[メイン]どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。
[雑談]ケント:カッコイイ……>色々と
[雑談]:カッコイイ……>色々と
[雑談]ポポカ:色々準備しといた
[雑談]GM:つーわけで飯食ってきます
[雑談]ケント:うっすうっす、いてら
[雑談]:ポポカ君ってイケメンだよね(突然のカミングアウト
[雑談]ケント:これは……みんな居る……!?
[雑談]ケント:色見にくい、これでいっか。
[雑談]ケント:あんまかわんねぇ(ガンギレ じゃあもうこれでいいよ。
[雑談]ケント:お前ホントにやったなこいつ
[雑談]:アーチャー! アッポーペンじゃない!
[雑談]:fgoが8時終了です
[雑談]https://docs.google.com/spreadsheets/d/17iUSkGXkrOsx2qVHUTnZRGR7WV2nzvuHd4cHjTBukcE/pubhtml
[雑談]ケント:まわすのぉおおおおおおおお
[雑談]イライザ:これ見れる?
[雑談]イライザ:キャラシね
[雑談]:突然ログアウトしたら
[雑談]:察してね
[雑談]ケント:名前出てないけどもう大体察せる。 これね。
[雑談]:なにこのキャラシ便利そう
[雑談]イライザ:作った。
[雑談]ケント:個人で……送ろう!!(開いて即消した)
[雑談]イライザ:いや真名とかは見えないはず
[雑談]:あれ、宝具とかはみえなかったy
[雑談]イライザ:のはず(htmlだから)
[雑談]イライザ:いやまあ潰せば見えるよ(ぐりーってクリックして伸ばせば)
[雑談]ケント:いや、アレとかアレが大丈夫なのかなって>ギャップとか
[雑談]イライザ:あの辺はビガミと一緒で公開情報だから
[雑談]:なんか
[雑談]ケント:へー、そうなんだ。
[雑談]:マスターはまともっぽいんだけど
[雑談]ケント:この間もそうだったよ>オッツ>>マスターはまとも
[雑談]:私の知っていた乙君とは変わってしまった説、いや時は人を成長させるというのか
[雑談]イライザ:昔からこんなもんでは?いやまだもうちょいまともだった……?
[雑談]:え、どうだろう。昔は両極端だった気がするけど
[雑談]イライザ:一応宝具は消しておいた。真名はまあ、見たい人は見ればいい
[雑談]:もしかしたら私に心を閉じていたのかもしれないな!
[雑談]:あぽーぺんではないのか…
[雑談]イライザ:前回宇宙海賊ゴー☆ジャスをやったので
[雑談]イライザ:今回はまともにやろうと思ってな。
[雑談]:最近、PCの近くにスマホの電波が届かないから
[雑談]:ガチャれない
[雑談]:やはり8時になったらログアウトしたら察してほしい
[雑談]イライザ:そういえば今日はこっちで卓がないから見学も別にOKだと思う
[雑談]キャスター:よっと。
[雑談]キャスター:あん?
[雑談]:((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
[雑談]キャスター:立ち絵、出てないよな?
[雑談]ケント:ts
[雑談]イライザ:出てない
[雑談]:メインで
[雑談]:話すんだ
[メイン]キャスター:おっと忘れてた。テスト
[雑談]:おぉ
[雑談]イライザ:この露骨な帽子は
[雑談]:立ち絵でばれちゃうのか
[メイン]ケント:テスト
[メイン]キャスター:これで問題ないな
[メイン]キャスター:バレるかどうかは……難しいんじゃないかな☆
[メイン]キャスター:ちっちゃっ。 まぁこんなものか。身長差と思えば良い。
[雑談]ケント:まぁこのボカシ使うの、導入時だけのつもりだし~。
[雑談]:導入考えてません!
[メイン]セイバー:ts
[雑談]イライザ:まさかカーネルサンダース……?
[雑談]セイバー:あれ
[雑談]セイバー:既にキャラ名用意されてるw
[メイン]【PC1】羽々音水菜:よいしょと
[メイン]GM:ああ
[メイン]GM:そのPC1……とかは
[メイン]GM:情報項目としてのアレなんで
[メイン]GM:別のアイコン作ってくれた方がいい
[メイン]【PC1】羽々音水菜:おっけー
[雑談]セイバー:カーネルサンダース実装されたら強そうだ…
[雑談]ケント:今な……ちょっとすごいことが起きて悶々くんとGMとで笑い合ってる……。
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:あー
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:よし
[雑談]セイバー:うおおおおおお、圏外なんだけどおおおおおおおおお
[雑談]セイバー:fgoにのりこめえええええええええええ
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:飛べポリー!
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:うだうだ観戦します、悶々です ご飯まだです
[雑談]セイバー:あ、どうも初めましてフレラガ(?)さん、レクセルって言います_( _´ω`)_ペショ
[見学用]GM:誰かと思ったら
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:そう言えば@観戦とか出ないのな
[見学用]ケント:それ悶々くん
[見学用]GM:それはですね
[雑談]アサシン:はじめまして。クソエロゲの天使です
[見学用]イライザ:部屋に観戦つけてたっけな
[見学用]GM:チャットパレットだから……かな?
[見学用]GM:一応見学ありにしたはず。んでチャットパレットだと見学つかなかった、はず。
[雑談]アサシン:ところでアーチャーの威圧感凄いんですけど
[雑談]セイバー:(あかん、もうなんて返せばいいかわからない)
[雑談]イライザ:アイハブア聖杯 アイハブア泥
[雑談]イライザ:ンーッ
[見学用]セイバー:悶々さんに許されました
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:許された #とは
[見学用]セイバー:フォローが来ました
[雑談]イライザ:みたいな感じでは別にないです
[雑談]アサシン:んーじゃねえよ生まれるのパートナーだよ
[雑談]イライザ:まあみんなもうアーチャーの真名は分かってるでしょ
[雑談]セイバー:ないの!
[雑談]セイバー:その芸名の名前が思い出せない
[雑談]セイバー:なんとか太郎だっけ
[雑談]GM:開始時刻ですが飛鳥君が腹痛と共に飲み物取りに行ってます
[雑談]アサシン:大魔王の方にするだろってか推してるよ
[雑談]イライザ:あ太郎だよ
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:なるほど?
[雑談]セイバー:あ太郎か
[雑談]GM:んでえーと。まあ簡単に言います。
[見学用]セイバー:やりました先輩!
[雑談]GM:導入なんですが
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:いやまあ、作り直した理由も色々あったけど……これを話すと長くなるのでやめます
[雑談]GM:基本的にサーヴァントとマスターが出会うシーンじゃないですか? 基本的に
[見学用]セイバー:そこは別に気にしてないのでいいですよ
[雑談]GM:俺やることないな……と思った
[見学用]イライザ:端的に言って女の子には秘密があるってことです
[雑談]ケント:はいはい。
[見学用]セイバー:それは暴いちゃいけないね!
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:宝具5連打してるあたりでフォローし損ねたので今回はいい機会でしたね
[雑談]GM:一人でやってもらうことになるからこう……さっくりキャラクター同士がどんな感じか、ってくらいでいいかな?
[メイン]GM:点呼開始!
[メイン]セイバー:準備完了!(1/4)
[メイン]イライザ:準備完了!(2/4)
[メイン]:準備完了!(3/4)
[メイン]神城桜夜:準備完了!(4/4)
[雑談]セイバー:初めてなんで
[雑談]セイバー:誰か先にお手本してくれないですか!
[メイン]:準備完了!(4/4)
全員準備完了しましたっ!

[見学用]セイバー:ありがとうございます
[雑談]セイバー:被ってるやん!!
[メイン]GM
[メイン]GM
[メイン]GM
[メイン]GM
[雑談]セイバー:ちょっとまって、PC変えた方がいいな
[メイン]GM
[雑談]セイバー:あ、いやこれはこれで面白いんかな
[雑談]GM:面白いからいいよ
[雑談]セイバー:ラジャー!
[メイン]GM:聖堂教会が爆発した。
[メイン]GM:あまりに突然に爆発した。
[メイン]GM:監督役も管理者(セカンドオーナー)も爆発に巻き込まれて何処かへ消えた。
[メイン]GM:当然の如く聖杯も行方不明だ。
[メイン]GM:何もかもがわやくちゃになった聖杯戦争の行く末とは!!
[メイン]GM
[メイン]GM
[メイン]GM
[メイン]GM
[メイン]GM:Fate/Table night
[メイン]GM:『聖杯戦争消失』
[メイン]GM
[メイン]GM
[メイン]GM:その日、運命と出会う――。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:【リミット:3サイクル 初期公開プライズ:聖杯】
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:OP
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]セイバー:18%までいったのに止まったから再起動したら0%からになりました
[雑談]セイバー:1人の導入を見て速攻作ってこよう
[メイン]GM:ドーーーーーンッ!!!!!!!!!!!!!!!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:聖堂教会が爆発した。
[メイン]GM:その爆発音はN市全域を揺るがした。
[メイン]GM:夜が爆音で切り裂かれ、大地は揺れる。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]セイバー:キャラシ、テキストファイルにしか作ってないけどどうしようか(
[メイン]GM: 
[メイン]GM:イライザとアーチャーは、それをN市のどこかで知覚していた。
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[メイン]イライザ:俺は高校生探偵イライザ・ヒューウィック。
[メイン]イライザ:名誉を手にするために普通に聖杯戦争をしていた俺は
[メイン]イライザ:聖堂協会の突然の爆発に巻き込まれる。
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:コナンに影響されすぎだろ
[メイン]イライザ:この爆発によって姿を消した監督役と管理者を探し出し、聖杯戦争を存続させなければ
[メイン]イライザ:俺の目的は果たせない!アーチャー、謎を解明するぞ!
[メイン]イライザ:「勝利以外は常に不要!行くぞアーチャー、リンゴが地面に引き寄せられるように、我々は栄光を引き寄せる!」
[メイン]イライザ:ペンパイナッポーアッポーペン、語呂だけ見ればほぼ同じ!
[メイン]イライザ:その名は……!
[メイン]GM
[メイン]GM
[メイン]GM
[雑談]イライザ:終わりです(コピペが切れた)
[メイン]GM
[見学用]イライザ:実際ペンパイナッポーアッポーペンと
[メイン]GM:爆発から一日後。
[メイン]GM:N市、管理者の邸宅。
[見学用]イライザ:小さくなっても頭脳は大人の語呂は同じじゃん
[メイン]GM:霊脈の上に座すその屋敷の中で、ケントとキャスターは出会った。
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[メイン]ケント:「お前。——あなたが私のサーヴァント、ですか?」
[見学用]セイバー:天才か
[メイン]ケント:留学先——アトラス院から父親の連絡を受け戻ってきた。
[メイン]ケント:獅子堂賢人が、その日初めて自らのサーヴァントと出会った。
[メイン]ケント:そのサーヴァントは、老人であり。その姿から出る貫禄を見て、上位のサーヴァントと直感的に理解する。
[メイン]ケント:それも——自らの魔術の先達である、ということも。
[メイン]ケント:つまりは、<錬金術師>だ。
[メイン]キャスター:「……ふぅん」
[メイン]ケント:じろじろとキャスターは賢人を見ると
[メイン]ケント:「どうしましたか?キャスター……だよな?」
[メイン]キャスター:「そうだ、ソレであっている。
[メイン]キャスター: 勘も悪く、ない。ならば……」
[メイン]キャスター:「これならぁ……こっちでもいいよね?」
[メイン]ケント:どろり、とその姿かたちを変えた。
[メイン]キャスター:「改めてよろしくね、獅子堂賢人。——お前には才能がある、期待してるぜ?」
[メイン]キャスター: 
[メイン]ケント:以上おわり!!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:聖堂教会の爆発直後。
[メイン]GM:アサシンと桜夜は、燃え盛る聖堂教会を遠くビルの屋上から眺めていた。
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[メイン]神城桜夜:遠く爆発した教会を見ながら道化師が愉快そうに笑う
[メイン]アサシン:「いやいや、古今東西色々ありますが整えた演劇で爆発オチというのも中々見ないものですね」
[メイン]神城桜夜:「ふん。だからどうした。まだ有象無象は残っている」
[メイン]神城桜夜:少女は不機嫌そうに呟く
[メイン]神城桜夜:「私が聖杯で完全になるためには、この茶番をさっさと終わらせねばならん」
[メイン]神城桜夜:「この聖杯に集まる有象無象、さっさと私の願いのために礎になればいい」
[メイン]アサシン:「おお、それでこそ我がマスター。なんとも傲岸不遜なことで」
[メイン]神城桜夜:「はぐれ共がどう動くかだ。道化師、私のために仕事をしろ」
[メイン]アサシン:「イエスマスター。それではとびっきり面白い演目に致しましょう」
[メイン]神城桜夜: 
[メイン]神城桜夜:以上!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:聖堂教会の爆発。
[メイン]GM:水菜は、その現場で煙と炎に巻き込まれていた。
[メイン]GM:咳き込みながら駆ける貴方は、
[メイン]GM:――そこで、セイバーと出会った。
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[メイン]羽々音水菜:私の名前は羽々音水菜
[メイン]羽々音水菜:どこにでもいる普通の一般人だ。
[メイン]羽々音水菜:そんな一般人の前に、とても美しい女性が私の目の前にいた。
[雑談]キャスター:あいつ……俺に似てる……(外見が)
[メイン]羽々音水菜:しかし、手には剣を持ち、ドレスっぽい鎧を身に纏っているその姿はとてもじゃないが『一般』から離れている。
[メイン]羽々音水菜:「……えっと、『聖杯戦争』ですか?」
[メイン]セイバー:「えぇ、大体の概要は先ほどお伝えしたと思います」
[メイン]羽々音水菜:「そ、それはわかるけど、でも私ただの一般人ですよ……?」
[メイン]セイバー:「しかし、あなたが私のマスターなのですよ」
[メイン]羽々音水菜:聖杯戦争の内容を聞いても、私はチンプンカンプンであった。
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:この卓見てて思ったのが、サーヴァント:エドゾーとマスター:エドゾーの一人二役やりてえだから俺は救いようがないのかもしれない
[メイン]羽々音水菜:サーヴァント? マスター? その戦いあいがこのN市で行われているようだ。
[メイン]羽々音水菜:「それは拒否できるもの……ですか?」
[メイン]セイバー:「方法はありましたが、その行える先は現在消失しておりますね」
[メイン]羽々音水菜:「そう、ですか……」
[メイン]羽々音水菜:どうやら拒否権はないようだ。とても、正直、困った。
[メイン]セイバー:「すみませんマスター。私からも一つ、質問をしてもよろしいですか?」
[メイン]羽々音水菜:「あ、うん。マスターって言われる器じゃないと思うけど……」
[メイン]セイバー:「あなたは何者です?」
[メイン]羽々音水菜:その質問を聞かれた私は——
[雑談]セイバー:終わりですー!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:【PC1】羽々音水菜
あなたは聖杯戦争に偶然巻き込まれてしまった一般人だ。
何がなんだか分からない内に聖堂教会の爆発に遭遇し、なんだかんだではぐれサーヴァントと契約することになった。
サーヴァントから聖杯戦争の概要を聞いたあなたは、とにかくそれを終わらせないと平和な日常を過ごせないことを知る。
あなたの使命は【聖杯戦争を終わらせること】である。

[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:【PC2】神城 桜夜
あなたはなんとしてでも叶えたい願いがあるために聖杯戦争に参加した魔術師だ。
そのためには何をも、誰の願いをも足蹴にしようと構わない。
あなたの使命は【願いを叶えること】である。

[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:【PC3】獅子堂 賢人
あなたは管理者(セカンドオーナー)の血縁者(子供、親、親戚、なんでも構わない)だ。
聖杯戦争が始まった時にはN市を離れていたが、管理者が姿を消した日に突然あなたに令呪が発現した。
そして時を同じくして聖杯戦争に参加するよう使い魔を通して伝達されたのである。
あなたはN市に戻り管理者のサーヴァントと合流すると、魔術師として家名を傷つけた者を打ち倒すと決めた。
あなたの使命は【管理者を倒したサーヴァント(或いは魔術師)を脱落させること】である。

[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:【PC4】イライザ・ヒューウィック
あなたは名誉を手にするために聖杯戦争に参加した魔術師だ。
普通に聖杯戦争をしていたら、突如聖堂教会が爆発した。
何が起こったのかは分からないが、監督役も管理者も姿を消している。
そうなると聖杯戦争の継続も怪しい。そもそも聖杯がどこにあるかも分からなくなる。
どうにかしなければ名誉も何もない。あなたの使命は【聖杯戦争に勝利すること】である。

[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:1サイクル目
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[サブ]GM:ミドルフェイズのヤること
[サブ]GM:ドラマシーンか、戦闘シーン
[サブ]GM:ドラマシーン:調査判定『秘密』か『居所』か『宝具』か
[サブ]イライザ:GMよ
[サブ]イライザ:特殊ルール
PCは誰かと最初に感情を結ぶ。ぐっぱーで別れて二組。
また、それぞれのPCはOPで望んだPCの【居所】を入手する。

[サブ]GM:これは無しです
[サブ]GM:感情判定 誰かPC1人と感情を結ぶ
[サブ]GM:回復判定 回復する
[サブ]GM:戦闘シーン 『居所』を持っている相手に戦闘を仕掛ける
[サブ]GM:最初にやりたい人は手を上げてー。
[雑談]セイバー:あ、いいよー
[雑談]セイバー:ガチャがヤバくて絶望している
[メイン]ケント:じゃあ、俺からやろう。
[メイン]ケント:シーン表からいくー
[メイン]ケント:st
DiceBot :シーン表(11[5,6]) → 酔っ払いの怒号。客引きたちの呼び声。女たちの嬌声。いつもの繁華街の一幕だが。

[メイン]ケント:なんつーところだ。
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:冷静に考えてアルトリアとジャンヌと沖田が同じ顔なんだし、キャスターと水菜ちゃんの顔が同じくらい普通では?
[メイン]ケント:うっし、じゃあPC1よびたーいー。
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:逆に自然でしょ
[メイン]セイバー:はーい、どっち?
[メイン]セイバー:主かマスターか、はたまた両方か
[メイン]ケント:体としてはキャスターが水菜に似てるのに興味持ったのと
[メイン]セイバー:じゃあ両方だね
[メイン]ケント:ケントが<水菜>という巻き込まれ枠の確認しに来てる
[メイン]ケント:って感じだ。
[メイン]ケント:しかしちょっと悩んでるの。
[メイン]ケント:この場に水菜がどうしているかだよな……?
[メイン]ケント:KK,じゃあ路地裏で。
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ラガの声ちっちゃいな>配信
[メイン]ケント:君たちがなんかこう、繁華街入ってから何処かへ逃げていくための道に誘導した体にすっかーなー。
[メイン]セイバー:それはちょっと演出いれる?
[メイン]ケント:あ、そういう感じでも良いかな?
[メイン]ケント:「……キャスター、誘導はできたか?」
[メイン]羽々音水菜:「あぁ、もう。これはいったいどういうことー!」
[メイン]キャスター:「問題ないはずだよ、無意識のうちに誘導出来るか。——サーヴァントが優秀なら、それはそれでこっちに気づくよ」
[メイン]セイバー:「おそらくこれは誘導でしょうが、まぁ乗っても問題ないでしょう」
[メイン]羽々音水菜:「あなたがよくても私が困るわよっ」
[雑談]セイバー:誘導されたよ!
[メイン]ケント:「やぁ、ええと……。聖堂協会の爆発に巻き込まれた人物、であっているな?」
[メイン]羽々音水菜:「……え、えぇと。あなたは……?」
[メイン]羽々音水菜:マスターである子は突然話しかけられて少し動揺している
[メイン]ケント:「——この馬鹿騒ぎを起こした関係者だよ、あのクソ親父が」
[メイン]セイバー:代わりにセイバーが立ち塞がるように一歩前へでる
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ドッペルゲンガー理論ならもうキャスターと水菜脱落しとるで
[メイン]ケント:「といっても、俺も巻き込まれたんだが。もともとこの聖杯戦争に反対だったんだよ、ったく……」
[メイン]ケント:がしがし、と頭をかきながら。
[雑談]セイバー:あれ
[雑談]セイバー:キャスターってマスターも見えてる?
[メイン]ケント:「ああ、話がそれた。そう構えるな、サーヴァント」
[メイン]ケント:「ただ俺は確認に来ただけだ。あの爆発を起こした人物か、それとも——」
[メイン]キャスター:「巻き込まれた一般人、か。だけども……」
[メイン]キャスター:キャスターが、ケントの言葉の跡を続ける
[メイン]キャスター:ちょいちょいみすみす
[メイン]キャスター:ちょっと描写ミス
[メイン]キャスター:ケントの言葉のあとを、ケントの後ろから突然現れたサーヴァントが続ける
[メイン]キャスター:もやがかかって、よく見えてない状態から
[雑談]セイバー:いんでない?
[メイン]キャスター:あなたにそっくりの美少女が現れる。
[メイン]キャスター:「……の割には俺に似てるんだよな、お前」
[メイン]羽々音水菜:「……えっ、私?」
[メイン]羽々音水菜:姿を見て少女は驚きを隠せない
[メイン]ケント:「……ホント、似てるな。ただの一般人だ、って話を伺ったが——」
[メイン]ケント:「キャスター、血縁者か?」
[メイン]セイバー:「……なるほど。つくづく面白いな」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:友様が石800溶かした事実を踏み越えて進め
[メイン]キャスター:「"種”をバラ撒いた記憶はないだけどなぁ」
[見学用]セイバー:え
[見学用]セイバー:800÷30だと
[見学用]セイバー:まぁ
[メイン]ケント:「……兎に角。俺は”爆発を起こした人物”と、この”馬鹿騒ぎ”を終わらせるのが目的でな」
[見学用]セイバー:私沖田出すのに〇00連したけどね
[メイン]ケント:「あの爆発について何か知っているか?と聞く予定、だった、んだが……」
[メイン]セイバー:「なるほど、私たちも爆発を起こした人物はともかく、この聖杯戦争を終わらせることを願っている」
[メイン]ケント:そっちは姿形そっくりなのみて動揺してる感じ?どうだろう
[メイン]羽々音水菜:そうですね
[メイン]羽々音水菜:えっ、どういうことなのって感じで動揺しているので
[メイン]羽々音水菜:セイバーが代わりに話しています
[メイン]ケント:OK
[メイン]ケント:「そっちのマスターの方はパニックが重なっているみたいだな。やはり一般人か……?」
[メイン]ケント:と、からセイバーの言葉を受けて
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:俺は16連して☆4礼装だけだけど先月パック結構剥いたから様子見
[メイン]ケント:「それは重畳。利害関係の一致、か。——あともう一つ君たちに提案がある」
[メイン]ケント:「俺はこの街の管理者として、一般人を”保護”をする義務がある」
[メイン]セイバー:「内容によるだろう」
[雑談]セイバー:うん
[雑談]セイバー:どんな剣か聞く?
[メイン]ケント:「さて、どうだろうか。”セイバー”、俺達は協力関係を結ぶ。つまり、同盟が組めると思うのだが」
[メイン]ケント:「そちらの意思は如何に?」
[メイン]キャスター:ちなみにキャスターは思案顔、水菜を見ながら色々思考を回している。
[メイン]ケント:あ、どっちにしても感情判定しまーす。
[メイン]セイバー:はーい
[メイン]ケント:キャスターで言霊使います。
[メイン]ケント:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]ケント:まぁ成功、よすよす。
[雑談]GM:FT
ShinobiGami : ファンブル表(5) → 敵の陰謀か? 罠にかかり、ランダムに選んだ変調1つを受ける。変調は、変調表で決定すること。

