[メイン]どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。
[雑談]日廻一色:ばんはー
[雑談]エックス:ばんは
[雑談]朱羽刀夜:ヴぁーん
[雑談]日廻一色:OP前情報収集らしいけどこの私以外の平均知力0.33の面子で何を集めるの?
[雑談]エックス:学力……かな……
[雑談]朱羽刀夜:1割ってるの笑う
[雑談]エックス:孤児院の子供達に知力負けてる説あるからね
[雑談]日廻一色:子供達に小銭握らせて走らせた方がいい情報集まるよたぶん
[雑談]王河凌:ばんばんはん
[雑談]朱羽刀夜:やっぱちょい裏取っておくべきだったか
[雑談]GM:そこは頑張って>情報収集
[雑談]日廻一色:ww
[雑談]日廻一色:ああ!!
[雑談]GM:まあ難易度低くはするよ……
[雑談]王河凌:ああ!
[雑談]王河凌:でぇじょうぶだ、情報収集以外の探索能力だけならトップクラスだ
[雑談]エックス:もう1個の方法として私が裏口入学あるのでそれで強引に突破する方法もある
[雑談]日廻一色:信仰は各各つっぱしてもらいましょう
[雑談]王河凌:実際メンツだけで一色の胃が破裂しそう、ツッコミ的意味で
[雑談]エックス:問題はどこへ侵入するのかさっぱりなのでシーンに混ざりようがない #知力ー1的発想
[雑談]朱羽刀夜:秀才SL5あるからこう
[雑談]朱羽刀夜:そこで補正が載らないですよねはい
[雑談]日廻一色:実際世話が必要なゴリラは刀夜ちゃんだけだしそこの疲労は大丈夫でしょう……
[雑談]王河凌:襲災?(難聴
[雑談]朱羽刀夜:>世話が必要なゴリラ<
[雑談]朱羽刀夜:そこの薬中はどうなるんだよ!
[雑談]GM:最初はまあ街中をうろうろしてもらう感じっすねえ
[雑談]エックス:(私服画像を登録する図)
[データ]GM:シティルール https://www34.atwiki.jp/daydawn/pages/915.html
[雑談]日廻一色:ヤクチュウは薬が効いている間は大丈夫なポケモンだから
[サブ]GM:あ、プリプレイどうぞ
[サブ]日廻一色:なし!
[雑談]朱羽刀夜:薬が効いている間は
[雑談]GM:Wordがひどすぎる
[サブ]王河凌:プロン様レンタル継続のみ
[雑談]王河凌:なんかひどい扱いになってきた気がする
[見学用]ケント・テイラー@見学:(情報収集なら任せろの旗を観客席から振る)
[サブ]エックス:レンタル品!いじょ!
[サブ]朱羽刀夜:んー
[見学用]日廻一色:わんこーるで影からにゅって出てくるケント君
[サブ]朱羽刀夜:神丹持ってる人いる?
[サブ]朱羽刀夜:いないならプリプレイで買おうかな、ぐらい
[サブ]王河凌:一つ持ってる
[サブ]エックス:もってない
[サブ]日廻一色:私は持ってる
[サブ]朱羽刀夜:じゃあプリプレイとくになーしで
[雑談]エックス:そういえばこの面子3/4戦技で私戦技最高年齢なんですが
[見学用]ケント・テイラー@見学:ケント君人形(ファン相当)
[雑談]エックス:それでも先輩面できる気がちっともしません。なんででしょうね。
[雑談]王河凌:そろそろ驚かなくなってきた>戦技戦隊
[見学用]日廻一色:シュウシュウデキルヨ
[雑談]日廻一色:隠れ戦技みたいな扱いになってきた
[サブ]GM:今回はシティルールから開始ですけども
[雑談]朱羽刀夜:一色のキャラシ開いたら
[雑談]朱羽刀夜:ウイルスセキュリティが
[雑談]エックス:ラムネの裏番レーネ。隠れ戦技一色
[サブ]GM:もう依頼を受けて、街中を探索するところからスタートしちゃう感じです
[雑談]日廻一色:ww
[雑談]朱羽刀夜:このページにはシルクがありますって言ってきた
[雑談]朱羽刀夜:リスクだ
[雑談]朱羽刀夜:一色はウイルスだった…?
[サブ]GM:なんでこう OPはほぼ無いに等しいかもしれない
[雑談]エックス:ゼロウィルスに?
[雑談]日廻一色:バレたか……(ゼロの横に並ぶ)
[サブ]日廻一色:ほい
[雑談]朱羽刀夜:救急車ー!
[雑談]エックス:てめえ!!
[見学用]GM:ぐさぁーっ!
[サブ]朱羽刀夜:ほいほい
[雑談]エックス:そういえば全然関係ないんだけど今回PCの名前に『ヒーロー』と『ヒロイン』が入ってる2人が同卓してる
[雑談]エックス:何か雅を感じる
[雑談]GM:みやび
[雑談]エックス:雅
[雑談]日廻一色:ひーろーかつひろいんです
[見学用]ケント・テイラー@見学:(アッシュを身代わりにする)
[サブ]GM:んじゃあよさげかな
[雑談]王河凌:王ならここに、君にはひのきのぼうをあげよう
[雑談]エックス:わたしもです
[サブ]朱羽刀夜:ういおい
[サブ]エックス:よさそう!
[サブ]王河凌:おっけい
[サブ]日廻一色:いーえい
[雑談]エックス:王・刀・ひーろー・ひろいん
[雑談]エックス:何か強そう
[サブ]GM:んじゃ始めよう
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[サブ]朱羽刀夜:よろしくおねがいしまーす
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:夜明けの時代5 学園都市卓
[メイン]GM: 
[雑談]日廻一色:コマ出さないと
[メイン]GM:『影の道を行く果てに』
[雑談]朱羽刀夜:忘れてたわ
[メイン]GM: 
[メイン]GM:オープニング
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:曇ったある日のこと。君たちは依頼を受け都市内を散策していた。
[メイン]GM:依頼の内容は単純である。「第一ニ学区で最近不審な影が目撃されているので、それを調べてほしい」ということだった。
[雑談]エックス:怪しい影。候補多そう
[雑談]朱羽刀夜:GMのPCとか筆頭候補
[メイン]GM:影自体の目撃証言もなく、取り立てて大きな事件が起こっているわけでもない。
[メイン]GM:……とはいえ、受けた依頼は受けた依頼。
[メイン]GM:ひとまず何かしらの目撃証言や情報はないか、ということで君たちは散策を続ける。
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[サブ]GM:っと
[サブ]GM:そういうわけでシティールール 場所は12学区ですね。
[メイン]朱羽刀夜:「っていってもさー」
[メイン]朱羽刀夜:「漠然とし過ぎててほんとに見つかるのこれ…?」
[サブ]GM:◎同一施設での情報収集
 同じターゲットに挑戦中、同じ施設で判定を行う場合、達成値が4減少する。
 この減少は累積する。

[メイン]日廻一色:「赤毛に青い目、痩せ気味……死人のような顔色……っていうのが目撃情報ね(嘘)」
[サブ]GM:場所を思いっきり指定しているので、これは適用されないことにします。
[メイン]王河凌:「この辺だとそのような噂も少なくないからな」
[メイン]エックス:「一体何ッシュなんだ……!!」
[サブ]日廻一色:ほいほい
[メイン]朱羽刀夜:「なら、もうアッシュ君を犯人として突き出すじゃダメ?ダメか」
[雑談]王河凌:ナッシュ……!?
[サブ]GM: 
[サブ]GM: 
[サブ]朱羽刀夜:ほーい
[サブ]GM:目標【問題の影の出現場所の特定、情報収集】

エリア:12学区

目標値:探索/28(1)/35(2)/43(3)
    情報収集/17(1)/22(2)/26(3)

成功度:3/5/7

[メイン]日廻一色:「とまれ、十二学区ってーとそんなに聞き込みできる場所も多くなさそうっすなー」
[メイン]王河凌:「仮にそうするならまず本当に目撃の影かを聞いてからになるな」
[サブ]日廻一色:ほいほい
[サブ]日廻一色:えーとこれ探索でも情報でもどっちでもポイント入ってその累計だっけ
[サブ]GM:っと、エリアには11学区も増やします
[サブ]GM:そっすね 類型です
[サブ]日廻一色:ふえたぁ!
[サブ]朱羽刀夜:がんばえー(ミドル役断たないウーマン
[サブ]エックス:孤児院とかのエリアだ
[サブ]王河凌:やったぜ
[メイン]日廻一色:「あとは十一学区もだっけ。適度に分担して足を使って当たってみましょー」
[メイン]GM:この近辺は工業地区と隣り合わせになっており、人が少ない。
[メイン]GM:…………それにしても人が少ない、という印象がある。
[サブ]エックス:全員でチーワーして探索いくか。2:2の別れ方でチーワーするか
[メイン]朱羽刀夜:「ただの見間違いとかで終わればいいんだけれどなー」
[メイン]日廻一色:(この面子なら聞き込みで効率よく絞り込みってのは無理だろうし……)とは口に出さない一色であった
[メイン]GM:まばらに立つ孤児院も、以前はもう少し活気で溢れていなかったろうか。
[メイン]エックス:「(今まででこういうパターンで見間違いですんだパターンは何回あっただろう……?)」
[サブ]朱羽刀夜:探索自体は王河ちゃんに一色に強いPCが多いので
[サブ]朱羽刀夜:2:2でもいいかもね
[サブ]日廻一色:うん、つっても探索は初期目標が高いし
[サブ]日廻一色:私が単騎で情報収集しに行ってもいっかな
[サブ]エックス:なるほど
[サブ]王河凌:ふむ
[サブ]日廻一色:孤児院行こうっと、シナリオでよく行ってる設定にしちゃったし
[サブ]朱羽刀夜:行けるならそれでもって感じ(チームワーク投げる装置
[サブ]エックス:じゃあ一色に協調!それで王河にチーワーするかな。私は
[メイン]朱羽刀夜:「人少ないなー」
[メイン]朱羽刀夜:「アレかな、やっぱ事件とかで避難してる人増えてるとか?」
[サブ]日廻一色:協調ってチーム分断されててもできたんだっけ?
[メイン]エックス:「伝染する失踪委員……学園都市版……」
[サブ]GM:ブンダンだと流石にダメって判定下すわよ
[サブ]朱羽刀夜:王河にチーワーと宣言しておきまーす
[サブ]エックス:くっ
[メイン]王河凌:「それ病気か何かなのか!?」
[サブ]エックス:協調抜きで、王河にチーワー
[メイン]日廻一色:「かもねぇ。つっても、孤児院の子が自主避難する先ってあんまなさそうだけど」
[サブ]日廻一色:おっけー
[サブ]王河凌:ほいほい
[サブ]日廻一色:生の直感+信仰
[サブ]日廻一色:3d+7+1d+1d 情報収集
DiceBot : (3D6+7+1D6+1D6) → 11[6,2,3]+7+1[1]+1[1] → 20

[メイン]エックス:「だが実際そんな避難必要レベルの大きな問題なら執行委員に連絡の一つや来てそうなものだが」
[サブ]王河凌:では探索判定
[サブ]日廻一色:振り直しとこっかな
[サブ]GM:1ぽいんつ!
[サブ]朱羽刀夜:あと2たりぬえ
[サブ]日廻一色:5d+7 場所は館浜四文字教会ね
DiceBot : (5D6+7) → 18[1,5,6,5,1]+7 → 25

[サブ]日廻一色:まあヴォルテするほどでもない
[サブ]王河凌:3D+11+2D+2D
DiceBot : (3D6+11+2D6+2D6) → 16[5,6,5]+11+4[3,1]+7[2,5] → 38

[サブ]日廻一色:2ポイントで確定しとこ
[サブ]朱羽刀夜:金貨にゃいの?
[サブ]朱羽刀夜:まあいいや
[サブ]王河凌:金貨はあるけど使うかは微妙な感じ
[サブ]日廻一色:金貨もいいかなみたいな、だってこれラウンド1で終わらせるのは無理なんでしょ?
[サブ]王河凌:2ポイントあるしいいかな……
[サブ]日廻一色:>成功度7までなら
[サブ]王河凌:うん、そうね 確定で
[サブ]朱羽刀夜:せやったわ
[サブ]日廻一色:それならこのラウンドで無理に頑張る必要ないでしょ
[サブ]GM:ああ、ラウンド数通達し損ねてたわ 2Rで
[サブ]GM:や、人少ないから3Rで
[サブ]エックス:合計で4点ね
[サブ]エックス:はーい
[メイン]日廻一色:「私は顔が利く孤児院の方ちょろっと行ってくるねー」
[サブ]エックス:残り3点か
[サブ]王河凌:おっけい
[サブ]GM:んじゃあ情報1、開示かな
[サブ]日廻一色:うん
[メイン]王河凌:「ではあたい様たちは町中を直接回ってみるとしよう」
[メイン]朱羽刀夜:「じゃあ私も王河ちゃんについてくからそっちお願いねー」
[サブ]日廻一色:まず孤児院からかな
[サブ]日廻一色:>描写の方は 私ひとりでいきまーす
[メイン]エックス:「私も王河と一緒に行く。分担でいこう」
[サブ]GM:『人影は黒い衣服に、仮面をつけた人物。12学区のとある区画の周辺でよく目撃されており、それ以外の場所ではほぼ目撃されていない』
[メイン]王河凌:「よし、では行くぞ諸君!」
[サブ]GM:出てくる情報の概要はこれ。RPは対応します故
[サブ]日廻一色:ほいほい
[メイン]朱羽刀夜:「ほーい」
[サブ]日廻一色:微妙にアッシュの可能性を残した情報で嗤う
[サブ]日廻一色:笑う
[サブ]朱羽刀夜:wwwwwww
[サブ]GM:いったい何ッシュなんだ
[サブ]エックス:赤髪の何ッシュ!!
[メイン]GM:……狭い区画の話だ。君たちは分担して情報を集めることとする。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[サブ]GM:一色が向かった孤児院は
[サブ]GM:ノーネームドのどこか、でいいのかな
[サブ]日廻一色:いや館浜四文字教会
[サブ]日廻一色:十一学区にある奴、他のとこでもいいけど
[サブ]GM:あーほいほい
[メイン]GM: 
[メイン]GM:第一一学区
[メイン]GM:館浜四文字教会。学園都市で最も大きな教会であり、孤児院を経営している宗教施設でもある。
[メイン]GM:……ここはいつもと変わらない。12学区の目撃証言ではあるが、孤児院のコネクションもある。
[メイン]GM:何かしらの情報は得ることができるかもしれない。
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[メイン]日廻一色:「普通ね、よきかなよきかな」
[メイン]日廻一色:一色はこの孤児院に時々足を運ぶし、たまに孤児たちの世話もしている
[メイン]GM:子供たちが一色の姿を見つけて声を上げる。
[メイン]日廻一色:「はーいお姉さんよー、今は仕事中だから遊べないんだ」
[メイン]GM:その様子に変わったところもなく、いつも通りに君を歓迎する。
[メイン]GM:あちこちから質問をぶつけられ、遊べないことにちょっとした抗議の声を上げ……。
[メイン]日廻一色:「どうどう。今、街のみんなに聞いて回ってることがあってね」
[メイン]日廻一色:「第十二学区、ここから南……あっちの方かな」
[メイン]GM:一色の話に、子供たちが視線を集める。
[メイン]日廻一色:「ほら、この院と一緒で、あの学区にお友達がいる子いるでしょ」
[メイン]日廻一色:(第十二学区に孤児院が多いのは危険物周りで土地が安いからだけどね)
[メイン]GM:君の普段の交流もあってか、この年頃の子供にしては素直に話を聞いている。
[メイン]日廻一色:「十二学区の友達から、変な人を見かけた……って話を聞いたことある子はいるかな?」
[メイン]GM:「うん」「ぼくこのまえいったよ」「わたしも!」 など種々声、および手が上がる。
[サブ]日廻一色:決定的な情報が出なくても範囲を多少絞り込めたらいいや
[メイン]日廻一色:「おーおー盛況かな」
[サブ]日廻一色:凌ちゃんの探索は場所そこまで絞ってない感じだっけ?
[メイン]GM:……その騒ぎを聞き、現れた教会の関係者の注釈も加え、散らかった子供の話の内容を要約すると、
[サブ]朱羽刀夜:かにゃあ
[サブ]朱羽刀夜:人手使ってのローラー作戦みたいな
[サブ]日廻一色:ほいほい、じゃあ途中から私の話が回ってさらに範囲を絞って探していった感じで
[メイン]GM:この教会の子供たちだけでなく、12区に住まう子供たちもほぼ「噂程度」二しか聞いたことがないらしい。
[メイン]日廻一色:感知11とワイズマンを光らせる貧なる万能者
[サブ]王河凌:オッケー、いつもの手を使うし
[メイン]GM:不審な影が目撃されているので、注意すること。……そんな通達が来た、というぐらいだ。
[メイン]GM:この教会とかかわりを持つ孤児院ではほぼそのような様子らしい。
[サブ]朱羽刀夜:人手(分身)
[メイン]日廻一色:「ふーむむ、教えてくれてありがとね。また遊ぼう」
[メイン]GM:どうも、限られたごく一部の区域でのみ出没しているようだ。
[サブ]エックス:オーケー。人が足りないんだな。だったら王河が4人分になる——(ズズズ
[サブ]GM:要するに、この教会とかかわりのある孤児院では情報がない、みたいな。
[サブ]GM:そこからじゃあ関わりのないところをあたろう、みたいな感じになるかな
[メイン]GM:子供から素直な返事が上がる。
[メイン]日廻一色:「しっかし噂程度か……」
[メイン]日廻一色:『区域の絞り込みはできたから今から送るねー』
[サブ]王河凌:あたろう……
[サブ]エックス:思った
[サブ]朱羽刀夜:あたたたたたたたたたろう
[メイン]日廻一色:「まだ真相見えずね」
[サブ]GM:あたろうじゃないですがあたってください
[サブ]日廻一色:wwwwwww
[サブ]日廻一色:あたろう!
[サブ]王河凌:砕けるの?
[サブ]日廻一色:ってことでどうぞ
[サブ]朱羽刀夜:ホアタァー!
[サブ]エックス:あたろうって砕ける……
[サブ]GM:2R目どうぞ
[サブ]朱羽刀夜:(チームワーク装置としてプランプランする)
[サブ]日廻一色:7点ならあと2点だから私か凌ちゃんにパワーを集めればいい
[サブ]エックス:次は一色にパワーを送る!チーワー!
[サブ]日廻一色:んで探索期待値では私が1↑だけどミドル信仰もう全部切っちゃったから凌ちゃんにやるのが安定かな
[サブ]朱羽刀夜:一色にパワーを!
[サブ]日廻一色:まあ私でもいいけどww
[サブ]王河凌:ほいほい、改竄もあるし
[サブ]日廻一色:ミスったら改竄もらおうっと
[サブ]朱羽刀夜:さっき凌にパワー送ったので一色にしたいです
[サブ]王河凌:というか、3狙ってもいいよね
[サブ]王河凌:ということで
[サブ]日廻一色:はーい
[サブ]エックス:3Rあるから1回落としても大丈夫だし
[サブ]日廻一色:たしかに
[サブ]王河凌:チームワークでー!
[サブ]日廻一色:表は切っていいよー>GM
[サブ]王河凌:ということでみんなの力を一色に集めてどうぞ
[サブ]日廻一色:目標43っと
[サブ]GM:あいよ んじゃ次のチームで
[サブ]日廻一色:3d+11+2d+2d+2d
DiceBot : (3D6+11+2D6+2D6+2D6) → 15[4,5,6]+11+2[1,1]+7[1,6]+10[6,4] → 45

