[メイン]どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。
[雑談]うみゃGM:うわー、どきどきする
[雑談]くろく:祭りの場所は……此処か……(色替え待機の意)
[雑談]皇銀河:祭りか……
[雑談]織神鋭一:祭り……
[雑談]くろく:コミックでマーケットなのやってますね……
[雑談]フレデリカ:とりあえず赤系でいいか、多分面子的に
[雑談]うみゃGM:僻地在住者には対岸の火事よ・・・
[雑談]皇銀河:腐レちゃんになってしまうの?
[雑談]フレデリカ:腐ってないから、ないから、なんか飛んできそうになったけど一回布教!
[雑談]織神鋭一:腐レちゃんは、その……
[雑談]巴=ジェンキンス:Flashをダウングレードしたら白文字のやつ治った
[雑談]巴=ジェンキンス:文字薄いな
[雑談]フレデリカ:お疲れ様? こっちの環境だとなってなかったけど結局何なんだろう
[雑談]フレデリカ:その……ってその言いよどみは何……?(
[雑談]巴=ジェンキンス:なんなんだろうね、Flashインストールン時になんかクラッシュしたかな
[雑談]織神鋭一:S先輩を掛け算したらだめだよ、というあの
[雑談]巴=ジェンキンス:あ、そうそう
[雑談]巴=ジェンキンス:巴ちゃん、銀河先輩に関する記憶だけ喪失してるんで
[雑談]巴=ジェンキンス:ヨロシコ
[雑談]フレデリカ:腐ってる前提に置かれている……!? やらないよ……!?
[雑談]うみゃGM:え、えーと・・・
[雑談]フレデリカ:そして何か凄いの飛んできたんですガ
[雑談]うみゃGM:と、とにかく!プリプレイよろしくです
[雑談]獅子子丸ライネ:ドーン
[雑談]うみゃGM:お待ち申し上げておりました
[雑談]織神鋭一:……んん?
[サブ]皇銀河:研究成果10万、聖典補充と工房大魔3つ
[雑談]フレデリカ:ばぁーん
[サブ]獅子子丸ライネ:ライネはないです
[雑談]皇銀河:そうなんだよね
[雑談]織神鋭一:何があったの>フォーマット
[雑談]皇銀河:>銀河関係の記憶を失ってる巴
[サブ]巴=ジェンキンス:工房と研究成果
[雑談]皇銀河:何があったって言うか
[雑談]皇銀河:巴を助ける為に信仰汚染を進行させる必要があって
[サブ]織神鋭一:応急スプレー4個追加してー
[雑談]巴=ジェンキンス:こう……
[雑談]うみゃGM:・・・・・・(ガチ困惑)
[雑談]巴=ジェンキンス:いつもの俺の病気というか……
[サブ]織神鋭一:あ、支給品はマジカル百科事典ね
[雑談]皇銀河:巴の心の支えを外す為にみたいな
[雑談]獅子子丸ライネ:はい>いつもの
[サブ]フレデリカ:聖典アンド電子妖精補充ー、多分前に炎上させたから減ってる
[雑談]巴=ジェンキンス:性癖
[雑談]織神鋭一:あっはい
[雑談]うみゃGM:よ、呼ぶのまずかった・・・?
[雑談]織神鋭一:気にしないでいい
[雑談]フレデリカ:成程。
[雑談]織神鋭一:全然気にしないでいい
[雑談]皇銀河:それは大丈夫、銀河もその事は把握してるから
[雑談]うみゃGM:な、ならいいんだけど
[雑談]巴=ジェンキンス:というかダメなら応募してない
[雑談]フレデリカ:今ズバババって読んでそういうことかーかーとなった
[雑談]フレデリカ:寧ろそういうのやりたいが為にだよね、と思ってしまう私がいるんだ>応募
[雑談]巴=ジェンキンス:それな
[雑談]うみゃGM:あ、はい・・・
[メイン]うみゃGM:点呼開始!
[メイン]皇銀河:準備完了!(1/5)
[メイン]織神鋭一:準備完了!(2/5)
[メイン]獅子子丸ライネ:準備完了!(3/5)
[メイン]巴=ジェンキンス:準備完了!(4/5)
[サブ]フレデリカ:なんかNumpadおかしい……?
[サブ]うみゃGM:?
[メイン]フレデリカ:準備完了!(5/5)
全員準備完了しましたっ!

[サブ]フレデリカ:オーケーオーケー、いやコマの数字直してたら突然エライ数字入り始めて
[サブ]うみゃGM:あー
[サブ]うみゃGM:はい、それでは・・・点呼も取れましたのでOPいきます
[メイン]: 
[メイン]: 
[メイン]: 
[メイン]: 
[サブ]織神鋭一:よーし、頑張るぞー
[メイン]:プロローグ 悪夢 place:???
[メイン]: 
[メイン]: 
[メイン]:その時、私が目を覚ましたのは暗闇の中でした
[メイン]:周りは暗闇。記憶もはっきりしない。確か私は・・・
[メイン]: 
[メイン]: 
[メイン]:『お目覚めかね、プロトゼロ』
[メイン]:「違います。私の名前は・・・」
[メイン]:『あぁ、そんなものはどうでもよろしい』
[メイン]:『君は天才的人形師の作った最初の一作にして最高傑作。その事実だけで充分だ』
[メイン]:その声色は無感情・・・いや、私を『モノ』として扱うような響き
[メイン]:「貴方は・・・一体・・・!」
[メイン]:『私は人形蒐集を趣味としているコレクターさ。傀儡師でもある。君は今日から私が活用してあげよう』
[メイン]:そして聞こえたのは指を鳴らす音。同時に・・・私の意識は少しずつ薄れていきました。折角私は、私になれたのに…こんな結末なんて・・・
[メイン]:「いや、だよ……助けて、お兄ちゃん、お姉ちゃん・・・・・・鋭一、さん」
[メイン]:無力な私には、助けを求めるしかできなかったのでした
[メイン]: 
[メイン]: 
[メイン]: 
[雑談]獅子子丸ライネ:そういえば鋭一はライネがたいねんなことになっているの見ていたなって
[雑談]獅子子丸ライネ:エルダーニンジャのやつ
[雑談]フレデリカ:タイネくんとか呼びたくなる私のソウルよ静まれ>たいねんなこと
[雑談]織神鋭一:ライネ君 ライネ君がなぜここに!? 自力で脱出を!?
[雑談]織神鋭一:大変+残念=たいねん
[雑談]獅子子丸ライネ:たいへんだった!
[メイン]:オープニングフェイズ  誘拐   place:執行委員詰め所    mission:依頼を受け、行動を開始せよ
[メイン]: 
[メイン]: 
[雑談]織神鋭一:あらすじ:師匠さんに同棲がバレた というか報告してなかった
[雑談]フレデリカ:なるほど>大変+残念
[雑談]獅子子丸ライネ:いや、残念でもあるんだけどね?
[雑談]フレデリカ:あの件伝えてなかったの!?wwww
[雑談]獅子子丸ライネ:だって伝えたら怒られるかもしれないじゃん!とのこと
[雑談]織神鋭一:馬鹿でしょうこの子 馬鹿なんですよ
[メイン]うみゃGM:ここはいつもの執行委員の詰め所。君たちはいつものように集められ、依頼人を待っていた。
[メイン]うみゃGM:その依頼に関して詳細はまだ告げられていない。なのでいつもどおりに過ごしているのだった
[メイン]うみゃGM:(RPどうぞ)
[雑談]フレデリカ:もうちょっとオブラートに……包んでもダメか……
[メイン]獅子子丸ライネ:「ぐしぐしぐしぐし、死ぬかと思った。死ぬかと思ったんだよ」
[メイン]巴=ジェンキンス:「大丈夫っすよー、人間そう簡単には死なないっす」
[メイン]巴=ジェンキンス:「具体的には生命スタックが残ってれば」
[メイン]獅子子丸ライネ:いろいろ大変で残念、つまりたいねんな目にあったライネが泣いている
[メイン]ライネ:※当時の再現映像
[メイン]織神鋭一:「で、どうやって抜け出したの?」
[メイン]皇銀河:参考書を読み漁りつつ、静かに待っている
[雑談]織神鋭一:だって本人がビブラートだし
[メイン]ライネ:「抜け出していないよ?5時間の土下座は大変だった」
[メイン]織神鋭一:(それは逆に楽なのではないか? いやどうなんだろう)
[メイン]フレデリカ:「マルくんはまたなんかあったのか……」 ギンガー先輩が静か、って思ったけど割りとオンオフの人だった、そういえば。
[メイン]獅子子丸ライネ:「そのあと幸枝ちゃんが事情を話してくれてさー。それで許してもらえたんだけど」
[メイン]巴=ジェンキンス:「何も無い方が珍しいっすよね、ライネくんは」
[メイン]獅子子丸ライネ:「先に事情を話してくれてもよかったんじゃ・・・?」
[メイン]織神鋭一:「どう考えても事情を話していなかった君の責任では?」
[メイン]皇銀河:「正座ならともかく土下座ならそこまで苦でも無いとは思うが……」
[メイン]獅子子丸ライネ:「だって怒られるかもしれないじゃないかーッ!前に勝手に犬猫子供拾ってきたときめっちゃ怒られたんだもん!」
[メイン]皇銀河:端末に情報を入力しつつ、要するに勉強中に見える
[メイン]巴=ジェンキンス:「子供」
[メイン]フレデリカ:「頭下げっぱはそれで血行に来そうじゃない? なんか」
[メイン]巴=ジェンキンス:「そういう銀河先輩は、何を勉強中っすか? この前お父さんのとこ来てたっすし、考古学っす?」
[メイン]獅子子丸ライネ:「ううう・・・、頭に血が上っただけで別に何にもなかったぞアレ」
[メイン]織神鋭一:「皇さんだからまた眼鏡関係じゃないの?」
[サブ]:あ、いいよーってなったら言ってくださいな。依頼人出します
[メイン]フレデリカ:「エイチさんのマジレスが留まるところを知らない」
[雑談]織神鋭一:巴ちゃんとスメラッパギさんの関係はまぁ……知らんなうん。 巴ちゃんとは面識アリそうだけど
[サブ]獅子子丸ライネ:どぞー
[メイン]皇銀河:「ああ、少し幻想学をな。未知の分野だから新鮮だ」
[サブ]フレデリカ:こっちも大丈夫よー
[サブ]皇銀河:いつでもー
[サブ]巴=ジェンキンス:おk−
[メイン]織神鋭一:「フレちゃん、なんかその呼び方仮名っぽくない?」
[メイン]巴=ジェンキンス:「はー……なるほど」  さっぱりわかんないや、という顔をする
[メイン]織神鋭一:「幻想学……幻想種を眼鏡好きに……?」
[サブ]織神鋭一:いーよ
[雑談]織神鋭一:幻想の存在に眼鏡を
[メイン]フレデリカ:「いやなんとなく、イチさんでもエーさんでもこんがらかりそうだからいっそ……後はキガミーさんとか……?」 基本、ノリで呼んでいる。
[メイン]:「ここが、執行委員の詰め所・・・でいいのかしら」
[雑談]獅子子丸ライネ:眼鏡の幻獣・・・
[メイン]フレデリカ:「……マーケティング……?」
[メイン]:突然響く声。入り口の方からである
[メイン]皇銀河:「ま、色々とな。」
[メイン]皇銀河:「っと」入口の方へ視線を向ける
[メイン]獅子子丸ライネ:「ぐしぐしぐしぐし・・・」
[メイン]獅子子丸ライネ:まだぐしぐししている
[メイン]フレデリカ:「マルくんはいい加減グズるのやめなってば、しゃんとしようよ、許してもらえてなきゃ此処いないでしょ?」
[メイン]巴=ジェンキンス:「はーい、いらっしゃいっす! 執行委員っすよー」
[メイン]織神鋭一:「はいそうでーす ほらライネくん泣き止んで」
[メイン]織神鋭一:「女の人っぽいよ、依頼人」
[メイン]カトレア:そこに立っていたのは小柄な少女。菫色の髪をツインテールにまとめて、気が強そうな雰囲気である
[メイン]カトレア:「来てあげたわよ。この高貴なる貴婦人たるカトレア様が」
[メイン]獅子子丸ライネ:「ぐしゅっ、ぶびーっ!」(泣いているときに出た鼻水をかんでいる
[メイン]カトレア:なんかえらそうだ
[メイン]織神鋭一:「ん?んー……?」
[メイン]織神鋭一:「あぁ、あの」
[雑談]巴=ジェンキンス:なんか魅了してきそう
[メイン]獅子子丸ライネ:「ふぅ・・・。ところでどちらのどなたまさでしょうか!」
[メイン]織神鋭一:「元気してる?」
[メイン]獅子子丸ライネ:どなたさま
[メイン]フレデリカ:キャラの濃さには慣れている気がしてきた。
[メイン]織神鋭一:ざっくり言うとスミレちゃんの姉妹
[メイン]カトレア:「まぁ、それなりにね」
[メイン]皇銀河:「ふむ」
[メイン]フレデリカ:噛み噛みだよマルくん。
[メイン]カトレア:「・・・それはそうとアンタ!」鋭一にずかずか近づいてご立腹のご様子
[メイン]フレデリカ:「お知り合いなのかー……ってわっ」 道を空けた
[メイン]獅子子丸ライネ:「とりあえず鋭一の知り合いっぽいというのはわかる」
[メイン]織神鋭一:「はい? ちょ、えっなに?」
[メイン]皇銀河:「の、ようだな」
[メイン]巴=ジェンキンス:なんか面白そうなことになってきた、という顔
[メイン]獅子子丸ライネ:「そしてやばそうな感じなのもわかる」
[メイン]カトレア:「・・・アンタがついていながら・・・何やってたのよ!!」
[メイン]カトレア:いきなり怒り出す。もう滅茶苦茶だ
[メイン]織神鋭一:「ちょ、待って? 待って話が見えないんだけど?」
[メイン]巴=ジェンキンス:「痴情のもつれっすか?」
[メイン]織神鋭一:「いや待って!知らないから!俺純玲ちゃんだけだから!!」
[メイン]カトレア:「・・・その反応・・・マジで知らないみたいね。・・・はぁ、いいわ。教えてあげる。この中の何人かには関係ありそうだしね?」
[メイン]フレデリカ:「いやぁそういう風な感じじゃなくてなんか違いそうな気がするよモエちゃん」 しれっと傍観側に移った。
[メイン]獅子子丸ライネ:「おい、なにかやったのかよおい!」
[メイン]皇銀河:「……とすると、純玲絡みか?」
[メイン]巴=ジェンキンス:「うーん、でも美人さんっすからそんな方向じゃないっすか? レデちゃん」
[メイン]カトレア:「察しがいいわねアンタ。えーと・・・眼鏡?」
[メイン]織神鋭一:「開放された……それで、純玲ちゃん絡みって何? 何かあったの?」
[メイン]獅子子丸ライネ:「警察に行くのならついていってやらないぞ!って」
[メイン]フレデリカ:「いやだって依頼の体取るならエイチさんここに呼ぶの矛盾するしさぁ……始めての呼ばれ方した」
[雑談]織神鋭一:なんで知らないって四六時中一緒に入れるわけじゃないし学校別だし……
[メイン]獅子子丸ライネ:「純玲ちゃんがどうかしたの?」
[メイン]皇銀河:「皇銀河と言う。何、鋭一絡みの可能性も見えたが……」
[雑談]織神鋭一:無責任な事はしません!っていいかけてやめる
[メイン]カトレア:「そう、純玲のことよ。・・・あの子ね、攫われたの」
[メイン]織神鋭一:「・・・・・・」
[メイン]フレデリカ:「まあ、名前の出方でなんとなく、その辺だ……って、うぇ?」
[メイン]織神鋭一:「・・・・・・誰に?」
[メイン]獅子子丸ライネ:「ふぁっ!?」
[メイン]巴=ジェンキンス:おもったより大事だった、という顔
[メイン]皇銀河:眼鏡の位置を直し、着々と準備を進める
[メイン]カトレア:「三日前から帰ってないんですって」
[メイン]巴=ジェンキンス:「学校とかに連絡はないんすか?」
[メイン]獅子子丸ライネ:「な、なににだれにうえーっ!?」
[メイン]獅子子丸ライネ:「ちょ、ちょっとどうしよう!どうしよう!」
[メイン]織神鋭一:とりあえず いつもの装備を用意し
[メイン]獅子子丸ライネ:うおうさおううろうろうろうろ
[メイン]皇銀河:「心当たりは?」
[メイン]織神鋭一:「ライネ君、ちょっと黙って」
[メイン]フレデリカ:「良い子だし、あんまりすっぽかしとかは考えにくいけど」
[メイン]獅子子丸ライネ:「はい」(星座
[メイン]獅子子丸ライネ:正座
[メイン]巴=ジェンキンス:「駆け落ちとか……する相手がここにいるっすねぇ」
[メイン]織神鋭一:「続き、教えて」
[メイン]カトレア:「あーもう聞きなさいよ!昨日まで裏づけとってたらしいのよ。そしたら・・・純玲の家・・・もうすんごいボロアパートなんだけど、そのちゃぶ台に紙がね、あったらしいわ」
[メイン]フレデリカ:「どうしようも何もどうにかする為にこういう体裁になったんだからね」 ……なんだろう、マルくん係になる予感がする。
[雑談]織神鋭一:そもそも色々あって家から好きに生きさせろオラァン!した奴です
[メイン]カトレア:「それがこれよ。アンタ等に見せるべきと思ってちょろまかしてきたわ」
[メイン]カトレア:懐から取り出し、紙を広げる。それにはこうあった
[メイン]巴=ジェンキンス:ささっ、と写真を取っておく
[メイン]織神鋭一:読む
[雑談]巴=ジェンキンス:あ、ごめんちょっと離席
[メイン]フレデリカ:たまには資料係をおサボリする姿勢。
[メイン]獅子子丸ライネ:「な、なんて書かれてあるの?」(小声
[雑談]フレデリカ:ほぁい
[メイン]獅子子丸ライネ:腰が引けている
[メイン]カトレア:『 今は無き天才人形師の作品、その最初の一体。確かに頂戴しました。 コレクター』
[メイン]フレデリカ:「呪いの手紙とかだったら持ってこないから! そういうんだったらもっと慎重に前置かれる!」>マルくん
[雑談]カトレア:うむ
[雑談]織神鋭一:くっそ、メトリー覚えてねぇ!
[メイン]皇銀河:「……成程」
[メイン]織神鋭一:無言で読み終えて
[雑談]フレデリカ:(異能残り二名が持ってるはず)
[メイン]織神鋭一:手紙を握り潰そうか 「……で?コイツ誰?」
[雑談]フレデリカ:というか該当者ワンです
[メイン]獅子子丸ライネ:「そういうのじゃないよ!?ただちょっとうんはい」
[雑談]織神鋭一:流石にフレ、読め とはいえないので
[メイン]皇銀河:「おい鋭一。“証拠”を握りつぶすな」
[メイン]獅子子丸ライネ:鋭一から聞こえる音でどれだけ怒っているかがわかるライネ
[雑談]皇銀河:ロケーションありまーす
[メイン]織神鋭一:「あぁ、うん ごめん皇さん」
[メイン]カトレア:「・・・」少し怯み気味
[雑談]織神鋭一:置き手紙は所有物とはまた別かなと
[サブ]皇銀河:と言う訳でGM
[メイン]フレデリカ:「あやう、って言ってもそりゃあトサカに来るのも分かる」 内容見た。
[サブ]皇銀河:これを媒介にしてロケーション出来る?
[雑談]織神鋭一:アレ裏情報なんだよねー
[サブ]カトレア:あ、場所探知ですか?
[サブ]フレデリカ:こっちも可能なら手紙にサイコメトリーしたみ
[雑談]皇銀河:縁のある品ー、なので
[サブ]皇銀河:そうそう>場所探知
[メイン]カトレア:「・・・は、話してもいい?」 ちょっと腰引けてる
[サブ]皇銀河:無理なら純玲の眼鏡を対象にロケーションする
[サブ]カトレア:手紙はきついねー。眼鏡は・・・作成者君だしOKです
[メイン]獅子子丸ライネ:「が、がんばれ!俺も怖いけどがんばれ!」(応援
[メイン]フレデリカ:「そっちに怒ってる、訳じゃないと思うから多分大丈夫、続けてくれていーと思う」
[メイン]織神鋭一:「どうぞ」 できるだけ穏やかにしてるつもりだろうけど殺気がじわじわと漂っているかのように声に温度が無い
[メイン]カトレア:「・・・あたしも独自に調べてみたんだけど・・・そのコレクターって名前に符号があったのよ」
[メイン]皇銀河:「話は聞いておいてくれ。そう言う事なら……」眼鏡を弄り、魔法陣が浮かぶ
[メイン]織神鋭一:「手がかり、探さないとダメか 足……時間がかかるがそれしか無いか」 ブツブツ
[サブ]皇銀河:ではロケーション、純玲のかけている眼鏡の位置を探す
[メイン]フレデリカ:「……と、は言っても書き置きくらいじゃ大したことは、か、元より。深く視ても致し方なさそう」
[サブ]皇銀河:3d+15 信仰1つ
DiceBot : (3D6+15) → 17[6,5,6]+15 → 32