[雑談]GM:ET
ShinobiGami : 感情表(3) → 愛情(プラス)/妬み(マイナス)

[メイン]ケント:et
ShinobiGami : 感情表(4) → 忠誠(プラス)/侮蔑(マイナス)

[メイン]セイバー:et
[メイン]ケント:まぁ、普通に忠誠で。忠誠か??
[メイン]セイバー:おk!
[メイン]セイバー:et
ShinobiGami : 感情表(3) → 愛情(プラス)/妬み(マイナス)

[メイン]セイバー:じゃあこっちから質問するから返答次第で
[メイン]ケント:どっちかって言うとセイバーに対して忠誠かな、これ……
[メイン]ケント:おkおk
[メイン]ケント:あ、そっちの返答次第でもこっちは侮蔑かもしれない感じにしておこう。
[メイン]セイバー:「さて、お前たちは先ほど『聖杯戦争に反対』と言っていたが、どう終わらせるつもりだ?」
[サブ]GM:んじゃ次にやりたい人誰かいますー?
[メイン]ケント:「——既に始まった聖杯戦争を止める手段は、無い。魔術師は究極までに自己中心的だ。俺も含めてそうだろう」
[メイン]ケント:「その自己中心的の魔術師共がこんな恰好な聖杯戦争を止める道理は無いからな」
[メイン]セイバー:「つまり?」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:イベントこれ初っ端からやばいっすよ
[メイン]ケント:「だが、俺は——冬木の過ちを繰り返すつもりはない」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:助けてくれ 課金したくない
[メイン]ケント:さっきGMに確認したとおり、第四次のアレがあった世界線なので。
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:課金したくなくない? 課金した~い!
[メイン]ケント:「それに”俺の管理する土地”で魔術師たちを好き勝手させる必要性もない」
[メイン]ケント:「罪もない人々が死ぬ必要はない、そうだろう?」
[メイン]ケント:ああ、えーっと。
[メイン]セイバー:「そうだな、否定はしない」
[メイン]ケント:「だから俺は他の魔術師たちを止める。 無論、手段を選ぶがな」
[メイン]ケント:「噂じゃ、聖杯は他のサーヴァントを全部倒す必要はないらしい」
[メイン]ケント:っと、これ無しのほうがいいかなー、どうなんだろ。
[メイン]ケント:上のあれ。まぁなかったことで。
[メイン]ケント:あ、大丈夫らしいので続ける。
[メイン]セイバー:「なるほど。そうか」
[メイン]羽々音水菜:では
[メイン]羽々音水菜:水菜が妬みの感情を取得します
[メイン]ケント:OKOK.
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:は?
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:死ね
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:やばいでしょこいつ
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:お前もう太陽見れんぞ
[見学用]イライザ:うちオジマンいるんで
[メイン]ケント:「で、その上で。君を打ち倒す必要もなく、”保護”すべき一般人と判断し、て、たんだが。まぁ置いておいて」
[メイン]ケント:「協力関係を結べる——と考え、赴いたわけだが」
[サブ]GM:フレンドさんがやるとして
[メイン]ケント:「さて、返答はどうかな、セイバー?」
[メイン]セイバー:「そうだな、では返答は少し待ってほしい」
[メイン]ケント:「……分かった、色良い返事を待っているよ」
[メイン]セイバー:「これを否定と見るならそれはそれで構わない。だが、今すぐ答えるのもやはり難しい」
[メイン]ケント:「マスターの調子も良くないようだしな、俺は返事を待つよ」
[メイン]キャスター:「……」
[メイン]セイバー:「彼女はいつだってこんな調子さ」
[メイン]ケント:「ふふ、なるほど。——キャスター、もういいか?」
[メイン]キャスター:「ああ、構わねぇぜ。まだまだ調べることはある、一度帰るぞ」
[メイン]ケント:ってことで魔術でりだーつ。
[メイン]ケント:こっちからとしてはRPおわりー。
[メイン]セイバー:「それにしても、顔そっくりのマスターとサーヴァントか。つくづく面白いな」
[メイン]セイバー:オッケーですー
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ぽぽやんガタガタやんけ
[雑談]ケント:つーか冷静に考えるじゃん。
[メイン]GM:  
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]ケント:要するに言ってることって「こっち主導で聖杯戦争やろうぜ」ってやってるわけで。そうするとセイバーの聖杯への願いが死ぬんだよな。って。
[メイン]GM:じゃ次、アサシン組
[メイン]神城桜夜:シーン表
[メイン]神城桜夜:st
DiceBot :シーン表(10[6,4]) → 大きな風が吹きすさぶ。髪の毛や衣服が大きく揺れる。何かが起こりそうな予感……。

[メイン]神城桜夜:PC3いける?
[メイン]ケント:はい。
[メイン]ケント:OKOK
[雑談]セイバー:いやー、しないかな
[雑談]イライザ:所要を済ませてきます(こっちにも書く)
[見学用]セイバー:でなくて吐きそう
[見学用]ケント:まさか……水菜の調子が悪そうだったのは……!?
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ぼっちライン越えちまったな
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:おいおいおい 死ぬわあいつ
[メイン]神城桜夜:マスターを呼び出す感じで(アサシンだし)
[見学用]セイバー:かもしれない
[見学用]セイバー:早く出してテンション上げたいけど、テンション上げられるか怪しいな
[メイン]ケント:お前アサシンの呼び出しにお前
[メイン]ケント:お前を殺すってことかな~~~~????
[メイン]ケント:俺はそれに使い魔で応えます(ありがとうGM)
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:オッツは命を惜しまない
[メイン]ケント:『——使い魔越しで失礼するよ、アサシンのマスター』
[メイン]神城桜夜:「すまんな。俺のサーヴァントはアサシンでな。手っ取り早い連絡をさせてもらった」
[メイン]ケント:『ま、こちらとしても悪くない。流石に生身で会いに行く度胸はなかったけどな』
[メイン]神城桜夜:「ふん。臆病なネズミの方が長生きするだろうさ」
[メイン]神城桜夜:「さて、端的に言う。俺に協力しろ。俺は願いを叶えるために聖杯を求めてる」
[メイン]ケント:『——ふぅむ、続けて』
[メイン]神城桜夜:「お前の目的は管理者として下手人を求めてる。俺は聖杯の結果だけを求めている」
[メイン]神城桜夜:「最終的に俺は聖杯さえ手に入れればいい。悪い取引ではないはずだ」
[メイン]ケント:『これでも魔術師、それもアトラス院の錬金術師の端くれなんだがね、だが。そうだな」
[メイン]ケント:『悪くない』
[メイン]ケント:『——ただ、一つ条件がある』
[見学用]セイバー:ログアウトしたい気分だぜ
[メイン]神城桜夜:「なんだ。言ってみろ」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:お前
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:本当の聖杯戦争に負けちまったのか
[メイン]ケント:『セイバーのマスターは”殺すな”。アサシンの陣営にこれが呑めるか?』
[見学用]セイバー:もう引いても余裕で負けてるラインやな(
[メイン]神城桜夜:「俺は目の前の邪魔者を踏み潰すだけだ。『噛みつかなければ』手を出すわけがなかろう」
[メイン]神城桜夜:2d6
DiceBot : (2D6) → 3[1,2] → 3

[メイン]ケント:『ふん、ならばよしとしよう。——お前が爆発の発案じゃないことを祈っているよ』
[メイン]ケント:令呪使う??宝具使う???
[メイン]神城桜夜:扇動を使います
[メイン]GM:※使い忘れていたましたが本来は直前です
[見学用]セイバー:9礼装1☆3鯖で私は笑う
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:この卓すでに勝者オッツ敗者レクセル見えてない? 大丈夫?
[メイン]ケント:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

[メイン]ケント:>=
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 6[4,2] → 6 → 成功

[雑談]セイバー:それ
[雑談]セイバー:私にも情報くる?>宝具
[雑談]GM:行く
[雑談]セイバー:宝具の能力だけ来るのね
[雑談]セイバー:オッケー
[メイン]アサシン:「おっと、嫌な予感。それでは『狂言回しに喝采を』
[見学用]セイバー:何がヤバいって
[見学用]セイバー:星4鯖もでねえ
[メイン]ケント:データくれでーた~~
[メイン]ケント:あ、真名判定
[メイン]ケント:はい。
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:やべえな
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:泥沼じゃん
[見学用]セイバー:早く終わらせたいゼ
[見学用]セイバー:ガチャ
[見学用]セイバー:だよ!
[メイン]神城桜夜:令呪を使います
[メイン]神城桜夜:et
[サブ]GM:※判定失敗で宝具を使おうとしたら宝具の効果的に使用できなかったため、令呪での判定成功に切り替えました。
[メイン]神城桜夜:et
ShinobiGami : 感情表(1) → 共感(プラス)/不信(マイナス)

[メイン]ケント:et
ShinobiGami : 感情表(6) → 狂信(プラス)/殺意(マイナス)

[メイン]ケント:hahahahahaha
[メイン]ケント:お前が選んで良いんだぞ。
[サブ]GM:※さらに、扇動の効果によってケント・キャスター組の感情を桜夜・アサシン組が選べます。
[見学用]セイバー:よっしゃああああああああああああああああああああああああああああ
[見学用]セイバー:おわったあああああああああああああああああああああああああああああああ
[メイン]神城桜夜:不信
[メイン]ケント:で、俺は狂信だな。
[メイン]神城桜夜:ケント 狂信
[見学用]セイバー:え
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:おめでとう
[見学用]セイバー:宝具2にしないと
[見学用]セイバー:いけないの?
[メイン]ケント:『……ああ、よろしく頼む』
[見学用]セイバー:宝具特化とか聞こえたけど……
[メイン]神城桜夜:「せいぜい俺の役に立つと良い。ネズミ」
[メイン]キャスター:あ、感情判定はなにでやったの?
[メイン]キャスター:特技特技
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:お前ら集中しろ
[メイン]神城桜夜:対人術
[メイン]神城桜夜:(使用判定)
[メイン]キャスター:「……あっちゃー、こりゃ呑まれたか?」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:平和に相手のメイジ煽りながら擬態の卵で腹裂き増やしてリーサルしてる俺を見習って欲しい
[サブ]GM:現在の感情
水菜・セイバー→妬み(-)→ケント・キャスター
       ←忠誠(+)←
桜夜・アサシン→不審(-)→ケント・キャスター
       ←狂信(+)←

[メイン]キャスター:「ま、ある程度自制は効くだろ。錬金術師は思考を分割して回せるし、割り切れるだろ」
[メイン]キャスター:ちょっと変な様子になったケントを見てそんな感じで。
[メイン]ケント:俺は〆ー。
[メイン]神城桜夜:「——小賢しそうなネズミは好かんな。まあいい。俺の礎となれるのなら本望だろう」
[メイン]アサシン:「やれやれ、なんだかんだ色々と手札切ってるのにそんなこと言ってるとかっこ悪いですよ~?」
[雑談]ケント:キャスターに工房とか作る準備させろよーぅ!!!
[メイン]アサシン:「アレですよねぇ。マスター、博打で最初に調子乗って最後スカンピンになるタイプですよね」
[サブ]GM:レクセルさん、やりたい行動やりますー?
[サブ]イライザ
[サブ]イライザ
[雑談]セイバー:あー
[メイン]神城桜夜:「うるさいぞ道化」
[メイン]神城桜夜:以上!
[雑談]セイバー:誰かに秘密抜こうとは思ってるよ
[雑談]セイバー:誰かの、だ
[雑談]セイバー:あ、私?
[雑談]セイバー:ちょっと待ってね10秒で切り替える
[サブ]イライザ:PC2(アサシン)の秘密を探る
[サブ]イライザ:ST
ShinobiGami : シーン表(7) → 清廉な気配が漂う森の中。鳥の囀りや、そよ風が樹々を通り過ぎる音が聞こえる。

[サブ]イライザ
[雑談]セイバー:んじゃー
[サブ]イライザ:第六感で判定
[雑談]セイバー:PC4が一人芝居してるってことは
[サブ]イライザ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[雑談]セイバー:2人から選んだほうがいいか
[雑談]セイバー:せっかく感情くれたしPC2をもらおうか
[雑談]セイバー:あ
[雑談]セイバー:情報を渡すっていう意味でね
[サブ]イライザ:「登場人物は俺を含めて4人」
[メイン]セイバー:st
ShinobiGami : シーン表(2) → 血の臭いがあたりに充満している。何者かの戦いがあった気配。 いや?まだ戦いは続いているのだろうか?

[サブ]アーチャー:「ペン」
[サブ]アーチャー:「パイナップル」
[サブ]アーチャー:「アップル」
[サブ]アーチャー:「ペン」
[メイン]セイバー:軽くアサシンと戦った後とかでも
[メイン]セイバー:いいですよ
[メイン]神城桜夜:OK
[サブ]イライザ:「完全なる部外者が手を出したとは考えにくい」
[メイン]セイバー:じゃあ
[メイン]セイバー:あれ、アサシンの武器ってなんだろうw
[メイン]アサシン:基本は投げナイフです
[サブ]イライザ:「となると……彼らの中の誰かに。聖杯の情報はあるのではないか?」
[メイン]セイバー:じゃあアサシンのキャラ的に問題がなければ
[メイン]セイバー:投げナイフをマスターに狙って、それをはじき落とすとかでどうかな?
[メイン]アサシン:問題ないよー
[データ]GM -> イライザhttp://weemo.jp/v/5560edc2
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:俺がラガに伝えたいことは
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:忍者が今闘技場で12勝リーチかけてる
[メイン]セイバー:ではアサシンの投げナイフを剣ではじきます
[雑談]ケント:しかしケントくん。
[雑談]ケント:後ろからアゾットされそう(こなみ
[メイン]アサシン:「……私は戦闘向けじゃないんですのにねぇ。こう、後ろで暗躍大好きって感じで」
[メイン]セイバー:その剣は光り輝き、あまりの輝きさに剣の姿が見えません
[メイン]セイバー:「アサシンですか。流石の奇襲性能です」
[メイン]アサシン:「おお、怖い怖い。やっぱりセイバーなんて優秀なサーヴァントの相手は怖くてやりたくないんですよ」
[サブ]アーチャー:——^——!
[メイン]セイバー:「味方から褒められるのはよいが、敵から褒められても皮肉にしか聞こえないな」
[サブ]アーチャー:ペンによって全てのパイナップルとアップルが繋がる……!
[メイン]アサシン:「猛獣がどのくらい怖いか、口に手を突っ込んで確かめろってうちのマスターってホントアレですよねぇ」
[メイン]セイバー:ちなみにもう片方の剣は普通に見えてます。ただの剣でしょう
[メイン]セイバー:「視察ですか、ではあまり深追いしても罠があるかもしれません」
[メイン]アサシン:「いやいや! もう罠なんて! 私の本職はどちらかと言えば安楽椅子探偵なんですよ」
[メイン]アサシン:後ろからマスターが歩いてくる
[メイン]神城桜夜:「——ふん、まあいい。ある程度は実力は分かった」
[メイン]セイバー:「ほう、探偵か?」
[メイン]羽々音水菜:「はわわわわわわ……」
[メイン]神城桜夜:「そっちのガキは魔術師でもない普通のガキか」
[サブ]GM: 
[サブ]GM: 
[サブ]GM: 
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:忍者だめだったわ
[メイン]セイバー:「さぁ、こう見えても将来あるかもしれないぞ」
[メイン]神城桜夜:「マスターの代替わりしたセイバーの視察だ。許せ」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:5/2は本当に皆休みなんですかね……?
[メイン]セイバー:「許すかどうかはそうだな。情報を貰えるかどうかにしよう」
[メイン]セイバー:第6感を使って
[メイン]セイバー:秘密を取得しますー
[メイン]セイバー:2d6
ShinobiGami : (2D6) → 9[4,5] → 9

[データ]GM:アサシン組の秘密
http://weemo.jp/v/5560edc2

[データ]GM:PC2の秘密
PC2
あなたはなんとしてでも叶えたい願いがあるために聖杯戦争に参加した魔術師だ。
そのためには何をも、誰の願いをも足蹴にしようと構わない。
あなたの使命は【願いを叶えること】である。


PC2の秘密
あなたはセイバーの元マスターと同盟を組んでいた(セイバーはそのことを知らない)。
使い魔を通して連絡しあうことで、秘密裏に情報量で他参加者より優位に立とうとしていたのである。
しかし、聖堂教会付近で発生した戦いによって相手が死んでしまい、同盟は無意味と化した。
……だが、あの混乱に乗じてあなたは聖堂教会に忍び込み、既に目的を果たしていた。
あなたは『プライズ:聖杯』を所持している。

[メイン]神城桜夜:「ふむ……まあいいだろう。俺は聖杯を持っている」
[雑談]セイバー:ファーーーーってなってる
[雑談]ケント:わかりて。
[雑談]セイバー:あかん、めっちゃ困ってる
[メイン]神城桜夜:「どうせ他には伝わっている情報だろう」
[雑談]セイバー:ガチャで大爆死した時より困ってるぞ
[サブ]ケント:あ、メイン1のそのやり取り(PC1,2)は使い魔通して見てたってことで。
[雑談]セイバー:ま、まぁいいかな?
[メイン]神城桜夜:「貴様のマスターとは少々懇意にさせてもらった。その情報料と思って持っていけ」
[雑談]GM:(VC話:イライザはPC2が聖杯を持っている読みで調査判定をしたが、他二人にもその情報が流れて困っていた)
[雑談]セイバー:まーまー、落ち着こう落ち着こう
[メイン]神城桜夜:元だがな。と注釈を入れる
[メイン]セイバー:「——そうか」
[メイン]セイバー:「まさかそんな隠し事をしていたとは思っていなかったが」
[サブ]ケント:『……まぁ、マスターに攻撃するな。というのはアサシン陣営が守れるわけもないか』
[メイン]セイバー:「こう見えても結構驚いている」
[雑談]GM:次サイクル、最初にやりたい人いますー?
[サブ]キャスター:「あんなの挨拶だろ、どーせ。……で、あの聖杯の情報、どうするんだ?」
[メイン]神城桜夜:「まあ、貴様らは『噛みつかなければ』積極的に殺しにはいかん約束をしている」
[メイン]セイバー:「優しい言葉だな」
[メイン]神城桜夜:「まあ、優しいというのならどこぞのネズミにでも感謝しておけ」
[サブ]ケント:「聖堂教会にもうちの魔術工房にもなかった、ということは——誰かが持っていった、ってことだ」
[メイン]アサシン:「やーれやれ。私達五里霧中。なーんにも分かってないのに私たちは筒抜け。前途多難ですよねぇ」
[メイン]セイバー:「あぁ、私も感謝しよう」
[メイン]神城桜夜:「まあ、面白い『じゃれ合い』にはなった。そちらのガキを殺さぬようにな。お優しい騎士様」
[メイン]セイバー:「さて、そうであれば私もこれ以上深追いをしないことにしよう」
[メイン]セイバー:「そちらこそ、そう簡単に脱落しないようにな」
[サブ]キャスター:「流石はアサシン、ってわけだ。……オレ様も見逃してたとはなぁ、やれやれだぜ」
[メイン]セイバー:特になければここから離脱して終わるよー!
[メイン]アサシン:「ま、大丈夫でしょう。ほら、私達殺してもなんか死ななそうじゃないですか」
[メイン]アサシン:そう行って一礼して去っていく
[メイン]アサシン:以上!
[サブ]キャスター:あ、マスターシーンがないってことなんで
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:2サイクル目
[サブ]キャスター:そのままサイクル2で秘密ぬきたいでーす。PC1の
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[サブ]キャスター:情報判定します。
[サブ]キャスター:キャスター第六感
[雑談]GM:キャスターがメイン2で1シーン目、なのでメインで何かやりたい人いればどうぞー。
[サブ]キャスター:「しかし、どうにもこうにもあの”マスター”は気になるんだよな……」
[サブ]キャスター:「なぁんだっけなぁ……」
[サブ]キャスター:っということで第六感ビビビー
[サブ]キャスター:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

[雑談]セイバー:今
[雑談]セイバー:めっちゃ考えてる
[雑談]セイバー:秘密もそうだけど
[雑談]セイバー:鯖の設定でも困って考えてる
[サブ]キャスター:「……何か引っかかってるんだが思い出せない」
[サブ]キャスター:令呪切ります……(悲しい顔)
[雑談]セイバー:そう、そうなんだけどRPとしてそれがすごい負けた気分になっている!!
[データ]GM: 
[データ]GM: 
[データ]GM -> キャスターhttp://weemo.jp/v/acf6f888
[サブ]ケント:「……キャスター、令呪を使う。——思い出せ」
[データ]GM -> http://weemo.jp/v/acf6f888
[雑談]セイバー:何がちょっと待ってだよ!!!!!!
[雑談]GM:(VC注釈:秘密を見たアサシン組、キャスター組、爆笑しながら「ちょっとまって」を連呼)
[サブ]キャスター:「——ああ、そうか。アレだな」
[サブ]ケント:「何か思い出したのか?」
[雑談]GM:(「すげーなー」「致命的」「後から!?」と声が響きつつ爆笑)
[サブ]キャスター:「前の主の前だとあの姿ったのには理由がある。あった」
[雑談]セイバー:じゃあ私行こうか?
[サブ]ケント:「……?」
[雑談]イライザ:PC2の居所を探る
[雑談]セイバー:いいよー
[雑談]セイバー:PC2の秘密を貰う
[雑談]セイバー:じゃない
[雑談]セイバー:PC3!
[サブ]キャスター:「お前を見て確信したし、そしてその”才能”を見込んでこの姿を取ったわけだが」
[メイン]イライザ:「聖杯の居場所は分かった……が」
[雑談]神城桜夜:PC4の秘密を奪う
[サブ]キャスター:「お前は——”俺の子孫”だよ」
[メイン]イライザ:「さて。これは罠か?それとも聖杯だけでは起動しない……?」
[メイン]イライザ:「ああ、ああ。通常の封印はあるだろう。しかしそれだけにしては……」
[サブ]キャスター:「そしてそれでアレは”俺の魔術”だ」
[メイン]イライザ:「直接見るしかないだろうな」
[雑談]GM:(VC注釈:あまりにも設定があまりにもだったため、キャスター組からセイバー組に設定共有を打診)
[雑談]セイバー:あ、いいよー
[メイン]イライザ:2d>=5 千里眼で居所を探る
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[雑談]セイバー:ほいほい
[メイン]イライザ:ST
ShinobiGami : シーン表(2) → 血の臭いがあたりに充満している。何者かの戦いがあった気配。 いや?まだ戦いは続いているのだろうか?

