭一:「あれ、ジャスパーくん クマさんは3年だよ」
[メイン]ジャスパー:「もしや先輩でしたか。これは失礼しました」
[メイン]縫紡継麻:「3年目継続中」
[サブ]アリスフィーユ:「…………子供ではないのですが。」 流石に首を振る
[メイン]朱羽刀夜:「純玲ちゃん泣かせたら容赦しないわよ、こいつー」 鋭一を肘でこの、この、とどつく
[メイン]織神鋭一:「ぱっと見どっちが3年?って聞かれたらジャスパーくんのほうが痛い痛い何」
[メイン]縫紡継麻:「いやーオレ敬意払われるよーなシロモノじゃないし良いぞその辺? まあ貫禄ってんならご覧の有様よジャスパっつぁん」
[メイン]織神鋭一:「泣かせないよそりゃあね」
[メイン]縫紡継麻:膝サイズ。
[メイン]縫紡継麻:団子の横に腰掛ける。
[サブ]伏見春:「あーん。私のつくったやつ」 態勢を保ったままもう1回言う 
[サブ]大三門ライナー:平和だなぁ。いいことだ。
[メイン]朱羽刀夜:「なんでもないわよー」
[雑談]織神鋭一:クマさんウィリー事件
[メイン]ジャスパー:「熊界ではかなりの貫禄かもしれませんよ」
[メイン]縫紡継麻:月から何かが飛んできそうな悪寒ばかりがほとばしる。(配点:ガワ)
[サブ]アリスフィーユ:「そういうのは猫である三日月にするべきかと。」 犠牲になれ三日月
[サブ]三日月:目を逸らしておこう
[雑談]縫紡継麻:バイクに乗れと。
[雑談]アリスフィーユ:動かないからあれっと思ってギア弄ったっけロー入っちゃってもうウィリーさ!
[サブ]伏見春:「2人ともやるつもりだったんだけど……」
[サブ]アリスフィーユ:逃げ道がなかった
[メイン]純玲:更に赤面して縮こまる
[メイン]縫紡継麻:「熊界に今から殴り込みするにはなかなかキャリアが足りねェな……」
[雑談]織神鋭一:誰かCV沢城呼んできて!
[サブ]アリスフィーユ:「………………あ、あーん」 団子がギリギリ入る程度に口を開いた
[雑談]織神鋭一:露出の高い・グラマー・嫉妬深い つまりアルテミス=ラムちゃん
[サブ]三日月:「いや、えぇ……」
[メイン]朱羽刀夜:「むふふ、可愛い可愛い」 純玲をなでなで
[サブ]伏見春:「はい。よくできました!」 アリスに団子を食べさせて、笑顔を見せる。めっちゃ美味しい
[サブ]伏見春:もちもちしてる。
[メイン]縫紡継麻:「眼福」 美少女が触れ合っている。
[メイン]ジャスパー:「しかし美味しい。心地よい柔らかさに、自然な甘みだ」もぐもぐ
[メイン]織神鋭一:「まぁ眼福だけどいじり過ぎかなぁって 止める程でもないけどね」
[サブ]アリスフィーユ:「んむ…………」 無表情に頬張る。美味ではあるようで小さく頷いた
[サブ]大三門ライナー:遠くから凄惨たる叫び声が聞こえるけど。気のせいだろう。うん。
[メイン]純玲:「・・・えへへ」 刀夜さんの優しい手のぬくもり、そしてジャスパーさんが白玉を褒めてくれた喜びに思わずにこり
[サブ]伏見春:「もっと食べる?」
[サブ]伏見春:更に団子を構える
[サブ]アリスフィーユ:「い、いえ。食べる時は自分で食べますので。」 首を横に振りつつ
[サブ]アリスフィーユ:「お次の方へ。」
[サブ]伏見春:「うんっ!」
[雑談]DGM:22時に移動だヨー
[メイン]朱羽刀夜:「む、向こうで面白い事になっている気配」
[雑談]DGM:その体で切り上げ準備するんだヨー
[メイン]純玲:「・・・あ。そうでした。移動の時間です」
[サブ]朱羽刀夜:「じゃあもーらい」 横から手が伸びてくる
[サブ]伏見春:三日月に団子を手渡し
[メイン]ジャスパー:「そうだね。私達は移るとしよう、ではまた」
[サブ]アリスフィーユ:すっ、と席を立つ
[メイン]縫紡継麻:「コナっぽくならないのはコネた手腕だわなー、味付けは安定の純玲っつぁん」
[メイン]純玲:「・・・行きましょう」
[サブ]伏見春:ライナーにはそっと口元に団子を添える
[サブ]朱羽刀夜:そして団子をぽいぽい口へ
[サブ]伏見春:この動きはリバウンドバッシュに近いものがある
[サブ]朱羽刀夜:「うんうん、美味しい」
[サブ]大三門ライナー:添えられる。
[雑談]DGM:4班はそのまま 3班が無効に移動だね
[サブ]大三門ライナー:「ってなんで俺まで!?」
[サブ]アリスフィーユ:「人も多くなってきましたし、私はそろそろ。」 すすす、と休憩所を出ていった
[サブ]朱羽刀夜:「ノリ?」
[メイン]縫紡継麻:「おーよ、催しってんならある程度則さんとナ。オレは置物と化します」
[メイン]織神鋭一:「えーと次なんだっけ?」 スタスタ
[サブ]伏見春:刀夜を見る視線はちょっと厳しい。深い意味はない
[サブ]朱羽刀夜:「あれ、もう行っちゃうの?おっかれー」
[サブ]大三門ライナー:「さっき二人って言ってたじゃないですか!」
[サブ]伏見春:「皆で食べるのもなかなか」
[メイン]織神鋭一:「じゃーねクマさん また後でー」
[サブ]伏見春:「ん。またねー!」
[サブ]伏見春:「2人が3人!」
[サブ]朱羽刀夜:「……春ちゃんのその視線は?」
[メイン]縫紡継麻:「おーちゃんと彼女のこと見たるのヨー」
[サブ]大三門ライナー:「あ、おう」アリスを見送りつつ
[メイン]アリスフィーユ:一度だけお辞儀をしてそそくさと離れていく
[サブ]三日月:(あーんじゃなかった……いやいいけど)
[サブ]伏見春:「別に、なんでもないわよ?」
[サブ]大三門ライナー:「増えてるし……」まぁ添えられたのは食べよう。
[メイン]朱羽刀夜:「やっぱ付き合ってるのよね、あの二人」
[サブ]朱羽刀夜:「ふーむ?」
[雑談]DGM:んじゃ切るヨー
[雑談]伏見春:三日月にあーんじゃなかった理由はアリスにあーんしてる間腕ぷるぷるしてたから
[雑談]大三門ライナー:はい
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[雑談]三日月:疲れてたんかい!
[雑談]弘原玲:ごろごろ
[雑談]縫紡継麻:ずっと待ってたんか春っつぁん
[雑談]縫紡継麻:転がってきた
[メイン]DGM:餅をついたり団子を捏ねたり……と。
[雑談]千種零一:ズンズンチャ
[雑談]伏見春:多分30秒ぐらい不動で腕を伸ばしている……?
[雑談]朱羽刀夜:!?
[雑談]朱羽刀夜:零一が来てびっくりした
[雑談]京極文花:あ、名前欄零一のままだった
[雑談]王河凌:ふははははははは
[雑談]京極文花:今のはホログラフです
[雑談]大三門ライナー:まだキャラチェンジにははやい
[雑談]朱羽刀夜:虚像投影
[メイン]DGM:君たちの努力の甲斐あって大量の餅および団子が出来上がった!!
[雑談]縫紡継麻:保護者パワーがシステムを超えたか……
[メイン]DGM:こうなれば、ちょくちょくつまんでもまだ残るぐらいだろう。
[メイン]DGM: 
[雑談]MGM:後4班にお姉ちゃん参加します
[雑談]伏見春:ふえた
[メイン]DGM:君たちが片付けもほどほどに、室内に戻ると
[雑談]大三門ライナー:聖職特化3人いるという4班
[メイン]DGM:『しっこういいんかるた』なる玩具が座敷の上に置かれているのに気づいた。
[雑談]進道一心:あ、俺らこっちか
[雑談]朱羽刀夜:持久戦やったー(百首持ち
[雑談]伏見春:ほらもうタイトル不穏
[雑談]姉崎リリア:私服登録してねー!!
[雑談]京極文花:ドーモ、オネエ=チャン
[雑談]姉崎リリア:してきまーす
[メイン]DGM:…………なんだこれ。
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM:これで遊べという事らしい。何がカオスなのかはよくわからないが。
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM:(RPなどどうぞ)
[雑談]DGM:メイン出るときは3~4人ごとにどうぞー、みたいな感じなんで
[雑談]DGM:特に制限は設けないけど、誰が競ってるのかとかは一応形として出しておきたいね
[メイン]進道一心:「カルタ苦手だからパース」さっさと休憩スペースに引っ込む
[サブ]DGM:こちらは休憩スペースである。
[サブ]DGM: 
[雑談]大三門ライナー:今は適当に喋って平気?
[メイン]弘原玲:「カルタ……うーんカルタ」
[サブ]DGM:先ほど作った大量の団子のあまり、およびお茶が設えてある。
[メイン]弘原玲:「私もさっき動いたしいいや」
[メイン]王河凌:「カルタか、競技もあるからスポーツには入るか」
[メイン]京極文花:「あ、逃げ足の早いやつ」
[メイン]朱羽刀夜:「面白そー」 さっそく手に取る
[メイン]大三門ライナー:「やったことないなぁ」
[サブ]DGM:かるたスペースとは戸を隔てて地続きだ。割と声とか聞こえるかもしれないが
[雑談]京極文花:やばい
[サブ]DGM:くつろぐには問題ないだろう。
[サブ]DGM:(RPなどどうぞ)
[雑談]京極文花:カルタって単語連呼されると思った以上にドキドキする
[雑談]DGM:適当でいいよー
[メイン]伏見春:「カルタは好きだけど……執行委員カルタは聞いたことないわね」
[雑談]谷地アキラ:ただいま
[メイン]朱羽刀夜:「あれ?進道君やんないのー?」
[メイン]伏見春:「絶対危険な奴だと思う」
[雑談]朱羽刀夜:wwwwwwwww
[雑談]縫紡継麻:知力、感知、俊敏
[メイン]京極文花:「とゆーか執行委員カルタって何さ」
[サブ]弘原玲:てくてく。
[サブ]進道一心:「知的遊戯系はマジで苦手なんだよな……」
[雑談]縫紡継麻:はっはーん。(133)
[雑談]DGM:そもそも遊ぶ時も「じゃあA,B,C,Dで遊ぼうぜ」ぐらいでいい
[サブ]進道一心:チェスとか将棋とか、戦略性のある物なら戦闘に通じるのでまだマシなのだが
[雑談]DGM:基本ショウブじゃねえしな GMも得点のカウントもしない
[サブ]弘原玲:一心知力いくつ?
[メイン]王河凌:「どこで売っているんだ、これは」
[メイン]縫紡継麻:「んぉ」 寝てやがった。
[サブ]進道一心:3
[メイン]伏見春:「非売品、かな」
[サブ]谷地アキラ:「知的ってより反応速度じゃねぇか?カルタって」
[サブ]弘原玲:そうか
[サブ]弘原玲:私は2だ
[メイン]姉崎リリア:なんだかんだで4班に合流しまーす
[メイン]DGM:説明しよう、執行委員かるたとは
[メイン]大三門ライナー:闇とか沼とか書いてありそう。そんな気がする。
[サブ]谷地アキラ:俺も2
[メイン]姉崎リリア:「こんばんわ、さっきまでお手伝いしてたけどやっと合流出来たよー」
[メイン]DGM:どこで知られたんだかわからない執行委員の活躍とか!!
[サブ]弘原玲:イエーイ
[雑談]縫紡継麻:でもあんまり格好良いことできないならやりたくはなくないの姿勢
[メイン]DGM:秘密とか!闇とか!!沼とか!!あれやこれやとか!!
[メイン]京極文花:「ほーん。良く来たわね」
[サブ]弘原玲:「まあ団子たべよ」 もぐもぐ。
[メイン]DGM:根も葉もないうわさとか!!
[メイン]朱羽刀夜:「おーおっかれー!」
[メイン]伏見春:「あ、お疲れ様!」
[メイン]DGM:そんなことが書いてある
[サブ]進道一心:「反応速度もそんな良くねえしなあ、俺」
[メイン]姉崎リリア:読み人はやりたい人がやればいいんじゃないだろうか!!
[メイン]DGM:信じるかどうかはキミ次第だ
[メイン]朱羽刀夜:「あ、文花ちゃんはやる?カルタ?」
[メイン]王河凌:めっちゃ偏ってないかな????
[メイン]姉崎リリア:私とかねっ!!
[メイン]王河凌:「ほう、姉崎」
[メイン]京極文花:「もちろん、面白そうだしね!」
[メイン]マッギョ:「それでは詠みます」
[メイン]縫紡継麻:「おつかれさんよ、姉ちゃん」
[メイン]大三門ライナー:「どもー」リリア先輩に挨拶しつつ
[メイン]姉崎リリア:「こんにちわ凌ちゃん」
[メイン]DGM:唐突な魚類
[メイン]朱羽刀夜:「おっけーおっけーそんじゃー私とー文花ちゃんとー」
[メイン]伏見春:「"!?"」
[メイン]大三門ライナー:「なんか出てきたぁ!?」
[メイン]姉崎リリア:「まだまだ熱いねー」
[メイン]伏見春:「まっ」
[メイン]王河凌:「よろしい、あたい様の力を見せてくれよう!」
[メイン]朱羽刀夜:「あと二人ぐらいか」
[サブ]進道一心:知力3、敏捷4、感知3なのだ
[メイン]伏見春:「ま……」
[メイン]王河凌:「あたい様も参戦する!」
[雑談]朱羽刀夜:同じ戦技なので知り合いの体
[メイン]伏見春:「私は取る方で参加します」
[サブ]弘原玲:知力2敏捷3感知-1
[メイン]縫紡継麻:「まーそれならオレぁちょっと休んでるかー、楽しんできなさん」
[メイン]姉崎リリア:「お疲れ様継麻くんー」
[サブ]弘原玲:マイナス1!
[雑談]朱羽刀夜:でも実は同卓したことねんだよなあ>一心も文花も
[メイン]マッギョ:「春池や~プロテク飛び込む[1,1,1,1,1]」
[メイン]姉崎リリア:よいしょっと継麻くんを抱き上げてもふもふする。
[メイン]縫紡継麻:「春っつぁん? なんか今すごい感じだったけど大丈夫春っつぁん?」
[サブ]谷地アキラ:2/4/4
[サブ]進道一心:「こう言うのってどっちかっつーと異能者とかの得意分野じゃねえの?」
[雑談]大三門ライナー:草
[メイン]朱羽刀夜:「すげえな、5Dファンブル」
[雑談]進道一心:まあ
[メイン]縫紡継麻:「ああん」 歩いて見学行こうとしたらもふられた。
[サブ]弘原玲:「異能者なら未来視で読まれる前に取れそう」
[雑談]大三門ライナー:>プロテク
[メイン]伏見春:マッギョーーー!!!
[雑談]進道一心:PC的なあれだがな
[メイン]姉崎リリア:そのまま見学いきます
[雑談]朱羽刀夜:それな
[サブ]姉崎リリア:継麻くんをもふりながら見学席に座る。
[雑談]朱羽刀夜:そまえもん来たらリサ一心だし
[雑談]進道一心:て言うか刀夜一心よりかはリサ一心か刀夜銀河みたいな
[サブ]弘原玲:「あ、噂の喋るぬいぐるみ」
[メイン]大三門ライナー:見学に移動しとこう……
[雑談]朱羽刀夜:ぴゃーちか来たら零一刀夜になる
[メイン]伏見春:「ちがうの。ファンブルじゃないの」
[サブ]縫紡継麻:「よーッス」 先客に声をかける抱かれるぬいぐるみ。
[メイン]京極文花:「べしっ!」一枚取った
[メイン]伏見春:「……所でファンブルって何?」
[サブ]谷地アキラ:「異能ならねぇ……」余っているカルタを一枚手に取って
[サブ]姉崎リリア:「こんばんわ、さっき合流したお姉ちゃんでーす」
[メイン]朱羽刀夜:「あっ、気を取られてるうちに」
[サブ]進道一心:「あ、リリア先輩どもっす」
[メイン]伏見春:「……しまっ、文花っ!!!」
[メイン]王河凌:「むぅ、内容が気になってどれがどれか!?」
[サブ]大三門ライナー:見学の方が人が多い気がする。
[メイン]京極文花:「何の話? それよりよそ見をしてる余裕はないわよ!」
[メイン]王河凌:「くっ!不覚!」
[サブ]弘原玲:6人になった。
[サブ]進道一心:「そっちの人形は?」
[メイン]朱羽刀夜:「ま、そーね!始まったばっかだし!」 次からは判定振ってやろうぜ!折角だし!
[メイン]マッギョ:「では次」
[メイン]伏見春:「よーし……負けない……」 正座を整える
[サブ]弘原玲:「ライナーもこっちきたの?」
[メイン]マッギョ:「熊もスカートの下から覗く」
[メイン]王河凌:「ふっ……!」 構える
[サブ]姉崎リリア:「継麻君だよ、かわいいよねっ」
[サブ]縫紡継麻:「……もう噂通ってると足元通過系のアレが使えねぇな……」 ぼそり
[サブ]姉崎リリア:もふもふ
[メイン]王河凌:「卑劣な行為ではないか!?」
[メイン]朱羽刀夜:5d+2 敏捷
DiceBot : (5D6+2) → 13[2,3,3,4,1]+2 → 15

[サブ]大三門ライナー:「とりあえずな」玲の隣に座る。
[サブ]縫紡継麻:「おうよ、異能の怪異の縫紡継麻ってのだ、執行委員よ一応」
[メイン]伏見春:「さいてっ……!!」
[メイン]王河凌:5D+10 感知
DiceBot : (5D6+10) → 15[1,5,5,1,3]+10 → 25

[メイン]京極文花:5d+7 感知
DiceBot : (5D6+7) → 20[6,6,2,4,2]+7 → 27

[サブ]縫紡継麻:なおこの間も延々モフられている。
[メイン]京極文花:2d
DiceBot : (2D6) → 6[3,3] → 6

[メイン]伏見春:5d+9
DiceBot : (5D6+9) → 18[5,4,1,6,2]+9 → 27

[メイン]王河凌:ぐわああああ
[メイン]京極文花:SSS
DiceBot :成功度表(7[3,4]) → 得点+3

[サブ]弘原玲:「ん。はい、あーん」
[メイン]王河凌:batuT
DiceBot :罰ゲーム表(41[4,1]) → 〔KY〕なんだか周囲から浮いてる気がする……。次の発言の度、5センチ宙に浮かぶ。

[サブ]進道一心:「へー。母さんに見せたら興味惹きそう」
[サブ]弘原玲:さっき搗いた団子というか餅。
[メイン]京極文花:6てん!
[メイン]王河凌:「そこだぁ!」 すかっ
[メイン]伏見春:sss
DiceBot :成功度表(11[6,5]) → 得点+5

[メイン]朱羽刀夜:SSS
DiceBot :成功度表(6[5,1]) → 得点+2

[サブ]大三門ライナー:「お、さんきゅ」
[メイン]王河凌:ダイブしたと思ったらぎゅいーんと5センチ浮き出す
[メイン]朱羽刀夜:「っとぉ!」 札を取ろうと手を伸ばすが
[メイン]京極文花:「ちょいなーっ! ……はっもうない!?」
[メイン]DGM:宙を掻く王河の手。
[サブ]谷地アキラ:「何々……?『つ』月のない夜は気をつけろ、くまぐるみ?」手に取ったカルタを読み上げる
[サブ]大三門ライナー:口を開けて食べる。んぐんぐ。
[雑談]王河凌:えー
[メイン]伏見春:3+5=8
[メイン]DGM:さもありなん。本来床につくべき手が浮いている。
[雑談]王河凌:これカルタやるには致命的じゃない????>発言のたびに浮く
[サブ]姉崎リリア:「なにそのカルタこわい」
[サブ]弘原玲:「他ほど上手くはできなかったけど、まあ餅だしね?」
[サブ]大三門ライナー:「……団子を作ってたはずでは……?」何故餅が。
[雑談]進道一心:舞空術で制御するんだ
[メイン]朱羽刀夜:「ってなんで浮いてるの!?」 浮いた王河に気を取られて手が止まる
[メイン]伏見春:ならば、そのカルタはどこだろうか。既に春の手に握られていた
[サブ]縫紡継麻:「手が後ろに回っちゃう系のことァしたこと無……ェなぁオレ!?」
[サブ]弘原玲:「しらない」
[雑談]姉崎リリア:正直面白い
[メイン]王河凌:「ど、どういうことだ!?取れないぞ!」 すかっすかっふわっ
[サブ]大三門ライナー:「…まぁ美味いからいっか」
[メイン]DGM:こうしている間にも浮きつつある。
[雑談]縫紡継麻:だんだん浮き上がりすぎて腕届かなくなる王河っつぁん
[サブ]進道一心:「俺のついた餅食うか?自分で言うのも何だけど最高傑作だぞ」
[メイン]朱羽刀夜:「いやいやいや、なんで浮いてるのさ!?」
[サブ]姉崎リリア:「あ、はいはい!私もたべたい!」
[サブ]進道一心:なんだかんだ大量に作っていたのだ
[メイン]王河凌:「どうやらアルティメットスポーツエアプレーが不意に発動を……ええい、取るときには戻れ……!」 ぐいぐい沈もうと
[メイン]伏見春:カルタへ向かう八岐大蛇の使徒は、殺気さえ感じる。……これが、本気か。
[メイン]朱羽刀夜:今10cm>王河
[メイン]朱羽刀夜:15cm
[メイン]DGM:もう遅い、執行委員かるたは———
[サブ]姉崎リリア:「お姉ちゃんも食べたいでーす!」
[メイン]DGM:闇のゲームだ!!!
[サブ]弘原玲:「にゃん」 もぐもぐ。
[サブ]大三門ライナー:「んじゃーもらおっかな」
[メイン]京極文花:「くっ……なんて殺気!」
[サブ]谷地アキラ:ひっそりと青い餅が
[サブ]進道一心:「どーぞ、リリア先輩。何つけるかはご自由に、そっちに置いてあるんで」
[メイン]マッギョ:「では次」
[雑談]王河凌:流石に取らせてはほしい
[雑談]姉崎リリア:闇のゲームカルタ面白すぎる
[メイン]マッギョ:「 いいぜ てめえが何でも思い通りに出来るってなら  まずはそのふざけた 幻想をぶち殺す」
[メイン]朱羽刀夜:「…舐めてたわね、このゲーム」
[サブ]進道一心:「ライナーもほらよー」
[メイン]朱羽刀夜:「気合入れてかかるとすっか」
[サブ]縫紡継麻:「あっちは流れのまんま完璧に餅衝いたンか」
[メイン]伏見春:「残念だけど、文花。それに王河さんと朱羽さん!私の勝ちよ!!」
[メイン]朱羽刀夜:5d+2 敏捷
DiceBot : (5D6+2) → 15[2,2,2,3,6]+2 → 17

[メイン]王河凌:「こうなったら勝つしか……!」 ふわっ
[メイン]伏見春:5d+7 敏
DiceBot : (5D6+7) → 10[2,1,1,1,5]+7 → 17

[メイン]朱羽刀夜:20cm
[メイン]京極文花:5d+6
DiceBot : (5D6+6) → 21[3,3,3,6,6]+6 → 27

[メイン]王河凌:5D+10 感知
DiceBot : (5D6+10) → 17[5,3,2,1,6]+10 → 27

[メイン]京極文花:7だった
[メイン]京極文花:2d
DiceBot : (2D6) → 7[4,3] → 7

[メイン]伏見春:?
[メイン]朱羽刀夜:SSS
DiceBot :成功度表(5[1,4]) → 得点+2

[メイン]王河凌:1D+27
DiceBot : (1D6+27) → 3[3]+27 → 30

[メイン]京極文花:SSS
DiceBot :成功度表(4[3,1]) → 得点+1

[メイン]朱羽刀夜:3点と
[メイン]伏見春:batut
DiceBot :罰ゲーム表(14[1,4]) → [ぼくのなまえは]シーン中、一人称が[自分の名前]+くんorちゃんになる。

[メイン]王河凌:SSS
DiceBot :成功度表(5[3,2]) → 得点+2

[サブ]大三門ライナー:「ほいよー」餅を受け取る。
[サブ]姉崎リリア:餅もちもっちり。
[サブ]縫紡継麻:「…………」 青いのに気付く。
[メイン]王河凌:5点!
[雑談]DGM:いかん
[サブ]姉崎リリア:「おいし~」
[サブ]縫紡継麻:「これは一体。教授」
[メイン]京極文花:4てん
[メイン]京極文花:「今度こそ……むぎゅっ!」 こけた
[雑談]DGM:春先輩がイタイ系の腐女子になってしまう
[サブ]進道一心:「それりんごが食ってヤバかったやつだな」
[サブ]大三門ライナー:青い餅も受け取る。
[サブ]大三門ライナー:もぐもぐ。
[サブ]弘原玲:「あ」
[サブ]姉崎リリア:「ライナー君!?」
[メイン]伏見春:ドヤ顔。既に負ける気はしない!あ、とれなかった!
[雑談]進道一心:春ちゃんは~蛇とか好きだなー
[メイン]王河凌:「いけぇぇぇぇ!」 隕石のように地面につっこんでかるた札を取る
[メイン]朱羽刀夜:「ていやっ!」 見つけた札に向けてまた手を伸ばすが、間に合わない 
[メイン]朱羽刀夜:25cm
[サブ]弘原玲:ライナーを担ぎ上げる。
[サブ]進道一心:「あ」
[サブ]縫紡継麻:「手元のモンくらい見ろよ大三門っつぁん!?」
[メイン]マッギョ:凌の手には……キメ顔の一心の札が輝いている…
[サブ]弘原玲:逆さまにして思い切り落とす。吐け。
[サブ]大三門ライナー:「………!?」顔が青くなる。
[サブ]進道一心:「玲、お前やりすぎ」
[メイン]王河凌:「ふははははははは!この程度の浮遊ならカルタを取るのに支障はないぞ!」
[サブ]大三門ライナー:「うごっ……おぇっ……!?」
[サブ]姉崎リリア:「ライナー君が、ライナー君がまるで玩具の人形みたいに振り回されてる!?」
[サブ]進道一心:て言うか玲の身長でライナーにそれは
[サブ]姉崎リリア:「やめて弘原さん、ライナー君が死んじゃう!!!」
[メイン]王河凌:「ところでなんだこの不愉快な顔は」
[サブ]弘原玲:「餅をのどに詰まらせた時と同じ方法でいいかなって……」
[メイン]伏見春:「っ……。王河さん、やるわねっ。……でも春ちゃんは負けないわよ」
[サブ]進道一心:普通にパイルドライバーだろ
[メイン]伏見春:「……」
[サブ]弘原玲:大丈夫腰のあたり持ってるから
[メイン]朱羽刀夜:35cm
[メイン]京極文花:「ぐぬぬ……つ、次よ!」
[サブ]縫紡継麻:パイルドライバーだよ
[サブ]弘原玲:吐き出したら降ろす。
[メイン]マッギョ:「はい」
[サブ]姉崎リリア:頭埋まってるよそれ
[メイン]マッギョ:「女装して~手首が細くてメス堕ちか~」
[メイン]伏見春:マッギョを見る。奴にはへどろ爆弾の前科がある
[サブ]進道一心:本当に大丈夫か????
[サブ]縫紡継麻:嫁の必殺技亜種だよ
[サブ]弘原玲:加減!加減した!
[メイン]朱羽刀夜:「ま、勝負は始まったばっかだし…っと、こいつは!」
[サブ]大三門ライナー:どぐしゃああああああ
[メイン]朱羽刀夜:5d+2 びんしょー
DiceBot : (5D6+2) → 21[5,6,2,6,2]+2 → 23

[メイン]王河凌:「女装……なら!」
[サブ]進道一心:「ライナーーーーッ!」
[サブ]姉崎リリア:「ライナーくーーーーーーん!!!」
[メイン]京極文花:5d+7
DiceBot : (5D6+7) → 16[4,3,3,3,3]+7 → 23

[メイン]王河凌:5D+10
DiceBot : (5D6+10) → 21[6,6,3,3,3]+10 → 31

[メイン]朱羽刀夜:2d+23
DiceBot : (2D6+23) → 9[4,5]+23 → 32

[メイン]京極文花:SSS
DiceBot :成功度表(7[2,5]) → 得点+3

[サブ]縫紡継麻:「エッライ音がーーーーッ!!?」
[メイン]王河凌:2D+31
DiceBot : (2D6+31) → 9[6,3]+31 → 40

[メイン]朱羽刀夜:あと40cm
[メイン]朱羽刀夜:SSS
DiceBot :成功度表(9[6,3]) → 得点+4

[メイン]伏見春:5d+9
DiceBot : (5D6+9) → 17[2,2,5,4,4]+9 → 26

[サブ]弘原玲:「あっ」
[メイン]京極文花:5てん
[サブ]大三門ライナー:加減されてもパイルドライバーには変わらないのである!
[メイン]伏見春:sss
DiceBot :成功度表(6[1,5]) → 得点+2

[メイン]朱羽刀夜:7てん
[メイン]王河凌:SSS ストップして判定
DiceBot :成功度表(8[4,4]) → 得点+3

[サブ]弘原玲:「……ごめーんね♪」
[メイン]王河凌:8点!
[メイン]伏見春:3+2=5
[サブ]姉崎リリア:継麻くんを横に置いて駆け寄り、ヒール!ヒール!!
[サブ]DGM:決まったァーーーー!必殺のパイルドライバーッッ!!
[サブ]DGM:3!!
[サブ]DGM:2!!
[サブ]DGM:1!!
[サブ]DGM:カーンカーンカーン
[サブ]谷地アキラ:「それにしてもすげぇ絵面だな……」
[サブ]姉崎リリア:誰なのそれ鳴らしてるの!wwww
[メイン]朱羽刀夜:刹那、今度こそは逃さない
[雑談]伏見春:この立ち絵汎用性高すぎてー
[雑談]伏見春:春ちゃんだいすきー
[メイン]朱羽刀夜:そう言わんばかりの神速の動きを見せる、が
[メイン]王河凌:「うおおおおお!次のカルタはあたい様と共にありぃぃぃぃぃぃ!」 ちゅどーん、ふわわわわ
[サブ]大三門ライナー:吐き出された餅がライナーの顔にくっついて大変な惨状になった。
[サブ]進道一心:「いやー……今の凄かったな。完璧なパイルドライバーだった」
[メイン]朱羽刀夜:あとわずかで札に届こうという所を
[メイン]朱羽刀夜:45cm
[メイン]王河凌:瞬間移動と併用して無理やり札をかすめ取る
[雑談]姉崎リリア:ところでサブにいるメンバーで
[サブ]進道一心:アキラ居たなら結界で軽減してるだろ、多分
[雑談]姉崎リリア:カルタやりたいーって人いる?
[サブ]弘原玲:顔を水魔法で洗い流そう
[メイン]伏見春:「そんな……!!異能の、使用がオッケーだなんて……」
[サブ]弘原玲:がぼぼぼぼ
[メイン]京極文花:「あーさっきからにゅよやー!!」
[メイン]伏見春:「実質魔法オッケーじゃない!!」
[メイン]朱羽刀夜:「っつあーまたかー」
[雑談]姉崎リリア:正直私は今のメインの面白さに勝てそうにないからいいかなって・器用
[雑談]姉崎リリア:……
[サブ]縫紡継麻:「観客総立ち並の迫力ではあった……が……」
[雑談]姉崎リリア:思うんだけど……
[サブ]縫紡継麻:「……あっちも混沌としてんなァ」
[メイン]朱羽刀夜:「……むぅ、流石に異能者がこれ有利過ぎるなあ」
[サブ]大三門ライナー:どばっしゃあ。モザイク処理が普通の顔になった。
[メイン]京極文花:「つ、次っ!」
[サブ]進道一心:「なあ玲、それヘタしたらライナー溺れねえ!?」
[雑談]縫紡継麻:うん
[サブ]姉崎リリア:それはそれでやばくない!?
[メイン]王河凌:「わかった、次からは使用を控えよう」
[メイン]マッギョ:「ガネメガネ メガネガネメガネ ガネメガネ」
[サブ]大三門ライナー:「がぼぼぼぼぼ」
[サブ]弘原玲:「ライナーなら平気だよ」
[サブ]姉崎リリア:専門知識:応急手当を振りかざして治療する
[メイン]朱羽刀夜:50cm
[メイン]伏見春:5d+9
DiceBot : (5D6+9) → 16[5,1,2,3,5]+9 → 25

[サブ]DGM:プロレスして起こすのに水ぶっかけてって
[メイン]王河凌:「思わず本気を出してしまったからな!覇王も公平なのだ!」
[メイン]伏見春:sss
DiceBot :成功度表(8[2,6]) → 得点+3