[サブ]皇銀河:確定
[メイン]カトレア:「『蒐集癖』って異名の違法使いよ。・・・文字通りのコレクターにして、人形を操る術を使う者。・・・つまり人形マニアの気持ち悪いヤツ」
[サブ]カトレア:おまっ・・・!
[サブ]カトレア:うん、成功デス
[サブ]織神鋭一:妹のことだから本気だろ
[サブ]フレデリカ:クリってるヨ
[メイン]獅子子丸ライネ:「はぁ、そんなやつがいるのか・・・」
[サブ]カトレア:ねー
[メイン]カトレア:「だから・・・たぶん、あたしもターゲット。つかまらなかったのはラッキーだったわ」
[メイン]織神鋭一:「まぁ、そこの人となりはどうでもいいや
[メイン]獅子子丸ライネ:「うん・・・?人形目的なのになんでたーげっとになるの?」
[メイン]皇銀河:「……作成ナンバーxxx-xx-xxx、魔眼抑制眼鏡、所在追跡」
[雑談]巴=ジェンキンス:ただいまただいま
[雑談]織神鋭一:おかえりおかえり
[メイン]カトレア:「私は・・・いえ、私たちは『人形師』の異名で呼ばれた天才錬金術師の作ったホムンクルスだもの」
[メイン]フレデリカ:「……被造物、ってことかな、有り体に言えば、ほら、マルくん。ホムンクルス……辺り?」
[メイン]皇銀河:呟き、魔法陣が地図の様に広がる
[メイン]獅子子丸ライネ:「ホムンクルスって人じゃないの・・・?」
[メイン]獅子子丸ライネ:そぼくなぎもん
[メイン]巴=ジェンキンス:「人っすよ」
[メイン]織神鋭一:「人だよ」
[メイン]巴=ジェンキンス:「人っす」
[メイン]織神鋭一:「人に決まってんだろ」
[メイン]フレデリカ:「人だよ、そーいう扱いをする馬鹿者が今回の下手人って話だ」
[メイン]獅子子丸ライネ:「じゃあやっぱりそいつは間違えてさらっちゃったんだなー。おっちょこちょいなやつなんだよきっと」
[メイン]織神鋭一:「間違えてないから性質悪いんだよ」
[メイン]:銀河の眼鏡に反応した光は地図の内・・・WIMAの近くにある廃屋を指し示していた
[メイン]フレデリカ:「でも攫ったのは事実だって考えようなマルくん」 認識をズラすのを諦めたい。
[メイン]織神鋭一:「皇さん、何かわかった?」
[メイン]フレデリカ:「んー、違法使い 
[メイン]皇銀河:「純玲本人の場所は不明だが、俺が純玲につくった眼鏡の位置ならばわかった」
[サブ]織神鋭一:あ、とりあえずコレクターに感情殺意ね。
[メイン]フレデリカ:だとあんまり……調べ付けようにもか、必要な情報としては十全だし、後は直接視たほうが早い」
[メイン]獅子子丸ライネ:「というわけでさっさと純玲ちゃんと迎えに行ってあげようか」
[メイン]:WIMAは町外れの自然の多い場所にある。その周辺ならばなるほど、隠し拠点を作る事もできるだろう
[サブ]獅子子丸ライネ:殺意あるねえ
[メイン]織神鋭一:「場所は?」
[メイン]皇銀河:端末を使い、空中に地図の映像を出す
[メイン]獅子子丸ライネ:「眼鏡でわかるの!?」
[サブ]織神鋭一:殺意に激情は要らないのだ
[メイン]皇銀河:「WIMA近くの廃屋、おそらく拠点化されているだろう」
[メイン]皇銀河:地図の一点に光が灯る
[メイン]皇銀河:「此処だ」
[メイン]織神鋭一:「そこなんだね」 確認した瞬間にすっくと席を立つ
[メイン]獅子子丸ライネ:「よっしゃ、場所が分かればあとは迎えに行けばいいだけだな!」
[メイン]織神鋭一:そしてそのまま部屋の入口まで スタスタと歩き出し
[メイン]カトレア:「・・・・・・・いくら調べてもわからなかったのに、わかっちゃうんだ。・・・本当に、すごいわ。あの子、想われてるじゃない」
[メイン]巴=ジェンキンス:「えーっと、神丹に一角散に……よし、アイテムは大丈夫っす!」
[メイン]皇銀河:「最低限眼鏡はある、手掛かりがない訳はないだろう。」
[雑談]織神鋭一:先駆けたーい
[メイン]カトレア:「・・・待ちなさい、シキガミエイイチ」
[メイン]巴=ジェンキンス:ごそごそ、と荷物を整理していると、ちりん、と青い髪をした人形のキーホルダーが落ちる
[メイン]織神鋭一:「ごめん、今忙しいから用事あるなら後で」
[メイン]巴=ジェンキンス:「おっとと、危ない危ないっす」
[メイン]カトレア:「・・・・突っ走るなってんのよ!アンタがどうにかなっちゃったら一番悲しむの、誰だと思ってんのよ、バカ」
[メイン]織神鋭一:「・・・・・・」
[メイン]獅子子丸ライネ:「と、とりあえず他にも何か用意とかあるの?」(とりなすように会話に入る
[メイン]カトレア:「・・・・・・だから、無理しないでよ。・・・あたし、あの子とまた会ったときに悲しい話はしたくないわ」
[雑談]カトレア:型番では純玲が姉のはずなのにこっちのが姉気質な気がする
[雑談]獅子子丸ライネ:見た目に引っ張られているのでは?
[メイン]織神鋭一:「・・・・・・わかった」
[メイン]フレデリカ:「……ま、だそーなので、その辺の話が安心して出来るように、だね」
[雑談]カトレア:あと地の性格で純玲が内気だからってのもでかい
[メイン]フレデリカ:「第一目標策定、何か仕込んでるとも限らないから慎重に、っと」
[メイン]カトレア:「OK,落ち着いたわね。それじゃお願いね。あたしは、一応ターゲットらしいしひなやで何時もどおりバイトしながら戦勝報告、待ってるわ」
[メイン]皇銀河:「どれだけ罠があるかもわからん、巴嬢、フレデリカ。道中は頼んだぞ」
[メイン]カトレア:「・・・純玲姉さまを、お願いね?」
[メイン]織神鋭一:「……わかってるよ、必ず助けるから」
[メイン]獅子子丸ライネ:「はーい、そんじゃああらためて迎えに行くか!」
[メイン]獅子子丸ライネ:ライネはこの時楽観的に考えていた。人なら人形じゃないし普通に返してもらえるんじゃね?と
[メイン]獅子子丸ライネ:それがあのようなことになるなんて・・・(フラグ
[メイン]フレデリカ:ポジティブな内は好きにさせておくと動きが悪くならないことをすでに知っている。>マルくん
[メイン]巴=ジェンキンス:「おまかせっす! 美少女すぎる新聞部エースとして、罠はばっちり処理するっすよ!」
[サブ]カトレア:では、切っていいタイミングで切りますよ
[サブ]獅子子丸ライネ:はーい
[メイン]皇銀河:「ああ。行こうか」
[メイン]皇銀河:眼鏡を直し、歩き出す
[サブ]皇銀河:おk
[メイン]フレデリカ:「準備完了、頼まれましたっとね、行こうか!」 スマホ回収、色々接続。
[サブ]フレデリカ:はーい
[サブ]巴=ジェンキンス:おk
[サブ]うみゃGM:ではきりまーす
[メイン]うみゃGM
[メイン]うみゃGM
[メイン]うみゃGM
[メイン]うみゃGM
[サブ]織神鋭一:うーし
[メイン]うみゃGM:ミドルフェイズ 嘆きの館  place:第七学区外れの廃墟  mission:ターゲットを捕捉、要救助対象を確保せよ
[メイン]うみゃGM: 
[メイン]うみゃGM:君たちは探知によってわかった館の入り口に辿り着いた。そこは入り口までボロボロでありとても人が住んでいるように見えなかったが
[メイン]うみゃGM:勘の鋭い者にはわかる。ここには、『何か』がいることが
[メイン]うみゃGM:ここは既に・・・違法使いのテリトリーなのだということが
[メイン]うみゃGM:(RPどうぞ)
[サブ]うみゃGM:というわけで判定とかはこちらでよろしくねー。ここから探索となります
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・えっ、ちょっ、ここあれじゃね>」
[サブ]フレデリカ:はーい
[メイン]獅子子丸ライネ:「すなおにいうとやばい」
[サブ]皇銀河:道中最強女性陣コンビに任せる
[メイン]巴=ジェンキンス:「雰囲気あるっすねぇ……」
[サブ]織神鋭一:ボヤンスアンロックで切り抜ける……
[サブ]獅子子丸ライネ:がんばれがんばれ
[サブ]皇銀河:俺もボヤンスアンロックならあるんだけどね
[メイン]皇銀河:「内部がどうなっているか、だな」
[サブ]フレデリカ:解除が苦手分野なのでじゃあこっちでボヤンスしつつ辺りかなになる
[メイン]獅子子丸ライネ:「すっごい嫌な音がするんですけどぉ!?なにこれなんかアレな感じのが!」
[メイン]織神鋭一:「……居るね、うん」
[メイン]フレデリカ:「元より近づかないから天然の隠れ家だーねーぇ」
[サブ]フレデリカ:とりあえずクリアボヤンスで罠探知しておこう、入り口周辺
[サブ]うみゃGM:はーいどうぞー
[サブ]フレデリカ:2D+12+1 ぽい
DiceBot : (2D6+12+1) → 11[5,6]+12+1 → 24

[サブ]フレデリカ:確定でっと
[サブ]うみゃGM:罠、ありました。
[サブ]巴=ジェンキンス:ほう
[サブ]うみゃGM:注意深く見ないと見えないレベルの細い糸が入り口付近に張り巡らされている
[サブ]獅子子丸ライネ:かなり殺意あるねこれくたーさん
[サブ]うみゃGM:それに引っかかると壁や床に隠してある人形が奇襲をかける
[サブ]織神鋭一:解除しよっかー
[サブ]うみゃGM:かもん。20だよ
[メイン]フレデリカ:「だから多分内部……ってか干渉への備え、はしてそうだけど」 すちゃ、とカメラ構え。光の反射で糸を確認した。
[サブ]皇銀河:だなー、俺はアンロックが2d+15
[サブ]織神鋭一:俺は消費MP1で 2D+11
[メイン]フレデリカ:「鳴子、なんて可愛らしいもんじゃなさそうだ」
[サブ]皇銀河:20目標なら俺の方が良いな。工房大魔もある
[サブ]皇銀河:2d+15 アンロック
DiceBot : (2D6+15) → 5[4,1]+15 → 20

[サブ]獅子子丸ライネ:がんばれがんばれ
[サブ]フレデリカ:よーぅしようし
[メイン]獅子子丸ライネ:「あれー、コレクターってやつなんかもしかして」
[メイン]獅子子丸ライネ:「やばいやつ・・・?」
[メイン]皇銀河:kaxtuko
[メイン]:そして違和感の正体に気づく。これは殺意だ。彼の美意識を侵す者への殺意
[サブ]:ジャスト!
[メイン]皇銀河:「そこだな」小型端末に眼鏡をセット。構成式を読み込ませる
[メイン]皇銀河:糸を普通に見える様に可視化、簡単に避けれる様にする
[メイン]皇銀河:「下手に切っては発動する可能性があるからな」
[メイン]フレデリカ:「ヤバイ奴」 覆い隠さぬ。
[メイン]皇銀河:「これで回避は可能だろう」
[メイン]獅子子丸ライネ:「なんで教えてくれなかったのさぁ!?えっ、この中入るの?もうすでに恐怖が結構膝に来ているんだけど!!」
[メイン]織神鋭一:「人形、ね……」
[メイン]獅子子丸ライネ:「だいたい6割ぐらい!!!」
[サブ]:解除は成功しました。中に入りますか?
[メイン]織神鋭一:「ふざけんなよって感じかな、今は」
[サブ]皇銀河:はいりまーす
[サブ]織神鋭一:入るー
[サブ]獅子子丸ライネ:ライネはああいっていますがPLとしては入ります
[メイン]皇銀河:「ライネ」
[サブ]:w
[メイン]皇銀河:「敵地だ、騒ぐな」
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・」(ひどいっ!って顔をしているが素直に口をふさぐ
[メイン]フレデリカ:「サーンキューギンガー先輩ッ」
[メイン]皇銀河:普段は柔らかな物腰の方が目立つ銀河だが、今日は少しばかりピリついている
[メイン]織神鋭一:「あぁ、うん 悪いけど」
[サブ]フレデリカ:入る入る
[メイン]織神鋭一:「今日はちょっとフォローできそうにないんだ、俺も 皇さんも」
[メイン]皇銀河:「俺は出来なくはないが、余裕のキャパが何時もより少ない。……行こうか」
[メイン]うみゃGM:エントランスに入ると、やはり荒廃しているがなかなかの広さだ。昔は宿泊施設だったのだろうか?
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・」(ぐしぐし無音で泣いている
[サブ]巴=ジェンキンス:いこういこう
[メイン]うみゃGM:フロントと思しきカウンターがあり、廊下も続いている
[雑談]皇銀河:器用だなwwwww>無音で泣く
[メイン]うみゃGM:尚、厭な気配は消えていない。むしろ進めば進むほど濃くなっている
[メイン]巴=ジェンキンス:「これはもうお決まりのように一番奥にいる、ってことっすかねぇ」
[雑談]獅子子丸ライネ:泣きなれているライネだからこそできる
[メイン]フレデリカ:「マルくんだって幸枝ちゃんにどーこーされたら怒るでしょ、それくらいピリつくし、怒ってる訳じゃないからさぁ」
[雑談]獅子子丸ライネ:伊達に人物特徴で人物特徴(泣き虫)をとっていないぞ!
[メイン]フレデリカ:「……どうだろう、最奥の部屋ばっかりにいるとも限らないけど、全部調べるのはそれはそれで徒労かも」
[メイン]織神鋭一:「……」
[サブ]皇銀河:探知たのんだー
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・」(ブンブン首を振っているがそれはそれとして怖いものは怖いという顔
[サブ]織神鋭一:探索、頼んだ
[メイン]獅子子丸ライネ:しょうがないね
[メイン]フレデリカ:「怖いもんは怖いと思っていいから、とりあえずなんとか……なんとか臨界突破しそうだったら此方なりになんかやれ……っ!!」 小声
[メイン]皇銀河:「出来る限り速い方が良いからな……ライネ、叫ばないならば話しても良いんだぞ」
[サブ]フレデリカ:はーい
[サブ]フレデリカ:ということでクリアボヤンス再び
[サブ]うみゃGM:ヘーイ
[サブ]フレデリカ:探索は此方が下位互換してるので任せる
[サブ]フレデリカ:2D+12+1 せいせい
DiceBot : (2D6+12+1) → 3[2,1]+12+1 → 16

[サブ]フレデリカ:Go信仰
[サブ]巴=ジェンキンス:あっ
[サブ]フレデリカ:2D+12+1 罠探知(クリア)
DiceBot : (2D6+12+1) → 3[1,2]+12+1 → 16

[サブ]巴=ジェンキンス:んっ
[サブ]巴=ジェンキンス:改竄あげよう
[サブ]フレデリカ:ありがとう……!
[雑談]織神鋭一:眼鏡使えばボヤンスの判定+1できるんだなって
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・っ!」(いいのか?今口の抑えを話したら泣き叫ぶがいいのか?という顔
[サブ]フレデリカ:2D+12+1 なんなんだもう
DiceBot : (2D6+12+1) → 6[2,4]+12+1 → 19