[メイン]GM:先程アサシンとセイバーが戦闘した場所で、イライザは呟いていた。
[サブ]ケント:「アレ……あれ……っ、まさか!?」
[メイン]アーチャー:「行くかい?」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:血の匂いの充満した場所に佇むピコ太郎
[メイン]イライザ:「ああ。お前ならば何とか出来るだろうよ、最後の魔術師。終止符の探求者」
[メイン]アーチャー:「アイハブア居所」
[メイン]アーチャー:「ウィーウィルビーサイクル」
[メイン]アーチャー:ッウーンッ
[メイン]アーチャー:「首を洗って待っていろ」
[サブ]キャスター:「そうだよ、その通り。——少なくとも、模範か、それか」
[メイン]イライザ:キャーンキュキュキュキューン(扉が閉まってCMに入る)
[メイン]GM:ドーン!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[サブ]キャスター:「……なぜこれにすぐ気づけなかったんだ、オレ様も」
[雑談]セイバー:今飛鳥君と設定あわせしてるから
[雑談]セイバー:先進めちゃってw
[メイン]神城桜夜:PC4の秘密を抜き取る
[メイン]神城桜夜:st
ShinobiGami : シーン表(8) → 凄まじい人混み。喧噪。影の世界のことを知らない無邪気な人々の手柄話や無駄話が騒がしい。

[メイン]神城桜夜:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]神城桜夜:人脈で判定
[データ]GM -> http://weemo.jp/v/778fade7
[データ]GM -> キャスターhttp://weemo.jp/v/778fade7
[サブ]キャスター:「通りで錬金術師として呼ばれた割にはあの<パラケルスス>が呼ばれないわけだ」
[サブ]ケント:「……少し、考えることが増えたな」
[メイン]アサシン:「さて、こんなところですかね」
[メイン]神城桜夜:「ふむ、こういうことか……ふむ、面倒だ」
[メイン]神城桜夜:「楽をしようとしたが……まあ、そうもうまくいかないか」
[メイン]神城桜夜:立ち上がり雑踏の中に消えていく
[メイン]アサシン:「やれやれ。鉄火場だと面倒ですよねぇ」
[雑談]GM -> キャスター:(VC注釈:アサシン組、PC1と感情を結んでおけば……と嘆く)
[メイン]アサシン:以上!
[雑談]GM:(VC注釈:アサシン組、PC1と感情を結んでおけば……と嘆く)
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]セイバー:んじゃあ
[メイン]セイバー:おおっと、すみません
[メイン]セイバー:PC3の秘密を抜きますー
[サブ]キャスター:「ああ——これならあのマスターの攻撃を禁ずる、というのも撤回していいな」
[メイン]セイバー:st
ShinobiGami : シーン表(3) → これは……夢か? もう終わったはずの過去。しかし、それを忘れることはできない。

[メイン]セイバー:これ変えてもいい?w>シーン
[サブ]ケント:っと、上のセリフはケント
[メイン]GM:いいよー
[サブ]キャスター:「いや”泳がせていい”。……オレ様たちの目的を忘れるなよ」
[メイン]セイバー:ありがとー
[メイン]セイバー:じゃあキャスターを呼ぼう
[サブ]ケント:「ああ、そうしておこう。……情報は、伝えておくが」
[サブ]ケント: 
[サブ]ケント: 
[サブ]ケント:以上でー。
[サブ]GM: 
[サブ]GM: 
[サブ]GM: 
[メイン]キャスター:OK,キャスターだけ?
[メイン]セイバー:2人できてもいいよ
[メイン]セイバー:呼ぶのはキャスターだけ
[メイン]キャスター:いや、キャスターだけで良い。
[メイン]キャスター:場所どの辺ー?
[メイン]セイバー:どこでもいいから
[メイン]セイバー:じゃあなんか橋あたりとか
[メイン]キャスター:OK,どんな感じでこっち登場すればいいかな?
[メイン]キャスター:はいはーい。
[メイン]セイバー:「キャスター、どうせ使い魔かなにかで見ているのだろう。呼べば来るか?」
[メイン]キャスター:「……ふん、ちょうどいい。ケント、お前はそこで見ていろ。——オレ様が直接行く」
[メイン]キャスター:「呼ばれて飛び出て、世界で一番可愛いキャスター様だよ☆ミ」
[メイン]キャスター:あ、上の方はケントに伝えてからふわりと、魔術を使って現れる感じ。
[メイン]セイバー:「そうだな、可愛いと思うぞ」
[メイン]キャスター:「きゃは☆ミ……で、なんのようなのかなぁ。キャスター、セイバーと一対一で張り合うなんて怖いな、って」
[メイン]セイバー:「何、戦闘の意思がないのがわかるから来たのだろう」
[メイン]キャスター:「キャスター的にぃ、どっちでもいいかなって☆ミ だって私ぃ、世界で一番可愛いだけじゃなくて強いから、ね?」
[メイン]セイバー:「そうだな、以前聞いたあの質問に対する答えをお前にそっくりな顔のマスターと確認してみたのさ」
[メイン]キャスター:慢心慢心
[メイン]キャスター:「あっ、それじゃあその答えはもちろん——」
[メイン]セイバー:「まぁそう焦るなキャスター」
[メイン]セイバー:「正直に言ってしまうと答えは出ていないのさ」
[メイン]キャスター:「ふーん、続けて?」
[メイン]セイバー:「何せ相手はキャスター。裏があるかもしれない」
[メイン]セイバー:「背中を預けて後ろからばっさり、そんな可能性もある」
[メイン]キャスター:「ひどーい☆ミ アサシンじゃないんだから、そんなことしないって♪」
[メイン]セイバー:「まずはそれを見極めさせてもらおう」
[メイン]キャスター:「何で、見極めるのかなぁ?」
[メイン]セイバー:キャスターから秘密抜ける特技が
[メイン]セイバー:第6感しかないな! 第6感はやっぱり便利だ!
[メイン]キャスター:第六感便利すぎるすき
[雑談]GM:VC雑談:「俺よりピコ太郎の霊格が高い」
[メイン]セイバー:第6感で秘密とりまーす
[メイン]セイバー:2d
ShinobiGami : (2D6) → 4[1,3] → 4

[雑談]GM:※アーチャーの立ち絵はピコ太郎
[雑談]セイバー:_( _´ω`)_ペショ
[雑談]イライザ:_(:3」∠)_
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:でもピコ太郎世界中に知られているからな
[メイン]キャスター:「——ふふ、何か閃いたかなぁ?」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:妥当
[メイン]セイバー:いやまぁ
[メイン]セイバー:切ろう切ろう
[メイン]セイバー:令呪きりますー
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:いや向こうのクーフーリンは流石にもっと知られてるだろ
[データ]GM -> セイバーhttp://weemo.jp/v/3ef789d1
[メイン]セイバー:「ーーなるほど」
[メイン]キャスター:「ね、<私たちに裏はない>でしょ?」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:戦う前から令呪切りすぎでしょ、種火周回でめんどくさいから時々令呪切ってる人レベル
[メイン]セイバー:「ならば我々も正直に伝えよう」
[メイン]キャスター:「ケントも——善意だよ、懐かしいね。オレ様の昔を思い出す」
[メイン]セイバー:「最初に受けた話、返事はNOだ」
[メイン]キャスター:「……そっかぁ、それは残念だなぁ」
[メイン]キャスター:「それじゃあ——
[メイン]キャスター:ここで戦うかい、セイバーよぉ」
[メイン]キャスター:一瞬で戦闘のための服装に切り替える。片手には本を、片手に杖を。
[メイン]キャスター:そして首元には煌めく首飾りを。
[メイン]セイバー:「言ったであろう。私は戦闘をするつもりで来てはいないと」
[メイン]セイバー:光輝く剣を前に突き出し
[メイン]キャスター:「流石に肉弾戦じゃ勝てねぇからな、少し準備をしただけさ」
[メイン]セイバー:「1対1でこの間合いから戦闘をするのは少々不利だと思うぞ、キャスター」
[メイン]キャスター:「——それはどうかな?」
[メイン]キャスター:「オレ様は錬金術師で、キャスターだ」
[メイン]キャスター:「そしてマスターはこの土地の”管理人”。——この場がお前に有利な場所だと思ったか?」
[メイン]キャスター:「……なんてぇ、冗談だよ、じょーだん」
[メイン]キャスター:くるりと服装を切り替える。腰に本がしまわれてる程度。
[メイン]セイバー:「不利な状況での戦闘。——あぁ、懐かしいな」
[メイン]キャスター:「……ふん、勇ましいことで」
[メイン]セイバー:「誉め言葉としてもらっておく」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:「ピコ太郎と感情を結んで」ピコ太郎はパワーワードの塊
[雑談]キャスター:あー、そっちの終わり際に言いたいことあるからそのタイミングになったら教えて。
[見学用]イライザ:もしかして宇宙海賊よりも~~~?
[雑談]キャスター:あー、でもうーん。
[メイン]セイバー:「お前たちの目的が達成することを微力ながら応援しよう。最も立ち塞がるものがいるがな」
[雑談]キャスター:何か言いたいことあったらそっちのシーンだし優先していいよ!!
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ワールドクラスだからな
[雑談]セイバー:あ、いいよ
[雑談]キャスター:どっちのいいよだろう
[雑談]キャスター:……?が抜けた
[メイン]セイバー:セイバーは言いたいことを言って帰ろうとします
[メイン]キャスター:OK,では
[雑談]セイバー:終わり際になりました!
[メイン]キャスター:「——ああ、そうだ。セイバー」
[メイン]キャスター:「お前のマスターを狙わない、という話だが……」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:助けてくれ、擬態の卵が偽造コインしか増やさない
[メイン]キャスター:「いや、いい。何でもない」
[メイン]キャスター:「ただぁ」
[メイン]キャスター:「——お前のマスターは、一筋縄じゃあいかないってことだけ」
[見学用]神城桜夜:エドウィン「おっ」
[メイン]キャスター:「”見て”分かったことだけ、教えといてやるよ」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:俺の手札がコイン・偽造コイン・偽造コイン・偽造コイン・暗殺花・暗殺花・幻覚・レイザーペタル・レイザーペタル
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:相手は降伏した
[メイン]キャスター:と、いうだけ言って消え去る感じ。
[メイン]セイバー:じゃあそれを聞いてポツリと
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:真面目になります、すかちんとレクセルさんの会話はこう、堂に入ってて……いいNE
[メイン]セイバー:「そうだな、私のマスターは少々面倒だと思うよ」
[メイン]セイバー:終わりー!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:第3サイクル
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]GM:誰がやりますー?
[メイン]神城桜夜:PC4にドラマ感情判定
[雑談]セイバー:GM、GM
[雑談]GM:何ー?
[雑談]セイバー:私の持っている情報を交換することはできます?
[雑談]セイバー:オッケー
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:今のがレクセルさんの声なのかぽぽやんの声なのかすらわからない
[雑談]セイバー:じゃあ私も先にやりたいな
[メイン]GM:最初の希望者手を上げてー
[メイン]セイバー:やりたいー
[メイン]神城桜夜:やりますねぇ
[メイン]アーチャー:ハーイ
[メイン]GM:では全員、1d6どうぞ。高い人から
[メイン]ケント:俺……以外!!
[メイン]セイバー:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 1

[メイン]神城桜夜:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 4

[メイン]イライザ:1d
ShinobiGami : (1D6) → 2

[見学用]ン=ゾスの一等航海士:なんか声色が変わったように聞こえたのかもしれないし、俺とレクセルさんが裏で話しているツーカーの可能性もある
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:謎に包まれている感じでお願いします
[メイン]セイバー:私アサシンさんのところにシーンでたいー
[メイン]神城桜夜:セイバーに感情
[メイン]神城桜夜:et
ShinobiGami : 感情表(4) → 忠誠(プラス)/侮蔑(マイナス)

[メイン]神城桜夜:st
ShinobiGami : シーン表(5) → 世界の終わりのような暗黒。暗闇の中、お前達は密やかに囁く。

[メイン]セイバー:あ、普通にでちゃっていい?
[メイン]神城桜夜:アサシンから直接セイバーを呼び出す
[メイン]セイバー:「何用だ、アサシン」
[メイン]神城桜夜:いくつかあるセーフハウスの明かりの消えた一室
[メイン]神城桜夜:「セイバー。単刀直入に言う。手を貸せ」
[メイン]セイバー:「まさかそこまで単刀直入だとは」
[メイン]セイバー:「しかしそうだな、私たちも手土産をもってきたぞ」
[メイン]セイバー:そういってPC3の秘密を渡しますー
[メイン]神城桜夜:「何、少々アーチャーがきな臭くてな。そちらに手を貸してもらいたい」
[メイン]神城桜夜:PC4の秘密をアワタします
[メイン]セイバー:「ほう、アーチャーか。まだ見たことはないが」
[データ]GM -> セイバーhttp://weemo.jp/v/778fade7
[データ]GM -> http://weemo.jp/v/3ef789d1
[メイン]神城桜夜:「——なるほどな」
[メイン]アサシン:「なるほど、たしかに有用な情報を頂いた」
[メイン]セイバー:「ほう」
[メイン]アサシン:「こうなりますと、共同戦線——そういうのも考えられますね」
[メイン]セイバー:「私はどちらでも構わない」
[メイン]セイバー:「好きにするがよい」
[メイン]神城桜夜:「ならば決まりだ。貴様と肩を並べて戦おう」
[メイン]神城桜夜:感情判定します
[メイン]神城桜夜:扇動発動
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[3,3] → 6 → 成功

[メイン]神城桜夜:感情判定
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

[メイン]神城桜夜:et
ShinobiGami : 感情表(5) → 憧憬(プラス)/劣等感(マイナス)

[メイン]セイバー:あれ、扇動ってなんだっけ
[メイン]セイバー:おぉ
[メイン]セイバー:et
ShinobiGami : 感情表(3) → 愛情(プラス)/妬み(マイナス)

[メイン]神城桜夜:愛情で
[メイン]神城桜夜:こっちは憧憬で
[メイン]セイバー:何に愛情しようか
[メイン]セイバー:ないぞ…(困惑
[メイン]セイバー:まぁ、何かに愛情を持ちました!
[メイン]神城桜夜:「貴様のような騎士というのも羨ましいものだ」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:FGOガチャで爆死した衛宮切嗣BOTがFGO引退するらしいんだけどこれ中身友ちんじゃないだろうな 心配になってきた
[メイン]神城桜夜:「私のサーヴァントがコレだからな。貴様のようなセイバーを連れていければよかったよ」
[メイン]アサシン:「酷いですよねぇ。私結構活躍してるのに。こう、感情操作とかで」
[メイン]神城桜夜:「いざという時には頼んだぞ」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:友ちん引いて無くない? リップじゃないの宝具4
[メイン]神城桜夜:ココらへんで気配が消える
[メイン]セイバー:「さて、私が召喚されるとは限らないがな」
[メイン]神城桜夜:以上!
[メイン]セイバー:「では私も戻るとしよう」
[メイン]セイバー:終わり—
[雑談]セイバー:てか
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:次にやりたい人ー
[雑談]セイバー:誰一人真名わからない(一人はわかってしまったけど
[メイン]セイバー:あれ、さっきの順番ではなくて?
[メイン]GM:また被ったら1d6する
[雑談]セイバー:秘密もらっちゃったから
[雑談]セイバー:感情結ぶくらいなんだよなぁ
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:レクセルさんの発言を見て思ったのは、「真名とはわかるものではない、わからせてしまうもの」ってことですかね
[メイン]セイバー:どうしようかな、秘密一通りもらったしなぁ
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:だめでは?
[見学用]セイバー:大事!
[雑談]イライザ:まあ感情は大事よ
[雑談]セイバー:おぉ
[雑談]セイバー:GMGM
[雑談]GM:何ー?
[雑談]セイバー:やりたいことをそのまま聞いた方がいいな
[雑談]セイバー:聖堂協会の秘密を取って
[雑談]セイバー:その内容次第でアサシンを呼んでその秘密を渡す、ということはできる?
[雑談]セイバー:ほいほい
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:アーチャーが飛鳥だったらこの卓どうなってたんだろうな
[メイン]セイバー:じゃあ
[メイン]セイバー:さくってやっちゃうかな
[メイン]アーチャー:振ろうか
[メイン]セイバー:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 1

[メイン]イライザ:1d
ShinobiGami : (1D6) → 5

[雑談]セイバー:_( _´ω`)_ペショ
[メイン]イライザ:アサシンにカチコミだ。
[雑談]セイバー:あ、私はそちら側(2撃or3点)でもいいよ
[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 4

[メイン]イライザ:1d
ShinobiGami : (1D6) → 2

[メイン]セイバー:どうしてこいつらは水の中で戦うんだ…
[メイン]GM:乱入者どうぞー。
[メイン]セイバー:はいはーい
[メイン]ケント:はい。
[メイン]GM:では全員参加で。
[メイン]イライザ:「目標地点は東京湾」
[メイン]イライザ:「"沈める"ぞ」
[メイン]アーチャー:「ユーゴインウォーター」
[メイン]アーチャー:「オーケー?」
[メイン]神城桜夜:「ふん、何であろうと私の目の前に立つなら踏み潰すまでだ」
[メイン]アサシン:「そんなこといいつつ、私がやるんですけどねぇ……」
[メイン]アサシン:「さーて、どこかに親切な協力者の人でも現れませんかねぇ」
[メイン]ケント:「——おっと、あまりこういう場に出るものじゃあないんだがな」
[メイン]ケント:「”同盟者”の頼みだ。行くとするか」
[メイン]キャスター:キャスターの魔術によって、戦場に現れる。
[メイン]セイバー:「さて、荒事は得意ではないのだがな」
[メイン]キャスター:「……あれがアーチャーか。ふぅん」
[メイン]アサシン:「おやおや! 親切な人がたくさーん! やっぱり交友関係は結んでおくべきですねぇ」
[メイン]セイバー:「しかし手を貸すといった以上破るわけにもいかない」
[メイン]神城桜夜:「まあ、あちらのネズミは踏み潰されたいかもしれんがな」
[メイン]ケント:「……全員参上か、ふぅむ」
[メイン]セイバー:「アーチャーの姿も確認されたしな」
[メイン]イライザ:「まったく。俺としては戦うつもりはない」
[メイン]イライザ:「素直に引いてくれればそれでいいんだが」
[メイン]キャスター:「こわーい☆ミ わたしぃ、そんなことしないよぉ?」
[メイン]ケント:どちらにせよ、動くのだ。当事者になるか、見るか。——当事者になるを選んだだけ。
[メイン]神城桜夜:「まあいい。踏み潰してくれる。来い雑兵。俺の願いの礎になれ」
[雑談]セイバー:いいよー
[メイン]キャスター:プロット開始時
[メイン]キャスター:極地極地
[メイン]キャスター:陣地作成です。
[メイン]ケント:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]GM:極地。宇宙や深海、溶岩、魔界、果ては聖杯の中など。ゲー
ムマスターは、ラウンドの終わりに1D6を振る。戦闘開始
時からの経過ラウンド以下の目が出ると、この戦場にいると、
ダメージを1点受ける。この戦場から脱落した者は、1D6
を降り、BS表の結果を適用すること

[メイン]キャスター:「——管理者のサーヴァントがキャスターなら、こういうことも出来るんだぜ?」
[メイン]キャスター:「ま、キャスターなら誰でも出来るようなことだけどね♪」
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は1(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[雑談]GM:   
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は1(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:縮地は使わないよー±1しちゃうから間合い0から離れちゃうし
[メイン]イライザ:一足の間合いを使用
[メイン]イライザ:2d6>=5 一足の間合い
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

[メイン]イライザ:宝具クリティカルヒット「アイハブアペン」
[メイン]イライザ:使用時にサポートスキル範囲魔術
[メイン]イライザ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[5,5] → 10 → 成功