[メイン]京極文花:5d+7
DiceBot : (5D6+7) → 14[1,4,6,1,2]+7 → 21

[メイン]朱羽刀夜:「あーいやそこまでは言わないよ」
[サブ]DGM:完全にイジメの現場っすよ
[サブ]姉崎リリア:「弘原さんやめて!」
[サブ]弘原玲:「平気でしょ?」 ライナーに笑いかける。
[メイン]王河凌:5D+10
DiceBot : (5D6+10) → 18[2,2,5,4,5]+10 → 28

[サブ]姉崎リリア:「それはもうただのいじめだよ!!!」
[メイン]京極文花:アッ
[サブ]弘原玲:「えー」
[サブ]谷地アキラ:「青と水には気をつけろっと……」新しいカルタができた
[雑談]進道一心:俺知力感知敏捷全部低いしな……
[メイン]朱羽刀夜:「全力で勝負してなんぼだしね!」
[メイン]王河凌:SSS
DiceBot :成功度表(7[6,1]) → 得点+3

[メイン]伏見春:5点!
[メイン]朱羽刀夜:55cm
[メイン]京極文花:batut
DiceBot :罰ゲーム表(63[6,3]) → [おいどん]このシーン中、一人称がおいどんになる。

[メイン]朱羽刀夜:5d+2
DiceBot : (5D6+2) → 17[1,6,1,6,3]+2 → 19

[メイン]京極文花:ぐえーっ!
[サブ]弘原玲:「でもライナーなら私にされても悦んだりしない?」
[メイン]朱羽刀夜:batut
DiceBot :罰ゲーム表(13[1,3]) → [タイキック]ででーん、◯◯アウトー。突然出て来たマッチョにタイキックを食らう。マッチョはそのまま何事も無く退場する。

[メイン]王河凌:6点
[雑談]縫紡継麻:えーじゃあオレをリリースして面白さをアドバンス召喚に
[サブ]姉崎リリア:「……」
[サブ]大三門ライナー:「い”き”ヴぇきな”い」
[メイン]朱羽刀夜:SSS
DiceBot :成功度表(7[1,6]) → 得点+3

[メイン]伏見春:へどろばくだんふたたび
[メイン]朱羽刀夜:5
[サブ]姉崎リリア:するの?って感じでライナー君を見た。
[メイン]朱羽刀夜:5点
[メイン]DGM:マッチョ
[雑談]王河凌:空中に浮きだしてから全部とってるんだけどあたい様()
[雑談]縫紡継麻:つよい。()
[サブ]弘原玲:じー。
[メイン]京極文花:ファンブるとSSSは振れない(一応
[サブ]姉崎リリア:あと背中をとんとんって叩いて水を吐き出させて
[サブ]進道一心:「玲、流石にそれはライナーが可哀想だぞ……?」
[サブ]姉崎リリア:霊薬を手渡して、ゆっくり飲んでね、ゆっくり。って落ち着かせる。
[メイン]朱羽刀夜:「っつしゃ!貰ったァ!」 なるる、まあどのみち取れない
[メイン]マッギョ:「そして……」
[雑談]縫紡継麻:あー視点広がって……?(多分違う
[メイン]マッギョ:「久しぶりだな」
[サブ]進道一心:ライナー、お前良いのか?好きな女がこいつで良いのか……!?
[メイン]DGM:運命の罰ゲーム!!
[メイン]マッギョ:マッギョの メガトンキック!
[サブ]進道一心:みたいな目でライナーを見る
[メイン]朱羽刀夜:今度こそ、純粋なスピードや筋力ではこの中で有利
[サブ]大三門ライナー:げほっげほっ。感謝しつつ霊薬を受け取る。
[メイン]伏見春:「 」
[雑談]谷地アキラ:マッチョじゃないじゃんマッギョじゃん
[メイン]朱羽刀夜:掴みとった、と思った瞬間
[メイン]王河凌:「落ちろあたい様ぁ!」 ひゅーっん、ちゅどーん!キャッチ
[メイン]京極文花:「あーおいどんの札……おいどん!?!?!?」
[サブ]縫紡継麻:「んー、膠着だなぁ、あれ飛び入りアリかね」 なんとなーくぽてぽてと動き出し
[メイン]朱羽刀夜:「おぶっ」 マッギョのキックに思いっきり転がっていく
[メイン]伏見春:「王河さん強い……マッギョやばい……」
[サブ]大三門ライナー:「流石に3回目の死の淵が見えたぞ……」
[メイン]京極文花:「ぎゃあああああ! 何この、口が勝手にぃー!!」
[メイン]伏見春:「文花」
[メイン]朱羽刀夜:60cm
[メイン]伏見春:「やっとこれたのね。その境地に……!!!!」
[メイン]京極文花:「はっ」
[メイン]京極文花:「行きたくないわよ!!!」
[メイン]DGM:決まったァーー!!!マッギョのメガトンキック!!
[サブ]縫紡継麻:「正直姦しいから混ざりたいのと視線が痛いで天秤にかけ……かけるまでもねェな」
[メイン]伏見春:「なれたのね……おいどんに……!!」
[メイン]マッギョ:「参りましょう」
[サブ]姉崎リリア:「すでに死の淵を2回見てるの……」
[サブ]縫紡継麻:「行ってくる」
[サブ]姉崎リリア:「無理しないで……」
[メイン]朱羽刀夜:「……なんなのよこれぇ!」
[メイン]DGM:▼ 効果は ばつぐんだ !!
[メイン]王河凌:「ど、どどどどどどうした文花、面白いこと、いや、すごいことに……なっ……て……」 笑いをこらえている
[サブ]姉崎リリア:「あ、継麻君いってらっしゃい、頑張ってね!」
[サブ]縫紡継麻:「……大三門っつぁんは生きろよ」
[サブ]進道一心:「おう、いってらくまぐるみ」
[メイン]朱羽刀夜:「ていうか読み手が妨害すんな!」 地面に顔から突っ込んで突っ伏している
[メイン]マッギョ:「中学生 空想術で 地球を更地に」
[メイン]朱羽刀夜:めっちゃ尻が目立つ大勢だ
[メイン]縫紡継麻:ぽてぽてとむとむ
[サブ]進道一心:「なあ、ライナー」
[サブ]弘原玲:「がんばれー」
[サブ]大三門ライナー:「色々ありまして……おう、頑張って生きる」
[メイン]伏見春:5d+9
DiceBot : (5D6+9) → 11[1,1,2,3,4]+9 → 20

[サブ]弘原玲:ライナーを自然な流れで膝枕させておく。
[サブ]進道一心:「……玲に、常識教えた方が良いぞ……」
[メイン]伏見春:batut
DiceBot :罰ゲーム表(13[1,3]) → [タイキック]ででーん、◯◯アウトー。突然出て来たマッチョにタイキックを食らう。マッチョはそのまま何事も無く退場する。

[メイン]王河凌:5D+10
DiceBot : (5D6+10) → 23[5,6,5,4,3]+10 → 33

[メイン]京極文花:5d+7
DiceBot : (5D6+7) → 17[4,4,2,3,4]+7 → 24

[メイン]DGM:マッチョ再び
[サブ]進道一心:ライナーをそうしたのはお前だけどな
[サブ]姉崎リリア:「私もそう思う」
[サブ]弘原玲:「まるで私が非常識みたいな」
[メイン]京極文花:SSS
DiceBot :成功度表(10[5,5]) → 得点+4

[メイン]王河凌:1D+33
DiceBot : (1D6+33) → 6[6]+33 → 39

[メイン]縫紡継麻:5d6+3
DiceBot : (5D6+3) → 20[5,6,4,1,4]+3 → 23

[メイン]王河凌:1D+39
DiceBot : (1D6+39) → 3[3]+39 → 42

[メイン]朱羽刀夜:5d+2
DiceBot : (5D6+2) → 21[2,6,4,5,4]+2 → 23

[メイン]王河凌:SSS
DiceBot :成功度表(8[3,5]) → 得点+3

[サブ]姉崎リリア:「常識側だと思ってたの弘原さん」
[サブ]大三門ライナー:「そう、だな……」
[メイン]朱羽刀夜:1d+23
DiceBot : (1D6+23) → 4[4]+23 → 27

[サブ]姉崎リリア:ジト目
[メイン]王河凌:8点
[メイン]京極文花:7てんっ…
[メイン]京極文花:凌が強い!!
[メイン]朱羽刀夜:SSS
DiceBot :成功度表(4[3,1]) → 得点+1

[サブ]弘原玲:「え、うん」
[サブ]弘原玲:「え?」
[メイン]縫紡継麻:1d6+23 振り足し
DiceBot : (1D6+23) → 3[3]+23 → 26

[メイン]朱羽刀夜:4てーん
[サブ]進道一心:「常識的な奴は餅吐き出させようとしてパイルドライバーからの水攻めキメねえから」
[メイン]伏見春:「(事態を冷静に推測……既にマッギョの攻撃は終わっている。つまり、しばらくはない!)」
[サブ]弘原玲:「流石にライナー以外にはやらない」
[メイン]朱羽刀夜:「……いたひ」 ノックダウンして出遅れて普通に取れなかった
[メイン]マッギョ:「と思っているのがうぬの未熟よ」
[メイン]伏見春:「(迅速にとるならば、今がチャンス……!!いくのよ、春ちゃん!!)」
[サブ]姉崎リリア:「親しき仲にも礼儀ありだよ!?」
[メイン]マッギョ:マッギョの ブレイズキック!
[サブ]大三門ライナー:「俺にもやらないで欲しい……」
[メイン]縫紡継麻:SSS 罰ゲを喰らいに来たら成功する有様
DiceBot :成功度表(8[2,6]) → 得点+3

[メイン]DGM:おぉーっと!!ここでブレイズキック!!
[サブ]弘原玲:「えー」
[サブ]弘原玲:「ごめんね?」
[サブ]進道一心:「むしろライナーにやるなよ、親しいなら何やっても良い訳じゃねえんだぞ」
[メイン]朱羽刀夜:「でんきじめんなのに何故」
[メイン]DGM:▼きゅうしょに あたった !!
[メイン]王河凌:「そろそろ慣れてきたぞ、高高度降下低高度開傘キャッチ!」 隙をついて落ちながらとっていく
[サブ]弘原玲:「ん、むー……」
[メイン]京極文花:「ひーっ! またしても!」
[雑談]王河凌:しかし
[メイン]朱羽刀夜:70cm
[雑談]進道一心:すまない、2班が一番常識的だなんて言ったのは間違いだった
[メイン]縫紡継麻:何かふよふよと空間を低空浮遊しながら現れた
[メイン]伏見春:それが頬にクリティカルヒットし、力の流れそのままの流れで畳に転がる
[雑談]進道一心:玲が駄目だわ
[メイン]縫紡継麻:「……朱羽っつぁん、何事コレ」
[雑談]王河凌:地上組がわちゃわちゃやって空高くからいちいち札をとっていく図
[サブ]大三門ライナー:「次からはこう、もっと優しく……」
[メイン]朱羽刀夜:「私が聴きたい」
[雑談]王河凌:カルタかこれ?????
[メイン]マッギョ:「どんどん続けようではないか……」
[メイン]マッギョ:「またしても いなくなったよ 失踪委員」
[メイン]縫紡継麻:「そうか」
[メイン]朱羽刀夜:「ただ、そうね」
[メイン]朱羽刀夜:「言える事は一つ」
[サブ]弘原玲:「気を付ける……」
[雑談]姉崎リリア:カオスカルタです
[メイン]DGM:▼ マッギョは ほろびのうた をうたった !!
[メイン]朱羽刀夜:「ここは既に戦場よ…!」
[メイン]伏見春:5d+9
DiceBot : (5D6+9) → 17[1,2,5,4,5]+9 → 26

[雑談]弘原玲:だめじゃない
[サブ]進道一心:「ライナーも、反撃ぐれえして良いと思うぞ。なんつーか……」
[メイン]京極文花:5d+7
DiceBot : (5D6+7) → 22[3,6,6,3,4]+7 → 29

[メイン]京極文花:2d
DiceBot : (2D6) → 8[5,3] → 8

[メイン]伏見春:sss
DiceBot :成功度表(4[3,1]) → 得点+1

[メイン]王河凌:「…………来い!すべて撮り尽す!」
[メイン]京極文花:SSS
DiceBot :成功度表(7[4,3]) → 得点+3

[メイン]王河凌:5D+10
DiceBot : (5D6+10) → 15[6,1,1,5,2]+10 → 25

[メイン]縫紡継麻:5d6+3
DiceBot : (5D6+3) → 21[3,4,6,5,3]+3 → 24

[メイン]朱羽刀夜:5d+2
DiceBot : (5D6+2) → 23[6,2,6,6,3]+2 → 25

[サブ]進道一心:「玲もレーネも、調子乗ったら乗り続けるタイプに見えるからな……」
[メイン]王河凌:うわー!
[メイン]京極文花:6てんッ…!
[メイン]王河凌:batuT
DiceBot :罰ゲーム表(24[2,4]) → [おっさんの抱擁]通りすがりの何の関係もないおっさんに抱擁される。おっさんはそのまま何事も無くシーンから退場する。

[サブ]姉崎リリア:よしよしと弘原さんを撫でる。
[メイン]王河凌:ぐわあああああああああ
[メイン]伏見春:くっ……!!
[メイン]王河凌:どうやるんだ?
[メイン]朱羽刀夜:75cm
[サブ]姉崎リリア:「あとで応急手当の仕方教えてあげるね」
[メイン]縫紡継麻:SSS 事故りたいのに普通に援軍に来てしまった
DiceBot :成功度表(7[1,6]) → 得点+3

[サブ]大三門ライナー:「…………」
[メイン]朱羽刀夜:3d+25
DiceBot : (3D6+25) → 7[4,1,2]+25 → 32

[サブ]弘原玲:「でもライナーはヘタレだし」
[メイン]朱羽刀夜:SSS
DiceBot :成功度表(3[1,2]) → 加点なし

[メイン]伏見春:「失踪委員……ふっ」
[サブ]弘原玲:「もうちょっと甲斐性見せてほしいよね」
[メイン]京極文花:「ていうかなんかあいついつのまにか空に向かってない???」
[メイン]朱羽刀夜:3だよ!!!
[雑談]DGM:おっさんの準備がねえ!!
[雑談]姉崎リリア:任せて
[メイン]京極文花:つぐまと同点か…
[メイン]DGM:中空に浮きつつある王河に迫る
[メイン]王河凌:「次も取れる!落下!」 ぎゅいーんと慣れた動きで落下して取ろうとするが
[メイン]縫紡継麻:「安易に消えるのは良くねェんじゃねェの本当に」 流石に不利と見て人形態
[メイン]伏見春:「ならば前科のある私の勝ちっ……!!」 手が迫る。だが既にそこには札は無かった
[サブ]大三門ライナー:「甲斐性……甲斐性かぁ」
[メイン]朱羽刀夜:80cm
[サブ]大三門ライナー:どっこいしょ、と起き上がる。
[雑談]王河凌:シノメテオと化したあたい様
[メイン]京極文花:1d 熊! 対決だ!
DiceBot : (1D6) → 4

[メイン]朱羽刀夜:「よし貰ったァ!」 誰よりも先に札に手が届くが
[メイン]縫紡継麻:1d6
DiceBot : (1D6) → 4

[メイン]京極文花:おい!
[メイン]京極文花:1d
DiceBot : (1D6) → 4

[メイン]おっさん:すっ
[メイン]縫紡継麻:サドンDeath
[メイン]おっさん:そう
[サブ]弘原玲:「うん」
[メイン]伏見春:4だけに
[メイン]朱羽刀夜:「あっ」 手が滑って札を宙に舞わせてしまう
[メイン]おっさん:おっさんは、どこにでもあらわれる
[メイン]朱羽刀夜:札は文花とクマの目の前に舞い上がっていく
[メイン]DGM:いつの間にか中空を跳ぶおっさんが
[メイン]おっさん:王河を抱擁する、慈愛を込めて、おだやかに
[メイン]おっさん:加齢臭はする、でもそこにきっと愛はあるから
[メイン]縫紡継麻:もっと異様なモンがオレらの視線を通過していったよ!!!!
[メイン]王河凌:「ひやぁぁぁぁぁぁぁ!?」
[メイン]おっさん:そしてそのまま去っていった。
[メイン]京極文花:ところでつぐま! サドンデス!
[サブ]姉崎リリア:「……」
[メイン]朱羽刀夜:85cm
[サブ]大三門ライナー:団子を一つ取って、玲に向けて差し出して
[メイン]縫紡継麻:おう!!
[サブ]大三門ライナー:「はい、あーん」
[メイン]伏見春:今文花が4出したとこ
[メイン]王河凌:「な、何をするんだ貴様ぁ!?ああ逃げおった!?」
[サブ]姉崎リリア:「なんか凌ちゃんがおじさんに抱擁されて、おじさんがそのまま去っていったんだけど」
[メイン]朱羽刀夜:90cm
[サブ]姉崎リリア:「何???あれ????」
[メイン]伏見春:「お、王河さん大丈夫!?」
[サブ]弘原玲:「……」 あーん。
[サブ]進道一心:「さあ……?」
[メイン]京極文花:そっちもっかい1d振ってみて
[雑談]谷地アキラ:去っていったおっさんが団子食うんじゃないかってハラハラしている
[メイン]縫紡継麻:1d6
DiceBot : (1D6) → 1

[雑談]姉崎リリア:高さカウント面白すぎる
[メイン]伏見春:「朱羽さんはそろそろ降りてきてね」
[メイン]京極文花:勝った……
[メイン]縫紡継麻:あ、空気盛れた
[メイン]王河凌:「うう……後でアポーツで替えの服をとってくるぞ」
[メイン]朱羽刀夜:このカウント王河さんのだよ
[メイン]朱羽刀夜:95cm
[メイン]京極文花:「そしてこの札は私のものよ……」
[メイン]縫紡継麻:ぼひゅんっ(一気に下る身長)
[メイン]伏見春:あ、ほんとだ。そうだったそうだった
[メイン]京極文花:ぱしっ(きゃっち
[メイン]DGM:ほぼ一メートル
[雑談]ジャスパー:次の移動時間いつなんだっけ?
[雑談]王河凌:王河だからよかったけどこれ他だともっとやばい
[メイン]伏見春:高跳びつよそう
[メイン]縫紡継麻:「……しまった……!!」 合法的タッチの機会を逃した……っ!!
[メイン]マッギョ:「では続きまして」
[サブ]弘原玲:「結構謎多いよね」 もぐもぐ。
[メイン]マッギョ:「バスト100のおっぱい持ってるのだーれだ」
[メイン]王河凌:「ええい、こうなれば落ちる時の風で匂いも飛ばす!」
[メイン]朱羽刀夜:「セクハラではこれ」
[メイン]朱羽刀夜:100cm
[サブ]大三門ライナー:「……甲斐性というかお返しということで一つ……」
[サブ]姉崎リリア:「執行委員がみんなで集まって遊ぼうとすると現れる……」
[メイン]朱羽刀夜:5d+2
DiceBot : (5D6+2) → 18[3,2,4,6,3]+2 → 20

[サブ]姉崎リリア:「もしかして呪いなのかな……!」
[メイン]王河凌:「誰だこれを書いたのは!?」
[メイン]朱羽刀夜:1d+20
DiceBot : (1D6+20) → 2[2]+20 → 22

[メイン]DGM:だーれだ、の音声と同時に
[メイン]伏見春:5d+9
DiceBot : (5D6+9) → 18[1,5,4,2,6]+9 → 27

[メイン]京極文花:「趣旨が違う!」
[メイン]京極文花:5d+7
DiceBot : (5D6+7) → 15[3,1,4,1,6]+7 → 22

[メイン]王河凌:5D+10
DiceBot : (5D6+10) → 15[2,2,3,4,4]+10 → 25

[メイン]伏見春:1d
DiceBot : (1D6) → 1

[メイン]DGM:謎のテロップとシルエットが
[メイン]京極文花:batuT
DiceBot :罰ゲーム表(52[5,2]) → [漢時空]あなたの回りが突如漢時空と化した。シーン終了まであなたの男らしくない行動はすべて失敗する。

[メイン]縫紡継麻:5d6+1
DiceBot : (5D6+1) → 16[2,1,3,4,6]+1 → 17

[メイン]朱羽刀夜:SSS
DiceBot :成功度表(7[5,2]) → 得点+3

[サブ]大三門ライナー:「亡霊とか?」
[メイン]DGM:唐突に部屋の隅に表示される
[メイン]伏見春:batut
DiceBot :罰ゲーム表(31[3,1]) → 〔尻文字〕あなたは3発言の間、口ではなく尻で文字を書いてコミュニケーションを図る。ストーブの上で尻を焼かないよう気を付けよう。

[サブ]進道一心:「執行委員が過剰に集まれない様に、みたいな……?」
[メイン]京極文花:どういうこと!?
[サブ]姉崎リリア:ぴくっとバスト100に反応する。
[メイン]朱羽刀夜:5点
[メイン]王河凌:SSS
DiceBot :成功度表(8[5,3]) → 得点+3

[メイン]縫紡継麻:1d6 事故らねぇなぁ!?
DiceBot : (1D6) → 5

[メイン]伏見春:ひえっ
[メイン]王河凌:6点
[サブ]弘原玲:「怪異かも」
[メイン]縫紡継麻:SSS +2
DiceBot :成功度表(5[3,2]) → 得点+2

[サブ]姉崎リリア:こほん。
[サブ]谷地アキラ:「(あるのか……)」もぐもぐ
[メイン]京極文花:「なんかふんどしの幻覚が見えるんだけどぉーーー!!」
[メイン]縫紡継麻:「ええい、把握しちゃいるが手が届かねぇ!!」
[メイン]朱羽刀夜:「…でもバスト100か」 自分の胸を見る
[メイン]伏見春:「っ、ん、んんっ……!!」 口を開こうとしたが、口が急に開かなくなる
[サブ]姉崎リリア:「誰が掛けてるのか突き止めなきゃ……」
[サブ]姉崎リリア:MGMです
[サブ]大三門ライナー:「意味不明な怪異だな……」
[メイン]朱羽刀夜:「………」 最近ちょっとサイズ大きくなったしもしかして該当するのだろうか?とか考えて反応が遅れる
[メイン]王河凌:「…………仕方ない、大きく見える札を取れば……!」 もはや誰にもつっこまれない隕石落下キャッチ
[サブ]進道一心:「ライナーもそこはもうちょっと頑張れよ」餅もぐもぐ、完全に外野だ俺
[雑談]京極文花:そういやいつだろ>移動時間
[雑談]姉崎リリア:そろそろなんか痩せれるようなイベント来ないかな……
[雑談]姉崎リリア:45分
[メイン]朱羽刀夜:105cm
[メイン]伏見春:聞いたことがある。喋れないのは危険。この危険な状況を打開するには呼吸困難のポーズをするしかないのではないだろうか
[メイン]DGM:ソイヤッ ソイヤッ ソイヤッ ソイヤッ ソイヤッ ソイヤッ 
[メイン]王河凌:あ、+5だよ 誰だこれ書いたの!って言ったし
[雑談]京極文花:今私の中の零一が「そうか105cmか……」って
[メイン]DGM:唐突に流れるBGM
[雑談]ジャスパー:はーい
[メイン]京極文花:「う、うるせーっ!?」
[メイン]DGM:見える、見えるぞ!!
[メイン]マッギョ:ちなみに巨乳執行委員がプリントされてる絵札だった
[メイン]DGM:ふんどしのおっさんが
[メイン]王河凌:「ふっ…………八十は……ごほん、あたい様ではないな」
[メイン]マッギョ:バストアップだけなので不気味だった。
[メイン]DGM:荒波蹴立てて肉体を誇示するのを!!
[雑談]姉崎リリア:誰だ……
[メイン]朱羽刀夜:110cm
[サブ]大三門ライナー:「どう頑張ったらいいのか分からねぇ……」
[メイン]王河凌:「気持ち悪い」
[メイン]王河凌:120cmね
[雑談]姉崎リリア:バスト100以上は確か私かモモリアなんだけど
[メイン]朱羽刀夜:「…何この音楽」
[メイン]朱羽刀夜:120だったか
[メイン]マッギョ:「それでは続きまして」
[雑談]進道一心:刀夜がバスト3ケタの可能性だって?
[サブ]大三門ライナー:情けなさすぎる。
[雑談]進道一心:リサちゃんにちょっと分けない?
[雑談]朱羽刀夜:??????
[雑談]王河凌:あのさぁ
[サブ]姉崎リリア:「んー」
[サブ]進道一心:「そこはこー、アキラ、教えてやれよ」
[メイン]マッギョ:「第十五学区悪の組織のアジトになりすぎじゃね?」
[メイン]朱羽刀夜:「もはや人ですらない」
[サブ]弘原玲:メイン眺めつつもぐもぐ団子たべてる。
[メイン]王河凌:「一度解体してよいのではないか」
[サブ]谷地アキラ:「相手もいねぇ俺に振るか、お前……」
[メイン]DGM:執行委員あるあるだからね
[メイン]DGM:何でもありだ
[メイン]縫紡継麻:「あるあるネタとしてまかり通るのも酷い」
[メイン]伏見春:喋ろうとしたら身体が勝手に立ち上がってお尻で文字を書く。"わかる" あ、あれ、なんで身体が勝手に、うわー!顔が赤くなる
[メイン]伏見春:5d+9
DiceBot : (5D6+9) → 19[6,1,2,4,6]+9 → 28

[メイン]朱羽刀夜:125
[雑談]京極文花:刀夜が105っていったので
[メイン]王河凌:5D+10
DiceBot : (5D6+10) → 12[1,1,1,5,4]+10 → 22

[メイン]伏見春:2d
DiceBot : (2D6) → 7[4,3] → 7

[メイン]朱羽刀夜:5d+2
DiceBot : (5D6+2) → 28[5,6,6,5,6]+2 → 30

[雑談]京極文花:「え、そんなにあったの!?」って一瞬思った
[メイン]王河凌:ぐわああああ
[メイン]朱羽刀夜:3d+30
DiceBot : (3D6+30) → 14[6,4,4]+30 → 44

[メイン]王河凌:すげえ
[メイン]京極文花:5d+7
DiceBot : (5D6+7) → 16[4,6,2,1,3]+7 → 23

[メイン]縫紡継麻:「……春っつぁん!? 昨日のオレと同じ奇病に!?」
[メイン]縫紡継麻:5d6+3
DiceBot : (5D6+3) → 14[6,4,1,1,2]+3 → 17

[メイン]京極文花:SSS
DiceBot :成功度表(8[3,5]) → 得点+3

[メイン]朱羽刀夜:SSS +5
DiceBot :成功度表(8[6,2]) → 得点+3

[メイン]王河凌:batuT
DiceBot :罰ゲーム表(41[4,1]) → 〔KY〕なんだか周囲から浮いてる気がする……。次の発言の度、5センチ宙に浮かぶ。

[雑談]ジャスパー:105はやばくない
[サブ]進道一心:「相手いねえから振れるんだろ、相手居たら色々面倒だろこう言うの」
[メイン]京極文花:うーんダメだ!
[メイン]朱羽刀夜:8点
[メイン]王河凌:おいいいいい!?
[雑談]谷地アキラ:更に浮いた
[メイン]縫紡継麻:batuT
DiceBot :罰ゲーム表(54[5,4]) → [突然の盥]金盥があなたの上に落ちてくる、リアクションするともう一個降ってくる。

[雑談]姉崎リリア:私が今102だから
[メイン]王河凌:えっ、これどうなるの 重複?
[メイン]伏見春:sss
DiceBot :成功度表(11[6,5]) → 得点+5

[メイン]朱羽刀夜:倍々で10ずつですね…
[雑談]姉崎リリア:私より大きいね
[メイン]王河凌:まじかよやべえ
[サブ]弘原玲:「暗に俺は無理だという一心」
[メイン]伏見春:8ten
[雑談]朱羽刀夜:キャラシでは96でーす
[雑談]進道一心:リサちゃんに10ぐらい分けない?>刀夜105
[メイン]伏見春:8点
[サブ]姉崎リリア:「そうかな?」
[雑談]ジャスパー:そんなものをあの露出度で!?
[メイン]DGM:そのうち天井と仲良しになる
[雑談]朱羽刀夜:94だった
[メイン]縫紡継麻:ここ天井あるのか
[雑談]ジャスパー:銃器不法所持
[メイン]縫紡継麻:末路がヘリウム風船にならんか
[メイン]朱羽刀夜:さどんでーす>春と
[メイン]朱羽刀夜:1d
DiceBot : (1D6) → 1

[メイン]伏見春:1d
DiceBot : (1D6) → 5

[メイン]王河凌:「この距離くらいは!行けえええ!」 取りに行こうとするが
[雑談]朱羽刀夜:わたしタッパあるからカップサイズで言うとそこそこだよ!?
[雑談]京極文花:wwwww
[サブ]谷地アキラ:「んー……いい所を見せればいいんじゃねぇ?カルタで」もぐもぐ
[雑談]朱羽刀夜:172あるからね!?
[メイン]王河凌:「ん?」 いつもの調子で下降できない
[メイン]伏見春:"朱羽さんだけは倒す" 殺気を向けた札を相手に、全力でべしっととりながらお尻が勝手に動く。ひどいっ
[サブ]弘原玲:「いやカルタで良いところ見せられても別に」
[メイン]縫紡継麻:「ア”ッ」 春っつぁんの動作から視線を逸らさずにいたら振ってきた金盥にノサれる
[雑談]姉崎リリア:別に私より大きくなってもいいんだよ???
[メイン]朱羽刀夜:「見切った…!今度こそ…!」 取りに行くが
[サブ]進道一心:「まあ別に俺が言ってもいいけどよ……けど」
[メイン]伏見春:"使徒をなめないでね……"
[サブ]進道一心:「リサと玲じゃ違い過ぎて参考になんねーだろ、俺の話しても」
[メイン]京極文花:「むぎゅ」またこけた
[サブ]大三門ライナー:「お、おう……」
[メイン]朱羽刀夜:「…ッ」 春の殺気に押されてその手が止まる
[メイン]王河凌:「お、降りれない!?それどころか勢いが増しているぞ!?なんなのだこれ!?」 浮き上がりながらしたばた
[サブ]谷地アキラ:カルタをやる
[サブ]姉崎リリア:「じゃあお姉ちゃんがお話しまーす」
[雑談]進道一心:はやく立ち絵に合せてバストアップして、やくめでしょ
[サブ]谷地アキラ:罰ゲ表を引く
[メイン]朱羽刀夜:155cm
[メイン]縫紡継麻:「……おうこの姦しい空間の堪能すら許さんのか天よごぐぁっ!?」 二発目。
[サブ]谷地アキラ:服が弾ける
[雑談]朱羽刀夜:????
[サブ]谷地アキラ:完璧だ。
[メイン]王河凌:そろそろ身長抜く
[サブ]姉崎リリア:ちょいちょいとライナーくんを手招きする
[サブ]弘原玲:?
[メイン]DGM:目は口ほどに物を言うというが
[サブ]大三門ライナー:じゃあ急いで行ってくることになった。なった。
[メイン]伏見春:「大丈夫王河さん!!」 
[メイン]DGM:伏見の場合尻が多弁である
[メイン]京極文花:「こ、このまま負けてられねぇわよぉ!」
[サブ]大三門ライナー:「お?」ならなかった。
[メイン]京極文花:「というか浮いてる奴多くない!?」
[メイン]伏見春:DGM……
[サブ]大三門ライナー:リリア先輩に呼ばれたので近づく。
[メイン]マッギョ:「はい」
[メイン]王河凌:「ええい、こうなれば勝利して元に戻る!」
[メイン]マッギョ:「ミルキィヘアー エツカヒップ ファルスリップ」
[メイン]朱羽刀夜:「ただの実況になってるわよねこれ!」
[メイン]伏見春:「なにそれ!?」
[メイン]伏見春:「あ、喋れた!!」
[メイン]伏見春:「ふー……」
[サブ]姉崎リリア:(女の子がね、甲斐性見せてって言ってる時って、もっと積極的に自分にかまって欲しいってことだから)
[メイン]伏見春:5d+9
DiceBot : (5D6+9) → 13[4,3,3,2,1]+9 → 22

[メイン]伏見春:安堵!
[メイン]朱羽刀夜:「かなり風評被害だらけの気が!」
[メイン]京極文花:5d+7
DiceBot : (5D6+7) → 11[2,3,1,4,1]+7 → 18

[メイン]朱羽刀夜:5d+2
DiceBot : (5D6+2) → 15[3,3,2,3,4]+2 → 17

[メイン]京極文花:batuT
DiceBot :罰ゲーム表(36[3,6]) → 〔イモけんぴ〕髪の毛にイモけんぴがついてることに気付く。食べても可。バステ毒付加

[メイン]王河凌:5D+10
DiceBot : (5D6+10) → 13[1,2,2,6,2]+10 → 23

[メイン]縫紡継麻:「終わっちまったか」……
[サブ]DGM:全く関係ない人の服が吹き飛ぶのなかったっけ
[メイン]伏見春:sss
DiceBot :成功度表(3[2,1]) → 加点なし