[サブ]フレデリカ:ま、まあ期待値上……ならかー……?
[サブ]フレデリカ:確定で
[サブ]獅子子丸ライネ:足りなさそうなら行動支援する?
[メイン]皇銀河:「泣き叫ぶならやめておけ」
[サブ]うみゃGM:廊下の先にある扉には鍵がかかっていることがわかった。また鍵はフロントで発見
[サブ]皇銀河:微妙に不安だけどまー致し方なし
[サブ]巴=ジェンキンス:ほう
[サブ]うみゃGM:やはり元ホテルだったようだ
[サブ]巴=ジェンキンス:鍵があるんなら貰っていこう
[サブ]巴=ジェンキンス:他に鍵ある? 一個だけ?
[サブ]うみゃGM:あ、言い忘れてた。鍵束
[サブ]巴=ジェンキンス:全部ありそう
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・」(きびちい・・・とぐしぐし泣いている
[メイン]織神鋭一:「鍵かかってるとこが多いね」
[メイン]フレデリカ:ともかく、と一通り周囲にカメラ向けて、観察。
[サブ]フレデリカ:罠はとりあえず無い感じかなっと
[メイン]皇銀河:「鍵を見つけなければ少々厳しいな……」
[メイン]巴=ジェンキンス:「壊していくのもピッキングするのも手間っすし、どっかに鍵か何かが……」
[サブ]うみゃGM:ちなみに部屋の上の看板で見られるものは
[サブ]フレデリカ:或いは抜けてないかだ
[サブ]フレデリカ:ふぬ
[メイン]フレデリカ:「ああ、フロントの中に残ってるみたい、不用心」
[サブ]うみゃGM:《食堂》 《スタッフルーム》 《大広間》 である
[メイン]皇銀河:「ふむ……どこから調べた物か」
[サブ]皇銀河:どっから行く?
[メイン]フレデリカ:とつとつと歩いてカウンターを覗き込むようにして拾っておこう。
[メイン]獅子子丸ライネ:「はぁ はふ はぁ」(雰囲気におびえている
[サブ]巴=ジェンキンス:んじゃ食堂
[サブ]獅子子丸ライネ:スタッフルームと大広間には重要なのがありそうだし
[サブ]獅子子丸ライネ:先に重要度が低そうな食堂からかな?
[メイン]織神鋭一:「……どっから回るかな」
[サブ]皇銀河:んじゃ食堂いきまーす
[サブ]フレデリカ:ほいさ
[サブ]うみゃGM:了解
[サブ]うみゃGM:あ、看板見て誰か動いていいですよー。食堂入ったら演出するので
[メイン]巴=ジェンキンス:「それじゃあ、中を……えーっと、食堂とスタッフルームと……?」
[メイン]織神鋭一:「大広間、だね」
[メイン]皇銀河:「一先ず、食堂から見てみるか」
[メイン]巴=ジェンキンス:「そっすね、ここに立てこもってる以上、何か食べてるはずっすし」
[メイン]獅子子丸ライネ:「ガチガチガチガチ」(歯をカチカチさせてついていく
[メイン]獅子子丸ライネ:一人のほうが怖いからねしょうがないね
[メイン]うみゃGM: 
[メイン]うみゃGM: 
[雑談]フレデリカ:ジムの画像からちまちまとライネくんの腕が見切れる眼前の光景(立ち絵)
[メイン]うみゃGM:食堂の扉を開くと、長いテーブルと椅子が見え、一見何の変哲もない食堂である
[メイン]うみゃGM:しかし・・・外見と違ってここは結構綺麗だった
[メイン]うみゃGM:(RPどうぞ)
[メイン]皇銀河:「……使われている、か?」
[メイン]織神鋭一:「……いや」
[メイン]織神鋭一:「逆じゃない、かな これ」
[雑談]うみゃGM:透き通っている銀河の後ろでライネが動いてる
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・」(こわいなぁ こわいなぁと椅子の上で膝を抱えている
[雑談]獅子子丸ライネ:このライネ・・・、うごくぞ!
[雑談]獅子子丸ライネ:なお、もう止まった
[メイン]フレデリカ:もう 座って やがる
[サブ]皇銀河:探知たのんだ
[サブ]フレデリカ:今日も今日とて(クリアボヤンス)
[サブ]フレデリカ:2D+12+1 ちょい
DiceBot : (2D6+12+1) → 4[3,1]+12+1 → 17

[サブ]皇銀河:フレちゃん今日出目悪いね
[サブ]フレデリカ:腐るなぁ本当に(信仰を入れる)
[サブ]フレデリカ:2D+12+1 本当にやたら腐る
DiceBot : (2D6+12+1) → 7[2,5]+12+1 → 20

[サブ]フレデリカ:確定ぃー
[メイン]フレデリカ:「とは言え調べない訳にはいかないし……埃塗れとかそういうのだったら分かりやすいんだけどなぁ」
[サブ]うみゃGM:ではキッチンの方に息を潜めている不埒者を発見
[サブ]巴=ジェンキンス:不埒者
[サブ]フレデリカ:ふらちもの
[サブ]うみゃGM:(戦闘では無くトラップの扱いです
[サブ]フレデリカ:息を潜めているでマルくん? とか思ってごめん
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・うひぃ、ここも嫌な音がする」
[サブ]うみゃGM:ちなみにモヒカンです
[サブ]皇銀河:罠解除で解除できる?
[サブ]獅子子丸ライネ:なんでや!ライネは普通に椅子の上で膝抱えているやろ
[メイン]巴=ジェンキンス:「音? っすか?」
[サブ]うみゃGM:見つけた時点で解除です。演出上は雑に殴っていいよ
[サブ]巴=ジェンキンス:モヒカン
[サブ]皇銀河:発見解除っと
[メイン]獅子子丸ライネ:「うん、音。さっきはこすれるような音。こっちは、うん?」
[メイン]獅子子丸ライネ:「人っぽい・・・?」
[メイン]皇銀河:「ふむ……警戒は怠らんようにな」
[メイン]獅子子丸ライネ:「マサカネ!コンナトコロニネ!見えないように隠れている人がネ!いるわけないと思うだけどさぁ!」
[メイン]巴=ジェンキンス:「む……誰かがいるってことっすかね」
[メイン]織神鋭一:「……人?」
[メイン]フレデリカ:「……マルくんビンゴ。キッチン内に誰かいる。と言っても、妙に不用心だから無力化方針」
[メイン]モヒカン:「・・・・・・」息を潜めている何か
[メイン]フレデリカ:「君はなんでそういう天然でそういうことが出来るのか」
[サブ]フレデリカ:じゃあちょっとライト・アップな感じで目眩まししてこよう
[メイン]獅子子丸ライネ:「マジでいるのかよぉ!あっ、もしかしてコレクターって人だったりは?」
[メイン]フレデリカ:「痛めたくなかったら目閉じ推奨、っとね」 面子にはそう言いつつ抜き足差し足忍び足して
[サブ]織神鋭一:じゃあちょっと尋問しよ 裏までは持ってないけど
[メイン]フレデリカ:キッチンの中に暴力めいたフラッシュばしんばしん炊いて炙り出す。目よ眩め。
[メイン]モヒカン:「・・・!」思いっきりひるむ。隙だらけだ
[メイン]織神鋭一:じゃあすぐさま飛び込んでつかみかかって尋問する
[メイン]織神鋭一:「ここで何してんの」
[サブ]フレデリカ:実際なんでこんなとこいるんだろね
[メイン]モヒカン:「・・・」答えは無い。虚ろな瞳をしている
[メイン]皇銀河:遮光眼鏡にもなるギャラクシーグラースィズは万能だ
[メイン]獅子子丸ライネ:「ア"−−−−−ッ!メガーッ!」(ジタバタジタバタ
[メイン]獅子子丸ライネ:鋭一がモヒカンを尋問している裏でライネはじたばたしていた
[サブ]モヒカン:見る系統の判定って探知でいいんだっけ?
[メイン]織神鋭一:「……」
[メイン]織神鋭一:一発殴ってみるか
[メイン]モヒカン:無反応
[メイン]織神鋭一:「……?」
[サブ]うみゃGM:まぁいいや。感知判定でわかることにしよう。目標は21
[サブ]皇銀河:誰か頼んだ
[サブ]フレデリカ:えー感知感知、ゴリ押しで伸ばせはするけど基本5
[サブ]皇銀河:俺は2だからな
[サブ]皇銀河:多分巴が一番高い
[サブ]獅子子丸ライネ:ライネも4だからなぁ
[サブ]織神鋭一:ぼく4
[サブ]フレデリカ:純粋に感知高いってのならモエちゃんかな、此方は並列演算使えば伸ばせるには伸ばせる
[サブ]うみゃGM:ちなみに、なんとなくわかるには15くらいで
[サブ]獅子子丸ライネ:生の直感を使えば+1dできるけど行動支援でやったほうがたぶんいい
[サブ]巴=ジェンキンス:おうらい
[メイン]織神鋭一:「おかしいね、こいつ」
[サブ]巴=ジェンキンス:2d+8だからなぁ,うーん
[サブ]フレデリカ:5発あるし
[サブ]フレデリカ:グロリア撃っておく手もある
[サブ]巴=ジェンキンス:まあ信仰一個入れてと
[メイン]獅子子丸ライネ:「グアーッ!マダシパシパスルッ!」(ジタジタバタバタ
[サブ]うみゃGM:どうぞー
[サブ]フレデリカ:まあ多分戦闘でフルに使い切るのも稀だろうしグロリアぽい、+3
[サブ]巴=ジェンキンス:3d+8
DiceBot : (3D6+8) → 16[4,6,6]+8 → 24

[サブ]巴=ジェンキンス:おっ
[サブ]うみゃGM:クリティカル!
[サブ]獅子子丸ライネ:やったぜ!
[メイン]皇銀河:「放心状態と言った所だが……」
[サブ]フレデリカ:同タイミングで振っていたが見事なクリティカルが
[サブ]うみゃGM:では巴は・・・モヒカンの体から伸びる糸のようなものを見つけた
[メイン]フレデリカ:「……意識トんでる、心ここにあらず、って感じだよね」
[メイン]フレデリカ:「……ダメだ、ちょっと任せるってかマルくん黙らせてくる」
[サブ]巴=ジェンキンス:意図
[メイン]巴=ジェンキンス:ぺちぺち、とモヒカンを見て
[メイン]獅子子丸ライネ:「グエッ!?」(頭を椅子にぶつけた
[メイン]巴=ジェンキンス:「…………ん? なんか、こっから糸くずが……」
[サブ]うみゃGM:ちなみに直ぐ取れます
[サブ]巴=ジェンキンス:とります
[サブ]うみゃGM:表で取るアクションしてくれたら何かが起こります
[メイン]フレデリカ:「事前にもうちょい早く言うべきだったねマルくん、って、あーもう……」 流石にぶつけるまで行くと罪悪感なんでさすったろう……。
[メイン]獅子子丸ライネ:「グシグシ・・・、合図合図合図だよ合図!もうちょっと早く行ってくれないと身構えれないだろぉ!?」
[メイン]巴=ジェンキンス:ひょいっ、と糸くずを取る
[メイン]獅子子丸ライネ:シパシパしている目から涙を流してグシグシしている
[サブ]巴=ジェンキンス:取った!
[メイン]モヒカン:「・・・・ぁ・・・・・」
[メイン]モヒカン:目に光が戻る
[メイン]モヒカン:「なんじゃこりゃァ!?」
[メイン]皇銀河:「……まさか」
[メイン]モヒカン:「あんでこんなところで組み敷かれてるんだ俺ァ・・・」
[メイン]織神鋭一:「やぁどうも、自分が誰だかわかる?」 つかみかかったまま
[メイン]巴=ジェンキンス:「あ、おはようございますっす」
[メイン]フレデリカ:「……おろ、とりあえずマルくん、あんまり瞬きしないで一回静かに目閉じて落ち着かせよう、ね」 声で振り向きつつ。
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・?何がどうなっているんだ?」
[メイン]獅子子丸ライネ:状況から置き去りにされているライネ
[メイン]モヒカン:「この俺コソが関東夜羅麗野(カントウヤラレーノ)のヘッド様よォ!」
[メイン]フレデリカ:引き起こしてずるずるマルくんキッチン方面に運んでいい……?ww
[メイン]フレデリカ:「……なんかしたの? ていうか……されてたっぽい?」 突然活力を取り戻したモヒカンを見つつ。
[メイン]皇銀河:「質問に答えて貰おう。魔法使い5名に囲まれて言う現状を理解した方が良い」
[メイン]織神鋭一:「で、ここで何してて 最後に残ってる記憶は?洗いざらい話してもらうけど」
[メイン]獅子子丸ライネ:「うあー」(ずるずる引きずられている
[メイン]モヒカン:「・・・・・俺たちはホテルの廃墟はアジトに持ってこいだって思ってここにたまってた。そしたら一人ひとりいなくなって、最後俺一人になった」
[メイン]モヒカン:「ここから出ようとしたら意識がトんでこのざまよ
[メイン]皇銀河:「成程。元々拠点にしていた物か」
[メイン]巴=ジェンキンス:「いなくなった人は……」
[メイン]モヒカン:「知らネェよ・・・!
[サブ]巴=ジェンキンス:ふーむ
[メイン]織神鋭一:「他に何か、気づいてること なんか無いの?」
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・えーっと、とりあえずコレクターって人を知らないのなら早めに出たほうがいいんじゃないかなーって」
[メイン]獅子子丸ライネ:「ここ、怖いよ?」
[メイン]獅子子丸ライネ:と手足がガタガタ震えて本当に怖そうにしているライネ
[メイン]フレデリカ:説得力が凄い
[メイン]モヒカン:「俺は何も知らねぇ・・・!大広間見に行くっていったやつが帰ってこなかった事くらいしか・・・!」
[メイン]巴=ジェンキンス:「んんん」
[メイン]巴=ジェンキンス:「大広間が大当たりっす……かね?」
[メイン]織神鋭一:「大広間、大広間ね」
[メイン]フレデリカ:「その場にいたのを体よく利用……って感じっぽいかな」
[メイン]皇銀河:「その辺りだろうな。」
[メイン]フレデリカ:「少なくとも仕込みはされてそーだよ、ね、大広間も」
[メイン]モヒカン:「・・・なぁ、魔法使いさんよ」
[メイン]獅子子丸ライネ:「ぜってーなんかやばそうなところだよなってひぃいい・・・」(大声を出そうとして
[メイン]獅子子丸ライネ:またあれやられたらいやだなーと口を自分でふさぐ
[メイン]フレデリカ:「んー?」
[メイン]織神鋭一:「……なに」
[メイン]モヒカン:「頼めた義理じゃねぇことは承知で頼ませてもらうぜ。・・・俺の舎弟どもの落とし前、つけてやってくれ・・・たぶんだけど、生きちゃいないだろ」
[メイン]織神鋭一:「……その暇あったらね、あったらついでにやっておくよ」
[メイン]巴=ジェンキンス:「僕はまあ、ついでっすからいいと思うっすけど」
[メイン]皇銀河:「覚えておこう」
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・ッ!」(やっぱりやばいやつじゃないかっ!って顔
[メイン]モヒカン:「ありがとよ」 男は、目尻に涙を浮かばせながら立ち去っていく。自分がつけたい落とし前を他人に委ねるしかない悔しさが、にじみ出ていた
[メイン]フレデリカ:「……そーだね、少なくとも人を蔑ろにするやり方な辺りは気に入らないし……」
[メイン]フレデリカ:入り口に気をつけて。とだけ伝えておこう。ギンガー先輩の手腕で見えるようになってたし。
[サブ]皇銀河:んじゃ次はー
[サブ]皇銀河:どっちいく?
[サブ]巴=ジェンキンス:スタッフ!
[サブ]獅子子丸ライネ:大広間は最後に取っておこう(提案
[サブ]フレデリカ:大広間がそうなるとだろうしね、スタッフの家探しが始まる
[サブ]織神鋭一:んじゃスタッフルームで、と
[メイン]うみゃGM:男は手を振り、立ち去ります
[サブ]うみゃGM:はーい
[メイン]皇銀河:「では、大広間の前にスタッフルームを調べておくか。」
[メイン]皇銀河:「念のために潰しておきたい」
[メイン]織神鋭一:「……ま、なんか合っても困るか 手短にしよう」
[メイン]獅子子丸ライネ:「ガチガチガチ」(人が死んでいるっぽいのでかなり膝に恐怖が来ている
[サブ]うみゃGM:では表も移動でよろしいでしょうか?
[メイン]フレデリカ:「今みたいな人仕込んでて不意打たれる、とか想像したらキリないから、ね、不確定なのは無くそう」ちゃらちゃら鍵束を鳴らしつつ
[サブ]フレデリカ:いいヨー
[サブ]皇銀河:おk
[サブ]獅子子丸ライネ:どぞー
[サブ]うみゃGM:ではきりまーす
[メイン]うみゃGM: 
[メイン]うみゃGM: 
[メイン]うみゃGM: 
[メイン]うみゃGM:スタッフルームの扉は、かなりあっけなく開いた。普通に
[メイン]うみゃGM:そしてその内部はやはり食堂と同じようにそこそこ整っていて
[メイン]うみゃGM:畳には布団、少し古いテレビ、給湯室もある。休めそうだ
[メイン]うみゃGM:何かが隠れてそうなスペースなど、なかった
[メイン]うみゃGM:(RPどうぞ)
[サブ]うみゃGM:というわけで
[サブ]うみゃGM:休憩所です。qkt振るもよしアイテム使うもよしですよ
[メイン]巴=ジェンキンス:「んー……何もなさそうっすけど」
[サブ]巴=ジェンキンス:ほう
[サブ]巴=ジェンキンス:qkt
DiceBot :休憩表(25[2,5]) → [灯台下暗し]誰かの足を踏んでしまう。相手からの敵意が1上昇する。

[メイン]獅子子丸ライネ:「ほ、ほんとか?」
[サブ]フレデリカ:おらいおらい
[メイン]皇銀河:「ふむ……」
[サブ]獅子子丸ライネ:qkt そい
DiceBot :休憩表(44[4,4]) → [マッサージ]誰かとマッサージをし合う。お互いの好意が1上昇し、お互いの【HP】が1D回復する。

[サブ]獅子子丸ライネ:はい!!!
[メイン]うみゃGM:置いてある漫画はなんかヤンキー系が多い。   たぶんあいつらの名残だ
[メイン]フレデリカ:「手を入れてる感じはないなら……さっきからマルくんがいろんなところにキてそうだから一回だけ休む?」
[サブ]獅子子丸ライネ:choice[巴,フレ,ガチギレお兄さん,眼鏡お兄さん]
DiceBot : (CHOICE[巴,フレ,ガチギレお兄さん,眼鏡お兄さん]) → 巴

[サブ]獅子子丸ライネ:はい!
[サブ]織神鋭一:うっわ……
[メイン]皇銀河:「そうだな、気を休めて貰うか」
[サブ]うみゃGM:厄にダイブ
[メイン]獅子子丸ライネ:「ふっ、見ろよこの膝」
[サブ]巴=ジェンキンス:1d4
DiceBot : (1D4) → 2

[メイン]獅子子丸ライネ:「恐怖の形をしているだろう・・・?」(ガタガタガタガタ
[サブ]巴=ジェンキンス:レデちゃん!
[メイン]織神鋭一:「俺は大丈夫だけど……いや、ダメか」
[メイン]フレデリカ:「根城なのはほぼ確定。対処に排除するならもっと早くやってる、って言う消去法だけど、ね」
[サブ]フレデリカ:いやん>踏まれる
[サブ]織神鋭一:振れちゃん
[サブ]フレデリカ:qkt ぽいっと
DiceBot :休憩表(62[6,2]) → [作戦会議]誰かと今後のことを話す。お互いの好意が1上昇し、お互いの【MP】が2D回復する。

[サブ]織神鋭一:qkt
DiceBot :休憩表(31[3,1]) → [快眠]よく眠れた。あなたの【HP】か【MP】を1D回復する。

[サブ]織神鋭一:1D
DiceBot : (1D6) → 5

[サブ]フレデリカ:choice[モエちゃん,マルくん,エイチさん,ギンガー先輩]
DiceBot : (CHOICE[モエちゃん,マルくん,エイチさん,ギンガー先輩]) → モエちゃん

[サブ]獅子子丸ライネ:作戦会議しながら足を踏まれるのか・・・(困惑
[サブ]皇銀河:qkt
DiceBot :休憩表(21[2,1]) → [座りが悪い]上手く休めなかった。

[サブ]皇銀河:MLMP
[サブ]フレデリカ:踏まれたのキッカケに会話持ち込んだかな……w
[サブ]フレデリカ:2d MP回復
DiceBot : (2D6) → 10[4,6] → 10