[メイン]セイバー:ん?
[メイン]セイバー:範囲魔術って魔術戦限定だけど
[メイン]セイバー:宝具にのるの?
[メイン]セイバー:おぉ
[メイン]セイバー:ルルブに書いてあるね
[メイン]イライザ:「アーチャー、まずは小手調べ——」
[メイン]セイバー:おーなるほどなるほど
[メイン]アーチャー:「我が調べ、時代と時代を繋ぎ止める楔とならん」
[メイン]アーチャー:「科学と魔術よ、交差せよ!」
[メイン]アーチャー:「アイハブアペン」
[メイン]セイバー:GMー
[メイン]セイバー:聖杯の秘密私知らないけど
[メイン]セイバー:クライマックスフェイズ前に秘密不達成になった場合措置はある?
[メイン]セイバー:オッケー。わかった!
[メイン]セイバー:私は何もできないから喰らうよー
[メイン]アサシン:令呪切りまーす
[メイン]キャスター:真名破り判定しまーす。
[メイン]キャスター:2d>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]セイバー:ん? あぁ
[メイン]キャスター:[
[メイン]セイバー:聖人あるから1点残るよ
[メイン]セイバー:あ
[メイン]キャスター:「科学と——魔術、奴は」
[メイン]セイバー:この真名破り判定の情報は感情共有される?
[メイン]GM:されます
[メイン]セイバー:ありがとー!
[雑談]セイバー:誰だろう(wkwk
[メイン]キャスター:「科学と、魔術。そしてあの林檎」
[メイン]キャスター:「なるほど、やつも錬金術師ではあるか」
[メイン]キャスター:「”アイザック・ニュートン”!!!」
[雑談]セイバー:おぉー
[メイン]キャスター:「——オレ様の先達だなぁ、お前は」
[メイン]イライザ:「フン」
[メイン]ケント:「アーチャー……?キャスターではないのか……?」
[メイン]ケント:困惑
[メイン]セイバー:「アーチャーで召喚されるのですか……?」
[メイン]セイバー:一緒に困惑しよう
[メイン]アサシン:「いやあ、ビックリドッキリマジックですねぇ……」
[メイン]アーチャー:「リンゴを落とせばアーチャーだ。ニコラテスラもそう言っている」
[メイン]アサシン:めっちゃ笑ってる
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ちなみに僕は最初このFTNをやる時、「え、無理じゃない? 世界史とかに詳しくないと真名わかんないじゃん、このゲームむずすぎだろ……」と思っていた
[メイン]キャスター:「オレ様が先にキャスタークラスで呼ばれた弊害かね、ふん」
[見学用]セイバー:実際
[見学用]セイバー:いまだにアサシンわからない
[メイン]キャスター:「……ちっ、そうか。”星の開拓者”か……」
[見学用]セイバー:セイバーは予想されてるのか!
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:基本俺常に誰もわからないからねこの手のゲーム
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:わかる方がレア
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:なので俺もわかられるのが悔しいのでエドゾーとかを出してささやかな抵抗をする
[メイン]アサシン:アーチャーに集団攻撃
[見学用]セイバー:なるほど、その発想はなかった
[メイン]アサシン:対人術で判定
[見学用]キャスター:でもエドゾーはバレてたよ
[見学用]キャスター:オッツに
[メイン]神城桜夜:2d6
ShinobiGami : (2D6) → 6[3,3] → 6

[雑談]セイバー:あれ
[雑談]セイバー:あかんけど
[雑談]セイバー:まぁいっか
[雑談]セイバー:宝具に
[雑談]セイバー:〇〇戦のカテゴリーつけれるの知らなかったから
[雑談]セイバー:つけたいものが
[雑談]セイバー:ないんだよねw
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:オッツはしょうがない
[メイン]イライザ:2d6>=8
ShinobiGami : (2D6>=8) → 2[1,1] → 2 → ファンブル

[見学用]ン=ゾスの一等航海士:すかちんだって英霊の名前ぼっちにバレても「ぼっちさんなら仕方ない」って思うだろ
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:オッツにはエドゾーはバレル
[雑談]セイバー:近接戦の宝具に変えてもよい?>GM&プレイヤーALL
[メイン]神城桜夜:BSを付与
[雑談]GM:ええよ
[雑談]イライザ:ええよ
[メイン]アサシン:1点に変更します
[雑談]セイバー:ありがとー
[メイン]セイバー:7で避けられるのか
[メイン]セイバー:まぁいっか
[メイン]セイバー:近接攻撃をアーチャーにしますー
[メイン]セイバー:指定特技は白兵戦
[メイン]セイバー:2d
ShinobiGami : (2D6) → 7[2,5] → 7

[メイン]イライザ:2d6>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 10[4,6] → 10 → 成功

[メイン]アサシン:「おっと、ちょっと待って下さい『狂言回しに喝采を』」
[メイン]アサシン:効果 運命改変
[雑談]セイバー:ああああああああ、宝具の詳細書いた情報保存せずに消してたああああああああ
[雑談]セイバー:いや
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:こじかさんにもオジマン来たし、この法則が正しいなら、エドゾーもFGOやったらオジマン引くぞ
[雑談]セイバー:ランクとか
[雑談]セイバー:そういう細かい設定
[メイン]イライザ:2d6>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 10[5,5] → 10 → 成功

[メイン]キャスター:はいはい真名破り真名破り
[メイン]キャスター:2d>=9
ShinobiGami : (2D6>=9) → 8[2,6] → 8 → 失敗

[メイン]アーチャー:「運命は踏み潰すものだ」
[メイン]セイバー:振ったらキャスターに情報いくから
[メイン]イライザ:2d>=9
ShinobiGami : (2D6>=9) → 8[4,4] → 8 → 失敗

[メイン]セイバー:私は振らないよ
[メイン]セイバー:キャスターの真名はすごい気になるけど!
[メイン]キャスター:真名破りしまーす
[メイン]アサシン:「おおっと、まあ仕方ありませんよねぇ」
[メイン]キャスター:宝具見てるからアサシンのをやる
[メイン]キャスター:2d>=9
ShinobiGami : (2D6>=9) → 9[4,5] → 9 → 成功

[メイン]キャスター:成功
[メイン]セイバー:真名知れる!
[メイン]セイバー:もうこのゲーム負けてもいいのでは?
[メイン]キャスター:「——ああ、お前は、アレか」
[メイン]アサシン:「おやおや、バレてしましたか? とは言ってもあんまり有名じゃないんですよねぇ」
[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 4

[メイン]キャスター:「いいや、オレ様は嫌いじゃないぜ。その芸はな」
[雑談]セイバー:ありがとー
[雑談]セイバー:予想していたサーヴァントだわー(震え声
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:見てる
[メイン]セイバー:あ、ありがと
[メイン]キャスター:ターン1終了 えー
[メイン]キャスター:キャスター:体力6 魔力7 令呪2
[メイン]イライザ:「次の一撃で決めるぞ、アーチャー」
[メイン]セイバー:体力1 魔力6 令呪2
[メイン]アサシン:アサシン:体力6/魔力5/令呪1
[メイン]イライザ:生命力5 魔力5 令呪3
[雑談]セイバー:宝具特化強いね
[雑談]セイバー:へー
[メイン]キャスター:ラウンド2へいこう~~
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は1(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:縮地使いますー
[メイン]イライザ:一足の間合い
[メイン]イライザ:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

[メイン]セイバー:2d
ShinobiGami : (2D6) → 8[4,4] → 8

[メイン]GM:二人がプロットを+1する
[メイン]アサシン:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 2

[メイン]イライザ:1d
ShinobiGami : (1D6) → 5

[メイン]イライザ:セイバーにクリティカルヒット
[メイン]セイバー:はーい
[雑談]イライザ:奥義:アイハブアペン 効果はクリティカルヒット、指定特技は射撃戦
[メイン]キャスター:スヤァ……
[メイン]セイバー:感情修正くださいー
[メイン]セイバー:あ、貰っても意味ないのか
[メイン]セイバー:やっぱりもらいませんー
[メイン]セイバー:あ、ごめん
[メイン]セイバー:私の
[メイン]セイバー:奥義破り判定が6で、貰っても5になっても5はファンブル
[メイン]セイバー:そうです!
[メイン]セイバー:逆に感情修正あげますー
[メイン]セイバー:では奥義破り判定ー
[メイン]セイバー:2d6
ShinobiGami : (2D6) → 7[1,6] → 7

[メイン]セイバー:騎乗術あるから達成値は6
[メイン]セイバー:その攻撃は何が飛んできているんだ…
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:致命傷で済んだほわっとさん「引いたから爆死じゃない、爆なんだ」
[メイン]セイバー:重力波をじゃあ、剣で受け止めました!
[メイン]アーチャー:「アイハブアペン」
[見学用]イライザ:爆発してんじゃねえか
[メイン]セイバー:「言葉だけを聞くとバカバカしく見えてくるが、その威力、アーチャーといったところか」
[メイン]アサシン:集団攻撃 アーチャーに 対人術
[メイン]アサシン:2d6
ShinobiGami : (2D6) → 3[1,2] → 3

[メイン]セイバー:はーい
[メイン]セイバー:アサシンにじゃあ……
[メイン]セイバー:しませんけど! アーチャーに近接戦で
[メイン]セイバー:白兵戦で
[メイン]セイバー:2d
ShinobiGami : (2D6) → 8[3,5] → 8

[メイン]セイバー:成功ですー
[メイン]イライザ:2d>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 7[3,4] → 7 → 成功

[メイン]セイバー:私は何もできない!
[メイン]アサシン:「まあ、今度も使ってみますか。『狂言回しに喝采を』」
[メイン]イライザ:2d>=9
ShinobiGami : (2D6>=9) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[メイン]イライザ:2d>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 10[4,6] → 10 → 成功

[メイン]セイバー:真名だけ失敗するフレンズ
[メイン]アーチャー:「運命の引力を信じるか?」
[メイン]キャスター:「どうしよっかなぁ、こまっちゃーう♪」
[メイン]キャスター:ま、何もしない。
[メイン]キャスター:できないが正しい「
[メイン]キャスター:「射程が届かないから——セイバーを、なんてね」
[メイン]キャスター:では行動放棄
[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 5

[メイン]キャスター:ターン2終了
[メイン]アサシン:アサシン 6/4/1
[メイン]セイバー:体力1 魔力6 令呪2
[メイン]キャスター:体力6 魔力7 令呪2
[メイン]イライザ:体力5 魔力4 令呪3
[メイン]キャスター:kk
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は2(6面ダイス)です。
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:もはや定位置
[メイン]セイバー:縮地使いますー
[メイン]イライザ:6行くよ
[メイン]イライザ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

[メイン]キャスター:なーし。
[メイン]セイバー:2d
ShinobiGami : (2D6) → 6[1,5] → 6

[メイン]セイバー:オッケー、わかった
[メイン]セイバー:あれ
[メイン]セイバー:ごめん。ちょっとまってね
[メイン]セイバー:アサシンは殴られてないんだよね?
[メイン]セイバー:あ、でも慢心あるからキャスターに殴らない方がいいのか
[メイン]セイバー:3に行こうと思って5にいきまーす
[メイン]イライザ:1d
ShinobiGami : (1D6) → 5

[メイン]アサシン:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 1

[メイン]イライザ:アサシンにクリティカルヒット
[メイン]セイバー:はーい
[メイン]アーチャー:「アイハブアペン」
[メイン]アサシン:はーい
[メイン]セイバー:アサシンさんに感情修正なげますー
[メイン]アサシン:自己暗示使います
[メイン]アサシン:射撃戦持ってまーす
[メイン]セイバー:あ、持ってるなら感情修正取り下げますー
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 4[2,2] → 4 → 失敗

[メイン]神城桜夜:2d6>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 10[5,5] → 10 → 成功

[メイン]イライザ:令呪で判定妨害
[メイン]セイバー:あれ、令呪で判定妨害?
[メイン]セイバー:追加ルルブで追加されたのかな
[メイン]セイバー:あれ。218ページ読んでたんだけど
[メイン]イライザ:「令呪をもって命じる!アーチャー、"重みを加えろ!」
[メイン]セイバー:あれ、待って、214?
[メイン]セイバー:ちょっとまってねw
[メイン]セイバー:ごめんよw
[メイン]セイバー:あれー
[メイン]セイバー:やっぱりp218なんだけどなぁ
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:盤外戦術に定評のあるオッツ
[メイン]セイバー:改訂5版なんだけど
[メイン]セイバー:こっちだと
[メイン]セイバー:令呪で指定できる宝具が決まっている
[メイン]セイバー:イヤイヤ電子書籍かったよ!
[メイン]セイバー:出来立てほやほやだよ!
[メイン]セイバー:GMぅ!!
[雑談]GM:※VC注釈 セイバー以外の参加者、ルルブのアップデートに今気づく
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:LoLやHSレベルでここ最近にメタ変わっとるやんけ
[メイン]セイバー:wwwwww
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:やべえよこれは
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ヤバヤバのヤバ
[見学用]セイバー:笑っている
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ハースストーンだと思ってたらシャドバだったんだが?
[データ]GM: 
[データ]GM: 
[データ]GM:射撃攻撃
[雑談]セイバー:これがGMをゲーム外へ追いやるコンボだ
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:抑止力働いてんじゃん
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:抑止力には勝てねえよ~~
[データ]GMhttps://gyazo.com/b0c073747af59f378f11ac49efd21dfc
[雑談]GM:VC注釈:GMクソ焦る
[メイン]セイバー:いや、これ断ったらそれはそれでだめでしょwww
[メイン]セイバー:うん、GM権限でいいよw
[メイン]セイバー:はい、します
[メイン]セイバー:2d
ShinobiGami : (2D6) → 12[6,6] → 12

[メイン]セイバー:1点回復します!
[メイン]セイバー:ダメでしょ!
[メイン]GM:GM注釈:今回の戦闘だけ旧ルールでやります。
[メイン]セイバー:アーチャーとセイバーは味方だから、多少はね?
[メイン]セイバー:アサシンだね
[メイン]アサシン:集団攻撃 アーチャー 対人術
[メイン]アサシン:2d6
ShinobiGami : (2D6) → 3[1,2] → 3

[メイン]セイバー:じゃあ
[メイン]セイバー:近接攻撃します
[メイン]セイバー:アサシンさん頑張って!(対象アーチャー
[メイン]セイバー:2d
ShinobiGami : (2D6) → 7[3,4] → 7

[メイン]アサシン:頑張りたい(遠い目)
[メイン]イライザ:宝具カウンターヒット
[メイン]アーチャー:「微分/積分」
[メイン]セイバー:うーん
[メイン]セイバー:秘密不達成にならないってことはまぁここで落ちてもいいってことかな
[メイン]セイバー:え
[メイン]セイバー:旧ルールだとそうなるの?
[メイン]セイバー:ちょっとまってwwwww
[雑談]イライザ:どったんばったんおおさわぎ
[メイン]セイバー:232!!
[メイン]セイバー:生命力の減少と回復!
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:旧きは滅び、新しきが支配する。実に真っ当な統治ではないか
[雑談]GMhttps://gyazo.com/aa21959660da0fa05fb8f3e5f8a698ff
[メイン]セイバー:いやちがうw
[メイン]セイバー:あ、飛鳥君のはったやつ!
[メイン]セイバー:それそれs!
[データ]GMhttps://gyazo.com/cb18e47d51d20f4670251f5b368baec2
[メイン]セイバー:それそれそれそれ!
[メイン]セイバー:一応これは新ルール適用でいいですか?(小声
[メイン]セイバー:うん
[メイン]セイバー:じゃあここは落ちておこう
[メイン]セイバー:おー、ちょっとまってね
[メイン]セイバー:バステどこだw
[メイン]セイバー:あ、ありがと
[メイン]セイバー:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 1

[メイン]GM:1
回路異常。魔術回路に異常が発生し、マスターとサーヴァントで、
ダメージを分配できなくなる。この効果は累積しない。各サイク
ルの終了時に、《呪術》か《操作》で行為判定を行い、成功する
とこのBSは無効化される。

[メイン]セイバー:はーい
[メイン]キャスター:んーっと
[メイン]セイバー:あれ、2回くらったよ
[メイン]キャスター:「——アサシン、その聖杯。貰い受ける」
[メイン]キャスター:ってことで魔術戦
[メイン]キャスター:えーっと
[メイン]キャスター:高速神言つかいまーす
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

[メイン]キャスター:魔術戦 2d>=5
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 4[2,2] → 4 → 失敗

[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 1

[メイン]イライザ:令呪使用、外なる魔力
[メイン]イライザ:「潮時だ……アーチャー。撤退するぞ」
[メイン]キャスター:「——さて、アーチャーはこれで離脱……と」
[メイン]イライザ:1d
ShinobiGami : (1D6) → 1

[メイン]セイバー:一緒に回路異常を貰おう
[メイン]キャスター:「アサシン、最初の目的が終わったけどどうする?」
[メイン]キャスター:「この場の勝者はオレ様だ」
[メイン]キャスター:「このままならば——聖杯は貰ってくぞ?」
[雑談]セイバー:ちなみに
[雑談]セイバー:カウンターヒットの指定特技は?
[メイン]キャスター:ターン終了時:体力6 魔力7 令呪2
[雑談]セイバー:どっちもwww
[雑談]セイバー:はーい、わかりました
[メイン]アサシン:アサシン 5/4/1
[メイン]キャスター:[
[メイン]キャスター:「オレは契約通り——お前を殴らず、そして相手の真名を導き出した」
[メイン]キャスター:「オレ様の仕事は果たした、文句はないな?」
[雑談]セイバー:おー
[雑談]セイバー:カウンターヒットいいね
[メイン]アサシン:「ふうむ、まあ仕方ないですねぇ。ここは撤退で手を打ちますか」
[メイン]キャスター:「……ま、聖杯は無くとも。お前の身体はなんとかなるかもしれない。諦めないことだな」
[メイン]キャスター:「なんて言っても、オレ様は天才だからな」
[メイン]キャスター:「”身体の異常”はいくらでも”弄って””治す”さ」
[メイン]神城桜夜:「要らん。俺は俺の力だけが必要だ。他人の手で足りるものなど無い」
[メイン]キャスター:「——ま、それもそうか。忘れてくれ、じゃあ頂いて行くぞ」
[メイン]アサシン:「まあ、そんなわけでして。それでは次の演目でお会いしましょうか」
[メイン]キャスター:「次の芸を楽しみにしてるぜ。——スタンチク」
[メイン]アサシン:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 3

[メイン]ケント:「——なんとか、勝ったな」
[メイン]キャスター:「いっただろぉ?——オレ様は天才だ」
[メイン]セイバー:はいはい
[メイン]キャスター:「それに、場を動かすなんてお手の物さ」
[雑談]セイバー:あ、メインでいっちゃった
[雑談]セイバー:あれ
[雑談]セイバー:猛毒じゃなかった
[雑談]セイバー:猛毒だと思ってたw
[雑談]セイバー:ヤッタゼ
[メイン]GM:キャスターは戦果をどうぞ。
[雑談]セイバー:まぁアサシンの攻撃が毎回外れちゃったから
[メイン]キャスター:聖杯を頂いていく
[雑談]セイバー:ある意味1(+1)vs1な状態だったしね
[メイン]キャスター:シーン終了っと。えー、これサイクル3で行動終わってないの
[雑談]アサシン:私は悲しい(ポロロン)
[メイン]キャスター:セイバーとキャスターだけかな
[メイン]GM:というわけで
[メイン]キャスター:明日へ続く!!!11
[メイン]GM: 
[雑談]セイバー:頑張ろう(ポロロン)
[雑談]セイバー:お疲れさまー
[雑談]セイバー:あれ
[雑談]セイバー:キャスターって霊格なんだっけ
[雑談]セイバー:おー
[雑談]セイバー:宝具気になるね!
[雑談]キャスターhttps://www.youtube.com/watch?v=IiAcmC26jlw EDテーマ
[雑談]セイバー:アサシンはまだ宝具2個隠してるよね
[雑談]セイバー:あ
[雑談]セイバー:そうか
[雑談]セイバー:毎回
[雑談]セイバー:逆になってしまう
[雑談]セイバー:やめてください死んでしまいます
[雑談]セイバー:私たちは手を取り合える
[雑談]セイバー:味方になろう
[雑談]セイバー:大丈夫
[雑談]セイバー:クライマックスフェイズは全員参加とるるぶに書いてある
[雑談]セイバー:気になる!
[雑談]セイバー:でも
[雑談]セイバー:霊格A強いなー
[雑談]セイバー:おぉ?
[雑談]セイバー:そうなんだ
[雑談]セイバー:うーん、奥が深いな
[データ]GM -> キャスターhttp://weemo.jp/v/0d17dcc0
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:Cが攻撃宝具……つまり旧エドゾーじゃん
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:やはりエドゾーは最強
[見学用]セイバー:キャスターとセイバーの真名がわからないです
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:友ちゃんの加護がなーッ! カーッ! 友ちゃんの加護が必要だったからなーッ!
[見学用]セイバー:でもキャスターの真名を設定でPLとしては知ってしまったから
[見学用]セイバー:楽しみが!
[メイン]GM:~~こっから翌日~~
[雑談]ケント:うーっす
[雑談]セイバー:_( _´ω`)_ペショ
[雑談]GM:他二人待ちかな
[雑談]セイバー:\fgoをしよう/
[雑談]イライザ:帰って来た
[雑談]神城桜夜:ねもいもい
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:おはようございますこんにちはこんばんは
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:はろーどんどんどどんとふ
[見学用]セイバー:ハローハロー
[見学用]セイバー:謎のゴージャス推しが起きている
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:それをオッツは頻繁にTwitchのLoL部でやっているのです
[見学用]セイバー:SANチェックされそう
[見学用]ケント:あいつ疲れてると凄いやる
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ラガいるの? オレ80Gあげたいんだけど
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:まあ終わってからでもいいか
[見学用]ケント:ラガいるよ
[見学用]セイバー:昨日はつらい戦いだった
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:オレのデッキ的に、20分くらいかかってしまう可能性もあるからな
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:というか20時開始じゃないの?(素朴な疑問
[見学用]イライザ:GMがケルベロス
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:草
[見学用]セイバー:BBチャンネルに入った
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ラガー、対戦しようぜー
[メイン]GM:点呼開始!
[メイン]セイバー:準備完了!(1/4)
[メイン]イライザ:準備完了!(2/4)
[メイン]神城桜夜:準備完了!(3/4)
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:点呼開始してんじゃん
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:大丈夫なんですかね
[見学用]ケント:今丁度ね
[メイン]キャスター:準備完了!(4/4)
全員準備完了しましたっ!