[メイン]朱羽刀夜:SSS +1
DiceBot :成功度表(4[1,3]) → 得点+1

[メイン]縫紡継麻:5d6+3
DiceBot : (5D6+3) → 15[4,4,3,3,1]+3 → 18

[サブ]姉崎リリア:(いい雰囲気になったら抱きしめたりしてもいいよってことだよ、がんばれ)
[メイン]王河凌:1D+23
DiceBot : (1D6+23) → 2[2]+23 → 25

[メイン]伏見春:2点
[メイン]王河凌:sss
DiceBot :成功度表(8[6,2]) → 得点+3

[メイン]京極文花:「取っ……これいもけんぴじゃない!!」
[メイン]縫紡継麻:SSS +2
DiceBot :成功度表(2[1,1]) → 得点−1

[メイン]王河凌:5点!
[サブ]姉崎リリア:ひそひそとそう教えて、ぐっと親指を立てた
[サブ]弘原玲:団子もぐもぐ。
[サブ]DGM:罰ゲームの中に
[サブ]大三門ライナー:(……ありがとうございます、お姉ちゃん先輩!)聖人かよ。
[メイン]縫紡継麻:貫禄の1点
[メイン]伏見春:「芋けんぴ!?」
[メイン]朱羽刀夜:「何故いもけんぴが」 ツッコミに周ってもはや取りに行こうとすらしない
[サブ]姉崎リリア:「お姉ちゃんですからね!」
[メイン]王河凌:「また芋けんぴか!だが倍の勢いで落ちれば!ちぇすとー!」 ぎゅいーんちゅどーん
[サブ]進道一心:「て言うかなあ、俺思うんだけど」
[サブ]姉崎リリア:ライナー君に表感情献身
[メイン]王河凌:ぱしっ
[メイン]朱羽刀夜:165
[サブ]大三門ライナー:あった気がする>罰ゲ表
[メイン]伏見春:「そこの謎の発想力はどこからくるの!!」
[サブ]進道一心:「ライナーがヘタレなのもあるけど、玲の問題もあると思うんだよな、なあアキラ。」
[メイン]朱羽刀夜:いや175だ
[メイン]縫紡継麻:「昨日オレ釣りしてたら出てきたりしたしもう点在するんじゃねえの」
[メイン]朱羽刀夜:私の身長より浮いてる
[サブ]弘原玲:「えっ」
[サブ]進道一心:アキラに同意を求める
[メイン]DGM:一部の男子より高い
[サブ]弘原玲:「私になんの問題が……」
[メイン]縫紡継麻:王河っつぁんあと一言喋ったらオレの身長すら超える(185)
[サブ]進道一心:「主導権物理的に取りに行く所とか」
[メイン]王河凌:「み、みなが小さく見える、まるでゴミのようだ……」
[メイン]朱羽刀夜:185
[サブ]谷地アキラ:「んー?弘原が男らしすぎるってとこか?」
[メイン]マッギョ:「さて」
[メイン]伏見春:正座しながら飛ぶ姿は……スカサハ……
[メイン]マッギョ:「ラストと行こうか」
[メイン]マッギョ:「大事件が終わっても……執行委員はズッ友だょ……!」
[サブ]谷地アキラ:「ライナーより。」
[雑談]DGM:あ、45分でいどうでーす
[サブ]進道一心:「男らしすぎるっつーか」
[サブ]進道一心:「筋力振り回し過ぎ……?」
[サブ]進道一心:「特にライナーに対して。」
[雑談]姉崎リリア:恋愛ごとでお姉ちゃん以上にアドバイス力がある女子PCはいない……
[メイン]王河凌:空中座禅……!
[メイン]伏見春:「文花がずっと友達なの、当たり前じゃない!」
[メイン]伏見春:5d+9
DiceBot : (5D6+9) → 12[3,2,2,1,4]+9 → 21

[メイン]京極文花:5d+7
DiceBot : (5D6+7) → 19[2,5,6,4,2]+7 → 26

[メイン]朱羽刀夜:「なんかいい感じにまとめに来た!」
[メイン]伏見春:sss
DiceBot :成功度表(4[2,2]) → 得点+1

[メイン]朱羽刀夜:5d+2
DiceBot : (5D6+2) → 15[2,3,3,4,3]+2 → 17

[メイン]縫紡継麻:5d6+3
DiceBot : (5D6+3) → 12[1,1,1,4,5]+3 → 15

[メイン]京極文花:SSS
DiceBot :成功度表(7[1,6]) → 得点+3

[メイン]朱羽刀夜:SSS
DiceBot :成功度表(6[1,5]) → 得点+2

[メイン]朱羽刀夜:3点
[サブ]弘原玲:「いやでもそこはこう」
[メイン]王河凌:「うむ!みな友にしてライバル!」
[サブ]弘原玲:「ね……?」
[メイン]縫紡継麻:batuT (やり遂げた顔)
DiceBot :罰ゲーム表(35[3,5]) → [熱湯風呂] 60℃の透明浴槽がある。意味もなく縁に乗らなければいけない使命感を感じる

[メイン]王河凌:5D+10
DiceBot : (5D6+10) → 17[1,1,3,6,6]+10 → 27

[雑談]姉崎リリア:(お姉ちゃんおーらによる威圧感を放つ)
[メイン]京極文花:「そっそうね……ていうかうまいことまとめようとしてる!?」
[メイン]王河凌:batuT
DiceBot :罰ゲーム表(55[5,5]) → [プロテイン注入]突然あなたはムキムキになる、色々な尊厳を捨てて上半身をタンクトップか裸にすればシーン中筋力が20まで上がる。

[メイン]王河凌:おいいいいいいいいいい!?
[メイン]朱羽刀夜:だ い さ ん じ
[メイン]王河凌:なんの報いだよこれ!?
[メイン]京極文花:それはそれとしてばしっと札を取る
[メイン]朱羽刀夜:195
[サブ]進道一心:「ライナーが筋力無さ過ぎるって訳でも無えしな」
[メイン]伏見春:「う、ううっ……!!」
[サブ]姉崎リリア:「弘原さん……照れて上手く行かないのに、相手にばっかり求めるのはダメだよー」
[メイン]京極文花:「そう……もし執行委員を降りる事になっても……」
[メイン]伏見春:「ま、負けた……」 がくっ
[メイン]京極文花:「ズッ友よ!」びしっ
[サブ]進道一心:何しろ玲、俺より筋力高ぇんだもん
[メイン]王河凌:「………………くっ!間に合わなっ!?」
[サブ]弘原玲:「照れてない!!」
[メイン]朱羽刀夜:「ん?文花ちゃん執行委員やめるの?」
[サブ]姉崎リリア:「男の子はどんなことだって褒められる方が嬉しいんだからね!」
[メイン]マッギョ:「まあ総合点では凌氏の勝ちだけどな」
[メイン]朱羽刀夜:205
[メイン]王河凌:「え、そうなのか?」
[メイン]伏見春:「ふふ、そうね。うん、ズッ友」
[メイン]朱羽刀夜:215
[サブ]弘原玲:「ライナーの褒めるところ……」
[メイン]王河凌:と、驚いていると
[サブ]大三門ライナー:「俺が細いのは、まぁ、否定しないけど」
[メイン]伏見春:くすくすと笑う
[サブ]弘原玲:「……?」 くたりと首を傾げる。
[メイン]王河凌:「………………ん?」 体がむずむずする
[メイン]縫紡継麻:「友情、かくも美しきものか……えっ何ちょっと待ってオレ何処に連れてかれてんのこれ」 何かずるずると見えない力に誘われている
[サブ]姉崎リリア:「今までだって色々助けてもらってるんじゃないの?」
[サブ]大三門ライナー:「なんか無いの!?」
[サブ]進道一心:「ライナーだって主導権取りたくても物理的に引っ張られたら、中々って所もあるだろ。」
[メイン]京極文花:「ん、あぁ……そのうち話すわよ」
[メイン]朱羽刀夜:225
[サブ]大三門ライナー:さめざめ。
[サブ]進道一心:「まあライナーがそれの方が好きって可能性は……」
[メイン]朱羽刀夜:「ふーむ?」
[サブ]弘原玲:私はラムネ卓でプロテの出目足りなくて倒れたことが一番印象に残ってるよ
[メイン]伏見春:「ん。待ってる」
[サブ]進道一心:「……なあアキラ」
[メイン]京極文花:「ま、今んとこ当面は続けるし。ていうかその浮いてる奴ら降ろしたら?」
[メイン]王河凌:みんなとの距離がすごく遠くなってる
[サブ]大三門ライナー:あれは大変申し訳なく……
[メイン]縫紡継麻:「助けてそこの嬢ちゃんら、なんかオレ今からとても酷い目に合う気がする」
[サブ]進道一心:「あいつら本当に仲良いのか?実は俺の勘違いだったりしねえ?」
[雑談]朱羽刀夜:ところでなんで立候補するの?>文花
[メイン]伏見春:王河の空中座禅スキルに対してディスペル
[メイン]王河凌:「う…………あ……み、な、ぎ……る……!?」
[メイン]王河凌:ぶちん
[メイン]朱羽刀夜:235
[サブ]弘原玲:「良いところはわかんないけど好きだからへーき。」
[メイン]王河凌:みちみちと服が破けて体が膨れ上がる
[メイン]朱羽刀夜:「予感だけ言われて…うぇい?」
[メイン]京極文花:「”!?”」
[メイン]王河凌:「な、なんだこれはああああああああああ!?」
[メイン]伏見春:「ひっ」
[サブ]谷地アキラ:「カトレアの合鍵持ってるぐらいだから仲いいんじゃね?それより」
[サブ]谷地アキラ:「……やっぱカルタじゃね?」カルタ組を横目で見る、そこにはムキムキになった王河が
[メイン]朱羽刀夜:245
[サブ]姉崎リリア:「弘原さんはいじわるだなー、ねーライナーくん」
[雑談]京極文花:一色とのドラマで言ったけど
[サブ]進道一心:「そんなもんかねえ……あー」
[メイン]DGM:宙をうくマッチョ
[雑談]王河凌:ねえ
[サブ]大三門ライナー:「…………うっ」照れる。
[メイン]朱羽刀夜:「いやいやいやいや服が破けてってていうかなんで身体が!?」
[サブ]進道一心:「ライナー、あれ食らってこい、そしたら玲に勝てるぞ」
[雑談]王河凌:また服破けたんだけど()
[雑談]朱羽刀夜:いきて
[雑談]姉崎リリア:なんでだろうね
[雑談]伏見春:いつもの
[メイン]王河凌:「知らん!筋肉が勝手に!?」
[雑談]京極文花:ブランドを本格的に立ち上げるにあたって人の上に就く立場になりたいってのと
[サブ]進道一心:オーガマッスルを見つつ
[メイン]伏見春:「筋肉は勝手に急成長しない!!」
[サブ]大三門ライナー:「……そーだなよし行ってくる!」ずばーっと走り去る。照れ隠しもある。
[サブ]姉崎リリア:なんか表が大変なことに!!
[メイン]進道一心:オーガ……マッスル……背中に鬼が……!
[雑談]京極文花:まあ会長職を経験にしたいみたいな感じかな
[雑談]朱羽刀夜:ああ、将来的に起業したいんだ
[雑談]朱羽刀夜:なるる
[メイン]縫紡継麻:「……いーからちゃんと服着直しなさん、ア”————ッ!?」 その最中鍋に叩き込まれたくまぐるみはボッシュートです
[メイン]京極文花:「えーと……」
[メイン]京極文花:「これ、戻るの……?」
[メイン]朱羽刀夜:255
[メイン]大三門ライナー:「ってなんじゃこりゃああああああ!?」
[雑談]姉崎リリア:移動でーす
[メイン]DGM:安心しろ
[サブ]弘原玲:「行っちゃった」
[サブ]谷地アキラ:そして無情にも時間切れってところがライナーらしい
[メイン]朱羽刀夜:「……さあ?」
[メイン]DGM:闇のゲームだ
[メイン]マッギョ:「ところで諸君、移動時間じゃぞい」
[メイン]王河凌:「我……拳を極めし物……」 精神が筋肉に支配されだす
[メイン]京極文花:「あっはい」
[サブ]進道一心:「……ま、なんつーかさ」
[メイン]朱羽刀夜:「あ、はーい」
[メイン]京極文花:「どうしよう」
[メイン]朱羽刀夜:265
[メイン]大三門ライナー:え、あ、はい。頑張ってディスペルします。
[サブ]進道一心:「玲はもうちょっと、ライナー頼ってやれよ。」
[メイン]縫紡継麻:水炊きにされてるから移動必要なら運んでくれ
[メイン]朱羽刀夜:「がんばれ」 ライナーに肩ポンしつつすたすた
[メイン]姉崎リリア:待って!
[サブ]進道一心:「やっぱ好きな奴には、頼られたいもんだからさ」
[メイン]伏見春:「"筋力的支配(マッスル・オーダー)"、か」
[メイン]朱羽刀夜:ついでにクマをずるずるひっぱる
[雑談]王河凌:しかしドーピングコンソメスープをあたい様がくらうとは
[メイン]姉崎リリア:私の出番だよ!!!
[メイン]姉崎リリア:はあああああああああ
[メイン]姉崎リリア:ディ・ス・ペ・ル!!
[サブ]弘原玲:「んー……たぶんまだ頼っても背負いきれないよ、あの子は」
[メイン]姉崎リリア:3D+10
DiceBot : (3D6+10) → 3[1,1,1]+10 → 13

[メイン]姉崎リリア:だめだった
[メイン]縫紡継麻:wwwwwwwwwwww
[メイン]DGM:???
[メイン]大三門ライナー:wwwwwwwwwwwwww
[メイン]王河凌:「ふはははははははは!世界を筋肉にぃ!」
[メイン]京極文花:リリアーーーーーー!!!
[メイン]朱羽刀夜:wwwwwwwwwwwww
[メイン]伏見春:batutふります?
[サブ]弘原玲:「まだ、ね。将来性に期待。」
[メイン]王河凌:おいいいい!?
[メイン]姉崎リリア:batut
DiceBot :罰ゲーム表(45[4,5]) → [ガンダム]語尾がガンダム!になる。

[メイン]谷地アキラ:しょうがねぇなぁ!!!
[メイン]朱羽刀夜:275
[メイン]DGM:き、キミは
[メイン]DGM:さっき1,1,1,1,1,を出した男
[メイン]谷地アキラ:2d+12 ディスペル
DiceBot : (2D6+12) → 3[1,2]+12 → 15

[メイン]姉崎リリア:「凌ちゃん、今助けるからね!!ディスペム!!!!!!!!
[サブ]進道一心:「何年後だよ、玲の言う将来。」
[メイン]姉崎リリア:「……?
[メイン]王河凌:「手始めにここの連中をすべて筋肉に!」
[メイン]朱羽刀夜:ちょっとあぶないのやめろ!!!!!!!
[メイン]姉崎リリア:「ディスペムガンダム!!!!」
[メイン]朱羽刀夜:285
[メイン]姉崎リリア:「?????」
[メイン]王河凌:目がぐるぐるしている
[メイン]大三門ライナー:2d6+4
DiceBot : (2D6+4) → 6[3,3]+4 → 10

[メイン]伏見春:谷地君!!
[サブ]弘原玲:「何年後でも待てるよ、私は」
[メイン]縫紡継麻:ツッコミはもう死んだから後は任せた。
[メイン]姉崎リリア:「お姉ちゃんも呪われてる!?!?!」
[メイン]伏見春:2d+7 私もディスペル
DiceBot : (2D6+7) → 8[2,6]+7 → 15

[メイン]大三門ライナー:ライナー君はLP消費しないと駄目です
[メイン]DGM:神は死んだ
[メイン]DGM:まあそれでも時間は来るのだ
[メイン]京極文花:「噛んでるし呪われてる!!」
[サブ]進道一心:「そーだな、玲は待てる。何年でも、何十年でもな」
[メイン]王河凌:ではそろそろ元に戻していいよね
[メイン]京極文花:移動だ移動!
[メイン]伏見春:神は死んだ!八岐大蛇無事!シーン切ったら平和になる
[メイン]姉崎リリア:移動しまーす!!!
[サブ]進道一心:「そーやって待ってる内に、ライナーが居なくなっても知らねえけどな」
[メイン]王河凌:ではまずアキラで浮遊が解けて
[メイン]DGM:斬るよ
[メイン]王河凌:ライナーの元へ隕石落下
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[雑談]朱羽刀夜:285cmの高さで宙を舞うマッチョは
[雑談]朱羽刀夜:ホラー
[サブ]弘原玲:「だから傍にいるよ、ずっと。」
[サブ]DGM: 
[雑談]王河凌:この後ライナーをプレスした
[雑談]京極文花:ところで次はここで2・3かな?
[雑談]アリスフィーユ:せめて285mなら見なくて住むのに
[サブ]DGM:オラッ おっさん乱入させるぞオラッ
[雑談]アリスフィーユ:ですよ
[雑談]進道一心:(そう言う事じゃねえんだけどなあ)みたいな一心
[雑談]ジャスパー:よいしょ
[サブ]DGM:斬ります
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[雑談]谷地アキラ:おっさんが側に……?
[サブ]DGM:ちょうぞうを つくろう!!
[サブ]DGM:何故か?特に意味はないy
[雑談]進道一心:ライナーには寿命があるって言いたかった一心
[雑談]弘原玲:玲はよくわかってないゾ
[雑談]織神鋭一:ただいま 純玲ちゃんは抱えてきた
[サブ]DGM:ただね、時々思うんだ。思い出は形がないから素晴らしいっていうけど
[雑談]織神鋭一:なにどういう話?
[サブ]DGM:形のあるものに落とし込むのもたまには大事なんじゃないかって。
[雑談]アリスフィーユ:DGM
[雑談]アリスフィーユ:そっちサブです!!
[サブ]DGM:まあそういうノリで作ることになったんだ。
[サブ]DGM:君たちの記憶や記念に残るものを作ってもいいし
[雑談]進道一心:玲はダメだなあって話
[サブ]DGM:何かの嫌がらせだと思ってもいい。
[サブ]DGM: 
[雑談]弘原玲:だめじゃない
[サブ]DGM:そんなこんなで君たちは材料と器具だけ揃えられた部屋へ移動する。
[サブ]DGM:(色々どうぞ)
[雑談]DGM:てへぺろ
[メイン]DGM:ちょうぞうを つくろう!!
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM:どうぞじゃなかった
[サブ]DGM:ここは控室
[サブ]DGM:なにもなかった
[サブ]DGM:いいね?
[サブ]DGM: 
[雑談]京極文花:あた
[サブ]DGM:(色々どうぞ)
[雑談]アリスフィーユ:なにもなかった。
[メイン]DGM:何故か?特に意味はないよ
[メイン]DGM:こぴぺ めんどくさいな
[雑談]アリスフィーユ:私たちは何も見なかった。
[雑談]純玲:なにも 問題は 無い
[メイン]DGM:一行一行貼り付ける意味あんまりないよな
[メイン]DGM:ただね、時々思うんだ。思い出は形がないから素晴らしいっていうけど
DGM:形のあるものに落とし込むのもたまには大事なんじゃないかって。
DGM:まあそういうノリで作ることになったんだ。
DGM:君たちの記憶や記念に残るものを作ってもいいし
DGM:何かの嫌がらせだと思ってもいい。
DGM: 
DGM:そんなこんなで君たちは材料と器具だけ揃えられた部屋へ移動する。


DGM:(色々どうぞ)

[雑談]アリスフィーユ:メインーーーー!!!w
[雑談]弘原玲:略
[雑談]DGM:はいどうぞ(
[雑談]王河凌:これはひどい
[雑談]純玲:ひっどい
[雑談]京極文花:以下省略!
[メイン]ジャスパー:「普段しないことばかりだ」それでいて楽しそうに
[雑談]進道一心:玲と話の続きしても良いけど玲気付かなさそうだしな……
[メイン]京極文花:「創造魂が刺激されるっ!」
[メイン]アリスフィーユ:「いつも創造しているのであまり……」
[メイン]京極文花:「別に私芸術家じゃないけどそういう!」
[メイン]王河凌:「…………ところで、カルタの途中から記憶がないのだが何があったのだ」 ディスペルで体は元に戻り、服はアポーツで替えをとってきた
[メイン]純玲:「・・・手先はそこまで器用ではないのです・・・」
[メイン]京極文花:「何も……無かったのよ」
[メイン]京極文花:「何も……」
[メイン]京極文花:遠い目
[メイン]王河凌:「そ、そうか」
[メイン]三日月:「空想術で彫像作れそうなもんだが」ボソッと
[メイン]アリスフィーユ:「では京極さんの作品を楽しみにしていることにしましょう。」
[メイン]王河凌:「ライバルが言うなら、そうなんだろうな……」
[雑談]弘原玲:ちなみにPLも今一心の話を理解した
[メイン]進道一心:「彫像作りなあ」 
[雑談]織神鋭一:純玲 玲
[メイン]弘原玲:「はい今回もさぼりまーす」
[雑談]三日月:うむ
[メイン]京極文花:「ふふん、アリスもね!」
[メイン]弘原玲:控室に歩いていった。
[雑談]王河凌:さっきまで約300cmの空を飛ぶマッチョ風船になってました>王河
[メイン]ジャスパー:「今回も団子づくりと同じさ。必ずしも全員が直接的な作業を担当しなくてもいい」
[雑談]織神鋭一:ふむ
[メイン]アリスフィーユ:「あ、私は作りませんのであしからず」
[サブ]弘原玲:ごろごろ。
[メイン]ジャスパー:「休むのも自由だ」苦笑しつつ
[メイン]王河凌:「ふはははははは!我が力を示す像を立ててやろう!」
[メイン]京極文花:「そーなんだ、ちょっと残念」
[雑談]進道一心:PLもかよぉ!wwwwww
[メイン]アリスフィーユ:「む」
[サブ]織神鋭一:「よし、彫刻作りは趣味じゃない!」
[メイン]進道一心:「……ま、もーちょい玲と話してくる。あれじゃライナーが可哀想だ」
[雑談]谷地アキラ:これそれぞれで作るの?
[雑談]三日月:今来たオレより把握遅いのか(
[メイン]京極文花:「よーし……渾身の一品作りますかっ!」
[サブ]織神鋭一:「あ、玲ちゃんがごろごろしてる」
[メイン]アリスフィーユ:「……まぁ何か作ってみましょう。あと空想術は使いませんよ。」
[サブ]弘原玲:「にゃん」
[雑談]DGM:それぞれでも協力でもいいと思うぞ
[サブ]織神鋭一:「なんだ猫か」 猫じゃらし
[メイン]京極文花:「あ、やるんだ! よっしゃよっしゃ!」
[サブ]純玲:「難しそう、ですね:
[雑談]DGM:相変わらず評価基準が存在しないので
[サブ]弘原玲:てしてし。
[雑談]DGM:好きに好きなのを作っても良いんだ
[メイン]谷地アキラ:「まあさっきは見てるだけだったしちったぁ手伝うか……」
[サブ]織神鋭一:「うーん、この猫」
[サブ]進道一心:「何だこの現場。」
[メイン]京極文花:「じゃあ私大きいの作るから!」
[メイン]ジャスパー:「そうか……弘原君と大三門君なぁ……」一心を見送りつつ、自分は彫像づくりの方に
[メイン]京極文花:そう言ってアームを沢山展開して作り始める
[メイン]京極文花:5d+8
DiceBot : (5D6+8) → 22[6,5,1,4,6]+8 → 30

[メイン]アリスフィーユ:「私の見事な彫像に恐れ慄いて貰うのも一興ですので。」 すっ
[サブ]弘原玲:「なんか猫っぽい振る舞いを求められたから」
[サブ]織神鋭一:「やぁ進道くん これは弘原種の玲ネコだよ」
[メイン]アリスフィーユ:5D+1 器 用 ! ! ! (あえて)
DiceBot : (5D6+1) → 22[3,6,6,6,1]+1 → 23

[メイン]京極文花:あ、技能使おう整備で
[メイン]京極文花:4d
DiceBot : (4D6) → 10[2,4,3,1] → 10

[サブ]織神鋭一:「で、どうしたの進道くんは」
[メイン]王河凌:「行くぞ!あたい様たち!」
[メイン]京極文花:47!
[メイン]ジャスパー:「オルタナシア君、君は存外に負けず嫌いと見える」
[メイン]三日月:「玲いるのか……まあ一心の後に行ってもしょうがないが」
[メイン]京極文花:SSS
DiceBot :成功度表(6[3,3]) → 得点+2

[メイン]王河凌:5D+10 精神!
DiceBot : (5D6+10) → 19[5,6,4,3,1]+10 → 29

[メイン]王河凌:1D+29
DiceBot : (1D6+29) → 2[2]+29 → 31

[メイン]京極文花:7てん
[メイン]王河凌:SSS
DiceBot :成功度表(6[4,2]) → 得点+2

[メイン]アリスフィーユ:技能。高等教育。3と1を6にして6を5つ。
[サブ]進道一心:「ま、ちょっと玲とさっきの話の続き……しようかと思ったんだけど」
[メイン]王河凌:5点!
[メイン]アリスフィーユ:23+5D 振りたし
DiceBot : (23+5D6) → 23+19[5,2,3,3,6] → 42

[サブ]弘原玲:「話の続き?」
[サブ]織神鋭一:「話って? 恋愛相談?」
[メイン]アリスフィーユ:42+1D 振りたし
DiceBot : (42+1D6) → 42+5[5] → 47

[雑談]アリスフィーユ:おかしい
[メイン]ジャスパー:最後だし技能を使おう、専門知識の地質学を
[雑談]アリスフィーユ:器用1なのに達成値が
[メイン]京極文花:「こういう機体も作ってみたいものねー。ここの兵装はこう」がつんがつんっ
[メイン]ジャスパー:5d+10
DiceBot : (5D6+10) → 9[3,1,1,2,2]+10 → 19

[サブ]進道一心:「ライナーの事だよライナーの。ライナーの将来性に期待し続けたままライナーが死ぬんじゃねえかって話。」
[メイン]京極文花:ジャスパーーーッ
[メイン]ジャスパー:危ないな!
[メイン]アリスフィーユ:sss 成功度表
DiceBot :成功度表(5[4,1]) → 得点+2

[メイン]ジャスパー:2d+29
DiceBot : (2D6+29) → 9[6,3]+29 → 38

[メイン]アリスフィーユ:7点だった
[メイン]ジャスパー:1d+38
DiceBot : (1D6+38) → 3[3]+38 → 41

[サブ]弘原玲:「私が守るから大丈夫だよ?」
[メイン]ジャスパー:sss
DiceBot :成功度表(8[3,5]) → 得点+3

[メイン]ジャスパー:8点っと
[メイン]谷地アキラ:んじゃ料理上手でっと
[メイン]谷地アキラ:5d+10
DiceBot : (5D6+10) → 26[5,3,6,6,6]+10 → 36

[サブ]進道一心:「……あー……」
[メイン]谷地アキラ:3と5を6
[メイン]ジャスパー:料理上手すごい
[メイン]京極文花:もう達成してる
[サブ]進道一心:「なあ、玲。ライナーって種族、まあ人間だよな?多分。」
[メイン]谷地アキラ:5d+36
DiceBot : (5D6+36) → 20[5,1,5,6,3]+36 → 56

[メイン]三日月:負けず嫌いばっかか
[メイン]アリスフィーユ:やべぇよやべぇよ
[メイン]谷地アキラ:sss
DiceBot :成功度表(4[2,2]) → 得点+1

[サブ]弘原玲:「詳しくは聞いてないけど人間のはず」
[サブ]織神鋭一:「ライナーくんがどうかしたの?」
[メイン]京極文花:「じゃじゃーんっ!」
[メイン]谷地アキラ:6か
[サブ]進道一心:「ライナーにもうちょい頼ってやれって言ってんだけど、玲がな。」
[メイン]織神鋭一 :7だよ 達成値1増えるから
[メイン]ジャスパー:そういえば増えるんだった
[サブ]織神鋭一:「はぁん」
[メイン]三日月:5d+6 器用の……技能はどれも使えない
DiceBot : (5D6+6) → 9[3,1,1,2,2]+6 → 15

[サブ]弘原玲:「まだ頼りないところあるから頼り切れないって私は言ってる」
[メイン]三日月:はー!!
[メイン]三日月:batut
DiceBot :罰ゲーム表(13[1,3]) → [タイキック]ででーん、◯◯アウトー。突然出て来たマッチョにタイキックを食らう。マッチョはそのまま何事も無く退場する。

[サブ]織神鋭一:「ライナーくんはああ見えて男気あるよ」
[メイン]三日月:はー!!!
[サブ]進道一心:「んじゃ、単純だ。玲がどんだけ守っても、どうやっても。ライナーが死ぬ時は来る」
[メイン]アリスフィーユ:「………………………」 めちゃくちゃ集中しながら彫像を作っている。普段の空想術とは違うのでコレでもかというくらい真剣だ
[メイン]DGM:二度あることは……っていうしね
[サブ]純玲:「鋭一さんが言うならそうでしょうね・・・」
[サブ]織神鋭一:「この間もビシって決めたし もうちょっと評価してあげたら?」
[メイン]マッギョ:「そう」
[メイン]DGM:許してもらおうとも思ってない
[メイン]マッギョ:「出番だ!!!」
[メイン]マッギョ:マッギョの トリプルキック!
[メイン]三日月:「何だおまぎゃふっ!!?」
[サブ]弘原玲:同時に話されてるとどう答えればいいのか困る状態になっている。
[メイン]ジャスパー:「三日月君!?」大量に運んできた粘土を器用に操り人物像を作っていた
[メイン]DGM:▼1hit!! 2hit!! 3hit!!
[サブ]進道一心:「あいつ今17だっけ……ならまあ、長くても後90年かなあ」
[メイン]谷地アキラ:「別に彫像じゃなくてもいいんだろ?んじゃ俺は料理でやるか」
[メイン]王河凌:「「「「オラオラオラオラオラオラアラオラオラオラオラオラオラァ!」」」」 カカカカッと4人で掘って作り上げていく
[メイン]アリスフィーユ:三日月が蹴られた事にすら気付いていない……そうして作り上げた彫像は
[サブ]弘原玲:「えーと……寿命の話?」
[サブ]織神鋭一:「いや長いよ人はそんなに100の壁越えらんないから」
[メイン]京極文花:「また出た!!」
[サブ]織神鋭一:「というかなんか話ズレてない?」
[雑談]純玲:玲さんがヤンデレに見えてきた
[メイン]三日月:Critical!!!
[サブ]織神鋭一:「流石にどうしようも無いものを持ち出されてもしょうがないよ進道くん」
[サブ]進道一心:「ま、そう言う話だ。玲の時間感覚、長ぇんだよ」
[サブ]弘原玲:「ビシっと決めてた、って言われても言伝だしなぁ」
[メイン]DGM:▼きゅうしょに あたった!!
[メイン]京極文花:「だいじょーぶ……あ、こっちも出来たわよ!」
[雑談]弘原玲:え、うん
[雑談]織神鋭一:しってるかすみれちゃん
[雑談]弘原玲:ヤンデレ……?
[雑談]織神鋭一:神様は大体ヤンデレだ
[メイン]アリスフィーユ:「ふぅ。」 メリーゴーランドにあるペガサスを忠実に再現していた。手乗りサイズ。
[メイン]谷地アキラ:「しかし男らしさねぇ」さっきの一心と玲の会話を思い出しつつ飴細工
[雑談]弘原玲:レーネとライナーを地下牢に監禁したいなぐらいは深層心理としてあるかも
[雑談]織神鋭一:愛す時は病的にが神様だ大体。
[メイン]彫像:一足先に大きな彫像を完成
[メイン]彫像:ずーんっ
[雑談]織神鋭一:ヒェッ
[雑談]純玲:病んでるじゃん・・・
[メイン]王河凌:「どうだ、我が傑作……『あたい様』!」
[サブ]進道一心:「そのどうしようも無い物がライナーにあるって、ちゃんと分かってんのかなって」
[メイン]王河凌:自分そっくりの像がそこにあった
[メイン]三日月:▼みかづきは たおれた!!
[雑談]純玲:しかもショタコン交じりは業が・・・
[サブ]進道一心:「そう言う話だ」鋭一に
[雑談]弘原玲:ライナーは自由にさせてもいいかもだけどレーネだね。
[メイン]京極文花:「これが私の傑作、ブラックナイト!」
[メイン]DGM:ポケモンセンターに連れて行かなきゃ
[サブ]織神鋭一:「あー……それくらいわかってんじゃないの?流石に」
[サブ]弘原玲:「ん……分かってるよ、大丈夫」
[メイン]三日月:「あとは……まかせ、た」 ガクッ
[サブ]弘原玲:「そのうえで私は一緒に居たいって思ってるわけだし」
[メイン]アリスフィーユ:「格好良いですね。造形や装飾も凝っていて素敵かと……?」 倒れている三日月に気付いた
[メイン]京極文花:「って何を!? そしてまた死んだ!」
[メイン]ジャスパー:「骨は拾うぞ三日月君……私も完成だ」
[メイン]アリスフィーユ:「……三日月は何故寝ているのでしょうか。」
[雑談]DGM:失敬な>神様はだいたいヤンデレ
[メイン]王河凌:「猫!?どうしたのだぁ!?」
[メイン]谷地アキラ:「世間一般からすりゃ料理する男ってのも男らしくないに分類されんのかねぇ?」こねこね
[サブ]進道一心:「……なら、大丈夫かねえ。将来性っつっても、10年とかなら……」
[メイン]京極文花:「アリスのメリーゴーランドも可愛くて細かいとこまで凝ってて素敵じゃない!」
[サブ]織神鋭一:「こういう時はアレだよ」
[メイン]谷地アキラ:ごー パイロで炙ったりして飴細工作成中
[メイン]京極文花:「凌は……凌って感じね……!」
[サブ]織神鋭一:「いっそ何も考えずに頼ってみる」
[メイン]ジャスパー:ジャスパーが作ったのは若い……というより、童女にさえ見える女と、背の高い軍人の2人の非常に精巧な像だ
[メイン]王河凌:「うむうむ、皆の個性が実によく出てるな!」
[サブ]弘原玲:「というと」
[サブ]織神鋭一:「頼れそうにないから~とかじゃなくて一度そういう視点から見てみるのがいいんじゃない?」
[メイン]アリスフィーユ:「ありがとうございます。……まぁ、いつも空想術で練っているものをそのままなので味気ないですが。」 とペガサスを置く
[雑談]姉崎リリア:失敬な……
[メイン]京極文花:「形にするとなかなか風情があるもんだって」
[サブ]弘原玲:一心を見る。
[メイン]王河凌:「闘いの時だとなかなか集中して見られないからな」
[メイン]谷地アキラ:「出来……なんだこれ」
[メイン]三日月:「まっぎょ……まっぎょが……(それにしても畳気持ちいいな)」
[メイン]ジャスパー:「マハトマ・エレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキーとヘンリー・スティール・オルコット大佐だ」
[メイン]ジャスパー:ちなみにマハトマはFGOの衣装よりも着てるので安心してくれ
[サブ]進道一心:「……ライナーに、頼ってやれって事だよ、背負いきれるとか、背負いきれないとかそう言うのじゃなくて」
[メイン]谷地アキラ:飴で作られた胸像、何処かで見たことのある金髪の男性が壁に手をつき
[雑談]伏見春:5dファンブルしたアキラ君へ
[雑談]織神鋭一:よくってよ
[雑談]伏見春:伏見春:5d+9 敗北のスサノオ像(1/100スケール)
DiceBot : (5D6+9) → 29[5,6,6,6,6]+9 → 38