[サブ]フレデリカ:MLMPで全快、と
[雑談]フレデリカ:ところでこう……こう……
[メイン]巴=ジェンキンス:「恐怖の膝ってなんか格闘技みたいっすね」
[雑談]フレデリカ:これ此方が話題出すとギンガー先輩関係触れるな……!?()>ドラマラストとか思い返し
[雑談]皇銀河:笑う
[メイン]獅子子丸ライネ:「ふっ、見ろよ。さすっても止まらないんだぜ・・・?」(ガタガタガタガタ
[メイン]フレデリカ:「膝に爆弾だよこれ」
[雑談]獅子子丸ライネ:そのうえライネとマッサージ()をしあっているのでこう
[雑談]獅子子丸ライネ:うん
[メイン]皇銀河:一つ息を吐き、壁際で静かにしている
[雑談]皇銀河:がんばれ☆
[雑談]フレデリカ:ぐぞうwwww
[雑談]フレデリカ:とりあえずどうしよっかなーでうろつくので手頃なとこで踏んでくださいの姿勢でいる(
[メイン]皇銀河:上手く、休めてはいないのだが
[メイン]織神鋭一:「……」 精神統一と言っていいのかわからないが とにかく気を鎮めている
[雑談]巴=ジェンキンス:あい!
[雑談]獅子子丸ライネ:まあ、巴とフレデリカの話が終わってからかなやるとしても
[雑談]獅子子丸ライネ:膝をなでるだけでいいのよ・・・?
[雑談]織神鋭一:でもお前も撫でるんだぞ
[メイン]フレデリカ:「んー」 休むにしてもこのスペースだとあんまり、ごろごろとかそんながしっと休めないなぁ。とうろうろ。
[雑談]フレデリカ:恋人(仮)モードになってる人の前で 前でな>撫でる
[メイン]フレデリカ:とは言ってもこう二人共気張ってるし多少こっちでバランス取らないとなー……で思案に耽りかける。
[雑談]獅子子丸ライネ:やめろーっ!めっちゃ気まずい奴じゃないか!
[雑談]獅子子丸ライネ:すごい目で見られるんやぞ!?
[メイン]巴=ジェンキンス:「この人数だと狭いっすよねー……あ、レデちゃんレデちゃん、そういえばカメラの……あっ」
[メイン]巴=ジェンキンス:と、フレデリカに話しかけようとしてコケ
[メイン]巴=ジェンキンス:どんがらがっしゃんと頭から突っ込む
[メイン]フレデリカ:「んにァいっ!?」 突っ込まれたナマモノはあっさり驚愕プラス物理的衝撃を受ける!
[メイン]巴=ジェンキンス:「あいたたたた……ごめんなさいっす」
[メイン]フレデリカ:「あ、あ、やーうん、此方も考え事してたしある程度はおアイコ、か、なー……」 受け止めて座り込んでる辺りかな
[雑談]フレデリカ:それとなく仄めかして「あっ」てはなりたいって欲望が顔を出している
[メイン]巴=ジェンキンス:ひゅぱっと立ち上がり 「そうそう、それで……えーっと」
[メイン]巴=ジェンキンス:「カメラのことなんすけど、レデちゃんカメラ詳しいっすよね?」
[メイン]巴=ジェンキンス:「なーんか、最近の一ヶ月くらいの写真のデータが無くなってて……復旧とか出来ないかなぁ、って思ったんすけど」
[メイン]フレデリカ:「まあ、撮影専門だけど道具の方もそれなりには、ねー。携行性重視でこれに全機能突っ込んでるけど」
[メイン]フレデリカ:「ありゃ、勿体無いなぁ? 特に故障も無くならどっかでフォーマットされたかな……?」
[メイン]巴=ジェンキンス:「夏祭りとか行ったはずなんすよねぇ……花火の写真を……取りに? うん、確か花火の写真を取材しに……」
[メイン]巴=ジェンキンス:イマイチはっきりしない様子で、首を捻って
[メイン]皇銀河:静かに2人の様子を眺めている
[メイン]フレデリカ:「記録メディア間違えたー、とかそういう話でもなさそうだけど、そうなると撮り合いっこしたのまでまとめてかー勿体無い」
[メイン]巴=ジェンキンス:「うーん……取った時の記憶も曖昧っすからねー、どっかにメディア置きっぱなしにしたっすかねぇ」
[メイン]巴=ジェンキンス:「夏祭りも誰かと、一緒に……うーん……誰だっけ……」
[メイン]フレデリカ:「…………」 一瞬ギンガー先輩に目配せ。
[雑談]巴=ジェンキンス:マッサージどう持っていくかな
[雑談]織神鋭一:無理そうだったら普通にカット入れちゃっていいんじゃない?
[メイン]皇銀河:小さく頷く。把握している、と言う様に
[雑談]獅子子丸ライネ:せやせや
[雑談]織神鋭一:どのみち鋭一くんは今はそれどころではない状態だ
[メイン]フレデリカ:「…………ま、うん、消えちゃったものはしょうがない! そういうこともある、帰って気付いたらキャップ付けっぱとかさぁ!!」
[雑談]うみゃGM:無理にやれとは言ってないからにー。カァーット!とか言っていいのよ
[メイン]フレデリカ:「……お母さんの借りたときにやったよ……」
[メイン]巴=ジェンキンス:「……ま、そっすね! そのうちぴーんと思い出すっす!」
[雑談]織神鋭一:カーっとぅ!
[メイン]巴=ジェンキンス:「あるあるっすね……」
[メイン]織神鋭一:「……全員、大丈夫そう?」
[雑談]巴=ジェンキンス:んじゃかっと!
[メイン]フレデリカ:「……物足りなきゃそのうち取り直せるって。一度しかない機会じゃないし、ね」 そっちが大丈夫だって言うなら大丈夫だろ、と判断。
[雑談]獅子子丸ライネ:カットゥ!
[メイン]皇銀河:「俺は問題ない」
[メイン]フレデリカ:「うん、大凡整理とかは付いたと思うよ、気休める時間としては多分十分」
[メイン]織神鋭一:「じゃ、行こうか あまりもたついてもらんないしさ」
[サブ]うみゃGM:もういい人は申告よろしくねぇ
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・」(膝の震えは止まらない
[メイン]獅子子丸ライネ:「ヒエー」
[サブ]獅子子丸ライネ:どぞー
[サブ]巴=ジェンキンス:おk
[サブ]フレデリカ:此方も平気にごんす
[サブ]皇銀河:おk−
[サブ]うみゃGM:よっしゃ、切りますね
[雑談]フレデリカ:定期的にヘヴィーな事情にぶち当たる
[メイン]うみゃGM
[メイン]うみゃGM
[メイン]うみゃGM
[メイン]うみゃGM:クライマックスフェイズ  悪意   place: 廃墟内大広間 mission:誘拐犯に鉄槌を
[雑談]皇銀河:まあへヴィーではあるんだが
[雑談]皇銀河:必要な事だからな
[メイン]うみゃGM:  
[メイン]うみゃGM:大広間の扉を開けた時、肌で空気の違いがわかる。漂うは死臭と濃密な気配。その奥に人の気配があった
[雑談]フレデリカ:なんだよねぇ、そっちが大丈夫だって言うなら当座の信頼をしようと決めてここで気付く
[雑談]フレデリカ:同卓としては始めてだから2名ほどに感情を取り忘れていることに
[雑談]皇銀河:そう言えばそうだな……?
[メイン]『蒐集癖』:「ふむ・・・来訪者かね」
[雑談]皇銀河:フレデリカに感情のんー、誠意を表で
[雑談]獅子子丸ライネ:誰だっけこの人。どっかで見たことあるんだけど・・・
[雑談]フレデリカ:まあ後で……いや忘れない内に宣言しておこう、多分印象好意も投げてないし。
[メイン]『蒐集癖』:男は感情の伺えぬ仮面をつけているがその気配は禍々しいもの。死を、漂わせていた
[雑談]フレデリカ:ブレイブルーの……名前を忘却した
[メイン]うみゃGM:(RPどうぞ)
[雑談]皇銀河:印象好意すら投げてないのにノリで兄と妹みたいな事になったのか……
[見学用]FEマン@見学:レリウスだの
[雑談]皇銀河:印象好意をフレデリカに
[見学用]FEマン@見学:>エネミー
[雑談]皇銀河:レリウス・クローバーだっけね
[雑談]皇銀河:>こいつ
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・ッ!?」(めっちゃビビっている
[雑談]織神鋭一:幻影作家さんじゃないですか(別の話)
[雑談]『蒐集癖』:使われてたっけ・・・
[メイン]織神鋭一:目に入った瞬間に唐突に告げる
[メイン]織神鋭一:「お前か」
[雑談]フレデリカ:エイチさんに表好奇心、ギンガー先輩に表信頼で両者に印象好意ぽい
[雑談]織神鋭一:数年前の話だから気にしないでいいのだ。
[メイン]『蒐集癖』:「何、怖がる事は無いよ。私のアトリエに入れる人間は数少ない」
[メイン]皇銀河:眼鏡の位置を直し、静かに男を見据える
[メイン]『蒐集癖』:「・・・お前か、とは突然不躾だね。聊か礼儀に欠けるのではないかな?」
[メイン]獅子子丸ライネ:「俺!お前みたいなやつと口ききたくないッ!聞かないからなッ!」(半泣きでわめく
[メイン]織神鋭一:「生憎必要なやつとそうでないやつには使い分けるんだ お前は後者だ」
[メイン]フレデリカ:「生憎、証拠は上がってるからそーとしか言えない、ってことだけど、ね」
[メイン]織神鋭一:「問答とかしたくないんだ、純玲ちゃんを返せ」
[メイン]『蒐集癖』:「純玲・・・あぁ、あれか」
[メイン]『蒐集癖』:「ではお見せしよう
[雑談]織神鋭一:あれ、何か倒したお人ヤン
[メイン]『蒐集癖』:彼が糸を手繰るような動きをすると現れたのは二人の少女。 純玲と・・・それによく似た少女
[メイン]巴=ジェンキンス:「っ!」
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・ッ!?」
[メイン]『蒐集癖』:「かの天才錬金術師が作った人形のその零番と一番。あぁ、一番は破損していたので修復作業もしておいたよ」
[メイン]織神鋭一:「そうか」
[メイン]フレデリカ:「……あれ呼ばわりな時点で分かり合えるような気がしなくなってくるね、したいって思ってたわけじゃないけどさ」
[メイン]『蒐集癖』:「あぁ、それと・・・」   視線は巴に移る
[メイン]『蒐集癖』:「その人形も中々に美しい造形だ。持ち主は誰だい?」
[メイン]皇銀河:「……わかりやすい下衆で助かる」
[メイン]フレデリカ:ぴ き ん っ
[メイン]獅子子丸ライネ:「おい、おまえっ!」
[メイン]織神鋭一:「・・・・・・」
[メイン]フレデリカ:「……トサカに来た、あったまきた。自分の目線でしか見てない」
[メイン]織神鋭一:「で?」
[メイン]巴=ジェンキンス:「……僕は」
[メイン]獅子子丸ライネ:「何を言っているんだお前っ!純玲ちゃんも巴ちゃんも人だぞ馬鹿じゃねえか勘違いしているぞお前!」
[メイン]巴=ジェンキンス:「僕は、僕っす! 持ち主なんて……っ」
[メイン]織神鋭一:「それと、今からあんたを斬るのに何の関係があるのかな?」
[メイン]『蒐集癖』:「人形師の作った人形じゃないか。」
[メイン]獅子子丸ライネ:「どっからどう見ても女の子じゃないかこのやろーっ!」(半泣きで鼻水もちょっとでているが
[メイン]獅子子丸ライネ:恐怖に震えながらも主張する
[メイン]『蒐集癖』:「そもそもとして、いい人形は優れた人形繰りに使われる事が当然じゃないか」
[雑談]織神鋭一:よし、じゃあちょっと演出で真空牙をぶっぱなします
[メイン]皇銀河:大きく、息を吐く。眼鏡を煌かせ、構成式が立ち上がる
[メイン]フレデリカ:「言ってやれライネくん。君は今全力で胸張っていい」
[雑談]『蒐集癖』:OK
[メイン]織神鋭一:相手が次の話を始める前に
[メイン]皇銀河:「言いたい事は終わったか?……降伏しろ。」
[メイン]織神鋭一:轟音と衝撃で遮られる
[メイン]織神鋭一:「もういい、話すことは何もない」
[メイン]『蒐集癖』:「降伏?どういうことかね。私は私のアトリエで芸術を追及しているだけだよ。人形繰りの腕を磨くにはもっといい人形を集めなくては
[メイン]織神鋭一:「降伏なんてさせるかよ、ここであんたは斬り伏せる」
[メイン]獅子子丸ライネ:「だから人形じゃないだろー!?お前どこに目と耳がついているんだよぉ!!!」
[メイン]獅子子丸ライネ:「女の子だろう!?なぁ、女の子だろどっちもさぁ!」
[メイン]『蒐集癖』:「・・・零番もそんなことを言っていたね」
[メイン]獅子子丸ライネ:「かわいくてさ!優しくてさぁ!見ているだけでも楽しくてさぁ!なぁ!」
[メイン]獅子子丸ライネ:「に行じゃないだろうがだろーがよおおおおおおおっ!」
[雑談]『蒐集癖』:真空牙はもう撃ってる?
[雑談]巴=ジェンキンス:に行
[雑談]フレデリカ:もうマルくんのことだから噛んだで処理できてしまうのが
[雑談]獅子子丸ライネ:にぎょう()
[メイン]フレデリカ:「いいよマルくん、幾ら言ったってアイツはそういう人間、ってことだ」
[雑談]織神鋭一:さっき撃った
[メイン]獅子子丸ライネ:純玲や巴が人形とはっきりと言われたことに悲しくてぐしぐしないている
[メイン]『蒐集癖』:「・・・なら聞こうか。これを作った男はね。娘の代わりとして作ったんだよ。代わりになるわけなどないのに
[メイン]フレデリカ:「聞こえた上で、そうとしか考えてない、人形はどっちだって言いたくすらなる」
[メイン]織神鋭一:「知ってるさ」
[メイン]フレデリカ:「お前が、決めることじゃ、ない」
[メイン]『蒐集癖』:「・・・それこそ愚かしい、人形遊びじゃあないか」
[メイン]織神鋭一:「・・・・・・」
[メイン]『蒐集癖』:「ならば正当な技で操る方が人形にとっても幸せというものだろう
[メイン]フレデリカ:「それを決めるのは、その子で、すーちゃんだ」
[メイン]フレデリカ:「モエちゃんも耳貸すな。そういうスピーカーだ、ただの」
[メイン]織神鋭一:「OKわかった、今お前は俺だけでなく」
[雑談]『蒐集癖』:そうかー。じゃあ衝撃波受け止めるかー
[メイン]皇銀河:「降伏する気は無い、と……では、制圧する」
[メイン]巴=ジェンキンス:「……うん」
[メイン]織神鋭一:「あの男も愚弄した」
[メイン]巴=ジェンキンス:「僕は、生まれを知らないし、もしかしたら同じように作られたのかもしれないっすけど」
[メイン]獅子子丸ライネ:「そんなの関係ないだろーがよぉー!人が生まれるときになんか理由があったとしてもさぁ!」
[メイン]フレデリカ:「エイチさん、そっちの複雑な状況分かんないけどとりあえずさ」
[メイン]フレデリカ:「満足行くまで、ぶん殴っておいて」
[雑談]皇銀河:ライネいいなあ
[メイン]巴=ジェンキンス:「でも、今はお父さんもお母さんもいて、友達もいて、先輩や後輩とも楽しくやってるっす!」
[メイン]織神鋭一:「もう許す気も、ない」 純玲ちゃんの意識が無くてよかったと思う
[メイン]獅子子丸ライネ:「生まれた後にはなんも関係ないだろうがぁ!だって生きてんだもん!生きてんだからさぁ!」
[メイン]織神鋭一:今どんな顔してるのかわからないから。
[雑談]獅子子丸ライネ:何気にライネにとっては両親がいないので
[メイン]フレデリカ:「口裏くらいなら、合わせとくから」
[雑談]獅子子丸ライネ:こう、生まれた意味とかは考えちゃうのだ
[メイン]巴=ジェンキンス:「スミレちゃんも、そうなれるはずっす! いや、もうそうなってるっす! だから、邪魔するなっすよ、ド変態!」
[メイン]『蒐集癖』:「下らない・・・くだらないことばかりだね凡人は」
[メイン]『蒐集癖』:「ものの本当の価値を見ようとしない愚かで、愚劣な・・・」
[メイン]『蒐集癖』:ぶつぶつ言いながらまた指をキュッと動かす。すると・・・
[メイン]獅子子丸ライネ:「価値なんて知らねーよ!そんなものより純玲ちゃんと一緒にいろいろしたほうが楽しいじゃろがい」
[雑談]フレデリカ:ライネくんは本当……こう……本当に強い……
[メイン]獅子子丸ライネ:「そんなこと知らないお前のほうが、純玲ちゃん知らないお前のほうが可哀想だわい!」
[メイン]織神鋭一:「上っ面しか見えないような盲に、本当の価値なんて一生かけてもわからない、わかるはずはない」
[メイン]獅子子丸ライネ:「かわいいんだぞ純玲ちゃんはなーっ!」
[メイン]『蒐集癖』:死臭漂わす巨大な人形が姿を現した
[雑談]皇銀河:強い
[メイン]獅子子丸ライネ:「ぎゃぷっ!?」
[雑談]皇銀河:真っ直ぐだよねえ、心が
[メイン]織神鋭一:「全部斬る、斬って 終わらせる」
[雑談]皇銀河:かっこいい
[メイン]織神鋭一:「何もかもを……断ち切る!」
[メイン]獅子子丸ライネ:「アーッ!?これ、あっ、アーッ!?あれの!人の音一杯のギャーッ!?」
[雑談]獅子子丸ライネ:そう言ってもらえるとうれしい
[メイン]『蒐集癖』:「・・・失敗作だが、コイツに潰されるといい」 
[雑談]フレデリカ:『すくわれる』で最強クラスの所業目にしてるから本当に思うよ
[メイン]皇銀河:……本当に、皆真っ直ぐだ。色々なしがらみで、自分の心のままに話せない、俺とは違う。
[メイン]傀儡:見ているとわかる。この死臭。死んでからあまり経っていない
[雑談]皇銀河:ライネのこう言うシーンはさあ、本当、普段ビビりな分のイケメンさがね…
[メイン]傀儡:素材は・・・不良グループだろうことが
[雑談]獅子子丸ライネ:大丈夫
[雑談]獅子子丸ライネ:今から気絶するから
[メイン]皇銀河:「……宣言しよう」
[メイン]皇銀河:だから、俺は
[メイン]獅子子丸ライネ:コレクターへの悲しみ、所業への恐怖。それらが折り重なり
[メイン]皇銀河:「貴様の攻撃など、全て俺が防いでやると」
[メイン]皇銀河:行動で、見せる事にする
[メイン]獅子子丸ライネ:「ぱうっ・・・」
[メイン]獅子子丸ライネ:ライネは気絶した
[雑談]獅子子丸ライネ:気絶した
[雑談]フレデリカ:した。
[メイン]うみゃGM: 
[メイン]うみゃGM: 
[サブ]うみゃGM: というわけで・・・戦闘開始です
[サブ]うみゃGM:イニシアチブ入れるからちょっと待っててね
[雑談]皇銀河:巴を抱き寄せて、大丈夫だ、ぐらい言いたいのが銀河
[サブ]獅子子丸ライネ:はーい
[雑談]皇銀河:今、それを出来ない事が分かっていてしないのもまた銀河なんだ
[サブ]うみゃGM:OK,では開始といたしましょうか。ライネまでせたっぷどうぞー
[雑談]獅子子丸ライネ:ちょっと前なら言えたのにねえ・・・
[サブ]皇銀河:の前に隊列だねー
[サブ]皇銀河:俺は中衛
[雑談]フレデリカ:複雑だけど堪えられるんだろうなぁと思ってしまう
[雑談]巴=ジェンキンス:ハハハ
[サブ]獅子子丸ライネ:後衛
[サブ]フレデリカ:中衛ー
[雑談]皇銀河:銀河は理性で自分をコントロールできるからね
[雑談]獅子子丸ライネ:理性薄弱なライネとはえらい違いだ
[サブ]織神鋭一:誰の隣に居ときゃいい?
[サブ]織神鋭一:これ、もしかして前衛?
[サブ]巴=ジェンキンス:どうすっかな
[雑談]獅子子丸ライネ:ライネは意志自体は強いんだぞ!理性が弱いからいろいろ負けちゃうんだけど
[サブ]巴=ジェンキンス:とりあえず中衛
[サブ]織神鋭一:ワンフォは持ってないのだ。 前衛でいいなら前衛行くけど
[サブ]獅子子丸ライネ:前衛のほうがいんじゃないかなーって
[サブ]織神鋭一:じゃあ前衛で
[サブ]獅子子丸ライネ:いや、ライネワントップのほうがいいかな?
[雑談]うみゃGM:かわいい
[サブ]皇銀河:鋭一前衛でいいよ
[雑談]うみゃGM:ライネ君かっこかわいいです
[雑談]獅子子丸ライネ:甘やかされるとすぐに溶ける理性!(キリッ
[サブ]皇銀河:で、突撃でライネが行って2-3隊列で良い
[サブ]フレデリカ:多分その後ライネくんすっ飛ぶしね
[雑談]織神鋭一:いつも通り
[サブ]獅子子丸ライネ:それじゃあそれで以降
[雑談]織神鋭一:時間停止からのアレでいい?
[雑談]織神鋭一:増幅結界兵装
[雑談]獅子子丸ライネ:コレクターの中身に何があるかかかなー
[サブ]うみゃGM:こちらの宣言は傀儡が前衛、二人が中衛・・・純玲が後衛に
[雑談]獅子子丸ライネ:代わりに受けろ的な感じにありそうだし
[雑談]フレデリカ:あーあー
[雑談]フレデリカ:しまった魔導博士サブ取り忘れてた……ww
[雑談]皇銀河:ディスペルねえんだよなあ
[雑談]フレデリカ:まあ識別して中身見てから多分手前引っ張っても傀儡で受けそうだよね、なんとなく
[サブ]うみゃGM:隊列OKならライネまでセットアップどうぞ
[雑談]フレデリカ:あ、あるよ>ディスペル
[雑談]フレデリカ:此方が覚えてる
[雑談]皇銀河:ほう
[雑談]皇銀河:ならこっちで識別しよう、安心したまえ
[雑談]皇銀河:俺は思考向上持ちの高速思考使いだ
[サブ]皇銀河:巴とライネっと
[サブ]獅子子丸ライネ:一刀修羅もとい渇望。HP25消費するよ
[サブ]巴=ジェンキンス:えーとアレ!
[サブ]巴=ジェンキンス:現在のいましめ!
[雑談]フレデリカ:いぇいいぇい
[サブ]うみゃGM:効果どうだっけ・・・
[サブ]巴=ジェンキンス:信仰2使って
[サブ]巴=ジェンキンス:エネミー全員このラウンドのダイスが-1d
[サブ]うみゃGM:グワー!
[サブ]うみゃGM:それではコレクター
[サブ]うみゃGM:高速付与魔道強化をアルスマグナァ!対象は壱式
[サブ]巴=ジェンキンス:おっ
[サブ]うみゃGM:7d
DiceBot : (7D6) → 23[1,5,4,2,4,1,6] → 23