[見学用]セイバー:大丈夫じゃないんですかね
[見学用]神城桜夜:まあ、手番終わってるし
[メイン]GM: 
[見学用]神城桜夜:1試合くらいなら多少はね
[メイン]GM:んじゃどっちからやります?
[メイン]セイバー:キャスターがシャドバをやってる気がするから私いこうか
[メイン]セイバー:アーチャーか!
[メイン]ケント:普通に待機してるよ~~。
[メイン]セイバー:ごめんよー
[メイン]セイバー:キャスターよ、昨日聖堂教会か聖杯戦争を調べるといったが
[メイン]セイバー:あれは嘘だ
[メイン]ケント:おっ???
[メイン]セイバー:回復判定しまーす
[メイン]セイバー:1点回復じゃなくて2点回復だったから、やるしかないかなって!
[メイン]セイバー:というわけでアサシンさんにシーンに出てほしい
[メイン]神城桜夜:いいぞー
[メイン]セイバー:感情修正ちょーだいー
[メイン]神城桜夜:ほいほい
[メイン]セイバー:場所は水菜の自宅でいっかな
[メイン]神城桜夜:セイバー 感情修正
[メイン]セイバー:ではさくっと
[メイン]セイバー:地の利で回復判定しますー
[メイン]セイバー:2d6>=4
DiceBot : (2D6>=4) → 7[4,3] → 7 → 成功

[メイン]セイバー:成功したので2点回復しますー
[メイン]セイバー:魔力1点はもともとMAXなので意味なしと
[メイン]セイバー:というわけで終わり!
[メイン]キャスター:あ、それだけか。じゃあ次はオレ様で
[メイン]キャスター:聖堂教会でも調べるかな
[メイン]キャスター:シーン表一応振っとくか
[メイン]キャスター:ST
ShinobiGami : シーン表(8) → 凄まじい人混み。喧噪。影の世界のことを知らない無邪気な人々の手柄話や無駄話が騒がしい。

[メイン]ケント:野次馬でもいるのかね、これ。
[メイン]ケント:「聖杯を手にした今。次の俺達の目標は——爆発事故の真相を探ること」
[メイン]野次馬A:「あれがガス爆発した教会かー。跡形もないじゃねーかー」
[メイン]ケント:「そして、爆発の犯人に「手打ち」させること、だが……」
[メイン]ケント:「キャスター、なんだこの人混みは……?」
[メイン]キャスター:「んー?魔術的な要素は見えないけどぉ」
[メイン]野次馬B:「なっ、すげーよな。ガス爆発ってこんなすげーもんだっけ……?」
[メイン]キャスター:「単に野次馬かなにかかなー?」
[メイン]ケント:「誰かがツイッターにでもアップしたのか……パズったか……ぼっちったか……」
[メイン]:「これだからアルファはよー」
[メイン]:パカラッパカラッ
[メイン]キャスター:「最近の”科学”ってヤツはすげぇなぁ。その場も写し、それを他の不特定多数の人物に教えれると来た」
[メイン]野次馬A:「馬がいたぞ……?」
[メイン]ケント:「……おい、あの馬……?」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:おつかれラガ
[メイン]野次馬B:「あぁ……馬だな……?」
[メイン]:馬鹿には見えない鹿です
[見学用]神城桜夜:ほい
[メイン]ケント:「……まぁいい、馬に野次馬の目線が言ってる間に中に入って探るぞ」
[メイン]ケント:ということでしゅっしゅっと入っていく。
[メイン]ケント:あー、結界で。野次馬や警察などを入れないように(少なくとも中には)して
[メイン]ケント:中の異物を探る感じ、GMよろし?
[メイン]ケント:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

[メイン]セイバー:感情共有で私にもくださいー
[メイン]ケント:[
[メイン]ケント:「……しかし、キャスター。お前もここで戦ったんだろう?」
[メイン]キャスター:「当たり前だろう?……ちょっと失敗したんだがな。やはりセイバーとは相性が悪い。あの対魔力お化けが……」
[メイン]セイバー:暇だからシーンに入ってもいい?
[メイン]キャスター:良いよ
[メイン]セイバー:「対魔力お化けとは随分とした言い方だな、キャスター」
[データ]GM: 
[データ]GM: 
[データ]GM: 
[メイン]キャスター:「——は、事実だろ。セイバー」
[メイン]ケント:メガネを構え直しながら静かに構える。
[データ]GM:『聖堂教会』
謎の爆発が起こった教会。世間では不良が忍び込みなんだかんだでガス爆発ということになっている。
聖堂教会付近でセイバー、キャスター、ランサーが行った戦闘の余波で爆発したようだ。
戦闘後、死体で見つかったセイバーの元マスター以外は姿を消している。

『聖堂教会』の秘密
拡散情報。
聖堂教会の奥に結界で隠されていた部屋に監督役と管理者の死体を発見する。
『ランサー陣営』は見当たらなかった。
監督役の片腕にプライズ:××××が残されていた。
第2サイクルまでにこの秘密の調査に成功したPCは、そのプライズを獲得する。

[メイン]ケント:「キャスター、結界はどうした?」
[メイン]セイバー:「勝手についたスキルさ。あぁ、別に争うつもりはない。先の戦闘で私はだいぶやられたしな」
[メイン]キャスター:「んなもん、軽く作ったモノだから無視されちゃ意味ないわけさ。あいつの対魔力もあるしな」
[雑談]セイバー:第2サイクルまでかい!
[雑談]神城桜夜:あー、なるほど
[メイン]ケント:「……で、どうしたセイバー。自分の元マスターを確認しにでも来たか?」
[雑談]セイバー:これでランサーが実は生きていた説を期待している
[メイン]セイバー:「広い意味ではそれも含まれている。私も突然の出来事であったからな。何が起きたか、気にはなる」
[メイン]キャスター:「あんときのことはオレ様もよくわかってねぇ。ランサーの宝具か何かで爆発したのか?お前の宝具は——見た覚えがねぇからな」
[メイン]キャスター:「だから気になってきてみたわけだが……。ほら、セイバー、この死体を見ろ」
[メイン]ケント:キャスターはケントに誘導させて、結界で隔離されて隠されていた死体を見せる
[メイン]セイバー:「それはこちらも同じさ、キャスター。ふむ?」
[雑談]セイバー:ランサーの真名が
[雑談]セイバー:すごい気になる
[雑談]セイバー:荒れ果てた長髪の男性……
[メイン]キャスター:「監督役の片腕がご丁寧に切り落とされてるって、ことは——」
[雑談]アサシン:片腕 バゼッド 繰り返す聖杯戦争……泥がこぼれないはずがなく……
[メイン]ケント:「……俺達は、何か一つ。”致命的な”見落としがあるんじゃないか……?」
[メイン]セイバー:「私から言わせれば」
[メイン]キャスター:ん?と思案していた顔をセイバーに向ける。
[メイン]セイバー:「その聖杯の情報を持っていないからな」
[メイン]セイバー:「そちらは一つのピースがあればすべて当てはまるとしても、こちらはまだピースが欠けている」
[雑談]セイバー:余計気になるじゃん!!
[メイン]キャスター:秘密の受け渡しってできたっけ?
[メイン]GM:それとなく匂わすのはあり、或いは普通に渡すとか
[メイン]ケント:「いや、ああ。そうか、聖杯。聖杯もそうか……、俺達は……!?」
[メイン]キャスター:「ようやくそっちにも思い至ったか」
[メイン]キャスター:「セイバー、一つだけ訂正がある」
[メイン]セイバー:なんだ? と聞き返す
[メイン]キャスター:「初めてあったときに、こいつが”すべての英霊を捧げる必要は”ない、といったが——」
[メイン]キャスター:「初めてあったときに、こいつが聖杯の起動には”すべての英霊を捧げる必要は”ない、といったが——」
[メイン]キャスター:「——”英霊の魂”以外が必要だったって事だよ」
[雑談]セイバー:これが
[雑談]セイバー:最後のフェーズの
[雑談]セイバー:最後の行動でわかるっていうね
[メイン]セイバー:「……!」
[雑談]セイバー:ええええwww
[メイン]GM:「――そういうことだ」
[雑談]ケント:凄いことになってきたぞォ
[雑談]セイバー:これは
[雑談]セイバー:反省会では???
[メイン]セイバー:「何者!」
[メイン]士郎:赤髪の青年が、貴方達の方へ歩いてくる。
[メイン]バーサーカー:「…………」
[メイン]キャスター:「ちっ、こりゃあ初動をミスったか——」
[雑談]セイバー:lionさんが死んでしまう
[メイン]ケント:「最初の衝撃にすべてを持っていかれすぎていた……か……!!」
[メイン]ケント:身構えて戦闘準備はしている。
[メイン]バーサーカー:傍らに控えるは、鎧を着た少女。禍々しい剣を持ち、無言で構えている。
[メイン]士郎:「アンタらがやりあっている間に、この魔術刻印……聖杯刻印は、奪わせてもらった」
[メイン]セイバー:「随分と私に似た格好である。——その姿である前は名のある騎士であったのだろう」
[メイン]GM:男が片腕の袖をまくると、黄金色に輝く刻印が腕を包んでいた。
[雑談]セイバー:恰好だから!
[雑談]セイバー:顔じゃないから!
[雑談]ケント:お前やっぱアルトリア顔かよ。
[雑談]ケント:武内ィーーーー!!
[雑談]ケント:あ、違う?違うか、ならよし。
[メイン]セイバー:禍々しい剣と対極の光り輝く剣を構える
[雑談]ケント:よし??
[雑談]セイバー:来年くらいにfgoに実装されて、アルトリア顔になっているかもしれない
[メイン]士郎:「俺のサーヴァントは燃費が悪くてな。戦闘を避けてここまで手札を揃えさせてもらった」
[メイン]キャスター:「ああ、そういうことか。——バーサーカーごときに出し抜かれるとはオレ様の慢心ここに極めり、だな?」
[メイン]セイバー:「賢いマスターであるな」
[メイン]ケント:「だが、可笑しい。聞いていた情報だとこの聖杯戦争には”5騎”のサーヴァントと……」
[メイン]セイバー:「5人のマスター」
[メイン]セイバー:ケントの言葉に続く
[データ]GM: 
[データ]GM: 
[データ]GM:『プライズ:聖杯刻印』
外付けの魔術刻印。魔力を通せば誰の身体にも同調する。
この刻印を持つ者は、聖杯を起動させるかどうかを選択できる。
起動を選択した場合、この聖杯は絶対に願いを叶える。
その逆の場合、この聖杯は絶対に願いを叶えない。
この刻印は戦闘から脱落すると、無条件で戦果として選ばれる。
この戦果は通常の戦果とは別に取得可能。
このプライズに秘密はない。

[雑談]セイバー:何で私キャスターと同盟組んでないのかわからなくなってきた
[メイン]士郎:「ああ。そう勘違いして貰うために……俺が聖杯を譲り渡す条件としてそう詐称して貰ったからな」
[雑談]キャスター:最初に拒否ったのそっちだろーーー!!!!
[雑談]セイバー:いやだって秘密的に真逆じゃないですか……(
[データ]GM: 
[データ]GM: 
[雑談]セイバー:今からキャスターの秘密をなんか無理やり上書きして同盟組もうぜ
[データ]GM:『バーサーカー陣営』
聖堂教会が爆発したのはあなたの仕業である。
爆発させた隙に侵入し、聖杯を掠め取ろうとしたものの、聖堂教会の何処にも聖杯は見当たらなかった。
『プライズ:混沌の泥』を所持している。
あなたの使命は【第四次冬木聖杯戦争で見た地獄の光景を再現すること】である。

[データ]GM: 
[データ]GM: 
[データ]GM:『プライズ:混沌の泥』
冬木市の聖杯に混じっていた『この世全ての悪』の欠片。
『プライズ:混沌の泥』の所持者が『プライズ:聖杯』を使用したとき、その聖杯は汚染される。
汚染された聖杯はあらゆる望みを、本人の望まない最悪の形で叶える。
クライマックス終了時に聖杯が汚染されていた場合、全ての使命は無条件で未達成となる。

[メイン]セイバー:「なるほど、私たちはまんまと騙されたわけか」
[メイン]ケント:「……クソが、お前は。冬木で——呑まれたな?」
[メイン]士郎:「俺の目的は一つ。世界中を回って聖杯の候補を探し、そして聖杯戦争を起こし――そう」
[メイン]ケント:「オレは、”冬木のアレ”を再現させないことを目的に。聖杯戦争に反対していた、が」
[メイン]士郎:「俺を生かした泥が心臓で叫ぶんだ。『これ』を再び起こし、世界へ生み出せ、と」
[雑談]セイバー:これはつまり単純に言うとバーサーカーが勝つと全員の秘密未達成というわけか
[メイン]ケント:「クソ親父がッ! ホンモノに呑まれてんじゃねぇぞ!!」
[メイン]ケント:らしくない様子で叫ぶ。
[メイン]ケント:唆されてる意で呑まれてる!って感じで。
[雑談]セイバー:ある意味ここでいいのでは
[雑談]アサシン:共闘してバーサーカー落として最後に奪い合い宇宙になりそう
[メイン]セイバー:「落ち着くがよい、キャスターのマスター」
[メイン]士郎:「ここで戦いたいところだが……」
[メイン]士郎:「……ここは人が多いな。俺のバーサーカーは……あまり多くの者を巻き込むのを嫌う」
[メイン]バーサーカー:「…………」
[メイン]キャスター:「バーサーカーの癖にかぁ?」
[メイン]セイバー:「物わかりのいいバーサーカーであるな」
[メイン]ケント:「どちらにしても逃がすかよ……お前はここで終わらせる……!!」
[メイン]バーサーカー:バーサーカーはくすんだ金髪を揺らす。
[雑談]ケント:ケントくん、顔真っ赤。
[雑談]ケント:こう、立ち絵的にクールなヤクザっぽいおにーさんになったんで
[雑談]ケント:そういうふうにロールしてるけど本来は熱血系にしようと思ってた
[メイン]セイバー:「キャスターのマスターよ。結界を貼ってこの中には人がいないか、外には民間人もいる」
[雑談]ケント:その名残がようやく出てる。
[メイン]セイバー:「ここで戦闘するのは得策ではない」
[メイン]キャスター:「わかってるよ、本来ケントもそれを嫌がる。ほら、目を覚ませっての」
[メイン]士郎:「そういうわけだ。時刻は零時。東京湾で待つ」
[雑談]セイバー:なんで私キャスターと同盟組んでないんだろう(10分振り2度目)
[メイン]ケント:背伸びして本の角でケントの頭を叩く。
[メイン]GM:男は肩をすくめると、聖堂教会から去っていった。
[メイン]ケント:「……っ、悪い。落ち着いた」
[雑談]セイバー:ランサアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
[メイン]キャスター:「……ちっ、こりゃあアーチャーにも連絡をするしかねェな」
[メイン]キャスター:「セイバー。お前のマスターにはまだ用があるが……。その前に最終決戦だ」
[メイン]ケント:「——東京湾で全てを終わらせる、それでいいか、セイバー?」
[雑談]ケント:VC:GM「あ、ちなみにランサーは死んでます」
[メイン]セイバー:「そうだな」
[メイン]セイバー:「このようなイレギュラーな形になってはしまったが」
[メイン]セイバー:「戦う場所としては問題ないだろう」
[雑談]セイバー:かなえる願い特にないんだよね(なんか頭の中で作っている
[メイン]キャスター:「ま、今からなら少しだけ時間がある。——少し場の調整でもしてくるとするか」
[メイン]ケント:「こっちはアーチャーを使い魔で探す。 アサシン陣営への声掛けは頼めるか?」
[メイン]アサシン:「いやいや、大丈夫ですよ。見てたんで」
[メイン]セイバー:「アサシンがこの場にいないと思っていたら、やはりそれは慢心であるな」
[メイン]セイバー:ほら、といった表情です
[メイン]アサシン:「いやはや、凄いことになってますねぇ。ちなみにマスターはわかりやすって喜んでましたよ」
[メイン]キャスター:「ま、アサシンだからな。……精進しろよ、ケント?」
[メイン]キャスター:てめぇはオレ様に追いつけるのかもしれないんだからな——という言葉を内申でつぶやいて。
[メイン]ケント:「……っ。これだからアサシンは恐ろしい」
[メイン]ケント:あの、気づいたんだけど。
[メイン]ケント:マスター居るのうちだけですか。
[メイン]セイバー:そうですね
[メイン]ケント:はい……。
[メイン]アサシン:「もうちょっと裏でコソコソしたかったんですけど、まあうちマスターが脳筋だしアーチャー組が不穏ですからねぇ」
[メイン]キャスター:「暗躍も時間切れってことだな、やれやれ。——もう少しだけ探りたい情報はあったんだがなぁ」
[メイン]キャスター:「天才も時間には勝てないってな」
[メイン]キャスター:「じゃあオレ様は一足先に現場へ行ってる。キャスターらしく、な?」
[メイン]キャスター:といってマスターと一緒に姿を消そうとするけど何かこっちに声掛けとかあるならどうぞ。
[メイン]アサシン:「じゃ、まあ最後に向けて皆で力を合わせて協力しましょー! って感じで」
[雑談]セイバー:いやあ
[雑談]セイバー:どうでしょうか
[メイン]アサシン:「最後にダレが微笑むかは神のみぞ知るということで」
[メイン]セイバー:考えたけど浮かばないからいいや!
[雑談]アサシン:正直もっと秘密抜いたり最後に向けて準備したかったけど蛮族に目をつけられたのが運の尽き
[雑談]キャスター:それな
[雑談]セイバー:なんもかんも蛮族がわるい
[雑談]キャスター:あのアーチャーめ
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]セイバー:いいよー
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:クライマックスフェイズ
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]セイバー:全員ノーコメントである
[雑談]セイバー:その言葉は空をきるだけであった……
[メイン]GM:聖杯戦争の結末を決定する、ある種もう一つの聖杯とも言える――聖杯刻印。
[雑談]アサシン:ハムスターの滑車のほうがまだから回ってない
[メイン]GM:密かに暗躍していた者によって、この魔術刻印は奪われた。
[メイン]GM:しかし、敵も聖杯を得なければならない。お互いに求めるものを得るため、最後の決戦が始まる。
[雑談]セイバー:あ、そうだ
[雑談]キャスター:あ、そうそう
[メイン]GM:深夜零時。漆黒の中、誰もいない東京湾の倉庫群は、ただ波の音だけがさざめいていた。
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[雑談]セイバー:シーン切り替わったので回復しますね
[雑談]キャスター:ん?微妙に被った。レクセルさん先どうぞ。
[雑談]キャスター:あ、GMGM.
[雑談]セイバー:私だけボロボロじゃない!
[メイン]神城桜夜:「——ふむ、一番乗りか?」
[メイン]キャスター:「——急ごしらえにしては十分か」
[メイン]キャスター:「残念だが俺たちがある意味一番だ、陣地作成はキャスターの十八番だぜ?」
[メイン]セイバー:「さて、これが最終決戦と呼ぶ舞台か」
[メイン]神城桜夜:「ほう、ネズミはすでにいたか。さて、バーサーカー。直接見たことはなかったが。なるほど、アレが暗躍していたか」
[メイン]神城桜夜:「狂戦士が暗躍というのもまた笑える話だ」
[メイン]ケント:「……アーチャーには連絡が届いたはずだが。来るかは不明だ」
[メイン]羽々音水菜:「ここが……、最後の……」
[メイン]士郎:「聖杯を取れなかったのが結果的に幸いした。アンタらには助かったよ」
[メイン]キャスター:「全くだ、アサシンの得意技を持ってかれた気持ちはどうだね、アサシンのマスター?」
[メイン]GM:狂戦士とその主が、倉庫の影から姿を現す。
[メイン]バーサーカー:「…………」
[メイン]アサシン:「どうもどうもバーサーカー組さん。しかし、そっくり顔多いと困りますよねぇ」
[メイン]アサシン:「マスターが脳筋じゃなければもっと暗躍してたんですけどねぇ……」
[メイン]アサシン:「まあ、コレもまた道化師らしいというわけで。舞台で踊るのが道化師というものです」
[メイン]セイバー:「アサシンよ、マスターには苦労されるようだな」
[メイン]イライザ:「揃っているようだが……アーチャー、作戦は?」
[メイン]神城桜夜:「知るか。有象無象を叩き潰して私が勝ち、願いを叶える。それだけだ」
[メイン]アーチャー:「まとめて蹂躙」
[メイン]ケント:「……どちらにせよ、オレが管理する土地でこれ以上好き勝手させねぇぞ」
[メイン]アサシン:「万有引力の法則ってアレですかね? ニュートン林檎を地面に叩きつけたんですかね?」
[メイン]イライザ:「それしかないか……仮にこの戦闘に勝利したとしても、聖杯を持ち帰らなければ意味がない」
[メイン]ケント:「今日、ここで。聖杯戦争は終わらせる、それだけだ」
[メイン]イライザ:「やるぞ、最初の科学者」
[メイン]キャスター:無言でケントの腰を叩いて。
[メイン]キャスター:「ま、オレ様に任せておけ。——錬金術師の力、お前のその先を魅せてやるよ」
[メイン]神城桜夜:「さあ、一切合切全て私の礎になれ」
[メイン]セイバー:「決着をつけよう」
[雑談]セイバー:いいよー
[メイン]アサシン:「では、最後の演目の開演です」
[メイン]士郎:「あの日の再来が始まる。聖剣の光、泥の闇。燃え盛る空――」
[メイン]士郎:「……見せてくれよ、セイバー」
[メイン]バーサーカー:「…………」
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]キャスター:生命力6 魔力7 令呪2
[メイン]イライザ:体力6 魔力4 令呪1
[メイン]バーサーカー:生命力5 魔力4 令呪2
[メイン]アサシン:生6/魔5/令1
[メイン]セイバー:生命力5 魔力6 令呪2
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は2(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は1(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:あ
[メイン]セイバー:バーサーカーのキャラシある?
[メイン]セイバー:それ次第でどっちに動くか決める
[メイン]イライザ:歩法使って4に移動する
[メイン]セイバー:スキルだけ見たい
[メイン]イライザ:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 3[2,1] → 3 → 失敗

[メイン]キャスター:陣地作成やっとくね
[メイン]ケント:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[3,3] → 6 → 成功

[メイン]ケント:ではきょくちへ
[メイン]セイバー:いや、まぁいっか縮地使いますー
[メイン]セイバー:2d>=
[メイン]セイバー:最後忘れた!
[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