[サブ]進道一心:「頼ってから、考える、ってな」
[メイン]アリスフィーユ:「……何やら凄いものが多く。」
[雑談]DGM:草
[雑談]伏見春:がんばってください。私でもいけるのでそのうちいけます
[メイン]谷地アキラ:白髪の少女がその壁に縮こまるように
[雑談]三日月:マジパネェ
[サブ]弘原玲:「……ん。」
[サブ]弘原玲:「じゃあ、今度そうしてみる」
[メイン]谷地アキラ:飴細工の壁ドン
[雑談]伏見春:応援してるぞっ☆
[サブ]織神鋭一:「案ずるより産むが易しって言うしね」
[メイン]DGM:飴ドン
[メイン]京極文花:「ほー……しかしなんだか博覧会的になってきたわね」
[サブ]進道一心:「好きな女にハナっから頼り甲斐無いって言われたら、傷付くだろうしな」
[メイン]ジャスパー:「ああ。見事なものだ」
[サブ]進道一心:「……ま、ライナーの頑張りも実際あんだけど……」
[サブ]織神鋭一:「経験談かな?」
[雑談]純玲:とふふた窓って重いですね・・・たまにバサバサバサっていっぺんに更新されたりする
[雑談]織神鋭一:あー
[メイン]マッギョ:「俺もマッギョ神の像を彫った」
[メイン]アリスフィーユ:「彫像とは言いましたが……その、ここまで精巧な物が多いとは思いませんでしたね」
[雑談]織神鋭一:ミュートにしておくといいよ
[雑談]DGM:あ、今回は30分ぐらいまでです
[雑談]織神鋭一:五月蝿くないから
[メイン]マッギョ:像を見ると1/3のSAN値チェックです。
[メイン]ジャスパー:「マッギョは帰れ!」
[サブ]弘原玲:「経験談なの」
[メイン]三日月:マッギョ像を蹴り壊す
[サブ]進道一心:「経験談もあるよ。頼られてえから戦い方まで変えた訳だしな。」
[メイン]マッギョ:アッー
[メイン]三日月:「ハイキーック!」
[メイン]王河凌:「いらん!薄っぺらい形だからと楽するな!」
[サブ]進道一心:「鋭一も玲も知ってんだろ、俺の前の戦い方。」
[サブ]弘原玲:「一心ってやっぱ男気あるよね」
[サブ]弘原玲:「自分の身体を犠牲にする……」
[メイン]京極文花:「せんべいみたいに割れた」
[サブ]進道一心:「あの力だと頼れねえって言われたから、今変わったんだしな」
[メイン]谷地アキラ:「壮観なのは確かだが……どうすんだこれ?」
[メイン]ジャスパー:アリスの手乗りペガサスと文花のブラックナイトと凌の凌像とアキラの飴細工とジャスパーの神智学創設者像sが並んでいる
[サブ]弘原玲:「なるほどね?」
[サブ]弘原玲:一心の頬をふにふにしよう。
[メイン]ジャスパー:「わからん」
[サブ]進道一心:「何だよ」頬を触られつつジト目
[メイン]DGM:記念に取っておいてもいい
[メイン]DGM:なんなら家まで直送するぞ
[メイン]DGM:SAN値と一緒にな
[メイン]京極文花:「よっしゃ、そんな時はこれよ!」
[メイン]京極文花:カメラを取り出す
[メイン]アリスフィーユ:「……まぁ置いておくのもあれですし、どうにかしましょう。」
[サブ]弘原玲:「私は頬フェチだって最近気づいた」
[メイン]京極文花:「はいはーい、撮るわよー。像と一緒に写りたい奴は言ってきなさい」
[メイン]ジャスパー:「ちなみに谷地君、世間的には料理男子はむしろ家庭的で実に好印象だと私は思うよ」
[サブ]弘原玲:「あ、ちょっと出てくる」
[メイン]アリスフィーユ:さっと離れる。
[サブ]織神鋭一:「あぁうん、変わらなかったらどうしようかと思った」
[メイン]ジャスパー:いそいそと並ぶ
[雑談]織神鋭一:余談
[サブ]進道一心:「そうかい……んじゃ、俺も何か作って来るか」
[サブ]弘原玲:ぴきーんとアホ毛が立って飛び出した。
[メイン]王河凌:どや顔で目立つ場所に移動する
[メイン]谷地アキラ:「いや俺は気にしちゃいねぇんだが」並びつつ
[雑談]DGM:なんかジャスパー こう
[雑談]DGM:パパみがある
[雑談]織神鋭一:住吉で 初期一心見てたら敵意ドラマ仕掛けようと思ってた
[雑談]織神鋭一:ジャスパパー
[メイン]京極文花:「アリスはうつんないの?」
[サブ]織神鋭一:「んじゃ俺もせっかくだし何かつーくろっと」
[メイン]三日月:「いってて……流石なもんだなあ」
[メイン]進道一心:「ん……何か作ろうと思って来たらもうシメの雰囲気か」
[サブ]弘原玲:「ミッションコンプリートだ」
[メイン]アリスフィーユ:「写真は苦手ですので。」 首を振る
[サブ]弘原玲:戻ってきた。
[メイン]三日月:「ところでこの飴細工の奴どっかで見たような」
[メイン]京極文花:「ほー。まぁいるわよね、そゆことなら無理にとは言わないけど……」
[メイン]ジャスパー:「ああ、進道君も作るかい。まだまだ時間はあるよ」実際30分まである
[メイン]進道一心:「んじゃ軽く」
[メイン]京極文花:「んじゃ先に何枚か撮っとくわよー」
[メイン]進道一心:専門知識人体理解使って筋力でっと
[メイン]進道一心:5d+10
DiceBot : (5D6+10) → 20[6,5,1,3,5]+10 → 30

[メイン]京極文花:「はいちーずっ」
[メイン]進道一心:1と3を6にしつつ
[メイン]ジャスパー:にっこり
[メイン]進道一心:3d+38
DiceBot : (3D6+38) → 9[1,5,3]+38 → 47

[メイン]京極文花:ぱしゃぱしゃっ
[雑談]純玲:おもうてまともにかきこめぬ・・・1
[メイン]進道一心:sss 基礎点5点
DiceBot :成功度表(11[5,6]) → 得点+5

[雑談]ジャスパー:パパみかぁ
[雑談]アリスフィーユ:2窓は重いので
[メイン]ジャスパー:!?
[メイン]進道一心:1増やして合計+11点……
[メイン]京極文花:やべえ
[メイン]王河凌:どやぁ!
[雑談]アリスフィーユ:スペックが追いつかないなら移動のときだけにするのも良いかと
[メイン]王河凌:本気すぎる
[メイン]谷地アキラ:何作ったんだ
[メイン]進道一心:「んー……」岩の塊を見つけて
[メイン]進道一心:「あ、行けそうだな」
[雑談]純玲:あ、それで許されるんですか?
[メイン]進道一心:ーー手で、削り始める
[雑談]DGM:ずっと見ていないといけないっていう規則はないよ
[雑談]アリスフィーユ:ぶっちゃけ
[メイン]織神鋭一:「うわぁ」
[雑談]アリスフィーユ:2窓はマジな話PCスペック次第ではPC落ちるので
[メイン]進道一心:魔力を纏った手刀で岩を削り出し、人の姿が作り上げられていく
[雑談]三日月:裏はスルーして場所移動した時にまとめて見る
[メイン]ジャスパー:「素手……だと……? 荒削りのように見えて的確だ」
[雑談]アリスフィーユ:強制ではないと思うし強制だとしてもスペック的に無理なものはどうにもなりませんからね(
[メイン]織神鋭一:「まぁ俺は普通に斬るか……」 な~に作ろっかねー
[メイン]京極文花:「ひえ~~っ……」
[メイン]織神鋭一:「つってもあれか……」 武器展開
[メイン]京極文花:みんなの写真を撮った後、各々の彫像単品の写真も撮ってから戻ってきた
[メイン]織神鋭一:専門技能 武術で
[メイン]進道一心:まるで、その岩と組手をしているような。
[メイン]アリスフィーユ:「……相変わらずですね……」
[メイン]王河凌:「うむ、なんというか一心だからこそだな」
[サブ]弘原玲:もしかして
[メイン]織神鋭一:5D+10 筋力で
DiceBot : (5D6+10) → 13[3,1,5,2,2]+10 → 23

[サブ]弘原玲:私一人だ
[雑談]三日月:メインサブ×2で4チャットは追いきれんわ
[サブ]弘原玲:団子を食べよう。もぐもぐ。
[メイン]織神鋭一:1と2を6に変えて 32
[メイン]織神鋭一:2D+32
DiceBot : (2D6+32) → 2[1,1]+32 → 34

[メイン]織神鋭一:??
[メイン]進道一心:罰ゲどうぞ
[メイン]三日月:草
[メイン]織神鋭一:batut
DiceBot :罰ゲーム表(21[2,1]) → [おっさん]座る時に「どっこいしょ」と言ってしまう、これはシーン終了時まで続く

[メイン]織神鋭一:安牌
[メイン]DGM:織神くんならそう不自然でもない
[メイン]三日月:時間あるし作るかー
[メイン]織神鋭一:「…………」 沈黙
[メイン]三日月:5d+6
DiceBot : (5D6+6) → 20[6,5,2,1,6]+6 → 26

[メイン]織神鋭一:からの
[メイン]三日月: 
[メイン]織神鋭一:カッ
[サブ]弘原玲:誰か来るまで一人だ。ごろごろ。
[メイン]三日月:2d+26
DiceBot : (2D6+26) → 10[4,6]+26 → 36

[メイン]三日月:1d+36
DiceBot : (1D6+36) → 1[1]+36 → 37

[メイン]織神鋭一:はい罰ゲーム
[メイン]三日月:(´・ω・`)
[メイン]三日月:batut
DiceBot :罰ゲーム表(21[2,1]) → [おっさん]座る時に「どっこいしょ」と言ってしまう、これはシーン終了時まで続く

[メイン]三日月:揃うんじゃないよ!
[メイン]ジャスパー:おっさんが増える増える
[メイン]織神鋭一:……キンッ
[メイン]進道一心:岩の塊を削り終えて出来たのは、一人の武人の姿
[メイン]弘原玲:ドキッ!おっさんだらけの
[メイン]織神鋭一:石材が なんかこういい感じに鎧姿に変わる
[メイン]王河凌:ねこっさん
[メイン]おっさん:チラッ
[メイン]三日月:どこ需要だよ
[雑談]姉崎リリア:GMも追ってないしね
[メイン]織神鋭一:「……ふぃー」
[メイン]谷地アキラ:ひょいと自分の作った飴細工を手に持ちスタスタ
[メイン]織神鋭一:「神経使うこれ やっぱしんどい」 スタスタと戻って
[メイン]進道一心:〝力”を体現しているかのような、どこまでも荒々しく、しかし鋭く。研磨された武人の姿だった
[サブ]織神鋭一:「どっこいしょ」 座る
[雑談]アリスフィーユ:まぁどこかを追おうとすればどっかが疎かになるので
[サブ]谷地アキラ:スタスタ
[サブ]弘原玲:「おーっす」
[サブ]谷地アキラ:「やる」ことん
[メイン]進道一心:「……うし、結構良い出来」
[雑談]純玲:・・・ん
[サブ]谷地アキラ:スタスタ
[雑談]アリスフィーユ:自分たちの班がいるところだけ見てればいいかと
[メイン]三日月:「むずい……どっこいしょっと」
[メイン]王河凌:「おお!見事!」
[サブ]弘原玲:なに置いたの
[メイン]ジャスパー:「……雄大だな」
[サブ]弘原玲:飴細工か
[サブ]谷地アキラ:飴ドン
[メイン]アリスフィーユ:「お見事です」
[雑談]DGM:飴細工の元ネタ実はわかってねえんだけど
[メイン]京極文花:「すっご……というかあんたさっきから凄まじいわね」
[サブ]弘原玲:食べれる飴?
[雑談]DGM:誰の細工だったんだ?
[サブ]織神鋭一:「やっほ」
[雑談]進道一心:ライナーと玲でしょ
[サブ]谷地アキラ:料理上手だからな
[雑談]三日月:でしょ
[サブ]弘原玲:あむあむ。
[メイン]京極文花:「よし、他のも撮るわよー。一緒に写りたい奴は以下同文!」
[サブ]織神鋭一:「おぉ、飴細工だ 凝ってるなぁ」
[メイン]ジャスパー:「こういった芸術分野には明るくないんだが、理解や解釈を超えた気迫を像から感じるよ」
[メイン]三日月:「すげえ出来……」
[メイン]進道一心:「まー俺が知る中で、一番の“武人”の像だからな。」
[雑談]DGM:ああ、なるほど
[サブ]織神鋭一:「谷地くんは将来パティシエとかにでもなんの?これは」
[メイン]進道一心:「本物、もっとヤベェけど。」
[雑談]谷地アキラ:横で男らしさ云々の話聞いてたから
[雑談]谷地アキラ:なんかできてた
[メイン]三日月:(うわオレがおっさんに……寝てよ……)
[サブ]弘原玲:「女子力高いね」
[メイン]京極文花:ッパシャッパシャッ
[サブ]純玲:「すごい。。。:
[メイン]ジャスパー:「なるほど、モデルがあったのか」写真に写るよう並びつつ
[雑談]織神鋭一:進道くんが武人作ったって言って一瞬進上くん?と思ったけどそんな訳はなかった。
[メイン]進道一心:拳を固め、武人像に挑む様な感じに立ちつつ写真を撮って貰う
[メイン]王河凌:「ほうほうほう」 どやどや
[サブ]織神鋭一:「いや、もうこれ女子力っていうか職人芸でしょ」
[メイン]進道一心:「おう、俺の親父だよ、この像のモデル。」
[サブ]弘原玲:「私だって作れる。」
[メイン]京極文花:「後で写真はデータにして配っとくけど。現物欲しいなら現像もするわよー」
[雑談]ジャスパー:進道君の父親ってどのくらい有名なんだろうか
[メイン]進道一心:「あ、現像頼むわ、家にも一応送っときてえし」
[雑談]進道一心:んー
[雑談]アリスフィーユ:気力が尽きたのでしばらくまったり見てましょう
[サブ]織神鋭一:「ほんとぉ?」
[メイン]王河凌:「うむ、こちらもお願いしよう」
[サブ]弘原玲:「見る?」
[サブ]純玲:「皆さんすごいですね・・・」
[雑談]進道一心:フリーの魔法使いで、拳聖だからなあ
[サブ]織神鋭一:「玲ちゃんのちょっといいとこ見てみたい」
[メイン]京極文花:「りょーかーいっ、終わった後で家に送っとくわ!」
[サブ]弘原玲:スマホ開いて自分が作ったいろんなお菓子の写真を見せる。
[サブ]弘原玲:〈料理上手〉〈専門技能:製菓〉
[雑談]進道一心:所謂傭兵系魔法使いに詳しければ知ってるかもしれない
[雑談]ジャスパー:割と知名度が高い要素があるなら今の言葉でなんとなく思い出そうかな
[雑談]ジャスパー:あー
[雑談]ジャスパー:(父親が一時期傭兵まがいだった)
[サブ]織神鋭一:「おー 店売りみたい」
[雑談]朱羽刀夜:達成値47かー
[雑談]朱羽刀夜:勝った(68を出した
[雑談]進道一心:世界放浪設定だしな
[サブ]弘原玲:「でしょ」
[雑談]進道一心:まあ成功度では俺の勝ちだけどな
[雑談]進道一心:(+11)
[雑談]朱羽刀夜:つらいめう
[メイン]ジャスパー:「…………進道一か、もしや。思い出したよ」
[メイン]アリスフィーユ:「撮影も終わったようですし……」 手乗りペガサスを片付ける
[メイン]進道一心:「あれ、知ってんのか?」
[メイン]ジャスパー:「昔、私の父が話していたことがあった。記憶が確かならね。名高い拳聖と」
[雑談]DGM:30分に備えるのだ
[雑談]アリスフィーユ:いつでもー(退出準備は出来ている
[メイン]おっさん:うわああああああーーーーーーー
[サブ]織神鋭一:「俺はレシピどおりにしか作らないしね アレンジとか怖くてやらない」
[メイン]おっさん:全裸のおっさんが何か飛んでいった。
[雑談]ジャスパー:私の父親は極端に強いとかそういう設定はないが普通に大魔道士で高速展開フォウマル極大禁忌悪魔召喚が得意技だった
[メイン]進道一心:「あー……って事は、ジャスパーの親父さんも強いんだろーな」
[メイン]おっさん:そして消えた。
[雑談]DGM:普通に強いな
[雑談]ジャスパー:今は研究活動中心だからレベルは全盛期よりかなり落ちてる
[雑談]DGM:というかお父さん悪魔使いなんですね
[サブ]弘原玲:「メシマズの人ってそういう変なアレンジしちゃう人だから……」
[メイン]進道一心:「何だ今の」
[メイン]アリスフィーユ:「……見なかったことに」
[サブ]純玲:「基本が一番です」
[メイン]おっさん:説明しよう!この再就職したいおっさんは表卓で春に呪いを押し付けられて全裸になった所、
[サブ]弘原玲:「ね。」
[メイン]おっさん:りんごにバシンで裏卓へ吹き飛ばされたのだ!!
[メイン]京極文花:「へー……えっ」
[メイン]おっさん:うわああああああーーーーーーー(やっぱ消えてく)
[メイン]ジャスパー:「なんだいったい。今は研究活動に本腰を入れているから錆ついているらしいがね、私の父は」
[メイン]京極文花:「何だ今の」
[メイン]王河凌:「………………ほえ?」
[雑談]ジャスパー:立ち絵がアレだから
[サブ]純玲:「アレンジってつまrところ遠巻きな自爆・・・」
[メイン]DGM:完全に映像的には自己だが
[雑談]進道一心:うちの親父は魔法戦士/拳聖/結界士と後その他で鍛錬も続けてるのでレベルも落ちてない
[メイン]京極文花:「こほん。結構有名だったのね……っと、そろそろ時間かしら」
[メイン]DGM:これはテキストセッションだ
[雑談]ジャスパー:芥辺(アザゼルさんの)
[メイン]DGM:よって問題にはならない
[雑談]進道一心:多分全盛期の頃に一緒に仕事したとかあったんだろう
[雑談]DGM:あー そういえばそう書いてあったな
[サブ]弘原玲:「完璧にできるようになってからしろって話だよね」
[雑談]進道一心:>一心とジャスパーの父親
[雑談]ジャスパー:唐突に設定が生えた
[メイン]三日月:見なかった事にしよう
[メイン]DGM:……君たちは網膜からその情報を消した。
[メイン]DGM:そうとも、ここにあるのは種々の君たちの努力の結晶だ!
[メイン]アリスフィーユ:「ともあれ、そろそろ片付けましょうか。時間も時間ですしね」
[雑談]京極文花:おー
[サブ]純玲:「はい。・・・手が早いというかなんというか」
[雑談]ジャスパー:対応策をその場で練るよりあらかじめ準備しておいた有効札をブッパするタイプだから、私とは戦闘スタイルが真逆に近い
[メイン]進道一心:「だな。写真で残した事だしー……」自らの作った、武人像へと拳を向ける
[メイン]王河凌:「うむ、この像は学園都市を制圧した暁に設置するとしよう」
[メイン]DGM:……片付けは大変だが、なんとかなるだろう。
[雑談]弘原玲:そろそろ撤退か
[サブ]弘原玲:「ねー」
[メイン]京極文花:「んじゃ、取り掛かりマスカット!」
[サブ]織神鋭一:「だよねー、武術もそんなもん」
[雑談]SGM:あ、撤退の前にさー
[メイン]王河凌:とりあえず実家の蔵においてもらうことに
[メイン]進道一心:「ッラァ!”」
[サブ]織神鋭一:「守破離を分かってない人が多いんだよね」うんうん
[雑談]DGM:おう
[雑談]SGM:DGMー、こっちでリザルトやっといて
[雑談]DGM:りょ
[メイン]進道一心:粉々に、武人像を殴り砕く
[メイン]ジャスパー:「ああ、了解した」
[リザルト]DGM:というお達しですので
[リザルト]DGM:リザルトやりましょう
[メイン]三日月:像は掌に乗るサイズで自分と似た背丈と制服、髪型がツインテールな所だけ違う少女……のつもり
[雑談]SGM:向こう行く前にやっといた方が楽かなと
[リザルト]アリスフィーユ:2班からどうぞ こまないように
[リザルト]DGM:今いる班でやっちまうか 2班どうぞ
[メイン]三日月:ただし作りかけで後ろに二つの棒が生えた人の形という事しか分からない
[雑談]進道一心:一心パパは初期一心の超強化版
[雑談]DGM:だね 分けたほうが楽だし
[リザルト]王河凌:はーい
[雑談]進道一心:絶対的な威力で持って殴り殺す
[メイン]三日月:「……壊すのか?作ったのに」
[リザルト]弘原玲:好意一心MVPアキラー
[雑談]織神鋭一:一心はパパ上のことが嫌いなのでござるな
[リザルト]谷地アキラ:印象好意を玲に投げつつの
[メイン]進道一心:「俺にとって、尊敬の対象であると共に、殴らなきゃいけねえクソ親父だからな」
[雑談]ジャスパー:スタイルは噛み合いそう、極大悪魔で雑魚を飛ばして強者を殴り倒す
[メイン]進道一心:「ーー壊して、完成だ」
[リザルト]谷地アキラ:好意とMVPどっちも王河かな
[雑談]進道一心:嫌いと言うか、こう
[メイン]京極文花:「にしてもひと思いにやったわね」苦笑しつつ
[リザルト]王河凌:好意文花、MVPも文花かなー
[リザルト]弘原玲:文花とアキラに印象好意
[リザルト]京極文花:てててー
[雑談]進道一心:武人としては尊敬してて、父親としてはクソ親父だと思ってるみたいな
[雑談]進道一心:そんな感じ
[リザルト]京極文花:玲に印象好意かな
[サブ]織神鋭一:「しかし久々にああいう武芸をやると疲れるなぁ 出来栄えもなんか見てくれ悪いし」
[メイン]ジャスパー:「綺麗さっぱりな」
[リザルト]王河凌:いや、好意はアキラにあげよう 折角だし
[雑談]DGM:絶妙なこじらせかたでござるな
[リザルト]進道一心:んー、好意アキラ、MVPもアキラで
[メイン]アリスフィーユ:「……まぁ、粉砕した分色々飛び散ってるので頑張って片付けましょうか……」
[リザルト]京極文花:好意アリス、MVP凌
[メイン]三日月:「殴って完成なのか。思い切る……」
[リザルト]DGM:王河とアキラでMVP並び、かな
[リザルト]京極文花:あ、班違うわ(癖で
[リザルト]アリスフィーユ:班違います!!!!
[リザルト]DGM:ファッ
[リザルト]アリスフィーユ:良かった(気付いた)
[リザルト]京極文花:えーこほん、好意は……凌で
[メイン]進道一心:「あっ」破砕の後までは考えてなかった
[メイン]進道一心:「すまねえ……」
[リザルト]DGM:はい
[リザルト]DGM:choice(1ゾロ,浮遊忍者)
[メイン]京極文花:「そんじゃお掃除お掃除!」
[雑談]SGM:ああこっちにいる分だけね>リザルトこっちでやるのは
[メイン]アリスフィーユ:「まぁ少し手間が増えたくらいなので良いのでは。あれを運び出すよりはマシでしょう、多分。」
[雑談]SGM:向こうに今いる分は向こうでやるし
[リザルト]DGM:choice[1ゾロ,浮遊忍者]
DiceBot : (CHOICE[1ゾロ,浮遊忍者]) → 浮遊忍者

[リザルト]DGM:んじゃ、MVPは王河で!
[リザルト]谷地アキラ:おめでとう!
[リザルト]王河凌:ありがとう!やったぜ!
[メイン]アリスフィーユ:「ええ、片付けましょう。」
[リザルト]弘原玲:おめでとー
[リザルト]京極文花:おめめーん
[リザルト]DGM:おめでとうございます
[リザルト]谷地アキラ:俺は団子でもうクライマックスだった
[メイン]王河凌:「よし、手分けしてだな!」
[雑談]進道一心:武人としては求道者として尊敬できるし、どこまでも自分より高みに居るのは分かってて
[リザルト]王河凌:まさかマッチョ風船になるとは
[雑談]進道一心:でも母親と俺と心二置いて出てったクソ親父だ!みたいな
[リザルト]DGM:正直かなり困った あたしには選べない
[サブ]純玲:「・・・でも即決即断って地味に難しいです」
[リザルト]DGM:よーし んじゃ4班おいで
[リザルト]進道一心:おめでとー
[メイン]三日月:「うーん……ドラゴンのが作りやすかったかな……」
[リザルト]アリスフィーユ:3班です
[リザルト]アリスフィーユ:ということで
[リザルト]アリスフィーユ:好意は三日月 MVPは鋭一
[リザルト]純玲:にゃ
[メイン]谷地アキラ:「食えば処理できるだけ俺のはマシか」
[メイン]進道一心:片付けをしつつ、大きい物を運び出す
[雑談]京極文花:武人魂
[リザルト]ジャスパー:好意アリスフィーユのMVP純玲かな
[雑談]朱羽刀夜:武人としてはストイックだけれど
[雑談]朱羽刀夜:まあ親としてはダメ親よね>一心親父
[メイン]谷地アキラ:「夏ももう終わりだな」片付けながら
[雑談]DGM:3班ン!!!
[雑談]進道一心:まあその二律背反みたいな、一心自身も複雑なのだ
[雑談]進道一心:ちなみに心二は親父の事をただただ怖いと思ってます
[雑談]ジャスパー:妻子に愛情はあるとしても、家庭よりも優先したいものがあったのだろう
[リザルト]三日月:迷い中
[雑談]ジャスパー:うちの父はひと悶着あってロスライラックに再び収まってからはいい父親している
[雑談]DGM:子供から家族の話をしあう、っていうのもなかなかないよな
[雑談]進道一心:そんな感じ>愛情はある、けど自らの力の信念とは相容れなかった
[雑談]朱羽刀夜:昔はやんちゃだったのか…>パー様親父
[雑談]京極文花:やんちゃな家庭環境
[リザルト]織神鋭一:えーっと
[リザルト]織神鋭一:ジャスパーくんに印象好意投げてー
[雑談]ジャスパー:私の家庭に関してはキャラペに事細かく全部書いてあるからそれ読めば分かる
[リザルト]三日月:MVPジャスパーの
[リザルト]織神鋭一:好意純玲ちゃんの、 MVPジャスパーくん
[リザルト]織神鋭一:あとチケットを破る。
[雑談]王河凌:ほほほう
[雑談]進道一心:親父に関しては俺のキャラペにある
[雑談]朱羽刀夜:なるる
[雑談]進道一心:心二の説明追加しとかなきゃな
[雑談]京極文花:ちけっとびりっとこ
[リザルト]ジャスパー:うむ、ちけっと
[メイン]進道一心:「だなー、だいぶ涼しくなってきたし」
[リザルト]アリスフィーユ:後はスミレー
[リザルト]DGM:うみゃさんはどーすか 悩み中?
[サブ]DGM:うみゃさんはどーすか 悩み中?>リザルト
[リザルト]弘原玲:あっそうだチケット破っとかなきゃ破いた
[雑談]ジャスパー:ベル鳴らした方がいいかも
[雑談]ジャスパー:>うみゃさん
[雑談]DGM:うむ
[メイン]DGM:[アラーム発生:純玲]:./sound/alarm.mp3
[リザルト]純玲:?
[雑談]谷地アキラ:なんとなく向こう見たら
[リザルト]DGM:リザルトです
[リザルト]純玲:おう
[リザルト]アリスフィーユ:リザルト 敵意好意とMVP
[リザルト]DGM:MVPと好意敵意をお願いします
[雑談]谷地アキラ:弘原ガンダムが出来ていた
[雑談]京極文花:www
[メイン]進道一心:「9月終わったら、10月か……」
[リザルト]純玲:MVPはアリスフィーユさんで好意鋭一さん、あとチケやぶりー
[メイン]進道一心:「10月こそ、なんもねえと良いけど……」
[リザルト]DGM:じゃあMVPはジャスパーだ
[リザルト]DGM:おめでとう!!
[リザルト]アリスフィーユ:おめでとうございます
[リザルト]ジャスパー:ひえっ
[リザルト]ジャスパー:あ、ありがとう
[メイン]DGM:ふふっ
[リザルト]織神鋭一:あ、貰った好意6点なったから信仰変換もらうね>純玲ちゃn
[リザルト]純玲:どうぞです
[メイン]織神鋭一:「まぁなんか起きるでしょ」
[リザルト]三日月:MVP貰わないキャラのつもりなのに貰っちゃったって顔してる
[メイン]織神鋭一:「でもなんとかなるなる今までどうにかなってきたんだし」
[リザルト]三日月:まあえーアリスへの敵意減らすかー
[メイン]ジャスパー:「そう思っておくのが身のためではある。囚われすぎてもいけないがね」
[リザルト]三日月:それとも好意欲しい?
[メイン]進道一心:「起きるよなあ……ま、確かに」
[メイン]王河凌:「うむ、だがこれまでもどうにか乗り越えてきたのだ」
[メイン]進道一心:「何来ても、ぶっ飛ばすだけだ」
[リザルト]アリスフィーユ:お好きな方で構いませんよ?
[メイン]王河凌:「次もなんとかなるであろう!」
[メイン]京極文花:「備えあれば何とやら、ってか。やれやれ忙しくなるわね」
[メイン]織神鋭一:「大事なのはそれでも前に進むことだよ、止まるのは一番駄目だ」
[雑談]SGM:こっちのリザルトは終わったから終わったら適当に来てねー
[リザルト]DGM:まあ決まったらメインに移動どうぞ
[メイン]織神鋭一:「逃げるのもいいし対処するのも立ち向かうのもいい、でも止まることだけは何も初めらんないからね」
[メイン]王河凌:「前回は不覚をとったが今度はあたい様も力を振るうぞ!」 トゲにょきん
[リザルト]DGM:っていうかまあ、後で決めても構わんよ
[リザルト]DGM:ひとまずサブで必要な処理は終わったKらな
[リザルト]三日月:敵意減らすかー!
[メイン]王河凌:ぐいぐいもどし
[メイン]谷地アキラ:「もうちょい休みが欲しいとこだったけどな……」
[メイン]進道一心:拳を鳴らす
[メイン]ジャスパー:「まだ後遺症が残っているのか……?」
[メイン]谷地アキラ:バイクとかバイクとかバイクとか
[メイン]王河凌:「そうなのだ、まったく面倒な体質になってしまってな」
[メイン]進道一心:「ベヒモスの時は、突っ込むだけだった。リヴァイアサンの時は何もしてねえ、リリスの時は……荒れてた」
[メイン]進道一心:「9月のも、何も出来てねえし。……まあ、けど。突っ込むしか出来ねえけどな、結局」
[メイン]京極文花:「私はああいうの残ってないからね」
[メイン]弘原玲:気づいたら近くに座ってみんなの話聞いてる。
[メイン]ジャスパー:「王河君も大変だな。……災厄の対処もあるが、私は11月末にて生徒会長の任期を終えるのも個人的なイベントだ」
[メイン]京極文花:でもはだのうるおいが良い
[メイン]王河凌:にょきん
[メイン]王河凌:もどし
[メイン]弘原玲:「リリスの時ほんとやばかったよね」
[メイン]王河凌:「うむ、報せを聞いたときはあたい様もどうかしていたぞ……」
[雑談]DGM:まあ、とりあえず問題ないなら表側のほうを見てくださいな
[雑談]アリスフィーユ:はーい
[雑談]ジャスパー:おっけい
[メイン]京極文花:「へぇ。ウチは10月で交代よ」
[メイン]谷地アキラ:「そういやラムネの次の目ぼしい奴って決まってんのか?」
[雑談]DGM:どんどん管理が雑になっているのを感じる
[メイン]京極文花:「だから今月はそこんとこ忙しい季節なんだケド」
[メイン]王河凌:「そういえばそういう季節か、あたい様はスポーツで忙しいから立候補しない予定だが」
[メイン]進道一心:「え?つってもそんなやる事あるか?」
[メイン]ジャスパー:「後任探しはまださ。何しろ」
[メイン]進道一心:「あんなもん投票して終わりだろ?」
[メイン]王河凌:「そういえば、なんか先ほど気になることを言ってたな」
[メイン]ジャスパー:「私が唯一手ずから執り行う、ラムネ最大の改革がまだ残っているからね」
[雑談]京極文花:とりあえず会長選に出る事は合流してから言うわ
[雑談]ジャスパー:ほいほい
[メイン]谷地アキラ:「へぇ」
[雑談]王河凌:おっけ
[雑談]朱羽刀夜:ほーん
[雑談]朱羽刀夜:なんかまだあるのか>会長の改革
[メイン]進道一心:「へー。ジャスパーも大変だな」
[雑談]王河凌:校舎をラムネビン型に改造するとか
[雑談]ジャスパー:そもそも私の代で改革なんてひとつもしてなかったんだよね
[雑談]朱羽刀夜:せやったか!
[メイン]京極文花:「投票する側はともかく、結構校内バタついてるわよ?」
[メイン]進道一心:「ま、時間も時間みてえだし、そろそろ行こうぜ。だいぶ片付いたしな」
[メイン]ジャスパー:「何、愉しいよ」
[雑談]ジャスパー:うん
[雑談]朱羽刀夜:つまりこれから始まる最初にして最後の大事業
[メイン]王河凌:「ほほう、ジャスパーのことだ、おそらく平凡な改革ではないだろうな」
[雑談]三日月:こっちは切らないままで行くんだろうかという
[雑談]DGM:いや適当に切る
[雑談]ジャスパー:これまでの生徒会長がけっこう野放図にやりたい放題してたから
[メイン]谷地アキラ:「だな、行くか。」
[メイン]王河凌:「うむ、行くとしよう」
[雑談]三日月:うい
[雑談]DGM:それはそうとして向かうのは表のメインです
[雑談]ジャスパー:その後片づけのような仕事を自分の人気の間はずっとしてて、地味な支持を得ていた
[メイン]京極文花:「ってわけで移動開始ーっ」
[雑談]朱羽刀夜:なるる
[雑談]朱羽刀夜:整えてから、とー
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[雑談]ジャスパー:任期だ
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM:  
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM:  
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM: 
[雑談]朱羽刀夜:ああ、いや
[雑談]朱羽刀夜:行う改革の事ね
[雑談]ジャスパー:うん
[雑談]朱羽刀夜:整えてから、自分が考えていたことを
[雑談]朱羽刀夜:みたいなー
[雑談]朱羽刀夜:うむい
[雑談]ジャスパー:ちなみに朱羽君はこの改革の伏線にちゃっかり触れている
[雑談]ジャスパー:>過去のセッションやシーンのどこかで
[雑談]朱羽刀夜:マジでか
[雑談]朱羽刀夜:後で見返しとこ
[雑談]朱羽刀夜:あんま同卓してないからかなりヒント絞れるな?
[雑談]ジャスパー:はは
[雑談]姉崎リリア:一回表の方集合なので移動だけよろしく
[雑談]ジャスパー:はーい
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM:———ここからは自由時間。
[メイン]DGM: 
[メイン]DGM:【月見広場】
[メイン]DGM:開けた高地。街の明かりは遠く、満月の光が美しく夜空に浮かぶ。
[メイン]DGM:ベンチや、寝そべって点を観測するためのスペースもある。
[メイン]DGM: 
[サブ]DGM:———ここからは自由時間。
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM:【彫像展示スペース】
[サブ]DGM:君たちの作り上げた彫像が並ぶスペース。いつのまにやらここに運び込まれていたものもあるようだ。
[サブ]DGM:・・・・・・作った覚えのないものもあるが、それはそれ。
[サブ]DGM:夜闇に佇む彫像は、月夜に照らされどこか荘厳でも、不気味でもある。
[サブ]DGM: 
[サブ]DGM:(RPなどどうぞ)
[メイン]DGM:(RPなどどうぞ)
[雑談]DGM:屋内が表 屋外がこちらの裏です
[雑談]DGM:そういう感じで自由時間をどうぞ
[サブ]:……闇夜に佇む彫像、月光に照らされる……荘厳な、眼鏡の彫像
[サブ]:それを磨く、眼鏡が居た
[サブ]:……何時作ったの?
[サブ]皇銀河:「ふんふふーんふふー、メガネメガネ~」
[雑談]DGM:>>>唐突な眼鏡<<<
[雑談]ジャスパー:wwww
[サブ]皇銀河:5d+10 専門技能眼鏡制作精神
DiceBot : (5D6+10) → 22[2,6,5,3,6]+10 → 32