[サブ]うみゃGM:次スミレ
[メイン]巴=ジェンキンス:「まず、相手を縛るっすから、皆でタコ殴りにしちゃってくださいっす!」
[雑談]織神鋭一:素で44点弾く
[メイン]巴=ジェンキンス:くるんくるんとバールのようなノートパソコンを振り回し、魔力を空間に浸透させ
[メイン]獅子子丸ライネ:「ぷぴー・・・」(後ろのほうでねころがっている
[サブ]うみゃGM:魔眼邪視を誰にしようかな
[サブ]うみゃGM:1d5
DiceBot : (1D5) → 3

[メイン]巴=ジェンキンス:「『原罪の戒め』ッ!!」 短時間の間、相手の動きを大幅に制限する
[サブ]うみゃGM:フーレデーリカー
[雑談]織神鋭一:フレちゃまが魔眼の餌食に!
[サブ]フレデリカ:わはい
[サブ]うみゃGM:信仰1
[サブ]うみゃGM:3d+10
DiceBot : (3D6+10) → 14[2,6,6]+10 → 24

[雑談]織神鋭一:自走式壁がこの位置に居るのはちょい辛いところがあるからライネが前出たら下がるか
[サブ]うみゃGM:・・・やべ
[雑談]皇銀河:フ、フレー!
[サブ]巴=ジェンキンス:おっ、フレちゃんさようならの回か
[雑談]皇銀河:ライネワントップも結構辛いよ
[雑談]織神鋭一:ライネはまだ避けるからさぁ
[サブ]フレデリカ:-1dされておりますか!!
[サブ]うみゃGM:あ
[サブ]巴=ジェンキンス:されておりませんな!
[サブ]織神鋭一:されておりませんね 18が値です
[サブ]うみゃGM:OK,つまり18だ
[雑談]皇銀河:こっちの女性陣もまあまあ避けるゾ
[雑談]フレデリカ:リソース吐かないと辛い系ではある
[メイン]うみゃGM:その術式は動きを鈍くする
[雑談]獅子子丸ライネ:割とライネワントップはそこそこ
[サブ]フレデリカ:えーじゃあ信仰1グロリアで回避
[メイン]『蒐集癖』:「なるほど・・・・見事な性能だ」 値踏みするように見る
[雑談]皇銀河:隊列上鋭一が下がる選択肢無いから前に居といてくれ
[雑談]獅子子丸ライネ:命中クリティカルが出なければだいたい回避できる自信はあるぞ!
[サブ]皇銀河:避けれなかったらなんとかするからがんば
[サブ]フレデリカ:3d6+1+3
DiceBot : (3D6+1+3) → 10[2,6,2]+1+3 → 14

[サブ]フレデリカ:支援もらっても1足りねぇ!!
[サブ]獅子子丸ライネ:振り直しやなって
[サブ]皇銀河:悲しみが深い
[サブ]皇銀河:いやー、まあ
[サブ]皇銀河:一回受けてみると言うのもありかと
[サブ]フレデリカ:まあ麻痺なら此方はそこまでだしね
[サブ]フレデリカ:喰らおう
[サブ]皇銀河:出目自体も良くなる目あんまりないしね
[雑談]織神鋭一:しょうがない
[雑談]織神鋭一:ゴッドウィンド蒼穹の覇者をやる時が来たようだな……
[サブ]『蒐集癖』:2d+94
DiceBot : (2D6+94) → 12[6,6]+94 → 106

[サブ]皇銀河:まあ増プロで
[サブ]獅子子丸ライネ:たっかい>66
[サブ]フレデリカ:出目が殺しに来てる、21弾きで85喰らいで生きてはいる
[サブ]皇銀河:6d+30 増プロ
DiceBot : (6D6+30) → 20[2,1,6,5,4,2]+30 → 50

[サブ]皇銀河:ドゴォ
[サブ]フレデリカ:ばきーん、35受け、59残り
[雑談]皇銀河:俺の増プロは……
[雑談]皇銀河:学園都市2位だ!
[雑談]皇銀河:(1位は蛇好きBLお姉さん)
[雑談]獅子子丸ライネ:お春さんは堅い
[メイン]『蒐集癖』:「だが・・・魔法を受けきれると思わないほうがいい」
[メイン]『蒐集癖』:隣のホムンクルスに力を与えると更に手を動かす。
[メイン]純玲:見えない糸に操られるように純玲は仲間に視線を向ける。姉と呼んだフレデリカへ
[サブ]フレデリカ:後は麻痺喰らいかーと思うけど行動したければ時間停止があるしでそこまで影響は無いな、っと
[メイン]純玲:「・・・・・」フレデリカの四肢に石になったような感覚が
[サブ]獅子子丸ライネ:まだセットアップだしねえ
[メイン]皇銀河:ぱちん、と指を鳴らす
[メイン]皇銀河:竜の鱗を模した障壁が、フレデリカを襲うその感覚を和らげる
[サブ]純玲:では壱は凌駕術式
[サブ]純玲:更にパッシブ上げていく
[サブ]皇銀河:ほほー
[サブ]皇銀河:次は傀儡っと
[メイン]フレデリカ:「……っづ、う……っ!」 障壁の互助もあり、足は止まるが腕までは動きを確保。
[メイン]皇銀河:「宣言はしたぞ。受けきるとな」
[サブ]純玲:白龍
[サブ]純玲:4d
DiceBot : (4D6) → 13[2,3,4,4] → 13

[サブ]純玲:つぎは鋭一か
[メイン]フレデリカ:「……ありがと、ギンガー先輩!」 倒れてなんかやるもんか、という気概も込み込みである。
[メイン]純玲:「・・・・」虚ろな人形の表情に流れる涙
[サブ]織神鋭一:白竜伝承
[メイン]純玲:口だけが、かすかに動く
[メイン]皇銀河:「俺が作った眼鏡は、落としてしまったか?……大丈夫だ、純玲」
[メイン]皇銀河:「お前に誰も、傷付けさせはしない」
[メイン]純玲:読唇術で読み取れるならば
[サブ]織神鋭一:4D あと龍鱗の盾起動 このラウンドのみ更に物魔+10
DiceBot : (4D6) → 14[1,5,3,5] → 14

[メイン]純玲:『に・・・・げ・・・・・て・・・・』そんな心にも無い事を言っているのだろうことがわかる
[メイン]織神鋭一:「……純玲ちゃん」
[メイン]織神鋭一:「ちょっとだけ、待っててくれ」
[サブ]純玲:次は銀河さん!
[メイン]織神鋭一:「すぐに、終わらせるから」
[雑談]織神鋭一:物防魔防が53
[雑談]フレデリカ:つよい
[メイン]織神鋭一:「大丈夫、約束だよ」
[雑談]織神鋭一:まだやわい
[雑談]獅子子丸ライネ:ライネなんてどっちも5のに・・・
[雑談]獅子子丸ライネ:ぺらい
[サブ]皇銀河:高速思考、研究会効果で対象二体
[サブ]皇銀河:純玲とコレクターを
[メイン]純玲:「・・・・・」答えることはなかったが・・・口元だけ、ほんの少し・・・笑っていた
[サブ]皇銀河:4d+11 判定に信仰1つ
DiceBot : (4D6+11) → 9[4,2,1,2]+11 → 20

[サブ]皇銀河:んん、まあ20越えてるか、確定で
[サブ]純玲:抜けた
[データ]うみゃGM
蒐集癖 種族:混血 レベル:12 属性:闇
【HP】60 【MP】500 【LP】6 【信仰】2
行動力:12 識別値:13 【結界強度】5
物理防御:25 魔法防御:25 回避判定:2D+6
命中判定:2D+11 魔法判定:2D+11 射程:1
物理攻撃力:2D+36 魔法攻撃力:2D+32
筋力:8 知力:7 器用:6
敏捷:5 感知:5 精神:7
《スキル》
[人形繰り](このキャラクターが攻撃を受けたそのダメージロール直前:射程を無視して[人形]のスキルを持つホムンクルスに自身をカバーさせる)
[高速付与](錬金術師)
[魔導強化]SL5(錬金術師)
[アルス・マグナ]SL1(錬金術師)
[クイックタップ]SL3(魔法芸術家)
[エイミング・スペル]SL1(大魔道士)

[データ]うみゃGM
『人形師』製作物型番零 種族:ホムンクルス レベル:10 属性:無
【HP】73 【MP】104 【LP】5 
行動力:11 識別値:17 【結界強度】1
物理防御:9 魔法防御:9 回避判定:2D+5
命中判定:2D+3 魔法判定:2D+10 射程:1
物理攻撃力:2D+3 魔法攻撃力:2D+44
筋力:3 知力:9 器用:2
敏捷:5 感知:6 精神:7
《スキル》
[魔眼]
[邪視]
[ブラックファイアボール]
[砲撃術式]
[ダエグルーン] DR前、ダメージ+30
[ラドルーン]

[雑談]フレデリカ:傀儡見るかプラン張るかー、プランにするかなぁ、防御手段確保として
[サブ]うみゃGM:というわけで零番とコレクターのデータを
[雑談]フレデリカ:プランじゃないや劇場
[サブ]うみゃGM:次はフレデリカー
[サブ]皇銀河:ほむほーむっと
[メイン]皇銀河:「データベース同時起動」
[雑談]獅子子丸ライネ:ありますよねー>射程を無視して[人形]のスキルを持つホムンクルスに自身をカバーさせる
[雑談]フレデリカ:あーでも今張ってもあれか、後ろ届かないか
[メイン]皇銀河:過去の情報から、データを漁っていく
[サブ]皇銀河:んー?純玲は[人形]のスキル持ってないって事でいいかい?
[サブ]皇銀河:>GM
[サブ]巴=ジェンキンス:ふむふむ、傀儡ぶち殺してから戦えと
[サブ]織神鋭一:純玲ちゃん自体は身代わりにできそうにないなこれってとこだけど
[サブ]うみゃGM:うん
[サブ]フレデリカ:張っておこう、探偵劇場!
[サブ]皇銀河:んじゃあ
[サブ]うみゃGM:純玲にはありません
[サブ]皇銀河:純玲以外を滅ぼせばいい
[メイン]皇銀河:「……成程。」
[メイン]織神鋭一:「……なんかわかった?皇さん」
[メイン]皇銀河:「まずは目の前のあの悪趣味な制作物を倒す必要がある事と」
[メイン]皇銀河:「あの人形遣いが、三流だと言う事がな」
[サブ]巴=ジェンキンス:……
[サブ]巴=ジェンキンス:(コレクター殴ってカバーリングをパープラすれば死ぬのでは?)
[メイン]フレデリカ:「今回、そっちは任せるよ。……パノラマライティング!」 スマートフォンを起動し、異能制御アプリを起動する。
[雑談]うみゃGM:ちなみに純玲はPL時と同じスペックだからやろうとおもえばすぐコロリです
[サブ]獅子子丸ライネ:セヤナ
[サブ]織神鋭一:それ出来ないんですよ
[サブ]巴=ジェンキンス:アクションじゃないか
[サブ]織神鋭一:メインプロセス中の行動限定だから
[サブ]うみゃGM:というわけで巴さんの番
[サブ]うみゃGM:イニです
[メイン]織神鋭一:「……前さ、純玲ちゃんの親父さんと闘った時」
[サブ]巴=ジェンキンス:んじゃ傀儡を識別でもしようか
[メイン]フレデリカ:「”エクスプローラー”!」 周囲一体に描画領域を展開し、自身の思考の肩代わり。
[サブ]巴=ジェンキンス:えねみーしきべつー
[サブ]獅子子丸ライネ:ライネは強制待機だから巴のあとは壱までどうぞー
[サブ]巴=ジェンキンス:3d+11 せいやっ
DiceBot : (3D6+11) → 7[3,1,3]+11 → 18

[サブ]うみゃGM:カモン!
[サブ]巴=ジェンキンス:まあおK
[サブ]うみゃGM:抜けた
[メイン]織神鋭一:「アイツは自分の娘を身代わりにしてしまうことが出来た」
[メイン]織神鋭一:「そこだけが気がかりなんだけど」
[データ]うみゃGM:傀儡 種族:ホムンクルス レベル:10 属性:無
【HP】450 【MP】200 【LP】8 【信仰】3
行動力:8 識別値:18 【結界強度】20
物理防御:40+13 魔法防御:20+13 回避判定:2D+4
命中判定:2D+16 魔法判定:2D+5 射程:1
物理攻撃力:2D+50 魔法攻撃力:2D+16
筋力:10  知力:6 器用:8
敏捷:4 感知:6 精神:5
《スキル》
[人形]
[スマッシュ] SL5(戦士)
[バッシュ]SL5(戦士) EX:再動
[リバウンドバッシュ]SL3(戦士)
[ディフェンダー]SL5(戦士)
[白龍伝承] SL4(龍装術士) (物防魔防+4D)

[雑談]織神鋭一:くっそ硬い
[雑談]獅子子丸ライネ:かたいなぁ
[サブ]巴=ジェンキンス:結構硬い
[メイン]皇銀河:「安心しろ。あの人形遣いが盾に出来るのはどうやら、深く操っている者だけだ」
[メイン]皇銀河:「純玲には、無かった。」
[雑談]獅子子丸ライネ:三段付きがあまり通らない
[メイン]織神鋭一:一瞬安堵の表情を店
[メイン]織神鋭一:見せる
[雑談]皇銀河:硬いか?と思ったけどそうか
[雑談]皇銀河:このPT,メインアタッカーがいねえ
[メイン]織神鋭一:「なら、さほど憂いは無いね」
[雑談]織神鋭一:正確にはメイン魔法アタッカー
[雑談]獅子子丸ライネ:物魔53って鋭一波やぞ固いやん
[雑談]皇銀河:まーフレちゃんにも攻撃参加して貰いつつ
[雑談]フレデリカ:まあ全貫通パイロ二発(推理放棄込み)で削れはするので後は頑張って。()
[雑談]皇銀河:俺も殴れるから問題はない
[メイン]巴=ジェンキンス:「うぇえ……あの一番前の、結構硬いっすよ」
[雑談]皇銀河:ちなみにこう
[サブ]うみゃGM:次はライネー
[雑談]織神鋭一:まぁあれだ
[雑談]皇銀河:遠距離攻撃手段持ってるならコレクターを狙う事で
[雑談]織神鋭一:収集癖は
[雑談]皇銀河:ディフェンダーを使わせないと言う事が出来る
[サブ]獅子子丸ライネ:待機やで(コソッ
[雑談]織神鋭一:蒐集癖か。コイツに関しては素殴りで
[サブ]皇銀河:渇望で待機なのでー、コレクターどうぞ
[サブ]織神鋭一:えー
[サブ]織神鋭一:時間停止
[サブ]獅子子丸ライネ:はい!
[サブ]うみゃGM:どうぞ
[サブ]織神鋭一:ムーブなし マイナー血の魔剣25 メジャー特異術式増幅結界兵装
[サブ]織神鋭一:結界+16
[雑談]織神鋭一:これで84まで削れる……
[サブ]織神鋭一:おしまい
[サブ]うみゃGM:あぁ、準備か
[サブ]うみゃGM:というわけで蒐集癖は待機
[サブ]うみゃGM:純玲は行動済み
[サブ]うみゃGM:そして壱
[雑談]皇銀河:s−いえば
[雑談]皇銀河:ステンノ、じゃなかった壱は倒していいんだよね?
[サブ]うみゃGM:拘束術式ヘルジャッジメントーッ!
[雑談]獅子子丸ライネ:せっかくだしゆー、姉妹増やしちゃいなよ!
[雑談]織神鋭一:一回倒した奴だ
[雑談]獅子子丸ライネ:ということでいいのではないだろうか?
[雑談]うみゃGM:倒しても倒さなくてもいい
[サブ]うみゃGM:1d3
DiceBot : (1D3) → 2