[メイン]セイバー:4へ移動します
[雑談]GMhttps://gyazo.com/53638df293ba43c75925099b15e75598
[メイン]GM:ではこちらから
[メイン]士郎:「セイバー、宝具だ」
[雑談]セイバー:セイバーいったぞあの士郎!
[メイン]GM:『××××勝利の剣』 フェイタルヒット・騎乗戦 指定特技:異形化
[雑談]GM:間違えた
[メイン]セイバー:レンジは3だね
[メイン]イライザ:宝具使用、カウンターヒット
[メイン]GM:レンジヒットに訂正
[メイン]バーサーカー:「…………」
[雑談]ケント:ある意味間違ってない気がするんだよな
[メイン]イライザ:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → 成功

[メイン]ケント:真名破りオレもするー。
[メイン]ケント:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

[メイン]セイバー:真名破りをしようと思う前に感情共有で情報がくる
[メイン]バーサーカー:バーサーカーが剣を振りかぶると、黒き極光が剣を包み始める。
[メイン]セイバー:あ、アーチャーの宝具破り判定します
[メイン]バーサーカー:「…………――ッ!!」
[メイン]セイバー:感情修正くださいー
[メイン]アサシン:感情修正 セイバー
[メイン]セイバー:いや、違うよ
[メイン]セイバー:アーチャーが喰らうことに私陣営のメリットがなく、かつ12分の1で回復するから振らない理由がないと判断した!
[メイン]セイバー:2d+1>=6
DiceBot : (2D6+1>=6) → 8[2,6]+1 → 9 → 成功

[メイン]セイバー:破ります!
[メイン]GM:2d>=5 狂化修正
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

[メイン]セイバー:「アーチャーよ。私だけのけものにするとは感心しないな」
[メイン]GM:カリスマBと竜種でバフされて二人に4点ダメージ。
[メイン]セイバー:あ、
[メイン]セイバー:まぁ4点でいいかな
[メイン]ケント:「……ちっ、この状況でもか。いや、今更だな……」
[メイン]イライザ:そのまま受けて残り2点
[メイン]キャスター:「”アーチャー”食らっとけ。治してやる」
[メイン]GM:あ、真名はアーサー・ペンドラゴンです。
[メイン]バーサーカー:黒き光が刃となり、射程内にいるセイバーとアーチャーへ痛烈なダメージを与える!
[メイン]アサシン:「おー、怖い怖い。流石は円卓の王様の宝具ですねぇ」
[メイン]キャスター:「——ま、あんだけ有名だと、な」
[メイン]セイバー:私アーチャーに攻撃するかないんだよね!
[メイン]ケント:「”冬木の聖杯戦争”でいた——アルトリア・ペンドラゴン!!」
[メイン]セイバー:令呪を使ってもらおう
[メイン]ケント:アーサーだわまた間違えた
[メイン]セイバー:宝具をアーチャーにうちます
[メイン]イライザ:「アーチャーさえ生き残ればいいが……それを狙うしかないか」
[メイン]セイバー:片方の剣を捨て
[メイン]セイバー:光り輝く剣を構えます
[メイン]セイバー:光が収束し、剣先に集まり
[メイン]セイバー:「我が剣を受けてみるがよい『穢れなき湖光(オートクレール!)』」
[メイン]セイバー:効果はクリティカルヒット・近接戦です
[メイン]ケント:真名看破ー。
[メイン]ケント:2d>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 9[3,6] → 9 → 成功

[メイン]イライザ:2d6>=7
DiceBot : (2D6>=7) → 5[3,2] → 5 → 失敗

[メイン]セイバー:指定特技は地の利です
[メイン]イライザ:落ちて令呪で不死身
[メイン]イライザ:1d
DiceBot : (1D6) → 3

[メイン]キャスター:[
[メイン]セイバー:あ、えーっと
[メイン]セイバー:真名はラガさんにもだよね
[メイン]セイバー:カーズにおくりますー
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ラガーッ
[メイン]セイバー:2人に送りました!
[メイン]キャスター:「はっ、”あのマスター”のサーヴァントってわけだ」
[メイン]ケント:「——ここでアーチャーを殴るのはお前独りであのバーサーカーを止める、ってことだな?」
[メイン]アサシン:「ほー、まったくもって世界の歴史は不可思議ですねぇ」
[メイン]セイバー:「いや?」
[メイン]セイバー:「『まとめて蹂躙』といったサーヴァントを無視するわけにはいかないだろう?」
[メイン]イライザ:「令呪をもって命じる——アーチャー、勝利をこの手に」
[メイン]キャスター:「順序ってもんがあるだろがよォ。まぁ——いい、アーチャー、ほらよ」
[メイン]キャスター:医療つかいまーす
[メイン]イライザ:セイバーにクリティカルヒット
[メイン]ケント:おっと、悪い悪い。先アーチャーだったわ。
[メイン]セイバー:アサシンさん、宝具破り判定しよう!(キラキラ目線
[メイン]神城桜夜:宝具破り使いまーす
[メイン]セイバー:え
[メイン]セイバー:GM質問質問
[メイン]セイバー:ぶっちゃけて
[メイン]セイバー:アーチャーとアサシンの秘密って両立するの?
[メイン]セイバー:アーチャーの意見はつまり
[メイン]セイバー:聖杯を持ち帰った後に、アサシンの聖杯の願いをかなえるってことでしょ?
[メイン]アサシン:アサシンの意見
[メイン]神城桜夜:うるせーーーー!! ぶっ殺して私が願いを叶えるんだよ!!!
[メイン]GM:はい
[メイン]ケント:はい
[メイン]神城桜夜:うるせーーーー!! 願いを叶える方が手っ取り早いんだよ!!
[メイン]GM:今回はまあ……PCの意見を採用する感じで無しで
[メイン]ケント:……こいつ頭を使わない……脳筋……
[雑談]GM:レクセルさん大丈夫ー?
[雑談]セイバー:あれw
[雑談]セイバー:接続きれていた!
[メイン]セイバー:いやもしアサシンが両立するっていうなら
[メイン]セイバー:私2:2だと思ってたから、すごい困るけど!
[メイン]神城桜夜:おまえ なぐった おれ おまえ なぐる
[メイン]セイバー:じゃあ感情修正をアサシンにいれますー
[メイン]神城桜夜:2d6>=7
DiceBot : (2D6>=7) → 6[2,4] → 6 → 失敗

[メイン]セイバー:アサシン—!
[メイン]ケント:正確には目標値8なので
[メイン]ケント:失敗という話を今VCでしてる
[メイン]セイバー:するよ!
[メイン]神城桜夜:感情修正 セイバーに
[メイン]セイバー:2d>=6
DiceBot : (2D6>=6) → 7[2,5] → 7 → 成功

[メイン]ケント:アーチャーに治療ー
[メイン]ケント:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]キャスター:「ほらよ、ダメージソースは頼んだぞ?」
[メイン]セイバー:キャスターが一番勝てるね
[メイン]GM:2点回復、と。
[メイン]キャスター:2点回復
[メイン]アサシン:アーチャーに射撃攻撃 第六感
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

[メイン]イライザ:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 7[4,3] → 7 → 成功

[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 6

[メイン]GM:バーサーカー6/3/2
[メイン]イライザ:5/3/0
[メイン]セイバー:1/6/2
[メイン]キャスター:「……ちっ、状況が少しまずいか。いや、予見はされていた、な……」
[メイン]アサシン:6/5/1
[メイン]キャスター:6/7/2
[雑談]GM:もしやバーサーカーは強い……?
[メイン]セイバー:ちょっとプロット考えさせて!
[メイン]アサシン:「まあ、私として願いはいつだっていいんでマスターの言うとおりにですから」
[メイン]キャスター: 
[メイン]セイバー:バーサーカーとアーチャー(バーサーカー)のプロットとかよみたくないんですけど
[メイン]キャスター:ラウンド2kana?
[メイン]セイバー:なん……だと……
[雑談]GM:VCアーチャー:「お前が一番バーサーカーだよ」
[メイン]セイバー:オッケー
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は1(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は2(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[雑談]イライザ:てすてす
[メイン]セイバー:www
[メイン]キャスター:特になし。
[メイン]GM:2d>=4 バーサーカー
ShinobiGami : (2D6>=4) → 4[1,3] → 4 → 成功

[メイン]セイバー:縮地使いますー
[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

[メイン]セイバー:1へ移動
[雑談]セイバー:ちょっとお手洗い!
[メイン]GM:4へ移動
[メイン]イライザ:宝具発動、その時に宝具暴走
[メイン]イライザ:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

[メイン]イライザ:クリティカルヒット、対象はバーサーカー
[雑談]GM:VC「6か5に行こうとしたんだけど日和った」「日和ったんじゃねえミスったんだろ」「日和った」
[メイン]GM:令呪を切って防ぐ
[メイン]士郎:「令呪を持って命ずる。全力で回避しろ!」
[メイン]アーチャー:[
[メイン]アーチャー:「ペンパイナッポーアッポーペン」
[メイン]バーサーカー:「――ッ!!」
[雑談]セイバー:戻りましたー
[雑談]セイバー:今どうなったんだろう
[メイン]バーサーカー:バーサーカーは瞬時に転移し、アーチャーの宝具を回避する。
[メイン]士郎:「そのまま宝具だ。吹きとばせ!」
[メイン]GM:勝利の剣、レンジヒット、対象はアーチャー以外の3人。
[メイン]GM:指定特技:異形化
[メイン]GM:2d>=4 カリスマB
ShinobiGami : (2D6>=4) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]GM:騎乗ダメージ4点
[メイン]キャスター:スルースルー。
[メイン]キャスター:”オレ様”は、ね。
[メイン]キャスター:他のが止めてくれるならありがとう☆ミ
[メイン]セイバー:ん?
[メイン]セイバー:まってまって
[メイン]セイバー:あ、魔力削るー
[メイン]セイバー:アサシンがセイバーを見捨てる理由がないぞ!
[メイン]セイバー:セイバーは
[メイン]セイバー:アサシンvsセイバーになったら脱落するっていってんだよ!w
[メイン]セイバー:いや
[メイン]セイバー:回避放棄するよ
[メイン]セイバー:そして味方になるっていうセイバーを殺して
[メイン]セイバー:他のメンバーをアサシン一人で殺しきれると思うか!
[メイン]キャスター:このチャットバトル凄い。
[メイン]セイバー:ここでアーチャーも入ってくるなら別だけど
[メイン]セイバー:2対1の交換は勿体ないよ!
[メイン]アサシン:宝具破り
[メイン]アサシン:自己暗示で異形化
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 8[6,2] → 8 → 成功

[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 5[4,1] → 5 → 成功

[メイン]GM:宝具は破られた、と
[メイン]アサシン:射撃攻撃 第六感
[メイン]アサシン:アーチャー
[メイン]アサシン:やっぱりバーサーカー
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 8[5,3] → 8 → 成功

[雑談]イライザ:ちょっと離れる
[メイン]GM:2d>=8
ShinobiGami : (2D6>=8) → 6[2,4] → 6 → 失敗

[メイン]セイバー:どうしよっかなー
[メイン]キャスター:「——で、どうした。セイバー、前線に出ないで」
[メイン]セイバー:ずっと殴ろうか考えてるんだけど結論が出ない
[メイン]キャスター:「回復でも、してほしいのかぁ?」
[メイン]セイバー:「私としてはそれはとても有難い言葉だな」
[メイン]セイバー:んーーー
[メイン]キャスター:「——それとも、ここでやりあうか?」
[メイン]セイバー:いや
[メイン]キャスター:「先に動いていいぜ——それが天才の余裕ってヤツだ」
[メイン]セイバー:立たせよう
[メイン]キャスター:慢心慢心。
[メイン]セイバー:ずっと慢心させるのもどうかと思うし
[メイン]キャスター:えぇ~~~いいのに~~~
[メイン]セイバー:ホントでござるかぁ?
[メイン]キャスター:ござるよ~~
[メイン]セイバー:まぁ本音を言うと
[メイン]セイバー:落ちる前に宝具みたいし!!
[メイン]セイバー:というわけで近接戦
[メイン]セイバー:私はRPが見たいんだ!
[メイン]セイバー:「ではその言葉に乗るとしよう」
[メイン]セイバー:「私は天才には程遠い存在であったからな」
[メイン]セイバー:アサシンさん、これ悪い方向になったらごめんね!
[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]セイバー:光り輝く剣をキャスター相手に振りかぶる
[メイン]セイバー:その剣先はあまりにも輝きから見えず、敵の予測間合いを鈍らせる
[メイン]セイバー:可憐な女性から振られた剣術は、これもまた可憐な女性へと——
[メイン]セイバー:白兵戦で
[メイン]キャスター:「——は、ん」
[メイン]セイバー:縮地の効果で回避修正ー2
[メイン]ケント:2d>=8-2
ShinobiGami : (2D6>=8-2) → 5[2,3] → 5 → 失敗

[メイン]ケント:失敗
[メイン]セイバー:3点ですー
[メイン]キャスター:「——てめぇ、オレ様を本気にさせたな……?」
[メイン]キャスター:3点受ける
[メイン]キャスター:「……良いだろう、ここからは——オレ様の時間だ」
[メイン]セイバー:「本気でない敵を倒す理由がどこにある」
[メイン]キャスター:どこからともなく、竜と言うより、竜のようなの怪物を召喚する。
[メイン]セイバー:「キャスターよ。慢心したうえで私を倒そうと思うでない」
[メイン]キャスター:「はっ、慢心じゃねぇよ。——それが事実だった、って話さ」
[メイン]キャスター:セイバーに魔術戦
[メイン]セイバー:「私にも騎士としての誇りはある。もっとも、天才はそのような感情を持ち合わせていないか?」
[メイン]キャスター:魔術攻撃
[メイン]セイバー:あれ、私に治癒じゃないの(しれっと
[メイン]キャスター:2d>=5 憑依で殴るよ
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]セイバー:感情修正くださいー!
[メイン]セイバー:キャスターも感情修正くださいー!
[メイン]キャスター:え、やだよ。
[メイン]セイバー:今回私宝具破り判定してないよ
[メイン]セイバー:目標値8
[メイン]神城桜夜:感情修正 セイバー
[メイン]セイバー:対魔力で+2して感情修正で+1
[メイン]セイバー:2d+3>=8
DiceBot : (2D6+3>=8) → 7[2,5]+3 → 10 → 成功

[メイン]GM:1d
ShinobiGami : (1D6) → 4

[メイン]キャスター:「ちっ、セイバーはほんと相手したくねぇなぁ!」
[メイン]セイバー:ん?
[メイン]キャスター:まぁ、良い。状況は整う。
[メイン]セイバー:おぉー
[メイン]キャスター:オートリジェネ付き。1点回復。
[メイン]セイバー:キャスターいいね
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は1(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:私はこれとればいいのね
[メイン]キャスター:4/7/2
[メイン]セイバー:ちょっと考えさせて!
[メイン]セイバー:1/5/2
[メイン]GM:5/2/1
[メイン]イライザ:4/3/0
[メイン]セイバー:オッケー
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[雑談]GM
[メイン]セイバー:てす
[雑談]キャスター: 
[雑談]セイバー: 
[雑談]セイバー:あれ、でないw
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[雑談]セイバー:あ、でてきた
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[雑談]セイバー:キャスターだけみえないw
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[雑談]セイバー:あ、でてきた
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[雑談]セイバー:またかくれたw
[メイン]イライザ:歩法
[メイン]イライザ:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]セイバー:縮地
[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

[メイン]GM:バーサーカーは特になし
[メイン]セイバー:脳内が
[メイン]セイバー:避難しろといっている
[メイン]セイバー:今3で
[メイン]セイバー:いやー、4いきましょう
[メイン]キャスター:じゃあ高速詠唱
[メイン]キャスター:高速神言で魔術戦。対象セイバーかなー
[メイン]キャスター:2d>=6 ほい。
ShinobiGami : (2D6>=6) → 9[3,6] → 9 → 成功

[メイン]キャスター:2d>=6
ShinobiGami : (2D6>=6) → 6[3,3] → 6 → 成功

[メイン]キャスター:2d>=6
ShinobiGami : (2D6>=6) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[メイン]キャスター:はい失敗。
[メイン]キャスター:失敗失敗
[メイン]キャスター:サポート治療、アーチャーに
[メイン]キャスター:2d>=6
ShinobiGami : (2D6>=6) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]神城桜夜:集団攻撃
[メイン]神城桜夜:バーサーカー
[メイン]神城桜夜:対人術
[メイン]神城桜夜:キャスター
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 5

[メイン]イライザ:1d
DiceBot : (1D6) → 1

[メイン]GM:以下略勝利剣。異形化で4点ダメージ
[メイン]GM:対象セイバー以外の3人
[メイン]セイバー:ん? ごめん、もう1回
[メイン]GM:2d>=4
ShinobiGami : (2D6>=4) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]GM:カリスマ成功
[メイン]セイバー:あれ、もう1個も真名判定でわかる?
[メイン]セイバー:あ、抜けそうってことね、おk
[メイン]セイバー:はったよー
[メイン]キャスター:2d>=8 宝具破り
ShinobiGami : (2D6>=8) → 6[2,4] → 6 → 失敗

[メイン]イライザ:2d>=8
DiceBot : (2D6>=8) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]GM:破られた
[メイン]イライザ:アサシンにクリティカルヒット
[メイン]セイバー:破るかー
[メイン]セイバー:感情修正もらうー
[メイン]神城桜夜:感情修正 セイバー
[メイン]セイバー:2d1+1>=6
DiceBot : (2D1+1>=6) → 2[1,1]+1 → 3 → 失敗

[メイン]セイバー:んー
[メイン]セイバー:宝具1回もらう?
[メイン]アサシン:宝具『狂言回しに喝采を』 を セイバーに
[メイン]キャスター:破る
[メイン]イライザ:2d>=9
DiceBot : (2D6>=9) → 5[3,2] → 5 → 失敗

[メイン]キャスター:2d>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 6[2,4] → 6 → 失敗

[メイン]キャスター:えー。
[メイン]セイバー:おk−
[メイン]セイバー:2d+2>=6
DiceBot : (2D6+2>=6) → 11[5,6]+2 → 13 → 成功

[メイン]セイバー:クリティカルでない!
[メイン]セイバー:んー
[メイン]セイバー:バーサーカーかアーチャーでしょ
[メイン]セイバー:あ、殴る対象
[メイン]セイバー:バーサーカー特技何もってる?
[メイン]セイバー:アーチャー真名判定でファンブルしてるよね?
[データ]GMhttps://gyazo.com/bfafe0a0810dec00822290e8d5c9782f
[メイン]セイバー:8か
[データ]GM:隠形なしで
[データ]キャスター: 
[メイン]セイバー:アーチャー削るかー
[メイン]セイバー:近接攻撃
[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

[メイン]セイバー:3点!
[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 2

[メイン]セイバー:ふぇぇ…
[メイン]セイバー:あー
[メイン]セイバー:なるほど、結構悩むねこれ
[メイン]セイバー:まぁあんまり悩んでも仕方ないから魔力で肩代わり!
[メイン]キャスター:1点回復みょみょみょ。
[メイン]GM:プロットー
[メイン]GM:4/1/1
[メイン]セイバー:1/4/2
[メイン]神城桜夜:ダイス合計:2 (1D6 = [2])
[メイン]イライザ:2/3/0
[メイン]神城桜夜:5/4/1
[メイン]キャスター:5/7/2
[メイン]セイバー:オッケー
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:またダイスかくれてるw
[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 3

[メイン]イライザ:1d
DiceBot : (1D6) → 2

[メイン]セイバー:あ、縮地使うよ
[メイン]キャスター:プロット開始時~
[メイン]神城桜夜:1d6
DiceBot : (1D6) → 3

[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]セイバー:なんでクリティカルでないんだ!
[メイン]キャスター:高速詠唱
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[メイン]キャスター:おわり。
[メイン]イライザ:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

[メイン]セイバー:4へいどう
[メイン]セイバー:ごめんごめんw
[メイン]イライザ:宝具クリティカルヒット
[メイン]キャスター:アーチャーは6に移動と
[メイン]イライザ:使用時に範囲魔術
[メイン]イライザ:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → 成功

[見学用]ン=ゾスの一等航海士:いよいよ中身の集中力勝負になってきたようだな
[メイン]GM:2d>=6
ShinobiGami : (2D6>=6) → 8[2,6] → 8 → 成功

[メイン]セイバー:6点だね
[メイン]GM:令呪ダメージ消す
[メイン]セイバー:アサシンさんどうする?
[メイン]セイバー:受けるのか
[メイン]セイバー:アサシンさんに聞こう、私破らなくていい?
[メイン]セイバー:オッケー
[メイン]神城桜夜:集団攻撃 アーチャー・セイバー
[メイン]神城桜夜:セイバーじゃなくてバーサーカー
[メイン]神城桜夜:ダメージは4点と2点で分配して受けた
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

[メイン]神城桜夜:対人術
[メイン]イライザ:2d>=8
DiceBot : (2D6>=8) → 7[2,5] → 7 → 失敗

[メイン]GM:2d>=6
ShinobiGami : (2D6>=6) → 7[2,5] → 7 → 成功

[メイン]アサシン:1d6
DiceBot : (1D6) → 2

[雑談]GM:1d4
ShinobiGami : (1D4) → 2

[メイン]GM:キャスターに近接攻撃
[メイン]GM:2d>=4 スマッシュ
ShinobiGami : (2D6>=4) → 10[5,5] → 10 → 成功

[メイン]GM:2d>=5 白兵戦
ShinobiGami : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]キャスター:2d>=8
ShinobiGami : (2D6>=8) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]キャスター:「それは”偽物”だぜ?」
[メイン]セイバー:www
[メイン]バーサーカー:「…………」
[メイン]セイバー:アサシンさん、本当にあそこ喰らってよかったのかなぁ…
[メイン]士郎:「バーサーカーの直感を騙すか」
[メイン]キャスター:「オレ様は天才だからなぁ?」
[メイン]セイバー:んー
[メイン]セイバー:うーーーーん
[メイン]キャスター:こっちは「見てから」でいい。
[メイン]セイバー:後がいい合戦いうか
[メイン]キャスター:1d
ShinobiGami : (1D6) → 2

[メイン]セイバー:どっち殴ろうか状態だから
[メイン]セイバー:とりあえず私も後かどうかのダイスを
[メイン]セイバー:1d
DiceBot : (1D6) → 4

[メイン]セイバー:後!
[メイン]キャスター:んじゃあー
[メイン]キャスター:治療
[メイン]キャスター:治療
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]キャスター:高速神言
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:バーサーカー
[メイン]キャスター:アサシン
[メイン]キャスター:ペッ バーサーカー(訂正)
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:憑依
[メイン]キャスター:魔術攻撃は憑依だ
[メイン]GM:2d>=10
ShinobiGami : (2D6>=10) → 5[2,3] → 5 → 失敗

[メイン]GM:失敗
[メイン]キャスター:BS2個どうぞ。
[メイン]キャスター:重症、残刃で。
[メイン]GM:受けましたー
[メイン]GM:では次、セイバー
[メイン]キャスター:「さぁ、セイバー。どうする?」
[メイン]セイバー:どう見ても
[メイン]セイバー:キャスター殴るしかない気がする
[メイン]キャスター:何で殴るかキメてくれ
[メイン]セイバー:キャスター殴るか!
[メイン]セイバー:近接戦
[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 6[4,2] → 6 → 成功

[メイン]セイバー:「どうするかと聞かれたら——」
[メイン]キャスター:2d>=8-2
ShinobiGami : (2D6>=8-2) → 10[4,6] → 10 → 成功

[メイン]セイバー:おおおお、感情修正送りたかったあああああ
[見学用]GM:2d>=8-2
ShinobiGami : (2D6>=8-2) → 7[3,4] → 7 → 失敗

[メイン]セイバー:ん?
[メイン]キャスター:どっち?
[メイン]セイバー:−に修正だから感情修正通してくれるなら
[メイン]セイバー:失敗だと思うよ
[メイン]キャスター:3点ダメージで。
[メイン]セイバー:「斬りかかるさ」
[メイン]キャスター:は~~~~~~(キレそう)
[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 3

[メイン]セイバー:んーーー
[メイン]アサシン:令呪 不死身を
[メイン]キャスター:「——ちっ、ああ。面倒くせぇなァ!」
[メイン]セイバー:いや、もう1回魔力肩代わり
[メイン]アサシン:1d6
DiceBot : (1D6) → 2

[メイン]セイバー:「面倒くさいとは、いい誉め言葉だな」
[メイン]セイバー:でもあそこでセイバー側立たない宣言したら
[メイン]キャスター:「”マスター”がお前に抱いてる感情が、だ!」
[メイン]セイバー:GMと私が困ったと思う
[メイン]キャスター:ダメージを受けながら、即座に体制を立て直す
[メイン]アサシン:「いやあ、これはそろそろ演目も終わりって感じですよねぇ」
[メイン]セイバー:「ほう?」
[メイン]キャスター:「オレ様はもうちょっとお前の演目を見ても良いんだがな?」
[メイン]セイバー:おっけー
[メイン]GM:3/1/0
[メイン]セイバー:1/3/2
[メイン]キャスター:「——忠誠、だとよ。なんで錬金術師が騎士サマに憧れる必要があるのかねぇ?」
[メイン]イライザ:1/3/0
[メイン]キャスター:5/7/2
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[雑談]GM
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[雑談]キャスター: 
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:「そうか、私みたいなしがない騎士に忠誠を思うものがいたとはな」
[メイン]GM:2d6>=4
ShinobiGami : (2D6>=4) → 6[2,4] → 6 → 成功

[メイン]キャスター:プロット時~
[メイン]キャスター:高速詠唱
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

[メイン]キャスター:高速神言 魔術攻撃
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

[メイン]キャスター:対象セイバーでーす。
[メイン]セイバー:いや、感情修正は大丈夫
[メイン]セイバー:いらないって意味ね、別ので使いたい
[メイン]セイバー:2d+2>=8
DiceBot : (2D6+2>=8) → 8[2,6]+2 → 10 → 成功

[メイン]セイバー:\+2は最高だぜ/
[メイン]キャスター:セイバーはほんときら
[メイン]セイバー:縮地使います
[メイン]キャスター:い
[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]セイバー:セイバーを嫌いになっても私は嫌いにならないでください!
[メイン]イライザ:1d
DiceBot : (1D6) → 5

[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 5

[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 3

[メイン]イライザ:1d
DiceBot : (1D6) → 4

[メイン]イライザ:宝具クリティカルヒット
[メイン]イライザ:範囲魔術
[メイン]イライザ:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 9[6,3] → 9 → 成功

[メイン]イライザ:対象はアサシンセイバーキャスター
[メイン]アーチャー:「——全てを貫く!」
[メイン]キャスター:「まぁ、いい。——オレサマごと撃てばいい」
[メイン]アサシン:真命破り判定しまーす
[メイン]アサシン:宝具破り
[メイン]セイバー:頑張れ頑張れ!
[メイン]神城桜夜:2d6>=7
DiceBot : (2D6>=7) → 10[6,4] → 10 → 成功

[メイン]セイバー:www
[雑談]GM:VC「誰狙うか……ああ、聖杯持ちでいいや」「アサシンです」
[メイン]GM:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[メイン]GM:2d>=4
ShinobiGami : (2D6>=4) → 4[1,3] → 4 → 成功

[メイン]GM:回路損傷!
[メイン]士郎:「……くっ」
[メイン]セイバー:回路損傷ってなんで入ったんだっけ
[メイン]セイバー:あ、なるほど
[メイン]セイバー:ありがとう!
[メイン]キャスター:「はっ、オレ様の魔術でお前は既に捉えてんだよ」
[メイン]セイバー:バステは回路異常か
[メイン]セイバー:どうぞどうぞ
[メイン]キャスター:1d
ShinobiGami : (1D6) → 1

[メイン]アサシン:1d6
DiceBot : (1D6) → 2

[メイン]セイバー:wwww
[メイン]セイバー:君たち
[メイン]キャスター:ひどい……
[メイン]セイバー:バーサーカーはぐれたら怖い
[メイン]アサシン:集団攻撃 バーサーカー アーチャー 第六感
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 4[3,1] → 4 → 失敗

[メイン]セイバー:www
[メイン]セイバー:しても同値だからファンブルだよ
[メイン]セイバー:あ、いや
[メイン]セイバー:アサシンの攻撃ね
[メイン]キャスター:治療アーチャー
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]キャスター:OK,高速神言+宝具つかいまーす。
[メイン]キャスター:対象セイバーね
[メイン]セイバー:なん・・・だと・・・
[メイン]キャスター:先に感情修正やる?>ー
[メイン]セイバー:いや、いいよー
[メイン]キャスター:2d>=5 高速神言
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

[メイン]セイバー:恐ろしい…
[メイン]キャスター:では。
[メイン]キャスター:「セイバー。——オレ様の宝具を見てやる」
[メイン]キャスター:●名称:世界の真理 -アルス・マグナ-
[メイン]キャスター:効果:フェイタルヒット
[メイン]キャスター:指定特技:憑依
[メイン]キャスター:「えーっとぉ☆ミ、これが——」
[メイン]セイバー:ちょっとキャスターさん怖いです
[メイン]キャスター:可愛らしい声を出し、美少女の蒼い瞳が紅く染まる。
[メイン]キャスター:「——真理の一撃だ、アルス・マグナ!!」
[メイン]キャスター:4点ダメージとBS残刃つけます
[メイン]セイバー:とりあえず真名判定ー
[メイン]キャスター:5だぞ!!
[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ダブクロかSWないかなって暇を持て余してる
[メイン]セイバー:もう設定貰ってるけどもらうよ!
[メイン]バーサーカー:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]イライザ:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 3[2,1] → 3 → 失敗

[データ]キャスター: 
[データ]キャスター:■■■サーヴァント真名・解説■■■
真名: アレッサンドロ・ディ・カリオストロ
アレッサンドロ・ディ・カリオストロ。
18世紀中期ヨーロッパ各地で出没し、時には魔術を、時には錬金術を。
そして時には——まるで魔法のような出来事を起こし、それを人々に披露していた人物。

彼、そして彼女の転機はアルトタス——後にサン・ジェルマンと名乗る、自称「貴族で詐欺師」に拾われたことから始まる。
彼には才能があった。魔術を扱える様になるための回路、すべての属性を操ることが出来るアベレージ・ワンであり、知識への探究心があった。
アルトタスの元で才能を開花させていったカリオストロは、師匠に追い出され、独りで生きていくことになる。
それからの生涯は、彼について残っている逸話通りだ。
一つ違うことがするならば、「詐欺」ではなく「事実」だった、ということ

彼がなぜ、「詐欺師」とされているか。それは——魔術師たちの火消しによるものである。
そう、彼は「神秘としなければならない」ということを守らなかった事によるもの。
最期はイタリアのローマで捕まり、獄死/粛清された。
人類史と魔術史の双方に名を残したパラケルススと違い、彼の痕跡はすべて一般社会において「詐欺だったもの」とされてしまった。

しかし、彼は魔術師、そして錬金術師として超一流であった。
粛清されたとされるカリオストロは「ホムンクルス」だった、とも言われており、生死は確認されていない。
彼が獄死されたと言われている日に、こういった記述が残っている。
——美しい満月の夜だった。
  大きな爆発音が聞こえ、その場に駆けつけると城壁の一部が壊されており。
  その場にはそぐわない、<美しい少女>が、断崖絶壁の上に立っていた。
  声をかけると彼女は振り向き、美しい笑顔を魅せ、そのまま崖の下へと飛び降りて行った
と、だが。サン・レオの監獄には爆発後や城壁が破壊されたあとがなく、粛清に来た魔術師が見せた幻覚とも言われている。

英霊として召喚された彼は、彼女だった。
——そう!彼は女性となっていたのである!!
サラリと言ってのけるが、やってることは「魂の物質化」である。
人並み以上の知識欲があり、錬金術——ホムンクルスへのアプローチの一環として研究し、そして獄中という時間を利用し。
粛清が来る最後の最期に間に合わせることができた術である。
ただ、どちらかと言うとロアなどが行う魂の「情報化」であり、まだ完成に至っては居ない。
魔術師たちに持って行かれた遺体は、こちらの「コピー」の方であり、彼女が彼であったときを再現したホムンクルスに魂をいれたもの。

彼は、彼女としてその後を過ごし、研究に明け暮れる生活をおくる。
魂のコピーに失敗したのか、成功したのか、それとも抑止力に殺されたのか不明だが……英霊となった。

彼が彼女なのは、【全盛期は彼女の姿】であったため。
独りで研究に明け暮れたときが一番知識と、そして活力があった時期となるためだ。

[メイン]セイバー:あれ
[メイン]セイバー:じゃあ私も貼ろうか情報に
[データ]セイバー:真名はシャルルマーニュ十二勇士のひとり、知将オリヴィエ。レニエ公の息子。
かのローランの幼馴染にして無二の親友。深く信頼し合っており、よき戦友にして助言者。
妹オードはローランの婚約者。イーリアスのアキレウスとパトロクロスのような、男同士の親密な友愛を感じさせると評されている。
……それは伝聞であり、実際は女性であった。
艶のある漆黒の鎧を纏う知的な黒騎士(イメージイラスト:http://tsundora.com/image/2016/04/shingeki_no_bahamut_251.jpg)

特に、ローランがどちらかというと勇猛一辺倒なのに対し、オリヴィエは冷静で的確な判断をする知将とされている。
十二勇士きっての常識人であり、ローランの尻拭いに終始している。
ローランとともにロンスヴォーの峠での殿軍に従事。
背後のサラセン軍を見たときに、援軍を呼ぶ角笛を吹くよう提案するが、メンツに拘るローランに拒否されてしまう。
そしてロンセスバージェスの戦いで倒した敵将数はローランより上であり、個人的な武勇も高い。
最後はイスパニアの将軍マルガニスとの闘いで致命傷を負い、相手を倒しはしたものの、自分もそのまま死んでゆく。
またフランスの武勲詩では 異教徒の巨人フィエラブラと戦い、これを打ち負かした上でキリスト教に改宗させるというエピソードも存在する。

シャルルマーニュという変態・バカ集団をまとめた常識人・冷静なおねーさん枠
基本的にマスターの指示通りに動く騎士であり、例え混沌・悪相手でも従うが、好ましい行為ではないため本来の力が出せない
また、隠し事、嘘をつかれると同様のことが発生する。これは唯一無二の親友ローランがバカ正直に自分に嘘偽りなく話してくれた信頼感を持ってくれたからこそ

単独で動くこともでき、自身で判断する能力もあるため、変人・バカ集団がいなくても特に困ることはない。
セイバー枠の中でも当たりと言える分類、もっともセイバーは最優のサーヴァントのため何が来ても当たりと言ってもいいのかもしれないが

[メイン]セイバー:で
[メイン]キャスター:「——これが錬金術師、カリオストロ様の本領、ってね☆ミ」
[メイン]セイバー:4点+BSと
[メイン]セイバー:これ令呪で
[メイン]セイバー:絶対防御したらBSもらう?
[メイン]セイバー:じゃあ
[メイン]セイバー:喰らって0になります
[メイン]セイバー:で、0になって
[メイン]セイバー:ん?
[メイン]セイバー:じゃあ
[メイン]セイバー:0になって宝具使いますー
[メイン]セイバー:ちゃんと
[メイン]セイバー:真名の設定みてよ!
[メイン]セイバー:宝具:我が命は主君の為に(ウィーウェレ・ミーリターレ・エスト)
[メイン]セイバー:効果は不死身、指定特技は対人術
[メイン]セイバー:でなぁ
[メイン]セイバー:シノビガミでさんざん不死身の絶望を知っているからなぁ…
[メイン]セイバー:ふりまーす
[メイン]セイバー:1d
DiceBot : (1D6) → 3

[メイン]セイバー:あれ
[メイン]セイバー:アーチャー落とすか
[メイン]セイバー:近接戦、アーチャーに
[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 7[6,1] → 7 → 成功

[メイン]セイバー:でも魔力0で宝具撃てないんでしょw
[メイン]セイバー:おぉ、そうなんだ
[メイン]セイバー:ん?
[メイン]セイバー:あー
[メイン]セイバー:TCG的なノリね
[メイン]イライザ:「アーチャー、聖杯を時計塔に……!」
[メイン]セイバー:3ターンで脱落するんだよね?w
[メイン]セイバー:3ターンで東京湾から時計塔にもっていけるのだろうか…w
[メイン]セイバー:あー
[メイン]セイバー:なるほどなるほど
[メイン]キャスター:フレーバー的な理論として
[メイン]GM:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 4

[メイン]アーチャー:「我がマスター、汝に運命の引力を」
[メイン]キャスター:ラウンド5終わり
[メイン]GM:1/1/0
[メイン]キャスター:聖杯手に入れたら魔力はある>魔力があるからサーヴァントは残る>それを時計塔に持ってける
[メイン]キャスター:という処理がフレーバー的に出来るから使命はまだ大丈夫理論
[メイン]キャスター:5/6/2
[メイン]セイバー:2/2/2
[メイン]イライザ:2/0/0
[メイン]セイバー:3点だぞ!
[メイン]GM:というわけで
[メイン]セイバー:んー
[メイン]セイバー:あ、おっけー
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:すごいあらぶってるw
[メイン]キャスター:高速詠唱ー
[メイン]セイバー:縮地ー
[メイン]キャスター:2d>=6
ShinobiGami : (2D6>=6) → 5[2,3] → 5 → 失敗

[メイン]キャスター:soryy,成功
[メイン]キャスター:高速神言-魔術攻撃 対象アサシン
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[3,3] → 6 → 成功

[メイン]セイバー:感情修正送る?
[メイン]セイバー:>アサシン
[メイン]セイバー:はーい
[メイン]セイバー:おくりますー
[メイン]アサシン:やっぱお願いします
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

[メイン]神城桜夜:扇動でお願い(震え声)
[メイン]キャスター:OKOK
[メイン]神城桜夜:自己暗示
[メイン]神城桜夜:憑依で回避
[メイン]キャスター:憑依にしたってことで振ってくれ。
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

[メイン]セイバー:今どうなっているんだ!
[メイン]セイバー:うん
[メイン]キャスター:チャットで残す
[メイン]キャスター:オレ様は「プロット時」に行動してるから
[メイン]キャスター:5以上で成功なんだけど
[メイン]キャスター:ラガは「回避する側」なんで「プロット時」扱いなのか
[メイン]セイバー:回避側がプロット後を採用するかってこと?
[メイン]キャスター:それとも「ラウンド中の相手にする」かなんだ
[メイン]キャスター:そう、それ。
[メイン]セイバー:プロット時に攻撃してるならプロット時の回避泣きがするけど
[メイン]キャスター:それだとラガは7以上じゃないと成功じゃない
[メイン]セイバー:プロット時の回避じゃない理屈はどれだろう
[メイン]キャスター:ただ、ビガミだと「プロット時」に「攻撃された方」はサカナギを適応するらしい
[メイン]セイバー:シノビガミのどこ?
[メイン]イライザ:奈落のとこ
[メイン]セイバー:ルルブだとかいてないな…
[メイン]キャスター:色々審議結果
[メイン]キャスター::両者ともプロット時と処理して回避成功
[メイン]キャスター:おわり
[雑談]セイバー:GMを追いやる技はつらい
[メイン]セイバー:とりあえず移動しますー
[メイン]セイバー:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 7[6,1] → 7 → 成功

[雑談]キャスター:次から:プロット時だから「高速詠唱」は「全員5にいると仮定して」行動する
[メイン]GM:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

[メイン]イライザ:歩法
[メイン]イライザ:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]イライザ:3に移動
[メイン]イライザ:4
[メイン]セイバー:あれ、
[メイン]セイバー:高速詠唱修正入ってる?
[メイン]セイバー:改版だとプロット公開時ってあるよ
[メイン]神城桜夜:集団攻撃 アーチャー・キャスター 対人術
[メイン]セイバー:あ、これからでいいよ!
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 6[5,1] → 6 → 成功

[メイン]キャスター:回路損傷、どうぞ。
[メイン]GM:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]キャスター:2d>=8
ShinobiGami : (2D6>=8) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:「トロイトロイぃ——無理に動きすぎたな?」
[メイン]キャスター:行動放棄
[メイン]キャスター:「そぉら——無理したツケが回ってきたぞ。バーサーカー」
[メイン]セイバー:そうか、バーサーカー魔力1しかないのかw
[メイン]士郎:「……ここまでか」
[メイン]セイバー:バーサーcarー!!
[メイン]バーサーカー:「…………」
[メイン]セイバー:うん
[メイン]士郎:「またいつか……いや、感傷だな」
[メイン]イライザ:セイバーに宝具クリティカルヒット
[メイン]キャスター:「お前の敗北の理由は——オレ様を敵に回したことだな?」
[メイン]キャスター:だな?じゃなくて、だ。だ。
[メイン]アーチャー:「アイハブアペン」
[メイン]セイバー:感情修正くださいー
[雑談]キャスター:なんかログにする時なおしてくだし。
[メイン]GM:バーサーカーは、悲しげな瞳のまま消滅し、赤髪の男は座り込んだ。
[雑談]アサシン:とりあえずアサシンの敗北理由は「スキルが2個位死んでる」ということですかね(白目)
[雑談]GM:全員一致で「死んでるのはダイスだろ」と
[メイン]アサシン:感情修正・セイバー
[メイン]セイバー:2d+1>=6
DiceBot : (2D6+1>=6) → 6[1,5]+1 → 7 → 成功

[メイン]セイバー:近接攻撃ー
[メイン]セイバー:白兵戦
[メイン]セイバー:2d
DiceBot : (2D6) → 10[6,4] → 10

[メイン]セイバー:あ、ごめん大なり忘れた
[メイン]イライザ:宝具カウンターヒット
[メイン]イライザ:使用時に真名公開
[メイン]イライザ:難易度+3
[メイン]セイバー:おー
[メイン]セイバー:ここビガミと違うんだw
[メイン]セイバー:じゃあ9か
[メイン]アーチャー:「アイザック・ニュートン、神の名において神を落とす!」
[メイン]セイバー:2d>=9
DiceBot : (2D6>=9) → 6[2,4] → 6 → 失敗

[メイン]セイバー:キャスターの宝具ってもらえる?
[メイン]セイバー:真名公開もする?
[メイン]セイバー:キャスターじゃないな、アサシンw
[メイン]セイバー:あれ
[メイン]セイバー:真名公開の宝具は
[メイン]セイバー:魔力消費ないぞ
[メイン]アサシン:「宝具『狂言回しに喝采を』」 真名公開
[メイン]キャスター:真名破りー。
[メイン]キャスター:2d>=10
ShinobiGami : (2D6>=10) → 8[3,5] → 8 → 失敗

[メイン]イライザ:2d>=10
DiceBot : (2D6>=10) → 8[6,2] → 8 → 失敗

[メイン]セイバー:でもそれでもきついなw
[メイン]アサシン:「さて、それではお立ち会い。此処よりは私、スタンチクの公演です!」
[メイン]キャスター:[
[メイン]セイバー:2d+1>=9
DiceBot : (2D6+1>=9) → 10[4,6]+1 → 11 → 成功

[メイン]アサシン:「さあ、それでは演者に喝采を!!」
[メイン]キャスター:「ほぅ——これがお前の”演目”か」
[メイン]セイバー:「アサシン……感謝する!」
[メイン]セイバー:あれ、ふれるんだ
[メイン]神城桜夜:「——いい演目だったぞ、道化」
[メイン]イライザ:2d>=7
DiceBot : (2D6>=7) → 8[4,4] → 8 → 成功

[メイン]セイバー:w
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:しばらくHSに夢中で目外してたけど、どんな感じ? バーサーカーが脱落したのはわかった
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:あとラガが敗れたんだっけ
[メイン]キャスター:このターンから全員1点減ってくれ
[メイン]セイバー:はーい
[メイン]神城桜夜:魔力を1削りまーす
[メイン]アサシン:1/1
[メイン]キャスター:6/6/2
[メイン]GM:バーサーカー:脱落済
[メイン]イライザ:1/0/0
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:セイバーVSキャスターかなこれは
[見学用]イライザ:キャスターが
[見学用]イライザ:ステルスずっとしてるteemoが
[見学用]イライザ:味方のタワーFBで資金差勝ってる
[メイン]キャスター:「はっはっ!見ろよケント。これが英霊の戦いだ!!」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:畜生すぎる
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:まあでもキャスターは強いよこのゲーム……BSが強い……(とオレは思っている
[メイン]ケント: 
[メイン]ケント:サイクル7
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:あとレンジもあるか
[メイン]セイバー:うん
[メイン]セイバー:対人術
[メイン]どどんとふ:「神城桜夜」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は1(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:なーし
[メイン]キャスター:高速詠唱使います
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

[メイン]セイバー:そうか治療あるのかー
[メイン]キャスター:高速神言 魔術攻撃
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

[メイン]セイバー:忘れてた
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[5,5] → 10 → 成功

[メイン]キャスター:アサシンですね
[メイン]セイバー:感情修正送りますー
[メイン]アサシン:自己暗示使います
[メイン]神城桜夜:2d6>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 5[4,1] → 5 → 成功

[メイン]キャスター:回路損傷
[メイン]キャスター:「”チクタクン”——いい演目だったぜ。だが、ここで幕降ろしだ」
[メイン]アサシン:「さて、最後まで道化らしく」
[メイン]アサシン:「戯けて退場といきましょう」
[メイン]アサシン:「さてマスター、演目はどうでしたかね?」
[メイン]アサシン:「次の公演、あるのであれば楽しみにしてます。今度は——」
[メイン]セイバー:www
[メイン]セイバー:かっこいいところでw
[サブ]キャスター:スタンチクでしたね???
[メイン]アサシン:「もう少々伊達男になって出直してきましょう。さて、それでは閉幕です!」
[メイン]アサシン:言い残してアサシンは消える
[メイン]セイバー:これが霊格Cか…
[メイン]キャスター:「……ま、安心して逝け。気が向いたらお前のマスター様は助けてやるよ」
[雑談]セイバー:私もすきだよ
[メイン]神城桜夜:「——次があるなら呼んでやろう」
[メイン]セイバー:うんうん
[メイン]キャスター:アーチャー行動放棄、と
[メイン]キャスター:アーチャーに治療する
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:2点回復しとけ
[メイン]セイバー:ないよw
[データ]神城桜夜:雑に設定落とします
[メイン]セイバー:令呪で不死身かな
[メイン]セイバー:この不死身は
[メイン]セイバー:宝具の不死身とはちがうよね?
[メイン]セイバー:名前別枠でしょ?
[メイン]セイバー:ふりまーす
[メイン]セイバー:1d
DiceBot : (1D6) → 1

[メイン]セイバー:不死身ぃぃいいいい
[メイン]セイバー:不死身は不死身しない
[メイン]セイバー:ビガミの名言
[メイン]セイバー:www
[メイン]キャスター:2ターン目
[メイン]キャスター:6/6/2
[メイン]セイバー:ん?
[メイン]イライザ:3/0/0
[メイン]セイバー:このターン終わったらアーチャー脱落?
[メイン]セイバー:1/2/1
[メイン]セイバー:ん?あれ
[メイン]セイバー:どゆことw
[メイン]キャスター:アーチャーが3ラウンドで脱落だと思ってたんですが
[メイン]キャスター:3シーンだから
[メイン]キャスター:「生き残る」んですね
[メイン]キャスター:生命力がなくならない限り
[メイン]キャスター:だからアーチャーはずっと居る
[メイン]セイバー:え
[メイン]セイバー:それなら私敗北宣言するよ
[メイン]キャスター:OK
[メイン]キャスター:3ラウンド脱落になった
[メイン]キャスター:なんでこのターンでアーチャーは死ぬ
[メイン]セイバー:わかったー
[メイン]セイバー:www
[メイン]GM:ではプロットどうぞー。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「イライザ」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は1(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:英霊の座からおろされるのでは
[メイン]イライザ:2d>=5
DiceBot : (2D6>=5) → 4[2,2] → 4 → 失敗

[メイン]キャスター:さよなら
[メイン]キャスター:何もなし。
[メイン]イライザ:何もなし
[メイン]セイバー:なーし
[メイン]セイバー:まぁ私も死ぬけどな!
[メイン]セイバー:令呪使うけどね!
[メイン]アーチャー:「一発ネタ芸人の定め、か……」
[メイン]キャスター:行動放棄ー。
[メイン]アーチャー:「キャスターのマスターよ、どうか聖杯を時計塔に……」
[メイン]キャスター:「——オレ様が再契約してやってもよかったんだが」
[メイン]アーチャー:ッカーンッ
[メイン]ケント:「オレはアトラス院なんだが……ま、そうだな。ソレも悪くない」
[メイン]セイバー:www
[メイン]ケント:「ここで”願いを叶えられ”なければ、それでいい」
[メイン]セイバー:「さて」
[メイン]セイバー:この不死身は
[メイン]セイバー:令呪のほうね、
[メイン]キャスター:「——こうなったか、一番イヤだったんだが」
[メイン]セイバー:使えるのね
[メイン]キャスター:「まぁ、”その消耗”は、悪くない」
[メイン]セイバー:ふりまーす
[メイン]セイバー:1d
DiceBot : (1D6) → 3

[メイン]セイバー:「一騎打ちになるまでは時間がかかったが」
[メイン]セイバー:「舞台は作ったぞキャスター」
[メイン]キャスター:「いいや、”作ったのはオレ様”だ」
[メイン]セイバー:「そうか、ならばもう少しこちらにも有利な状況を作ってくれればよかったがな」
[メイン]キャスター:「いやだね、セイバーと誰がまともに戦うか」
[メイン]セイバー:プロットいいよー
[メイン]キャスター:プロットオッケー
[メイン]どどんとふ:「セイバー」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:縮地つかえんw
[メイン]キャスター:「その変な移動は使わさせないさ」
[メイン]セイバー:こっちはプロット前何もしないー
[メイン]キャスター:プロット前ー。
[メイン]キャスター:プロット開示時ー。高速詠唱
[メイン]セイバー:「なかなかの速度だろう?」
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:[
[メイン]キャスター:「その速度にキャスターがついていけるわけねぇだろ?」
[メイン]キャスター:高速神言、魔術攻撃
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(生命点1点か変調1つ回復)

[メイン]セイバー:「さて、私はキャスターのステータスを知らないからな」
[メイン]セイバー:魔術戦は入っていないね
[データ]神城桜夜:マスター 神城桜夜 

魔術回路を受け継いで魔法使いに近いレベルで到れるレベルの潜在能力を持っている魔術師
しかし、生まれついて臓器の幾つかの不全や発達不良で本来なら死んでいる状態のところを
無理やり魔術回路を使って延命している
そのせいで魔術師としてそこまで実力は高くない
そのため魔術師の家族からは家督を引き継がれず、才能の劣る兄弟に引き継がれ冷や飯くらい
にされている。
尊大で唯我独尊な性格をしており、本来参加するはずの家族を半殺しにして無理やり強奪し
参加した

聖杯にかける願いは「自己の完結」
自らの体の不全を治し、自分以外の才覚の劣る同じ血を引くもの全てを抹消することが願い


サーヴァント スタンチク

クラス アサシン

最も有名な宮廷道化師
トリックスターにして、思慮深く物事をかき乱す愉快犯
聖杯にかける願いは「聖杯により自分の霊記を消し去ること」
道化師として働き続け楽しませ驚かせた自分が英霊の座にいることは道化としての後濁し
と考えているため。
マスターのことは時の王のようにみえ割と好意的。また道化師である自分の本懐から笑わせてやろうと思っている。

ちなみに、スタンチクが召喚されたのは魔術師として欠陥を抱えている神城桜夜の魔力で扱いきれるギリギリのライン
で召喚できるサーヴァントだったため。さらに奪った際に遺物に損傷が入ったため、劣化した召喚になった

[メイン]キャスター:じゃあOKって貰ったんでダメージ1d振ります。
[メイン]セイバー:はーい
[メイン]キャスター:1d6 ダメージ増加を先ず
ShinobiGami : (1D6) → 5

[メイン]キャスター:6点とBS
[メイン]セイバー:まぁあんまり変わりないけどね(
[メイン]キャスター:5点とBSになって
[メイン]キャスター:憑依で、回避して。
[メイン]セイバー:憑依ね
[メイン]セイバー:つらいよ~~
[メイン]セイバー:2d+2>8
DiceBot : (2D6+2>8) → 4[2,2]+2 → 6 → 失敗

[メイン]キャスター:成功しないからファンブル、だそうです。
[メイン]セイバー:まぁ使うしかないね
[メイン]セイバー:ちょっとまってね
[メイン]キャスター:ダイス値が4だから、プロット4=ファンブルということで。
[メイン]セイバー:対人術目標値9か
[メイン]セイバー:これはあんまり伸ばすのやめよう
[メイン]セイバー:真名判定しませんー
[メイン]セイバー:ん?
[メイン]セイバー:ん?
[メイン]セイバー:それで私が死ぬんだよね?
[メイン]セイバー:そうそう
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:僕とはぐりんも一昼夜殴り合いなお決着がつきませんでしたからね
[メイン]セイバー:ごめんw
[メイン]セイバー:普通の宝具で
[メイン]セイバー:死んだらそれまでや
[メイン]キャスター:一応真名判定
[メイン]セイバー:あ、真名判定成功してるから
[メイン]キャスター:2d>=9
ShinobiGami : (2D6>=9) → 5[1,4] → 5 → 失敗

[メイン]セイバー:宝具破りね
[メイン]キャスター:失敗失敗
[メイン]セイバー:回復しますー
[メイン]セイバー:1d
DiceBot : (1D6) → 3

[メイン]セイバー:これで2回目か
[メイン]セイバー:私逆凪でしょw
[メイン]セイバー:あー
[見学用]神城桜夜:わりと頑張った設定だけど、蛮族に殴られたのと慣れのなさで余り出せなかったなぁという感じ
[メイン]セイバー:まぁ同値だから先いっていいよ
[メイン]キャスター:OK,じゃあ普通にアルス・マグナ撃つ
[メイン]セイバー:あー
[メイン]セイバー:えーっと
[メイン]セイバー:私のやること言う
[メイン]セイバー:回想シーン使って
[メイン]セイバー:オートクレール使う
[メイン]セイバー:演出は任せるよw
[メイン]セイバー:でもカウンタ—ヒットだと
[メイン]キャスター:んじゃカウンターヒット撃ちます。
[メイン]セイバー:死なないよね?
[メイン]キャスター:極地で落ちるんだ
[メイン]セイバー:え
[メイン]セイバー:あ、宝具は3点なのね
[メイン]セイバー:いや、その美学をもって極地で終わらせるのはどうかと思って…w
[メイン]セイバー:流石にえぇ…ってなるけどカウンターヒットで落ちるならおkw
[メイン]セイバー:じゃあ
[メイン]キャスター:OK,じゃあさきどうぞ。
[メイン]セイバー:回想シーン使って
[メイン]セイバー:再度剣先に輝きを集中させ
[メイン]セイバー:「我が名はオリヴィエ!!」
[メイン]セイバー:「シャルルマーニュ十二勇士のひとりである!」
[メイン]セイバー:「我に認められたこの剣の力を今こそ発揮するとき!!」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:最大の敵はるるぶ
[メイン]セイバー:「『穢れなき湖光』!!」
[見学用]ン=ゾスの一等航海士:ラガと認識がかぶったので間違いないですね
[メイン]セイバー:オートクレールね!
[メイン]セイバー:あ、回想シーン(真名を明かす)なのでいいですよ
[メイン]キャスター:じゃあカウンターヒットを、演出いれて使います
[メイン]キャスター:●名称:世界の真理 -アルス・マグナ-
[メイン]キャスター:効果:カウンターヒット
[メイン]キャスター:指定特技:幻術
[メイン]キャスター:「行くぜ……これはオレ様が追い求めた錬金術の行く末の一つだ」
[メイン]キャスター:美少女の蒼い瞳が紅く染まる。
[メイン]キャスター:少なくない魔力を瞳に集め、相対するモノを——
[メイン]キャスター:「少し、講義をしよう」
[メイン]キャスター:火、気、水、土の四大元素。そして、エーテルを加えた五大元素。
[メイン]キャスター:錬金術において、万物はこの五大元素で構成されているとされ
[メイン]キャスター:「錬金術の開祖は【手に触れる】だけで物体の組成を解析したっていれれてる」
[メイン]キャスター:「極めた錬金術師は、こういう真似事だって出来るのさ」
[メイン]キャスター:それらがどのようにして構成されているかを、——"見て"解析する。
[メイン]キャスター:「最も、オレ様の場合は少しばかり勝手が違うがな」
[メイン]キャスター:身につけている、魔術的に意味のある装飾品一つ一つが瞳に集められた魔力に同調し
[メイン]キャスター:美少女の体を包むかのようにオーラの色までが変わっていく。
[メイン]キャスター:「ケント——よぉく、見ておくんだよ☆ミ」
[メイン]キャスター:きゃぴっ♪と可愛らしい声とは裏腹に
[メイン]キャスター:これ以上にないほど貯められた魔力が、一気に放出すると
[メイン]キャスター: 
[メイン]キャスター:「これが、真理の一撃だ——アルス・マグナ!」
[見学用]神城桜夜:だって
[メイン]キャスター: 
[メイン]キャスター:世界が、光りに包まれた。
[メイン]キャスター: 
[見学用]神城桜夜:HSの最大の敵もベンブロードじゃん
[メイン]キャスター:以上~~。
[メイン]セイバー:では3点くらいます!
[見学用]神城桜夜:そういうことですよ
[メイン]キャスター:どうぞ!!
[メイン]セイバー:「——見事だキャスター、我が渾身の宝具をまさか返すとはな」
[メイン]キャスター:「はっ、オレ様は天才だからな。一度”見た”宝具ならどうとでも出来るさ」
[メイン]セイバー:セイバー周りが光輝き、身体が魔力の塵のように散り始めていく
[メイン]セイバー:「そうか。やはり不利な戦場で勝つことは、私にはできないようだな」
[メイン]キャスター:「シャルルマーニュ十二勇士——オリヴィエ、か」
[メイン]セイバー:「しかし、今回の聖杯戦争。イレギュラーはあったが悔いはない」
[メイン]セイバー:「あの変人共とバカ騒ぎをするのもよかったが」
[メイン]セイバー:「こうして一人で戦うのも悪くない」
[メイン]ケント:「……セイバー、貴方の、願いは……」
[メイン]セイバー:「願い……か」
[メイン]セイバー:「そうだな、今回この戦争に呼ばれてずっと考えていたが」
[メイン]セイバー:「ローランに、我が盟友ローランに謝罪する場を作りたかった……かもしれない」
[メイン]セイバー:「一度だけ、たった一度だけあいつにキレてしまったことがあってな」
[雑談]イライザ:AAAEX PPAP 相似関係
[メイン]セイバー:「改めて謝る場を作れればと思ったが……、まぁ良い。あいつはどうせ、何一つ気にしていないだろうさ」
[メイン]ケント:「……そう、ですか」
[メイン]セイバー:「ではおめでとうキャスターとキャスターのマスター」
[メイン]セイバー:「その力に最大の賛辞をオリヴィエから送るぞ」
[メイン]セイバー:「私を尊敬しているというのであればその言葉に胸を張れ、キャスターのマスターよ」
[メイン]セイバー:そう言って消えていきます
[メイン]ケント:「——感謝を、セイバー。貴方のその在り方は、気高いものでした」
[メイン]ケント:そっと消えていくセイバーを見送りながら……。 ということで終わり。
[メイン]GM:キャスターには『聖杯刻印』が戦果として渡されます。
[メイン]キャスター:「——はぁ、ようやく終わったか」
[メイン]ケント:「お疲れ様、カリオストロ様」
[雑談]セイバー:アーチャーに感情とれるの?w
[メイン]神城桜夜:「——終わったか。ふん」
[メイン]ケント:あー、狂信をね。
[メイン]ケント:なんとかしたいのでそれだけ解除する。
[メイン]羽々音水菜:「……終わりましたね」
[メイン]ケント:共感に変更、結局プラス感情かよ
[メイン]キャスター:「ああ、この聖杯戦争の勝利者はオレ様だ」
[メイン]神城桜夜:「チッ、あのふざけたアーチャーがいなければもう少々楽だったろうが……まあいい」
[雑談]セイバー:そういえば
[雑談]セイバー:PC4の使命って達成されるの?
[メイン]ケント:「——で、神城桜夜。お前はこのあとどうする。まだ足掻くか?」
[雑談]セイバー:【誰かが願いを叶える前の『プライズ:聖杯』を、最終的に自分のものにすること】
[雑談]セイバー:自分のものになってない気がしたんだけど
[メイン]ケント:ケントくんは聖杯刻印だけ貰って聖杯はポイーするよ、普通に。
[雑談]セイバー:そゆ仕様?w
[雑談]セイバー:ほいほい
[メイン]神城桜夜:「当然だろう。私は私であるためには歩み続ける」
[メイン]ケント:ポイーはまぁ時計塔ということ。
[雑談]セイバー:大丈夫w
[メイン]神城桜夜:「此処での失敗ははっきり言えば自分を殺したいほどの汚点だ」
[メイン]神城桜夜:「だが、あの道化に報いるためにも。出来損ないの家族を消し去るためにも私はあがき続けるだけだ」
[メイン]ケント:「聖杯に用がないなら結構。何か困ったら”同盟”よしみだ、聞かないこともない」
[メイン]羽々音水菜:「さて、私はどこに行こうかな」
[メイン]神城桜夜:「いいや」
[メイン]神城桜夜:笑いながら
[メイン]羽々音水菜:背中をうーんと伸ばして呟きます
[メイン]ケント:「お前、いや、君は——……」
[メイン]神城桜夜:「ネズミ……いや、ケント。貴様は私に屈辱を味あわせた。ソレの報復を受けてもらうさ」
[メイン]神城桜夜:「次に合う時は敵である。そういうことだ。楽しみにしているぞ」
[メイン]ケント:「……オレは錬金術師で。研究に専念したいんだがね……」
[メイン]羽々音水菜:「記憶がほとんど残ってないし」
[メイン]羽々音水菜:「私の記憶に残っていたやりたいことができなかったから」
[メイン]ケント:「ま、またそのときはキッチリ”型にはめて”勝たせてもらうよ」
[メイン]羽々音水菜:「——まぁやりたいことをこれから考えるかな」
[メイン]キャスター:「……ふん、ま。それも良い、か」
[メイン]羽々音水菜:「同じ顔なのはびっくりしたけど」
[メイン]羽々音水菜:「まぁ、ご先祖様なのかな。わからないけど」
[メイン]ケント:「君は、その……」
[メイン]キャスター:「いい、ケント。その先は良い」
[メイン]キャスター:「——あのまま生かしてやれ。忘れてるなら、それでいいさ」
[メイン]キャスター:「で、水菜だったか」
[メイン]羽々音水菜:「なんでしょう?」
[メイン]キャスター:「——オレ様とお前は似て可愛いんだ」
[メイン]キャスター:「いや、オレ様よりひとつは下がるか……?まぁ、良い」
[メイン]キャスター:「その可愛さを、損なわないように。それだけだよ♪」
[メイン]キャスター:くるりと声色と、にこやかな笑顔で伝えて。
[メイン]羽々音水菜:「きゃはっ☆ わかってますよぅ♪ ——でしょうかね?」
[メイン]キャスター:「そうそう、わかってるぅ♪」
[雑談]セイバー:1時過ぎたし
[雑談]セイバー:終わりでいいよー
[雑談]セイバー:お互い笑顔で終わる、いいじゃない!
[メイン]キャスター:では、美少女二人の笑顔を
[メイン]キャスター:ケントは微妙に引きつった顔でそれを見ながら〆でーー
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]士郎:そのやり取りを、既に戦場から離れ遠く眺めていたが。
[メイン]士郎:行く末が分かると、興味を失ったように去っていく。
[メイン]士郎:「まだこの泥は残っている。さぁ、次の聖杯を――」
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:  
[メイン]GM:Fate/table night
[メイン]GM:『聖杯戦争消失』
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:お疲れ様でしたー。
[サブ]GM: 
[サブ]GM: 
[メイン]神城桜夜:お疲れ様でした
[メイン]ケント:お疲れ様でした!!
[サブ]GM:じゃ、経験点の話
[メイン]セイバー:お疲れあs魔—
[サブ]GM:■セッションに最後まで参加した
[サブ]GM:これは完全に死亡したアーチャー陣営以外、1点ですね。
[サブ]GM:■ロールプレイ
[サブ]GM:……
[サブ]GM:アーチャーなぁ……
[サブ]GM:まあいいでしょう。
[サブ]GM:飛鳥さんの推薦もあるので全員1点で
[サブ]GM:礼装の取得
[サブ]GM:途中で奪い取ったキャスター陣営だけ
[サブ]GM:1点
[サブ]GM:■琴線に触れた
[サブ]ケント:セイバーで。
[サブ]神城桜夜:セイバー
[サブ]GM:一人ずつ自分以外のPCで一番気に入った人を指定してください
[サブ]セイバー:んー
[サブ]セイバー:頑張ってくれたアサシンで
[サブ]GM:■令呪
[サブ]GM:残ってるキャスターが2点
[サブ]GM:真名
[サブ]セイバー:「あっ」って感じでしたね…>回避される
[サブ]GM:全員破られてるから0点
[サブ]GM:以上。
[メイン]イライザ:お疲れ様でした
[サブ]GM:VCでアーチャーからアサシンに(理由:出目が腐ってた)
[サブ]GM:キャスターが5点
[サブ]GM:アサシン・セイバーが6点
[サブ]セイバー:使命は達成されても
[サブ]セイバー:増えませんね
[サブ]セイバー:まぁ逃げたら
[サブ]GM:アーチャーは2点
[サブ]セイバー:脱落扱いでプライズ取られちゃうよねw
[サブ]セイバー:3
[サブ]GM:キャスターは時計塔に聖杯渡す?
[サブ]ケント:ああ。もちろん最後に聖杯は時計塔に。
[サブ]ケント:ちょっと送るまでに期間が空いた気もするけど
[サブ]GM:セイバー:6点 アサシン:6点 キャスター:8点 アーチャー:5点
[サブ]GM:以上! お疲れ様!
[サブ]ケント:厄ネタいらねぇよ(真顔
[サブ]セイバー:お疲れ様ー
[サブ]ケント:おつかれー。
[サブ]GM:VC「今度はもうちょっとPPAPについて調べてからやろうと思います」