[雑談]DGM:こいつクリってるしよおwwww
[サブ]縫紡継麻:「……継ぎ足し、アリなん?」
[サブ]皇銀河:4d+39 2と3を6にして振り足し
DiceBot : (4D6+39) → 13[5,1,2,5]+39 → 52

[サブ]縫紡継麻:しかもコイツかなり凄いの付け足してるな……?
[サブ]皇銀河:sss
DiceBot :成功度表(8[2,6]) → 得点+3

[サブ]皇銀河:パンっと手を合わせて地面につける、すると
[サブ]皇銀河:新たな眼鏡の像が錬成された
[サブ]DGM:メガレン(眼鏡の錬金術師)
[雑談]ジャスパー:眼鏡の錬金術士かよ
[雑談]ジャスパー:国家錬金術をいとも簡単に行使しやがって
[雑談]DGM:魂持っていかれるしまあ多少はね?
[サブ]縫紡継麻:「等価交換を超えるんじゃねぇ、熱意で何を作り上げてるオマエさん……っ!?」
[サブ]皇銀河:「何を勘違いしている、継麻」
[サブ]皇銀河:「増やしているんだ、眼鏡の彫像を」
[雑談]縫紡継麻:眼鏡に魂を売ったとか最早どういうことだとなる
[サブ]皇銀河:「俺の眼鏡愛と等価交換だ」
[サブ]風見空:「……ひょっとして今私は見てはいけないものを見てしまったのかもしれない」
[サブ]谷地アキラ:「いや、これから帰るって時に邪魔だろ……」
[サブ]皇銀河:5d+10 技能眼鏡制作
DiceBot : (5D6+10) → 14[5,4,2,1,2]+10 → 24

[サブ]風見空:湧き出るように出てきた眼鏡像 なあにこれえ
[サブ]皇銀河:2d+33 1と2を
DiceBot : (2D6+33) → 8[6,2]+33 → 41

[サブ]縫紡継麻:5d6+8 縫製縫製
DiceBot : (5D6+8) → 17[1,1,5,5,5]+8 → 25

[サブ]皇銀河:1d
DiceBot : (1D6) → 6

[サブ]皇銀河:1d+47
DiceBot : (1D6+47) → 6[6]+47 → 53

[サブ]三日月:「ここは眼鏡工場か何かか」
[サブ]縫紡継麻:2d6+35
DiceBot : (2D6+35) → 5[4,1]+35 → 40

[サブ]皇銀河:1d+53
DiceBot : (1D6+53) → 6[6]+53 → 59

[サブ]皇銀河:1d+59
DiceBot : (1D6+59) → 2[2]+59 → 61

[サブ]縫紡継麻:SSS +5
DiceBot :成功度表(7[6,1]) → 得点+3

[サブ]皇銀河:sss
DiceBot :成功度表(8[3,5]) → 得点+3

[サブ]風見空:「じゃないと思うんですけどねえ……」
[雑談]姉崎リリア:ねえさっきから眼鏡がさあ
[サブ]皇銀河:「地面を叩くと眼鏡が一つ♪」
[サブ]縫紡継麻:「ライン作業で眼鏡増やすってどういうことだ」 手慰みに此方も道具探しに来てあみぐるみ作ってるが。
[雑談]姉崎リリア:リオレウス討伐出来るレベルの達成値出してるんだけど
[雑談]姉崎リリア:何あれ
[サブ]三日月:「増やすな!?」
[雑談]皇銀河:俺の眼鏡愛
[サブ]縫紡継麻:「ポケットを叩くとあみぐるみが3つ」 執行委員あみぐるみ。
[雑談]姉崎リリア:なるほど~~????
[サブ]風見空:「そういえば、三日月さんどんなの作りました?」 もう眼鏡は完全にスルーしよう
[サブ]谷地アキラ:5d+10 料理上手っと
DiceBot : (5D6+10) → 14[2,1,3,4,4]+10 → 24

[サブ]皇銀河:パンッタンットンッ、眼鏡の彫像が増えていく
[サブ]谷地アキラ:2d+33 1と2を6にの
DiceBot : (2D6+33) → 8[3,5]+33 → 41

[サブ]谷地アキラ:sss
DiceBot :成功度表(7[2,5]) → 得点+3

[サブ]三日月:「え、えーと……」
[サブ]谷地アキラ:後片付けしやすいようにレンズの部分を飴にしていく
[サブ]縫紡継麻:「ほいよ皇っつぁん」 とりあえず何か見かけたののあみぐるみを作っていく
[サブ]皇銀河:「む、アキラ、わざわざそんな事をしなくとも魔力に還せばいいのだが」
[サブ]皇銀河:「こんな風にな」トン、と眼鏡の彫像の一つに手を当てる、と
[サブ]皇銀河:一瞬で彫像は掻き消えた
[サブ]三日月:「どうせだから姉さん彫ってみたけど……上手く出来なかったから置いてきた」
[サブ]風見空:「……ありゃま」
[サブ]谷地アキラ:「ただの魔力の無駄遣いじゃねぇか……」
[サブ]皇銀河:「大丈夫だ、余裕はある、と言うかアキラ」
[サブ]皇銀河:「眼鏡を作る事に何の無駄も無い……」
[サブ]縫紡継麻:「そっちのあんちゃん……アキラっつぁんか、ほいよ」 お近づきの印に暇なので作っていく。
[サブ]皇銀河:「そうは思わんかね」
[サブ]縫紡継麻:あみぐるみを次々に作る暇な生き物。
[サブ]縫紡継麻:「まあ趣味の消費に口出しは無用よネ」 その辺ツっこみとお兄さんエライことになるって知ってるんだ。
[サブ]谷地アキラ:「ん、あんがとな」貰う
[サブ]皇銀河:5d+10 技能略
DiceBot : (5D6+10) → 23[5,5,6,3,4]+10 → 33

[サブ]皇銀河:3d+38 3と4を
DiceBot : (3D6+38) → 15[5,5,5]+38 → 53

[サブ]谷地アキラ:5d+10 略 くまごろう用
DiceBot : (5D6+10) → 23[3,5,6,6,3]+10 → 33

[サブ]皇銀河:sss
DiceBot :成功度表(5[3,2]) → 得点+2

[サブ]縫紡継麻:ホント強いな?
[サブ]風見空:「私はこう……無心に彫ったら 何かネコばっかりに」
[サブ]三日月:「作るの難しいな……あっちはぽいぽい出来てるが」
[メイン]ジャスパー:「…………しかし、まあ」
[サブ]谷地アキラ:4d+39 3を6に
DiceBot : (4D6+39) → 17[6,6,2,3]+39 → 56

[サブ]縫紡継麻:5d6+8 もいっちょアーティスト
DiceBot : (5D6+8) → 15[4,1,6,1,3]+8 → 23

[サブ]皇銀河:「はっはっは、まあ俺は眼鏡作りの専門家だからな」
[サブ]谷地アキラ:2d+56
DiceBot : (2D6+56) → 8[6,2]+56 → 64

[サブ]三日月:「…………」
[サブ]谷地アキラ:1d+64
DiceBot : (1D6+64) → 6[6]+64 → 70

[サブ]縫紡継麻:2d6+33 あっぶね
DiceBot : (2D6+33) → 7[2,5]+33 → 40

[サブ]谷地アキラ:1d+70
DiceBot : (1D6+70) → 5[5]+70 → 75

[雑談]三枝リン:どっこいしょ
[サブ]谷地アキラ:sss
DiceBot :成功度表(9[3,6]) → 得点+4

[サブ]皇銀河:アキラつっよ
[メイン]三枝リン:「何」じっ、とジャスパーの横顔を見る。
[サブ]谷地アキラ:「んー、そうだな。んじゃ代わりに……」
[サブ]三日月:「猫がたくさん……?」 目を逸らしつつ
[サブ]谷地アキラ:こそっと継麻にプリンを渡す
[サブ]縫紡継麻:「なんだったらあみぐるみだったらご指導しようかい、お嬢ちゃんら」 からから笑ったりしつつ色々作るくまぐるみ
[メイン]ジャスパー:「綺麗だと思ってね」
[サブ]縫紡継麻:「お」 甘いもの。
[サブ]風見空:「そこにあるネコも私のですよ。ほら、石の仁王像の隣」
[サブ]谷地アキラ:そう……”””あのプリン”””だ
[サブ]皇銀河:手乗り眼鏡を大量錬成する
[サブ]縫紡継麻:「…………」 嬢ちゃんらの視線からは隠すべきシロモノか、よしオレの空間のバックパックに収納だ。
[サブ]皇銀河:「皆に配って来よう」
[サブ]三日月:「うまい……」
[メイン]三枝リン:「褒めても何も出ないわよ」
[メイン]ジャスパー:月明りの注がれる広場のうち、寝そべられるスペースの方へ歩きながら
[サブ]皇銀河:「ではな、三日月嬢、空嬢。お幸せに!」
[メイン]ジャスパー:「いいじゃないか。この光の元の君は今しかいないんだ」
[サブ]縫紡継麻:「……何かと話の分かりそうな兄ちゃんじゃねェか」 何かの視線をコンタクトしておいた。
[サブ]風見空:はえっ、あ、は、はい」
[サブ]三日月:「眼鏡!?また!?お、おう!」
[サブ]縫紡継麻:「彫るのも一度くらいやってみっかなー、んーしかしゼッテーハサミ刃毀れするぞ……」
[サブ]三日月:「なあツグマ……ドラゴンって作れるか?」
[サブ]縫紡継麻:5d6+7 試しに 技能はまだ適当に
DiceBot : (5D6+7) → 18[4,2,5,2,5]+7 → 25

[サブ]皇銀河:ハート型の眼鏡をそっと空と三日月の頭の上に置いていった
[サブ]縫紡継麻:2d6+33 案外出来る
DiceBot : (2D6+33) → 8[6,2]+33 → 41

[サブ]三日月:実用性ェ!
[メイン]三枝リン:「……ホンット、よくそんな台詞がぽろぽろ出ること」
[メイン]ジャスパー:リンの手を握ったままそこに座り、空を見上げる
[メイン]ジャスパー:「いいじゃないか。君のことを考えるだけでそんな台詞がストックされ続けるんだよ」
[サブ]三日月:まあ持ち帰ろう
[メイン]三枝リン:ジャスパーの隣に座って、一緒に空を見る。
[サブ]縫紡継麻:「ドラゴン、やってみるか」
[サブ]風見空:1/9スケール三日月像は回収済み
[メイン]ジャスパー:「さっきみんなとも話したが、もう10月か……」
[サブ]縫紡継麻:とりあえず彫れるなとは思ったのでパパパっと適当な彫像。モデルはなんかそれっぽいきれいなおねーさん。
[サブ]風見空:「……モデル、要ります?」
[雑談]ジャスパー:ちなみに一応言っておくと表に出てくるのはお好きにどうぞ
[サブ]三日月:並んでたのかオレの像!
[メイン]三枝リン:「……そうね。あっという間だったわね」
[サブ]縫紡継麻:5d6+8 Go! 技能幻想変化!
DiceBot : (5D6+8) → 17[3,4,1,3,6]+8 → 25