[メイン]織神鋭一:「前衛、張るしかないか……!」
[サブ]うみゃGM:真ん中きちゃったー!
[サブ]獅子子丸ライネ:がんばれがんばれ
[雑談]皇銀河:あ、人形持ってないのか
[サブ]獅子子丸ライネ:行動支援があるからがんばれ
[サブ]巴=ジェンキンス:ハハハ
[サブ]皇銀河:まあ巴は避けるだろうし
[サブ]巴=ジェンキンス:わたしはかいひするぞ
[サブ]皇銀河:なんとでもなる
[サブ]うみゃGM:信仰1
[サブ]皇銀河:と言う事で判定どうぞ
[サブ]うみゃGM:2d+16
DiceBot : (2D6+16) → 9[3,6]+16 → 25

[サブ]皇銀河:とりあえず巴の回避見てからでー
[サブ]巴=ジェンキンス:n-mu
[サブ]フレデリカ:此方は吐き気味にしても厳しいけど
[サブ]巴=ジェンキンス:LP1個いれてっと
[サブ]フレデリカ:グロリアいるー?
[サブ]巴=ジェンキンス:3d+14
DiceBot : (3D6+14) → 14[6,2,6]+14 → 28

[サブ]巴=ジェンキンス:ok
[サブ]フレデリカ:なくても行くってかクリってるワ
[サブ]皇銀河:んじゃカバー聖典で良さげ
[サブ]うみゃGM:運命に守られてるなこの子
[サブ]うみゃGM:というわけでダメいきます
[サブ]フレデリカ:2d6+1 まあかなーり吐かないと厳しいからね、それなら素振り
DiceBot : (2D6+1) → 9[4,5]+1 → 10

[サブ]皇銀河:2d+6
DiceBot : (2D6+6) → 7[2,5]+6 → 13

[サブ]うみゃGM:17D+75+23
DiceBot : (17D6+75+23) → 66[5,4,4,3,2,4,4,4,2,2,6,3,4,6,4,6,3]+75+23 → 164

[サブ]皇銀河:メジャー放棄カバー、フレデリカへ
[サブ]皇銀河:聖典術式<守>っと
[メイン]『壱』:少女は、手をかざす
[サブ]フレデリカ:有り難い限り、というか此方の防衛性能が色々と問題が強イ
[メイン]『壱』:「・・・ぅ・・・」 一瞬何かにくるsむような表情を見せるが、強力な魔法を眼前の人間に向けて放つ
[雑談]皇銀河:フレちゃん前出てもいいなあ
[雑談]皇銀河:壱が思ったより威力あるのでパープラ届かせる為に
[メイン]巴=ジェンキンス:[]
[メイン]織神鋭一:「……こっちもか」
[メイン]巴=ジェンキンス:「そのくらい……っ! 僕には通用しないっすよ!」 さくっ、と跳躍して避ける
[メイン]皇銀河:フレデリカを庇うように、前に立つ
[サブ]皇銀河:あ、後命中はしたから
[雑談]フレデリカ:だねー
[サブ]皇銀河:拘束術式のバステなんだろ
[サブ]皇銀河:(これ命中したらバステ付与だから聖典で防げねえんだ)
[サブ]『壱』:束縛と麻痺
[雑談]皇銀河:タップで動いて来るだろうし
[サブ]皇銀河:一個ね( >拘束術式
[雑談]フレデリカ:あ、いやん麻痺(
[雑談]皇銀河:大丈夫大丈夫
[雑談]皇銀河:大丈夫じゃねえな!?
[雑談]皇銀河:(移動を宣言出来ない)
[サブ]『壱』:じゃあ
[サブ]『壱』:1d2
DiceBot : (1D2) → 2

[サブ]『壱』:麻痺
[メイン]織神鋭一:「……くっそ!」
[雑談]皇銀河:じゃあまあ
[雑談]フレデリカ:此方も守一枚あるのでまあ凌げるかどうかならどうにかはなるかなぁ
[雑談]織神鋭一:フレちゃん強制転移持ってる?
[雑談]皇銀河:麻痺だけ解除してパイロで殴ろう
[雑談]織神鋭一:自分を強制転移しなさい。
[サブ]皇銀河:ウオオッ(再行動が潰された顔)
[雑談]フレデリカ:その手が
[サブ]皇銀河:んじゃ傀儡でーす
[雑談]織神鋭一:別に自身を対象に出来ないとは言ってないからね>強制転移
[雑談]皇銀河:いやそこまでする必要は無えかな……
[サブ]うみゃGM:スマッシュバッシュ
[サブ]うみゃGM:くらえ鋭一ィー!
[サブ]うみゃGM:信仰1
[メイン]皇銀河:「ーー言ったはずだ」
[サブ]織神鋭一:おらこいやぁ!
[サブ]うみゃGM:2d+16
DiceBot : (2D6+16) → 8[4,4]+16 → 24

[サブ]織神鋭一:ギアス。
[メイン]皇銀河:「受け切るとな!」
[サブ]織神鋭一:4D 必中の代わりにダイス分ダメージをマイナス
DiceBot : (4D6) → 10[3,1,4,2] → 10

[メイン]皇銀河:膨大な魔力の壁が、魔法を受け止める
[サブ]織神鋭一:しょぼいが仕方ない。
[サブ]織神鋭一:さぁダメージ来い
[雑談]フレデリカ:ムーブ麻痺解除一角散をギンガー先輩投げ強制転移で攻撃をパープラガードの構えという曲芸が……(たわごとの類)
[サブ]うみゃGM:2d+95
DiceBot : (2D6+95) → 10[4,6]+95 → 105

[メイン]皇銀河:拘束術式の効果で足が止まるが、意に介さない
[サブ]織神鋭一:-10して95でしょ
[雑談]皇銀河:曲芸だなあ
[サブ]織神鋭一:今11ダメージっす。 
[雑談]皇銀河:その曲芸が一番強いのはある
[サブ]皇銀河:プロテク
[サブ]皇銀河:6d+10
DiceBot : (6D6+10) → 25[3,5,4,5,4,4]+10 → 35

[サブ]織神鋭一:はじきました
[サブ]巴=ジェンキンス:つよい
[雑談]織神鋭一:それ行けるならそれでいいと思うけど
[メイン]うみゃGM:そして、そのタイミングで前に立つ鋭一にも屍巨人の大槍が振り下ろされていた
[サブ]うみゃGM:すごすぎる
[メイン]織神鋭一:「ッ!」 即座に薄い結界を重ねた膜を展開し威力を多少減衰
[サブ]獅子子丸ライネ:傀儡完封できるんじゃね・・・?
[メイン]皇銀河:眼鏡が光、障壁を鋭一の前に生み出す
[サブ]織神鋭一:次ラウンドから物防−10されるから
[雑談]フレデリカ:全貫通パイロ推理放棄で出せて70ちょいだしネ
[サブ]織神鋭一:盾の効果切れて
[雑談]織神鋭一:無理に出すもんじゃないかなってとこ。 急いで出すものじゃない どうせ本格的攻撃は次ラウンドからだし
[メイン]織神鋭一:結界が我ながら自身の装甲で受け止め 受け止め——
[メイン]織神鋭一:受け止めきる。
[メイン]織神鋭一:「…………なるほど、ね」
[メイン]織神鋭一:「自作の人形はこの程度か」
[サブ]うみゃGM:次は鋭一銀河だけど鋭一終わってるよね?
[雑談]フレデリカ:あーというか防いで押し切るならこう、別に解除して次セットアップで瞬間移動で前衛飛ぶでもいいのか
[サブ]織神鋭一:俺は終わってるよ
[メイン]『蒐集癖』:「だからこそいい人形を集めているのさ」
[サブ]『蒐集癖』:銀河は放棄カバーだし待機のライネ?
[メイン]織神鋭一:「自分が3流だって言ってて、恥ずかしくないのかね」
[メイン]織神鋭一:「ないから、こうやって外道な真似してんのか」
[サブ]フレデリカ:あたしが動いてないでござる(麻痺勢)
[サブ]皇銀河:1のフレだぬ
[サブ]『蒐集癖』:あと魔眼にやられたフレ
[サブ]『蒐集癖』:どうぞー
[サブ]フレデリカ:ムーブ麻痺解除してマイナー消せない痛み、メジャー増幅貫通パイロキネシス、貫通は特異で踏み倒し
[サブ]フレデリカ:対象傀儡
[サブ]巴=ジェンキンス:出た!全貫通!
[サブ]フレデリカ:2d6 リア不のファンブルチェック
DiceBot : (2D6) → 5[1,4] → 5

[サブ]皇銀河:いっけーふれちゃん
[サブ]『蒐集癖』:ゴッフ
[サブ]うみゃGM:ダメどうぞ
[サブ]フレデリカ:4d6+37+22 DR後に推理放棄込でズドーン
DiceBot : (4D6+37+22) → 11[3,2,1,5]+37+22 → 70

[サブ]巴=ジェンキンス:ぴったり70
[サブ]皇銀河:よし後HP380だ
[サブ]うみゃGM:70とおって
[サブ]うみゃGM:380
[サブ]皇銀河:んで待機のー、逆順だからー
[サブ]皇銀河:コレクターの方が早いかな?
[サブ]うみゃGM:クイッタッ
[サブ]うみゃGM:もう一度ヘル・ジャッジメント
[メイン]フレデリカ:「……硬いってことだったよね、削るだけ削るよ……!」 カメラを構え、描画領域を複数枚、重ね合わせるようにして傀儡に貼り合わせる。
[サブ]巴=ジェンキンス:こいよこいよ
[メイン]『蒐集癖』:「私はマイスターではなく操りさ」
[サブ]『蒐集癖』:1d3
DiceBot : (1D3) → 1

[サブ]『蒐集癖』:鋭一
[メイン]フレデリカ:防いでもらった分、やることはやらないといけない、重ね合わせた領域が黒く染まる。
[サブ]『蒐集癖』:今煽ったからだきっと
[メイン]織神鋭一:「同じだろ、他人の物をさも自分の手柄のように」
[サブ]うみゃGM:1d+16
DiceBot : (1D6+16) → 6[6]+16 → 22

[メイン]織神鋭一:「虎の威を借る狐だね 結局、自身に誇れる物など無い」
[雑談]うみゃGM:わたし きょうのでめ おかしい
[サブ]織神鋭一:ギアスぅ
[サブ]織神鋭一:4D
DiceBot : (4D6) → 15[5,4,3,3] → 15

[雑談]獅子子丸ライネ:よくあるよくある
[雑談]皇銀河:まあ言うても問題ないぶぶん
[雑談]巴=ジェンキンス:"""つよい"""
[メイン]フレデリカ:「成果を見せてから、拘ってみろってんだ……っ! 真っ黒に、燃え尽きろッ!!」 塞いだ黒い空間内で、光の焦熱を乱反射させ、傀儡を焼く。
[雑談]皇銀河:ギンガー先輩の万能っぷりに震えろ
[サブ]うみゃGM:17D+75+23
DiceBot : (17D6+75+23) → 72[5,2,2,6,5,5,4,4,6,4,6,2,2,4,4,5,6]+75+23 → 170

[メイン]織神鋭一:「そんな奴が、何を偉そうに!」
[サブ]織神鋭一:C(170-84-15)
DiceBot : 計算結果 → 71

[サブ]織神鋭一:6残る。
[メイン]傀儡:「ォオオオオオオオオオオオオオ!!!」
[サブ]皇銀河:んー
[メイン]傀儡:肉が焼け焦げる厭な匂いが立ち込める
[サブ]獅子子丸ライネ:170を直撃しても生き残れるのつよい
[雑談]織神鋭一:逆になんで6も残るのか。
[サブ]皇銀河:傀儡の方は問題無し、ではあるがー
[サブ]皇銀河:増プロかな
[サブ]皇銀河:6d+30
DiceBot : (6D6+30) → 20[2,1,4,4,5,4]+30 → 50

[サブ]織神鋭一:それならクリンナップでほぼ回復できそうだ
[メイン]織神鋭一:「そんなヤツの出来の悪い人形には倒されないし」
[雑談]皇銀河:白竜して増幅結界兵装すりゃまあ残るでしょ
[メイン]織神鋭一:「泣きながら戦わせられてる純玲ちゃんやそそいつにも倒れられてやんない!」
[雑談]皇銀河:壁なんだから残って貰わないと困る
[サブ]傀儡:そして再動はあるかい?
[メイン]織神鋭一:「無論お前にもだ! 絶対に倒れてなんてやるものかよ!」
[サブ]傀儡:クリナープ
[サブ]獅子子丸ライネ:次はライネじゃないかなって
[サブ]織神鋭一:ライネアタック
[サブ]傀儡:あ、待機してた
[サブ]皇銀河:待機手番ライネでーす
[サブ]傀儡:ライネー
[サブ]フレデリカ:マルくんミサイル
[雑談]織神鋭一:魔剣でHP減ってるのに生き残ってる時点でおかしいのよホントは
[サブ]獅子子丸ライネ:傀儡にムーブ突撃 マイナーシグルイ メイン三段突き
[サブ]獅子子丸ライネ:命中はストーカーで
[サブ]傀儡:命中どうぞ!
[サブ]獅子子丸ライネ:自動命中っす
[雑談]皇銀河:そう言えばダイサポあったんだからフレやんの攻撃に突っ込めば良かった
[サブ]傀儡:2d
DiceBot : (2D6) → 11[6,5] → 11

[サブ]皇銀河:ダイサポー
[サブ]獅子子丸ライネ:あぶない!?
[雑談]織神鋭一:とりあえず
[サブ]傀儡:金貨・・・(ありません)
[サブ]皇銀河:ダメージに+3d
[雑談]傀儡:ってああああああああ!!
[雑談]織神鋭一:蒐集は普通の攻撃で落とせるので
[サブ]獅子子丸ライネ:ブルクラと決定打6LP
[雑談]織神鋭一:え、なにどうしたの
[サブ]獅子子丸ライネ:2d+25+25+30+5+12d+3d そい
DiceBot : (2D6+25+25+30+5+12D6+3D6) → 4[1,3]+25+25+30+5+40[1,3,6,4,2,1,5,5,3,3,2,5]+12[2,4,6] → 141

[雑談]傀儡:ディ フェ わ す れ て た
[サブ]皇銀河:めっさ突っ込むな君!?
[雑談]傀儡:ノリで回避振っちゃったァ!
[サブ]獅子子丸ライネ:忍術を使おう
[雑談]傀儡:もう笑うしかないw
[サブ]皇銀河:+12?
[サブ]獅子子丸ライネ:せやね
[サブ]織神鋭一:153の-73で
[サブ]皇銀河:んでこれはブルクラ込みかい?
[サブ]獅子子丸ライネ:ブルクラは最後だから突っ込んでいない
[サブ]傀儡:73防ぐ
[サブ]織神鋭一:80の3倍で240かな?これにブルクラ+30だから
[サブ]織神鋭一:270かしら
[サブ]皇銀河:だぬ
[サブ]獅子子丸ライネ:つよい
[サブ]皇銀河:LP6決定打すりゃそうだろうよwww
[サブ]獅子子丸ライネ:あれ、そんなに出るっけ
[サブ]巴=ジェンキンス:つよい
[サブ]獅子子丸ライネ:って思ったんだ
[サブ]フレデリカ:かなり吹っ飛んだなーって思って自覚ないの笑う
[サブ]傀儡:パレードくらいダイス振ってるものw
[サブ]獅子子丸ライネ:そういえば12dと+3dしているもんなそりゃでるか!
[メイン]『蒐集癖』:「滑稽な事だ」
[サブ]皇銀河:LP殆ど吹っ飛ばした魂の一撃もいいとこだぞ
[雑談]織神鋭一:複合統合ディメンションダウナーで50D位振る事もできるぞ
[メイン]『蒐集癖』:「なら・・・その思い上がりとともに消えるがいい!粗野で野蛮な愚か者よ」
[雑談]獅子子丸ライネ:募集癖が攻撃シーン終わったら突撃かな
[雑談]織神鋭一:えーと
[雑談]織神鋭一:340 あと110ってとこか
[メイン]『壱』:違法使いが糸を手繰り、横に立つ少女がもう一度ありったけの魔力を叩き込む
[雑談]『壱』:いぇす
[雑談]獅子子丸ライネ:傀儡が終わったらあとは何とでもなるからなんとかなりそうね
[メイン]織神鋭一:真正面から結界を前方に展開し迎え撃つ
[メイン]皇銀河:「擬似魔法陣展開、障壁起動!」
[メイン]皇銀河:魔力を込めた分厚い障壁が、鋭一を守る
[サブ]皇銀河:ではクリンナーップ
[雑談]フレデリカ:次R時間停止でまた全貫通パイロで50くらいは持ってける
[メイン]『壱』:「・・・どっちが、野蛮よ・・・」
[サブ]皇銀河:巴ないであろう、ライネはあってもLP2なんだから無茶すんな
[サブ]皇銀河:コレクターはない、純玲ある?
[メイン]織神鋭一:「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
[サブ]『壱』:ない
[サブ]織神鋭一:えーとクリンナップある
[サブ]獅子子丸ライネ:ライネはないな!
[サブ]『壱』:でも傀儡がある
[サブ]皇銀河:ないな、壱は再動ある?
[サブ]『壱』:ないね
[サブ]皇銀河:フレちゃんは再動ないだろうしー
[メイン]織神鋭一:爆炎に呑まれる
[サブ]皇銀河:傀儡で
[サブ]傀儡:とりあえず再動バッシュ今度こそ通れェー!
[サブ]傀儡:1d+16
DiceBot : (1D6+16) → 3[3]+16 → 19

[サブ]織神鋭一:対象は?
[サブ]傀儡:鋭一
[サブ]織神鋭一:リバじゃないのか
[雑談]獅子子丸ライネ:普通のバッシュで+70できるからあと一押しかな
[サブ]織神鋭一:まぁギアスするけど
[サブ]皇銀河:今ライネ前だからね
[サブ]傀儡:あーごめ頭回ってない・・・
[雑談]獅子子丸ライネ:渇望バッシュトゥーハンドバッシュである
[サブ]傀儡:りばばで
[サブ]傀儡:19ね!
[メイン]織神鋭一 :爆炎で辺り一面が見えなくなり しばらくしてようやく晴れると
[サブ]皇銀河:まあライネっちは避けるでしょ
[サブ]獅子子丸ライネ:2d+13 まあ、13あるから多少はね?
DiceBot : (2D6+13) → 4[3,1]+13 → 17