[メイン]GM:情報を得て、別動隊が動く。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[サブ]エックス:おー
[サブ]王河凌:ヒューッ!
[サブ]日廻一色:超えたぜ!
[サブ]朱羽刀夜:ヒュッー!
[サブ]エックス:ヒューッ!
[サブ]日廻一色:一人めっちゃチームワークサボってる奴がいるんだけど
[サブ]日廻一色:順番的には刀夜ちゃん
[サブ]GM:[]
[サブ]GM:a,
[サブ]朱羽刀夜:てへ☆
[サブ]王河凌:あたい様頑張った
[サブ]エックス:感知0ということかよ
[サブ]日廻一色:違うわ愛先輩だ
[サブ]GM:「あ、これあたし頑張んなくても大丈夫かな」って気配を察した説
[サブ]朱羽刀夜:いやまあ
[サブ]エックス:(*´ω`)
[サブ]GM:おーがたちの行ったのは12学区でいいかな
[サブ]朱羽刀夜:この中で一番さぼりそうなの
[サブ]朱羽刀夜:私では?
[サブ]日廻一色:ww
[サブ]日廻一色:まあうんww
[サブ]エックス:じゃあ1,1ダイス私と刀夜チェンジで
[サブ]エックス:12学区ですね。いった所は。
[サブ]日廻一色:うん
[メイン]GM:第一ニ学区。
[雑談]朱羽刀夜:基本人間としては表も裏もダメっすよ私
[雑談]日廻一色:wwww
[雑談]朱羽刀夜:表(ものぐさだったり遅刻癖がある) 裏(斬りたい願望)
[雑談]日廻一色:ただのダメ人間じゃねえか!!
[雑談]日廻一色:パーフェクトダメ人間じゃん!
[雑談]朱羽刀夜:そうだよ
[雑談]日廻一色:wwwwww
[メイン]GM:原子力研究所など、危険物を取り扱うために用意されている地域であるが―――この地域には孤児院が多い。
[雑談]王河凌:アウトすぎんよ
[サブ]エックス:ロール的な提案なんだけど、5の情報はこの王河(丁度今からやる表)で出して、7の情報はその次の全員でのシーンで出してもいいと思う
[サブ]エックス:>GM
[サブ]朱羽刀夜:かなー
[サブ]GM:ほいよ
[サブ]日廻一色:おっけいおっけい
[サブ]朱羽刀夜:纏めて出すとごちゃごちゃするし
[サブ]王河凌:だねー
[雑談]エックス:ダメ人間さん!
[メイン]GM:一色の情報により「目撃されていない場所」については絞り込めたが……決定的な情報は得られていない。
[メイン]GM:目撃証言については、虱潰しにあたるしかないだろう。
[雑談]朱羽刀夜:ツーアウト先輩!
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[メイン]GM:工場の中に紛れ込むように、こじんまりとした孤児院が点在しているのが見える。
[雑談]エックス:そう私は戦技の転入生のツーアウトで運動系の部活に所属している——
[メイン]朱羽刀夜:「……まあアテがないわけで」
[雑談]エックス:ハイブリットダメ人間——
[サブ]GM:情報2についてはあ
[メイン]朱羽刀夜:「虱潰ししかないかあ…」
[メイン]王河凌:「……ということらしいぞ、だから可能性のある個所に絞って探すしかない」
[メイン]王河凌:「何、我々チームでかかればそう長くはかかるまい」
[メイン]王河凌:そういって4人に分身する
[メイン]朱羽刀夜:「はーい」
[メイン]エックス:「だからこそ、ここに来たんだろう。孤児院を観察してみると人の出入りに違和感とかあるかもな」
[メイン]朱羽刀夜:「固まって聞くのは効率が悪いしばらけて…」
[メイン]朱羽刀夜:「6分割ってどうすればよかったかな」
[メイン]エックス:「……」 首を傾げる。目を擦る。もう1回王河を見る
[メイン]エックス:「……蟹タイプか!!」 受け入れ済
[雑談]日廻一色:ちなミドルで生の直感一個切ったけど私は判定前リソースを貧なる万能2の生の直感3で合計5枚持ってて
[メイン]王河凌:「「「「それならこれでよかろう」」」」 本体を残して分身だけ散らばる
[サブ]GM:『人影が目撃されたのは、12学区のとある新しい孤児院の近くが最も多い。その孤児院には最近、頻繁に孤児が入っているようだ』
[雑談]日廻一色:クライマックスに全部持っていってもだいたいだぶつくからミドルで生を1~2枚は切るようにしてる
[メイン]朱羽刀夜:「じゃあ私あっち行ってくるねー」 分身が行かなかった方へ歩き出す
[雑談]朱羽刀夜:MP足りない問題もある
[雑談]エックス:おー。すごい
[雑談]GM:ダイス振りまくり振りなおすウーマン
[メイン]王河凌:「うむ、集合場所はここだぞ!」
[雑談]日廻一色:それもある>MP 休憩前に使っておけば休憩ある場合取り返せるし
[メイン]エックス:「じゃあ私らあっちで」 1人で分身たちの行かなかった方に行く
[メイン]GM:……君たちは種々、散らばる。
[メイン]GM:本来の人数より多いのはご愛嬌といったところである。
[サブ]GM:これで問題の孤児院は特定できたことになりますね
[雑談]日廻一色:あと122万円あればポンチェで二本目の夢幻刀を取り出すっていう卑怯な真似ができるけど
[雑談]日廻一色:サポート中にこの体制までは整わないだろうなあ
[サブ]朱羽刀夜:合流して情報すり合わせて、かな
[雑談]エックス:後二週間前後で厳しいなあwwww
[サブ]朱羽刀夜:一行ぐらい区切ってくれるとありがたい>GM
[メイン]GM:その結果得た情報は種々ではある。見かけていない。噂は聞いた。それっぽいものの心当たりはある、など。
[サブ]GM:了解
[雑談]王河凌:こちらもそろそろプロン様礼装が手に入るけど後1回卓出られるかなーという感じ
[メイン]GM: 
[メイン]GM:うち、王河は比較的有力な証言にたどり着く。
[サブ]日廻一色:ほいほい
[サブ]日廻一色:私の合流はもうちょい後かな
[サブ]GM:王河がrpするかどうかはお任せしますが
[サブ]GM:どうする?やる?情報の内容はおおむねこんな感じだけど
[サブ]朱羽刀夜:どの王河がたどり着いたのか
[サブ]朱羽刀夜:それが問題だ
[サブ]王河凌:まぁ本体で
[サブ]GM:それを僕に聞かれてもな!!
[サブ]日廻一色:wwww
[サブ]王河凌:んじゃせっかくだし軽くやろう
[サブ]GM:おう!
[メイン]GM:12学区の……奥まった区画。
[メイン]王河凌:「……む?」 本体である
[メイン]GM:工場すら寂れたものの多い区域だ。そこにある、やはり寂れたような孤児院の管理者が君の質問に対し答える。
[メイン]孤児院の関係者:「ああ、仮面の人影?……前にこの近くで見たことあるね」
[メイン]王河凌:「何やらこの辺で妙なものを見たという噂があるらしいが……」
[メイン]王河凌:「ほうほう、近くで?」
[メイン]GM:関係者はそう言って、少し向こう。真新しい孤児院を示す。
[メイン]王河凌:「…………あそこでか、中々綺麗な外観だが」
[メイン]孤児院の関係者:「ああ、あそこに新しい孤児院があるだろ?あの辺りを……そうだな、値踏みするように見てるのを、うちにいる子たちが見てる」
[サブ]朱羽刀夜:臭いなー>真新しい孤児院
[メイン]孤児院の関係者:「だな、この区域にあれだけ大きな孤児院が立つのは珍しい」
[メイン]孤児院の関係者:「ただ、それに負けず劣らず、色んな子を引き取ってるみたいだけどね」
[サブ]日廻一色:十二学区だもんなー
[サブ]エックス:新しさ特有の臭いもなー
[メイン]孤児院の関係者:「うちにもあれだけ予算があればなあ……はは、言っても仕方ないか」
[メイン]王河凌:「そうなのか?……ふむ、ずいぶんと大がかりなのだな」
[サブ]朱羽刀夜:予算があるなら
[サブ]朱羽刀夜:もっといい場所に建てればいいのにねえ…怪しい
[メイン]孤児院の関係者:「ああ、セキュリティーもしっかりしてるみたいだ」
[サブ]エックス:そこに建てなきゃいけなかった理由があるんだろうな
[メイン]孤児院の関係者:「あの仮面の人物が何かはわからないけどね……。まあ、この辺りで強盗や空き巣でもするなら」
[メイン]王河凌:「何、こうして続けているだけでも大きく意味を成しているだろう」
[メイン]孤児院の関係者:「狙うならあそこになるのは頷けるかな」
[メイン]王河凌:「…………ふむ、孤児院でそこまでか」
[サブ]エックス:他の学区ではダメで。どちらかといえば執行委員などの学生の目が届きにくい場所が必要だったとか。
[メイン]王河凌:「確かに物騒な話だな……うむ、情報提供感謝するぞ」
[メイン]孤児院の関係者:柔和そうな孤児院の関係者は、そのように素直に自身の感想を述べる。
[サブ]朱羽刀夜:限りなく黒に近いグレー
[メイン]孤児院の関係者:「君たちもお疲れ様。最近孤児が増えたんだよ」
[メイン]孤児院の関係者:「早く平和になってくれると、助かるんだけどなあ」
[メイン]王河凌:「そこは心配するな、あたい様たちは必要とあらば手を貸すのだからな!」
[メイン]孤児院の関係者:そういって王河に頭を下げる。
[雑談]日廻一色:増えるよね>孤児
[メイン]王河凌:「うむ!」 こくん、と返事に軽くうなずいて合流に向かいます
[雑談]エックス:悲しい‥…
[雑談]朱羽刀夜:事件でって事かー
[雑談]GM:増える理由は二通りあると思ってるんだよね、僕はさ
[サブ]王河凌:というところでいいかなーって
[サブ]GM:あいよ
[サブ]GM:えーと最後はどこに向かってたんだっけな
[雑談]王河凌:孤児がみんな蟹になりたがったんだ……
[雑談]朱羽刀夜:ああ、捨て子問題もあるんだったな、学園都市
[サブ]エックス:どこへ向かう?
[サブ]朱羽刀夜:(特に決めていないという顔)
[サブ]GM:んじゃあその孤児院の近辺ってことでいいか
[サブ]エックス:遠目に観察しつつみたいな?
[サブ]日廻一色:これ受けてだから—
[サブ]日廻一色:うん
[サブ]朱羽刀夜:まあ孤児院だろうねえ
[サブ]日廻一色:その孤児院の近辺からまずはぬるっと行こう
[サブ]朱羽刀夜:じゃあ合流に遅刻します
[サブ]日廻一色:wwww
[サブ]エックス:何で一緒に来たのに遅刻できるんだよ君は
[サブ]GM:了解 それじゃあ情報出しつつ
[サブ]GM:wwwwwww
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[サブ]日廻一色:魔法かよ
[サブ]朱羽刀夜:たぶん途中で別れて遅れてきた
[サブ]エックス:とりあえずカメラ起動しときます
[サブ]日廻一色:やっぱリード付けないとだめじゃん
[サブ]朱羽刀夜:きゃいんきゃいん
[サブ]王河凌:なんというか刀夜は3刀流みたいに時空レベルでアレなんだな
[サブ]日廻一色:この雌犬! 被ジュダル!
[サブ]朱羽刀夜:>被ジュダル<
[メイン]GM:王河の情報を共有し、君たちは問題の孤児院の近辺へとたどり着く。
[サブ]王河凌:ちなみに秒単位でピッタリその時間に着ます
[メイン]GM:…………約一名、ほどほどに遅刻してきたが。
[サブ]エックス:私は2,3分遅れるぐらい。
[メイン]GM:先ほどの孤児院の管理者が語る通り、この区域の中では比較的立派な建物だ。真新しく、門扉や塀もしっかりしており……監視カメラも設置されている。
[メイン]GM:いささか、その内部が覗きにくい構造になっているのは……防犯のためか、それとも、それ以外の目的があるのか。
[メイン]GM:今の君たちには判然としない。
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[サブ]GM:一応ここでNPC出てくるので
[サブ]GM:ちょっと喋ったら孤児院から出て来ます
[サブ]朱羽刀夜:ほーい
[メイン]日廻一色:「クッッッッソ怪しい」
[メイン]GM:問題の人影は……当然ながら姿はない。
[メイン]朱羽刀夜:「こんな場所にわざわざ作らなくてもいいのにねー」 正座中
[メイン]王河凌:「だろうな、各方向からあたってみたがほとんど隙が無かったぞ、むしろ無さすぎる」
[メイン]エックス:「ああ、恐ろしいぐらいに。でも現状じゃ疑うには不十分だな……根拠になる証拠もない」
[メイン]GM:この周辺を値踏みするようにしていたというが、すぐに覗き見ることが難しいのは納得できるだろう。
[メイン]日廻一色:「まあそうなんですよねー」
[メイン]朱羽刀夜:「これだけ立派なの作れるなら、それこそもっといい土地買えただろうに」
[メイン]朱羽刀夜:「疑わしきは罰せずってはいうけれど、うーん」
[メイン]エックス:「経験上、何かを隠したい時はガッチリセキュリティ固める。怪しさをかもしだしても、証拠見せなければ相手の勝ちだ」
[メイン]王河凌:「一応、治安の問題をカバーしたともとれるが……にしても見通しが悪すぎるのが気になる」
[メイン]日廻一色:「人の心のように矛盾に溢れております、かしこ」
[メイン]朱羽刀夜:「まあ向こうがしっぽ出すまでの根競べじゃない?」
[メイン]エックス:「チャンスがあれば潜入するのも手だが、んー」
[サブ]GM:情報だけ先に出すと
[サブ]日廻一色:ほいほい
[サブ]GM:『この孤児院にはかなりの頻度で子供が送られているが、誰かに引き取られていったのを見たことは一度もない。』
[サブ]GM:まあこうなりますね……
[サブ]エックス:うわっ
[サブ]日廻一色:はい
[見学用]ケント・テイラー@見学:うっわ>情報
[メイン]GM:君たちがそのようにして意見を交わしていると
[メイン]王河凌:「とりあえず今回の目的は件の影とやらだからな……張り込むしかなさそうだが」
[サブ]王河凌:うわぁい
[見学用]日廻一色:GMの乳首並に黒い
[メイン]GM:件の孤児院の門を開き、一人の青年が出てくる。
[サブ]朱羽刀夜:まっくろぉ
[見学用]ケント・テイラー@見学:ぷいきゅあーー!!がんばえーー!!
[メイン]日廻一色:その辺にアンブッシュしておこ
[メイン]白鷺秀:淡い髪色に、整った顔立ちをした青年である。そして、その人物については、
[見学用]ケント・テイラー@見学:出、出~~~~~
[雑談]日廻一色:お前かよ!!
[雑談]朱羽刀夜:でてーきーたーよー
[メイン]エックス:一応離れた位置で録画モードでカメラを構えて置く。
[メイン]白鷺秀:見覚えのあるものも多いだろう。……総合学園生徒会長、白鷺秀だ。
[見学用]日廻一色:ww
[雑談]エックス:出たwwwwwwwwwww
[雑談]王河凌:ぎゃああ!
[メイン]朱羽刀夜:「…ん?ねえねえ一色ちゃん」
[メイン]朱羽刀夜:「あれ、一色ちゃんとこの生徒会長さん、だよね?」
[メイン]日廻一色:刀夜に頷くだけ頷き、指を立てる
[メイン]白鷺秀:いつも通りの温和な表情で、何やら孤児院の中の人にでも話しかけているのか……会話を交わして、何事もないように出てくる。
[メイン]朱羽刀夜:首をかしげて
[メイン]王河凌:「え、あの男がか?」 超小声で疑問を出し、静かに見る
[サブ]GM:話しかけてもいい。
[メイン]朱羽刀夜:(こっそり通りがかった感じで話とかできない?) 一色に
[サブ]GM:話しかけなくてもこっちが気づくけどな!
[サブ]朱羽刀夜:こっそりというか偶々だな
[サブ]日廻一色:私あんまり話しかける気ないからさぁ
[メイン]エックス:「……ああ、総合学園の生徒会長は私も知ってる。白鷺、か」
[サブ]日廻一色:刀夜ちゃんうっかりぽろっと姿を現すとかそういうムーブできる?
[サブ]朱羽刀夜:じゃあ私話しかけよ
[サブ]日廻一色:よろしく
[サブ]朱羽刀夜:そうするか>うっかり
[サブ]王河凌:あ、一応分身をついていかせようか?
[サブ]日廻一色:PLはせっかくだし話したい
[サブ]GM:うっかりポロリ???
[サブ]朱羽刀夜:いやまあ
[サブ]朱羽刀夜:非魔法使いらしいし
[サブ]王河凌:ほう
[サブ]朱羽刀夜:表向きの立場もあるからそこまで警戒はしなくてもと思う(黒田としても
[メイン]日廻一色:「(話しかける……つってもね。私は面識もそんなないし)」
[メイン]王河凌:「あれが、そうか……」 興味が薄かったようだ
[サブ]GM:ちなみに黒いうわさや嫌な気配はしても、事実として何か上がったことは一度もありません>生徒会長
[サブ]日廻一色:じゃあポロリする?
[メイン]朱羽刀夜:「…んーそっか、どうしよ…」 さて、どうしたものか、と身を少し乗り出した瞬間
[メイン]朱羽刀夜:「あっ」 着物の袖が枝に引っかかって
[見学用]伏見春:あそこの会長さんは某病院の真相を知ってた説あるけど、確証はないもんねーケント君ーー!
[見学用]伏見春:ねー!
[見学用]ケント・テイラー@見学:(生温かい笑顔で笑う)
[メイン]朱羽刀夜:「わーちょ、やば、破れ、めくれる!?」 ギャー!?という感じで袖を外すべく暴れて
[メイン]朱羽刀夜:弾みでゴロンと影から転がりだす
[見学用]ケント・テイラー@見学:まあね
[サブ]朱羽刀夜:しません
[メイン]白鷺秀:「ん……」 ぎゃーぎゃーと甲高い悲鳴に耳ざとく気づき。
[メイン]日廻一色:「ちょっ!? お、のわあっ!」
[メイン]王河凌:「おい」
[メイン]朱羽刀夜:「あだっ」 地面を転がる
[メイン]エックス:「しまった!おなじみ朱羽ムーブだ!」
[見学用]ケント・テイラー@見学:まだ私たち目線では嫌な予感と空気しかわかってないから……
[見学用]朱羽刀夜:そういやケント君
[メイン]白鷺秀:まろび出た朱羽を見て一瞬きょとん、とした後。
[見学用]ケント・テイラー@見学:はい
[見学用]朱羽刀夜:いつ会長と知り合ったの?
[メイン]日廻一色:「おなじみって何!?」一緒に出てきた
[メイン]白鷺秀:「やあ、君たちは執行委員の……大丈夫?」
[メイン]朱羽刀夜:「いやあ、どーもー」 アハハハ、と空笑い
[見学用]ケント・テイラー@見学:その春パイセンの言ってる任務
[メイン]王河凌:「まぁ、刀夜はそういう奴だ」 出てくる
[見学用]ケント・テイラー@見学:の依頼人
[メイン]白鷺秀:転がった朱羽に手を差し伸べる。
[メイン]朱羽刀夜:「あーうん、大丈夫でーす。あ、ども」 手を取って立ち上がる
[見学用]朱羽刀夜:なるる
[メイン]白鷺秀:その一挙一動。非常に洗練されており、浮かべる笑顔もとても好ましいものだ。
[メイン]日廻一色:「あっ生徒会長! こんちゃーっす、どもども」
[メイン]エックス:カメラの撮影モードを維持したままポケットに隠す。
[メイン]王河凌:「すまん、この女はいささかそそっかしい奴でな」
[雑談]エックス:これで会話内容はバッチリ録音だ
[見学用]ケント・テイラー@見学http://hakinontof.sakura.ne.jp/trpg_system/index.php?api=LogShow/60 これっすね
[雑談]エックス:>撮影モードそのまんま
[メイン]白鷺秀:「やあ、日廻さん。依頼とは言え、執行委員がここまでくるのは珍しいね、依頼かな?」
[メイン]朱羽刀夜:「アハハ…あ、ところで会長さんはここで何を?」 立ち上がって手を離しながら
[見学用]朱羽刀夜:なるる
[メイン]日廻一色:「そうそう、依頼です」
[メイン]日廻一色:「このあたりの学区で見かけた不審な影について調べてて」
[メイン]日廻一色:「いくつか場所が絞れたから、順番に観て回ってたところでした」
[メイン]白鷺秀:「ああ、僕から言うべきだったね、これは失礼。実は、総合の生徒会で決定された極秘の視察…………」
[メイン]日廻一色:実際はこの施設まで絞り切れている、とは言わない
[メイン]朱羽刀夜:「生徒会で決まった極秘の視察?」
[メイン]白鷺秀:「っていうのは冗談だ」
[メイン]白鷺秀:はは、と笑い。
[メイン]エックス:「……だよな」
[メイン]王河凌:「え、そうなのか!?」 騙されかける
[メイン]朱羽刀夜:「冗談なんかい!」
[メイン]日廻一色:「冗談かYO!」
[メイン]王河凌:「…………なんだ、冗談かびっくりしたぞ!」
[メイン]白鷺秀:「秘密なのに明かしてしまったら生徒会長失格だろう?」
[メイン]白鷺秀:「本当は僕の個人的な趣味。僕も、孤児院出身だから」
[メイン]朱羽刀夜:「まあそれもそうだけれど…」
[メイン]朱羽刀夜:「……へー」
[メイン]王河凌:「た、確かにそうだ……貴様、流石やるやつだな……!」
[メイン]エックス:「そうだったのかよ!」
[メイン]王河凌:「む、そうなのか」
[メイン]日廻一色:「なるほど……」
[メイン]白鷺秀:「最近孤児も増えてきたし、事件も悪化する一方。……心配になって、色々足を運んでるんだ」
[メイン]エックス:「やっぱり自分と同じ境遇がいたら気になるもんな」
[メイン]朱羽刀夜:「熱心だなあ」
[メイン]白鷺秀:「そう言ってくれると趣味ながら、励みにはなるな」
[メイン]白鷺秀:「孤児が増えた理由、知ってるかい?5月からの連日の事件で親を亡くした子が増えたことも理由だけど」
[メイン]王河凌:「なるほどな、確かにそうだろうな」
[メイン]日廻一色:「……他にあるんですか?」
[メイン]朱羽刀夜:「それ以外にもなんかあるの?」
[メイン]王河凌:「む、何かあるのか?」
[メイン]エックス:「他にも何か?」
[メイン]白鷺秀:「ある。単純に、棄てられる子供が増えたんだ」
[雑談]エックス:総合学園の会長として孤児院を巡るイメージアップも考えてそうだなって思う20歳
[雑談]朱羽刀夜:まあ別に怪しい点もないしいたって普通の事ではあるしなあ
[メイン]朱羽刀夜:「前からここはそういうの多かったけれど…」
[メイン]白鷺秀:「学園都市はどんどん評判を落としてる。近頃じゃあ呪われた土地じゃないかとすら外部では言われているね」
[メイン]朱羽刀夜:「増えてるの?」
[メイン]王河凌:「…………っ」
[メイン]朱羽刀夜:「そうそう、それそれ」
[雑談]日廻一色:イメージアップならもっと効果的にコマーシャルするだろとはジャスなんとかさんの意見
[メイン]朱羽刀夜:「むしろさあ、それなら捨てる数って減りそうな気がするけれど」
[雑談]王河凌:こう、空中座禅とかしてもらってゴッドな感じで
[雑談]エックス:なるほど……確かに
[メイン]白鷺秀:「うん。理由があって育てられなくなったから、だれか大切にしてもらえる人に……と、考える人ばかりならそうなる」
[メイン]エックス:「責任もてない親が増えてきたんだな。自分を正当化してるだけじゃないか……」 溜息をつく
[メイン]白鷺秀:「けれども、なかにはいるんだよ。『子供が疎ましい』って理由でここに置き去りにする人もね」
[メイン]朱羽刀夜:「いらないから呪われてるのは好都合、かー」
[メイン]王河凌:「…………それは不愉快な話だな」
[メイン]白鷺秀:「そう言った親……親と呼んでいいのかな?彼らからすると、あわよくばここで災難に巻き込まれてくれた方が」
[メイン]白鷺秀:「その通り、好都合だって人もいるわけさ」
[メイン]日廻一色:「処分感覚ってことですね」
[メイン]朱羽刀夜:「悲しい話といえば悲しい話だけれど、人の一面でもあるわね、間違いなく」
[メイン]エックス:「……嫌な話だな」
[メイン]白鷺秀:「そうだね、悲しい話だし」
[メイン]白鷺秀:「生徒会長として……ではなく、一個人として悲しいし許しがたい」
[メイン]白鷺秀:そう、君たちに語る青年の表情はどこまでも穏やかではある。
[メイン]王河凌:「全くだな、このようなことが蔓延るべきではない……」
[雑談]王河凌:(本当は悲しみたい)
[メイン]日廻一色:「………………」
[雑談]朱羽刀夜:wwwwwwww
[雑談]朱羽刀夜:ヤクチュウ
[メイン]朱羽刀夜:「ふーむ」
[メイン]王河凌:ぐぐぐと拳を握り、怒りに燃えている
[見学用]ケント・テイラー@見学:自分の目的や理念、守りたいものの為なら何でもやるタイプ(ケント談)
[メイン]白鷺秀:「そうだね。……まあ、その中で積極的に孤児を引き取る孤児院もある。ここの孤児院がそうだ」
[メイン]エックス:「……そういう気持ちで建てられたのか?ここは」
[メイン]GM:そう言って青年は背後の施設を目で示す。
[メイン]朱羽刀夜:「孤児院なんてどこも経営大変そうなのによくやるわよね」
[メイン]日廻一色:「見るからにお金ありそうですからね。土地も建物も広いし」
[メイン]朱羽刀夜:「なんでこんな羽振りがいいとか知ってる?」
[メイン]白鷺秀:「孤児院の設営理念はどこも基本的には似たようなものだよ」
[メイン]白鷺秀:「羽振りの良い理由かあ……そこまでは知らないけれど」
[メイン]王河凌:「うむ、このような立派な建物、建てるのに一苦労だったろう」
[メイン]白鷺秀:けれど、と前置いて。
[メイン]白鷺秀:君たちを見据え、ひと呼吸。沈黙が芽生えたタイミングで切り出す。
[メイン]朱羽刀夜:「………」
[雑談]朱羽刀夜:んー
[メイン]白鷺秀:「ここは積極的に孤児を引き取っている。その割に、誰かに引き取られたのを見てないかな」
[メイン]白鷺秀:「……まあ」
[メイン]白鷺秀:「施設の人は引き取られた、と言っているし。……孤児院の子に聞いても同じ返答が返ってくる」
[雑談]GM:あ、調べるところはここまでで
[メイン]朱羽刀夜:「………」
[雑談]朱羽刀夜:ほいほい
[雑談]GM:この後自動的にイベントは入るよ
[雑談]エックス:はーい
[メイン]朱羽刀夜:「ねえ、開帳さん」
[サブ]朱羽刀夜:変換!まあいいや!
[メイン]白鷺秀:「そうであれば僕が心配することでも……ん、なんだろう」
[メイン]朱羽刀夜:「貴方はそれ、本当に信じてるの?」
[雑談]日廻一色:それっていうのは施設の人や施設の子の話のコトってことでいいんだよね
[雑談]朱羽刀夜:うん
[雑談]朱羽刀夜:こっちが気づいた不自然な点に
[メイン]白鷺秀:「……」
[雑談]朱羽刀夜:この会長が気づかないわけないだろうしなーという
[メイン]白鷺秀:僅か、視線だけを後方に逸らす。
[メイン]朱羽刀夜:会長の視線が向いた方を少しだけ見る
[メイン]GM:そこには何もない。静謐な孤児院があるのみで。
[メイン]GM:そして青年はすぐに口を開く。
[メイン]白鷺秀:「どうだろうね、もし本当じゃないとしても」
[メイン]白鷺秀:「本当のことを話してくれるようになって欲しいと思って、僕はこうやって孤児院を回ってる」
[メイン]朱羽刀夜:「そっか、変な事聴いちゃってごめんね」
[雑談]エックス:黒い仮面の人について尋ねるかどうか
[メイン]白鷺秀:「曖昧な回答で申し訳ない。君たちの依頼の役に立ててるといいんだけど」
[メイン]白鷺秀:そう言って青年は苦笑する。
[メイン]朱羽刀夜:「いーよいーよ、むしろ私が聞きづらい事聴いちゃったわけだし」
[メイン]王河凌:「会長だったか、助かったぞ」
[メイン]日廻一色:気がつけば一色は刀夜と秀を少し遠巻きに眺められるところまで下がり
[メイン]白鷺秀:「生徒会長とは言われているけれど、実際に親身に街の人たちのために動いているのは君たち執行委員だからね」
[雑談]王河凌:誰だ……?
[メイン]白鷺秀:「僕にはできないことをしてくれているんだ。お礼を言うのは僕の方さ」
[メイン]王河凌:「ふふん、それほどでもないぞ!あたい様たちだからな!」
[メイン]朱羽刀夜:「はージャスパー君といい、こう、なんで会長って人は褒めるのかしら…」
[雑談]エックス:12学区のとある区画の周辺でよく目撃されている黒い衣服に、仮面をつけた人物
[雑談]GM:聞いてもいいよ
[メイン]エックス:「だから会長なんだろう」
[メイン]朱羽刀夜:「私らに出来る事してるだけなのに、むずがゆいってーの」
[雑談]エックス:じゃあ聞きます
[メイン]王河凌:「褒めて伸ばすというのは指導者としても重要なスキルだぞ、刀夜よ」
[雑談]GM:ただまあ回答としてはサブで出た情報以上のことは無い
[メイン]朱羽刀夜:「そういうもんかぁ」
[メイン]日廻一色:秀の執行委員に向けた言葉についても、軽く一礼を返すだけだった
[雑談]王河凌:みんな真面目にやってくれるのでアホ発言を楽しむ
[メイン]エックス:「そういえば、会長さん。もう1つ質問していいか?」 人差し指を1本立てる
[メイン]白鷺秀:「ああ、構わないよ」
[メイン]エックス:「この辺に12学区に黒い衣服に仮面をつけた人物が出没するそうだが……心当たりはないか?」
[雑談]日廻一色:多少露骨なレベルでの警戒モード入った
[雑談]朱羽刀夜:めっさ警戒してるね>一色
[メイン]エックス:「ちょっとしたことでも何かあるなら教えてほしい。多分、良い情報になる」
[メイン]白鷺秀:「うーん、仮面をつけた人物、か」
[メイン]白鷺秀:少し考えるようにして。
[メイン]白鷺秀:「確かにこの施設でそんな人が目撃されたって情報はあるけれど……僕は見ていないし、細かいことはわからないな、ごめんね」
[メイン]白鷺秀:首を振り、エックスに謝罪を述べる。
[メイン]エックス:「いや。いいんだ。ありがとう。本当に良い情報だった」
[メイン]エックス:「私からは以上だ。引き留めて悪かったな!」
[メイン]王河凌:「うむ、少なくともお前ほどの有名人に目撃されたくないという考えかもしれん」
[メイン]朱羽刀夜:「そんじゃ時間とってごめんねー」
[メイン]日廻一色:「いろいろありがとうございました。会長も頑張ってください」
[メイン]白鷺秀:「どういたしまして。それじゃあ君たちも頑張ってね」
[メイン]白鷺秀:そう言って青年は人好きのする笑顔を浮かべ、去っていく。
[メイン]王河凌:「ふふん、そちらこそな!」
[サブ]GM:問題ないならここで切ってシーン帰るぞ
[メイン]日廻一色:「………………ったく」
[メイン]日廻一色:「すべてが芝居だね」
[サブ]エックス:どうぞー
[メイン]朱羽刀夜:「芝居?」
[メイン]王河凌:「…………え?」
[メイン]日廻一色:「言ってる情報は置いといて、私達がここで話したのは白鷺秀じゃない」
[メイン]日廻一色:「白鷺秀って名乗る形をした何かだよ」
[メイン]朱羽刀夜:「まあなんか隠してるっぽいのはそーだろうね」
[メイン]日廻一色:「そんな感じのことを思いましたとさ。かしこつー」
[サブ]日廻一色:おわり
[メイン]朱羽刀夜:「私が聴いた時、あの孤児院の方に視線が向いてたし」
[メイン]エックス:「……もし、今回の件でまだ何か握ってるなら、本物を引きずり出せばいい」
[メイン]王河凌:「…………そうなのか?」
[メイン]日廻一色:「そーだよ、たぶんね」
[メイン]朱羽刀夜:「黒かは分かんないけれど、白でもないっぽいかな」
[メイン]王河凌:「そうか…………だがいずれにせよ件の影を追うという点に変わりはない、か」
[メイン]朱羽刀夜:「まあ、それより今は孤児院孤児院」
[メイン]エックス:「……何隠してるんだろうな。私の勘も、アイツはヤバいって告げてる」
[メイン]朱羽刀夜:「そうそう、さーて、どうするかなあ」
[サブ]朱羽刀夜:OKOK
[メイン]GM:……君たちは、去っていく青年を見送る。
[メイン]王河凌:「………………何だろうな」 妙な胸騒ぎを感じつつ
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[サブ]王河凌:おけ
[メイン]GM:孤児院から離れた位置で、青年がひたりと足を止める。
[メイン]GM: 
[メイン]白鷺秀:「やあ、聞こえてるかな。……そう、流石に感づいたみたいだね」
[雑談]日廻一色:なんかめざせヤクチュウマスターっていう歌の歌詞が脳内で断片的に形作られててかなりつらい
[雑談]朱羽刀夜:wwwwwwwwwwwwwww
[雑談]朱羽刀夜:なんでそんなことなってんのw
[メイン]白鷺秀:その手には携帯端末。ごく当たり前に、道で立ち止まって誰かと会話を続ける。
[雑談]王河凌:どういうことだよ
[雑談]GM:キミに決めたを見てきた僕の感動を返して
[雑談]エックス:wwww
[雑談]日廻一色:私も見てきた
[雑談]王河凌:おかしい……前はあっちの方が危ない感じだったのに扱いが逆転している……
[雑談]エックス:バイバイヤクフリー
[雑談]日廻一色:wwwwww
[見学用]ケント・テイラー@見学:こっちが見学しながら会長が変装してわざと目撃されてここに執行委員が調査に来るように仕向けたまであるなとか真面目に推理してたら
[雑談]王河凌:9月に見る予定ー
[雑談]エックス:私も見てきた
[雑談]王河凌:wwwwwww
[見学用]日廻一色:wwwwww
[見学用]ケント・テイラー@見学:あまりにも酷い>ヤクチュウマスター
[見学用]日廻一色:推理はなるほどね
[雑談]王河凌:早くヤクキャラ抜け出さないと……やばい
[メイン]白鷺秀:「少しやり方を変える。……ああ、誘導するだけでいい」
[見学用]日廻一色:いやーこれはケント君の警戒もなるほどですわ
[見学用]ケント・テイラー@見学:でしょでしょー
[見学用]日廻一色:”圧”がすごい
[見学用]ケント・テイラー@見学:嘘つき族の”””臭い”””
[見学用]朱羽刀夜:そこら辺私はあんまりさあ
[見学用]日廻一色:入れようとしてやめた台詞として、会長の人物評として初期ケント君みたいな感じってのがあったんだけど
[見学用]朱羽刀夜:圧に感じないんだよね
[見学用]日廻一色:だんだんそれどころじゃなくなってきた
[メイン]白鷺秀:「うん。……じゃあね」
[見学用]朱羽刀夜:なんかこいつ隠してんなーってぐらいに感じてた
[メイン]白鷺秀:携帯端末を仕舞いこみ、青年は一人呟く。
[見学用]王河凌:PLは警戒してるけど
[メイン]白鷺秀:「さて、次の手を考えないと、かな」
[見学用]王河凌:PC(あたい様)は割と素直に聞いてたのでびっくりしている
[雑談]日廻一色:完全に黒じゃねーか
[メイン]白鷺秀:誰にも聞こえないように呟いて、街へと消えていった。
[見学用]王河凌:でも、なぜか(あたい)は不安なのでわずかに怒りがみたいな感じ
[雑談]朱羽刀夜:スリーアウトチェンジ
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:ミドルシーン2
[メイン]GM: 
[雑談]王河凌:奴をデュエルで拘束しろ!
[雑談]エックス:(黒で)ツーアウト会長
[見学用]ケント・テイラー@見学:たぶん言ってることもやってることも概ね真意だけど違和感っていうか別の何かをひた隠しにしているような……こう……みたいな
[メイン]GM:君たちが白鷺と別れてからほどなくして。
[見学用]朱羽刀夜:嘘はついてないんだよね
[見学用]朱羽刀夜:たぶん
[雑談]日廻一色:こっちの会長が明らかにヤバい試みしている一方でラムネの会長は温泉の帝王に変身してのぞき見していた(当時)
[見学用]朱羽刀夜:本当を言ってない
[見学用]ケント・テイラー@見学:っていう印象を皆にもご理解いただきたい
[見学用]日廻一色:うん
[雑談]朱羽刀夜:クソ男子
[メイン]GM:孤児院から再度僅かに距離を取り、君たちは次の手を考える。
[雑談]日廻一色:いや本当褒めるムーブもさぁ
[メイン]GM:……この孤児院周辺で見かけられたのは事実のようだが、次につながる情報が途絶えてしまった。
[メイン]GM:どうしたものか。日を改めるべきか。そう思っていた矢先。
[雑談]エックス:朱羽も色んな会長(パー、白鷺、ちくわ)とみてきたけど
[雑談]日廻一色:ラムネ会長と大して言い回しは変わらないのにあっちは爽やかでこっちはうんこ(小学生的語彙)みたいな
[サブ]GM:危機感知どうぞー
[サブ]日廻一色:4d+11 オラァ!!
DiceBot : (4D6+11) → 11[6,2,1,2]+11 → 22

[サブ]GM:全員で 成功は一人でいいよ
[サブ]朱羽刀夜:2d
DiceBot : (2D6) → 7[4,3] → 7

[雑談]王河凌:たとえがひどすぎて笑う
[雑談]GM:>>うんこ<<
[サブ]日廻一色:たぶん大丈夫だと思うけども
[サブ]朱羽刀夜:感知0を舐めるな!!!!!
[サブ]王河凌:3D+11
DiceBot : (3D6+11) → 10[3,5,2]+11 → 21

[雑談]エックス:草
[雑談]朱羽刀夜:wwwwwwwww
[サブ]王河凌:ふふん
[雑談]朱羽刀夜:今ふと思ったこと
[サブ]エックス:2d+9
DiceBot : (2D6+9) → 5[2,3]+9 → 14

[雑談]朱羽刀夜:私この卓といいメイン4話といい
[サブ]エックス:確定
[雑談]朱羽刀夜:執行委員内では最も黒幕に近い情報握ってるくせに
[雑談]朱羽刀夜:感知0ってこれ暗殺されるやん
[サブ]エックス:私感知クッソ高い(高いだけ)
[雑談]エックス:彼氏の傍から離れるなよ
[雑談]GM:さよなら赤羽……
[雑談]王河凌:じゃあなセンパイ
[サブ]GM:んじゃ、王河と日廻は気づいていいね
[サブ]日廻一色:あい
[雑談]エックス:(燃やされる)
[サブ]GM:「君たちの足元目がけて、刃物が飛んできます」。それに対する危機感知。
[雑談]王河凌:感知11のくせに騙されやすいお人よしになってしまう系あたい様
[メイン]GM: 
[雑談]朱羽刀夜:ぐわあああああああああああ
[メイン]GM:一瞬、視界の端で陽光が陰る。
[サブ]エックス:ヤバ過ぎ
[雑談]日廻一色:ん、凌ちゃんも11なの?
[見学用]ケント・テイラー@見学:隠密行動するような人間の心得でも教えましょうか?自衛手段にはなるんじゃないでしょうか
[雑談]王河凌:あ、ごめん10だ
[メイン]日廻一色:「ッ」
[雑談]王河凌:たぶん今までと変わらないはずなので次から直します
[見学用]朱羽刀夜:教えてもらっても気づけるかは別…
[メイン]日廻一色:「ジャンプして!! 高く!」
[見学用]ケント・テイラー@見学:はい……
[雑談]日廻一色:ほいほい
[メイン]王河凌:「ああ、跳べ!」
[メイン]朱羽刀夜:「…ッ」
[メイン]GM:ほぼ同時に日廻と王河が声を上げる。
[メイン]王河凌:言うと同時に身軽な動きで近くの塀まで飛ぶ
[メイン]朱羽刀夜:瞬間、飛ぶのではなく、刃を抜いて
[メイン]GM:言われるがまま跳ぶと―――ほぼ入れ違いのようなタイミングで、君たちのいた場所から硬い音がする。
[メイン]エックス:「な、っ……!?」 言われるがままに跳ね、鷹の姿となり王河の移動した塀の位置まで移動。
[メイン]朱羽刀夜:飛んできた刃を刹那で弾き飛ばす
[メイン]GM:きいん、と澄んだ音が鳴り響く。
[メイン]GM:黒い、つやの消された諸刃。
[メイン]朱羽刀夜:「これまた随分ご挨拶、ね」
[メイン]エックス:「なんだよっ‥…!」 直ぐに人に戻り頭を抑える
[メイン]日廻一色:「滅茶苦茶しやがって……」
[メイン]GM:その飛んできた方向を見やる。
[メイン]GM:孤児院の建物の、その上。
[メイン]朱羽刀夜:「まあその度胸は嫌いじゃないわよ?姿見せたら?」
[メイン]GM:白く真新しい建物とは正反対の、黒い仮面をつけた人物が陽の光を背にして立っている。
[メイン]王河凌:「…………いた、あれだ!」
[メイン]日廻一色:スコープのように虹彩が輝き、仮面の影を捉える
[メイン]仮面の人影:「嗅ぎ回っているのはお前たちか」 声の調子は、掴めない。
[メイン]王河凌:即座にその人物に腕を向け、威嚇の姿勢をとる
[メイン]朱羽刀夜:「目撃情報通りの、と」
[メイン]朱羽刀夜:「わーお、わっかりやっすいアサシンさん」
[メイン]仮面の人影:男のような、女のような。編成期にでも掛けたような声が君たちの頭上から降り注ぐ。
[メイン]仮面の人影:感情も正体もつかめない声で、人影は君たちに告げる、
[メイン]エックス:手を額に当て太陽を遮り目を細めながら仮面の人物を見上げる
[メイン]朱羽刀夜:「で、嗅ぎまわってたらどーすんの?」
[メイン]日廻一色:「今から投降するなら以下略」
[メイン]王河凌:「邪魔だから始末でもするか?」
[サブ]朱羽刀夜:射程的にはどれくらいです?>仮面の人物まで
[メイン]仮面の人影:「邪魔をしないでもらおうか。これは我々の目的あってのこと」
[サブ]GM:射程3ぐらい
[サブ]朱羽刀夜:よし、ギリギリ届くな(ブロン極みが
[メイン]仮面の人影:「そして―――告げる義理もない。忠告はしたぞ、執行委員」
[メイン]仮面の人影:そういうや否や
[メイン]朱羽刀夜:「……」
[メイン]仮面の人影:人影は立ち上がり、孤児院の裏手へと姿を消す。
[メイン]日廻一色:「……闇打ちするにしても杜撰っと」
[メイン]王河凌:「どうする、追うか?」
[メイン]朱羽刀夜:「見つけてくださいって言わんばかりではあるわね」
[メイン]GM:裏手はまだ確認していないが……回り込むのは不可能ではないだろう。
[メイン]エックス:「あれだけの実力者が杜撰に?……ってことは、あれか」
[メイン]日廻一色:「たぶん罠だろうけどね。退路を常に確保できるならしつつ、ヤバかったら撤退」
[メイン]日廻一色:「ここでいったん退くのも皆の趣味じゃないっしょ?」
[メイン]朱羽刀夜:「ま、乗るしかないんじゃない?こっちも手詰まりなのは変わらないし」
[メイン]エックス:「裏手へ姿隠したってことは、裏に何かの道がありそうだな」
[メイン]朱羽刀夜:「おーよくわかってる」 ニヒヒ、と
[サブ]GM:クエストルールが始まるぞい
[メイン]エックス:「……(一旦戻って他の委員と相談するのも大事な気がするが、まあ)」
[データ]GM: 
[サブ]朱羽刀夜:ほーい
[データ]GM:クエストルール: http://weemo.jp/s/bed32fbe
[メイン]日廻一色:本部に連絡を入れつつ追跡の先導を切る
[メイン]エックス:「そうだな。私もここで退くのは気が乗らない。行こうか」
[雑談]エックス:クエストルール懐かしい
[メイン]王河凌:「うむ、既にあたい様たちに気付いている以上逃がす時間を与えるわけにはいかん」
[サブ]日廻一色:ほい!
[メイン]朱羽刀夜:「そんじゃ、潜入開始って事で!」 孤児院へと踵を返していく
[サブ]エックス:はーい!
[サブ]王河凌:あい!
[サブ]GM:データはるわよ
[メイン]日廻一色:警戒を重ねつつも手早く裏手に回り込む
[サブ]日廻一色:いえーい
[雑談]エックス:それぞれの課題をクリアしていけって奴か。その課題には罠が有るかもだから罠探知しようねっていう
[雑談]エックス:読んで思い出した
[雑談]朱羽刀夜:ふっ
[サブ]GM: 
[サブ]GM:制限ラウンド:3ラウンド
目標1.『人影を逃すな』
敏捷と感知で合計目標50

目標2.『妨害を払いのけろ』
筋力と器用で瞬間目標35  ※罠アリ:探知目標20

最終目標.(目標1、2達成で開示)

[雑談]朱羽刀夜:私にできるのは…!
[雑談]日廻一色:しかし生徒会長真っ黒クロスケってレベルじゃなかった
[メイン]GM:裏手に回ると、そこは閑静な裏庭。…小奇麗に整えられた芝生は、子供が遊ぶにはもってこいだろう。
[雑談]朱羽刀夜:ボヤンスあるから一応罠探知できたわ
[雑談]朱羽刀夜:クリフさんと会話してた時点でさあ
[雑談]朱羽刀夜:アウトっしょ
[サブ]日廻一色:あーいあい
[メイン]GM:ただし、その芝の真ん中に、穴が開いている。
[雑談]エックス:私はそう……敏捷!
[メイン]GM:穴ではない。蓋が開かれた隠し通路……そう言って何ら差し支えない。
[サブ]エックス:行動値順で処理していくけど、割り込むこともできるルール。
[サブ]日廻一色:凌ちゃんに信仰つっぱで罠やってもらおっかな
[サブ]朱羽刀夜:私が筋力で瞬間35をかなー
[メイン]GM:そして穴の中から音が聞こえる。走り去る靴音。
[サブ]エックス:割り込んだ場合はその判定にー1の補正があるので注意だ
[メイン]GM:ここを通って行ったことはほぼ、間違いない。
[サブ]王河凌:おっけい
[サブ]日廻一色:あーでも
[サブ]エックス:後待機はできる
[サブ]朱羽刀夜:1R目は目標1狙いでー
[サブ]日廻一色:刀夜ちゃんのあれか
[雑談]GM:クリフさんと会話してたが一瞬何のことかと思ったけど
[サブ]日廻一色:できることがだいたい瞬間目標
[雑談]GM:メインシナリオでしたね(※GM陣)
[サブ]朱羽刀夜:あれ?
[雑談]朱羽刀夜:wwwwwwwwwwwwwww
[サブ]日廻一色:先に罠探知しとこ
[雑談]王河凌:wwwwwwwwwww
[雑談]エックス:wwwww
[サブ]朱羽刀夜:うん>大体瞬間だけ
[雑談]王河凌:きよひーとかとは関係ないはず
[サブ]日廻一色:3d+11 目標2の罠探知!
DiceBot : (3D6+11) → 13[5,3,5]+11 → 24

[サブ]日廻一色:確定
[サブ]日廻一色:解除必要ならそのままちゃん凌にお願いしつつの
[サブ]王河凌:ほいほい
[メイン]日廻一色:「……んですけども」
[メイン]朱羽刀夜:「何もないなんてことはないわよねえ」
[メイン]日廻一色:紅い指輪を掌の内で転がし、宝石を通して覗き見る
[メイン]エックス:梯子とかあるのかな。ないなら七つ道具の紐を隠し通路にたらす
[メイン]王河凌:「とりあえず、入ってみるしかなさそうだが」
[サブ]GM:おっけい 罠出す
[サブ]GM: 
[サブ]GM:『罠:電磁鋼線』 解除:19
元々ここに仕掛けられていた罠のようだ。
触れれば電流が流れるようになっている。
解除せずに行動した場合、6dのHPダメージ&次の行動に-2D。

[メイン]エックス:紐っていうか縄っていうか縄
[サブ]エックス:ひえええ
[サブ]日廻一色:解除不要なら2人チームワークと信仰くらいつっぱで35はいけそう、必要ならけっこうリソース振らないと瞬間はきついですな
[サブ]日廻一色:必要でした
[サブ]エックス:じゃあ私は1やるよ
[メイン]GM:梯子はあるね、頻繁に使われた形跡すらある。
[サブ]エックス:合計目標だからね。どうせこのラウンドチーワーしないでしょ
[メイン]GM:まあ、先ほどの人影は使っていかなかったっぽいが。
[サブ]朱羽刀夜:んー
[サブ]朱羽刀夜:ちょいまってね
[サブ]朱羽刀夜:50でしょ?
[メイン]日廻一色:「…………やっぱり。凌ちゃん」
[サブ]王河凌:解除は任せろー
[サブ]朱羽刀夜:エックスが固定値10で残り40のー
[サブ]朱羽刀夜:私が1に挑戦して足しにしつつ
[メイン]王河凌:「ん、あったか」
[メイン]日廻一色:容器から何か粉末を取り出し、魔力の風で飛散させると
[サブ]エックス:これ瞬間じゃないからね1
[メイン]王河凌:言わんとすることはわかる
[サブ]朱羽刀夜:2R目に固定値高い3人からで、残り余ったのでチームワークしつつ
[サブ]朱羽刀夜:とかかなあ…
[メイン]日廻一色:うっすらと電磁導線の輪郭が浮き彫りになる
[サブ]エックス:1挑戦しまーす。虚像投影で敏捷上げます
[メイン]GM:……そう、電磁導線。
[メイン]朱羽刀夜:「入るとそのままバチバチィ、っと」
[メイン]朱羽刀夜:「意地の悪い事で」
[メイン]王河凌:「分かった、あたい様で解除を試みる」
[メイン]GM:使用するときのみ、オフにされているようだが、
[メイン]日廻一色:「オンオフ式っぽいね。よろしく」
[サブ]エックス:2d+11 電子妖精使いどころがここしかない問題
DiceBot : (2D6+11) → 7[1,6]+11 → 18

[メイン]GM:今は電流が通っている。触れればたちまち感電し、下へ落下するだろう。
[サブ]朱羽刀夜:CXの信仰制限4だよね?
[サブ]日廻一色:うん
[サブ]朱羽刀夜:信仰入れて1に挑戦、敏捷で
[サブ]朱羽刀夜:3d+2
DiceBot : (3D6+2) → 15[5,6,4]+2 → 17

[サブ]朱羽刀夜:つっし
[サブ]朱羽刀夜:35なのでえー残り15
[サブ]朱羽刀夜:二人私にチームワーク回す余裕を確保した
[サブ]日廻一色:おっけーおっけー
[サブ]日廻一色:表は凌ちゃんの解除で
[サブ]GM:35/50
[雑談]朱羽刀夜:6d+11
DiceBot : (6D6+11) → 26[5,5,5,5,1,5]+11 → 37

[サブ]王河凌:では解除すんぞー
[雑談]朱羽刀夜:6d+11
DiceBot : (6D6+11) → 24[4,4,6,6,2,2]+11 → 35

[雑談]朱羽刀夜:6d+11
DiceBot : (6D6+11) → 20[6,4,1,6,1,2]+11 → 31

[雑談]朱羽刀夜:んー
[サブ]日廻一色:ああ!
[サブ]王河凌:んー、11出さないとか
[雑談]朱羽刀夜:出目次第だからこっちにも信仰1かなあ
[雑談]日廻一色:うん
[雑談]日廻一色:つっても支援あるし
[サブ]王河凌:信仰1使って判定
[サブ]王河凌:4D+8 罠解除
DiceBot : (4D6+8) → 16[4,4,2,6]+8 → 24

[サブ]王河凌:オッケー成功
[雑談]エックス:このラウンドは王河待機してたってことでいいとしても朱羽は今の割り込み行動だから落ち着いてやろうね(
[サブ]GM:では解除されました
[サブ]日廻一色:表っていうかそもそも判定がまだだったかそういえば
[雑談]朱羽刀夜:はい(
[雑談]日廻一色:wwww
[サブ]王河凌:うん、エックスの次だったからね
[サブ]王河凌:まぁ、流れ的に演出はこっち先やるね
[サブ]エックス:はーい
[サブ]王河凌:えーと、これどこかにスイッチだか制御装置だかある感じ?
[メイン]日廻一色:「厳重に守りよってからに……」解除できた瞬間に追走する準備を整えつつ
[サブ]王河凌:解除の演出どうするかなと
[サブ]GM:そうね、といってもまああるのは内部だと思うので
[サブ]GM:電磁鉄線の通ってるところをぶっ壊すとかが案ですかね
[サブ]王河凌:OK、んじゃ壊す
[メイン]王河凌:「電線なら、電気の流れ自体を遮断すれば……」
[メイン]王河凌:ゴム製の軟球を取り出し
[サブ]GM:軟球
[サブ]GM:壊す、と言われてから軟球を取り出された時の気持ちを答えよ(配点:15)
[サブ]日廻一色:wwww
[メイン]王河凌:「ふんっ!」 正確に電線の脆いつなぎ目を狙って軟球を投げてぶつける
[サブ]エックス:わながこわれる
[サブ]日廻一色:2R目は私が感知突破しときゃいいかな
[サブ]朱羽刀夜:かな
[サブ]王河凌:スポーツパワーだからな
[サブ]日廻一色:2d+11 おらぁ!
DiceBot : (2D6+11) → 5[2,3]+11 → 16

[サブ]日廻一色:51!
[メイン]GM:音にするならボガァ、といった音か。
[サブ]エックス:やったー!
[サブ]エックス:私の番!チーワー!
[メイン]日廻一色:「っしゃ!」
[メイン]エックス:「おお!」
[サブ]王河凌:あれね、こう音が小さくなるように……>軟球 わざわざ脆いところ狙ったし
[メイン]GM:コンクリートを破砕した軟球はそのまま電線を千切り取り、こともあろうに電線と電線の間にはまり込む。
[メイン]朱羽刀夜:「そんじゃ、引き離される前に急ぎましょっか」
[メイン]GM:目論見通り、絶縁体に阻まれ電流は通らない。
[サブ]GM:目標1達成!
[メイン]日廻一色:「遮断できたね、行こう。全力だーっしゅ!」
[メイン]王河凌:「ふふん、鋭く投げたボールはこうして矢にもなるのだ」
[メイン]朱羽刀夜:「あいあい、さー」 穴の中へ、降りるのも面倒、と言わんばかりに飛び降りていく
[メイン]エックス:「ダッシュなら任せろ!"緊急指令(エマージェンシー!)"!」 手に握った電子の警察手帳のようなライセンスに音声を通すと
[サブ]朱羽刀夜:王河ちゃんチーワー頂戴
[メイン]王河凌:すぐにカバーできるよう2番目に飛び込む
[メイン]エックスの電子妖精:現れた犬の電子妖精がサイレントかつ光もなく爆発し、その残留データをエックス自身に投影する。エックス自身の姿も変わるのも特徴だ。
[メイン]GM:着地した先は、コンクリートで覆われた地下だ。陽の光も刺さず薄暗い中
[サブ]王河凌:おう、チームワーク!
[雑談]エックス:電子妖精爆発ノルマ達成
[メイン]GM:……孤児院のある方向とは逆方向に、地下道が伸びている。
[サブ]朱羽刀夜:あと王河ちゃん協調もくだちい
[メイン]日廻一色:「すごいさりげなく簡単にフォームチェンジしたね。これが電脳術か……」
[雑談]エックス:(学園都市全体の一部の電脳術士ノルマ)
[メイン]GM:そうして、その方向から足音が遠ざかる音が響いている・
[メイン]朱羽刀夜:「所で爆発する必要は」
[メイン]エックス:「ノルマ」 真顔で言いながら全力でダッシュ。追跡を行う。速くなってる 
[サブ]王河凌:ほいほい、協調どうぞ
[雑談]GM:ノルマ
[メイン]王河凌:「ノルマ!?」
[サブ]朱羽刀夜:信仰1
[サブ]朱羽刀夜:7d+11+2
DiceBot : (7D6+11+2) → 23[3,3,4,5,1,4,3]+11+2 → 36

[サブ]朱羽刀夜:たっせー
[メイン]日廻一色:「電子妖精っしょ。一説には大量負荷によるオーバーロードで出力を底上げするらしいよ」
[メイン]GM:君たちが足音を追う最中。コンクリートの通路の脇。壁ではない箇所が目に付く。
[メイン]朱羽刀夜:「そいでも、ノルマとはいったい」 エックスに続いて足音を追いかけ始める
[メイン]日廻一色:「あっちだね」
[メイン]GM:それどころではない。それどころではないのはわかっているが―――どう見ても。
[メイン]GM:これは牢屋、にしか見えない。
[メイン]朱羽刀夜:「………」
[メイン]GM:いや、牢屋以下か。小さなサイズの足かせが壁に打ち付けられている。
[メイン]エックス:「……」
[サブ]GM:よかろう では3番目解禁
[メイン]日廻一色:「そりゃあ、わざわざ殺すなら死体を買った方が話が早いでしょうけど」
[メイン]王河凌:「お、おい……これは」
[メイン]朱羽刀夜:「ま、大体どういう所かは見えてきたわね」
[サブ]GM: 
[サブ]GM:最終目標.『閉ざされた扉を破壊せよ』
DRを合計で150。

[メイン]エックス:「そりゃ帰さない訳だ」
[サブ]朱羽刀夜:DR…
[サブ]朱羽刀夜:あー
[メイン]GM:そうして君たちが走り抜ける最中。
[サブ]朱羽刀夜:アジダハ用の信仰がぬェ
[サブ]朱羽刀夜:つら
[サブ]日廻一色:集団統率乗りますか!
[メイン]GM:前方から、脇に積まれていた荷物が転がり落ちてくる。
[サブ]エックス:チーワーは(ry
[メイン]朱羽刀夜:「随分古典的な妨害、ね」
[メイン]GM:雑にシーツ、粗末な食べ物。鋏。何に使うのか考えたくない器具。
[サブ]王河凌:きっついな
[メイン]GM:明らかに人為的に落とされた荷物の雪崩が君たち目がけ落ちてくる。
[サブ]GM:乗る!
[サブ]エックス:今から3R目で
[サブ]エックス:なんとかしてこのラウンドで達成しないといけない
[サブ]日廻一色:あいあい
[メイン]朱羽刀夜:「ッシ」 雪崩を前に、刀を構えて
[サブ]GM:ってごめん
[サブ]GM:4人だった もっと減らすわこれ
[サブ]朱羽刀夜:wwwwwww
[サブ]日廻一色:HAI!
[サブ]エックス:はい!
[サブ]王河凌:はい!
[サブ]朱羽刀夜:王河ちゃんミドル用信仰余ってるからー
[サブ]朱羽刀夜:アジダハ入れてもらうとして
[サブ]王河凌:まぁそれなら素殴りアジダハでいいかな
[サブ]王河凌:千本も22だから迷うけどんー
[サブ]王河凌:使うか
[サブ]GM:100ダメージで 扉だし防御点もない
[メイン]朱羽刀夜:「邪魔臭いのよ!」 雪崩へと、二刀が奔り、荷物を宙で切り刻む
[サブ]日廻一色:とりあえず私とエックスでぺちってから考えましょ
[雑談]GM:先に申し上げておくと
[雑談]GM:この後のクライマックスな 通常戦闘じゃなくて
[サブ]王河凌:100か、こっち素殴りアジダハで2D+52だしノックなしでよさそう
[サブ]エックス:ええ!?
[サブ]日廻一色:2d+13 ぺちっ
DiceBot : (2D6+13) → 7[4,3]+13 → 20

[雑談]GM:ダンジョンルールの簡易戦闘使います
[サブ]エックス:私の攻撃力日廻以下だよ!!!!!
[雑談]朱羽刀夜:ほーん?
[サブ]日廻一色:集団統率+12があるんで
[雑談]王河凌:ほう?
[サブ]エックス:なるほど
[サブ]日廻一色:そこそこぺち力ある、どうぞ
[サブ]エックス:2d+11
DiceBot : (2D6+11) → 11[5,6]+11 → 22

[サブ]朱羽刀夜:チーワー描写入れたいなら
[データ]GMhttps://www34.atwiki.jp/daydawn/?cmd=word&word=%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB&type=&pageid=770
[サブ]朱羽刀夜:取りこぼした分とかを受け止めたりなんなりで>表
[見学用]エックス:春先輩の素の固定値の方が高い>ダメージ
[見学用]エックス:練磨の拳…・・
[サブ]日廻一色:58ならあと2人とも統率込みでぺちぺちしてたらいけるはず
[見学用]ケント・テイラー@見学:ケント君の眼鏡吹き飛ばせるくらいのビンタ力はあるからね春パイセン
[見学用]エックス:2d+15 今こんなもんなので
DiceBot : (2D6+15) → 7[6,1]+15 → 22

[サブ]王河凌:じゃあ素殴りして必要ならアジダハで
[メイン]GM:ずんばらり。ただのモノは、無論それに対して抵抗できる余地もない。
[サブ]朱羽刀夜:まあ信仰余るし
[サブ]朱羽刀夜:いれてもええんでね?>アジダハ
[サブ]王河凌:みんなでボカボカでいいんじゃないかな(演出を重視する構え)
[サブ]日廻一色:この後クライマックスらしいし入れといていいと思う
[見学用]エックス:横に日廻いれば2d+25でケント君の眼鏡を単眼レンズに可能
[メイン]GM:耳障りな音を立てて、がらがらと雑多な荷物が切られて散らばる。
[メイン]朱羽刀夜:「いっちょあがりぃ」
[メイン]日廻一色:「ナイスゥ!」
[サブ]王河凌:2D+30+12
DiceBot : (2D6+30+12) → 6[2,4]+30+12 → 48

[メイン]エックス:「おー!」
[サブ]王河凌:de,
[見学用]ケント・テイラー@見学:一色の統率はSL6だから27だ
[サブ]王河凌:で、アジダハで+22の70
[サブ]朱羽刀夜:2d+12+45
DiceBot : (2D6+12+45) → 8[5,3]+12+45 → 65

[サブ]朱羽刀夜:私はこんだけだけれど、
[メイン]王河凌:「流石だな!」
[サブ]朱羽刀夜:……
[サブ]朱羽刀夜:150でもいけたな?
[サブ]日廻一色:いいかGM、この場には確かに4人しかいないかもしれない
[サブ]日廻一色:だが
[サブ]GM:今更増やさないから安心してくれ
[見学用]ケント・テイラー@見学:モノクルか……考慮しよう
[サブ]日廻一色:ゴリラ飼育員は4人を5人にする
[サブ]GM:ほんとだよ
[サブ]GM:バナナに何仕込んでるの アミノ酸?
[サブ]エックス:ゴリラを創造する
[サブ]朱羽刀夜:プロテインでしょ
[サブ]王河凌:あ、どうでもいいけどアジダハ33だから81でした(ダメ押し
[サブ]GM:とびらこわれる
[サブ]王河凌:亜空間と間違えた
[メイン]日廻一色:「足止め目的って感じではあったけど……で」
[メイン]GM:それでも足元に転がる荷物は邪魔としか言いようもない。
[メイン]GM:いつのまにやら、足音は遠くなる。
[メイン]日廻一色:「方向的にあっち……だとしたら」
[メイン]朱羽刀夜:「だーもう邪魔っくさい!」
[メイン]GM:荷物を蹴り飛ばしながら追走する。
[メイン]朱羽刀夜:「ええい、そっちでも蹴とばしといて!」 荷物を蹴りながら
[メイン]日廻一色:空を蹴り、狭い道の宙を駆ける
[メイン]GM:その傍ら、やはり見えるのは牢屋。それと、何かの装置。恐らく、監視カメラや先ほどの電線もここで管理していたのだろう。
[メイン]王河凌:「無論だ!」 分身に蹴らせて対処しつつ本体は空を飛ぶ
[メイン]GM:そうして君たちは行き止まりに行き当たる。否。……扉だ。
[メイン]エックス:「どうだ!」 全力で走り抜ける
[メイン]GM:電子ロックの施された、大掛かりな扉が君たちの前に聳え立つ。
[メイン]GM:……人影の姿は見当たらない。
[メイン]日廻一色:夢幻刀を貫き、素早く一点に向けて突き立てる
[サブ]GM:あ、ここ抜けたらクライマックスなんでー
[メイン]日廻一色:「ここ狙って! 全体から見て一番脆いはず!」
[メイン]朱羽刀夜:「ロック外してる時間はない、なら、っと」
[メイン]エックス:「というかシステム複雑すぎてめっちゃムズイ奴だ!」
[メイン]王河凌:「叩き壊してこじ開ける!」
[サブ]GM:回復などアイテムの仕様を許可しますどうぞ 急いでるから各々1回ずつですかね
[サブ]エックス:簡易戦闘の後に戦闘予定はある?
[サブ]GM:他の人にアイテムを使うというのは許可します 受け渡しには行動消費なし
[サブ]GM:ありません 簡易戦闘でおしまいです
[サブ]エックス:オッケー
[サブ]王河凌:はいよー
[サブ]日廻一色:5d プリンくっとこ
DiceBot : (5D6) → 15[6,3,2,3,1] → 15

[サブ]日廻一色:私の攻撃描写は終わってる
[サブ]GM:プリンは飲み物
[メイン]エックス:「壊す!!」 三色の剣で扉を殴打!
[サブ]エックス:大魔石
[サブ]エックス:4d
DiceBot : (4D6) → 18[3,4,5,6] → 18

[メイン]GM:金属音と共に、本来強固であるはずの扉はいびつに凹んでいく。
[サブ]朱羽刀夜:順番待ちしてた
[メイン]朱羽刀夜:「そん、じゃ」
[サブ]王河凌:こっちはアイテムなしでいいや
[サブ]王河凌:いや、だれか追加でアイテム使いたいとかある?
[メイン]朱羽刀夜:「後は仕上げを御覧じろってね!」 二刀を振り上げ
[サブ]日廻一色:だいじょぶ!
[サブ]朱羽刀夜:リソースそもそも消費してないデース
[サブ]エックス:じょぶ!
[サブ]朱羽刀夜:(ミドルおさぼりうーまん
[サブ]王河凌:じゃあこちらは放棄で
[サブ]王河凌:燃費がいいビルドなのだ
[メイン]朱羽刀夜:扉へ朱と蒼の剣閃が叩きこまれる
[サブ]GM:ダハーカって本当にえらいよなあ
[雑談]日廻一色:全員前衛でいいよね?(一応確認)
[サブ]GM:シーン制限で消費するのは進行だけと来た
[メイン]王河凌:「ふん!」 バットを分投げる
[雑談]日廻一色:って簡易戦闘だった
[サブ]朱羽刀夜:1枠だけでクソ強い
[雑談]日廻一色:確定蛮族
[雑談]GM:勿論統率乗りますよ
[雑談]エックス:実質全員前衛
[雑談]GM:安心して管あい
[雑談]朱羽刀夜:どうせ通常銭湯でも
[雑談]朱羽刀夜:蛮族戦隊ゼンエイフォーだ
[メイン]GM:金属質な音は、扉の悲鳴のように聞こえる。
[サブ]王河凌:実際王河の火力不足補うのにうってつけで取らない理由がなかった
[雑談]エックス:今扉を斬った人は1人だけです
[雑談]エックス:>表
[メイン]GM:そしてそれが断末魔に変わるのは、すぐの話だ。
[サブ]日廻一色:ダハーカ目当てだけで白兵はエクストラ竜装選択する価値があるくらい強い
[雑談]王河凌:スポーツで切れるの使うのはなぁ……スケートでカッティングするのか???
[雑談]王河凌:こう壁をすいーっとすぱーっと
[メイン]GM:派手な音を立てて、攻撃を叩きこまれた扉には無残に穴が開く。
[雑談]エックス:なるほどスケート
[サブ]朱羽刀夜:そこに赤龍白龍ですよ
[雑談]エックス:ヤスリみたいな…!?
[メイン]GM:人ひとりが通るに支障ないその穴の向こうには。
[雑談]王河凌:カービィでいうとアイスカッター
[サブ]GM:じゃ、クライマックスね
[サブ]朱羽刀夜:白兵ビルドだととりあえず竜装って叫びたくなるのをこらえる必要がある
[サブ]王河凌:まさにそれが王河
[サブ]朱羽刀夜:ほーい>クライマックス
[サブ]エックス:はい!シーン切っても大丈夫!
[サブ]王河凌:おけー
[サブ]日廻一色:おっけーい!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:クライマックス 
[メイン]GM: 
[雑談]日廻一色:白兵エクストラはいろいろ差別化されてるけど安定性で竜装を上回るのはやっぱない
[メイン]GM:穴の向こうにあったのは、君たちの予想していた、そして、ある意味では想像していない光景であった。
[雑談]エックス:多分攻2/防2だと思うけど攻:刀夜凌/防:エックス一色でよい?
[雑談]エックス:それしかないねむしろ
[雑談]朱羽刀夜:君ら攻撃回っても
[雑談]朱羽刀夜:攻撃手段ないしな…
[雑談]日廻一色:うん
[雑談]日廻一色:最強は悪魔使いだけど(※ただし経験点がかかる)って部分が改定でより強まったし
[雑談]朱羽刀夜:返し刃が腐るのはまあしゃあないか
[メイン]GM:そこは恐らく、無数に立ち並ぶどこかの工場の地下。据えた匂いとオイル、錆のにおいが鼻を突く。
[雑談]朱羽刀夜:理論値の悪魔使いと実戦値の龍装って感じ
[雑談]王河凌:極みしつつ殴ってもなぁだからなーこっち
[メイン]GM:コンテナとエレベーター。そこに荷物を積んで運ぶのだろうということは容易に想像がつく。
[雑談]朱羽刀夜:あー
[雑談]朱羽刀夜:極みこれいけるのか?
[雑談]朱羽刀夜:(極みもかなりのダメージソース
[メイン]GM:そして、その荷物というの。
[メイン]GM:///
[雑談]朱羽刀夜:時間停止意味ないから2R目からか…極み
[雑談]日廻一色:コンテナが照れた
[雑談]エックス:コンテナ照れ
[メイン]GM:荷物というのが、工場の地下に似つかわしくない、鉄格子の奥に隔離されて詰め込まれた子供たちであり、
[雑談]王河凌:コンデレ
[メイン]GM:それを詰め込み、どこかに運ぼうとしているのが―――君たちの眼前で、呆気に取られている複数人の男たちなのであろう。
[メイン]GM:10ではなく20以上……明らかに組織だった何か。
[メイン]GM:……仮面の人物はどこに消えたのだろうか。
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[雑談]朱羽刀夜:はーん?>仮面の人物がいない
[雑談]朱羽刀夜:うーん
[雑談]朱羽刀夜:これ生徒会長がどこまで黒か分からなくなってきた
[メイン]日廻一色:「…………っ、いくら、なんでも」
[サブ]GM:予想、というのはろくでもない施設であるという推論からであり
[サブ]GM:仮面の人物がいない、というのが予想外のこと
[メイン]日廻一色:「闇深すぎねぇ?」
[サブ]朱羽刀夜:いない可能性はまー
[サブ]朱羽刀夜:PLPCちょっと考えてた
[メイン]王河凌:「クソッ……なんだこれは」
[雑談]日廻一色:いや黒でしょ、なんであれ私達を攻撃させたんだし
[メイン]朱羽刀夜:「………」 無言で刃を抜いて
[雑談]日廻一色:結果がどうあれ過程の時点でアウト
[メイン]GM:君たちの目の前で固まっている男たちは、口々に何かを話す。
[メイン]エックス:「だがこうなっている以上は、止めるしかない……!」
[メイン]GM:何だ?警察か?いや、子供だ。どこから漏れた?
[雑談]朱羽刀夜:なのかなあ
[雑談]朱羽刀夜:とはいえ組織としての繋がりは分かんなくなってきた
[雑談]王河凌:込み合ってきたな
[メイン]GM:ざわざわと騒めいて、しかし空気が変わるのは早かった。
[メイン]エックス:「構えろ。雑魚は放って置け。指揮官に近い奴を叩く」
[メイン]朱羽刀夜:ツカツカと、男たちの方へ歩き出す
[雑談]王河凌:いや今回でその辺全部わかるとは考えてなかったけど
[メイン]日廻一色:「分かってると思うけど、執行委員だよ。投降したら……って」
[メイン]王河凌:「…………うむ、潰すぞ」
[雑談]朱羽刀夜:生徒会長がこの人売りに関わってよりも
[メイン]王河凌:怒りに目を燃やし、静かに男たちを見る
[雑談]朱羽刀夜:生徒会長はこの人売りがつぶれてくれる方が都合がよかった
[メイン]GM:何だっていい、バレちまったら終わりだ!消せ!おい、応援を呼んで来い!
[雑談]朱羽刀夜:に見えるんだよなー
[雑談]エックス:生徒会長と仮面の人物はグルで、第三勢力臭い
[メイン]GM:怒号。目に見えて膨れ上がる殺意。
[メイン]朱羽刀夜:「邪魔」 手近な男へ無造作に刃を振るう
[雑談]朱羽刀夜:それっぽいんだよね>第三勢力っぽい
[メイン]GM:悲鳴を上げて、雑に一人が切り伏せられる。
[雑談]エックス:今回は私達をここへ誘導する役割の勢力
[メイン]GM:……一人一人の練度は大したことは無いようだ。だが、この数。
[雑談]朱羽刀夜:だからどこまでに関わってる黒なのかちょっと読めなくなってきた
[メイン]GM:君たちは、事情が飲み切れないまま、しかし。
[メイン]日廻一色:「あーあー。まあ、現行犯だもんね」
[雑談]エックス:魔法が使えないから、本当は自分で処理したい相手を叩いてもらう、かな……
[メイン]GM:眼前の悪、脅威へ向かう。
[雑談]日廻一色:何にせよ潰してほしいなら素直にそう依頼すればいいんだよ
[メイン]朱羽刀夜:「どのみち、放置って訳にもいかないでしょ」
[メイン]王河凌:「そうだ、無力化は必要だ」
[雑談]エックス:そこがな
[雑談]日廻一色:結果的な目的が客観的に善っぽく見えるからって騙されちゃいけないよ
[メイン]朱羽刀夜:「さて、そんだけの事やってるんなら」
[メイン]朱羽刀夜:「覚悟は出来てるんでしょうね?」
[雑談]エックス:繰り返すようだけどこっちを狙って攻撃してきたのはアウトだもんな。あれは完全にダメ
[雑談]朱羽刀夜:そこなんだよなー>依頼すればいい
[サブ]GM:まあそういうわけで
[サブ]GM:簡易戦闘始めるのでデータ出すよ
[サブ]エックス:はーい
[サブ]GM:相手するのはこの有象無象共だと思っておくんなまし
[サブ]日廻一色:おっけーい!
[サブ]王河凌:はいよー
[サブ]王河凌:ヒャッハー!夜明けの時代無双だー!
[サブ]朱羽刀夜:ういうい
[サブ]GM: 
[サブ]GM:【簡易戦闘/防2/攻2/物20/魔15/HP250】
 挑戦人数:4

[サブ]エックス:防:日廻エックス 攻:王河朱羽
[サブ]エックス:でお願いします
[サブ]日廻一色:ああ!!
[サブ]GM:了解した
[サブ]王河凌:うむ!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:戦闘開始
[サブ]日廻一色:うおおおおおおおフェザーステップ!
[メイン]GM: 
[サブ]朱羽刀夜:えーっと
[サブ]日廻一色:エックスは回避目あるからアセンションでもいいんだけどとりあえず
[サブ]朱羽刀夜:ムーブでセットアップじゃないっけ
[サブ]日廻一色:うん
[サブ]朱羽刀夜:ああ、なるる
[サブ]朱羽刀夜:GM−
[サブ]朱羽刀夜:これ極みって打っていいの?
[データ]GM: 
[データ]GM: 
[データ]GM:基本行動

 判定への挑戦者はムーブ・マイナー・メジャーそれぞれでアクションを行う。
 このうち、ムーブアクションでセットアップスキルを使用でき、
 メジャーアクションで挑戦する判定やチームワークの対象などを宣言する。

[サブ]GM:許可しようか
[サブ]GM:今回はこう 雑魚相手ということで
[サブ]GM:そう厳しい戦いにはしません
[サブ]日廻一色:なんで私の防御手番からだしムーブフェザステマイナーメジャーなしで—って思ったけどエゼルをエックスに撃っとこ
[サブ]朱羽刀夜:ほいさい
[サブ]王河凌:なるほどね
[サブ]日廻一色:アクロ渡しつつ攻撃判定どうぞ
[メイン]GM:武器を手に、わらわらと蟻のように男たちが群がってくる。
[サブ]エックス:わーい
[サブ]日廻一色:個別じゃなくてエックスに対して同時ならエックスの宣言まで待ちつつ
[サブ]朱羽刀夜:エックスの宣言(小声
[サブ]朱羽刀夜:にゃるほ
[メイン]GM:……力量差はあれど、四方八方から囲まれる。
[サブ]エックス:日廻の処理からかと思ってた
[メイン]日廻一色:「囲まれないようにね、私が攪乱させる!」
[サブ]エックス:私は虚像投影敏捷結界兵装するが、GMがどう攻撃処理するか次第で今やるか後やるか決まる
[メイン]日廻一色:夢幻刀を取り出し男たちの間を縫うように走り、ひとつ、またひとつと斬りつけていく
[サブ]GM:んじゃまずは近接攻撃
[メイン]朱羽刀夜:「ほいほい、捕まんないようにね」
[サブ]GM:2d+19 命中
DiceBot : (2D6+19) → 8[3,5]+19 → 27

[メイン]日廻一色:もちろん彼女の刀に鋭さなどないが、焦りと困惑が男たちに広がっていく
[サブ]GM:確定です
[メイン]朱羽刀夜:「ま、この程度なら、どれだけいようが有象無象だけれど」
[サブ]朱羽刀夜:あ、まった
[サブ]GM:ほいっとな
[サブ]朱羽刀夜:GM、これ個別って事?>判定
[サブ]GM:えーと、こちらが個別に攻撃するのか?ってことかな
[メイン]王河凌:「うむ、一気にまとめて片付けるぞ!」
[サブ]GM:つまり命中を2回
[サブ]エックス:うん
[サブ]朱羽刀夜:うん
[サブ]朱羽刀夜:エックスの宣言受けてから攻撃するのかどうかって感じ
[サブ]エックス:今は日廻単体への攻撃ね?
[サブ]GM:ああ、そうでした
[サブ]GM:めんどくさいから一括にする。 x宣言していいよ
[サブ]日廻一色:ほーい
[サブ]朱羽刀夜:ほいほい、一括ね
[サブ]日廻一色:信仰1と貧なる万能
[サブ]朱羽刀夜:エックス神威入れて
[サブ]エックス:もう遅いわwwwww
[サブ]朱羽刀夜:>ダイス減らす奴
[サブ]エックス:!?
[サブ]エックス:1d
DiceBot : (1D6) → 4

[サブ]日廻一色:あーおっけ、それなら信仰なし
[メイン]GM:そう言っている間にも、男たちが武器を持って襲い掛かる。
[サブ]エックス:23で確定させる
[サブ]朱羽刀夜:いやここら辺ちょっと処理順でごたついたのはあるから
[サブ]朱羽刀夜:GM判断みたいな
[メイン]GM:太刀筋も雑。鋭さも今一つ。
[サブ]エックス:それと虚像投影敏捷と結界兵装。
[サブ]朱羽刀夜:>神威入れれるかどうか
[サブ]日廻一色:2d+11+3+1d+5 フェザステ万能
DiceBot : (2D6+11+3+1D6+5) → 11[5,6]+11+3+5[5]+5 → 35

[サブ]日廻一色:まーいいっしょ!
[サブ]日廻一色:めっちゃ避けた
[サブ]エックス:LP1 まあいけるいける
[サブ]朱羽刀夜:あ
[サブ]朱羽刀夜:極み
[サブ]エックス:3d+13
DiceBot : (3D6+13) → 9[1,4,4]+13 → 22

[サブ]朱羽刀夜:2d+3d+44 水属性魔法ダメ
DiceBot : (2D6+3D6+44) → 9[6,3]+12[3,3,6]+44 → 65

[メイン]日廻一色:「えい、やっ!!」
[サブ]エックス:助けてヘルパー日廻!!!!!!
[サブ]GM:処理順でごたついたけどんーまあなしで
[サブ]GM:極み受理 計算するから待っててくれな
[サブ]朱羽刀夜:統率で+12
[サブ]朱羽刀夜:で77のー
[サブ]王河凌:こちらも極みしとくかー
[サブ]エックス:1たりないの
[サブ]朱羽刀夜:魔法15だから62ダメ
[サブ]王河凌:と思ったけど遅いな、なしで
[サブ]朱羽刀夜:エックスに改竄
[メイン]日廻一色:衝撃を刀の腹でいなし、鞘で流し、福一枚だけを裂かせ避け
[サブ]エックス:支援でよくない!?
[サブ]王河凌:行動支援
[サブ]朱羽刀夜:ああ、行動支援あるならそっちでいいや
[サブ]エックス:わーい
[メイン]日廻一色:それでも捌ききれない一撃は盾で止めると同時に後方に跳び、壁に張り付く
[サブ]エックス:25で確定。回避
[メイン]朱羽刀夜:「そんな雑なので」 刃を振り上げ
[サブ]日廻一色:ほいほい
[サブ]GM:はいよー
[サブ]GM:んじゃ攻撃側どうぞ
[メイン]朱羽刀夜:「隙だらけ、よ!」 後の先を奪い、襲い掛かる男たちを逆に切り捨てていく
[サブ]朱羽刀夜:王河からどーぞ(イニシア順で
[メイン]GM:幾人かが切り伏せられる。
[サブ]王河凌:はいよー
[メイン]GM:その分攻撃は精彩を欠く。
[サブ]王河凌:ではセットアップ赤竜伝承からの
[サブ]王河凌:4D
DiceBot : (4D6) → 23[6,6,6,5] → 23

[サブ]王河凌:!?
[サブ]日廻一色:やばい
[サブ]GM:???
[サブ]日廻一色:キマってる
[サブ]王河凌:俺は本気で怒るぜ!
[サブ]王河凌:で、マイナー亜空間殺法メジャー疾風伝説
[メイン]エックス:「"緊急指令(エマージェンシー)"!追加オーダーだ!」 再び姿が変わり
[サブ]GM:これは””””レッドドラゴン””””ですね
[データ]朱羽刀夜:GM:【簡易戦闘/防2/攻2/物20/魔15/HP250】
 挑戦人数:4

[サブ]王河凌:自動命中で、このままDRになりますがその前に何かあれば
[メイン]日廻一色:「刀夜ちゃんがあけた穴から突破して!」
[雑談]GM:すまんな>データ
[サブ]朱羽刀夜:ログで流れてめどいので
[サブ]日廻一色:すりさず!
[サブ]朱羽刀夜:データに簡易戦闘データはっつけ
[雑談]朱羽刀夜:ええんやで
[サブ]GM:ありがとありがと
[サブ]日廻一色:統率込みで+12+6d
[サブ]王河凌:おっけい
[サブ]王河凌:ありがとZ!
[メイン]エックス:「了解!」 爆発する電子妖精を目くらましに、刀夜が蹴散らした場所へスライディング。
[サブ]王河凌:2D+30+43+12+6D+20 20は最終ダメージ
DiceBot : (2D6+30+43+12+6D6+20) → 11[6,5]+30+43+12+18[1,3,2,2,6,4]+20 → 134

[メイン]エックス:男達を翻弄させていく
[雑談]日廻一色:動きの忍者度がどんどん増してきてる
[サブ]王河凌:おっと
[雑談]エックス:やばい
[サブ]朱羽刀夜:114ダメで
[サブ]朱羽刀夜:残り74、と
[メイン]GM:情けなくも悲鳴が上がる。
[サブ]王河凌:アジ・ダハーカを宣言、赤竜23も加えて23+33で
[メイン]GM:狼狽したところを突くのは、おそらくは宙を舞う木の葉を斬るより安い。
[サブ]日廻一色:強いなあww
[サブ]GM:ガンガンせん滅されてますねえ
[サブ]朱羽刀夜:残り18なんすがそれは
[サブ]王河凌:半ば一発技なんだがな!
[サブ]エックス:追加増員出てくる可能性だってあるんだぞ!!!!
[サブ]エックス:150ぐらい(蘇る扉)
[メイン]日廻一色:パイプから飛び降り、接した足元からルーン文字が浮かび上がる
[サブ]GM:扉くんは死んだ
[サブ]GM:もういない
[サブ]朱羽刀夜:えーじゃあこれイクイプいんないな
[サブ]GM:君たちが殺したのさ
[サブ]朱羽刀夜:マイナー亜空間殺法メジャーバッシュ
[サブ]エックス:とびらーん……
[サブ]日廻一色:カッコいいからスリサズはあげる
[サブ]朱羽刀夜:3d+22
DiceBot : (3D6+22) → 13[5,4,4]+22 → 35

[サブ]朱羽刀夜:んー
[サブ]朱羽刀夜:改竄
[メイン]王河凌:「ふん……あたい様の目の前で、このようなことがまかり通ると思うな!」
[サブ]朱羽刀夜:3d+22
DiceBot : (3D6+22) → 10[3,2,5]+22 → 32

[見学用]ケント・テイラー@見学:私より忍者してない?
[サブ]朱羽刀夜:フェイント
[サブ]朱羽刀夜:2d 3と2
DiceBot : (2D6) → 9[4,5] → 9

[サブ]朱羽刀夜:37でかくてー
[サブ]GM:来いよベネット!!
[メイン]王河凌:瞬時に姿を消し
[サブ]日廻一色:スリサズ2!
[見学用]日廻一色:ほんとね、特殊能力使わないタイプのカラテニンジャ
[サブ]朱羽刀夜:ブルクラダハーカ(魔法の呪文
[サブ]朱羽刀夜:2d+4+3+44+6d+30+30+20
DiceBot : (2D6+4+3+44+6D6+30+30+20) → 3[1,2]+4+3+44+15[1,5,2,3,3,1]+30+30+20 → 149

[メイン]王河凌:一人の前に現れてはパンチ、一人の前に現れては一本背負い、一人の前に現れてはかかと落とし
[サブ]朱羽刀夜:水属性魔法ダメ
[サブ]朱羽刀夜:あ、統率でえーっと
[サブ]朱羽刀夜:161だ
[見学用]ケント・テイラー@見学:まあ私は元々そんなすばしっこくないから魔法でズルしまくりだし一色の方は自前の素早さだもんな
[サブ]エックス:てきがこわれる
[メイン]日廻一色:「『ダブル:Th』……!!」魔法陣が凌と刀夜を繋ぎ、雷の魔力が武器に纏われる
[サブ]朱羽刀夜:162だ(固定値間違えてた
[メイン]朱羽刀夜:「…おっと、サンキュ」
[見学用]日廻一色:貧なる万能を使った判定はできるだけ複数の能力値を使った感じの描写になるように意識してる
[メイン]GM:「あがぁ!」 「いぎぃ!」 なんとも無様且つ耳障りな悲鳴が響く。
[メイン]王河凌:一色により、魔力を覆った手足であらゆる格闘技を一瞬のうちに周囲の男たちに展開し、
[メイン]GM:一人、一人と嵐を前にした草木のようにへし折れる。
[メイン]朱羽刀夜:「さて、そんじゃ」 動き回る周りの仲間たちとは対照的に
[サブ]GM:ちゅどーん
[見学用]日廻一色:いなすとかは器用で受け止めるのは筋力みたいな
[メイン]王河凌:バットのように次々となぎ倒していく
[見学用]日廻一色:>やることは回避≒敏捷だけど
[雑談]王河凌:マジギレなので今回は直接殴る
[メイン]GM:悲鳴を上げる男たちの中には、幾人か背を向けて逃げ出すものすらいる。
[メイン]朱羽刀夜:一歩進むと一刀を振るう、雷を纏った赤い刃が通りがかった男を切り捨てた
[メイン]王河凌:この間わずかに0.543秒……!
[メイン]朱羽刀夜:二歩目、一刀を振るうと、紫電の走る青い刃が不意を打たんとした男へ刺さる
[メイン]GM:片端から悲鳴を上げて倒れ伏す。
[メイン]GM:冗談のように数が減る。銃を取り出すものもいるが、引き金を引く前に切り捨てられる。またはホームランされる。
[サブ]GM:よし!!
[雑談]エックス:どう考えても
[メイン]朱羽刀夜:三歩目、一閃、四歩目、視線を向けることなく切り捨てる、五歩目、死角から来たはずの一撃を切り捨てる
[雑談]エックス:2人で250出すのはやばいなあ
[サブ]GM:まあ戦闘自体はマジでこれで終わりです
[サブ]日廻一色:ほい
[雑談]エックス:スリサズあるっていってもヤバい
[メイン]朱羽刀夜:歩みの先にたどり着いたのは、子供たちが捕われている鉄格子で
[サブ]エックス:はい!
[見学用]ケント・テイラー@見学:成程なあ
[見学用]ケント・テイラー@見学:皆かっこいいなあ
[雑談]GM:竜装二人ってーのを舐めてましたね!
[サブ]朱羽刀夜:ちょっとやりたい演出あるのでいい?>GM
[雑談]エックス:何かこう
[サブ]GM:いいよ 言ってくれればちょっと融通するし
[雑談]朱羽刀夜:瞬間火力だとブルクラダハーカでヤバいしね
[雑談]エックス:ヤバいよね
[雑談]GM:つか竜操3すかね
[サブ]朱羽刀夜:ああ、子供の牢を叩き壊します
[雑談]朱羽刀夜:エックスは契約だよ(
[雑談]GM:契約だった
[雑談]GM:妙に固いからなんか変な印象あった
[雑談]王河凌:亜空間疾風ダハーカの時点で文字通り固定値が暴力してる
[雑談]エックス:ドッペルゲンガーは竜装だった……?
[サブ]GM:あいよ
[雑談]日廻一色:ペラペラ前衛
[雑談]エックス:結界とウィルコ
[雑談]王河凌:自動成功で2D+30+43+33+20が約束されると書くだけでやばい
[雑談]エックス:実はそんなに固くないです
[メイン]朱羽刀夜:「今出したげるからねっと」
[メイン]朱羽刀夜:そういうと、刃が神速で振るわれて
[雑談]エックス:春先輩のシンフォニーエンブレプロテク隠者の方が固い
[メイン]朱羽刀夜:一迅の風が吹くと、鞘へ収まった刃と共に
[雑談]日廻一色:どうせ食らう時は死ぬときなのをいいことに忍び装束着てる
[雑談]GM:ニンジャ!
[メイン]朱羽刀夜:彼女は鉄格子へ背を向けていた
[サブ]朱羽刀夜:OK
[メイン]GM:喩えるなら、切れ込みを入れた紙に対して直角に鋏を入れたように
[メイン]GM:ぱらぱらと格子が落ちる。
[雑談]朱羽刀夜:周りがめっちゃ飛んだり跳ねたりしてたので
[雑談]エックス:虚像投影刺して正解だったな……敏捷求める機会が思ったより多い……今日も回避2d+13で強かった……
[雑談]朱羽刀夜:歩いて刃を振るうだけで無造作に切り捨てに行きました
[メイン]GM:からん、からんと音を立てて鉄格子が転がる音が耳に届く。畢竟。
[雑談]エックス:剣豪みたい
[雑談]日廻一色:なるほどね
[雑談]エックス:かっこいい
[雑談]王河凌:かっこいいなぁ
[メイン]GM:これ以上騒ぎ立てるものが誰も居なくなったことを示す。
[雑談]王河凌:こう、辻切り感
[雑談]王河凌:ちなみにこちらはあれね
[雑談]朱羽刀夜:辻斬りっすよ、実際
[メイン]GM:一瞥、床に転がる男たち。成すすべなく叩き伏せられていた。
[メイン]GM: 
[雑談]朱羽刀夜:他人を切ることに抵抗感基本ないし
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:戦闘終了。
[メイン]GM: 
[雑談]王河凌:時間停止で一瞬で全武道やってるので
[メイン]GM:床で呻く有象無象。
[メイン]GM:それはともかくとして、子供たちが解放される。……皆、健康状態に不安はあるが、幸いというか、目に見えて悪い子供は見当たらない。
[雑談]王河凌:4人どころか100人くらいに増えたように見える
[見学用]ケント・テイラー@見学:(エックスさん、ステータス上げるのって虚像投影じゃなくて理想投影……)
[メイン]GM:数を数えてみれば、事実多い。……おそらくはきっと、ここに捨てられたことすら知られていないような子供たちも集められているのだろう。
[見学用]エックス:今言い間違えたね
[メイン]GM:エレベーターの上階が騒がしいかったが、やがて静かになる。
[見学用]ケント・テイラー@見学:虚像投影はニンニンジャー、理想投影はプリキュア
[見学用]ケント・テイラー@見学:はい
[見学用]朱羽刀夜:虚像投影を主むろに召喚して行動不能になるの草
[メイン]GM:……残党だったのだろうが、逃げ出したようだ。
[メイン]GM:これだけの数の子供となれば収容するのも一苦労で在り、
[メイン]GM:これだけの大の大人を確保するのも手間ではあろう。
[メイン]GM: 
[メイン]GM:……そしてやはり、というか。黒い人影はついぞ、姿を現さなかった。
[メイン]GM: 
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[サブ]GM:まあこれ以上は特に何も起こらんのだ
[メイン]朱羽刀夜:「幾らか逃げられはしたけれど、ま、おしまい、と」
[サブ]GM:既に学園には連絡済みだし、経過を報告すれば子供の回収および犯罪者の確保も問題ないだろう
[メイン]朱羽刀夜:「しっかし、孤児院に見せかけての人身売買とはよくやるわね」
[サブ]エックス:(上空から巨大戦艦アッシュロボがふってくる)
[メイン]王河凌:「ふぅ」 最後に蹴り飛ばすために上げた脚を下す
[サブ]GM:僕はロボだった…
[メイン]日廻一色:「………………よいしょ、っと。みんな大丈夫ー」子供達の診療をしていたらしく、ようやく顔を上げて
[メイン]朱羽刀夜:「んー?へーきへーきっと、それよりも、だ」
[メイン]エックス:「……私は流石に!攻撃頑張ってた2人は大丈夫……そうだな」
[メイン]王河凌:「…………うむ、問題ないぞ」
[メイン]朱羽刀夜:「ちょっとお話いいかしら?」 倒した男を適当に引き起こして
[メイン]朱羽刀夜:胸倉を掴んでにっこりと笑う
[メイン]GM:子供たちは困惑しているが、一人、二人と格子の外から出てくる。
[メイン]:「あ、っが、な、何しやがる、この」
[サブ]朱羽刀夜:気絶してて反応が無いとかだったらそれでもいいです
[メイン]GM:ここに至ってもまだ異性を崩さないのは、矜持か、それともそんな知能もないのか。
[メイン]王河凌:「もう大丈夫だ、助けも呼んでおいたからな」 子どもたちを見守りつつ刀夜を眺める
[雑談]GM:>>>異性を崩す<<<
[メイン]朱羽刀夜:「ちょっと質問するだけよ、仮面つけた奴、ここらで見なかった?」
[メイン]エックス:「それにしても日廻、お前動き凄いな。忍者か」 声かけつつ、刀夜に捕まれた男に視線を移す
[メイン]朱羽刀夜:「あるいは、あんたらの仲間にそういう奴いる?」
[雑談]エックス:オンナノコニシテヤルゼッ
[雑談]朱羽刀夜:※
[雑談]朱羽刀夜:編集点!
[メイン]日廻一色:「私はちょっと他の人より基礎スペックが全体的にすごいだけよ」
[メイン]:「ア?ああ?そんなことお前らに」 ほぼ反射で返答する。
[メイン]朱羽刀夜:「首刎ねられたい?」 男の耳元で男にだけ聞こえるように
[メイン]エックス:「私達も身体能力凄いと思ってたがお前は特にやばいな日廻」
[メイン]王河凌:「こいつはオールラウンダーだからな」
[メイン]朱羽刀夜:笑ってこそいるが、眼は全く笑っていない
[メイン]:「し、知らねえよ!!知らねえって!!」
[メイン]:慌てふためいて白状する。
[サブ]エックス:刀夜斬りたかったら攻撃しても良いよ。カバーリングは構えとくから
[メイン]朱羽刀夜:「そう、ならいいわ」 ポイ、と無造作に男を投げ捨てる
[メイン]日廻一色:「天才とも呼びたまえ、ふははは。つっても、魔法使いとして一人でできることもあんまないよ」
[サブ]朱羽刀夜:いやまあ吐いたから別に
[サブ]エックス:なるほどね
[サブ]朱羽刀夜:吐かなかったらトドメ宣言コースでした
[メイン]GM:ぎゃあ。当たり障りのない悲鳴を上げて転がる。
[サブ]GM:グワーッ!
[サブ]王河凌:危ないところだった
[メイン]朱羽刀夜:「んー結局あの仮面、なんだったのかなあ」
[サブ]GM:まあ、つまり大して情報も持ってない下っ端ですね
[メイン]エックス:「……なるほどな。まあ、私でもそうだし」
[サブ]朱羽刀夜:ちかたないね
[メイン]日廻一色:「終わった雰囲気漂ってるけど、本来の依頼は未解決なんだよね今回」
[メイン]王河凌:「ここに逃げていると思ったが……もうさらに遠くに去ったのだろうか」
[メイン]GM:仮面の人影については未だ、はっきりしない。どこに消えたのか。何者であったのか。
[メイン]エックス:「んー。あの仮面か。仮面のプロ的にはどう……ええ、まあそうだよなあ」 ぶつぶつ
[メイン]朱羽刀夜:「なんだよねえ…味方ではないけれど」
[メイン]朱羽刀夜:「こいつらの仲間でもない、となると…」
[メイン]日廻一色:「敵だよ、敵」
[メイン]日廻一色:「そこを見誤っちゃいけない。私達に攻撃してきた以上、それは事実だ」
[メイン]王河凌:「一度攻撃してきた以上……少なくとも今後は執行委員の皆に警戒するよう伝えるしかないな」
[雑談]王河凌:ほぼフレーズが被った
[メイン]日廻一色:「味方じゃないことと、こいつらの仲間ではないことと。敵であることはまったく違う」
[雑談]エックス:ソウルフレンドだ
[メイン]日廻一色:「認識としてね」
[雑談]日廻一色:ww
[メイン]朱羽刀夜:「分かってる分かってる、第三勢力って大抵漁夫の利狙ってくるしねー」
[メイン]エックス:「そうだな‥…どっちにしても気に入らん話だ」
[メイン]王河凌:「うむ……しかし」
[メイン]王河凌:「何か妙な胸騒ぎが止まらんな」
[サブ]GM:もうなんか
[メイン]日廻一色:「恋!?」
[雑談]王河凌:あたい様たち……ズッ友だょ……
[サブ]GM:「クスリが切れたんですかね」とかしか思えなくなってるから
[サブ]GM:ダメ
[メイン]エックス:「仮面に惚れ!?」
[サブ]朱羽刀夜:wwwwwwwwwwwww
[サブ]日廻一色:wwwwww
[メイン]王河凌:「んなわけあるか!?」
[サブ]エックス:wwwww
[メイン]朱羽刀夜:「え、ああいうのが趣味だったの」
[サブ]王河凌:ひどい!
[サブ]GM:もしかして:不整脈 >胸騒ぎ
[メイン]エックス:「まあ仮面つけた奴は大抵アレでアレでアレな奴だからな」
[メイン]王河凌:「違う!あたい様がそういう風に見えるか?」
[メイン]エックス:「人の性癖にどやかくはいわない。うんうん」
[メイン]朱羽刀夜:「ワンチャンぐらいはありそう」
[メイン]GM:……子供たちは会話を話し始める君たちを幾ばくは不安そうに。或いは不思議そうに見つめている。
[メイン]王河凌:「そういう方ではない、なんというか……」
[サブ]エックス:クスリが効き過ぎた
[サブ]王河凌:先生、真面目にやったのにPCPLGM全員にいじられてつらいです
[サブ]GM:あ、エンディング少しだけ喋るタイミングありますけど
[メイン]朱羽刀夜:「っと、ごめんごめん、大丈夫よー」 子供に向かって
[メイン]日廻一色:「…………ああ、えーっと」
[サブ]GM:生徒会長がちょろっと出てくるだけ
[メイン]王河凌:「……ああもういい、むしゃくしゃしてきてどうでもよくなってきた」
[メイン]朱羽刀夜:「じき私たちのお仲間も来て助けが来るからね」
[サブ]エックス:殴りてえ~~~~~~~~(殴ったら大問題)
[サブ]朱羽刀夜:いっちゃん大事なとこじゃねえか!
[サブ]GM:殴られるようなことしてないし~~~~~~~~
[サブ]GM:※表向きは
[メイン]日廻一色:「……今は、それでいっか」
[メイン]朱羽刀夜:「執行委員ってわかる?」 腕章を見せながら
[サブ]エックス:→↓\+P
[メイン]GM:執行委員、についても子供たちは理解は及んでいないらしい。
[サブ]王河凌:あー
[サブ]王河凌:千本ノックをしたいなぁ
[メイン]朱羽刀夜:「あーんー」
[サブ]エックス:モノクマ呼ぶ????????
[メイン]日廻一色:「ヒーロー」
[メイン]日廻一色:「ヒーローだよ」
[サブ]王河凌:そうじゃねえよ!いやそれでもいいけど!
[メイン]朱羽刀夜:「ん、そういう事で、通りすがりのヒーローさんたちでーす」
[メイン]エックス:「んっ」
[メイン]王河凌:「うむ!このあたい様たちが助けに来たのだぞ!喜べ!」
[メイン]日廻一色:苦虫を噛みしめるような声色だった
[メイン]GM:……しかし、君たちの言葉や態度に、硬化していた子供たちは少し落ち着きを取り戻す。
[サブ]GM:じゃ、切るかな
[サブ]日廻一色:おっけい
[メイン]GM:応援が来るのは、もう少し後のことだろう。
[メイン]エックス:「ヒーローか……」
[サブ]朱羽刀夜:おっけー
[メイン]エックス:「随分とヒーローが、増えたなあ……」
[サブ]エックス:おっけー
[雑談]GM:つまりこの街なら誰でも知ってるような執行委員を
[雑談]王河凌:ちなみに大真面目に胸騒ぎの意図についていうと 不安を感じているんだけど変換されつつなので結果ただの不快感じゃなくなってる感じだったんだ……ある意味薬の影響だった
[サブ]王河凌:いいよ
[雑談]GM:知らない段階で回収された子供たちとか結構いる、ってことです
[雑談]エックス:うぇぇぇぇ
[雑談]王河凌:うわ
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:エンディング 
[メイン]GM: 
[雑談]王河凌:家族がふえるよ!
[メイン]GM:それからの運びは順調、といえば順調だった。
[メイン]GM:ねじ伏せた犯罪者たちは全員御用。……情報を吐かせたのち、然るべき処分となるだろう。
[雑談]エックス:こう、これは絶対ないパターンなんだけど
[雑談]朱羽刀夜:はーん
[雑談]エックス:会長がソロのシーンで
[雑談]エックス:裏口入学!殴る!
[メイン]GM:そして救い出された子供たちは、それぞれの子供にあった施設にて保護されることとなる。
[雑談]王河凌:wwwwwwwwww
[雑談]エックス:その後殴った人執行委員追放!
[メイン]GM:栄養状態に問題がある子供、心の傷が深い子供。……そんな子供たちもいたのだ。
[雑談]日廻一色:裏口入学っていうのは、アレ登場判定を省略するスキルなんだよね(
[雑談]日廻一色:どんなシーンにでも登場する権利を有するスキルじゃない
[メイン]GM:惜しむべきは、取り逃してしまったものも数名居た、ということだろうか。
[雑談]朱羽刀夜:だからさあ
[雑談]朱羽刀夜:虚像投影を消して
[雑談]朱羽刀夜:裏口入学して
[雑談]日廻一色:だから基本的にPCが登場される想定が成されているシーンで出るためのものなんだろうなぁって
[雑談]朱羽刀夜:「待たせたな!本体がやってきたぞ!」
[雑談]朱羽刀夜:ですよ
[雑談]王河凌:しかしなぁ
[メイン]GM:そのせいか、孤児院に残っていた証拠や書類が一部持ち去られてしまっている。
[雑談]王河凌:なんでこう、トラウマを刺激する卓が多いんだあたい様
[メイン]GM:しかし、この学園都市の中に逃げ場はそうあるものでもない。いつか捕まるだろう。……そう説明される。
[メイン]GM: 
[メイン]GM:そんな報告を受け、君たちは依頼人を部屋を後にする。
[メイン]GM:仮面の人物についてもあれ以降出現は確認されていない。
[メイン]GM:謎は多いが……解決はした、のだ。
[メイン]GM: 
[メイン]GM:廊下の向こう、入れ違うようにいつぞやの青年が顔を出す。
[メイン]白鷺秀:「おや、お疲れ様」
[メイン]白鷺秀:変わらぬ、温和な笑みで君たちにねぎらいの言葉を駆ける。
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[サブ]GM:事件から数日後、ぐらいで
[メイン]朱羽刀夜:「おーっす、会長さーん」
[メイン]エックス:「お、会長さん。どうした?依頼か?」
[メイン]日廻一色:「………………お疲れーっす」
[メイン]王河凌:「おお、会長か」
[見学用]ケント・テイラー@見学:(書類や証拠持ち去ったの逃げた残党じゃなくてあの忍者だろうなあって顔をする忍者)
[メイン]白鷺秀:「いや、僕は雑用。借りていた資料を戻しに来ただけだよ」 申し訳なさそうに笑い。
[メイン]王河凌:「この間ぶりだな、そちらもお疲れ様だ」
[見学用]日廻一色:忍者忍者
[見学用]朱羽刀夜:あーそっちか
[メイン]エックス:「なるほどな。お疲れ様。戻したいなら自由にどうぞ」
[メイン]白鷺秀:「そうさせてもらうよ。そういえばこの前の依頼は無事解決したかな?」
[メイン]朱羽刀夜:「あ、ねえねえ会長さん、こないだの孤児院の顛末、知ってる?」
[見学用]王河凌:決定的なところだけ抜き取ったんだろうね
[メイン]白鷺秀:役に立てたなら良かったんだけど、と付け加えて君たちに問う。
[メイン]朱羽刀夜:「っと、その感じなら知らないのか」
[メイン]エックス:「ああ、依頼は解決した」
[メイン]白鷺秀:「活躍したんだろうなとは思うけどね」
[メイン]朱羽刀夜:「…ま、孤児院の皮被った人身売買組織だったみたいで」
[メイン]王河凌:「件の人物も現れなくなった、解決……したな」
[メイン]GM:いっそ暢気ではないのか?と思うようなゆったりした反応だった。
[メイン]日廻一色:……嫌な笑顔だ。
[メイン]朱羽刀夜:「真実を話してくれたら、って言ってたけれど」
[メイン]白鷺秀:「人身売買か……そうか、嫌な想像の方が当たってたわけか」
[メイン]朱羽刀夜:「……内心では疑ってたの?やっぱ」
[メイン]日廻一色:一色は秀の柔和な表情に、どこかかつての自分のそれを重ねていた
[メイン]王河凌:「…・・……」
[メイン]白鷺秀:神妙な面持ち。見るものが見れば、悔しそうにも見えるそれ。
[雑談]朱羽刀夜:立ち絵ミス?>一色
[雑談]日廻一色:立ち絵ミスってめっちゃ面白くなってしまった
[雑談]朱羽刀夜:それな
[メイン]白鷺秀:「ああ、この街も健全で、潔白なわけじゃない」
[雑談]エックス:同じポーズとろうとしたの?
[雑談]日廻一色:突然ぴょんぴょんし始める
[雑談]朱羽刀夜:かつての自分(キラキラしている)
[メイン]白鷺秀:「そういうことに手を染める大人は……やっぱり、いるんだよ。昔から」
[雑談]王河凌:一色……お前……(5m離れる
[メイン]エックス:「悪い大人はどこにだって現れる」
[メイン]朱羽刀夜:「全部が健全で全部が潔白、そっちのがむしろ気味悪いと私は思うけれどね」
[メイン]朱羽刀夜:「会長さんはさ、この街をどうしたいの?」
[メイン]王河凌:「ああ、そして子供は狙うにはうってつけだ」
[メイン]エックス:「だから犯罪や違法使いだなんてものが生まれるし、対抗する私達がいる」
[メイン]王河凌:「だから、あれだけの人数を閉じ込めるのも簡単にできる」
[メイン]白鷺秀:「そうではないといい、と思っていたし、そんなことが起こらないようにできれば……と思っていたけど。ん?そうだな」
[メイン]白鷺秀:この街を、と聞かれ。青年は一拍置いて回答する。
[メイン]王河凌:「…………」 昔を思い出す、自分も子供だからこそ攫われ、閉じ込められたことがある
[メイン]白鷺秀:「そうだね……全ての子供が安心して暮らせる街になればいいと思うよ」
[メイン]朱羽刀夜:「………」
[メイン]白鷺秀:「子供は弱い。その上、孤児となれば誰も守ってはくれないし、自分たちで何とかする武器もない」
[メイン]白鷺秀:「そんな子供たちが、脅かされることなく」
[メイン]白鷺秀:「自分たちで生き方を選んで、そして安心して……生きられる街にしたいね」
[メイン]日廻一色:「理想論ですね」
[メイン]王河凌:「そう、か」
[メイン]エックス:「そうだな。孤児だけじゃなくて、普通の学生も平和に暮らし、自由に生き方を選択できればいいと思う」
[メイン]白鷺秀:静かな声で語り終え。
[メイン]朱羽刀夜:「まあ理想論は別に語って悪いもんでもないし」
[メイン]エックス:目を細める。俯くように
[メイン]白鷺秀:「はは、その通り。まだまだ理想でしかないよ」
[メイン]朱羽刀夜:「で、んじゃもう一個」
[雑談]エックス:平和じゃない学生時代を過ごした人1!
[メイン]王河凌:「うむ、目標を持つのは大事だ、それだけで行動原理になる」
[メイン]朱羽刀夜:「どうやって、”安心”して生きられるようにするの?」 安心の部分がことさら強調される
[雑談]王河凌:平和じゃない学生時代を過ごした人2!
[メイン]朱羽刀夜:「守ってくれる人もいない、武器もない」
[雑談]日廻一色:平和な学生時代を過ごしました(嘘)
[メイン]白鷺秀:「すべきことは種々、あるかな……。まずは制度や設備の見直し」
[メイン]朱羽刀夜:「ああ、違う違う、そういうのじゃなくて」
[メイン]白鷺秀:朱羽の言葉を聞いて、むしろ逆にわざとらしく
[メイン]朱羽刀夜:「もっと分かりやすく言おっか」
[メイン]朱羽刀夜:「どんな力を与えるの?」
[メイン]白鷺秀:思う方策を並べ立てる。設備の充実、教育機関の透明化、普遍化。資金の収拾……。
[メイン]白鷺秀:「と、まあ色々とあるけど。そうだね、君の質問に答えるとするなら」
[メイン]白鷺秀:「子供に力を与えても、大人に振るうには限度がある。だから、子供に力を与えるのは得策とは思わないかな」
[メイン]白鷺秀:「それよりも、そう」
[メイン]朱羽刀夜:「……それよりも?」
[メイン]白鷺秀:「危機を排除すべきだと考えるよ。自分で選ぶためには、選べる土壌が必要だ。そしてそれは、危機や貧困という環境の中では与えられない」
[メイン]白鷺秀:「……なんて」
[メイン]白鷺秀:「君たちに治安維持を任せっぱなしでは、説得力がないかな」
[メイン]朱羽刀夜:「……危機の排除、ね」
[メイン]朱羽刀夜:「ありがと、参考になったわ」
[メイン]白鷺秀:「今回もその人身売買を解決してくれたというしね。こちらこそ、ありがとう」
[メイン]白鷺秀:君たちに軽く会釈をする。
[メイン]朱羽刀夜:「ういうい、それじゃまったねー」 
[メイン]白鷺秀:「ああ、それじゃあまた」
[メイン]日廻一色:「たまたまですよ。たまたま」
[メイン]王河凌:「礼には及ばん、我々がすべきことをしただけだからな」
[メイン]エックス:「依頼をこなしただけだぞ。大変だったがな」
[メイン]白鷺秀:「偶然でも、君たちの結果は事実」
[メイン]白鷺秀:「その調子で、これからもよろしくお願いするよ」
[雑談]エックス:うわっ
[メイン]白鷺秀:そう告げ、青年は君たちとすれ違い廊下向こうまで去っていく。
[サブ]GM:こちらからは異常
[サブ]GM:以上
[サブ]GM:問題なければ切るよ
[メイン]エックス:「……白鷺。随分と喰えない男だ」
[メイン]日廻一色:「はー、関わりたくないったらありゃしない。あの顔覗いてるだけで喉乾いたし」
[メイン]朱羽刀夜:「まあ五大学園の会長ともなればねー」
[メイン]王河凌:「………………そうらしいな」
[メイン]王河凌:ぽつり、と言ったが
[リザルト]GM:経験点はー 固定30 +13でいいかな
[メイン]王河凌:その左腕は振るえている……誰にも見えないように
[メイン]日廻一色:「思い出すこともあったし。………………へーい凌ちゃーん」
[リザルト]GM:金銭35万
[メイン]王河凌:「………………ん?」
[リザルト]GM:ドロップは特にない
[メイン]日廻一色:「ジュース買ってきてくんない? たまには後輩としてパシられたまえ」
[メイン]エックス:「透……ああ、私の知り合いと相談してな。白鷺は仮面の人物を筆頭とした第三勢力の一員ってことで結論付けたが」
[メイン]王河凌:「はぁ?ジュースだと?」
[リザルト]GM:コネは……白鷺秀
[メイン]日廻一色:「私ジンジャーエールね。愛先輩と刀夜ちゃんは?」ぽん、と凌に小銭を握らせて
[リザルト]GM:おっ?取るか?取るかこいつを?
[リザルト]朱羽刀夜:もらっておきまーす>コネ
[メイン]エックス:「……そう思うと、またあんな誘導されてまあいいや」
[リザルト]朱羽刀夜:うん
[メイン]王河凌:「…………まったく、未来の覇王に向かって図々しい真似を」
[メイン]エックス:「クーちゃんよろしく!!」
[メイン]朱羽刀夜:「んー?私はパスでいいよー」
[メイン]エックス:「りんごだぞ間違えるなよ!」
[メイン]朱羽刀夜:「そんな喉乾いてないし」
[メイン]王河凌:「早く言え、40秒あれば十分だ」
[リザルト]エックス:とります(敵)
[メイン]王河凌:「よかろう、待っていろ」
[メイン]王河凌:瞬時に姿を消して買いに行ってくる
[メイン]日廻一色:「はーいありがと!」
[メイン]エックス:「……」
[メイン]エックス:「……動き忍者多くねえ!?」
[メイン]日廻一色:「…………40秒かよリミット短いな」
[メイン]日廻一色:すぐさま刀夜とエックスに向き直り
[サブ]王河凌:ちなみに大事な話やりそうならこっそり危機に戻る
[サブ]GM:敢えて遠ざけられてるんだよなあ
[メイン]日廻一色:「……私からお願いなんですけど。凌ちゃんのことをちょっと見といてあげてください」
[メイン]朱羽刀夜:「どったの一色ちゃん」
[サブ]王河凌:むむむ
[メイン]朱羽刀夜:「ほいほい?まあいいけれど」
[メイン]エックス:「……構わないが」
[メイン]日廻一色:「この前の依頼の途中然り、あの雑魚共を倒した後然り、今然り」
[雑談]リサ:「まあ眼離したらダメよね」
[雑談]王河凌:そんな!ひどい……
[メイン]日廻一色:「最近様子がおかしいんですよね。で、たぶん本人に指摘しても意味がないことだから」
[サブ]王河凌:まぁこういう話ならオッケーです
[雑談]朱羽刀夜:うるせえ!こっちは全部からくり知ってんだからな!
[サブ]王河凌:これが生徒会長一緒に闇討ちしようぜ!とかなら
[サブ]王河凌:怒る!
[メイン]日廻一色:「こうやって周りに伝えるくらいが精いっぱいな訳で……」凌が走ってきた廊下を振り返る
[サブ]日廻一色:ってことで戻ってきていいよー
[メイン]エックス:顎に手を添えて考える
[サブ]王河凌:いいの?なんかあって遅れてもいいんだけど
[サブ]日廻一色:内容としてはこれだけだからね
[サブ]王河凌:OK
[メイン]朱羽刀夜:「まあそんくらいならお安い御用で」
[メイン]エックス:「……元気な癖して、何か抱えてそうだな。皆一緒か。……了解。覚えとくよ」
[サブ]日廻一色:私視点気づけるのは言語化できない領域だし、噛み砕いてもそこまで意味はないし
[メイン]王河凌:「…………おーい、買ってきたぞ」
[メイン]王河凌:たったったっと走ってやってくる
[メイン]エックス:「クーちゃん!」
[メイン]エックス:「おかえりー」
[メイン]王河凌:「喜べ!宣言通り40秒ジャストだ!」
[サブ]朱羽刀夜:あー
[メイン]エックス:「すげえ」
[サブ]朱羽刀夜:まあいいや
[メイン]日廻一色:「いえーいあんがと愛してるぜ!」
[メイン]朱羽刀夜:「あ、そうだ、どうせだし、帰りどっかいかない?」
[メイン]王河凌:「そういうフレーズはもっと説得力のある時に言え」
[メイン]朱羽刀夜:「ボーリングとかカラオケとかなんか遊びにいこー」
[メイン]日廻一色:「凌ちゃんは愛に飢えてるのね……愛先輩に……遊びにはりょーかいっと」
[メイン]エックス:「私に飢えている……?」
[サブ]日廻一色:おっけーい
[メイン]王河凌:「なぜそうなる」
[メイン]王河凌:「……まぁ、遊びについては賛成だ」
[メイン]エックス:「いやあ、本名月宮"愛"だし?まあ遊びに行くか」
[メイン]朱羽刀夜:「ほいほい、んじゃれっつらごー」 一人駆け出す
[メイン]エックス:「私も、何かやりたいしな!肩が痛い!」
[サブ]朱羽刀夜:おっけおっけ
[サブ]エックス:おっけー
[メイン]王河凌:「む、そうなのか……っておい!待て刀夜!」
[メイン]日廻一色:「あの子にはやはりリードが必要なのでは……?」
[サブ]王河凌:いいよー
[サブ]日廻一色:あい
[雑談]エックス:赤目先輩と契約するのが一番最適解な気がしてきた刀夜
[サブ]GM:あいよっと
[雑談]王河凌:ちなみに面倒なので普通にエックス呼びのままで>エックス
[メイン]GM:君たちはそのまま、街へと繰り出すことにする。
[雑談]朱羽刀夜:wwww>契約するのが最適解
[雑談]エックス:その辺は自由!
[雑談]エックス:私なんか呼ばれ方4パターンぐらいあるし
[メイン]GM:この問題だらけの、それでも暮らしている街へ。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]王河凌:あるある
[雑談]朱羽刀夜:エックス、月宮愛、透、ポチ
[メイン]GM:広いデスクに乗せられた膨大な資料。
[メイン]GM:静かに目を通す青年の背後に、人影が唐突に降り立つ。
[雑談]エックス:私の呼ばれ方であって透は関係ないし
[メイン]仮面の人影:「…………」
[メイン]白鷺秀:「やあ、遅かったね」
[雑談]エックス:脳内マッギョって怪文が設定まとめたテキストファイルに書かれているから
[メイン]白鷺秀:まるで待ち合わせをしていた友人に向けるそれのような態度と声色。
[雑談]エックス:きっとそれが第四の呼ばれ方
[リザルト]日廻一色:んーっと
[リザルト]日廻一色:コネはもらう
[メイン]白鷺秀:「ああ、もう外していいよ?盗聴もないだろ?」
[雑談]日廻一色:顔バレするのか……
[リザルト]王河凌:貰っておこう、因縁ゲットだぜ
[雑談]朱羽刀夜:やっぱグルだよなあ
[メイン]仮面の人影:言葉に、黒衣は仮面を外し、その体を覆う黒布をずらす。
[雑談]エックス:だよねえ
[雑談]王河凌:だよなー
[メイン]フェイレイ:「……」 その下から顔を出す、10代半ばの少女。
[雑談]日廻一色:可愛い
[雑談]エックス:かわいい
[雑談]朱羽刀夜:今までの誰かが実は!
[雑談]王河凌:女の子だった、かわいい
[雑談]日廻一色:嫁に欲しい
[雑談]朱羽刀夜:展開を予想してたんですが
[雑談]朱羽刀夜:新キャラかー
[雑談]朱羽刀夜:wwwwwwwww>嫁に欲しい
[雑談]王河凌:おいいきなりPLが懐柔されてるぞ
[雑談]朱羽刀夜:メイトゥーこういう子がタイプなのw
[雑談]王河凌:まぁ確かにね
[雑談]王河凌:こう、仮面をとって長い黒髪ふぁさぁは
[雑談]王河凌:シチュとして好きだけど
[雑談]日廻一色:でも私は容赦しない
[メイン]白鷺秀:「途中で露見したのは君のせいではあるけれど。まあ、遅かれ早かれ執行委員には勘づかれたんじゃないかな」
[雑談]エックス:今までの誰かってこう
[見学用]ケント・テイラー@見学:私が嫁になればいいのか
[見学用]日廻一色:wwww
[メイン]白鷺秀:そう言いながら資料を放り出す。
[見学用]日廻一色:ケント君は婿でしょ!!
[雑談]エックス:田中フジツー…さんとか‥…ですか……?(超衝撃的)
[見学用]ケント・テイラー@見学:あの忍者とは嫁をかけたスーパー忍者大戦をしなければ
[見学用]日廻一色:でもあの嫁に欲しさはたまこさんなら同意してくれるでしょ
[見学用]ケント・テイラー@見学:はい!!
[見学用]日廻一色:ね!!!
[見学用]朱羽刀夜:wwwwwwwwwwwww
[見学用]たまこ@見学:わかる
[見学用]日廻一色:互いにツボかと思ってた
[雑談]朱羽刀夜:フジツーは顔見えてないから
[メイン]白鷺秀:「うまく誘導も出来たし、こうして資料も有耶無耶にされる前に回収できたし、ね」
[雑談]朱羽刀夜:まだあるかもしれない
[見学用]王河凌:いいこと思いついた、もう娘にしようぜ
[見学用]たまこ@見学:めっちゃもうこう、片手間にお疲れさまって頭わしゃわしゃしてあげたい感じ
[見学用]日廻一色:めっちゃわかる
[見学用]日廻一色:年上の娘まである
[雑談]王河凌:いやいや、まさかのフジスリーかも
[見学用]たまこ@見学:年上の娘はやばい
[雑談]エックス:ばかな、カメラが、上昇していく……!?
[見学用]たまこ@見学:ほらやっぱ資料お前だ~~
[リザルト]GM:好意敵意MVPもどうぞ
[見学用]日廻一色:忍者推理
[リザルト]エックス:好意MVP日廻
[見学用]たまこ@見学:忍者してると忍者がやりそうなことがだいたい読めるようになってきた
[リザルト]王河凌:好意エックス、MVPも同様
[リザルト]日廻一色:刀夜ちんに印象好意と友情かな
[リザルト]日廻一色:愛先輩は尊敬にしとこ
[メイン]白鷺秀:「けど、やっぱり甘いんだよなあ。逃げた残党、ちゃんと処分できた?」
[リザルト]エックス:え!?尊敬される!?
[リザルト]王河凌:あと感情でエックスに表友情と印象好意
[メイン]仮面の人影:少女は静かに頷く。
[サブ]GM:修正点
[リザルト]日廻一色:いや先輩への基本感情が尊敬ですから私はww
[リザルト]エックス:日廻王河朱羽に期待
[メイン]フェイレイ:少女は静かに頷く。
[リザルト]朱羽刀夜:おっと
[リザルト]エックス:そっか。あ、そうだよなあ(春で変な偏りが頭にあった)
[リザルト]朱羽刀夜:一色に印象好意&表うーん
[リザルト]日廻一色:好意なんだかんだ刀夜ちんにMVP刀夜ちん
[リザルト]朱羽刀夜:エックスにも印象好意
[リザルト]朱羽刀夜:感情後で纏めとくか
[雑談]エックス:仮面メットオンして外してやっぱりつけて外すのはやっぱり可愛いよ
[リザルト]朱羽刀夜:好意一色MVP一色かにゃあ
[メイン]白鷺秀:「うん、ならいい」
[雑談]王河凌:恥ずかしがりやさんなんだ
[雑談]日廻一色:ぱかぱかしてる
[雑談]王河凌:開閉する時の風で涼んでるんだ
[メイン]白鷺秀:「つまり、執行委員のやってることは」
[雑談]エックス:冷房機能つけてあげたい
[メイン]白鷺秀:「庭の雑草の葉をむしって、それで終わりってことさ」
[雑談]日廻一色:顔が変形するまでぶん殴りてえ~~~
[雑談]エックス:誘導したりするだけで自分で何もしない癖に~~~~~~~~~~~
[メイン]白鷺秀:「雑草は根からやらないと、だろう?」
[メイン]フェイレイ:「ええ」 と静かな声で少女は呟いて。
[雑談]王河凌:なー、ボウリングやろうぜ、こいつピンの役な!
[雑談]エックス:お前雑草すら触れねえじゃねえか~~~~~~~~~~~~~
[メイン]フェイレイ:「……けれど、それであの子たちは」
[メイン]フェイレイ:少女が口をはさみ、
[雑談]朱羽刀夜:はーん
[メイン]白鷺秀:それを青年が遮る。
[雑談]朱羽刀夜:だから危機の排除って言ったわけか
[メイン]白鷺秀:「助かった。そうだとも」
[リザルト]朱羽刀夜:あーこれMVP
[リザルト]朱羽刀夜:一色か
[雑談]日廻一色:横から失礼します。そもそも社会的腐敗の排除と雑草駆除を一列に並べるのは例えとして不適切ではないでしょうか。
[リザルト]GM:んじゃあMVP一色で!!
[リザルト]GM:おめでとう!!
[雑談]朱羽刀夜:wwwwwwwwwwwww
[リザルト]日廻一色:ありがとー!!
[雑談]エックス:wwwwwwwww
[リザルト]日廻一色:この経験点で知力に加えて器用まであげられる!
[リザルト]王河凌:おめでとう!
[リザルト]朱羽刀夜:おめでとー!
[雑談]エックス:テレポーテーションスーパー裏口入学で殴りたい
[リザルト]エックス:おめでとー!
[見学用]たまこ@見学:使いやすい道具として使っている間はまあ使われてやりますけど、捨てようとし始めたらその場合はその手斬り落とすからな
[メイン]白鷺秀:わかっている、とばかりに口を差し挟む青年の表情はいつもと同じものだ。
[見学用]たまこ@見学:って感じ
[雑談]王河凌:時間停止でクリティカルクルセイドして絶版に追い込みたい
[見学用]日廻一色:は~
[メイン]白鷺秀:「けれど、それだけじゃ終わらないんだよ。知ってるだろう、フェイレイ」
[メイン]フェイレイ:それに少女は頷き、目を伏せる、
[雑談]エックス:フェイレイはまだ良い子な匂いするよ。生徒会長と比べると
[雑談]日廻一色:うん
[メイン]白鷺秀:「……終わらないし」
[雑談]日廻一色:生徒会長はうんこ(執拗な幼児語)
[雑談]王河凌:良心があるというか、ちょっと迷ってる感じ
[メイン]白鷺秀:「終えちゃいけないんだよ。あの子たちのためにも、ね」
[メイン]白鷺秀:そう言って青年は目を書類へと戻す。
[雑談]エックス:あの生徒会長は月初めの悪魔召喚の時1人の魔法使いとして学園都市に貢献しているちくわを見習うべき
[メイン]フェイレイ:少女もまた、それきり背を向けて部屋の影へと消えてゆく。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:二人のほかに、誰も知らない。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]エックス:あ、でもちくわ言い始める白鷺君はやだな……
[メイン]GM:『影の道を行く果てに』
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:終
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:お疲れさまでした
[雑談]朱羽刀夜:wwwwww
[雑談]朱羽刀夜:あれだなー
[メイン]王河凌:お疲れ様でしたー!
[メイン]エックス:お疲れ様でした!
[リザルト]GM:おめでとう!!
[雑談]朱羽刀夜:生徒会長自身も理想はあるのね
[メイン]日廻一色:お疲れ様ぁ!
[リザルト]GM:そしてお疲れ様!
[雑談]朱羽刀夜:それはそれとして許されることではないけれど
[リザルト]日廻一色:お疲れ様ーーーーーー!
[メイン]朱羽刀夜:お疲れ様でした
[リザルト]エックス:お疲れ様!!!!!
[リザルト]朱羽刀夜:おっつつ!
[リザルト]日廻一色:生徒会長の乳首つねる機会はあるんだろうなぁ!(この4人じゃなくても)
[見学用]たまこ@見学:お疲れ様です
[リザルト]日廻一色:楽しかったよ!
[リザルト]GM:乳首つねるのはGMだけにしておきなさい
[リザルト]エックス:楽しかった
[リザルト]朱羽刀夜:うん、楽しかったー
[リザルト]日廻一色:(ぐにっ
[雑談]王河凌:巻き込みすぎだしね、半ばだますようなことまで発生してるし
[雑談]GM:タイトルの意味は
[サブ]朱羽刀夜:エックス表好奇心
[見学用]日廻一色:ありーヴぇでるち!
[雑談]GM:理解していただけるんじゃないですかね
[サブ]朱羽刀夜:一色表友情でいっか
[リザルト]GM:アアー
[リザルト]王河凌:楽しかったずぇー
[雑談]日廻一色:うん
[リザルト]日廻一色:よく分かる生徒会長で
[リザルト]GM:ありがとありがと ちょっと変則的だったけど
[リザルト]GM:楽しめたなら良かったわ
[見学用]たまこ@見学:私がずっと同族嫌悪って言ってた理由、わかってもらえたんじゃないかなあ
[リザルト]エックスhttps://gyazo.com/58498d0709fa23c6c22a7f568846b589
[リザルト]日廻一色:シナリオ的にも途中からいろいろ糸が結ばれていくのがよかった
[雑談]朱羽刀夜:だぬう
[見学用]日廻一色:めっちゃわかったけどケント君こんなのじゃないよ~
[雑談]エックス:うん!
[見学用]たまこ@見学:wwwwww
[見学用]日廻一色:味は濃いけど美味しいよ~
[リザルト]朱羽刀夜:ういうい
[雑談]王河凌:ああ!
[リザルト]朱羽刀夜:本来の依頼から逸れつつ
[リザルト]日廻一色:こんなんが生徒会長かよ~
[リザルト]朱羽刀夜:最後に上手い事収束したしねえ
[リザルト]朱羽刀夜:どーも
[リザルト]エックス:ほんとも~~~~~~
[リザルト]日廻一色:いやーもうこいつ本音で喋ってない感がやばかったし
[リザルト]朱羽刀夜:なんか昔あったっぽい雰囲気はある>生徒会長も
[リザルト]日廻一色:昔の自分とちょっとかぶる部分もあってまたムカついた
[リザルト]朱羽刀夜:本音出てきたの最後のさ
[リザルト]GM:エックスの中の神はゲーム内で出くわしますからね>ペルソナ5
[リザルト]朱羽刀夜:危機を排除する
[リザルト]エックス:うん
[リザルト]王河凌:めっちゃみんな懐疑的なのでもうちょっとお人よし気味になるようには意識した
[リザルト]朱羽刀夜:って部分だけな気がする>会長
[見学用]たまこ@見学:それはケントくんの優しさの向いてる方向に立ってるからさ……彼にとっての孤児のように……
[リザルト]日廻一色:私は嘘つきはすぐ分かるんですよ……
[メイン]白鷺秀:殴れるものなら殴ればいいんじゃないかな?
[リザルト]王河凌:ちなみに王河も心では感づいてるけど表面では……って感じ
[見学用]たまこ@見学:あと根本的に立場がないから立場と人脈で動いてる会長と違って自分自身で動いてるって違いがあるからかもしれない
[リザルト]王河凌:それで気持ちがおかしくなってる
[雑談]GM:出番のなかった立ち絵供養
[雑談]GM:この顔最高にムカつく
[リザルト]王河凌:恋なわけねえよ、むしろ故意の事故死をあげたい
[見学用]たまこ@見学:はあ~~~~~~殴りてえ~~~~~>顔
[雑談]朱羽刀夜:wwwwwwwwwww
[雑談]王河凌:殴れないので消してやった(クリック)
[メイン]日廻一色:いけっちゃん凌!!
[メイン]王河凌:うおおおおお疾風伝説ストレートォ!
[リザルト]GM:うーむしかし
[リザルト]GM:なんというか、人数的に自動で決定したとはいえ、このメンツでうまく回った気がします
[メイン]日廻一色:もうちょっと場所を近づけよう
[リザルト]GM:各々視点と立ち位置、動き方が種々あって
[雑談]エックス:ドラマどうしようかな
[リザルト]日廻一色:うん
[リザルト]GM:女の子4人ながら、それぞれスポットとか見えることとかあったなあと
[リザルト]王河凌:ねー
[雑談]エックス:このままエックスの気持ちで行くと日廻だけど
[雑談]エックス:ジャスパードラマも残っている
[リザルト]日廻一色:女子会っぽさはあんまなかった(
[メイン]GM:どこで使うのその画像>突っ込むバス
[雑談]日廻一色:wwww
[リザルト]GM:みんな逞しすぎ
[リザルト]GM:まあ
[リザルト]エックス:ゴリラ会
[リザルト]エックス:ゴリラフェステバル
[リザルト]GM:ゴリラ・ゴリラ・ゴリラだしな
[リザルト]エックス:フェスティバル
[リザルト]GM:with飼育員
[見学用]日廻一色:それはあるね>自分自身で
[リザルト]王河凌:スピードゴリラとパワーゴリラとチェンジゴリラ
[見学用]日廻一色:いやでもケント君優しいよ……
[リザルト]GM:ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ feat.飼育員
[見学用]日廻一色:そういうのは勝手だけど私もケント君優しいよって言い続ける
[雑談]エックス:ってな感じで悩んでます!
[リザルト]GM:一時期の音ゲーのアーティスト風に
[リザルト]朱羽刀夜:wwwwww
[見学用]たまこ@見学:だからずっと混沌悪だって言ってるし一色やメイトさんに優しいって言われてもこいつクソ野郎だよ優しくないよって言い続けてるんですけど
[リザルト]朱羽刀夜:会長に一色は聞きに行かないだろうし
[リザルト]朱羽刀夜:王河はお人よし路線で
[見学用]たまこ@見学:一色からいいやつだって思われてるのは悪い気はしない
[リザルト]王河凌:そして曲コメ欄で猫ぐるみの人あたりが「どうも真ん中あたりのゴリラです」とか挨拶しそう>一時期の音ゲー
[リザルト]朱羽刀夜:なんか私が色々聞く役になってたのはごめんな
[見学用]日廻一色:悪だからって悪い奴じゃないってその昔オニイ=チャンという人物が残した名言が
[見学用]たまこ@見学:前々前世ェ!!!!!
[リザルト]日廻一色:むしろ刀夜の切り込み方がGJな部分は多かった
[リザルト]朱羽刀夜:わーい
[リザルト]王河凌:うむー
[リザルト]日廻一色:他に積極的に行く人がいたら取り合いになったかもだけどそれなら調節したかもだし、他にいないから行ったんだろうしみたいな
[リザルト]王河凌:むしろ聞いてくれるからやわらかくあたりやすかった
[リザルト]GM:そうだねえ あれで生徒会長の中身を出せたところも多かったので
[リザルト]GM:助かりました
[リザルト]王河凌:根っこが素直過ぎるんだよ、この子
[見学用]GM:前々前世笑う
[リザルト]日廻一色:私はもうコイツの吐くのは全部嘘だし関わりたくねえ~ってのがめっちゃあった
[リザルト]GM:日廻がめっちゃ嫌がってて
[リザルト]GM:たのしかった(小学生並みの感想)
[リザルト]日廻一色:wwww
[リザルト]日廻一色:同族嫌悪でめっちゃ嫌だ
[リザルト]朱羽刀夜:ならよかった
[雑談]エックスhttps://gyazo.com/837cc4edcbab05a9a180968008d05628
[リザルト]朱羽刀夜:基本相手がなんであれ
[リザルト]朱羽刀夜:接する事に抵抗感がないんだよね、刀夜
[雑談]エックス:いつか使ってくれ
[見学用]たまこ@見学:まあ好きな人にいいやつだって言われるのは悪い気はしないから身の振りは微調整するよ、一色の方の評判悪くなるのも嫌だし
[雑談]日廻一色:ww
[雑談]GM:なんだこれ
[見学用]日廻一色:えへへ
[雑談]GM:あと明智は黙っててもクソコラグランプリが蔓延ってるので
[雑談]GM:素材には困らないといっておく
[雑談]エックス:ドラマどうしようかなって悩みながら作った
[雑談]日廻一色:黙っててもwwww
[雑談]エックス:黙っててもwwwwww
[見学用]たまこ@見学:>>黙っててもクソコラグランプリが蔓延ってる<<
[雑談]王河凌:まだ元ネタプレイしてないんだけど
[雑談]GMhttps://twitter.com/mikuhai/status/800293514584068096
[雑談]エックス:ちなみにこれは『綾鷹にするPCに殴られた時』に使う画像です
[リザルト]日廻一色:もう経験点を能力値にしか注がないかもしれないけどMLは11にするかもしれない
[雑談]GM:あ、元ネタプレイしてない場合はググらないこと推奨しておく
[雑談]王河凌:たぶんプレイ中笑いっぱなしになるんだろうな……wwww
[雑談]GM:今張ったのは健全です
[雑談]エックス:wwwwww
[雑談]王河凌:もちろんもちろん>ググらない
[リザルト]日廻一色:HP上げる意味が実質ないと考えたらMP分だけどMPももうある程度なんとかなってるしやっぱ能力値が楽しいかなぁ
[雑談]GM:今からはるのはネタバレの欠片もないので
[雑談]GM:安心して欲しい
[雑談]GMhttps://twitter.com/neverwarnever/status/794895235625062401
[雑談]王河凌:やろうとPS4買ったのに気が付いたらモンハンポケモンスプラトゥーンが
[雑談]日廻一色:wwww
[リザルト]王河凌:んー
[雑談]GMhttps://twitter.com/ssrshr/status/790697153802842112
[雑談]GMhttps://twitter.com/P5_The_PHANTOM/status/790569987916247040
[リザルト]日廻一色:えーっとちゃん凌卓水曜か
[リザルト]王河凌:LPあげるか学徒11にするか竜装で竜鱗とるかか
[リザルト]朱羽刀夜:ドラマどうするかなー
[リザルト]日廻一色:投げとこ!
[リザルト]王河凌:迷うなー
[雑談]GMhttps://twitter.com/neverwarnever/status/789689233346736128
[リザルト]朱羽刀夜:一色に私も投げるかー折角だし
[雑談]GM:これが少しでも
[リザルト]日廻一色:凌ちゃんドラマ投げるね! シーンするのは木曜以降な!
[雑談]GM:生徒会長への目線を和らげると信じて
[リザルト]王河凌:ああ!
[リザルト]日廻一色:おっけーい>刀夜ちゃん
[サブ]日廻一色:凌ちゃんとの判定先にやっとこ
[雑談]GM:これでもGMは明智好きですし
[サブ]日廻一色:2d+3 てーゐ
DiceBot : (2D6+3) → 5[1,4]+3 → 8

[雑談]GM:しかもまだゲームクリアしてませんからね
[サブ]日廻一色:ひくい!ww
[リザルト]王河凌:ちなみに水曜だけどこれから細部詰めである(仕事やっと終わったし) 帰省先でノーパソぱちぱちがんばる
[サブ]王河凌:えーっと
[雑談]エックス:ペルソナ5は面白い。何度やっても。今PLはキーブレードマスターになるのに忙しいからアレだけど
[サブ]王河凌:2D
DiceBot : (2D6) → 8[5,3] → 8

[サブ]王河凌:おおう……
[サブ]日廻一色:wwww
[サブ]王河凌:はい、返す
[サブ]日廻一色:ありがと!
[雑談]エックス:楽しいよ……小ネタとか……
[サブ]王河凌:2D+3
DiceBot : (2D6+3) → 8[2,6]+3 → 11

[雑談]GM:とてもたのしい
[サブ]王河凌:ふっ、勝ったな風呂いってくる
[サブ]日廻一色:2d ↓↓↓
DiceBot : (2D6) → 10[5,5] → 10

[サブ]日廻一色:あぶねえ!!
[サブ]日廻一色:じゃあそんな感じで!
[雑談]エックス:コミュ習得する時の一連の流れが好き
[サブ]王河凌:あぶねえ!?(風呂から飛び込んで転ぶ)
[サブ]王河凌:ああ!
[サブ]朱羽刀夜:2d+2 じゃあ一色に好意ドラマなげー
DiceBot : (2D6+2) → 11[6,5]+2 → 13

[サブ]日廻一色:木曜以降って言ったけど木曜にできるならそれがベストだし私はできるだけ予定あけとくね
[サブ]朱羽刀夜:ふっ
[サブ]日廻一色:2d すっ
DiceBot : (2D6) → 5[2,3] → 5

[サブ]朱羽刀夜:せいこー
[サブ]日廻一色:よかったよかった