[サブ]縫紡継麻:3d6+33 あぶねぇなぁ
DiceBot : (3D6+33) → 9[5,1,3]+33 → 42

[サブ]縫紡継麻:SSS 手前の
DiceBot :成功度表(6[3,3]) → 得点+2

[メイン]ジャスパー:リンの頬に手を伸ばし、そっと触れる
[サブ]縫紡継麻:SSS 次の
DiceBot :成功度表(8[2,6]) → 得点+3

[サブ]縫紡継麻:7,8、手乗りくらいのあみぐるみと彫ったので二個。
[メイン]三枝リン:「んっ」くすぐったそうにして、ジャスパーを見る
[サブ]三日月:「あると助かる……(いや本人の前で言うのどうなんだ……?)」
[メイン]ジャスパー:「…………まずいな。うまく言葉がまとまらない」
[サブ]縫紡継麻:「竜……竜ってか……ああ、幻想種系なら最近デケェーの見たりしたにはしたか」 手際よく作業。
[サブ]縫紡継麻:ハサミで切るようにして彫刻ともう片手で編む器用仕様。
[サブ]三日月:「あーちゃんと作るんだったー!!おのれマッギョ!!」
[メイン]三枝リン:「何よ。ストックされてたんじゃなかったの?」
[サブ]縫紡継麻:「こんなもんでどうよ?」 緑色の毛糸で編んだそれっぽいのと無彩色の木彫り。
[サブ]風見空:「おお、中々可愛らしい」
[メイン]ジャスパー:「そうなんだがなあ。実際にこうして君と同じ時間を過ごすと、かえって何も言えなくなることもある」
[雑談]姉崎リリア:いやまあ
[雑談]皇銀河:よいしょ
[雑談]姉崎リリア:単純にお月見会場が
[雑談]姉崎リリア:微妙に人気ない
[雑談]皇銀河:メインに乗り込みまーす、妹と一緒に
[サブ]三日月:「おー……さんきゅ」
[メイン]ジャスパー:「満足してしまう……いや、違うか。君の前には言葉なんて無為に思えてくる」諦めたように寝そべり
[雑談]皇銀河:真面目眼鏡の方だから空気も安心
[雑談]ジャスパー:はーい
[サブ]縫紡継麻:「リクエストで作るのも悪かねェなぁ、これはこれで良い。まあ覚えてる間は大事にしたってな」
[メイン]三枝リン:「……ちゃんと口にしなさいよ」
[メイン]ジャスパー:「好きだ。火燐華」
[サブ]縫紡継麻:「ま、それでも重石になったら捨てていーからな、いつまでも褪せねぇ思い出は難しいネー」
[メイン]三枝リン:「……もう」
[サブ]縫紡継麻:とりあえず作ったもんはポンと受け渡し。
[雑談]純玲:にゃ
[雑談]ジャスパー:茶番の表はカップルで堂々といちゃつく場所じゃねーんだぞ!!(PL)
[メイン]三枝リン:ぽむぽむ、と、自分の膝を叩いて。
[メイン]三枝リン:「寝るならこっちにしなさい」
[雑談]フレデリカ:すっ
[サブ]三日月:「いや捨てないって」 貰った
[雑談]三枝リン:ほんとだよ!!!(PL)
[メイン]:カツ、カツ、カツと、月明かりの下を男と少女が歩いて来る
[雑談]フレデリカ:いたずらする空気でもなさげなので収納される
[メイン]ジャスパー:「……っ、おい。一応公共だぞ……?」
[雑談]伏見春:収納されている
[サブ]風見空:「それを捨てるなんてとんでもないってやつです」
[サブ]縫紡継麻:「今は、ネ。ただどーしてもずっと持つのは大変だから、大事なモノが最優先よー、ってだけだけ」
[メイン]ジャスパー:ちょうど頭を膝に置こうとしたところで
[メイン]三枝リン:「……むっ」
[メイン]三枝リン:「……じゃあ今度してあげる」
[雑談]フレデリカ:いやすーちゃんギンガー先輩には仕掛けたいところはある
[メイン]皇銀河:「……おっと、失礼。邪魔してしまったかな?」
[サブ]縫紡継麻:「ま、そう思ってもらえるだけありがてー話だ」 からからから。
[メイン]純玲:「邪魔しちゃいました・・・」
[メイン]皇銀河:薄く微笑み、二人へと視線を向ける
[メイン]ジャスパー:「ありがとう。楽しみだ……いえ、そんなことはありませんよ」
[雑談]皇銀河:きたまえよ
[雑談]純玲:しかけても良いと思われます
[メイン]朱羽刀夜:ズダダダダダダダダ
[メイン]三枝リン:「メガネじゃない」
[サブ]風見空:「大事なもの、かあ」
[メイン]朱羽刀夜:「おっつきみだー!」 ばーんっと中から飛び出してくるのも一名
[メイン]皇銀河:「久しぶりだな、リン嬢。どうやら……」
[メイン]三枝リン:「アンタはもうちょっと大人しくしなさいよ……」
[メイン]皇銀河:「良い相手を見つけた様で、何よりだ」
[メイン]ジャスパー:「実に月の美しい夜です。こんばんは、皇先輩に純玲君……と、五月蠅い奴もな」
[雑談]フレデリカ:クマも起動してるから頃合い見ていやっほー! って飛ぶ
[メイン]朱羽刀夜:「一人だけ扱いひどくない!?」
[サブ]三日月:「一番大事なものを優先ってか……?」
[雑談]皇銀河:リンジャスパーに銀河で行くのはこう、リンにちょっかいかけた過去を思い出す
[メイン]三枝リン:「自分の行いを省みなさい」
[雑談]皇銀河:(俺がまだ不真面メガネだったころ)
[メイン]ジャスパー:「仕方ないだろう」
[メイン]純玲:「き、きみだー!」がんばってノろうとする
[雑談]ジャスパー:不真面眼鏡ww
[サブ]縫紡継麻:「そりゃー例えば、まー例えば、だ」
[メイン]皇銀河:「刀夜嬢も、それなりに久しぶり、か。」
[メイン]朱羽刀夜:「そんなー!?」
[メイン]朱羽刀夜:「っと、おーおひさしぶっりー」
[メイン]三枝リン:「はぁっ……」ジャスパーの隣に座ったまま。
[雑談]皇銀河:すっげえな
[サブ]縫紡継麻:「そのあみぐるみが危ないところに落っことされても、オマエさんらが追って落ちたら元も子もねぇってのな」
[メイン]朱羽刀夜:「うぅ…そこで乗ってくれる純玲ちゃんだけが私の味方よ…」
[メイン]純玲:「あの、ごめんなさい」リンさんに深々とお辞儀します
[メイン]ジャスパー:人が集まってきて砕けた雰囲気になるも、リンと重ねている手は解かない
[雑談]皇銀河:今月見会場に居るのリア充ばっかだ
[雑談]皇銀河:(彼氏もしくは彼女持ちのみ)
[雑談]ジャスパー:wwww
[メイン]三枝リン:「え、あ、別に謝らなくていいわよ」
[サブ]三日月:「む……」
[メイン]純玲:「・・・そう、ですか」
[雑談]三日月:三日月的に月見に乗り込みたい
[サブ]風見空:「また極端な……まあ、うん」
[メイン]皇銀河:「綺麗な月の下で恋人との語らいを邪魔してすまないね、リン嬢。」
[メイン]朱羽刀夜:「そうよね、どうせこの二人の事だし、いちゃつきたいなら人前でもいちゃつくわよ」
[メイン]ジャスパー:「いいんだよ純玲君。頭を下げるのは朱羽君の役目だからね」
[雑談]伏見春:三日月見
[サブ]縫紡継麻:「極端なオハナシなのは承知よツグマくんは」
[サブ]風見空:「言っちゃうとうん、三日月さんが一番大事、ですからね、本当」
[メイン]皇銀河:「まあ少し、羨ましくなるがね」
[メイン]朱羽刀夜:「なんで全責任を私におっかぶせるの!?」
[メイン]純玲:「なんか刀夜さんに辛らつじゃないですか・・・?」
[メイン]ジャスパー:「この月の下は誰のものでもない皆の場所です。私達は先ほど僅かですが占有できた、それで十分ですよ」
[メイン]三枝リン:「月見をするのに喧しく走り込んで来るのが悪いと思うのですけど」
[メイン]純玲:「はー・・・」ジャスパーさんは普通にかっこいいなぁって思った私でした
[サブ]三日月:「それを言ったらオレだって空が一番だよ」
[メイン]皇銀河:「俺も恋人と占有してみたかったが。生憎、予定が合わなくてね」
[メイン]皇銀河:「そう言う点では、ジャスパーが羨ましいよ。」
[雑談]皇銀河:しかし実際にPCとして話すの初な癖にめっちゃ馴染むな!
[雑談]皇銀河:>銀河ジャスパー
[サブ]縫紡継麻:ほっこりした面で聞いてうごごごご(吐糖)
[メイン]ジャスパー:「ふふ。これはどうも」
[雑談]ジャスパー:ほんとねww
[雑談]三枝リン:初だったのか……
[雑談]皇銀河:今までジャスパーよりルークの方が話してたぐらいなのに、銀河。
[雑談]皇銀河:初だよ、初邂逅だよ
[サブ]縫紡継麻:「……はー、幸せもんだなぁオマエさんら……」
[サブ]風見空:「何か綿出てません? 大丈夫です?」
[雑談]皇銀河:設定上は会った事あるよ、合同研究の兼ね合いで
[メイン]ジャスパー:「まあ、元気がいいのは朱羽君の個性でもあるし。純玲君が不安に感じるのであれば、これ以上の雑な扱いはよしておくさ」
[サブ]三日月:「砂糖じゃないのそれ」
[サブ]縫紡継麻:「ツグマくんは大丈夫です!」
[雑談]ジャスパー:お互いロマンチスト(?)だったりテンションが似てたりするから話しやすいんでしょう
[メイン]皇銀河:「純玲は優しいからな。刀夜嬢にも懐いているし」
[メイン]朱羽刀夜:「ハッハッハ、まあ雑な扱いには慣れてきた」
[メイン]皇銀河:そう言いつつ、純玲を撫でる
[メイン]朱羽刀夜:「いやこれ慣れていいのか…?」
[雑談]皇銀河:真面眼鏡の時の銀河とは噛み合う
[サブ]縫紡継麻:「いやまあこう、精神的なものに大分左右されるんだよオレ、怪異だから」
[メイン]三枝リン:「自覚あるんなら多少は直しなさいよ」
[メイン]朱羽刀夜:「めんどくさくない?」
[サブ]縫紡継麻:吐糖は精神的表現としても。
[メイン]純玲:「んにゅ」撫でられると目を細め気持ちよさそうに
[メイン]三枝リン:「……自覚してないわね」
[メイン]皇銀河:「ああそうだ、刀夜嬢。この前純玲と話していたんだが」
[サブ]風見空:「あー、怪異なら仕方ない」
[メイン]純玲:いつの間にかぴとっと銀河おにいちゃんにひっついてる
[メイン]朱羽刀夜:「え、ちょ、どういう…って、ん?なになに?」
[メイン]ジャスパー:「ほら、君も」膨れてるリンの口先に月見団子をあてる
[サブ]三日月:「そうか……一番大事なものを最優先か……」 髪飾りに手をかける
[メイン]皇銀河:「一度純玲の大事な人と、その大事な人の大事な人で、ピクニックでもしたいな、と言う話をね。」
[メイン]三枝リン:「んむっ、あむっ……」
[メイン]朱羽刀夜:「ほむほむ」
[メイン]三枝リン:もっきゅもっきゅと食べる
[メイン]皇銀河:「刀夜嬢は純玲の名付け親な訳だし、是非に、と言う誘いだよ」
[メイン]朱羽刀夜:「…んん?」 大事な人の大事な人?
[メイン]朱羽刀夜:「おー行く行く!ぜひぜひ!」
[メイン]ジャスパー:「可愛い食べ方だ」と自分も一口
[メイン]三枝リン:「おいしいわね……」
[メイン]皇銀河:「うむ、大事な人の大事な人まで入っているのは、俺が巴を純玲に紹介したい、と言うのもあるのだが」
[メイン]朱羽刀夜:「あ、そういう」
[サブ]縫紡継麻:「だっからまー、説教をしにきたでもないしなァ」
[サブ]風見空:「そんな選択すること自体なければいいんですけどねー、本当」
[メイン]ジャスパー:「私の班の月見団子作りは純玲君が主導でこなしてくれたんだよ」とリンに紹介
[メイン]朱羽刀夜:「しかしそうなると結構大所帯になりそうねー」
[サブ]縫紡継麻:「繋がりは大事にしろよ、なんて月並みな教訓よ、オレサマからの薫陶」
[メイン]皇銀河:「大所帯の方が楽しいだろう?ピクニックなんてものは」
[メイン]純玲:照れて顔を隠した
[メイン]三枝リン:「そうなの?ふうん。美味しいわね、これ」
[メイン]皇銀河:ひっついてる純玲を撫でつつ
[メイン]朱羽刀夜:「ま、それもそうね」
[サブ]縫紡継麻:「じゃ、ちっと夜歩きに出るわ、いやーおノロケで顔がほてるほてる」 冗談めかしながらすらーっと他所に
[雑談]皇銀河:フレちゃんが入って来るとフレちゃんにもこの話が出来るんだが
[メイン]純玲:「・・・あ、ありがとうございます♪」
[雑談]フレデリカ:しゅたっ
[サブ]三日月:「ツグマ!……ありがと」
[雑談]皇銀河:>銀河と純玲のピクニック計画
[サブ]風見空:「いってらっしゃーい」
[メイン]フレデリカ:ぴこっ
[サブ]風見空:残されたのは、二人だけ。 周りの像が不穏だけど
[メイン]三枝リン:「本当に美味しい……」ゆっくりと味わう。
[メイン]フレデリカ:この出方が癖になった気がする。
[サブ]三日月:像が動くとかホラーだホラー
[メイン]ジャスパー:「Wデートのようなものですか。それにしては家族感というか……おや、水鳥野君」
[雑談]三枝リン:こう、月見会場のバストサイズ平均が高まっていく。
[サブ]三日月:それはさておき
[雑談]ジャスパー:wwww
[メイン]皇銀河:「純玲は俺の妹だからな。純玲の恋人はまた別に……と」
[メイン]皇銀河:「おや、フレデリカ嬢」
[雑談]風見空:何? 月見会場に乗り込んで平均値下げろって?
[メイン]純玲:「フレデリカお姉ちゃん・・・?」
[雑談]皇銀河:純玲が平均を下げているとでも言いたいのか!揉むぞ!ジャスパーが!
[メイン]フレデリカ:「お、結構人いるー……ひっさしぶりィリラせんぱーい」 一通り挨拶。
[サブ]三日月:「空……この髪飾りは姉さんの形見だ」
[雑談]ジャスパー:なぜ私に
[雑談]純玲:あうあう
[雑談]皇銀河:俺がリンの胸揉んだら全方位から殺されるからだ
[メイン]朱羽刀夜:「そのWデートに一人だけで放り込まれる私はなんなの」
[メイン]フレデリカ:「おーおーすーちゃんもだーいやっほーぅ」 抱き着き捕縛
[メイン]ジャスパー:「お久しぶり。朱羽君はペット枠じゃないか? ……あ、そうだ」
[雑談]三枝リン:純玲は将来有望では?
[サブ]三日月:「空と同じくらいかその次に大事……だけど」
[雑談]朱羽刀夜:銀河巴カップルと鋭一純玲カップルのピクニックに
[雑談]朱羽刀夜:私だけ行くとこう
[メイン]皇銀河:「刀夜嬢も大事な人を連れてくればいいだろう。」
[メイン]純玲:「きゃう!・・・えへへ」ぎゅー
[メイン]ジャスパー:何かふと思き、リンに一度背を向ける
[雑談]朱羽刀夜:Wデートに挟まれてる独り身にしか見えない不具合が
[雑談]皇銀河:零一連れてこいよォ!wwww
[雑談]風見空:彼氏連れて行けよ(
[メイン]エックス:背後から刀夜の肩をぽんと叩く
[雑談]縫紡継麻:総ツッコミ。
[雑談]ジャスパー:wwwwww
[メイン]三枝リン:?
[雑談]朱羽刀夜:なるほど
[メイン]エックス:「おじゃましまーす」 耳元で囁く。超低音
[メイン]朱羽刀夜:「ペットはひどくない!?」
[メイン]朱羽刀夜:「あー零一、うーん…」
[雑談]皇銀河:あ、フレちゃんが連れて来る人も来た
[メイン]朱羽刀夜:「あんまり皆でわいわい、に誘っても来るのかなーはあるけれど」
[サブ]三日月:「今の一番は空だ。だから……って同じくらいじゃないなその次だからえーと」
[メイン]ジャスパー:「……ふぁ、ふぁふぅ」
[サブ]風見空:「……大丈夫ですよ」
[メイン]朱羽刀夜:「わひゃい!?」 エックスの囁きにびっくりする
[メイン]ジャスパー:振り返って、白玉団子をふたつ頬張りリスのように膨らませた顔を見せる
[サブ]風見空:「天秤にかけさせやしませんから」
[メイン]皇銀河:「ああ、フレデリカ嬢も、実はこんな計画を立てていてだな……」
[メイン]エックス:「おじゃましました……」
[メイン]エックス:それだけをしに来た。帰る
[メイン]三枝リン:「ぶはっ」
[雑談]沢渡籐矢:巨乳率の上昇と聞いて
[メイン]皇銀河:そういってフレデリカにも先程刀夜に説明した事を説明する
[メイン]ジャスパー:「勝った」
[雑談]ジャスパー:wwwwwwwww
[メイン]フレデリカ:「……! リラ先輩! こっちも! こっちも見て!!」 なにそれ撮りたい。
[メイン]ジャスパー:きゅるっ
[サブ]三日月:「……それがいいな」
[メイン]朱羽刀夜:「何しに来たのポチは!?」
[メイン]フレデリカ:「ひははははは!!」 ぱしゃぱしゃ笑い転げながら撮ってる
[メイン]三枝リン:「く、くっ……ずるいでしょそれ!」
[雑談]朱羽刀夜:あ
[メイン]純玲:ジャスパーさんを見つつ
[雑談]朱羽刀夜:PCが混ざった
[雑談]朱羽刀夜:まあいいや
[メイン]エックス:刀夜の肩を叩く
[メイン]ジャスパー:ぷっくーと頬の白玉を動かしてから食べる
[メイン]純玲:「・・・かわいい」ぼそっ
[メイン]エックス:「ポチはお前だよ……」
[雑談]皇銀河:リンちゃんの呼び方か
[メイン]朱羽刀夜:「私がポチ…?」
[メイン]エックス:ジャスパーを見て口元を抑える。笑う
[雑談]朱羽刀夜:リサね!
[雑談]朱羽刀夜:そっちも混ざってる!(
[メイン]皇銀河:「フレデリカ嬢に話すのは後にした方が良いか……」微笑みつつ
[雑談]三日月:今のツグマので髪飾りの欠点消えるかなって
[メイン]エックス:「お前がポチになるんだよ……」
[メイン]ジャスパー:「つい思いついてしまったものでね。ご好評なようで」
[メイン]フレデリカ:「動画ー! 動画ー!!」 抑えた。
[サブ]風見空:「有限実行できるほどの力があればよかったんですがね、ほんと」
[メイン]朱羽刀夜:「私が…ポチに…」
[雑談]皇銀河:やばい、流石にこのミスはやばい
[メイン]朱羽刀夜:「わおーん」
[サブ]風見空:羽がちょっと力ない
[雑談]皇銀河:いくら眠いからって恋人の名前打ち間違えは本当ごめんね
[雑談]皇銀河:>FEさん
[雑談]縫紡継麻:オレ何茶番でそんな影響を与えたの……っ!?
[メイン]エックス:「ポチになるの……認めますか……?」 スマホ録音中
[雑談]三日月:前からこれ消えてもいいかなあって思ってた
[雑談]三枝リン:んでそろそろライナー君にチェンジしたく>ジャスパー
[メイン]フレデリカ:「ん、え、えーと……ピクニック」 端々は聞いてたのでギンガー先輩に向き直った
[メイン]沢渡籐矢:「どういうプレイ?」
[メイン]皇銀河:「うむ、純玲の大事な人達を一度全員集めて、大事な人の大事な人も集めて。」
[メイン]ジャスパー:「沢渡君も来たか。なあに、話の流れさ」
[雑談]ジャスパー:おっけーい
[メイン]エックス:「なんかこう……」
[雑談]三枝リン:チケット投げるなら受け付けます こっちのリザルトでいいのかな
[メイン]皇銀河:「皆でこれも縁だと、話そうか、と言うな」
[メイン]沢渡籐矢:「流れかぁ」
[メイン]朱羽刀夜:「いや認めないから」
[雑談]朱羽刀夜:ええんやで>打ち間違い
[メイン]エックス:「ジャスパーの面白さが1.5倍上がった気がしてめっちゃ面白い」
[雑談]ジャスパー:向こうで統一しといた方がよさそう
[メイン]純玲:「にぎやかになりましたね」
[雑談]三枝リン:了解 向こうでチケット受ける
[メイン]エックス:「認めないのか朱羽……」
[雑談]ジャスパー:じゃあ表でいったん退場RPしようかな
[メイン]朱羽刀夜:「流石にポチはちょっと」
[雑談]皇銀河:いやあ、流石にちょっと肝が冷えたと言うか
[サブ]三日月:「いいよ。その言葉だけでも今は」
[雑談]皇銀河:リサとリンの内間違いはしない様に気を付けてたのに……
[雑談]ジャスパー:シーン外でリンとは一度別れた風にして京極君と会ってくる
[メイン]フレデリカ:「へーぇー、楽しそうな話してる、ってか、んーと」
[雑談]朱羽刀夜:おっかれ…
[メイン]皇銀河:「ああ、それとフレデリカ嬢」
[メイン]ジャスパー:「私はいつでも面白くあるつもりだ」冗談めかしてそう言って
[メイン]皇銀河:「純玲の姉になったそうだな。つまり……」
[メイン]フレデリカ:「振るってことは、此方も、かな? 呼んでくれるならいつだってだよー、っと?」
[サブ]三日月:「ただまあ、今までは髪飾りが一番だった」
[雑談]三枝リン:んじゃそうしましょ
[メイン]フレデリカ:「うん?」
[メイン]皇銀河:「俺の事を兄と呼んでいいぞ」
[メイン]ジャスパー:「君達も引続き楽しみたまえよ」
[メイン]エックス:「パー君はいつも本当明るいなあ。流石って感」
[メイン]ジャスパー:リンと2人で月見会場を一度後にする
[メイン]三枝リン:「……ん、そうね」
[メイン]朱羽刀夜:「純玲ちゃんいつの間に家族がそんなに」
[雑談]純玲:この銀河おにいちゃんの欲望駄々漏れ具合
[メイン]フレデリカ:「…………」 ぽくぽくぽくぽく
[メイン]朱羽刀夜:「……ていうかさ、この流れで行くと」
[サブ]三日月:「これを守って傷を受けた事もあったけど……これからは変えようかなって思った」
[メイン]フレデリカ:ぱたぱたとリンちゃんリラ先輩には手を振り
[メイン]三枝リン:ジャスパーと一緒に移動する。
[メイン]朱羽刀夜:「私……お母さん?」
[雑談]ジャスパー:って感じで!
[雑談]皇銀河:何を言う
[サブ]三日月:「……ってわけだ」 頬をかく
[雑談]皇銀河:純玲の姉で、俺より年下なら
[雑談]皇銀河:実質俺の妹じゃないか
[メイン]フレデリカ:「……ギン兄とかそういう感じかッ!!」 悪ノリにシフトする
[雑談]ジャスパー:月見会場にはまた戻ってくる可能性もあるがひとまず移動しよう
[雑談]ジャスパー:???
[雑談]エックス:義お兄さん
[メイン]純玲:「私は・・・『本当の家族』がいないから・・・家族になれるって、うれしいことです」
[メイン]皇銀河:「うむ!つまりはそう言う事だ、我が妹フレデリカっ!」
[メイン]朱羽刀夜:「うん、それはいいことだと思うし、嬉しい事だよ、違いない」
[メイン]エックス:「(13kmの眼鏡……)」
[メイン]朱羽刀夜:「でもまって、そのメガネが兄でフレデリカちゃんが姉になると」
[サブ]風見空:「……です、ね。そうしてください。……ん? この言い方だとちょっとあれかな……?」 うぅんと唸る
[メイン]皇銀河:「つまり実質我々も刀夜嬢の子に……?」
[メイン]朱羽刀夜:「私がどうあがいてもお母さんに」
[メイン]朱羽刀夜:「まって」
[サブ]風見空:「まあ、伝わったと思いたいです」
[メイン]エックス:「複雑な家族関係に」
[メイン]純玲:「・・・・いえ、上のお姉ちゃんくらいの認識でいましたが」
[メイン]皇銀河:「母上、その恰好は母としてはどうかと」
[メイン]フレデリカ:「桃園、ではないな月下広場の誓い! ハイタッチだギン兄さん!」 数限りなく悪ノっていく
[メイン]皇銀河:そうーー悪ノリである
[メイン]朱羽刀夜:「よし、その上のお姉ちゃんで手を…そんなヤバイこの恰好!?」
[メイン]純玲:「あぁうぅ・・・」
[メイン]沢渡籐矢:「だんご、だんご、だんご、だいかぞく」 何やら歌いながら団子を重ねていく
[メイン]皇銀河:「我ら生まれた時は違えど純玲の家族としてはなんたらかんたら!」
[メイン]皇銀河:フレデリカとハイタッチ
[メイン]エックス:「沢渡そのマジック団子は何なの」
[雑談]純玲:かにwwwwwwwwww
[メイン]エックス:「ダークネス?」
[サブ]三日月:「だからえーと何が言いたいかっていうと!髪飾りは大事だけどそれ以上に空が大事だ!」
[メイン]沢渡籐矢:「月見団子って普通重ねるだろ?」
[メイン]皇銀河:「成程、上の姉」
[メイン]フレデリカ:「普通に脱げそうなのはヤバいと思うね」 ずり落ちそうだし。
[雑談]三日月:かにだんご
[メイン]朱羽刀夜:「勝手に桃園の誓いがー!?」
[メイン]皇銀河:「つまり刀夜嬢も俺の妹。」
[メイン]エックス:「いやそれはそうだけど」
[雑談]純玲:カニキがカオスすぎる
[メイン]エックス:「え、それ重ねる!?」
[メイン]朱羽刀夜:「なんか妹もそれはそれでヤダ!?」
[メイン]フレデリカ:「いやぁ一人っ子だしこー、こういう悪ノリは好きだよー?」
[雑談]風見空:そこだ 押し倒せ! ってなってるので大分頭が深夜モードになってる感ある
[メイン]フレデリカ:「あ、ワタリさんそのままそのまま、それ撮ろう」 スタンバイ。
[メイン]朱羽刀夜:「あと脱げないから!意外ときっちり止めてあるから!」
[メイン]皇銀河:「そしてフレデリカの姉でもある!と、こう言う事か……」
[メイン]沢渡籐矢:※画像はイメージです、実際には団子を重ねています
[メイン]エックス:かさねかた
[メイン]フレデリカ:月見団子って……縦に積めるんだね……(ぱしゃぱしゃ)
[メイン]エックス:「……朱羽。簡単にゆるくなるんだぞ。お前と同じぐらいな」
[メイン]皇銀河:「刀夜嬢、きっちり止めてあるけど外見からはずり落ちそうな衣装を、と言う事は」
[サブ]三日月:「だからいざとなったら髪飾りを…………まあ」
[メイン]皇銀河:「つまりはその恰好は純然たる趣味なのか」
[メイン]沢渡籐矢:「なんか知らんが餅が混ざってるんだよな。月見じゃなかったのか?」
[雑談]三日月:公共だぞ!
[雑談]風見空:遮蔽物ならいっぱいあるぞ!
[メイン]朱羽刀夜:「いやまあ趣味だけれど」
[雑談]三日月:隠れてやれってか!MGMに目つけられるぞ!
[メイン]朱羽刀夜:「え、今までなんだと思われてたの!?」
[雑談]皇銀河:君達が一線を越えようとしたら眼鏡が来る
[雑談]ジャスパー:wwww
[雑談]風見空:それは危ないな
[メイン]皇銀河:「何かしら魔法的な実用性がある物かと」
[雑談]エックス:フェード眼鏡
[メイン]フレデリカ:「接着に餅使って……お月見で餅……?」
[サブ]三日月:「……ふう」
[メイン]皇銀河:「そうか……趣味なのか……」
[メイン]朱羽刀夜:「………」
[メイン]皇銀河:「刀夜嬢の恋人は苦労しそうだな…………」
[雑談]轟りんご:ブルーレイではコンタクトになりまス
[メイン]朱羽刀夜:「むわあああああああああああああん!」 ダッシュで逃げ出す
[サブ]三日月:「……強くなるよ。空も髪飾りも守れるくらいに」
[メイン]フレデリカ:「してたよ」 証言 >恋人は苦労しそう
[メイン]エックス:「私ですら私向けの防護性能を高めるために発注したらあの服しかこなかったっていう話があるのに」
[メイン]純玲:「刀夜お姉ちゃんも、フレデリカお姉ちゃんも・・・羨ましいです」
[メイン]朱羽刀夜:「れーいちにいいつけてやるううううううううう!」 謎の捨て台詞と共に
[メイン]フレデリカ:「ははははは、さんざいじった報いだ」
[メイン]エックス:「またなー」
[サブ]風見空:「……私も、強くなります。二人を守れるくらいに」
[メイン]皇銀河:「零一と言う者は知らんが……」
[メイン]朱羽刀夜:風になって去って行った
[メイン]沢渡籐矢:「まあ月見で餅を食べてはいけないという事もないとは思うが……」
[メイン]フレデリカ:「……躾けられるんじゃないかなぁ」>言いつけてやる
[メイン]皇銀河:「多分、俺の意見に賛同してくれるだろうな……」
[雑談]皇銀河:さてと
[雑談]皇銀河:そろそろフェードアウト眼鏡して寝ないと
[メイン]純玲:『幸せならそれでいいのではないでしょうか」 意外と雑だった
[メイン]エックス:「ゆるふわ‥…」
[メイン]エックス:いいながら撤収
[メイン]フレデリカ:「……みゃー先輩、トーヤ先輩にいたずら仕掛けるだけ仕掛けていったなぁ」
[サブ]三日月:「おう」 拳を合わせようと構える
[サブ]風見空:こつん、と握り拳を 合わせる
[雑談]縫紡継麻:ふぇーどあうとめがね
[メイン]皇銀河:「まあそう言う物だろう。」そう言いつつ、ベンチに座る
[メイン]皇銀河:「平和で良い事だ、危険よりも、余程良い」
[メイン]フレデリカ:「大概の現象は相対指数ー、っと、あーそうだ目的目的」
[メイン]フレデリカ:一番綺麗に見えそうなところから月の写真を撮ろうと思っていたんだ。
[サブ]三日月:「ははは、言い切れねえもんだな……髪飾りもすっかりオレの一部になったなあ」
[メイン]皇銀河:「……ふむ。そういえばフレデリカは写真家だったな」
[メイン]純玲:「・・・いいですね。綺麗な月を写真に収める・・・うん、素敵」
[サブ]風見空:「でも、そういうものじゃないです?」
[サブ]風見空:「月並みな言い方になっちゃいますけど、お姉さんは、三日月さんの中で今も生きてるんですから」
[メイン]フレデリカ:「しあわせなら態度で示そうよ、ほらみんなで手を叩こー、っと」 ぱちぱちと撮って、ついでにくるっと向き直り。
[サブ]三日月:「ん…………」
[メイン]フレデリカ:とっとっとっとある程度下がり、広い画角内に収めて。
[メイン]フレデリカ:ギン兄さんとすーちゃんを含めて月明かりの下確保。
[メイン]フレデリカ:「……んよしっ!」 満足。
[サブ]三日月:「生きてる、か」
[メイン]皇銀河:「もう一枚、撮っていかないか?」
[メイン]純玲:「あの、私もいいですか?」
[メイン]皇銀河:「ーー悪乗りとは言え、妹と呼んだ者だ、フレデリカに……勿論純玲にも、一度は見せておかないとな」
[メイン]フレデリカ:「ん?」 月が大きく光る日はこれでもサマになる、と満足げ。
[雑談]沢渡籐矢:巨乳密度が平均値を割ったので蟹は消えた
[雑談]フレデリカ:wwwwwww
[メイン]皇銀河:月明かりの下、銀河の姿が変貌していく
[メイン]純玲:きょとんとしたフレデリカ、そして銀河も収めて・・・デジカメでぱしゃりと
[サブ]風見空:「だからその髪飾りが一部になっちゃうのも当然って言うか。……あー」
[メイン]純玲:した矢先に変化してびっくり
[メイン]皇銀河:ーー月光に照らされる、雄大な蒼の竜へと
[サブ]風見空:「上手く言葉に出来ませんね……」 かりかりと頬を掻く
[メイン]純玲:「・・・すごいです」
[サブ]三日月:「ははは……難しいな」
[メイン]皇銀河:「見ての通り、こんな一発芸が出来る」
[メイン]フレデリカ:「…………」 ぽかーん、としてから。
[メイン]フレデリカ:「……ああでもそういう言い方する辺り安心できるなぁ、もう!!」 高らかに笑う。
[メイン]フレデリカ:「一発芸、とかそういう領域じゃないでしょ!? これさぁ!!」
[メイン]皇銀河:「はっはっは、見た目だけだからな!やれる事は何一つとして変わらん!」
[サブ]三日月:「オレが姉さんみたいな人になれてるんならいいんだけどな」
[サブ]風見空:「大丈夫ですよ。三日月さんなら」
[メイン]皇銀河:「どうだフレデリカ、動く竜を間近で撮るなど中々出来んぞ、あ、だが出所は秘密だぞ?」
[メイン]純玲:「・・・あー、純粋に芸なんですね」
[サブ]三日月:「……そっか」
[メイン]フレデリカ:「にっひっひ、じゃあ甘んじて撮らせてもらおう、格好いいぞギン兄さーん」 にへらにへらとしながらくるくると周りを一周しながら。
[メイン]フレデリカ:被写体をくるくるするタイプの内向きパノラマは久々だ。
[メイン]皇銀河:羽根を広げたり、口を広げてみたりと、見栄えのするポーズを取る
[サブ]三日月:「ありがとな」
[メイン]純玲:なんか目的とずれたけど私もちょっとぱしゃりと
[メイン]フレデリカ:「つよいぞーかっこういいぞー!!」 児戯っぽい喋りをしつつ撮影は手を抜かない。
[サブ]風見空:「欲を言うならもうちょっと人付き合いが増えた方がいいかなーって思いますけどね」 ちょっと意地悪そうに
[サブ]三日月:「いやそれはちょっと抵抗があるというかやりづらいというか何というか!」
[メイン]皇銀河:撮影が終わったら人の姿に戻る
[サブ]風見空:「あはは……ちょっとづつ慣らしていきましょうね」
[メイン]皇銀河:「まあ、こんな所だ。半分ばかりそう言う血が流れていてな」
[メイン]純玲:「すごいです・・・!」
[メイン]純玲:目キラキラ
[雑談]純玲:好奇心旺盛こねこ
[サブ]三日月:「うぐう……ちょっとづつな……」
[メイン]皇銀河:「見た目だけだが、色々面倒だから秘密だぞ?」
[メイン]純玲:「はい」
[メイン]皇銀河:しー、と指を立てて自分の口元に当てる
[メイン]フレデリカ:「はーい、っと」 同じく「しーっ」のサインを出す
[メイン]フレデリカ:「じゃ、ちょっと他にも突っかけるか、どっか手頃なところで休んでくるよ!」
[サブ]三日月:「……どっか遊ぶか?」
[メイン]皇銀河:「ああ、俺も少し休むとしよう。月明かりの下で眠ると言うのも悪くない」
[メイン]フレデリカ:「予定の話、楽しみにしてるねー」 ぱたぱたと手を振る
[雑談]フレデリカ:こねこのすーちゃん
[サブ]風見空:「お、どこ行きます?」
[メイン]純玲:「またです、お姉ちゃん」
[雑談]フレデリカ:なんかあれば呼び出されるけどクールタイムる
[雑談]純玲:私もクーリングですね
[雑談]皇銀河:フレちゃんと純玲に竜化バレをしつつ
[サブ]三日月:「遊技場か飯か……あと月見?」
[雑談]皇銀河:俺は落ちる
[雑談]フレデリカ:お疲れ様っ
[メイン]皇銀河:ベンチへと寝転び、月を眺める
[サブ]風見空:「月見はなんかこう、すごいオーラを感じますね……」
[雑談]三日月:表サブがガチ議論 表メインがオレンジワールド
[メイン]皇銀河:……大事な物や、人が増えるのは。それはとても、良い事である
[サブ]風見空:「というか全体的になんか濃い空気が漂ってる雰囲気が……!」
[メイン]皇銀河:……それだけ、自分の手を広げられるのだから。
[サブ]風見空:「まあ遊ぶなら遊技場一択かと」
[サブ]三日月:「雰囲気が凄まじいな……」
[サブ]風見空:「まあ、そういうわけでレッツゴーです!」
[雑談]皇銀河:裏サブは百合の園、裏メインはなんだろう
[雑談]皇銀河:ほのぼの
[サブ]三日月:「行くかー」
[雑談]フレデリカ:ふぁみりあー
[雑談]皇銀河:と言う訳でお疲れ様だ、おやすみなさい
[雑談]フレデリカ:おやすみなさーい
[雑談]三日月:おつかれー
[雑談]風見空:おやすみー
[雑談]純玲:みーです
[雑談]純玲:お兄ちゃんがかっこよくしめてくれたのでここのログとってしめやかに表にいきます
[雑談]フレデリカ:いっておいでー(くぁぁ
[雑談]純玲:といっても私もまったりモード入りましたからそんなあれですけど
[メイン]MGM: 
[メイン]夕凪京介:ザッ
[雑談]夕凪京介:んじゃこっちでルール説明するか
[雑談]夕凪京介http://weemo.jp/v/bd8e51d5
[雑談]SGM:ほんほん
[雑談]朱羽刀夜:ふも
[雑談]エックス:ふむ
[雑談]夕凪京介:まあルールがすげーわかりにくいと思うので
[雑談]夕凪京介:ざっと流れを解説する。
[雑談]書記:一回やってみる?
[雑談]夕凪京介:うん
[雑談]書記:んじゃ相手するわ
[雑談]書記:多分大体分かったし
[雑談]夕凪京介:分かったの
[雑談]夕凪京介:すげえ
[雑談]エックス:あんまりわかってないから
[雑談]書記:分かってなくっても「大体分かった」というのが
[雑談]書記:コツだ
[雑談]夕凪京介:www
[メイン]夕凪京介:「ってことで、とりあえず魔道具はこれな」
[雑談]エックス:どんな感じなのか見たい
[メイン]夕凪京介:藁で編まれた人形を見せる。
[雑談]朱羽刀夜:まあお手本だなー
[メイン]書記:「中々よくできてるな、見た目の割には」
[メイン]朱羽刀夜:「ふもふも」
[メイン]朱羽刀夜:「んで、どう使うの?」
[メイン]夕凪京介:「これを握りしめながら魔力を込めると……」
[メイン]夕凪京介の身代わり人形:シャーッ!
[メイン]エックス:「うお、何か凄い感じだ!」
[メイン]夕凪京介の身代わり人形:あ、これアイコン出ねえ!!
[メイン]夕凪京介:まあいいや!
[メイン]書記:「こうか」
[メイン]朱羽刀夜:「顔なんかブサイクじゃない?」
[メイン]夕凪京介:「こんな感じで自分のミニチュアが出来る、これを服のどこでもいいから付けとくと、ダメージを肩代わりしてくれるようになる」
[メイン]夕凪京介:「ただし衝撃は普通に来るから、頭打ったりしないようにな」
[メイン]空天の身代わり人形:ウオオオアアアーッ!
[メイン]夕凪京介:「!?」
[メイン]エックス:草
[メイン]夕凪京介:「んでまあ、模擬戦なんで、全力で動けないよう色々セーブ掛けられるから」
[メイン]夕凪京介:「その中でこう、なんか工夫して勝つ」
[雑談]フレデリカ:瞬発力凄い。
[メイン]朱羽刀夜:「雑い」
[雑談]フレデリカ:>身代わり人形
[雑談]筒壬住吉:俺はさっきやったから大体ルールは掴めてる
[メイン]空天:「スキルセットが中々難しいな、俺は選択肢が少ない方だが」
[メイン]朱羽刀夜:「あーじゃあさ、一回やってみせてよ」
[雑談]エックス:空天の身代わり君は
[メイン]夕凪京介:「うるせーな!やればわかんだよ!!」
[メイン]朱羽刀夜:「やればわかるならおてほんぷりーず!」
[雑談]エックス:空天の驚いた表情としていつも使われているっていう思い出すたびに笑う話
[メイン]エックス:「スキルセット……」
[メイン]エックス:「あ、やばいワクワクしてきた」
[メイン]空天:「そのつもりだ。少々スキルセットを組む。……リアクションスキルを入れておくスキルセットはどこかに入れないとな」
[メイン]フレデリカ:雷電ポジ(しない)に混じりに来ました。
[メイン]夕凪京介:これ結局ダメージ受けてない側が勝つからリアクションの方が大事まである
[メイン]夕凪京介:ちなみに俺はこのルールだとクソ雑魚ナメクジだ
[メイン]朱羽刀夜:「リアクションスキルもかー」
[メイン]筒壬住吉:「楽しそうだな、エックス」
[雑談]夕凪京介:夕凪君が何で弱いのか
[雑談]夕凪京介:それは俺が手数型だから
[メイン]筒壬住吉:「好きなのか?こういうの」
[雑談]朱羽刀夜:あ、これ
[メイン]エックス:「私はどっちかっていうとスキルゲーに生きてきたからな……ネットの……」
[雑談]朱羽刀夜:極みどうなるの?
[メイン]空天:「ああ、これ底力はLPじゃない以上、エクストラスキルは考慮できないんだな」
[メイン]空天:「とすると……吉」
[雑談]夕凪京介:普通に使えるから戦士有利だよ
[雑談]朱羽刀夜:了解っと
[雑談]夕凪京介:まあダメージ処理がラウンド最後なので行動停止しないけど
[メイン]夕凪京介:「ん、ああ使える使える」
[雑談]筒壬住吉:スキルセットに入れたら使える
[雑談]朱羽刀夜:ダメージが増えるのなら儲け儲け
[メイン]夕凪京介:消費LP=底力1点だ
[雑談]朱羽刀夜:あーこれアイテム効果もなのかー
[メイン]空天:「ああ、それでいいんだな」
[雑談]朱羽刀夜:ってなるとイクイプとか処理めんどいな!
[雑談]エックス:闇の衣実質これ無敵だな。封印でいいかこいつは
[メイン]空天:「とはいえ底力は使い勝手がいい。それを考えると……」
[雑談]夕凪京介:無敵じゃないよ
[雑談]筒壬住吉:闇の衣は
[雑談]筒壬住吉:結界前提だろそれ
[雑談]夕凪京介:だって処理がラウンド最後だから
[雑談]エックス:ああ~~~~
[雑談]筒壬住吉:剥がれたら付けなおさんと行かんし
[雑談]夕凪京介:なんだよね
[雑談]筒壬住吉:スキルセットに入れとかなきゃ行けないしな
[雑談]夕凪京介:だから第1ラウンドは意味ないし第2ラウンドだと厳しいみたいな
[雑談]夕凪京介:そういう感じになる
[メイン]空天:組み替えてみる。
[雑談]筒壬住吉:ちなみに鋭一だと スキルセット1は 白竜・結界兵装・(たぶん)血の魔剣 
[メイン]空天:「こんなところか?」 コマ参照だ
[雑談]朱羽刀夜:これさー
[雑談]朱羽刀夜:痛みの共有や恨み返しはどういう扱いに?
[メイン]夕凪京介:「おう、だいたいいいんじゃねえの」
[雑談]筒壬住吉:自分が食らったダメージと同等のダメージを相手に返す。だろ 最終処理で
[メイン]空天:「まあ、間違えても例示にはなるだろうしな」
[メイン]朱羽刀夜:「ほうほう、中々バランスよさそう」
[メイン]夕凪京介:「これやる時にどれぐらいの時間の勝負にするかって決めるんだけど」
[雑談]朱羽刀夜:使いどころは選ぶけれど強いなー
[雑談]筒壬住吉:んー
[雑談]筒壬住吉:これさ
[メイン]夕凪京介:「まあ最初は2分(2ラウンド)ぐらいでいっか」
[雑談]フレデリカ:パラメータ決定してからなぐりあう……
[雑談]フレデリカ:バーコードバトラー……
[雑談]筒壬住吉:MOTHER2のドラムロール形式と考えてもありか? 回復関連
[メイン]空天:「了解。……やっぱりスキルセット1は朧舞にするか」
[雑談]筒壬住吉:整合あってりゃ致命ダメージでも回復量で死ななかったらセーフ みたいな
[メイン]空天:胸にいそいそと身代わり人形をつけて、刀を抜く。
[メイン]夕凪京介:「よし、じゃあやるぜ」
[メイン]夕凪京介:簡易決闘――開始!
[雑談]夕凪京介:あ、これ行動値も身代わり人形に書いておいた方がスムーズだな
[メイン]空天:まずは、2dで先手決定だな
[メイン]空天:2d
DiceBot : (2D6) → 9[6,3] → 9

[メイン]夕凪京介:ああいや、先に行動値参照
[メイン]空天:……いや、俺の方が体力が高いから、俺が先手か。
[メイン]空天:ああ、逆だったな。失敬。
[メイン]夕凪京介:遅い側が先にスキルセットを選ぶ、基本早い側が有利
[メイン]空天:では俺から行くとしよう。
[雑談]沢渡籐矢:時々出てくる顔あり庶務の人、空天だったのか……って顔をする
[メイン]夕凪京介:前手番有利不利>行動値>体力>運
[メイン]夕凪京介:この優先度
[雑談]エックス:実は2回卓参加しているし常にかっこいいイケメンだぞキチガイの
[メイン]空天:【スキルセット2】で行こうか。
[雑談]夕凪京介:YES>致命ダメージでも死ななかったらセーフ
[雑談]フレデリカ:最後五文字で諸々が吹き飛ぶ
[雑談]朱羽刀夜:まあかっこいいけれどキチガイだよね
[メイン]夕凪京介:OK、スキルセット1
[メイン]夕凪京介:まずはダメージロールフェイズだ
[雑談]筒壬住吉:空天はかっこいいけどちょっとな……?
[雑談]エックス:エネミーに増幅テレパシーしてもらうシーンは好き
[メイン]空天:「2分は、試合時間としては大分短いな。先手で有利を取りに行くとしよう」
[雑談]筒壬住吉:でも刀が妹
[メイン]夕凪京介:6D+29
DiceBot : (6D6+29) → 23[5,6,2,3,3,4]+29 → 52

[メイン]空天:了解。朧舞はEXスキル増幅を使用。
[メイン]夕凪京介:「なかなか速いな、と!」
[雑談]エックス:私のスキルセット。攻撃スキルないから逆に悩むなこれ
[メイン]夕凪京介:ああ、EXスキル使う場合はスキルセットに書いておいて
[メイン]空天:ふむ、注意点だな。
[雑談]筒壬住吉:逆に耐えきっても勝利だからな ちなみにどんな感じだ?
[雑談]エックス:大体今空欄
[メイン]空天:2d+32+16+24 実ダメージ3倍
DiceBot : (2D6+32+16+24) → 3[1,2]+32+16+24 → 75

[メイン]夕凪京介:まあ当たると堕ちるな!
[メイン]夕凪京介:成否判定プロセス、空天から
[メイン]空天:「それなりに自信はあるものでな。戦いならともかく、遊戯ではこれでも負けない方だ——!」
[雑談]夕凪京介:成否判定はこれ1回にまとめたいんだけどね、なかなか難しい
[雑談]筒壬住吉:アリえないけどやったらチート確定なクソ構成[天使喰らい][神の玩具][イカサマの金貨]
[メイン]空天:2d+3d+8+13 こうだな
DiceBot : (2D6+3D6+8+13) → 3[2,1]+9[3,4,2]+8+13 → 33

[雑談]朱羽刀夜:リアクションタイミングはある、と考えるとー
[メイン]夕凪京介:いつの間にか持っていた赤い短剣を操り、横に流すようにして扱う
[雑談]エックス:神の玩具は効果ダイスだが
[雑談]エックス:金貨使えなくない?
[メイン]夕凪京介:貧なる万能
[メイン]空天:刀から蒼色の魔力が迸り、電雷のように爆ぜる。
[雑談]筒壬住吉:効果量を増やすが効果決定には使えないってのは
[メイン]夕凪京介:2D+3D+10+6
DiceBot : (2D6+3D6+10+6) → 3[1,2]+13[6,6,1]+10+6 → 32

[メイン]夕凪京介:1を底力で振り直し
[雑談]筒壬住吉:偶数:成功 奇数:失敗って考えると適用外か
[メイン]夕凪京介:1D
DiceBot : (1D6) → 5