[サブ]獅子子丸ライネ:おいぃ
[メイン]織神鋭一:「……言ったろ、倒れてやらないってな」
[サブ]皇銀河:ライネ君?
[サブ]巴=ジェンキンス:支援!
[サブ]獅子子丸ライネ:さんくす!
[サブ]皇銀河:まあ支援でいけるんだけどね
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・」
[サブ]織神鋭一:4D
DiceBot : (4D6) → 8[2,4,1,1] → 8

[サブ]織神鋭一:しまった
[サブ]織神鋭一:我が王道起動し忘れてたー……あ、別にいいや 
[メイン]獅子子丸ライネ:鋭一の覚悟にこたえるかのように、いつのまにかライネが立ち尽くしている
[サブ]織神鋭一:どうせ起動するタイミングダハーカより先だし
[雑談]織神鋭一:蒼穹の覇者がダメージ10減っちゃうだけ
[メイン]獅子子丸ライネ:確かにライネは失神している。だが、それゆえに恐怖が抑えられ
[メイン]『蒐集癖』:「あれはみっともなく泣き喚いていた美意識の欠片も無いサル・・・」
[メイン]織神鋭一:「倒れてやらないって言ったろ!!」
[サブ]織神鋭一:とりあえずダメージおくれ
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・シィイイ」(ギンッ
[メイン]皇銀河:「……教えておいてやろう」
[メイン]皇銀河:「ライネは、強いぞ」
[メイン]皇銀河:魔力が、ライネの刃を強化する
[メイン]『蒐集癖』:「なんだと・・・?」
[メイン]獅子子丸ライネ:「シィイイイイイイイイイイ・・・ッ!」募集癖をその意識のない、意思ある目でにらみつける
[メイン]獅子子丸ライネ:そしてその腰の刀を構え、一閃
[メイン]獅子子丸ライネ:それは、傀儡の糸を断ち切る霹靂の一閃!
[メイン]傀儡:「オオオオオオオオオ!!」反応し槍を振り上げるが、下ろそうとした刹那の間でも、その刃は届きうる!
[メイン]獅子子丸ライネ:倒すまでにはいかなかったが、それでも十分深く切り裂いた
[メイン]傀儡:「ガアアアアアアアアア!!」今まで揺らがなかった巨体の怪物が・・・苦悶の叫び声をあげる
[メイン]皇銀河:「詰めるぞ。なんとでもなる」
[メイン]『蒐集癖』:「馬鹿な!・・・なんだ・・・なんだこれは!この一閃であの巨体を・・・!」
[サブ]『蒐集癖』:ん
[メイン]獅子子丸ライネ:「・・・」そして何事もなかったかのように、鋭一の隣に立つ
[サブ]『蒐集癖』:2d+70
DiceBot : (2D6+70) → 7[1,6]+70 → 77

[サブ]織神鋭一:素で弾く
[サブ]フレデリカ:ホント強い
[サブ]皇銀河:プロテクも不要だったな
[メイン]織神鋭一:「どうした、さっきまでの余裕ぶった面が崩れてきてるぞ」
[雑談]織神鋭一:ギアスも要らなかった
[サブ]『蒐集癖』:では次のセットアップ!
[サブ]皇銀河:んで鋭一はクリンナップあるかね
[サブ]織神鋭一:待って
[サブ]『蒐集癖』:ぉぅ
[サブ]織神鋭一:チャクラ+応急スプレー4個同時使用
[サブ]織神鋭一:11D HP回復
DiceBot : (11D6) → 44[4,6,2,5,4,5,3,6,1,3,5] → 44

[サブ]織神鋭一:よしっ
[サブ]皇銀河:再動キュアしか設定してないし俺は無しっと
[メイン]『蒐集癖』:「・・・ぐっ・・・おのれ…芸術を解さない猿が・・・!」
[サブ]巴=ジェンキンス:うむ
[サブ]『蒐集癖』:で、次ラウンドセットアップ!
[メイン]織神鋭一:「これを芸術って言うなら猿の落書きの方がよっぽど芸術品だね!」
[サブ]うみゃGM:巴とライネねー
[雑談]織神鋭一:んー
[メイン]獅子子丸ライネ:「シィイイイイイイイイイイ・・・」いつでも動けるように力を貯めている
[雑談]織神鋭一:ゴッドウインド要らないなこれ
[雑談]織神鋭一:中衛怖いからパワーを挙げるね
[サブ]獅子子丸ライネ:当ててくるのもいなさそうだしもう一度渇望
[サブ]獅子子丸ライネ:HP25消費
[サブ]皇銀河:巴はなんかあるー?
[サブ]巴=ジェンキンス:探偵激情!
[サブ]巴=ジェンキンス:おわり
[サブ]うみゃGM:蒐集癖はすることがない
[雑談]フレデリカ:前へボソンジャンプする予定になる
[サブ]うみゃGM:純玲は・・・頑張って抗って行動放棄
[雑談]皇銀河:やる事がナイズ
[サブ]うみゃGM:壱は凌駕術式
[雑談]織神鋭一:後ろ守る暇ないから先に守っとくね
[サブ]うみゃGM:フレデリカ、背タップどうぞ
[雑談]織神鋭一:念のためよ念のため
[サブ]フレデリカ:瞬間移動で前衛にスタンバイ
[サブ]織神鋭一:んで傀儡が何も無ければ自分
[サブ]うみゃGM:傀儡はセットアップなし
[サブ]織神鋭一:広域空想結界を中衛に
[サブ]織神鋭一:結界強度がこのラウンド中+31されるぞ
[サブ]巴=ジェンキンス:つよい
[サブ]フレデリカ:結界のこのやっぱこの こう 雑パワー(褒め言葉)
[サブ]皇銀河:俺はなーし
[サブ]うみゃGM:そして最後のセットアップ銀河
[サブ]うみゃGM:ならイニ!
[サブ]うみゃGM:最初の二人どうぞっていうか巴ね
[雑談]織神鋭一:表は
[雑談]織神鋭一:傀儡の再動かな
[サブ]うみゃGM:ライネは渇望だし
[雑談]皇銀河:うん
[雑談]フレデリカ:んですネ
[メイン]傀儡:「グアアアアアアアア!!」痛みに狂乱し、槍をやたらめったらに振り回す
[メイン]織神鋭一:その攻撃に対して 装甲だけで弾き飛ばして怯ませる!
[メイン]織神鋭一:「そんな破れかぶれが効くかよ!」
[サブ]皇銀河:んじゃ巴ー
[サブ]皇銀河:(何かする事あるっけ……?)
[サブ]巴=ジェンキンス:ほーい
[サブ]巴=ジェンキンス:ない!!!
[サブ]フレデリカ:一角ギンガー先輩に投げるくらい? あるなら
[サブ]巴=ジェンキンス:強制転移は出来るぜ
[メイン]傀儡:「グウウウウウ・・・・」 暴虐の化身そのものだった屍の巨人が・・・怯んでいた
[メイン]織神鋭一:同時に損傷を受けた装甲のダメージ部分が魔力供給により修復がされていく
[サブ]皇銀河:そんぐらいかなあ>俺に一角投げる
[メイン]『蒐集癖』:「私の操った通りに動け・・・死ぬまでだ」
[サブ]巴=ジェンキンス:じゃあ一角ぽいー
[メイン]織神鋭一:「操ろうがなんだろうが!結局この程度ってことだお前は ——もう、底も見えた」
[メイン]織神鋭一:「終わらせるよ」
[サブ]『蒐集癖』:では次・・・
[サブ]巴=ジェンキンス:どうぞどうぞ
[サブ]皇銀河:麻痺が治った
[サブ]『蒐集癖』:蒐集癖はあいも変わらず待機。魔法を二度撃たせるスタイル
[サブ]皇銀河:純玲は行動放棄だっけ
[サブ]『蒐集癖』:ん。
[サブ]うみゃGM:それで壱は拘束ジャッジメント!
[サブ]うみゃGM:1d2
DiceBot : (1D2) → 2

[サブ]うみゃGM:対象は後ろ
[サブ]フレデリカ:パープラー
[サブ]うみゃGM:はい無効化
[サブ]うみゃGM:フレデリカー
[サブ]皇銀河:やっておしまいフレちゃん!
[サブ]フレデリカ:トドメにはちょっと足りねぇんだよなぁこれ! いってきます痛み増幅貫通パイロもいっちょぅ傀儡!
[メイン]『蒐集癖』:「お前は・・・何故そこまでする。あんなちっぽけな人形一体のために!何故!!」
[サブ]『蒐集癖』:2d
DiceBot : (2D6) → 6[3,3] → 6

[サブ]『蒐集癖』:クリットの奇跡は起きない
[サブ]フレデリカ:2d6 こっちこっち、あとリアクション不可能
DiceBot : (2D6) → 4[2,2] → 4

[サブ]皇銀河:パイロにはクリすらない……
[サブ]織神鋭一:あ、うーん
[サブ]皇銀河:はいダイサポ
[サブ]傀儡:オ・ノーレ
[サブ]フレデリカ:んぬ?
[サブ]傀儡:オノレーって意味
[サブ]織神鋭一:いやぶっちゃけやらなくても俺で傀儡落とせるから せっかくだしフレちゃんに
[サブ]織神鋭一:収集癖焼いてもらおうかと
[サブ]傀儡:カバーきかないっけパイロ
[サブ]皇銀河:ああ攻撃手段なら俺があるけど
[サブ]皇銀河:カバー効くよ
[サブ]フレデリカ:リアクションが出来ないだけなのでカバーはできるるる
[サブ]皇銀河:壱も[人形]持ちだったか
[サブ]傀儡:壱はない
[サブ]皇銀河:んじゃあまあこのままでいいかと
[サブ]皇銀河:と言う訳でダイサポでダメージに+3d
[サブ]フレデリカ:4d6+37+3d6 ずっどんずっどん
DiceBot : (4D6+37+3D6) → 16[5,4,6,1]+37+11[4,5,2] → 64

[雑談]織神鋭一:フレ待機 俺傀儡どかん で、蒐集癖をフレちゃんか皇さんで燃やすかな、って感じぃ?を
[雑談]フレデリカ:あーw
[メイン]織神鋭一:「それがわからないから3流だって言ってんのさ」
[サブ]傀儡:HP46
[雑談]皇銀河:まあ俺、案外火力あるからな……
[サブ]傀儡:もう瀕死だ
[サブ]皇銀河:そんな傀儡君の最後の輝きだ
[メイン]織神鋭一:「お前にゃ一生かかってもわかんないよ!」
[サブ]皇銀河:来い!
[雑談]傀儡:演出はセットアップから・・・かな
[サブ]傀儡:リババアアアアアア!!
[メイン]皇銀河:「そう言う事だ、人形だと思っている内は、理解出来んだろうさ」
[サブ]傀儡:命中LP二つだああああああ!
[サブ]巴=ジェンキンス:パープラ
[サブ]傀儡:4d+16
DiceBot : (4D6+16) → 12[4,1,3,4]+16 → 28

[メイン]織神鋭一:後方に向けて結界を拡散
[メイン]フレデリカ:「あんなちっぽけな、なんて、今更価値を翻す言葉言う訳ぇ?」 不敵に笑いながら、ふ、と瞬間的に現れ前線に立つ。
[雑談]皇銀河:うん>2R目セットから
[サブ]傀儡:プシューン
[サブ]巴=ジェンキンス:おらっ、輝くなっ
[サブ]傀儡:鬼かこやつ
[メイン]織神鋭一:「後ろはこれでよし!後は前に向かってたたっ斬るだけだ!」
[サブ]皇銀河:はい、鋭一君の手番です
[雑談]織神鋭一:んじゃ皇さんに最後シメてもらうとして 燃えてる傀儡をそのまま俺が斬るかな
[メイン]巴=ジェンキンス:「援護はおまかせっす! 探偵劇場、開幕っすよ!」
[サブ]織神鋭一:ムーブ朧舞 マイナー亜空間殺法 メジャー 攻性結界!
[雑談]皇銀河:派手にしめちゃうかー
[サブ]織神鋭一:判定に万華脅を適用で 対象は傀儡
[雑談]皇銀河:ウッ(記憶が無い巴が眼鏡をかける行為に心を削られる)
[サブ]織神鋭一:3D+15+6 命中!
DiceBot : (3D6+15+6) → 11[4,4,3]+15+6 → 32

[メイン]『蒐集癖』:「ぐぅぅぅぅぅ!ならばお前たちの助けたいものに殺されるがいい!!」キュゥ、と操りの糸を動かす。が・・・
[サブ]織神鋭一:ちぇー 確定
[メイン]皇銀河:「それだけ焦っていると言う事だが……さて、コレクター。貴様は詰んだ」
[メイン]純玲:「い、いや・・・これ以上、私、は・・・こんな、こと・・・!」
[メイン]純玲:無理やり抗っているのだろう。体から血を流しながら、それでも、動かない
[サブ]純玲:ディフェンダー
[メイン]織神鋭一:「!!」
[サブ]織神鋭一:ほう
[サブ]織神鋭一:ではダメージを
[サブ]織神鋭一:あ、攻性結界に我が王道
[サブ]織神鋭一:ML+10になって
[メイン]『蒐集癖』:「動け・・・!・・・・ックソ、不純物を取り除ききれなかったというのか・・・!」
[サブ]織神鋭一:DR前後でブルクラッシュ・アジダハーカ
[サブ]織神鋭一:するとこうなる
[雑談]巴=ジェンキンス:どこで手に入れたか覚えていない眼鏡
[サブ]織神鋭一:2D+76+6+6+31+30+20+30+50 結界は31点まで無効 固定ダメージは100点
DiceBot : (2D6+76+6+6+31+30+20+30+50) → 6[4,2]+76+6+6+31+30+20+30+50 → 255

[メイン]織神鋭一:「ごめん、純玲ちゃん……!」
[雑談]皇銀河:後巴ちゃんはOPで夏祭りの時射的で取った人形を持ってたのも許さないよ
[雑談]皇銀河:芸が細かいよ
[メイン]織神鋭一:「今すぐにでも終わらせてやるから!」
[メイン]フレデリカ:「ああ、そうだね、糸って邪魔なもんがずーっとくっついてるように見えるよ!」
[サブ]織神鋭一:245の-53だから
[サブ]『蒐集癖』:耐え切れるわきゃねぇだろ!?
[サブ]織神鋭一:192点だね。
[雑談]フレデリカ:芸コマに追い打ちを重ねていっている……
[サブ]皇銀河:ーーでは。派手に決めようか
[メイン]『蒐集癖』:「なら・・・お前だ!」
[サブ]獅子子丸ライネ:つおい
[サブ]皇銀河:聖典術式<攻>EX“相乗”悪魔召喚、対象は蒐集癖
[メイン]『蒐集癖』:隣に立つ少女の操りの糸を手繰る
[メイン]フレデリカ:「すーちゃんの意地張ってる姿の方がずーっと撮り甲斐があるね、ぺっ!」
[メイン]フレデリカ:「——コード・エクストラ:ライブ・ユア・ライフ……『Break,Open-Your-Eyes』!」 スマートフォンに語りかけるようにして、もうひとつのアプリを起動。
[サブ]皇銀河:判定に信仰かなっと
[サブ]皇銀河:3d+15 魔法判定
DiceBot : (3D6+15) → 12[5,2,5]+15 → 27

[サブ]皇銀河:確定で
[サブ]『壱』:LP3
[サブ]『壱』:5d+6
DiceBot : (5D6+6) → 18[2,6,2,4,4]+6 → 24

[サブ]『壱』:グワーッ!!
[サブ]皇銀河:DR前、オーバーロード
[メイン]織神鋭一:「白式開放、最大出力で魔剣を展開する!」
[メイン]『壱』:魔力を手に集める
[メイン]『壱』:集めていたが・・・
[サブ]皇銀河:47d+80 この内最終ダメは40
DiceBot : (47D6+80) → 165[4,2,2,2,6,2,4,4,6,1,5,4,3,3,1,3,5,6,3,3,6,6,2,4,5,1,4,3,5,3,1,1,5,4,5,4,2,6,4,3,5,1,2,2,4,3,5]+80 → 245

[雑談]皇銀河:いやあ
[雑談]織神鋭一:えっぐ>相乗悪魔召喚
[メイン]フレデリカ:「……その存在はッ!! 認めないッ!!」 手繰りの糸を空間から断ち切り。
[雑談]皇銀河:相乗悪魔召喚、5大規模ぶりぐらいに撃ったけど
[雑談]獅子子丸ライネ:ひえっ
[雑談]織神鋭一:一番やばい相乗ってロンギヌスエフェクトだとは知ってるけど
[雑談]皇銀河:クソ重いし鬼の様なダイス
[メイン]フレデリカ:「何かを蔑ろにしたモノが、崇高なんかであるものかッ!!」 魔力の奔流をも、写真に”移し撮り込む”。
[メイン]『蒐集癖』:「なんだ・・・何が起きた!撃て!壱式!」
[雑談]皇銀河:ちなみに銀河の出せる最大ダメージだ
[雑談]『蒐集癖』:死ぬわそんなん!
[雑談]巴=ジェンキンス:ワル
[雑談]『蒐集癖』:戦闘・・・終了デスネ。では残りの演出を
[雑談]皇銀河:本当に大切な人を助ける時しか撃たない、俺の最大必殺だ……
[メイン]フレデリカ:「お前が蔑ろにしたものに、焼かれて、ぶっ倒れろッ!!」 傀儡を目掛け写し取った写真に残る魔力を、異能に載せ傀儡に光炎として叩き込む。
[メイン]織神鋭一:「これだけは覚えてろ! いいか、純玲ちゃんはな……純玲ちゃんはなぁ!」 零落白夜、展開 最大出力で構える
[メイン]傀儡:「グォ・・・グガアアアアアアアア!!」二度めの焔に焼かれ、苦悶の叫びをあげる
[メイン]傀儡:「グ、グ、ゥ・・・・」もう彼に、攻撃を受け止める力すら・・・残っていない。
[見学用]ポポカ@見学:まごうことなき暴力達
[雑談]織神鋭一:傀儡→パープラかな後は
[見学用]皇銀河:5大規模ぶりの相乗悪魔
[見学用]織神鋭一:一発だけだけどねー
[見学用]皇銀河:(前回撃ってたのはツヴァイ)
[見学用]織神鋭一:アレ乗ってなかったら大体140点代だし
[メイン]傀儡:「ガアアアアアア!!」そして最後の力を絞るように振り回す
[雑談]皇銀河:んむ
[雑談]皇銀河:巴ー、パープラ演出だよー
[メイン]巴=ジェンキンス:「はい、ストップっす!」
[メイン]巴=ジェンキンス:かちかち、と眼鏡に仕込んである小型カメラのシャッターを切り、攻撃をキャンセルさせる
[メイン]傀儡:「グ、ゥ・・・・?」
[メイン]織神鋭一:止まったその瞬間に
[メイン]巴=ジェンキンス:「じゃあ、残り! ばばーんと決めちゃってくださいっす!」
[メイン]織神鋭一:「純玲ちゃんは!俺の!大事なぁ! 恋人なんだよ!!」 その一撃が叩き入れられ
[メイン]織神鋭一:傀儡は文字通りに両断された
[メイン]傀儡:「カッ・・・」
[メイン]織神鋭一:「だからお前は絶対に許さないと最初から決めていた」
[メイン]傀儡:どちゃりと、水音のような音を立て、屍人形はその役割を終えた
[メイン]織神鋭一:「これで、通るよな!」
[雑談]『蒐集癖』:あ、ちょっと演出入れるから銀河さんちょっと待っててくださいな
[雑談]皇銀河:はーい
[メイン]『蒐集癖』:「なんだと・・・壱!零!盾になるんだ、私を守れ」キュウ、と操りの糸を手繰るが・・・それでも少女は動かない。なぜならその糸は・・・断ち切られていたから
[メイン]『壱』:そして少女は冷たいまなざしで告げる
[メイン]『壱』:「あの子は零ではない。・・・愛を持って呼ばれる名は、純玲。小さな幸せを意味する花の名前よ。そして私も壱ではない」
[メイン]桔梗:「私の名前は、桔梗。お父様より頂いた、気高い花の名前。・・・一度散った私を戻してくれた事だけは礼を言うわ。だけど・・・その所業、万死に値する」
[メイン]桔梗:「さぁ、舞台も幕を下ろす時間よ。そちらの素敵な殿方。準備のほど、よろしくて?」
[メイン]桔梗:そして彼女は託す。・・・愛する姉妹の・・・家族へ
[メイン]皇銀河:「そうだな。なあ、蒐集癖よ」
[メイン]皇銀河:何時もと変わらないような、穏やかな笑みを浮かべながら。蒐集癖へと言葉を投げかける
[メイン]皇銀河:「大切な人を傷付けられた時。人はどうなると思う?」
[メイン]『蒐集癖』:「大切な人・・・だと・・・?」
[メイン]皇銀河:「それも、それが。今までの人生でもっとも、耐えねばならん時期だった時に起きた場合。」
[メイン]皇銀河:「どうなると思う?」
[メイン]『蒐集癖』:「そうか、お前もあの人形を・・・愚かな」
[メイン]皇銀河:「わからんだろうな。理解出来なくて構わん。」
[メイン]『蒐集癖』:「私はそうなる前に捨てる」
[メイン]皇銀河:「ただ、お前が知るべきなのは」
[サブ]皇銀河:秘密解除
[メイン]皇銀河:銀河の肉体が、変質していく
[メイン]皇銀河:皮膚は鱗に、手は鉤爪に、背よりは、羽根が
[メイン]皇銀河:「貴様は、竜の逆鱗に触れたと言う事だ」
[雑談]獅子子丸ライネ:おー
[雑談]獅子子丸ライネ:銀河眼
[メイン]『蒐集癖』:「あ、あぁ・・・・」 男はその場にへたり込む。既に先ほどの余裕など微塵もない
[メイン]『蒐集癖』:「ばけ・・・もの・・・」
[メイン]皇銀河:蒼き輝きを持った竜へと、変貌を遂げーー膨大な魔力が、周囲一帯を覆い尽くす
[メイン]巴=ジェンキンス:「……ドラゴン……」
[メイン]『蒐集癖』:「ク、クク・・・クハハハハハハハ!!」
[メイン]皇銀河:「『英雄と竜出合いし時、新たなる可能性が生まれ落ちる』」
[メイン]『蒐集癖』:「化け物が、人の振りをして!人になったつもりで!!」
[メイン]『蒐集癖』:「人形を愛して、戯れて!!滑稽だな化け物め!」
[メイン]皇銀河:「滑稽で構わんさ」
[メイン]皇銀河:「好きな事を好きだと言って、何が悪い」
[メイン]織神鋭一:「結局アンタが何も好きになれないだけだろ」
[メイン]織神鋭一:「一緒にすんな」
[メイン]皇銀河:それと同時に。周囲を覆っていた膨大な魔力が全て。蒐集癖を包み、捕らえる
[メイン]『蒐集癖』:「ならそのまま無様に生きるがいいさ!!結局化け物は化け物として殺されるんだよォォォォ!!」
[メイン]フレデリカ:「……アンタより、よほど同じものを見てる」
[メイン]皇銀河:膨大な魔力の中で繰り返されるのは、死と再生
[メイン]フレデリカ:「それでも、バケモンに見えるなら……残念、そいつはね、鏡って奴だよ」
[メイン]皇銀河:ーー終わる事の無い、死の恐怖
[メイン]皇銀河:「ーー貴様には、永劫の死が相応しい」
[雑談]皇銀河:何かこう
[雑談]皇銀河:ゴールドエクスペリエンスレクイエム
[雑談]皇銀河:>イメージ
[雑談]フレデリカ:無間地獄
[メイン]『蒐集癖』:「ヒィヒヒヒ・・・ヒィハハハハハハハハ、ヒャァーッハッハッハッハッハァ!!」 哄笑とともに・・・コレクターと呼ばれた違法使いは永遠の死に呑まれていった
[メイン]皇銀河:「……もっとも、死ねんからこその、永劫だが」
[雑談]フレデリカ:闇のゲームでも可能な気がする、死の恐怖に追い立てられ続ける
[メイン]巴=ジェンキンス:…………。
[メイン]皇銀河:あっさりと竜の姿から戻り、膨大な魔力は霧散する
[メイン]巴=ジェンキンス:どうしてだろうか、あの竜は……はじめて見たはずなのに。
[雑談]獅子子丸ライネ:終わりがないのが終わり。もしくはずっと終わり
[メイン]巴=ジェンキンス:どこか、懐かしい気持ちになるのは。
[メイン]巴=ジェンキンス:「…………あっ、スミレちゃんは……っ!」
[雑談]うみゃGM: 巴さん卑怯だわ・・・(吐血)
[雑談]巴=ジェンキンス:グーでなぐる
[雑談]皇銀河:死と再生のウロボロスなので相乗悪魔はそうなる
[メイン]織神鋭一:「無事だよ」 いつの間にか抱きかかえてる
[雑談]皇銀河:なお銀河が殺すつもりはないのでしばらくすると効果は消える
[雑談]皇銀河:まあそれまでに発狂したら知らんがな
[雑談]フレデリカ:フレンドリーファイヤだよ ド直球のグーパンチだよ味方に向けた
[雑談]織神鋭一:ほら、殺意取ってるから
[メイン]獅子子丸ライネ:「すやぁ・・・」
[雑談]織神鋭一:俺が倒すと殺しちゃうんだよ
[メイン]獅子子丸ライネ:いつの間にか寝ている
[雑談]フレデリカ:あー。
[メイン]桔梗:「あら早いのね。純玲姉様ったら愛されているんだから」くすくす
[雑談]皇銀河:俺は俺でかなりエグい事したけどな!
[雑談]皇銀河:内心ブチギレてたって話なんだ
[雑談]皇銀河:よりによって銀河の機嫌が過去最高に悪い時に純玲誘拐なんてするから……
[メイン]フレデリカ:「…………」 無言でスマートフォンを弄り、幾つのか写真の削除、それと焼け付いた物理メモリの排出を済ませる。
[雑談]巴=ジェンキンス:てへ星
[リザルト]うみゃGM:とりあえずリザ貼りー
[雑談]織神鋭一:ライネ君と巴がマッサージしちゃうし(カット)
[リザルト]うみゃGM:経験店は35点でお金は30万円ー
[メイン]皇銀河:蒐集癖を縛り上げ、連絡を済ませつつ
[雑談]フレデリカ:正直二人が色々ブチ切れてるから冷静でいようと思ってたけど”コレクター”の名の風上にもおけなくておこだよ
[メイン]フレデリカ:「……後は処罰待ち。しっかし、もう、もう、蒐集者の風上にも置けない」
[リザルト]皇銀河:経験点は30+大体ボスMLだから
[リザルト]皇銀河:42かと
[メイン]巴=ジェンキンス:「それじゃあ……コレにて、一件落着! っすね!」
[リザルト]うみゃGM:あー、そうなってたっけ
[メイン]フレデリカ:「……自分より大事なものなんて無いんじゃないか、そんな奴の自慢なんて聞いて何が楽しんだかね……っと」 思考が暗い暗い。
[メイン]獅子子丸ライネ:「ぷぴー・・・」
[メイン]皇銀河:「今頃自分が死ぬ悪夢でも見続けていると思うが、その程度で処罰にならせはせんしな」
[リザルト]うみゃGM:あ、でもじつは桔梗さんがレベル14だったしそっちにあわせて44あげようかな
[メイン]皇銀河:「ライネ、起きろ。終わったぞ」
[メイン]皇銀河:揺する
[メイン]織神鋭一:「……やばいな」
[メイン]獅子子丸ライネ:「うーん、なんだよもーむにゃむにゃ」
[リザルト]皇銀河:わぁい
[メイン]織神鋭一:「落ち着いたと思ったら顔が戻らない、というかこんなに神経張り詰めさせたのいつぶりか思い出せない」
[メイン]フレデリカ:多少痺れと痛みは残るけど、まあ魔眼当てたの覚えてたら色々気まずそうだなぁ、説明しなきゃなぁ。
[メイン]獅子子丸ライネ:「ってぎゃーっ!?死んでる!ってあいつそうだあいつは!?あいつどこいったよあいつ!!!」
[リザルト]獅子子丸ライネ:やったぜ
[メイン]純玲:「・・・ん・・・・」
[サブ]皇銀河:ああ、フレデリカにヒール
[サブ]皇銀河:2d 発動
DiceBot : (2D6) → 3[1,2] → 3

[サブ]皇銀河:3d+30
DiceBot : (3D6+30) → 10[4,1,5]+30 → 40

[メイン]織神鋭一:「……あっ」
[サブ]フレデリカ:あっさりと全快させてきた……! ありがとう……!
[リザルト]フレデリカ:ひゃっはー
[メイン]純玲:「・・・鋭一・・・さん・・・」
[メイン]皇銀河:純玲が起きる前に、そっとフレデリカにヒールをかけておく
[メイン]獅子子丸ライネ:「そうだ純玲ちゃんも大丈夫だった?怪我していない?変な月とか見えていない!?」
[リザルト]純玲:ドロップは10二つ、12と14ひとつずつ
[メイン]獅子子丸ライネ:わっちゃわっちゃしている
[メイン]織神鋭一:「……」 ふぅ
[メイン]織神鋭一:「おはよ、純玲ちゃん」
[メイン]フレデリカ:「ま、一旦は一旦は、事実一見落着だ……あ、おっと」 起きたの確認したので「しーっ」の姿勢で有難うの目線だけ送った
[メイン]純玲:「・・・」
[リザルト]織神鋭一:強欲・へうげ・地図ある人ー
[リザルト]織神鋭一:居ないね。
[メイン]皇銀河:フレデリカの目線に小さく頷きつつ
[リザルト]フレデリカ:ないネ。
[リザルト]皇銀河:ないなあ
[メイン]純玲:「・・・おはよう、ございます」 ぎこちなくはあるが、やさしく微笑んだ
[リザルト]織神鋭一:4D (14,12,10,10)
DiceBot : (4D6) → 17[4,1,6,6] → 17

[雑談]純玲:とまぁこれが切りどころでせぅか
[雑談]織神鋭一:俺はOK
[雑談]巴=ジェンキンス:せやね
[サブ]織神鋭一:あ、フレちゃんに せやな
[サブ]織神鋭一:表友情と印象好意をあげやう
[サブ]フレデリカ:わぁい(ぱたぱた
[メイン]獅子子丸ライネ:「はぁー、よかった。なんでもないみたい詳しくはわからないけど!」
[雑談]フレデリカ:はーい
[雑談]純玲:したいことあるばあいは遠慮なくどうぞです
[メイン]皇銀河:純玲の微笑みを見て、静かに微笑み
[メイン]皇銀河:少しだけ、巴の方へと視線を向けた
[メイン]皇銀河:……必ず、助ける
[メイン]皇銀河:今は、言葉に出来ないその想いを。もう一度、誓い直す様に。
[雑談]皇銀河:はーい、おっけーです
[メイン]:  
[メイン]: 
[雑談]獅子子丸ライネ:ライネもこんなものかなぁ
[メイン]: 
[メイン]: 
[リザルト]皇銀河:神丹と守護の指輪2個
[メイン]:こうして、この事件は終わりを告げました
[リザルト]皇銀河:守護の指輪二個とも撃って15万にすれば1人頭3万にはなる
[メイン]:桔梗さんもお咎めなく私たちのお手伝いができるようになったみたいでほっとしています
[リザルト]フレデリカ:特に装飾必要ではないから此方はそれで良いかな>指輪
[リザルト]獅子子丸ライネ:守護の指輪はもう持っているからなぁ
[メイン]:あと、今まで誰にも話していなかったはずの安アパート住まいがばれてすごく怒られました。・・・コスパいいのに・・・
[リザルト]獅子子丸ライネ:幸枝ちゃんが買ってきたという設定の(SS書くときに出す設定
[雑談]フレデリカ:セキュリティ問題露見したのね……
[リザルト]皇銀河:じゃあそれでー。全員報酬に+3万
[メイン]:とにかく、こうやって一緒にいてくれる仲間が、友達が、家族が・・・恋人が、いてくれるから私は・・・
[リザルト]皇銀河:神丹誰か居る?
[リザルト]巴=ジェンキンス:ういうい
[リザルト]獅子子丸ライネ:ライネはマイナー埋まったのであまり使わないなぁ
[メイン]:ここにいるって胸を張れます。私は、純玲だと・・・誇れます
[メイン]: 
[メイン]: 
[リザルト]皇銀河:ギンガー君も手元に神丹あるんだよなあ
[リザルト]巴=ジェンキンス:2こもってる
[雑談]フレデリカ:今日のBGM:岸田教団『LIVE MY LIFE』
[メイン]純玲:だから私はこの町が・・・一緒にいてくれるみんなが、大好きです
[リザルト]皇銀河:フレちゃんもっとく?
[リザルト]フレデリカ:余ってるようならもらえると助かる気がするる
[リザルト]皇銀河:んじゃフレちゃんにパース
[リザルト]皇銀河:と言う訳でドロップ分配終わりー
[リザルト]フレデリカ:わーい有難うございまーす
[メイン]純玲:夜明けの時代5学園都市卓シナリオ『蒐集癖』これにて終了となります。皆様、お付き合い本当にありがとうございました。おつかれさまです
[雑談]皇銀河:成長はギンガーパイセンが鬼人のLP最大である8になりました
[雑談]フレデリカ:『愛してきたものに救われる日々だ』を言いたいだけだというのは禁句にしたい
[リザルト]純玲:コネ文作るからちょっと待っててね
[雑談]皇銀河:鬼人悪魔使いとはなんだったのか
[雑談]フレデリカ:伸び切ったのか……
[メイン]皇銀河:お疲れ様でした
[雑談]獅子子丸ライネ:経験値は偉大である
[メイン]獅子子丸ライネ:お疲れさまでしたー
[メイン]フレデリカ:お疲れ様でしたっ
[雑談]皇銀河:LP1から長かったぜ……
[リザルト]フレデリカ:はーい
[雑談]皇銀河:(鬼人悪魔使いはLP0スタート(実質1スタート))
[雑談]皇銀河:だって銀河パイセンLPあるだけ強いんだもん
[雑談]フレデリカ:実際強い
[雑談]皇銀河:増プロ!6d+30!
[雑談]皇銀河:暴力!
[雑談]獅子子丸ライネ:いやぁ、鋭一純玲卓でもあり銀河巴卓でもあった
[雑談]皇銀河:ライネも良かったよー
[雑談]皇銀河:オトコノコ
[雑談]獅子子丸ライネ:巴ちゃんがちょくちょく銀河にフレンドファイアをしたのはひどいと思うの(真顔
[雑談]巴=ジェンキンス:グーパン
[リザルト]純玲:桔梗

純玲の『父』が作ったホムンクルスの成功体の中で純玲の次に完成した固体

えらそうなお嬢様といった風情のカトレア、内気な純玲、生真面目な鈴蘭とは違い
立ち居振る舞いから淑女の雰囲気漂わせるリトル・レディなのだが
キレると口調がわりと荒っぽくなってしまう

[リザルト]純玲:この子くらいしかいない。あとは純玲をコネに作るかくらい
[リザルト]獅子子丸ライネ:桔梗ちゃんで
[リザルト]巴=ジェンキンス:PCコネは確かダメだったと思う
[雑談]純玲:ボスと対峙した時のライネの吼えっぷりは割りと涙腺にきた
[リザルト]フレデリカ:桔梗ちゃんもらいまース
[リザルト]巴=ジェンキンス:コネもらっとこ
[雑談]巴=ジェンキンス:かっこよかったね
[雑談]獅子子丸ライネ:だってほら
[リザルト]うみゃGM:なのかー
[雑談]獅子子丸ライネ:幸枝ちゃんの時と同じで女の子じゃん!とまっすぐに言えるライネなのでうん
[リザルト]皇銀河:じゃあ貰っておきまーす
[雑談]フレデリカ:ライネくんはこう全部感情全振りで喋るから強い 本当に
[雑談]フレデリカ:ホントそれ。結果としてまっすぐ相対してる
[雑談]フレデリカ:由来が煩悩なのはさておく
[リザルト]うみゃGM:好意敵意MVPもどうぞですよ
[雑談]皇銀河:ビビリだけどなんやかんや退かないのが良いよね
[リザルト]獅子子丸ライネ:好意は頑張ったりいろいろした銀河。MVPも個人的に銀河
[リザルト]巴=ジェンキンス:好意ぎんが
[雑談]うみゃGM:前から思っています。ライネ君はかっこかわいいのだ、と
[リザルト]巴=ジェンキンス:MVPは魂ぶち込んだライネくん
[雑談]獅子子丸ライネ:今回はぎりぎりまで気絶せずに頑張った!なお
[リザルト]皇銀河:好意はまあ、巴で。MVPはそーだなー、ライネ
[雑談]皇銀河:後ちょっとだ!
[リザルト]巴=ジェンキンス:銀河への好意、今5の信仰1で合ってる?これ信仰にしないとあふれるな
[リザルト]フレデリカ:好意モエちゃんのMVPエイチさんにゴーシューッというかふと応答がないことに気付く
[リザルト]皇銀河:ああ、だね>信仰にしないと溢れる
[雑談]うみゃGM:決定打ガン積み三段は感動した
[リザルト]巴=ジェンキンス:んじゃ好意3の信仰2だな
[雑談]獅子子丸ライネ:前々から使っているけどLPに経験値を注ぎ込むと
[リザルト]皇銀河:だね
[雑談]獅子子丸ライネ:こう、威力が段違いに
[雑談]フレデリカ:ライネくんは気絶せずに戦ったら本当に真骨頂だろうなと同時にこう……出しどころ悩む奴だろうねって
[メイン]うみゃGM:[アラーム発生:織神鋭一]:./sound/alarm.mp3
[雑談]皇銀河:超必殺技だからね。ライネが気絶せずに戦う
[雑談]獅子子丸ライネ:だからフライング的な感じでエネミーとして出してみたぞ!(前やったライネ卓
[雑談]皇銀河:イケメン度1000%って感じだと思う
[見学用]ポポカ@見学:お疲れお疲れー
[雑談]獅子子丸ライネ:展開としては好評だし思いっきりできたので楽しかった。なお、戦闘でダメージを与えられず