[メイン]夕凪京介:クリティカルにつき回避成功
[メイン]夕凪京介:こちらの攻撃判定
[メイン]夕凪京介:2D+3D+10
DiceBot : (2D6+3D6+10) → 9[3,6]+11[2,6,3]+10 → 30

[メイン]夕凪京介:クリティカル
[雑談]夕凪京介:クリティカル時のダメージ追加はダメージプロセス終了後でも処理出来るようにしておくかな
[雑談]夕凪京介:(じゃないとホークアイが死ぬ)
[メイン]空天:2d+3d+2d+3 底力を1点使用。
DiceBot : (2D6+3D6+2D6+3) → 9[4,5]+7[3,3,1]+6[3,3]+3 → 25

[メイン]空天:……甘んじて受けるか。
[メイン]空天:いや、うーん。
[メイン]夕凪京介:2D
DiceBot : (2D6) → 7[1,6] → 7

[メイン]空天:まあ受けるしかないな。
[メイン]夕凪京介:防御値計算して43を端数切り上げで5ダメージ
[メイン]空天:「先手必殺! 妹属性——三段突きッ!!」
[雑談]朱羽刀夜:この妹属性がほんとやば
[メイン]夕凪京介:「妹属性ってなんだよ……ッ!」
[メイン]夕凪京介:「術式呼応、フレイムボム」
[雑談]エックス:あ、このルール英知死んでるな
[メイン]夕凪京介:その攻撃に反応し、身をかがめて短剣を空天の目の前に残した状態で横に飛ぶ。
[雑談]エックス:英知でスティールしてもセットできない悲しみ。
[メイン]夕凪京介:直後、短剣が爆裂し、火と衝撃が空天を襲った。
[メイン]空天:鋭い突きが、一分の躊躇もフェイントもなく夕凪のいた場所を貫通する。
[メイン]空天:「くっ……! やっぱり、魅せ技はタイマンだと厳しいな!」
[メイン]夕凪京介:1回転して立ち上がる。
[メイン]空天:衝撃で体勢を崩しながら、後ろへバックステップを取って距離を取り、再び構える。
[メイン]夕凪京介:「おい、今なんの躊躇もなく急所狙っただろ!」
[メイン]夕凪京介:「効果確かめる前になんて野郎だ!」
[メイン]空天:「信じることは大事だろう?」
[メイン]夕凪京介:第2ラウンド、スキルセット1を選択。
[メイン]夕凪京介:「あんなの当たったら消し飛ぶわ!!!」
[メイン]夕凪京介:そう言いながら懐より、新しい短剣を取り出し、握った
[メイン]空天:「怪我の危険性があったら流石に止めるが、怪我しないなら全力を出せるしな」
[雑談]筒壬住吉:せやな
[メイン]空天:スキルセット1
[メイン]空天:「妹との勝負でも、俺は一度も負けたことがないのが自慢なんだ」
[メイン]夕凪京介:6D+29 ダメージロールフェイズ
DiceBot : (6D6+29) → 31[3,4,6,6,6,6]+29 → 60

[メイン]夕凪京介:よし、調子いいな!
[メイン]空天:2d+32+16+24
DiceBot : (2D6+32+16+24) → 6[5,1]+32+16+24 → 78

[メイン]夕凪京介:これ当たると逆転されんのかーーー
[メイン]空天:ではそちらから判定どうぞ。
[メイン]夕凪京介:おう
[メイン]夕凪京介:2D+3D+10
DiceBot : (2D6+3D6+10) → 7[6,1]+8[5,2,1]+10 → 25

[メイン]夕凪京介:確定
[メイン]夕凪京介:じゃないな
[メイン]空天:ファンブルだから俺は回避しなくていいな?
[メイン]夕凪京介:1を振り直し
[メイン]夕凪京介:1D
DiceBot : (1D6) → 4

[メイン]空天:どうぞ
[メイン]夕凪京介:28で確定
[メイン]夕凪京介:短剣を持ったまま、空天の懐に潜り込むようにして飛び込んでいく
[メイン]空天:2d+3d+4d+3 底力を2点使用。
DiceBot : (2D6+3D6+4D6+3) → 7[3,4]+9[2,4,3]+17[6,2,5,4]+3 → 36

[メイン]夕凪京介:回避成功
[メイン]空天:「近寄らせはしない——」
[メイン]夕凪京介:あとはこっちが回避するだけだ
[雑談]筒壬住吉:本人のパッシブは生きるからな
[雑談]夕凪京介:このルール、人造人間は強いようで
[メイン]空天:刀を正眼に構え、迎え撃つ。
[雑談]夕凪京介:そんな強くない
[メイン]空天:2d+3d+2d+13+8 底力を1点使用
DiceBot : (2D6+3D6+2D6+13+8) → 9[3,6]+13[4,4,5]+9[6,3]+13+8 → 52

[メイン]空天:クリティカル。
[メイン]夕凪京介:ふ~~
[雑談]フレデリカ:(ぼーっとスキルセットだけ考えるなまもの)
[メイン]夕凪京介:底力2点使用
[メイン]夕凪京介:2D+3D+10+4D
DiceBot : (2D6+3D6+10+4D6) → 5[2,3]+12[6,5,1]+10+11[4,1,3,3] → 38

[メイン]夕凪京介:底力で1を振り直し
[メイン]夕凪京介:頼むぜ
[メイン]夕凪京介:1D
DiceBot : (1D6) → 3

[メイン]夕凪京介:ぐおおお
[メイン]空天:ふっ……
[メイン]夕凪京介:27弾いて51で端数切り上げで6ダメージ!
[メイン]空天:4VS3でギリギリこっちの勝ちか
[メイン]夕凪京介:そして、懐に潜り込む――瞬間、短剣投擲する
[メイン]空天:ひゅ、と呼気を漏らす音がする。
[メイン]夕凪京介:最初から近づく必要はなかったのだ。つまりは――ブラフ
[メイン]夕凪京介:「シッ……!」
[メイン]夕凪京介:そのまま空天の攻撃の軌道を見極める
[メイン]夕凪京介:左に体を反らせば――ッ!!
[メイン]空天:刀の軌跡が蒼銀の残像でできた帯となるほどの速度で、短剣をはたき落とす。
[メイン]夕凪京介:「ッ」
[メイン]空天:そして、わずかに夕凪の身体から斬撃が外れていく、が——
[メイン]空天:「俺だけなら負けてたかもしれないが、」
[メイン]夕凪京介:地面に手を付き、そのまま離脱を
[メイン]空天:ばち、ばちちっ、と爆ぜる音と共に、刀身に纏っていた魔力が爆発する。
[メイン]空天:その衝撃は指向性を持ち、夕凪を吹き飛ばすように叩きつけられた。
[メイン]夕凪京介:「ぬ、ぐあっ!」
[メイン]空天:「……悪いが、二対一だ。愛海もこう見えて、俺より負けず嫌いなものでね」
[メイン]空天:刀をひゅんと振ると、鞘に収めてドヤ顔。
[メイン]夕凪京介:体制を崩していた所にクリーンヒットし、弾き飛ばされるままに地面を何度か転がる。
[メイン]夕凪京介:ジリリリリ、とベルがなった
[メイン]夕凪京介:「……っ、」
[メイン]夕凪京介:「ぷはあ!」
[メイン]空天:「……ふぅ」
[メイン]夕凪京介:それから人形を取り出して見てみる。
[メイン]空天:「お疲れ。中々に楽しかった」
[メイン]夕凪京介:「……ダメージ総量6」
[メイン]夕凪京介:ちなみに、これは残り体力じゃなくてダメージ総量で決まる。
[メイン]空天:「ああ、えーと。こちらはダメージ総量5だ」
[メイン]空天:そう言えば、と人形を取り出しつつ。
[メイン]夕凪京介:「……はーーーーー!!」
[メイン]夕凪京介:「負けたーーーーー!!」
[メイン]夕凪京介:ばたーんとその場に倒れた。
[雑談]夕凪京介:って感じです
[メイン]空天:「……俺の勝ち、と。いや、結構ひやひやしてたんだが」
[雑談]エックス:1点でもダメージ通せれば殴りスタイルでいいと思うけど攻撃力2d+5だと何かあれ
[雑談]エックス:なんとなくわかった!ありがと!
[雑談]夕凪京介:まあエックスが不利だよーって話は
[メイン]エックス:「すごいな……白熱具合が‥…」
[雑談]夕凪京介:どんだけ弾いても1点ダメージは通るから
[メイン]空天:「いい一撃だったぞ。最後は見切られてたが、そういう見切りのための、俺の魔法だからな」
[メイン]朱羽刀夜:「いやーいい勝負だった!」
[雑談]夕凪京介:頑張って弾いてもエックスがどこかで避けないと意味ないとか
[雑談]夕凪京介:そういう話
[雑談]エックス:あ、0を切り上げたら1だ
[メイン]朱羽刀夜:「流れもなんとなくわかったしーさて、スキルセットどうしよっかなあ」
[メイン]筒壬住吉:「お疲れさん」
[雑談]エックス:回避で切り替えていくか
[メイン]空天:「魔法なしの身のこなしだけだと……剣道がベースの俺の動きは、夕凪みたいな加速度に追いつきづらいんだ」
[メイン]筒壬住吉:「まぁお前らが戦ってる間に組んでは見たんだがな」
[メイン]空天:と感想戦を述べつつ、夕凪に手を伸ばす。
[メイン]夕凪京介:「いやでも勝てると思ったんだけどなあ」
[メイン]夕凪京介:手を掴んで立ち上がる。
[メイン]フレデリカ:「……ほー」 何時の間にかベンチで体育座りして見てたナマモノ
[メイン]夕凪京介:「もちっと手数活かした構成考えるかねー」
[メイン]夕凪京介:「サンキューな空天、強かったぜ」
[メイン]空天:「夕凪もな。まあこれは例示だからだが、俺相手に矛盾提起をスキルセットしていなければ、おそらく俺が負けていた」
[雑談]筒壬住吉:チャクラ入れておくのはアリだぞ
[雑談]筒壬住吉:回復は回復するから
[メイン]夕凪京介:「まあその辺は何にでも対応出来るようにってしてたからだしな」
[メイン]空天:「それを貧なる万能にして、耐久度外視の回避戦法だと俺は中々に……と」
[メイン]空天:「誰か、やるか?」
[メイン]空天:そういえば、と周囲を見回して。
[メイン]筒壬住吉:「組めたやつ、いるか?」
[メイン]朱羽刀夜:「はいはいはーい!」
[メイン]フレデリカ:(見学者でーすの旗を振る)
[メイン]夕凪京介:「とりあえず今のでおつかれなのでー」
[メイン]空天:「……ああ、これはどうでもいい話なんだが」
[雑談]エックス:入れてみた(雑)
[メイン]夕凪京介:水鳥野さんの横に座って、
[メイン]空天:「描写はあっさり気味の方がいいと思うぞ」
[メイン]夕凪京介:「ここで見学で」
[メイン]エックス:「ああ……」
[メイン]空天:「あまり凝るとタイマンで時間が伸びがちだからな」
[メイン]エックス:「……よし、やるか。私も準備できたにはできた」
[メイン]筒壬住吉:「んじゃ、やるか?」
[メイン]空天:「じゃあ、俺もこれで」
[メイン]空天:何処かへ歩き去っていく。
[雑談]夕凪京介:ああスキルセットに入って無くても通常攻撃は出来る
[メイン]フレデリカ:「あとは決着付いてからパパパーってやるのもありかもーね」
[メイン]エックス:「ありがとうめちゃくちゃ強い書記……!!!」
[メイン]朱羽刀夜:[]
[メイン]フレデリカ:「タカさんおつかれさまー」
[メイン]朱羽刀夜:「やろうやろう!」
[雑談]空天:あーそれは結構大事
[雑談]夕凪京介:ちなみに作成者は
[雑談]夕凪京介:3ラウンドぐらいを想定して作った
[雑談]空天:まあそうだよな
[メイン]筒壬住吉:「3人か……んじゃ俺は一旦様子見っかね」
[メイン]エックス:「誰と誰がやる?」
[メイン]朱羽刀夜:「っつーわけで私とやるものは名乗りを上げろー!」
[メイン]エックス:「おっけ。悪いな筒壬……」
[メイン]空天:「それと、ちょいちょい茶々を入れるくらいでいいかもしれない。サブが別の場所だから、ここで見学者のRPを挟める方が」
[メイン]筒壬住吉:「いいさ、期待してるぜ!」
[メイン]エックス:「よし、やるぞ!朱羽!」
[メイン]空天:「なんだか変に緊張してしまうしな」
[メイン]朱羽刀夜:「私は誰の挑戦も受け付ける!ってね!」
[メイン]空天:「そういうのを伝えておいておく」
[メイン]朱羽刀夜:「よっし、それじゃ3Rでいこっか!」
[メイン]朱羽刀夜:可愛らしい身代わり人形を置いて
[メイン]エックス:「いいぞ。さあ、やろう」
[雑談]夕凪京介:まあこれ結構面白いシステムに出来たと思う
[雑談]縫紡継麻:クマシミュレートすると割りと雑強いんじゃねーか説
[雑談]夕凪京介:フラーさんに提出しておこ
[メイン]エックス:三色の剣を構える。身代わり人形は置いておく
[雑談]縫紡継麻:まあ回避できないから凡そ南無いんだけど
[メイン]朱羽刀夜:二刀を抜いて、構えて
[雑談]夕凪京介:ああ
[メイン]朱羽刀夜:では1R目!
[雑談]夕凪京介:血の魔剣型は自動的に不利だよ
[メイン]朱羽刀夜:私先手!スキルセット1を使う!
[雑談]縫紡継麻:dsynー
[メイン]エックス:なら私はスキルセット2!
[メイン]朱羽刀夜:んではマイナーイクイプメジャー通常攻撃の
[メイン]エックス:神威の波動!(予約)
[メイン]朱羽刀夜:DR前ブルクラDR後アジダハ!
[雑談]空天:俺みたいなDPS型は結構強い
[雑談]夕凪京介:こいつ鬼だな!?
[雑談]空天:というか、回避がある程度クリティカルを狙っていける構成だから
[メイン]朱羽刀夜:DR−
[雑談]夕凪京介:>刀夜
[メイン]エックス:うおおお当たる訳には
[雑談]夕凪京介:相手が白兵攻撃だと絶対殺すマンだ
[メイン]朱羽刀夜:2d+45+30+30 水属性魔法ダメ
DiceBot : (2D6+45+30+30) → 7[5,2]+45+30+30 → 112

[雑談]空天:回避に振ってない、純攻撃型の勝率はやや高いだろう
[メイン]朱羽刀夜:そっちもDRどうぞ
[メイン]エックス:よし!
[雑談]朱羽刀夜:だって私の構成だと
[メイン]エックス:2d+5 通常攻撃!
DiceBot : (2D6+5) → 7[1,6]+5 → 12

[データ]空天:■エックスの身代わり君
物理防御20 魔法防御21 結界強度7
【体力】12
【魔力】9
【底力】5
【行動値】20

スキルセット1【使用魔力】2【底力】2
[ガードスタイル][ディフェンダー]【増幅】[チャクラ]【増幅】
スキルセット2【使用魔力】1
[大いなる加護][神威の波動][!?]
スキルセット3【使用魔力】2【底力】1
[ディフェンダー]【増幅】[神威の波動][!?]

体力:13 魔力:10 底力:5
物理防御:22 魔法防御:2 結界:2
行動値:3

■スキルセット1【使用魔力】1【使用底力】1
[イクイップメント][ブルクラッシュ][アジダハーカ]

■スキルセット2【使用魔力】2
[ストーカー][武の極み][返し刃]

■スキルセット3【使用魔力】3【使用底力】1
[金剛闘衣][非暴力の叫び][痛みの共有]

[雑談]朱羽刀夜:これが一番強そうだったし
[雑談]夕凪京介:わかるわ……
[雑談]エックス:三色の剣は飾り
[メイン]朱羽刀夜:成否判定にー
[データ]空天: 
[データ]空天: 
[データ]空天:物理防御12 魔法防御6 結界強度10
【体力】10
【魔力】10
【底力】5

■スキルセット1【使用魔力】2
[朧舞EX][ディスラプト][地摺り残月]

■スキルセット2【使用魔力】3
「朧舞EX」[ディスラプト]「三段突き」

■スキルセット3【使用魔力】2
[スナイピング][居合い斬り][ヴォルテックス]

■夕凪京介の身代わり君
物理防御25 魔法防御11 結界強度2 行動値18
【体力】9
【魔力】10
【底力】5

■スキルセット1【使用魔力】3
[貧なる万能][物理魔法論][フレイムボム]

■スキルセット2【使用魔力】2 【使用体力】3
[縮地][血の魔剣SL5][自在の刃SL1]

■スキルセット3【使用魔力】2
[自在の刃SL1][矛盾提起SL3][フォールダウン]

[メイン]朱羽刀夜:底力を1
[メイン]エックス:うおおお!!神威!(予約してたやつ)
[メイン]エックス:神威の波動ね
[メイン]朱羽刀夜:5d+22
DiceBot : (5D6+22) → 20[6,2,4,5,3]+22 → 42

[メイン]朱羽刀夜:んー
[メイン]夕凪京介:あと1D振れる
[メイン]朱羽刀夜:確定でいいや
[雑談]エックス:これは対ラ行見越してダイス増やしてあげるのも戦術か!?>ファンブル狙い
[メイン]朱羽刀夜:神威喰らってる
[メイン]夕凪京介:判定前の底力は1点につき+2D
[メイン]朱羽刀夜:のでその分減らした
[メイン]エックス:で、そこに!?します
[メイン]夕凪京介:なので7Dから-1Dで6Dだ
[メイン]エックス:1d
DiceBot : (1D6) → 2

[メイン]朱羽刀夜:1d
DiceBot : (1D6) → 4

[メイン]エックス:44か
[メイン]朱羽刀夜:!?と合わせて+2で
[メイン]朱羽刀夜:44
[雑談]夕凪京介:ダイス増えるとファンブルになる1の数も増えるから
[雑談]夕凪京介:あんま意味ねえんじゃないかな
[メイン]朱羽刀夜:回避どーぞ
[メイン]エックス:んんwwwwww
[メイン]エックス:底力2個で勝負だ!あれ喰らったら何あっても詰みなんだよ!!
[メイン]空天:「俺もまあ、先手必殺はしたが」
[メイン]空天:「アレはえげつないな」
[メイン]エックス:2d+3d+4d+10
DiceBot : (2D6+3D6+4D6+10) → 9[5,4]+12[3,3,6]+13[2,1,5,5]+10 → 44

[メイン]夕凪京介:「お前それ言う?」
[メイン]エックス:回避!
[メイン]朱羽刀夜:干渉手段ないんだよなー
[メイン]朱羽刀夜:そっちどうぞ
[雑談]筒壬住吉:ちなみにそんな不利な血の魔剣型の鋭一くんのデータがここに
[メイン]朱羽刀夜:「まずは先手ェ!」 一撃を確実に叩き込むべく突撃するが
[メイン]朱羽刀夜:「チッ、全力で回避してきて!」
[メイン]空天:「俺と朱羽さんだと決定的に違うことがある」
[メイン]エックス:2d+3 命中!!!!!!!!!!!
DiceBot : (2D6+3) → 4[3,1]+3 → 7

[メイン]エックス:さあ回避してみろ
[雑談]夕凪京介:アタッカーが有利な設計になってるのは設計通りなので
[メイン]朱羽刀夜:+3dもね>命中
[データ]筒壬住吉: 
[データ]筒壬住吉:■織神鋭一の身代わり君
物理防御25 魔法防御25 結界強度14
【体力】11
【魔力】11
【底力】5

スキルセット1 【使用魔力】 2
[白竜伝承SL4] [特異術式] [結界兵装SL6(増幅)]

スキルセット2 【使用魔力】 2 【使用体力】 1~3
[万華脅SL5] [自在の刃SL1] [血の魔剣SL5]

スキルセット3 【使用魔力】 1 【使用底力】 1
[ブルクラッシュ] [亜空間殺法] [アジ・ダハーカ]

[メイン]エックス:3d
DiceBot : (3D6) → 17[5,6,6] → 17

[メイン]夕凪京介:すげえ
[メイン]朱羽刀夜:こいちゅ
[メイン]朱羽刀夜:んーまあ
[雑談]筒壬住吉:あ、14じゃないや15だ
[メイン]朱羽刀夜:ダメージ出ないんだよな、素で
[メイン]空天:「あの揺れ……目の前でやられたら動揺は避けられない。恐るべきパッシブスキルだ」
[メイン]朱羽刀夜:5d
DiceBot : (5D6) → 23[5,3,5,4,6] → 23

[メイン]夕凪京介:「ん、エックスさんなんかやる気だな」
[メイン]夕凪京介:「そっち!?」
[メイン]フレデリカ:「タカさん?」
[メイン]朱羽刀夜:+1で24だけれど、クリってんだよなー
[メイン]朱羽刀夜:まあいいや、確定して
[メイン]エックス:クリは有効なんだよね。オッケー
[メイン]朱羽刀夜:1ダメだけ貰う
[メイン]朱羽刀夜:「っつと!そんな痛くないけれど…」
[メイン]エックス:じゃあ君が1点。私が0点の体力減少量だ。
[メイン]朱羽刀夜:「むう…ここ一番をかわされたのはめんどうだなー」
[メイン]エックス:「ほら、どうした!お前は運命支配的なアレが得意だもんな!?」
[メイン]朱羽刀夜:「まあいいや、次次!」
[メイン]空天:「真面目に言うと、刀夜さんはスキルセット2で一回の勝負に勝てるからな。そういう意味であの先手必殺からつなげていくのがえげつない」
[メイン]朱羽刀夜:というわけで2R目、そっちどうぞ
[メイン]エックス:朱羽のみ攻撃喰らったので、朱羽先じゃない?
[雑談]筒壬住吉:そういやエックス礼装なんだっけ
[メイン]夕凪京介:攻撃した側が先手
[メイン]エックス:なるほど
[メイン]夕凪京介:ようするに敗北側有利の法則だ
[メイン]空天:「資料だとエックス先輩は純盾だから、こうしてタイマンをする機会が少ないからやる気……なのかな?」
[メイン]夕凪京介:「だね、元々一人で戦うようにはなってない」
[メイン]朱羽刀夜:あ、これって
[メイン]エックス:もう1回スキルセット2
[メイン]空天:「ちなみにフレデリカさん、俺は健全な男子学生だから、こうした考えを持たない方が不健全なんだ」
[メイン]朱羽刀夜:スキル使用回数制限はそのまんま?
[雑談]エックス:ない
[メイン]空天:まんまのはず。
[メイン]筒壬住吉:「ま、エックスがどんだけ相手の攻撃を防ぎきるかにかかってんな」
[メイン]朱羽刀夜:おっけー2で来るならスキルセット2で
[メイン]夕凪京介:1試合ごとにリセットだけど試合中は制限適用
[雑談]筒壬住吉:なかったか
[雑談]エックス:これあれじゃん
[雑談]エックス:私が死ぬ気で避け続ける死のロンドンじゃん
[メイン]フレデリカ:「いやあ表に出すかどうかに差異はあると思うなぁ……? 別に怒るとかじゃないけど」
[雑談]朱羽刀夜:そうだよ
[雑談]夕凪京介:まあ一回避ければ
[メイン]朱羽刀夜:ではこちらは通常攻撃を放ちます
[雑談]夕凪京介:そのあと全部当てた上で全部1ダメージに抑えたら
[雑談]夕凪京介:エックス側の勝ち
[メイン]エックス:来い
[メイン]朱羽刀夜:そっちの行動も宣言してね…w
[メイン]エックス:ああそうだ私先だごめn
[メイン]エックス:2d+5 通常攻撃
DiceBot : (2D6+5) → 4[2,2]+5 → 9

[メイン]朱羽刀夜:そこに極み
[メイン]朱羽刀夜:2d+3d+45 極みDR
DiceBot : (2D6+3D6+45) → 10[6,4]+10[3,2,5]+45 → 65

[メイン]朱羽刀夜:2d+45 通常攻撃DR
DiceBot : (2D6+45) → 10[6,4]+45 → 55

[メイン]夕凪京介:「……あれエゲツねえな!」
[メイン]エックス:えげつねえ!!
[メイン]朱羽刀夜:で、成否判定いっきまーす
[雑談]筒壬住吉:えげつなっ
[メイン]朱羽刀夜:どっちも水属性魔法ダメ
[メイン]エックス:5d+3 まず私の命中から
DiceBot : (5D6+3) → 19[1,5,3,4,6]+3 → 22

[雑談]夕凪京介:やっぱ底力でダメージ増やせるようにしとくか~
[メイン]朱羽刀夜:返し刃
[メイン]エックス:金貨セットしてねえ!!
[メイン]朱羽刀夜:ストーカー使用
[メイン]朱羽刀夜:自動命中で成功
[メイン]朱羽刀夜:5d
DiceBot : (5D6) → 14[1,5,4,2,2] → 14

[メイン]エックス:金貨は問題じゃねえ!!
[雑談]筒壬住吉:あと鋭一組んでみたが
[メイン]朱羽刀夜:2d+4+45 返し刃DR
DiceBot : (2D6+4+45) → 7[4,3]+4+45 → 56

[雑談]筒壬住吉:コイツ一番めんどくさい構成してる気がするけどスキルセット3のロマンがいい
[メイン]朱羽刀夜:で、こっちの成否判定でー
[雑談]轟りんご:(りんご、このルールだとめっちゃ弱いな)
[メイン]朱羽刀夜:底力1入れよう
[雑談]筒壬住吉:聖職も回復し続ければ強い
[メイン]朱羽刀夜:5d+2d+22
DiceBot : (5D6+2D6+22) → 14[2,2,3,2,5]+8[6,2]+22 → 44

[雑談]空天:俺も多々良出そうと思ったんだが
[メイン]朱羽刀夜:確定っと
[雑談]筒壬住吉:ウメッシュいわく大吾が一番やばいらしいが
[雑談]空天:多々良死ぬほど弱かったのでやめた
[メイン]エックス:5d+10 無理そう
DiceBot : (5D6+10) → 16[4,5,2,4,1]+10 → 26

[メイン]エックス:大いなる加護
[メイン]エックス:5d+10
DiceBot : (5D6+10) → 21[6,4,6,4,1]+10 → 31

[メイン]エックス:よし!!!!!
[メイン]朱羽刀夜:最後の攻撃だけ回避、と
[雑談]夕凪京介:大吾はだってあいつ
[メイン]朱羽刀夜:だが極みと返し刃は受けてもらう
[雑談]夕凪京介:一撃で殺さないと回復されるけど
[雑談]夕凪京介:一撃で殺すにはHPがクソ多いっていう
[雑談]夕凪京介:YABAだもん
[雑談]フレデリカ:あー……wwww
[メイン]エックス:「これでもこっちは剣道やってるからな。一刀流が二刀流に負けるかぁっ!」
[雑談]夕凪京介
・ダメージロール前に使用することで、1点消費につき相手の【生命】に1ダメージ。
 これは判定:自動成功の攻撃では使用できない。

[雑談]筒壬住吉:やな的だなぁ~~!
[雑談]夕凪京介:ルール追加
[メイン]朱羽刀夜:7点ダメ—ジね>エックスへのダメージ
[メイン]エックス:「無駄に面積とっているだけの人間に負けたくはない……!」
[メイン]エックス:痛い
[メイン]朱羽刀夜:「なんの、一刀の相手なんて」
[雑談]轟りんご:ん?いや回避2d+16で礼装チャクラだからりんごもこれ強いのかな
[雑談]筒壬住吉:極みがきつい、が……
[メイン]朱羽刀夜:「いくらでもやってきたのよ!」 二刀が舞い、鋭い攻撃が手数で決めるとばかりに襲い掛かり
[メイン]エックス:そんで3R目か。勝負のターン
[雑談]夕凪京介:回避型は割と強いよ
[メイン]朱羽刀夜:エックスを切り刻む
[雑談]轟りんご:物理防御40しかない
[雑談]筒壬住吉:回避すればダメージ入らんからな
[メイン]朱羽刀夜:こっちはスキルセット3で
[雑談]筒壬住吉:そんだけありゃ十分だろ 鋭一だって25だぞ
[メイン]エックス:「……本気か!?」  一撃は回避できるが、全て回避しきるのは無理だった
[メイン]エックス:1で
[雑談]空天:多々良が勝つためには
[雑談]轟りんご:りんごはワントップ回避壁特化だから
[雑談]空天:戦いの前におもむろに魔弾合成を始める必要がある
[メイン]朱羽刀夜:金剛から通常攻撃
[雑談]轟りんご:心眼ホークアイに弱いのはしんどい
[メイン]朱羽刀夜:2d+45
DiceBot : (2D6+45) → 6[1,5]+45 → 51

[雑談]フレデリカ:うちのはまあ大体無理だな! って感じの概ねの所感なのでのんびりまったりする
[雑談]夕凪京介:笑うわそんなん
[メイン]空天:「およそ容赦というものがないな」
[雑談]フレデリカ:ねるねる
[雑談]轟りんご:りんごもねるねるする
[メイン]夕凪京介:「1対1ってなると、戦士がどうしても強いもんなあ」
[雑談]フレデリカ:魔弾をねるねる
[メイン]朱羽刀夜:「勝負に手加減なんて無いからね!」
[メイン]朱羽刀夜:そっちの行動も宣言どーぞ
[メイン]エックス:ガードスタイル。タイミングどこだこれ。武器攻撃と選択かこれ
[雑談]三日月:魔弾ねるねるねるね
[雑談]朱羽刀夜:対りんごはまあうーん
[雑談]朱羽刀夜:クリ狙い勝負だわなあ
[メイン]朱羽刀夜:かな、メジャーだし
[メイン]フレデリカ:「消耗、になるから打ち合いだとやっぱその手の専売みたいなところはーねー」
[メイン]エックス:2d+5 なら殴る。白兵。
DiceBot : (2D6+5) → 7[1,6]+5 → 12

[雑談]轟りんご:こっちの攻撃も通らない
[メイン]空天:「1手2手で差を作り、3手目でその差を縮められないように守りを固める。時間制限有りの勝負だとやはりこれが強い」
[雑談]轟りんご:1度ねるねるすれば200点出るから
[雑談]朱羽刀夜:一回殴れば最低1だから
[雑談]朱羽刀夜:メジャー捨ててねるねるするみたいな
[雑談]轟りんご:極みは耐えるし、聖職と空想以外には通る
[雑談]朱羽刀夜:になる
[メイン]空天:「勝負は優位を保ち続けることが肝心だ……と、多々良先輩は言っていた」
[メイン]エックス:成否判定だ!
[メイン]朱羽刀夜:うむ!
[メイン]朱羽刀夜:5d+22 素で判定
DiceBot : (5D6+22) → 27[3,6,6,6,6]+22 → 49

[メイン]エックス:お前からだ来い
[メイン]エックス:は?
[メイン]夕凪京介:?
[メイン]朱羽刀夜:wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
[メイン]エックス:まじかよ
[メイン]フレデリカ:わー
[メイン]エックス:えー。あー
[メイン]空天:「……それより以前に。朱羽さんこういう勝負のやる気が凄いな」
[メイン]エックス:5d+10 がんばります
DiceBot : (5D6+10) → 11[2,4,1,3,1]+10 → 21

[メイン]夕凪京介:ファンブル
[メイン]エックス:がんばれません
[メイン]朱羽刀夜:ちーん
[メイン]筒壬住吉:「まぁ、勝負事、だしな」
[メイン]朱羽刀夜:そちらの判定どうぞ
[メイン]エックス:5d+3 だが当てる
DiceBot : (5D6+3) → 21[1,5,5,4,6]+3 → 24

[メイン]エックス:確定!
[メイン]朱羽刀夜:5d+1 素で
DiceBot : (5D6+1) → 24[6,4,6,6,2]+1 → 25

[雑談]筒壬住吉:うん
[メイン]夕凪京介:www
[メイン]朱羽刀夜:wwwwwwwwwwwwwwww
[メイン]エックス:あぁ!?
[雑談]筒壬住吉:身代わり君作るのが大変だが一度作ると楽
[メイン]朱羽刀夜:当たって痛みの共有かまそうとしてたら
[メイン]朱羽刀夜:これですよ
[メイン]朱羽刀夜:4d クリ分
DiceBot : (4D6) → 11[4,3,1,3] → 11

[雑談]夕凪京介:そうそう
[メイン]空天:「よ、容赦!」
[雑談]夕凪京介:そういう設計
[雑談]夕凪京介:>実プレイ中の処理を軽くする
[雑談]筒壬住吉:ビルドファイターズ感あるよな
[メイン]朱羽刀夜:えーエックスに4点ダメージね
[メイン]フレデリカ:「しなくていいからトーヤ先輩はしゃいでるんじゃないの!?」>容赦
[メイン]夕凪京介:「世界よ、あれが朱羽刀夜だ……!」
[メイン]エックス:チャクラ増幅します
[メイン]朱羽刀夜:「そん、じゃ」
[メイン]筒壬住吉:「うわっ……」
[メイン]エックス:今から11点回復すれば勝ち
[メイン]朱羽刀夜:「こいつでトドメェ!」 強烈な一撃がエックスを襲う
[メイン]エックス:チャクラ期待値110か……いつだろうな……
[メイン]朱羽刀夜:それさあ
[メイン]朱羽刀夜:110いるけれど
[メイン]朱羽刀夜:大丈夫?
[メイン]エックス:4d+10 だいじょばない
DiceBot : (4D6+10) → 14[3,1,4,6]+10 → 24

[メイン]夕凪京介:端数切り上げだから101でいいけど
[メイン]朱羽刀夜:はい
[メイン]夕凪京介:ああ!
[メイン]筒壬住吉:3回復
[メイン]空天:「おお……」
[雑談]筒壬住吉:じゃー俺刀夜とやるか エックスの敵討ちなんだな
[雑談]フレデリカ:デッキビルドって感じだしねー
[メイン]エックス:「まて、朱羽!待て!!」
[雑談]夕凪京介:んーんーんー
[雑談]夕凪京介:これ勝敗さ
[雑談]空天:うん
[雑談]夕凪京介:現在HP参照の方がいいかな
[メイン]エックス:「お前、殺気っ!殺気漏れてっ」 会心の一撃を受ける。なんだあいつ!?
[雑談]空天:ってきりそうかと思ってた
[雑談]夕凪京介:ボクシングとかのポイント制をイメージして
[雑談]空天:>最初は
[雑談]筒壬住吉:それだとHP多い方のやつが有利じゃねぇの
[メイン]朱羽刀夜:「チェエストォ!」 全力の一撃でエックスをぶっ飛ばして
[雑談]夕凪京介:与えたダメージって考えてたんだけど
[メイン]エックス:身体を治癒しながら彼女は心で叫ぶ
[雑談]夕凪京介:現状だとHP多いってことが有利要素になれてないから
[メイン]エックス:「B3枚!!!!!!!!」
[メイン]朱羽刀夜:「いえーい、私のかっちー!」
[メイン]エックス:ぶっ飛ばされながら遺言のように呟く
[雑談]夕凪京介:その上で実戦闘ではMHPの多さは大きなアドバンテージなので
[メイン]エックス:「……負けた」
[雑談]夕凪京介:(特に短期決戦おいては)
[メイン]筒壬住吉:「えげつねぇな……」
[メイン]筒壬住吉:「大丈夫か?エックス? いや、身代わり君働いてんだろうけど」
[メイン]空天:「ナイスガッツ」
[メイン]夕凪京介:「身代わり君すげーボロボロになってそう、お疲れ様」
[雑談]夕凪京介:よし
[メイン]朱羽刀夜:「はっはっはーナイスファイトだったよーっと」
[雑談]夕凪京介:最終的な現在HP参照にする!
[メイン]朱羽刀夜:「お疲れ様ね」
[雑談]朱羽刀夜:ほーい
[メイン]エックス:「……身代わり君が」
[メイン]筒壬住吉:「楽しかったか?」
[メイン]エックス:「死んでいる……」
[メイン]フレデリカ:「……十分硬いんだけどねー、ある程度試算が消耗で為されるから致し方ない、かも?」
[雑談]筒壬住吉:うぇーい
[メイン]フレデリカ:「……身代わりくんよ安らかに」
[雑談]筒壬住吉:朱羽やるー?
[雑談]朱羽刀夜:ええよー
[雑談]夕凪京介
>相手に敗北を認めさせるか、相手の身代わり君を破壊。
>あるいは、制限ラウンド終了時点で【現在体力】が高い側の勝利となる。

[雑談]夕凪京介:ルール変更っと
[メイン]エックス:「ああ、楽しかったよ。最高。……でも回避も無理命中も無理ってほんと」
[メイン]空天:「……勝つならスキルセット3じゃないタイミングで三段突きを無理やり当てるくらいしか……」
[雑談]夕凪京介:これで壁ビルドの人は
[メイン]筒壬住吉:「身代わり君なかったら死んでたんじゃねぇのこれ」
[雑談]夕凪京介:ひたすら耐えることで勝つという選択が生まれた
[メイン]朱羽刀夜:「無かったらここまでやってないってー」
[メイン]朱羽刀夜:「たぶん」
[メイン]夕凪京介:「たぶんか~」
[メイン]フレデリカ:「言い切れぇっ!?」
[メイン]筒壬住吉:「多分っていいやがったぞコイツ……」
[メイン]空天:「いや、居合いで封殺する方が早いか」
[雑談]エックス:私に未来が
[雑談]空天:だね
[メイン]筒壬住吉:「……んじゃ俺とやるか? 朱羽」
[雑談]空天:その場合だと今回どうなん?
[雑談]夕凪京介:その場合でもエックスは耐えきれないので負けです
[メイン]朱羽刀夜:「お、いいよいいよ、私は誰の挑戦でも受け付ける!」
[雑談]エックス:ブルクラダハーカで回復間に合わない
[メイン]筒壬住吉:「エックスの敵は俺が取る! なんてな」
[雑談]夕凪京介:朱羽のブルクラダハーカがエグい
[メイン]朱羽刀夜:「にっしっし、先輩だからって遠慮はしないからそこんところよろしくね!」
[雑談]エックス:回復アイテム入れればわからないか
[雑談]朱羽刀夜:一撃目入ると
[メイン]筒壬住吉:「お、なら俺もいっちょやってやるかね」
[雑談]朱羽刀夜:後は魔防貫通のいつもの攻勢には入れるので
[メイン]空天:「あ。他にやりたい人がいたら、別の場所行くのもありだと思うぞー」
[雑談]朱羽刀夜:みたいなのもある
[メイン]空天:「多分、今なら遊技場とか空いてるだろうし。いるかは分からないが」
[雑談]エックス:後あれの受け方は
[雑談]エックス:やっぱり闇の衣か……?みたいな
[メイン]夕凪京介:「ああ、それもアリだな」
[メイン]夕凪京介:っていうか
[雑談]空天:闇の衣に限っては
[雑談]空天:先手有利なんだよな
[メイン]夕凪京介:彫像展示スペースでよくね?
[メイン]夕凪京介:開いてんじゃん
[雑談]エックス:先に張ればいいからな
[雑談]筒壬住吉:いやでも
[雑談]筒壬住吉:次のラウンドで闇の衣使えるスキルセットすれば
[雑談]筒壬住吉:2ラウンド目避けれるぞ
[メイン]朱羽刀夜:「っとーいうわけでーさっきと同じ3Rでいいかな?」
[メイン]空天:「まあどこでもいいんだけど、展示スペースで戦うのもどうなんだ?」
[雑談]夕凪京介:ああ
[雑談]フレデリカ:ライン割らないように考えても火力不足アンド手札不足のなまもの
[雑談]夕凪京介:効果解決は全部ラウンド終了時点だから
[メイン]筒壬住吉:「おぉ、俺は別に構わんぜ」
[メイン]朱羽刀夜:んでは
[メイン]朱羽刀夜:あれ
[雑談]夕凪京介:「結界兵装闇の衣!結界兵装闇の衣!!」
[メイン]朱羽刀夜:よっしー行動値いくつ?
[雑談]夕凪京介:は、出来ない
[メイン]筒壬住吉:4
[雑談]空天:宣言のみなのか
[雑談]空天:ってことね
[雑談]エックス:なるほど
[メイン]朱羽刀夜:こっちからかー
[雑談]夕凪京介:そういうこと。
[メイン]朱羽刀夜:まあスキルセット1なわけですが
[雑談]エックス:それじゃ落ちます。お疲れ様でした。楽しかった
[メイン]筒壬住吉:ほう
[雑談]夕凪京介:お疲れ様ー
[メイン]筒壬住吉:じゃあ俺はスキルセット3だ。
[雑談]夕凪京介:少年少女はさ……
[雑談]夕凪京介:PvPをいつでもしたいんだけど……
[雑談]夕凪京介:普通にPvPすると「誰が強い論」が始まって大変なんだよな……
[メイン]朱羽刀夜:まあだろうねー
[メイン]朱羽刀夜:つうわけで
[メイン]朱羽刀夜:イクイプ通常攻撃ブルクラダハーカ
[雑談]夕凪京介:なのでこういうルールにした方が健全にPvP出来る(と思う)
[メイン]朱羽刀夜:2d+44+30+30 通ったら水属性化の水属性魔法ダメ
DiceBot : (2D6+44+30+30) → 9[4,5]+44+30+30 → 113

[雑談]フレデリカ:お疲れ様ー
[メイン]筒壬住吉:カウンターだな 
[メイン]筒壬住吉:ブルクラッシュを乗っけりゃ
[メイン]朱羽刀夜:ああ
[メイン]朱羽刀夜:それは成否判定でだから
[メイン]朱羽刀夜:そっちのメジャーもどうぞ
[メイン]筒壬住吉:通常攻撃
[メイン]朱羽刀夜:DRどうぞ
[メイン]筒壬住吉:ブルクラッシュを乗っける
[メイン]筒壬住吉:2D+78+30
DiceBot : (2D6+78+30) → 6[2,4]+78+30 → 114

[メイン]朱羽刀夜:カウンターじゃなくて通常にって事?
[メイン]筒壬住吉:あ、ストップ
[メイン]朱羽刀夜:おっけー
[メイン]筒壬住吉:ブルクラ乗らねぇわ
[メイン]朱羽刀夜:はい
[メイン]朱羽刀夜:だよね
[メイン]筒壬住吉:射撃だから 84
[メイン]朱羽刀夜:ほい
[メイン]朱羽刀夜:では成否判定
[メイン]筒壬住吉:剣に変えてもいいんだけどな。今回は乗せねぇ
[メイン]朱羽刀夜:底力1点
[メイン]朱羽刀夜:2d+3d+2d+22
DiceBot : (2D6+3D6+2D6+22) → 3[2,1]+14[2,6,6]+9[6,3]+22 → 48

[雑談]フレデリカ:まあどうしても華は殴り合いになるよねとか思いつつプランとかがCX限なのでしめやかに死する
[メイン]朱羽刀夜:クリった
[メイン]筒壬住吉:カウンターだ
[雑談]エックス:簡易戦闘では種別:剣を貸してもらおうかなって思いました
[メイン]筒壬住吉:同じく底力1点
[メイン]筒壬住吉:2D+3D+2D+20+6
DiceBot : (2D6+3D6+2D6+20+6) → 10[4,6]+11[3,5,3]+11[5,6]+20+6 → 58

[メイン]筒壬住吉:カウンター成功 ここにブルクラッシュを乗っける
[メイン]朱羽刀夜:クリった、と
[メイン]朱羽刀夜:カウンターDRどぞ
[メイン]筒壬住吉:2D+2D+56+30 ブルクラ込み
DiceBot : (2D6+2D6+56+30) → 7[1,6]+8[4,4]+56+30 → 101

[雑談]エックス:戦技なので特にビルド上必要ないポンマスに剣指定して装備してるもんは短剣だし
[メイン]筒壬住吉:そして俺の通常攻撃
[メイン]筒壬住吉:5D+21
DiceBot : (5D6+21) → 12[1,1,3,6,1]+21 → 33

[メイン]筒壬住吉:ファンブル
[メイン]朱羽刀夜:8もらってー
[メイン]朱羽刀夜:はい
[雑談]夕凪京介:あーなるほど
[メイン]筒壬住吉:「んじゃ、来いよ」
[メイン]朱羽刀夜:「そんじゃ!お言葉に甘えてね!」 渾身の一撃を叩き込む
[メイン]筒壬住吉:「フッ……」
[雑談]空天:よく考えたら俺の武器、ストーカーだったわ
[メイン]筒壬住吉:「速いしいい太刀筋だが、綺麗すぎだ!」 受け止め、いなし
[メイン]朱羽刀夜:「ッ」
[メイン]朱羽刀夜:「けれ、ど」
[雑談]空天:ストーカー居合いさしておけばもっと強い
[メイン]筒壬住吉:空いた体に一撃叩き込む
[メイン]朱羽刀夜:「全部は、貰うかッ!」 一撃を叩き込まれながらも
[メイン]筒壬住吉:その状態から吹き飛ばした上で腕を突き出し矢を穿つも
[メイン]朱羽刀夜:その後の追撃の矢は刃で弾き飛ばす
[雑談]夕凪京介:居合い見た瞬間「あ、これ白兵無理じゃん」って思ったからね
[雑談]夕凪京介:リアクション側有利すぎる
[雑談]夕凪京介:いやそれは設計段階からそうなんだけどね
[メイン]朱羽刀夜:で、2R目とー
[メイン]筒壬住吉:「追撃はならんかったか やるな朱羽!」
[メイン]朱羽刀夜:そっちの選択どうぞ
[メイン]筒壬住吉:スキルセット2
[メイン]朱羽刀夜:「それ貰ってたら流石に終わりだったしね!」
[メイン]筒壬住吉:を、選択だ!
[メイン]朱羽刀夜:射撃なー
[メイン]朱羽刀夜:めんどくせえな!
[メイン]朱羽刀夜:スキルセット2で
[メイン]筒壬住吉:武の極みは飛んでくる、と
[メイン]筒壬住吉:まずダメージだが 崩天撃だから後で振った命中分が加算されるぞ
[メイン]筒壬住吉:3D+78+4 とりあえず決まっているダメージ
DiceBot : (3D6+78+4) → 13[6,5,2]+78+4 → 95

[メイン]朱羽刀夜:まあ今のうちにふっておこうねぐらいの
[メイン]朱羽刀夜:2d+44 どのみち耐えれないんだよなあ!
DiceBot : (2D6+44) → 8[4,4]+44 → 52

[メイン]朱羽刀夜:極み
[メイン]朱羽刀夜:2d+3d+44
DiceBot : (2D6+3D6+44) → 5[3,2]+8[2,3,3]+44 → 57

[メイン]筒壬住吉:そしてお待ちかねの命中タイム
[メイン]朱羽刀夜:どーぞっと
[メイン]筒壬住吉:5D+3D+3D+21 こうだな ホークアイと、一点集中込みで
DiceBot : (5D6+3D6+3D6+21) → 21[5,5,1,5,5]+14[4,5,5]+12[3,5,4]+21 → 68

[メイン]筒壬住吉:(ダイスを叩きつける)
[メイン]朱羽刀夜:ちっ、ファンブルしなかったか
[メイン]筒壬住吉:リィィィィィィス!!!!
[雑談]夕凪京介:クリティカルしないの面白いからやめて欲しい
[メイン]朱羽刀夜:底力1点
[メイン]筒壬住吉:六が!!出ない!!1
[メイン]朱羽刀夜:2d+3d+2d+1
DiceBot : (2D6+3D6+2D6+1) → 5[4,1]+13[4,6,3]+12[6,6]+1 → 31

[メイン]朱羽刀夜:ほいクリ回避
[雑談]夕凪京介:ほんっと
[雑談]夕凪京介:FEさん”持ってる”
[メイン]朱羽刀夜:2d+3d+22 めいちう
DiceBot : (2D6+3D6+22) → 7[1,6]+12[5,3,4]+22 → 41

[雑談]朱羽刀夜:wwwwwwww
[メイン]筒壬住吉:5D+3 回避 なんだな!
DiceBot : (5D6+3) → 13[3,1,3,3,3]+3 → 16

[メイン]筒壬住吉:だめでした
[メイン]朱羽刀夜:計算したら
[メイン]筒壬住吉:「んじゃ、とっておきの行くか」
[メイン]朱羽刀夜:合計9点貰うね>よっしー
[メイン]筒壬住吉:だから3残る
[メイン]朱羽刀夜:「そう来るのは分かってたから」
[サブ]三日月: 
[サブ]三日月: 
[サブ]三日月: 
[サブ]三日月:……などと遊びに行ったら空は熱中してオレの背中で眠っている
[サブ]三日月:一方でオレは何とかノリについていったという所
[サブ]三日月: 
[サブ]三日月:「つか、人多すぎて頭回らない……」
[メイン]筒壬住吉:「当たるといてぇぞ!」 轟音を立てて矢が放たれる
[サブ]三日月:「はあ……」
[サブ]三日月: 
[メイン]朱羽刀夜:「ここは、全力で突破すんのよ!」 全神経を矢へと集中して
[サブ]三日月:背中の空に頭を寄せて夜空を見上げる
[サブ]三日月:綺麗な満月がキラキラ輝いている
[サブ]三日月: 
[サブ]三日月:誰にも負けたくなくてずっと藻掻いている
[サブ]三日月:それでも誰かと比べてばっか
[サブ]三日月: 
[メイン]朱羽刀夜:「もらう、かァ!」 紙一重で矢をかわし
[雑談]筒壬住吉:これ当たってたら倒れんのに 倒れんのに!
[サブ]三日月:空は空想で妖精だからきっと軽い方だ
[雑談]夕凪京介:FEさんのダイスが
[雑談]夕凪京介:決闘と言う場において”強すぎる”
[サブ]三日月:それでもちゃんと空の重さを実感できる
[メイン]朱羽刀夜:住吉へと、息を持つかせぬ二連撃を叩き込む
[サブ]三日月: 
[サブ]三日月:オレは一人じゃない
[サブ]三日月:お前とおんなじ景色がまた見たい
[サブ]三日月: 
[サブ]三日月:泣き出したくても投げ出したくても
[サブ]三日月:諦めたりはできない
[サブ]三日月: 
[サブ]三日月:「お前と一緒がいい」
[メイン]筒壬住吉:「ちぃっ!!」
[サブ]三日月:「もっと一緒にいられりゃあの月みたいになれるかな……」
[サブ]三日月: 
[サブ]三日月:「頑張ろ」
[メイン]朱羽刀夜:では運命の3R目!
[サブ]三日月: 
[サブ]三日月:三日月型の髪飾りが満月に照らされて輝いた
[サブ]三日月: 
[メイン]筒壬住吉:「やるじゃねぇか、あそこで退かずに突っ込んでくるとはな!」
[メイン]筒壬住吉:ダメージ与えたのそっちだからそっちが宣言か
[雑談]三日月:決闘の横で失礼(これだけやりたかった
[メイン]朱羽刀夜:どっちにすっかなーって感じで
[メイン]筒壬住吉:「お互いあと一撃ってとこか」
[メイン]朱羽刀夜:「…ええ、そうね」
[雑談]筒壬住吉:ホークアイ崩天撃の
[雑談]筒壬住吉:当たったら死ね、感が凄い好き
[雑談]夕凪京介:分からなくもない
[メイン]朱羽刀夜:スキルセット2で
[雑談]筒壬住吉:俺と鋭一どっちもロマン積んでるからな
[雑談]フレデリカ:(過去卓でのんびりミカヅキ口ずさんだりしてたことがあるフレ)
[雑談]筒壬住吉:鋭一は亜空間ブルクラダハーカ
[メイン]筒壬住吉:当てに来やがったな
[メイン]筒壬住吉:使ってねぇもんな、ストーカー
[メイン]朱羽刀夜:うん
[雑談]三日月:中盤の三日月のテーマ曲はミカヅキかなって
[雑談]夕凪京介:極みブルクラダハーカで全てを薙ぎ払えるのあまりにもクソゲーだから
[雑談]朱羽刀夜:てへ☆
[雑談]夕凪京介:自身のDRに使うDR直前直後のスキルは自動成功スキルには載せれないってことにしようかなー
[雑談]朱羽刀夜:その方がいいだろうね
[雑談]フレデリカ:まあさユりぶん投げた甲斐はあった(アノニマス聞きつつ)
[雑談]朱羽刀夜:極みブルクラダハーカはわるいぶんめい
[メイン]筒壬住吉:スキルセット2で迎え撃つ
[メイン]朱羽刀夜:OKOK
[メイン]朱羽刀夜:武器攻撃!ストーカーの効果使用!
[メイン]朱羽刀夜:2d+44 DR
DiceBot : (2D6+44) → 5[2,3]+44 → 49

[メイン]筒壬住吉:当たったら、倒れる!
[メイン]筒壬住吉:3D+78+4 ホークアイ
DiceBot : (3D6+78+4) → 12[6,2,4]+78+4 → 94

[メイン]朱羽刀夜:そちらの宣言もどうぞ
[雑談]三日月:さユり刺さるわー
[メイン]朱羽刀夜:極み
[メイン]朱羽刀夜:2d+3d+44
DiceBot : (2D6+3D6+44) → 8[5,3]+9[5,3,1]+44 → 61

[メイン]朱羽刀夜:どのみち貴様は倒れる
[メイン]朱羽刀夜:運命の成否判定!
[雑談]夕凪京介:狙ったのかってぐらい1対1強いですね朱羽
[メイン]朱羽刀夜:5d+22 まあクリでDR増えるかどうかチェックですが、こちらは
DiceBot : (5D6+22) → 16[2,4,2,5,3]+22 → 38

[メイン]朱羽刀夜:クリらなかったけれど自動成功です、回避どーぞ
[雑談]朱羽刀夜:まあそういうデータだからね
[雑談]朱羽刀夜:百首もあるのでマジでタイマン向け
[メイン]筒壬住吉:これはクリったら行けるんだっけか
[メイン]夕凪京介:武の極みのダメージが確定してるから
[メイン]夕凪京介:相手ぶっ倒して
[メイン]朱羽刀夜:クリったらいけるよ
[メイン]朱羽刀夜:まあ極みで倒れるのが確定しているから
[メイン]筒壬住吉:5D+3 まぁ同じだ
DiceBot : (5D6+3) → 20[3,5,5,6,1]+3 → 23

[メイン]朱羽刀夜:相打ちねらいのがいい
[メイン]夕凪京介:あとは相打ち判定に持ち込むしかないな>筒壬の勝ち筋
[メイン]筒壬住吉:ホークアーイ
[メイン]筒壬住吉:底力を全て叩き込む
[メイン]筒壬住吉:+8D
[メイン]夕凪京介:1が4つ以上でファンブル
[メイン]夕凪京介:(ダイス数が11を越えたから)
[メイン]筒壬住吉:底力1つ残しとこう
[メイン]筒壬住吉:5D+3D+3D+6D+21 オラァ!!!
DiceBot : (5D6+3D6+3D6+6D6+21) → 19[4,5,4,2,4]+9[3,3,3]+13[5,2,6]+22[5,6,3,1,5,2]+21 → 84

[メイン]朱羽刀夜:6二つなの笑うから
[メイン]筒壬住吉:ギリギリクリティカルだ!
[メイン]朱羽刀夜:底力1で回避
[メイン]朱羽刀夜:2d+3d+2d
DiceBot : (2D6+3D6+2D6) → 6[2,4]+5[1,1,3]+8[4,4] → 19

[メイン]朱羽刀夜:んー無理、か
[メイン]筒壬住吉:で、クリティカル分含めて
[メイン]筒壬住吉:ダメージが+6D増える
[メイン]朱羽刀夜:どうせ倒れるわ!
[雑談]夕凪京介:この決闘ルールさあ
[メイン]筒壬住吉:底力ダメージ分はここで適用か?
[雑談]夕凪京介:相打あるのがかっこいいと・
[メイン]筒壬住吉:ダイレクトアタックは
[雑談]夕凪京介:思うんだよな……
[メイン]夕凪京介:底力はダメージロールの時に宣言
[雑談]朱羽刀夜:わかりて
[メイン]筒壬住吉:んじゃ1残しか
[メイン]夕凪京介:(ダメージ増加は)
[メイン]筒壬住吉:8D 増加分
DiceBot : (8D6) → 27[4,4,3,4,1,6,2,3] → 27

[メイン]朱羽刀夜:どのみちばたんきゅーなので
[メイン]朱羽刀夜:相打ち判定だオラァ!
[メイン]朱羽刀夜:これ底力入れていい?
[メイン]夕凪京介:そういう設計なので入れられるぞ
[メイン]朱羽刀夜:底力いれまーす
[メイン]朱羽刀夜:4d+3
DiceBot : (4D6+3) → 16[4,3,6,3]+3 → 19

[メイン]筒壬住吉:何のためにここで1点残したか 全てはそうこの時のために
[メイン]朱羽刀夜:悪くはないな
[雑談]夕凪京介:ファンブルしねえか……
[メイン]筒壬住吉:4D+4 行けぇ!
DiceBot : (4D6+4) → 13[1,4,4,4]+4 → 17

[メイン]夕凪京介:ファンブル
[メイン]朱羽刀夜:ファンブルしてんじゃねえか
[メイン]フレデリカ:逝った
[雑談]朱羽刀夜:ウメッシュのファンブルしねえかの後にファンブルするの
[雑談]朱羽刀夜:あまりにあまり
[メイン]筒壬住吉:くっそー
[メイン]朱羽刀夜:「正真正銘、最後の一太刀」
[雑談]夕凪京介:でもこれはあれですよ
[雑談]夕凪京介:一瞬の交差の間にお互いを切って
[メイン]筒壬住吉:「なら、防御はいらん、か」 
[メイン]朱羽刀夜:「一刀剣閃、二刀となりて」
[雑談]夕凪京介:そして最後に立ってた側みたいな……
[雑談]夕凪京介:そういう……
[メイン]筒壬住吉:「狙うは一点……!」
[雑談]縫紡継麻:刹那の見斬り
[メイン]筒壬住吉:走り出す
[メイン]朱羽刀夜:「押し通す!」 二刀のはずの軌道が、まるで一本の刀であるかのような精緻な動きで、勝利を掴むべく閃いて
[メイン]筒壬住吉:「どのみち考えてる事は同じということだ!」
[メイン]筒壬住吉:防御を捨て、 零距離まで持ち込む
[メイン]朱羽刀夜:二人の影が重なり、交差して
[メイン]筒壬住吉:「この距離で、躱せるか!」
[メイン]朱羽刀夜:「もとより、かわすなんてね!」 二刀が住吉を捉えて
[メイン]朱羽刀夜:「考えてないわよッ!」 刃が振りぬかれる
[メイン]筒壬住吉:受けながらもそのまま一矢を放つ
[メイン]筒壬住吉:衝撃で双方ともが吹き飛ばされ対極に飛ぶ
[メイン]朱羽刀夜:「………」 矢が突き刺さり、吹き飛ばされてもなお
[メイン]朱羽刀夜:沈黙と、静を保ったままで
[メイン]筒壬住吉:「……」
[雑談]夕凪京介:筒壬の身代わり君がまず砕けてから
[メイン]朱羽刀夜:「勝負、あり」 静かに告げて
[雑談]夕凪京介:朱羽のが砕けるみたいな……
[雑談]夕凪京介:そういう……
[メイン]筒壬住吉:「……あー」
[メイン]朱羽刀夜:チン、と刃が鞘に収まる音が響く
[メイン]筒壬住吉:「あと一瞬、だったか」
[メイン]朱羽刀夜:「紙一重、どっちが勝ってたかは時の運、だったと思うわよ」 言葉と同時、住吉の身代わり人形が砕けて
[メイン]筒壬住吉:「あー、負けちまったなぁ」
[メイン]夕凪京介:「……はー」
[メイン]夕凪京介:「すごかったな」
[メイン]筒壬住吉:そのわずか数秒の差で朱羽の身代わりも砕けた
[メイン]夕凪京介:水鳥野さんに声をかけた。
[メイン]フレデリカ:「……これ、見れたの貴重だよね……」
[メイン]フレデリカ:「
[メイン]朱羽刀夜:「ま、見ての通り、私のもこうなわけだし?」 人形を指さして 
[メイン]朱羽刀夜:「だから、いい勝負だったって事で」
[メイン]フレデリカ:「ナギ先輩、これ増やそう。絶対需要あるよ、ラフファイトとか確実に」
[メイン]夕凪京介:「だなあ、こういう時じゃないと模擬戦見学とか出来ないし」
[メイン]筒壬住吉:「ま、そうだな」
[メイン]筒壬住吉:「で、こんなんでよかったのか?」
[メイン]夕凪京介:「いや増やそうも何も、普通に執行委員の配布物だから貰えるけどさ」
[メイン]筒壬住吉:「確かに普通に模擬戦やるよりかは力入れやすいな」
[メイン]朱羽刀夜:「そうねーていうか、私ばっかやって大丈夫だった?」
[雑談]筒壬住吉:これアレだよ
[メイン]夕凪京介:「ダメージ肩代わりしてくれるしな……ああ」
[メイン]朱羽刀夜:「やりたい人いたらやってよかったのよ?」
[メイン]フレデリカ:「あ、そなんだ。眠ってるものなんだねー」
[メイン]夕凪京介:「身代わり君持ってる同士じゃないと肩代わりしてくれないから、戦闘には使えないのに注意な」
[雑談]筒壬住吉:身代わり君バトルで学園都市征服を目論む悪の組織とか出てくる奴だよ
[雑談]朱羽刀夜:ホビーアニメだ
[雑談]夕凪京介:www
[雑談]フレデリカ:ホビーマンガ……wwww
[メイン]フレデリカ:「いやいやいや無理無理。あたしの異能こういうの向きじゃないし」
[雑談]筒壬住吉:ただね
[雑談]筒壬住吉:凄い楽しい。
[雑談]王河凌:なぜか身代わり君バトルのためだけに育てられた少年とか出てくる
[メイン]空天:「ふぅ、いい仕事をした」
[メイン]筒壬住吉:「おう、なかなか良かったぜこいつ」
[メイン]夕凪京介:「ま、作るの自体は簡単らしいから、欲しかったら庶務とかフィアーさんにお願いしたらいいんじゃね」
[メイン]朱羽刀夜:「あ、そうなの?なら今度もーらおっと」
[メイン]夕凪京介:ドラマとかでも決闘ゴッコできるぞ!
[メイン]筒壬住吉:「まぁ持っとくのはアリだな」
[メイン]夕凪京介:しかもわりかしガチ目なやつ!
[雑談]フレデリカ:あー(なんとなく心にひっかかってたものを思い出した)
[雑談]フレデリカ:カスタムロボ
[雑談]夕凪京介:ああー
[雑談]夕凪京介:確かにそんな感じだ
[雑談]筒壬住吉:ビルドファイターズつったけどそっちだよな
[雑談]筒壬住吉:カスタムロボ
[雑談]朱羽刀夜:カスタムロボかー
[雑談]夕凪京介:カスタムロボ好きだったなあ
[雑談]朱羽刀夜:ところで表もう切る感じになってるけれど
[雑談]朱羽刀夜:こっちどうしよ
[メイン]フレデリカ:「同意を得たらお互い懐から出したりするのかー……」
[メイン]フレデリカ:「…………なんかそういうマンガありそうじゃない……?」
[メイン]夕凪京介:「……確かに」
[メイン]朱羽刀夜:「アハハ、もしかしたら学園都市がそうなったりしてー」
[メイン]空天:「今日はスキルセットコーデで勝負よ、か」
[メイン]夕凪京介:「ああそうだ、ちょっと発展系で金かかるらしいけど」
[メイン]夕凪京介:もう一個取り出す。
[メイン]夕凪京介:「人形が戦ってくれるようにも出来るらしいよ」
[メイン]朱羽刀夜:「夕凪君将来いい営業マンになれそう」
[メイン]夕凪京介:身代わり君に魔力を込めると人形が自律行動を始める。
[メイン]夕凪京介:「……いやー、どうだろ」
[メイン]夕凪京介:「これコストすごいらしいから、玩具にするには高すぎんじゃねえかなあ」
[メイン]夕凪京介:自律行動して跳ね回る奴を止めた。
[メイン]朱羽刀夜:「むぅ…低コスト化が課題か…」
[雑談]夕凪京介:こっちもそろそろ解散しよう
[雑談]夕凪京介:決闘見て満足した
[雑談]フレデリカ:うむ
[雑談]朱羽刀夜:OK−
[メイン]夕凪京介:「っと」
[メイン]夕凪京介:「そろそろ消灯時間だな、テント戻ろうぜ」
[メイン]夕凪京介:「……」
[メイン]夕凪京介:「テントじゃなくてログハウス組だったりする?」
[メイン]夕凪京介:テント設営でログハウスを作ったチームが5チームぐらいいるんだ
[メイン]朱羽刀夜:「テントだからだいじょーぶ」
[メイン]朱羽刀夜:「いやあ、いい汗かいたからよくねれそー」 んーっと伸びをしながら去っていく
[雑談]朱羽刀夜:こちらはOK
[メイン]夕凪京介:「いや朱羽さんは同じ班だったから知ってるよ!!!!」
[メイン]朱羽刀夜:「そういやそだったわねー」
[メイン]夕凪京介:「『あ、丸太いいじゃん使おうよ』とか言ってたのもな!!!」
[メイン]夕凪京介:人々は丸太を愛しすぎる。
[メイン]朱羽刀夜:「おさきにー!」 旗色が悪くなったので逃げ出した
[メイン]夕凪京介:そんなこんなで
[メイン]夕凪京介:俺たちの夏は!!終わった!!!!!
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM: 
[メイン]筒壬住吉:「んじゃ、おつかれさん!」
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM:  
[メイン]MGM: 
[サブ]MGM: 
[サブ]MGM: 
[サブ]MGM: 
[サブ]MGM: 
[サブ]MGM: 
[サブ]MGM: 
[サブ]MGM: 
[サブ]MGM: 
[サブ]MGM: 
[メイン]MGM:終わりが近い。
[メイン]MGM:この街はもうすぐ。
[雑談]筒壬住吉:よし、お疲れー
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM:  
[メイン]MGM: 
[メイン]MGM: