[メイン]どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。
[雑談]アインザッツ:ts 色はこれで。
[雑談]セイバー:では私はこれで。
[雑談]アインザッツ:というかもう俺さっきの昼寝での夢でうちのPCが聖杯戦争してきた夢見て少し満足している
[雑談]アインザッツ:何故か俺たち無人島に居たけど
[雑談]GM:それPBUGでは?
[雑談]アインザッツ:PUBGの夢でした……
[雑談]lion:こんばんは
[雑談]アインザッツ:やぁやぁ。
[雑談]lion:リプライでも言ったけどもうちょいしたら離れなきゃいけないので
[雑談]lion:少し遅れさせてください!ごめんね!
[雑談]lion:あ、twich忘れてた
[雑談]:とまるんじゃねぇぞ……
[雑談]アインザッツ:うむ、問題ないぞ。待とう。
[雑談]アインザッツ:そういえばGM,今回も各自導入やるのか?
[雑談]:そういえば一つ問題があったんだ
[雑談]:くっ、誰も反応してくれない
[雑談]アインザッツ:なんだね
[雑談]アインザッツ:要求はなんだ、いいたまえ。
[雑談]:真名をGMに言っていない
[雑談]アインザッツ:!?
[雑談]アインザッツ:俺は伝えたよな……??
[雑談]天宮沙綾:うふふ・・・
[雑談]クロード:うわっ
[雑談]アインザッツ:lionさんと裏で「男女比大丈夫か?」とか行ってたけど大丈夫そうだなこれ。
[雑談]天宮沙綾:そうかな…
[雑談]天宮沙綾:人が減っていく…
[雑談]アインザッツ:歯が痛いんだ
[雑談]アインザッツ:ああ、ぽぽやんか。なるほどな。
[雑談]天宮沙綾:これは私の勝利では
[雑談]天宮沙綾:何もせずに勝つ……これぞなんちゃら流…
[雑談]アインザッツ:ふむ、それはそれで。
[雑談]アインザッツ:というか明日11時歯医者で帰ってくるの13時には余裕だな、何も問題なかった。
[雑談]天宮沙綾:明日は土曜日だと思うよ
[雑談]アインザッツ:土曜は昼無い日だっけ(ボケが始まる顔)
[雑談]天宮沙綾:私の記憶では…
[雑談]アインザッツ:なら問題ないな!
[雑談]天宮沙綾:いや、問題はあるかな…
[雑談]アインザッツ:OPやっていいぞと言われたけどさてはて。
[雑談]クロード:GMからの連絡は見たけどこっちは手が離せないので先どなたか(報告
[雑談]アインザッツ:じゃあ俺は書いてるから……
[雑談]天宮沙綾:じゃあ私はお手本を見てから…
[雑談]クロード:これTwitchアカウントは作れたっぽいけどどうすればいいんだ
[雑談]アインザッツ:出来たけどこれアウトかセーフかわかんねぇな?
[雑談]クロード:流しちゃえ流しちゃえ
[雑談]天宮沙綾:それが最後の言葉であった…
[雑談]アインザッツ:クロードIs誰だとおもったらlionさん?
[雑談]クロード:あ、そう。lionがクロード
[雑談]天宮沙綾:GMと思っていた人がいるらいし
[雑談]アインザッツ:OK.あ、Twitch導入出来た?
[雑談]アインザッツ:そんな人いたんか、たまげたなぁ。
[雑談]クロード:とりあえず名前はできたけどやり方がわからない
[雑談]アインザッツ:スマホ?
[雑談]天宮沙綾:私はついっちわからない!
[雑談]クロード:ブラウザ
[雑談]クロード:スマホからも入ろうとしたらパスワードを聞かれて登録してないってなったところ
[雑談]アインザッツ:滅茶苦茶面倒になっちゃったんだけど
[雑談]アインザッツ:Twitchって元々「動画視聴サイト」なのね
[雑談]アインザッツ:そこがとある会話ツールを買収して統合して
[雑談]アインザッツ:会話ツールの名前もTwitchにしたの
[雑談]アインザッツ:(僕これほんと面倒くさいなっていつも思ってるところ)
[雑談]アインザッツ:んで会話ツールにログインするためには動画視聴サイトの登録してればOKな感じ
[雑談]アインザッツ:スマホからだとちょっとわかんないんだよな~。登録はPCの方が楽だから
[雑談]アインザッツ:あ、とりあえず出来たのでオープニング先やるわ。
[メイン]アインザッツ:ts
[雑談]天宮沙綾:よく見るんだ、ブラウザではいっているよ!
[メイン]セイバー:ts
[雑談]クロード:PCの登録って名前入れればOK?そこまではできたんだけど
[雑談]クロード:ところでフレンドさんはいるのかな
[雑談]アインザッツ:わからん。あーで、調べたけど。
[雑談]アインザッツ:名前入れてOKおしてマージとか変なの始まったよね?
[雑談]天宮沙綾:フレンドさんは転校しちゃったんだよ…
[雑談]アインザッツ:マージ云々のところでふつーにTwitchの登録出来るみたい。
[雑談]アインザッツhttps://gyazo.com/46eb172d30e531396f661704031276c6
[雑談]アインザッツ:この画面になったと思うんだけど(ブラウザから名前だけ入れると)
[雑談]GM:戻った
[雑談]GM:(あ、特に誰も演出してないっぽいな)
[雑談]アインザッツ:あ、今からやるところ
[雑談]アインザッツ:Curseの登録教えてる
[雑談]クロード:うん、もう一個何か登録しなきゃいけない系?
[雑談]GM:いやうーん、今からだと時間足りる?w
[雑談]アインザッツ:Mergeを押すとマージを始めるとか出るんだよね
[雑談]アインザッツ:そそ、そこで登録するヤツ系
[雑談]アインザッツ:全員の自己紹介とか、あと全員揃ったことまだないんで
[雑談]アインザッツ:それやろうぜ~~って気持ちだったよ>22時開始だったし
[雑談]天宮沙綾:話と話が交わるとき……物語は始まる!!
[雑談]GM:その辺は全員揃ってからでも~と思ったんだが、まあいいや。
[雑談]天宮沙綾:(´っ・ω・)っ
[雑談]アインザッツ:どのへんだろう……!>交差しててごっちゃになってる。
[雑談]GM:っていうかフレンドさんはどしたの
[雑談]天宮沙綾:フレンドさんは本当に転校した恐れ
[メイン]アインザッツ:登場やりまーすというか最初の演出とかの
[メイン]アインザッツ: 
[メイン]アインザッツ:「——閉じよ"満たせ"。閉じよ"満たせ"。閉じよ"満たせ"。閉じよ" 満たせ"。閉じよ"満たせ"。
[メイン]アインザッツ: 繰り返すつどに五度。
[雑談]クロード:出来たっぽい
[メイン]アインザッツ: ただ、満たされる刻を破却する。」
[メイン] : 
[雑談]クロード:こっちは軽くなら今からでも出来るけど時間無いよね・申し訳ない
[メイン] :白い部屋の中で、軍服を身にまとう金髪の男が唱える。
[メイン] :部屋の床には魔法陣が、しかし。——依代は何もない。
[雑談]GM:というか
[雑談]GM:フレンドさんいないからそれくらいしかすることないので
[メイン]アインザッツ:「—————Anfang」
[メイン] :セット、と発音と同時に魔法陣が黒く光る。
[雑談]GM:そこら辺はやっちゃいましょう
[雑談]クロード:たし蟹
[メイン]アインザッツ:「————告げる。汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に。
[メイン]アインザッツ:聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ」
[メイン] :加速する詠唱と共に、最初は淡い光だったものが、白い部屋を黒く染める程に輝いていく。
[メイン]アインザッツ:「誓いを此処に。
[メイン]アインザッツ: 我は常世総ての善と成る者、
[メイン]アインザッツ: 我は常世総ての悪を敷く者」
[メイン] :無表情で詠唱を唱え続けていた男は何かを掴んだのか微笑むと呪文を終える。
[メイン]アインザッツ:「汝三大の言霊を纏う七天、
[メイン]アインザッツ: 抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ——!」
[メイン] :詠唱を唱えきる同時に、光が収まる。白い部屋だったはずが、気づけば黒い稲妻が走ったかのようにあとが残っており。
[メイン] :魔法陣は消え、中央には女性が佇んでいる。
[メイン]セイバー:「問おう、貴様が私のマスターか?」
[雑談]クロード:召喚シーンはFateの華だなあ
[メイン]アインザッツ:「ああ、この俺こそがマスターだ。サーヴァント、セイバー、———よ」
[雑談]天宮沙綾:思うんだけど
[雑談]天宮沙綾:あれセイバーじゃない。って思って、セイバーじゃんって自分で突っ込む
[メイン] :お互いに確認作業を終えると、顔を見合わせ、呵々大笑と笑う、嗤う、嘲笑う、ワラウ。
[メイン]アインザッツ:「さぁ、俺達の闘争を続けよう」
[メイン]セイバー:「ああ、戦争の時間だ、マスター」
[メイン]アインザッツ:「「諸君、戦争を始めよう」」
[メイン]セイバー:「「諸君、戦争を始めよう」」
[雑談]クロード:混ざってない?乗っ取られてない?
[メイン] :——黒ずんだ部屋には、二人の笑い声が響いていた。
[雑談]天宮沙綾:そういえばヘルシングに乗っ取るキャラいたね…
[雑談]アインザッツ:おわり
[雑談]アインザッツ:満足
[雑談]アインザッツ:詠唱いじろうかと思ったけど思いつかなかった(悔い
[雑談]GM:んじゃ次どっちからやるー?
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]天宮沙綾:まだ終わらないよ!
[雑談]クロード:レクセルさんどっちがいい?
[雑談]天宮沙綾:今の見本を見てから書いてるからスッと譲
[雑談]天宮沙綾:る
[雑談]クロード:じゃあ書きながらになるけどやるかー
[雑談]天宮沙綾:槍玉藻引いてるのに!テンションが低いとはなにごとか!
[雑談]クロード:ところでtwitchは登録してどうやって聞けるの?(
[雑談]アインザッツ:お名前教えて?(>Twitchの
[雑談]クロード:lion1206
[雑談]アインザッツ:1208は見つかったけどこれ違う人だな?でクソ笑ってるところ。
[雑談]クロード:あっ
[雑談]アインザッツhttps://join.twitch.tv/Yk8t4RXg62
[雑談]アインザッツ:ここから行けない?
[雑談]クロード:ごめん1602だわ
[雑談]アインザッツ:???wwww
[雑談]アインザッツ:OK
[雑談]天宮沙綾:ズゴー
[雑談]クロード:登録名間違えたww
[雑談]天宮沙綾:ポポカ君がついっち落ちるくらい
[雑談]天宮沙綾:衝撃を受けていたよ
[雑談]アインザッツ:フレンドリクエスト投げたので許可ください、仮面の男のアイコンです
[雑談]クロード:wwww
[雑談]クロード:はい
[雑談]アインザッツ:追加しました、これで聞けるしチャット見れると思う
[雑談]アインザッツ:今僕だけガシャべててて。あとはえーっと。
[雑談]アインザッツhttps://gyazo.com/925b8030a3720b06e1ffe92648e1e586
[雑談]アインザッツ:ここの右上の電話マーク?から通話に入れる
[雑談]天宮沙綾:ズゴー
[雑談]クロード:はい、これ音聞くだけはどうしたらいいんでしょう
[雑談]アインザッツ:通話入った?
[データ]GMhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/1lIU3xMoF1hOB9edt7Zy34YI5ETJMHOe08q6TWiMS2k8/ (セイバー)
[雑談]アインザッツ:入ってからイロイロいじればOK,というかマイクミュートボタン押すだけ
[雑談]天宮沙綾:そのキャラシから作りたいんだけどどうすればいいんだ!
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/fcc9f721 ランサー
[雑談]GM:俺が勝手にやっとくから
[雑談]GM:完成版投げておいて
[雑談]クロード:とりあえずOPを地味にやっていこう
[雑談]GM:>個別に
[雑談]天宮沙綾:それはネタバレ系を防いだものを渡すね!
[メイン]クロード:————最悪だ。
[メイン]: 
[メイン]クロード:自分を取り巻いているクソみてえな現実も。
[メイン]クロード:望んでもねえ聖杯戦争に参加したことも。
[メイン]: 
[メイン]クロード:どうせ勝てる訳ねえって思っている俺自身にも。
[メイン]: 
[メイン]クロード:…………いや、それより何より最悪なのは
[メイン]: 
[データ]GMhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/14Ppq-0xyzXkWUSv0hZEBhyD9D-XRVHNGvhlnohC4og0/pubhtml アサシン
[メイン]: 
[メイン]アサシン:「ほえ?」
[雑談]GM:いや
[雑談]GM:ネタバレ系こっちでカットするから
[雑談]GM:完成版でいいよ
[メイン]アサシン:お菓子を頬張りながらマスターの方を見る幼女。
[雑談]GM:>OP準備とかあるだろうし
[雑談]GM:あ、俺が消しただけ>飛鳥さんが消してたし
[雑談]天宮沙綾:なるほど!
[メイン]アサシン:いや、彼女はれっきとしたサーヴァントであり、アサシンなのだが。
[雑談]天宮沙綾:完成版まだないんだよな…
[雑談]GM:wwww
[雑談]GM:じゃあそのデータだけでも完成させておいてくださいww
[雑談]天宮沙綾:わぁい、私霊格A許さない、霊格A許さない
[メイン]クロード:「……おいチビ、何食ってんだ」
[メイン]アサシン:「チビじゃないであります!自分のことはセイバーと呼ぶように言っているではないでありますか!」
[雑談]天宮沙綾:飛鳥君、ラガ君はキャラシ既に渡していること私でも知っていたよ…
[メイン]クロード:「どこがセイバーなんだよチビ!アサシンっつってんだろうが!」
[メイン]クロード:「大体お前なんなんだよその見た目!目立ちすぎだろ!」
[メイン]クロード:「忍べよジャパニーズアサシン!」
[メイン]アサシン:「なっ、何を言うでありますか!」
[雑談]天宮沙綾:とりあえず真名までばらしていった!
[雑談]天宮沙綾:セイバーを自称するアサシンって
[雑談]天宮沙綾:私どっかで聞いたことある
[メイン]アサシン:「この格は我が祖国で最近流行りと噂の……あとMr.ゴールデン殿がいいと言っていたのでありますし!」
[雑談]天宮沙綾:最近流行りがヒントですね!
[メイン]クロード:「誰だよMr.ゴールデン!ったくテメエは遊びに来たつもりか!」
[メイン]アサシン:「ふっ、落ち着くでありますよマスター」
[メイン]クロード:「あ?」
[メイン]アサシン:「自分、このアサ……セイバーが必ず我がマスターを勝利に導くのでありますから!」
[メイン]クロード:「…………」
[雑談]天宮沙綾:最近ロリ化って流行ってたかな…
[メイン]クロード:ドヤ顔の幼女を前に、不安が募るだけのマスターなのであった。
[雑談]クロード:はいおしまい
[雑談]クロード:最近流行りとかMr.ゴールデンは出したかっただけで
[雑談]クロード:遊び要素ではあっても、真名考察には役立ちません
[雑談]天宮沙綾:Σ(゜д゜lll)ガーン
[雑談]アインザッツ:謎が謎を呼んでるんだが??
[雑談]天宮沙綾:この相手の真名がわからない状態が一番楽しい
[雑談]クロード:最近流行り~はそれもあるしほらカルデアには……こほん
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/855428f8 キャスター
[雑談]GM:では天宮さんいけますー?
[雑談]天宮沙綾:よし!
[雑談]天宮沙綾:よし?
[メイン]天宮沙綾:テスト
[メイン]キャスター:テスト
[雑談]天宮沙綾:アイコンでけぇ!
[雑談]天宮沙綾:しししししいsってるし!
[雑談]アインザッツ:これ知らなかったやつ
[雑談]GM:こっちで直しておくから適当にやってて>OP
[雑談]天宮沙綾:あ、大丈夫すぐおわるあkら
[雑談]GM:あ、やれるならそっちで
[雑談]クロード:クロードのアイコン爆豪君なんだけど
[メイン]キャスター:再度テスト
[メイン]天宮沙綾:もういっちょ
[雑談]天宮沙綾:ドヤッ
[メイン]天宮沙綾: 
[メイン]天宮沙綾: 
[メイン]天宮沙綾: 
[メイン]天宮沙綾: 
[メイン]天宮沙綾: 
[雑談]クロード
lion「飛鳥さん何かチンピラっぽいの無い?」
飛鳥「爆轟くんってどうですかね?」
lion「なるほど?」

lion「これ渋の腐CPタグじゃねえか飛鳥ァ!」

っていうことがあって無事採用した。

[メイン]天宮沙綾:————告げる。
[メイン]天宮沙綾:汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に。
[メイン]天宮沙綾:聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ
[メイン]天宮沙綾:誓いを此処に。
[メイン]天宮沙綾:我は常世総ての善と成る者、我は常世総ての悪を敷く者。
[メイン]天宮沙綾:汝三大の言霊を纏う七天、抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ———!
[雑談]アインザッツ:ばくごうで一発変換が爆轟なのが悪いと思うんですよ
[メイン]天宮沙綾: 
[メイン]天宮沙綾:綺麗な声色から一つ一つの文字が交わり言葉となり文となり詠唱となる。
[メイン]天宮沙綾:そして必要以上に力のこもった最後の言葉に共鳴するかのように左手に令呪の魔術結晶が刻まれる。
[メイン]天宮沙綾:聖杯からマスターに与えられる、自らのサーヴァントに対する3つの絶対命令権。
[メイン]天宮沙綾:逆に言えば自らのサーヴァントがこの世にいることになる。
[メイン]天宮沙綾:即ち——召喚成功。
[メイン]天宮沙綾:沙綾はしばらく呆けていた。それが秒なのか分なのかはたまた時間なのかわからない。
[雑談]クロード:いいえ
[雑談]クロード:なぜそれを今!?
[メイン]天宮沙綾:もちろん失敗するとは思っていなかった。……成功する自信もなかったが
[雑談]GM:ルールブック最新だと色々変わってるから
[雑談]GM:ファインプレーだ
[メイン]天宮沙綾:しかしまさか文字通り『成功』したことを受け入れることができなかった彼女は尻もちをついた態勢で目をぱちくりしていた。
[雑談]クロード:まじで
[雑談]クロード:あっぶねー
[雑談]クロード:あー
[メイン]???:「————みゃぁ」
[メイン]天宮沙綾:ビクッ!と体が震えあがる。
[雑談]GM:あ!!!!!
[雑談]GM:おい飛鳥君!!!!
[メイン]天宮沙綾:普段彼女が人前に見せないような心臓が飛び上がるほどの驚き顔を浮かべながら音の出先をきょろきょろと見渡す。
[雑談]GM:DLしろ!!!
[雑談]GM:6/25
[雑談]クロード:wwww
[メイン]天宮沙綾:「……みゃぁ?」
[メイン]天宮沙綾:コミュニケーションの基本として、相手にあわせるのが大事。
[雑談]クロード:どこだっけ?w
[メイン]天宮沙綾:いや、それが果たしてこの鳴き声に通じるのかはわからない。
[メイン]天宮沙綾:でも、仕方ないじゃないか。鳴き声が聞こえたら鳴き声でつい返してしまう自分がいてもいいだろう。
[雑談]GMhttp://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ089193.html
[メイン]キャスター:「——可愛らしい鳴き声ですね」
[メイン]天宮沙綾:「~~!??!?」
[メイン]天宮沙綾:でも、そのあとに普通の女性の声が聞こえてくるのは予想していなかった。
[メイン]天宮沙綾:いつからいたのだろうか。
声が聞こえた瞬間、目の前に黒服の女性がさり気なく、そう、さり気なく立っていた。

[メイン]天宮沙綾:さらに予想外の展開に沙綾は態勢を変えずに後ろへ下がる。
[メイン]キャスター:「まぁ、そんなに驚くことはないでしょう。私のマスターなんですから」
[メイン]天宮沙綾:ニコっと笑う彼女は、控えめに言っても美しい。これでもアイドルをやっているが、そんな沙綾から見てもすごいと言える顔立ちである。
[メイン]天宮沙綾:「……あ、マスター。……え、あれ?」
[雑談]クロード:これもう一回買うのがいいのかな
[メイン]キャスター:「おそらくあなたが驚いているのは私が女性だからでしょうか」
[雑談]GM:あーんー会員登録してない感じですか
[メイン]天宮沙綾:驚く沙綾に、キャスターは優しくその疑問を当ててみる。
[メイン]天宮沙綾:そう、沙綾の感じた疑問はまさにその通りである。
[メイン]天宮沙綾:だって、召喚するときに使用した聖遺物は——
[メイン]キャスター:「まぁまぁ、細かいことは気にせず。せっかくの女の子同士何ですから。最近はあれでしょ。『キマシタワー』って言葉があるんでしょう?」
[メイン]天宮沙綾:「……いや、それは違うと思います」
[メイン]キャスター:「あら? おかしいですね。一通りの知識はコミュニケーションをするために会得するのですが……」
[メイン]天宮沙綾:あらあらまぁまぁとでも言いたそうな表情をしているキャスターに、沙綾はこの後どうしていくべきか別の悩みを抱えることになった
[雑談]天宮沙綾:終わった!!!
[雑談]天宮沙綾:私も会員登録してないな!!
[雑談]クロード:多分してないと思うんだよね、まあ安いし買うのはいいんだけど
[雑談]クロード:キマシタワー
[雑談]GM:ああちょっとまってて
[雑談]天宮沙綾:キマシタワー
[雑談]天宮沙綾:歯がぁぁぁ歯がぁぁぁ
[雑談]天宮沙綾:遊戯王のHAGAが浮かんだ
[雑談]クロード:いいと思うんだけど時間がないよね(
[見学用]梅酒@見学:ランサー陣営の”尻焼けてそう”感すごい
[雑談]天宮沙綾:いいと思うんだけど時間がないよね(
[見学用]天宮沙綾:誰だそなたは!
[見学用]梅酒@見学:ウメッシュダヨー
[見学用]アインザッツ:なおラガおらん模様
[雑談]GM:手軽に透明っていうフリーソフト使うと楽だよ
[雑談]GM:>透過するだけなら
[見学用]アインザッツ:はぁいウメッシュ。戦争大好きぐるっp アインザッツお兄さんだよ。
[見学用]梅酒@見学:尻の火が髪に燃え移ったのかもしれない
[見学用]天宮沙綾:霊格Aのセイバーとかどう思いますか
[見学用]梅酒@見学:HoI2のグルッペンさんの実況めっちゃ好き(話が飛んで行く)
[雑談]天宮沙綾:あれ
[雑談]天宮沙綾:日本人私だけじゃん!!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[見学用]アインザッツ:HoI2好きだけどなんだかんだで要塞編2の総統が一番好き 空挺かっこよい
[見学用]梅酒@見学:霊格Aのセイバーはなんか文明破壊しそう(感想)
[見学用]天宮沙綾:ガチャは悪い文明!
[雑談]アインザッツ:俺も一応日本人だよ
[雑談]アインザッツ:アインザッツとか偽名だし
[雑談]GM:じゃあ最後の一人が来るまでに簡単に説明っていうか集合……っていうか
[雑談]GM:白い部屋に集まってもらうとしようか
[見学用]アインザッツ:破壊する
[メイン]GM: 
[見学用]アインザッツ:竜種もってまーす
[雑談]天宮沙綾:偽名なの!!
[雑談]アインザッツ:OK>白い部屋
[雑談]クロード:俺はハーフかクオーターかそこら
[見学用]梅酒@見学:やっぱ文明破壊しちゃうんです???
[雑談]アインザッツ:まぁ日本は生きにくかった
[雑談]天宮沙綾:ちゃんと
[見学用]アインザッツ:文明破壊なんてしないよやだなぁ
[雑談]クロード:色々あった
[雑談]天宮沙綾:日本語で喋ってよ!
[見学用]アインザッツ:戦争をするんだよ(迫真
[メイン]GM:——眼前に広がる一面の白。
[雑談]クロード:あ?
[雑談]アインザッツ:ん?もう少しレベルを落とした方が良いか?
[メイン]GM:無垢。純白。そのような言葉が脳裏に浮かぶ。
[雑談]天宮沙綾:ちょっと英語喋れる設定生やそう
[メイン]GM:それほどまでにそこは一欠片のくすみもない空間だった。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:気がつくと、その白の中には扉があった。
[見学用]梅酒@見学:この”””屑”””感……たまりませんね
[メイン]GM:扉も空間と同じくらい白く、目を離せば見失いそうなほどに同化している。
[メイン]GM:だが、貴方達はそれを見失うことなどない。その先に貴方達は進まなければならないからだ。
[メイン]GM: 
[メイン]GM:貴方達はそれを知っている。
[見学用]アインザッツ:ちなみにアインザッツグルッペンってーのがありましてですね。
[メイン]GM:貴方達はそれだけは分かっている。
[メイン]GM:貴方達はそれ以外、この場所について何も知らない。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[見学用]天宮沙綾:ルックペンって後半見えて、乙君のサーヴァントでも真似たのかと思った
[見学用]梅酒@見学:移動虐殺部隊ですか
[見学用]アインザッツ:WW2のドイツがですね、アインザッツグルッペンっていう組織を作ってるんですよ
[見学用]アインザッツ:で、グルッペンが元ネタの人の名前なんで、アインザッツを取ってって感じですね
[メイン]GM:だから、扉のノブに手をかける。
[見学用]アインザッツ:偽名ってのもそういう感じ。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]アインザッツ:GM,この時サーヴァントも霊体化かなにかでいるのか?それともこの箱庭だっけか?に入る時か?
[メイン]GM:——扉を開くと、同じように白一色の部屋。
[雑談]GM:ふわっとしてます
[見学用]梅酒@見学:今脳内で『つまり手段が目的に入れ替わった衛宮切嗣』って言葉が浮かんでしまったので
[雑談]クロード:あーたーらしーいーあーさがーきた
[雑談]GM:ふわっと……おぼろげな感覚のまま入ります。霊体化してるかどうかは自由。
[見学用]梅酒@見学:頑張って世界を滅ぼして欲しい(あと無残な最期を迎えて欲しい)
[雑談]アインザッツ:OKOK,了解
[雑談]天宮沙綾:きぼーのーあさーだー
[メイン]GM:部屋の中央を占める大きなテーブルと、幾つかの椅子。
[見学用]クロード:wwww
[メイン]GM:その中で、2つのものだけが白を乱していた。
[見学用]天宮沙綾:世界が滅びるのが先か、本人が滅びるのが先か
[雑談]アインザッツ:俺もうこの椅子座ってたい。腕組んでゲンドウポーズで待ってたい。
[メイン]監督役:「……」
[メイン]GM:仮面の少女と、
[雑談]天宮沙綾:もう取られてたよ
[雑談]アインザッツ:監督者たちが座ってた、解散
[メイン]管理人:「——」
[雑談]GM:でっけ!!
[雑談]GM:ミスった
[雑談]天宮沙綾:いやわからない
[メイン]GM:仮面の青年。
[雑談]天宮沙綾:座っていないかもしれない!!
[見学用]アインザッツhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30742818
[見学用]アインザッツ:ウメッシュ向け。実況者イラストのMAD大丈夫ならこれおすすめ>グルッペン
[雑談]天宮沙綾:私もだ
[メイン]GM:貴方達が入ってきた扉の真反対にも扉があり、
[メイン]GM:彼らはその真ん前に並んで、立っていた。
[雑談]アインザッツ:立ってんじゃん
[雑談]アインザッツ:座れれるのでは?
[雑談]天宮沙綾:私の意見が採用されたのでは?
[雑談]天宮沙綾:これがTRPGではないだろうか
[メイン]GM:(RPどうぞ)
[雑談]GM:まあどっちでもいいし
[雑談]GM:先に座っててもいいよ(別に)
[メイン]クロード:頭をグシグシと掻いて
[メイン]クロード:「……あァ?誰だテメエらは」
[メイン]キャスター:颯爽とキャスターは座ります
[メイン]アインザッツ:既に座っているとする。
[メイン]アサシン:(霊体化なうなのでありますよ。自分の咄嗟の判断というやつであります)
[メイン]アインザッツ:「……ふむ、なるほど、なるほど」
[メイン]天宮沙綾:「…、私も教えてほしいくらいですよ」
[メイン]アインザッツ:ぐるりとあたりを見渡して。
[見学用]梅酒@見学:なるほどね
[メイン]管理人:「やぁ、ようこそようこそ。この眼鏡の彼に引き続き、君たちが2番め3番めの参加者というわけだ」
[メイン]キャスター:「ふむ、男女比は悪くないですね。カップリングはどうやって作りましょうか」
[メイン]管理人:「ま、彼にはもう既に名乗ったが。僕は『箱庭』の管理人。君たちが聖杯戦争を行う場所の管理者さ」
[メイン]管理人:アインザッツを手で示しつつ、2人に自己紹介する。
[雑談]天宮沙綾:眼鏡の彼ってアインザッツ君なのだろうか
[雑談]天宮沙綾:本当だった!
[メイン]監督役:「……」
[メイン]クロード:「…………」鋭い目で睨む。
[メイン]管理人:「無口な彼女は監督役。ルール担当だね。早速だけど、あと一人が来るまで寛いでくれ給え」
[メイン]天宮沙綾:「はぁ、よろしくお願いします…?」
[メイン]アインザッツ:「ああ、待つとも。ようやく役者が揃ったようだからな」
[メイン]アインザッツ:にこやかに笑いながら、手元にはコーヒーとケーキ。
[雑談]天宮沙綾:こ、こやついつの間に食事を
[メイン]クロード:「……ったくどいつもこいつも……」
[メイン]管理人:「まあまあ、まだ聖杯戦争は始まっていない。そんなに気を張らないで」 クロードに
[メイン]アサシン:(自分も食べたいのであります……)
[メイン]クロード:「チッ」
[メイン]アインザッツ:「しかし他はサーヴァントを侍らかして物騒なことだ」
[メイン]キャスター:「個人的にあの眼鏡の人はよくないですね。ツンツン少年のが沙綾に似合うでしょう」
[メイン]アインザッツ:「糖分でも取るか?あと一人が来るまで暇だろう、どうかね?」 と、クロードに。
[雑談]アインザッツ:待ってる間暇だったんだよ。
[メイン]クロード:「テメエらが監督役と管理人?ってことなら従う。だがテメエは別だ」最後はアインザッツへ
[メイン]天宮沙綾:「割と真剣にカップリング考えていたんだね……」(はぁとため息をはきつつ)
[メイン]アインザッツ:やれやれ、と首を振り。
[雑談]天宮沙綾:暇でケーキとコーヒー用意できたら人は苦労しません!
[メイン]アインザッツ:「気が立っているなぁ、良くない。良くないぞ、少年。それでは勝てる"かも"しれないものも……おっと、止めておくか」
[メイン]アインザッツ:睨まれておどけたように途中でやめる。
[雑談]アインザッツ:これが魔術師の核というものさ
[雑談]アインザッツ:(ほんとか?)
[メイン]キャスター:「では私たちもコーヒーとケーキを用意しましょう。バイキング形式でどうでしょう」
[メイン]クロード:深くため息をつく
[メイン]アサシン:(うず……)
[雑談]GM:あー、順番前後するけどPLレベルでの自己紹介してなかったね!
[雑談]GM:(そっち先やるか?)
[メイン]キャスター:すっとキャスターの指が何か文字を描くような動きを見せたとたん。目の前にはたくさんのケーキとコーヒー2つが並ばれる
[雑談]GM:表のRPが一段落したらメタレベルでの自己紹介やろう(というわけで適当なところまで表やっちゃっていいよ)
[メイン]セイバー:ちょっと立ち絵だけ。
[雑談]クロード:はーい
[見学用]梅酒@見学:アサシンの忍べなさ高そうで笑ってる(いつものアサシン)
[メイン]アインザッツ:……ふむ。
[メイン]クロード:「(出てくんなよ)」
[見学用]梅酒@見学:忍べるアサシンって世界にいるんでしょうか(悟り)
[メイン]アサシン:(わかっているであります……)
[メイン]キャスター:「あぁ、美味しいです。このケーキとても美味しいです。誰かにこの味の良さを知ってもらいたいんですけどねぇ(ちらちら)」
[見学用]クロード:新アサは結構忍んでる
[見学用]梅酒@見学:……確かに!
[メイン]アインザッツ:「それはいいな、"キャスター"。ぜひ私達にもくれないかね?」
[メイン]アインザッツ:おっと。
[メイン]キャスター:「じゃあ交換しましょう。あなたのケーキ1個と私のケーキ1個でいかがです?」
[メイン]アインザッツ:まぁ、被ってしまったが何かあるなら無視で良いぞ。
[メイン]アインザッツ:OK
[メイン]クロード:「……なんだあいつら」呆れきった声を漏らす
[メイン]天宮沙綾:「もう……ホントマイペースなんだから……」
[メイン]アインザッツ:「このチョコレートケーキには少し飽きていたところだ、ホールを置いたのは良いが……」ちらり、と何もない背後を見て
[メイン]アインザッツ:「等価交換と行こう。 そこのマスターもどうかね?せっかく自分のサーヴァントが用意したものだぞ」
[メイン]アインザッツ:「どうせまだ"揃っていない"んだ。のんびり待つのも良いだろう?」
[メイン]アインザッツ:ちらりと監督役を見て。
[メイン]天宮沙綾:「…私は別にいいです。そんな慣れ慣れしくするつもりはないですから…」
[メイン]監督役:「…………」
[メイン]天宮沙綾:突然の指名に少し驚いたが、すぐにその感情を抑える
[メイン]管理人:「まあいいんじゃないか? 私達の仕事はどうせ”待つ”だけだ」
[メイン]監督役:「……そうですね」
[メイン]キャスター:「沙綾はこう見えて人見知りですから。まぁ、表に出ない『人』は他にもいるでしょうし」
[メイン]GM:監督役は一言そう返答する。
[メイン]アインザッツ:「結構、君たちも食べるかね?」
[メイン]キャスター:「あ、ちなみに私キャスターじゃないかもしれませんよ。文化系セイバーかもしれません」
[メイン]アインザッツ:「"セイバー"は無いな」
[メイン]アインザッツ:きっぱりと断言する。
[メイン]クロード:「……はあ、堂々と表に居座ってる方が異端なんだよ」
[メイン]アサシン:(そうでありますな。何故ならセイバーはここに……)
[メイン]クロード:「(いねえからな)」
[メイン]アインザッツ:「ふむ、君は会話をしてくれた礼としよう——出てこい」
[メイン]アインザッツ:カップソーサーを軽く叩く。
[メイン]セイバー:背後に、"和装"に身を固めた女性が一人。
[雑談]天宮沙綾:それ和なんですか!
[雑談]クロード:和装(立ち絵を見ながら
[メイン]アインザッツ:「紹介しよう、彼女が私のサーヴァント、セイバーだ。……些か黒いが、まぁ些細な事だ」
[雑談]クロード:セイバーオルタ的な鎧に見える
[雑談]天宮沙綾:だよね
[雑談]クロード:やっぱセイバーなんじゃないか!
[雑談]天宮沙綾:やっぱセイバーだね!
[メイン]アサシン:(なッ……!?)
[雑談]アインザッツ:こっちにもURL貼って良いんだけど貼るとバレバレがさらにバレになるので
[雑談]アインザッツ:あとで。>和装っぷり
[雑談]アインザッツ:今Curse(通話ツール)の方でセイバーの立ち絵張って「やっぱセイバーじゃん」「ホントだ、和装だ」ってなってるところ>見学勢向け
[メイン]アインザッツ:「わかってくれたかな、"キャスター"よこれで君がセイバーという目は消えた」
[メイン]キャスター:「私、下から覗き込んでみたいです」
[メイン]アインザッツ:。が消えてめっちゃ早口おじさんになってる。
[メイン]天宮沙綾:(まぁ、どう考えても相手陣営のサーヴァントを予測するための言い回しよね…)
[メイン]アサシン:(な……な……)わなわな
[メイン]アインザッツ:くつくつくつ、と嗤っている。
[メイン]キャスター:「失礼。欲望のままに喋ってしまいました。そうですか、私はセイバーではなかったんですね……」
[メイン]セイバー:「……」
[メイン]アインザッツ:「ん?ああ、お前も食べるか?異国のモノは口にあいにくいかもしれないが——」
[メイン]アサシン:「きゃ、キャラが被っているのでありますーっ!」
[雑談]天宮沙綾:出たぞ!
[雑談]天宮沙綾:アサシンが出たぞー!
[メイン]アサシン:下の方から声がする。
[メイン]アインザッツ:(釣れた、か)
[見学用]梅酒@見学:やっぱり忍べないじゃないか(知ってた)
[メイン]クロード:「だから被ってねえっつってんだろ!」
[メイン]天宮沙綾:(……可愛い)
[メイン]アインザッツ:「おや、少年。君の相方は少女だったか、なるほど。気張るわけだ」
[メイン]アサシン:「え、でもタイミング的には自分が出るところでありましたし……」
[メイン]キャスター:「おや、セイバーが3人もいるんですか。これは異例の聖杯戦争ですね?」
[メイン]アサシン:そう話すのは身長数十センチの幼女の姿をしたサーヴァント。
[メイン]セイバー:「……被ってるとは?私は貴様のように冠も無ければ、異国情緒溢れる服装では無いが」
[メイン]セイバー:「ああ、あと。そこまで小さくもない」
[雑談]クロード:まあ1mには満たないくらいで
[メイン]セイバー:しゃがんで目線の高さ合わせようとしながら(上から見下さないスタイル9
[雑談]天宮沙綾:数10センチって聞くとなんか30cm定規が浮かんだ
[メイン]アサシン:「ま、マジレス禁止なのでありますよ」
[メイン]クロード:「……チッ」
[メイン]キャスター:「和系セイバー、文科系セイバー、……ロリセイバー?」
[メイン]セイバー:「ではまさかそこな"キャスター"が言うように、セイバーというわけでもあるまいて」
[メイン]クロード:「……はあ、顔は見せたなら後は霊体化してろ。これで互いに貸し借りもねえだろ」
[メイン]アインザッツ:("アーチャー"という説も無くはないが、まぁ良いだろう。あの術の行使はそっち系だしな)とか一応考えている。
[メイン]天宮沙綾:「そこまで頑なに文科系セイバーを通そうとするとは思わなかったわ…」
[メイン]クロード:探ってんじゃねえぞオッサンという目で睨む
[メイン]アサシン:「わかったのであります」
[メイン]アサシン:「ですがその前にそこなお菓子を少しだけ……」とてとて
[メイン]アインザッツ:「……おお、怖い怖い。 では、全員のサーヴァント……いや、1人居ないがわかったことだ」
[メイン]アインザッツ:「お茶会の続きと行こうじゃないか」
[メイン]キャスター:「はい、どうぞ。好きなだけ食べていいですよ」
[メイン]アサシン:もっきゅもっきゅ
[メイン]セイバー:(持て余したケーキを幼女に差し出す)
[メイン]クロード:「…………勝手にしてろマジで」
[メイン]アサシン:「かたじけない」普通にもらう
[メイン]アサシン:「かたじけない」普通にもらう
[雑談]クロード:立ってる
[メイン]天宮沙綾:「苦労しているマスターはいるんだなぁ…」
[雑談]天宮沙綾:私も立ってるよ
[雑談]天宮沙綾:キャスターは座ってるけど
[雑談]アインザッツ:座ってるのは俺だけか。悲しいなぁ。
[雑談]アサシン:自分も立っているでありますよ
[雑談]アサシン:見ればわかると思いますが
[雑談]セイバー:椅子に座れそうにないものな……という目線
[雑談]アサシン:が!(協調
[雑談]セイバー:ないものな……(慈愛の目
[雑談]GM:ま、ちょうどいい感じかな?
[雑談]天宮沙綾:ぴょんぴょんするアサシン
[メイン]アインザッツ:うむ、ちょうど良い感じだろう。
[雑談]クロード:顔見世する気なかったんだけどセイバー被りネタをやらないわけには
[雑談]GM:ではメタレベルでの自己紹介タイムということで一旦切るよー
[メイン]アインザッツ:俺はこのへんで構わんぞ、振られたしな
[雑談]天宮沙綾:シュタ
[雑談]クロード:はーい
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]天宮沙綾:待つんだ飛鳥君
[雑談]天宮沙綾:この幼女がマスターかもしれない
[メイン]GM:choice[剣,殺,術]
ShinobiGami : (CHOICE[剣,殺,術]) → 殺

[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]クロード:なん……だと……
[メイン]GM:ではクロード君から自己紹介どうぞ。
[雑談]天宮沙綾:いい感じに騙される気がする
[雑談]クロード:ところで自己紹介タイムとは普通にこう?
[雑談]天宮沙綾:むしろその手法ありだったな…
[雑談]GM:まあメタ的に
[雑談]GM:PLレベルでの自己紹介かな
[雑談]クロード:メタ的に必要な情報ってなんだろう
[雑談]アインザッツ:というか一瞬そのネタ使おうかな、って思ったけど(表の会話で)
[雑談]アインザッツ:流石に霊体化の説明つかないからやらなかったわ>マスターが幼女
[雑談]GM:どんなキャラかとかどんな魔術師だとか
[雑談]クロード:なるほど?
[雑談]天宮沙綾:宝具とかルーン魔術とかで
[雑談]天宮沙綾:説明はできるよ!
[雑談]GM:まあこういうキャラだよ!くらいでいいよ
[雑談]天宮沙綾:サーヴァントが侍なら知らない!
[雑談]GM:キャラシーに書かれてるマスター情報のふわっとな感じで
[メイン]クロード:クロード・イズミ。年齢は10代後半から20代前半。恐らく10代。
[メイン]クロード:元は日本のそれなりな魔術師の一族だったけど没落して……という感じで
[メイン]クロード:そんなに有名ではなく、ほそぼそと魔術を伝えている家の出身。
[メイン]クロード:使える魔術は炎で、そんな家の割には優秀。
[メイン]クロード:だけど性格がこれでアレなので……という感じ。聖杯戦争には一応自分の意思で参加しています。
[メイン]クロード:……みたいな?こういうことでいいの?
[メイン]GM:そんな感じで。
[メイン]GM:あ、サーヴァントの外見とか?
[雑談]クロード:じゃあ次の方ー
[メイン]クロード:あ
[雑談]天宮沙綾:外見wktk
[メイン]GM:あと、一応『聖杯にかける願い』とかも一応あれば
[メイン]GM:かなー。こっちはマスターだけでもいいけど。というか隠したいなら言わなくてもいいやくらいの。
[メイン]GM:その辺は適当
[メイン]クロード:クロードの聖杯にかける願いは自分の家の再興……というかまあ普通に根源に辿り着いたら自動的に、なので
[メイン]クロード:サーヴァントの外見は小さな女の子。金髪で服も綺麗にしているけどそれはクロードがめっちゃツッコミ入れてます。
[メイン]クロード:立ち絵は剣映ってるのが多いけどぱっと見わかんない感じですね!
[メイン]クロード:アサシンの願いはまだ秘密にしておきましょう。ではおしまい!
[雑談]天宮沙綾:自己紹介、私めっちゃ長くない、大丈夫?
[雑談]クロード:準備してあるならいいんじゃない?w
[雑談]天宮沙綾:以前あまりにもサーヴァント設定が長くてドン引きさせた人がいてだな…
[メイン]GM:choice[術,剣]
ShinobiGami : (CHOICE[術,剣]) → 剣

[雑談]アインザッツ:長いのは華じゃろ?
[メイン]GM:んじゃセイバー陣営
[メイン]アインザッツ:OK
[メイン]アインザッツ:アインザッツ、偽名。元日本人。
[雑談]天宮沙綾:ならOKだね!(まぁそこまで長くはないけど
[メイン]アインザッツ:"闘争"が起源であり、"戦争"によって根源へ至ることが目的。
[メイン]アインザッツ:最も、根源へ至る、というのは既に建前になっているが。
[メイン]アインザッツ:魔術師、というより魔術"使い"。
[メイン]アインザッツ:属性は火と地。PMCがアインザッツのカヴァーであり、経営、運営している。
[メイン]アインザッツ:ニコニコ笑ってるけど大体戦うための琴考えてたよ、ほんとだよ。
[メイン]アインザッツ:戦争大好きお兄さん。そろそろおじさん(32歳)。
[メイン]アインザッツ:前線に出るのも嫌いではないが、どちらかと言うと後方で部隊の運用を考えるタイプ(幼女戦記の主人公とかですね、考えつつ前線張ってるしアレだわ)
[メイン]アインザッツ:聖杯へかける願いは「我が闘争は終わらない」ということ。
[メイン]アインザッツ:サーヴァントの外見は画像の通り(画像から探したし)。
[メイン]アインザッツ:サーヴァントの願いは「我が闘争に終わりはない」ということ。
[メイン]アインザッツ:以上ですね、お気づきになられましたか、縁召喚です。(依代無しって描写したのはそのため)
[メイン]アインザッツ:アインザッツが狂化かける詠唱しなかったら9割方こいつになると思うし、オルタ化してます。
[メイン]アインザッツ:多分狂化かける詠唱してもこいつくるし、もっとオルタしてる。
[雑談]天宮沙綾:縁召喚で星5引く人、許さない
[メイン]アインザッツ:おわり。
[メイン]アインザッツ:あ、オルタ化してるというのはちょっと大事かも、程度。
[雑談]クロード:おお……
[雑談]アインザッツ:霊格Aだしあながち間違ってないかもね
[雑談]アインザッツ:>星5
[雑談]クロード:会話ができるバーサーカー感……
[雑談]アインザッツ:ああ、あと。オルタ化してないとこいつ絶対引けない。
[雑談]天宮沙綾:最近会話ができないバーサーカーのが希少に
[雑談]アインザッツ:なんだろう、聖杯に汚されてる、とか黒いドロ、とかじゃなくて。
[雑談]アインザッツ:Alternative、別側面だっけ?王道で行くアルトリアに対して覇道のアルトリアみたいな。
[雑談]アインザッツ:そういうイメージで召喚されてるのがこいつ。
[メイン]天宮沙綾:はい、いいですか!
[雑談]クロード:まだ全然わからない、けど加護明かしたらすぐバレるんだよね……?
[雑談]アインザッツ:バレる
[雑談]アインザッツ:ヒャクパーバレる。
[雑談]天宮沙綾:ちょびっとだけでいいから!
[メイン]天宮沙綾:返事きてないけどいいや!
[雑談]アインザッツ:まぁこいつ日本人だからこいつ来てるのかな……というのもあるかもしれない。
[メイン]天宮沙綾:歌って踊れるアイドルSAYA
[雑談]アインザッツ:あ、サーヴァント。ちゃんと日本人ですよ。
[メイン]天宮沙綾:可愛らしい容姿と優れた歌唱力で現役高校生ながらもアニメ歌手として日本国内での認知度は高い。
[メイン]天宮沙綾:コミュニケーションは高く、誰にでも人当たりが良いその性格は評価の高い一因となっている。
[メイン]天宮沙綾:世間一般では既に一生遊んで暮らせるお金は持っているだろうと言われている。
[メイン]天宮沙綾:一方で男との関係は噂のうの字もなく、本人もその気はないようだ。
[メイン]天宮沙綾:以上が表の顔であり、裏の顔は魔術師の1人である。
[メイン]天宮沙綾:とは言っても所属も何もなくフリーの存在。
[メイン]天宮沙綾:彼女は幼いとき事故で両親を亡くしており、弟と奇跡的に生還することができた。
[雑談]クロード:巻き込まれ枠かと思ったらそうじゃなかった
[メイン]天宮沙綾:しかし弟は両親を目の前で亡くした精神的損傷により廃人化。生きていると言っていいかわからない状態である。
[メイン]天宮沙綾:どの医者に見せても何一つ成果が上がらず、途方にくれたとき、ふとした拍子に魔術の存在を知ることになる。
[雑談]クロード:重い、重くない?
[メイン]天宮沙綾:そして魔術師となるため自身の才能を全て使って財を獲得し、その全てを魔術に費やした。
[メイン]天宮沙綾:このことはマネージャーも事務所も知らない。(何かをしていることは知っているが、踏み込まない契約を結んでいる)
[メイン]天宮沙綾:しかし彼女自身は魔術とは無縁の世界に今まで生きており、優しい彼女は魔術師とは正反対のタイプ
[雑談]クロード:というかこっち少し明かしてない設定があるけどもう少し喋ったほうが良かったかなとなるねw
[メイン]天宮沙綾:何かを切り捨てることができず、非情になりきることができない
[雑談]クロード:どうせ後で出すんだけど
[メイン]天宮沙綾:そんな自身にイラつきながらもアイドルと魔術師を両立している
[メイン]天宮沙綾:得意な魔術は強化と元素変換(属性は風)
[メイン]天宮沙綾:自身の五感を鋭くすることで周囲の些細な変化に反応することができる。(距離は最大80m)
[メイン]天宮沙綾:弟を助けるべく黒魔術や死霊魔術を学んだがその性質と本人の相性の悪さで諦めている。
[メイン]天宮沙綾:普段は自身の存在をカモフラージュするため深々の帽子と眼鏡をかけ、髪型も都度都度変えている
[雑談]アインザッツ:今クソみたいなこと言いかけて文章消した。
[メイン]天宮沙綾:彼女の願いは弟を元に戻すこと
[雑談]アインザッツ:いや~~おにいさん戦争したいからやってきたのに比べてみんな重いなぁ~~~~~^
[メイン]天宮沙綾:魔術回路・質:B/魔術回路・量:C/魔術回路・編成:正常
[雑談]クロード:いい空気吸いやがって
[雑談]アインザッツ:ふぇっふぇっ。楽しく生きるのがコツだよクロードくん。
[雑談]クロード:(うぜえ……)
[メイン]天宮沙綾:キャスターは見た目黒魔女ですね!
[雑談]アインザッツ:おやおや、嫌われたかね?
[雑談]アインザッツ:見た目魔女ってやっぱりキャスターじゃん(じゃん)
[メイン]天宮沙綾:これだけでピンときた方、真名看破の才能があります
[雑談]アインザッツ:いや俺さぁ。 そのキャスター調べたらやっぱまほよ出てたよなって顔して関係者なのかな?とちょっと期待してる
[雑談]アインザッツ:ああ、イラストねイラスト。
[雑談]クロード:久遠寺さん
[メイン]天宮沙綾:まぁ普段着は沙綾に買ってもらった服を着ているんですが…
[雑談]天宮沙綾:関係……ないです!!
[雑談]天宮沙綾:黒魔女さんのイラスト探していたら出くわした
[メイン]天宮沙綾:以上です!
[雑談]クロード:ないのか
[雑談]アインザッツ:なるほどね
[雑談]アインザッツ:あると思ってた
[メイン]天宮沙綾:ランサーは……ランサーはどこ……?
[雑談]アインザッツ:ランサーは死んだゾ
[雑談]天宮沙綾:この人でなし!
[メイン]アインザッツ:ランサーは死んだゾ
[雑談]クロード:しかしこの中で何人TS枠がいるか
[雑談]天宮沙綾:セイバーは怪しいよね
[雑談]天宮沙綾:ジャパニーズ忍者も怪しいよね
[雑談]アインザッツ:いま普通にTSしてないですって言おうとしたわ。
[雑談]天宮沙綾:(みんな怪しいな)
[雑談]GM:んじゃどうする?
[雑談]クロード:ニンジャとは言ってないし!
[雑談]アインザッツ:ご想像におまかせするゾ
[雑談]クロード:どうしましょうか
[雑談]GM:今日はこの辺で終わり……とする? 来たとしてOP終わらせるくらいしかできなそうではあるが
[雑談]天宮沙綾:ニンジャはいってなかった…
[雑談]GM:明日何時からだっけ?
[雑談]天宮沙綾:23時だっけ
[雑談]クロード:今日の夜俺が遅いから(多分来れるの23時とかになる
[雑談]GM:で、何時までやれるんだっけ
[雑談]クロード:もしラガさんの導入やれるなら先……とか……?
[見学用]アインザッツhttps://gyazo.com/70498472a4be0c0df8758f07b79d54f9 これ最高じゃない?って思ってるのを見学税にも春(立ち絵の話)
[雑談]クロード:わりかしやれるはず
[見学用]アインザッツ:椅子に座ってる後ろに控えてるセイバーの図控えめに言って良い(良さ)
[雑談]GM:まあ翌日昼とかもやるなら2時くらいで止めておくのが無難かねぇ、とはいえその時のノリとして
[雑談]天宮沙綾:100ゲームできるっ
[雑談]GM:んじゃ今日のところは一旦終わり。お疲れー
[雑談]天宮沙綾:はーい、お疲れ様っ!
[雑談]クロード:お疲れ様ですー
[雑談]天宮沙綾:あ、アサシンは霊格Cなのか…
[雑談]アインザッツ:OKOK,おつかれさま
[雑談]クロード:思ったよりバレないなって思ってる>真名
[雑談]アインザッツ:俺は即バレするなって思ってたゾ
[雑談]天宮沙綾:正直
[雑談]天宮沙綾:飛鳥君の霊格Aわからなかったら逆に恥ずかしくなりそうで怖い(
[雑談]クロード:竜種かあ
[雑談]アインザッツ:竜種。
[雑談]天宮沙綾:オルタ化…
[雑談]天宮沙綾:まさか…
[雑談]アインザッツ:ふふふ……。
[雑談]アインザッツ:戦闘になると即バレるぞ……。
[雑談]天宮沙綾:まさかね…
[雑談]クロード:いやねえ
[雑談]天宮沙綾:この嫌な予感は当たってほしくない
[雑談]天宮沙綾:この嫌なry
[雑談]天宮沙綾:飛鳥ああああああああああって叫びそう…
[雑談]天宮沙綾:真名がわかったタイミングでね!
[雑談]クロード:わかる
[雑談]天宮沙綾:7割叫ぶと思う!
[雑談]クロード:あと紗綾さんのこの、名前の字面のあれね
[雑談]クロード:怖い
[雑談]天宮沙綾:コワクナイヨー
[雑談]クロード:という感じで今日は落ちておこうかなー、クロードここまでコミュ障じゃなかったはずがこうなって……
[雑談]クロード:お疲れ様です!また明日よろしくお願いします
[雑談]天宮沙綾:これから挽回しよう…
[雑談]天宮沙綾:お疲れ様ー!
[雑談]アインザッツ:お疲れ様ー
[雑談]アインザッツ:まーたマスターがいっぱい喋ってるな?って顔してるよ俺はよ
[雑談]GM:なるほどね
[雑談]天宮沙綾:あ
[雑談]天宮沙綾:ワンチャン叫ばない…?
[雑談]天宮沙綾:いや、叫ぶ…?
[雑談]天宮沙綾:おぉ?
[雑談]天宮沙綾:叫ばない…?
[雑談]天宮沙綾:霊格Aゆるさん
[雑談]アインザッツ:やだなぁ私たちは組めるって組める組める
[雑談]アインザッツ:仲良くなろう、ね?
[雑談]天宮沙綾:本当に
[雑談]天宮沙綾:組めるのでしょうか?
[雑談]天宮沙綾:これだからセイバーは!
[雑談]天宮沙綾:ハッ
[雑談]天宮沙綾:ちょっと2人で争ってて
[雑談]天宮沙綾:漁夫の利作戦!
[雑談]天宮沙綾:ランサーがいる(謎の信頼
[雑談]天宮沙綾:キュイイイイイイン
[雑談]天宮沙綾:歯医者音はなかなかこわい
[雑談]天宮沙綾:そうだ、無人島へいこう
[雑談]天宮沙綾:私は膝に矢をうけてしまってな…
[雑談]天宮沙綾:ロールプレイングゲーム、やったことない人も~
[雑談]天宮沙綾:おぉ、知らないのか
[雑談]GM:あ、こっちで喋り続けると
[雑談]天宮沙綾:いぇす!
[雑談]GM:ログが伸びてくからあっちで話した方がいいかもしれん
[雑談]アインザッツ:大体レクセルさんとなんだかんだだべってる。 んだねー。
[雑談]GM:(あんま気にしなくてもいいんだが今回は後でフレンドさんが読むだろうしってことで)
[雑談]GM:とりあえず今日のところはそんな感じ
[雑談]アインザッツ:そーいえやそだね
[雑談]シルナス:テスト
[雑談]ランサー:問題ないかな
[メイン]シルナス:登場の部分だけ先にしまーす
[メイン]シルナス: 
[メイン]シルナス: 
[メイン]シルナス:「あらあら?」
[メイン]シルナス:これは予想外だった
[メイン]シルナス:召喚しようと思ったのはもっと別のものだったのに
[メイン]シルナス:よくわからない格好のボンテージ姿に顔を隠すためのマスク。おおよそ常識という言葉を何処かに置き忘れたかのようだ
[メイン]シルナス:私はセイバーを召喚しようとしていた。触媒も用意したつもりだった。まあ、触媒は少々怪しいものだったが
[メイン]シルナス:だというのに、槍を持ったランサーになっている
[メイン]ランサー:「はっはっは、マスター。まさか俺を呼び出すなんて物好きがこの世にいるなんてなぁ!いや、最高だ! しかし、なんとも酷い有様だなぁ。コレは!」
[メイン]シルナス:辺りを見渡して嬉しそうにそう大声で嬉しそうに叫んでいる
[メイン]シルナス:そこら中で触媒に使った、または触媒にすらならなかった残骸が転がっている
[メイン]シルナス:それを見てなんとも嬉しそうにしている。全く気味が悪いサーヴァントだ
[メイン]ランサー:「いやあ、俺も色々と……まあ、英霊として呼ばれるなんて思ってもなかったが。いや、だからこそマスターみたいな人間が呼び出したわけか!」
[メイン]シルナス:「勝手に納得していないでもらえます? 私は他の英霊を呼び出そうとしていたのですが……」
[メイン]ランサー:「うん? そうなのか。あー、まあ多分あの人でも呼ぼうと思ったんだろうが……多分適正全部埋まってたな。ご愁傷様だ」
[メイン]シルナス:「そうですか。まあ、仕方ありませんね」
[メイン]シルナス:はっきり言えば、最初の予定に召喚しようと思ったサーヴァントは心の何処かでは無理だろうと思っていた
[メイン]シルナス:ある程度は準備や色々と仕込んだが私の魔術回路では呼び出せてもマトモに運用できないだろう。まあ、これも仕方ない
[メイン]ランサー:「というか、マスターよ。こんな状況、こんな呼び方。普通の英霊なら出てこないだろ? あの人なら喜ぶかもしれないが……最初の出会いとしちゃ、余程だぜ?」
[メイン]シルナス:「……あら? 英霊というのは散らかっているのは気になりますか? 片付けたほうが良かったかしら」
[メイン]ランサー:「……いいねぇ! このランサー! 気に入ったよ! ああ、なんて素晴らしいんだ! それならちょっと散らかってるコレで遊んでもいいかい?」
[メイン]シルナス:「ええ。別に構いませんよ? 後は捨てるだけなので」
[メイン]シルナス:そういうと、転がっているゴミで遊び始めるランサー
[メイン]シルナス:「……まあ、別にいいですが」
[雑談]アインザッツ:これ中華系?どうなんだ?
[メイン]シルナス:聖杯のために勝てるサーヴァントを呼び出すべきだったが、こうなってしまったのなら仕方ない
[メイン]シルナス:しかし……
[メイン]シルナス:「はあ、煩いですね」
[メイン]シルナス:嬉々として遊ぶランサー。そして耳に障る金切り声を上げる転がったゴミ全く。もうちょっと静かにしてほしいものだ
[メイン]シルナス: 
[メイン]シルナス:以上です!
[雑談]天宮沙綾:どうせすべてジャパニーズなんだ
[雑談]シルナス:一応ロシアにした
[雑談]アインザッツ:今ラガが「ランサーの出身どこだっけ?」とか言いはじめて僕らは
[雑談]アインザッツ:ぼくらは
[雑談]シルナス:こいつら日本人ばっかじゃねーか!!!!
[雑談]天宮沙綾:聖杯戦争は日本で行われていたのだから何も不思議ではない
[雑談]アインザッツ:おや~~~??日本人に一切関係ないヤツがいますよ~~~~~???
[雑談]天宮沙綾:どうする?処す?処す?
[雑談]アインザッツ:処すか~~~
[雑談]天宮沙綾:ランサーが死んだ!
[雑談]シルナス:このヒトデナシ!
[雑談]天宮沙綾:性癖ってどういうこと(困惑
[雑談]GM:ごめん俺のアカウント名(twitchの)ってなんだっけ
[雑談]天宮沙綾:popopopoか
[雑談]アインザッツ:popopopoka
[雑談]GM:ちょっと諸事情で別場所からやってるんで別アカウント作るわ
[雑談]天宮沙綾:おk−
[雑談]天宮沙綾:納村ぁ!
[雑談]シルナス:はーい
[雑談]天宮沙綾:噛むとか処す? 処す?
[雑談]GM:akauntoyabai を招待してくれ
[雑談]天宮沙綾:どっちか招待してあげて!
[雑談]lion:すみません!今来ました!
[雑談]天宮沙綾:おかえりー
[雑談]アインザッツ:やぁ。
[雑談]GM:まあなんかこうランサー陣営も
[雑談]GM:気が付いたらふわっと白い空間にいて
[雑談]GM:扉をあけると入ります
[雑談]GM:以上
[雑談]アインザッツ:はい。
[メイン]GM:あ、ついでに自己紹介お願いします
[雑談]アインザッツ:全員揃ったようだな———
[雑談]シルナス:よし、ふわっとした感じで入ります
[メイン]GM:>PL向けに
[雑談]天宮沙綾:ふわふわ
[メイン]シルナス:扉を開けます
[メイン]シルナス:「あら、申し訳ありません。最後だったようで」
[メイン]ランサー:「いやあ、お色直しに時間は必要だったからね。まあ、そのまま入っても良かったけど」
[メイン]シルナス:「あんなに醜悪な格好で入る趣味はありません」
[メイン]シルナス:ということで自己紹介
[雑談]クロード:今読みましたが
[メイン]シルナス:シルナス。ロシアに連なる魔術師の家系
[メイン]シルナス:ごく平凡な魔術師の家系。使える魔術は黒魔術系統のウィッチクラフト
[メイン]シルナス:才能は平凡極まりなく、家系自体の魔術刻印の成長の頭打ちが見えており
[雑談]クロード:ゴミ(意味深
[メイン]シルナス:それをなんとかするために聖杯望みをかけている
[メイン]シルナス:具体的な聖杯への願いは秘密
[メイン]シルナス: 
[メイン]シルナス:サーヴァントの外見は見ただけで分かる変態じみた男
[メイン]シルナス:特徴的なボンテージ姿。槍を持っているが、神秘も何も感じない数打の物
[メイン]シルナス:蝶のマスクを付けていて顔は分からないが端正な顔立ちはしている
[雑談]天宮沙綾:((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
[メイン]シルナス:ちなみにこの格好はランサーの趣味
[メイン]シルナス:聖杯にかける願いは「史上の快楽を味わうこと」
[メイン]シルナス: 
[メイン]シルナス:こんな感じです
[雑談]シルナス:ちゃんとゴミはゴミ箱に(意味深)
[雑談]アインザッツ:端的に言って変態しかいないな?
[雑談]シルナス:ゴミで遊ぶ(浮浪児「)
[メイン]管理人:「……ああ、ようこそ。四番目の参加者」
[雑談]天宮沙綾:あれ、私だけなのか気が付かなかったの
[雑談]天宮沙綾:ゴミ、の正体ですよ!
[メイン]管理人:「これで、この度の『箱庭』の参加者が全て集まった」
[雑談]クロード:やだなあゴミはゴミでしょ、ちょっと金切り声を上げるだけの(
[メイン]管理人:ぱちん、と管理人が指を鳴らす。気がつくと、貴方達が入ってきたはずの扉は、白い壁に飲み込まれその姿を消していた。
[雑談]シルナス:叫んだりなんか飛び出たりなんか汁気があるくらいの生ゴミですよ
[雑談]天宮沙綾:(まともな人が私しかいない
[雑談]GM:あ、RPは好きにやっちゃってていいよ
[メイン]アインザッツ:「ようやくか、長かったな」
[メイン]ランサー:「おいおい! 監禁プレイか? 趣向は良いが、メンバーがもうちょっと欲しいな?」
[メイン]天宮沙綾:(ようやく始まるのね……)
[メイン]管理人:「ああ、安心してくれ。舞台はもっと広い。参加者に関しては……まあうん、少し事情があってね」
[メイン]クロード:「(ロクなのが来ねえ……)」
[メイン]キャスター:「最後のサーヴァントの恰好が非常にアレに見えます」
[メイン]アインザッツ:「英霊とは得てしてそういうものだろうさ」
[メイン]シルナス:「言っても聞かないんですよ。これ趣味らしいので」
[メイン]セイバー:「……」(もぐもぐ、と持て余していたケーキを食べている)
[メイン]キャスター:「やはり男の子はどこまでいっても子供な部分があるのですね」
[メイン]ランサー:「俺だって現世の勉強をしたのさ。これが俺らしい正装だってね」
[メイン]管理人:「申し訳ないが、ここにいる四組が全てだ。さて、君たち。各々が戦う相手の顔は見たかね?」
[メイン]監督役:「……無駄話が過ぎますよ、管理人」
[メイン]アサシン:「なるほど……勉強になるであります」
[雑談]クロード:セイバーと自称セイバーキャスターとセイバー狙いで来たランサーと自分をセイバーと思い込んでいるアサシン
[メイン]キャスター:「そういえばあれはどう見てもランサーですね。セイバーが3騎にランサーが1騎」
[雑談]クロード:※思い込んではいないです
[メイン]管理人:「はいはい。じゃ、監督役さんがおこだから全員がよさそうなら『箱庭聖杯戦争』のルール説明始めるよー」
[メイン]クロード:「とっとと始めろ」
[雑談]天宮沙綾:教授、これはいったい
[雑談]シルナス:ちなみにセイバーとか狙ってたら来たライサーなので
[メイン]天宮沙綾:「はい、お願いします」
[メイン]管理人:「オッケー! ではルール1から」
[雑談]シルナス:実質セイバーだらけの聖杯戦争
[雑談]クロード:ドキッセイバーだらけの聖杯戦争
[雑談]クロード:行きたい
[メイン]管理人:「【ルール1:この箱庭の聖杯を除いて、貴方達の願いが叶うことはない。】」
[雑談]天宮沙綾:剣豪が来るでしょ!
[雑談]アインザッツ:なるほど?
[メイン]管理人:「……ま、この辺は君たちも納得づくで参加してるはずだからね。覚えてないと思うけど」
[雑談]アインザッツ:これが英霊剣豪七番勝負ですか……
[雑談]天宮沙綾:(割と本当にあり得そうな気もするから困る)
[メイン]監督役:「……」
[メイン]天宮沙綾:「……」
[メイン]GM:管理人は意味深に言いつつ、淀みなく説明を続けていく。
[メイン]クロード:「…………」忌々しそうに眉をひそめる。
[メイン]アインザッツ:コーヒーを飲んでのんびりと聞いている。
[メイン]シルナス:「まあ、別に私はなんでも」
[メイン]管理人:「ルール2……の前にルール3から」
[メイン]管理人:「【ルール3:【罰則】とつくルールを破った場合、ペナルティが下される】」
[メイン]ランサー:「ほお。ペナルティ」
[雑談]天宮沙綾:ルール:自分のクラスを偽ってはいけない
[メイン]アインザッツ:「それはそれは、心が躍るな。面白い」
[雑談]天宮沙綾:とか言われたら私あかん
[メイン]管理人:「ペナルティは彼女の裁量によって変わるから、今のところはなんとも言えないけどね。では次、ルール4」
[雑談]クロード:こっちもあかん
[メイン]天宮沙綾:「ペナルティ……」
[雑談]GM:言いたかったら言っちゃえば?
[メイン]キャスター:「そもそもクラスによって戦力差が出ることがある意味ペナルティではないでしょうか」
[雑談]アインザッツ:つまり?罰則を糧に交渉の余地があるとかなんだろうなぁ、たのしみだなぁ
[メイン]ランサー:「ほお、心躍るんだってさ。気が合いそうだ」
[メイン]キャスター:「私はキメ顔でこういった」
[メイン]アサシン:「世知辛い世の中でありますなあ」
[メイン]管理人:「サーヴァントを決めたのは君たちだからその辺は文句言われても困るなぁ。【ルール4:参加者にはルール5より先のルールがそれぞれランダムで知らされる。】」
[メイン]管理人:「……以上! 後のルールはアトランダムで知ってもらうよ!」
[メイン]クロード:「はあ?まだ増えるのかよ」
[メイン]天宮沙綾:「あのぅ……ルール2は……?」
[メイン]アインザッツ:「管理人、ルール2はどこへいったのかね?」
[メイン]シルナス:「余りルールばかりというのも疲れますが」
[メイン]管理人:「その前に君たちに、は、だ」
[データ]GM: 
[データ]GM:【プライズ:聖杯】
|万能の願望機。                   |
|クライマックス終了後にこのプライズを所持している者は|
|その願いを叶えることができる。           |
|このプライズの秘密を、プライズ所持者は自由に見れる。|
|このプライズの秘密は、所有者の秘密としても扱う。  |
-―――――――――――――――――――――――――――

[メイン]アインザッツ:白々しく聞いておこう、ニコニコだ。
[データ]GM:ずれは気にするな!
[メイン]管理人:彼は真黒に塗られ、光沢も消えうせた四枚のカードを懐から取り出す。
[メイン]管理人:「それぞれに聖杯を配る。大事にしてくれたまえ」
[メイン]管理人:何度かカットした後、しゃっしゃっしゃとテーブルの上にカードを滑らせて配る。
[メイン]管理人:「このカードこそが『箱庭聖杯戦争』における聖杯だ。これが使えれば願いは叶う、わけだが」
[メイン]クロード:「あ?コレが聖杯だ?」
[メイン]天宮沙綾:「4つの聖杯……?」
[メイン]シルナス:「カードが聖杯とは。聞いたことがありませんね」
[メイン]管理人:「ま、聖杯への接続チケットとでも考えてくれ」
[メイン]管理人:「【ルール2:聖杯で願いを叶えられるのはひとつにつき一人である。二人分の願いを叶えたい場合は、2つの聖杯が必要となる】」
[雑談]天宮沙綾:あれ、今喋ってるかい
[雑談]シルナス:なんとなくディズニーシー優待券というフレーズが思い浮かびました
[雑談]アインザッツ:わぁい!みんな願いがかなえられるゾ
[雑談]天宮沙綾:おこk! 聞こえなくなったから何かあったのかと
[メイン]管理人:「……と、こんなところかな?」
[雑談]アインザッツ:これはWin-Winですね間違いない
[メイン]アインザッツ:「ふむ、それはそれは」
[雑談]天宮沙綾:あれ、じゃあこれ争わなくてもいいのでは(おめめぐるぐる
[雑談]シルナス:やったぜ!
[メイン]アインザッツ:「では私の聖杯はセイバーに預けておこうか、さて」
[メイン]天宮沙綾:「4人分の願いを叶えたい場合は4つの聖杯が必要……です?」
[メイン]管理人:「ま、最大4人までは願いをかなえられるってことさ」
[メイン]管理人:「さて、ここまでOKって人は聖杯――まあ、カードを手にとって」
[メイン]シルナス:「まあ、ならランサーが死ねば私の願いが叶いますね」
[メイン]シルナス:迷いなくカードを手に取る
[メイン]管理人:「願いを念じてくれたまえ。そうすれば『何をすべきかが分かる』」
[サブ]GM:では各自
[メイン]アサシン:「さてマスター、理解は出来たでありますか?」
[サブ]GM:GMに秘話機能で願いを伝えてくれ
[メイン]キャスター:「とりあえず言われた通りにしましょうか」
[メイン]アインザッツ:「やはり、"面白くなりそうだ"。なぁ、セイバー?」
[メイン]天宮沙綾:「う、うん……」
[メイン]クロード:「うるせえよチビ。要は勝ちゃいいんだろ」
[メイン]アサシン:「わかっていないでありますな……」
[メイン]ランサー:「HAHAHA! 冗談きついねぇマスター」
[サブ]天宮沙綾 -> GM:弟を元に戻すこと!
[サブ]アインザッツ -> GM:アインザッツが聖杯へかける願いは「我が闘争は終わらない」ということ。
サーヴァントの願いは「我が闘争に終わりはない」ということ。

[サブ]GM:あ、サーヴァント分の願いもよろしく。
[メイン]シルナス -> GM:テスト
[メイン]クロード:舌打ちとともにカードをひったくる。
[メイン]GM:OKOK
[メイン]セイバー -> GM:「ええ、"愉しく"なりそうだ」
[サブ]天宮沙綾 -> GM:マスターの願いをかなえること(サーヴァントの願い)
[メイン]セイバー:「ええ、"愉しく"なりそうだ」
[メイン]シルナス -> GM:願いは「自分の遺伝子と完全な魔術回路を引き継ぐ子供の懐妊」
[メイン]天宮沙綾:言葉は動揺しつつもしっかりとカードを握る
[メイン]シルナス -> GM:サーヴァントの本当の願いは「マスターの願いを最高の形でぶち壊すこと」
[サブ]クロード -> GM:クロードの本気の願い事は、死んだ祖父と一族が喪ったものを取り返すこと。(土地、名誉、地位、魔術)
[メイン]ランサー:「しかし、この聖杯戦争楽しそうだねぇ」
[メイン]監督役:「……」
[サブ]アインザッツ -> GM:あ、まぁこの間いったアレで間違ってないでうs。
[メイン]ランサー:「見た目麗しい人がたーくさんだもの」
[メイン]シルナス:「こんな格好の変態がいることは最悪ですけどね」
[メイン]管理人:「ふむ、何を考えてるのかな、監督役殿?」
[メイン]キャスター:「私もこういった経験は初めてですので」
[メイン]監督役:「……別に、何も」
[サブ]クロード -> GM:アサシンは「一寸法師」を後ろ暗い物語ではなく、昔話に語られるような純粋な子供たちのヒーロ—という存在にに変えること。
[メイン]アインザッツ:(……ん?)
[データ]GM: 
[データ]GM: 
[メイン]キャスター:(……ん? という表情を出しましょう)
[雑談]天宮沙綾:のーのー、リスペクト
[メイン]アインザッツ:(これは考えることが増えたか? まぁ良い。常に"新しい"刺激が増えるのは良いこと、か)
[メイン]アサシン:一人ひとりのマスターを順番に見つめ
[データ]GM -> アインザッツhttp://weemo.jp/v/678528ff
[メイン]アサシン:「……少し面倒でありますな」と小さく呟いた
[メイン]アインザッツ:「おや、"キャスター"。何か思うことでも?」 ニコニコニコニコ。
[メイン]キャスター:(まぁ仲違いなんて何回も見てきましたし、この人たちもそういう関係なんでしょ)
[メイン]ランサー:(うーん、もうちょっとこの服に締め付けがほしいな……)
[データ]GM -> シルナスhttp://weemo.jp/v/37f3abd5
[メイン]キャスター:「えぇ、監督役のスカートの中が気になって」
[データ]GM -> 天宮沙綾:『スペードの聖杯』
『剣』の聖杯。戦い、勝ち取った者のための聖杯。
【使用条件:『スペードの聖杯』を戦闘の戦果として獲得している。】
【代償:現在所有者以外で『スペードの聖杯』を所有したことのあるマスターは『死亡』する。】

[メイン]ランサー:「おっと、その話を聞きたいところだね」
[データ]GM -> 天宮沙綾http://weemo.jp/v/abecaec9
[メイン]アインザッツ:「なるほど、あとで直接聞いてみれば教えてくれるかもしれないゾ」
[データ]GM -> クロードhttp://weemo.jp/v/0616b311
[サブ]アインザッツ -> GM:これ聖杯の秘密を受け取ったロールどこですれば良い感?
[メイン]ランサー:「なら聞いてくるとしよう。監督役さん、スカートの中どうなってるの?」
[メイン]クロード:「テメエら急に話し始めたらそれって頭どうかしてんじゃねえのか」
[サブ]アインザッツ -> GM:今の場で軽くやっておきたいなってちょっと思ったので忙しいところ聞きました、sry.
[メイン]監督役:「…………ですね」
[メイン]シルナス:「頭がどうかしてるからそんな格好してるんですよコレ」
[メイン]監督役:小さく何かをつぶやいたかと思うと、それきり無言になった。
[メイン]管理人:「まあ気になる彼女の秘密は置いておいて。さて、そろそろ――」
[メイン]キャスター:「いやでもほら、恥ずかしい感情は持ってそうなことはわかりましたし」
[メイン]管理人:「聖杯から伝わったかな? 君たちに『求められたこと』が」
[メイン]ランサー:「それはダメだなぁ。羞恥っていうのは大切だよ? 何事もアクセント! 悪徳だけじゃつまらないしねぇ」
[メイン]クロード:手に取ったカードに視線を落とす
[サブ]GM -> アインザッツ:今聖杯から直に伝わりました
[メイン]天宮沙綾:(…………)
[メイン]アインザッツ:「——よく分かったとも、世の中はやはりうまくいかないということが」
[メイン]シルナス:「なるほど。これをすればいいと」
[メイン]クロード:「………ああ」
[メイン]アインザッツ:「だからこそ、面白いのかもしれないがね。さて」
[サブ]アインザッツ -> GM:tyty
[メイン]管理人:「ま、それが伝わったらあとはもう箱庭に赴いてもらうだけだ。何か質問はあるかな? ああ、聞きづらいことはこっそり聞いてくれたまえ」
[メイン]シルナス:「この箱庭に私達以外に人はいるんですか?」
[メイン]シルナス:「ああ、人以外の生き物でもいいですが」
[サブ]クロード -> GM:自分の手で脱落させる必要がありますか?また、マスターの魔力切れによるサーヴァントの脱落はありですか?>ハートの聖杯
[雑談]クロード:こっそり聞いた
[メイン]管理人:「君たち参加者を除けば、私たちがいるだけだ。私たちを生命と定義するのであれば、だけれど。喧騒がお望みとあらば疑似人間くらいは用意できるよ?」
[サブ]GM -> クロード:自分の一撃で脱落させる必要があります。魔力切れでも可能とします。
[データ]天宮沙綾 -> GM:これは即ち、スペードの聖杯を戦闘報酬で手に入れれば願いを叶えることができるが、スペードの聖杯を持ったことのある人は死ぬということですね!
[雑談]天宮沙綾:私も送った!
[データ]GM -> 天宮沙綾:そういうことです。
[メイン]シルナス:「なるほど。分かりました」
[メイン]ランサー:「疑似かぁ。偽物ってのも微妙だねぇ」
[雑談]ランサー:本物の変態が偽物とか言うと説得力あるな
[サブ]クロード -> GM:了解。
[メイン]管理人:「人格は完全にトレースされた人間だけど、まあ、何が人間かって定義で言えば微妙な感じだね」
[雑談]天宮沙綾:ありがとう!
[メイン]キャスター:「つまりギャラリーとかは特になしということですね」
[メイン]アインザッツ:「つまるところ、これは我々の戦争、というわけだ」
[メイン]クロード:「話はわかった。後は殺し合うだけだろ」
[メイン]天宮沙綾:(大丈夫……大丈夫……)
[メイン]シルナス:「どうあれ、勝てばいいだけの話」
[メイン]ランサー:「何よりも気持ちよくなれば良いのさ!!」
[メイン]アインザッツ:「おやおや、少年。4人分の願いを叶えたいとは強欲だな、君は」
[サブ]アインザッツ -> GM:そういえば聖杯のトレードは出来るんですか?(多分奪い取ることは可能なんだろうけども)
[メイン]クロード:「頭湧いてんのか?『聖杯戦争』に参加してそれ以外何があると思ってんだ」
[メイン]アサシン:(自分はできるアサ、セイバーでありますのでこういう時に口を挟まないのであります)
[サブ]GM -> アインザッツ:可能だよ
[サブ]GM -> アインザッツ:扱いとしてはプライズだからね。これはとくに秘密でもなんでもない
[メイン]アインザッツ:「くつくつ、いや、何」
[メイン]アインザッツ:「"アサシン"あたりのマスターが、随分と強気だなぁ、と思っただけさ、少年」
[サブ]アインザッツ -> GM:OKOK、ありがとう
[雑談]クロード:言うわけねえだろ!>アサシンだって
[雑談]アインザッツ:いや、それでもこのロールが正しいので問題ないぞ(意味深)
[メイン]クロード:「ダセエ誘導で強者気取ってんじゃねえよオッサン」
[メイン]ランサー:「みーんな物騒だねぇ。殺し合いだのなんだの。もっと気持ちよく行きたいねぇ。俺って男も女もいける口だし?」
[雑談]クロード:そんなオッサンじゃ無さそうだけどオッサンでいいや(雑
[メイン]シルナス:(ガン無視)
[メイン]天宮沙綾:(困ったなぁ)
[メイン]アサシン:「控えめに言ってドン引きなのであります」
[メイン]アインザッツ:「おや、論理的な説明が必要かね、少年。では講義を——……と言いたいところだが」
[メイン]アインザッツ:横目でランサーを見ながら
[メイン]キャスター:「どうして男の人は子供っぽくなるのでしょうか」
[メイン]ランサー:一人でビクンビクンしてる
[メイン]アインザッツ:「また今度にしておこう」
[メイン]アインザッツ:なんだこいつは、たまげたなぁ
[メイン]ランサー:「ああっ、良い視線だねぇ! しびれるねぇ」
[メイン]アサシン:(よし、これ以降あれは空気として扱うのであります)
[メイン]シルナス:「このお茶美味しいですね」
[メイン]アインザッツ:「ホモは別に嫌いじゃないが俺が対象になるのは流石にな」
[メイン]天宮沙綾:(なんだろう、こういうのなんかで見たことがある)
[メイン]セイバー:「……マスター、貴様、もしや私に回すつもりではないだろうな?」
[メイン]クロード:「テメエはどうなんだよ」キャスター?のマスターを見ながら
[メイン]アインザッツ:「"男色"なんて噂が立った……おっと、喋りすぎたか。冗談だ、冗談」
[メイン]管理人:「んー」 しゃっしゃ、と白いカードをカットしている。
[メイン]管理人:「よし、これでいいや」
[メイン]天宮沙綾:「わ、私だって意思は変わらないわよ。ここに来た以上、勝つだけだし!」
[メイン]管理人:「じゃ、全員準備はいいかな? 準備ができた人から、この扉から出て行ってもらうよ」
[サブ]アインザッツ -> GM:やっべ、ルールの配布あたりのルールどうなってんだっけ
[メイン]GM:監督役と管理人は、一歩だけ横に引き、後ろにあった扉を貴方達に見せる。
[メイン]アインザッツ:「では先に行かせてもらおうか」
[メイン]クロード:「……ハッ」
[メイン]管理人:「ルールの配布やらも、箱庭にいったら自動的に行われるよ」
[メイン]シルナス:「では、私は行かせてもらいましょうか。準備も何もコレしかいませんし」
[メイン]アインザッツ:「——諸君、”楽しい戦争”にしよう」
[メイン]セイバー:去り際にアサシンに一瞥して
[メイン]監督役:「……それでは、悔いのない選択を」
[メイン]セイバー:「ああ、愉しみだ」
[メイン]アサシン:ニコッ
[サブ]GM -> アインザッツ:今から配りまーす
[メイン]キャスター:「私は楽しくないです」
[メイン]ランサー:「さーて! どの子と戦えるかな~! 誰でも良さそうだなぁ! いい声で鳴きそうだよなぁ!」
[雑談]アサシン:まだ笑顔の立ち絵が実装されてないのであります(裏で弄りながら
[メイン]アインザッツ:そのまま扉の外へ行く。
[データ]GM -> クロードhttp://weemo.jp/v/34af6ce0
[メイン]ランサー:ビクンビクンしてる
[メイン]クロード:「行くぞチビ」
[メイン]アサシン:「だからチビではないでありますよ、マスター」
[メイン]シルナス:ランサーをガン無視して扉の外へ出る
[メイン]クロード:ガン無視して歩き出すアサシン組。
[雑談]アインザッツ:ランサーのスルーっぷり、正直好き
[データ]GM -> アインザッツhttp://weemo.jp/v/4ebbd84f
[データ]GM -> シルナスhttp://weemo.jp/v/04a01245
[メイン]キャスター:「やっぱり最初のコミュニケーションは大事ですね。失敗するとあぁやって空気になる」
[メイン]キャスター:「まぁ私たちは最後にしましょうか、沙綾」
[データ]GM -> キャスターhttp://weemo.jp/v/e50ddedf
[雑談]GM:こんなもんだな
[雑談]セイバー:私も大分空気ですけどアサシンちゃんが可愛いのでセーフセーフ。ありがとうアサシン。殺すのは最期にする。
[雑談]キャスター:さり気なく同盟を結んでいる、汚い
[メイン]天宮沙綾:「うん、わかったわ」
[サブ]GM:あ、今回の聖杯戦争の特殊ルールだけど
[サブ]GM:「PCの秘密を調査して成功した時、そのPCが現在所持している聖杯の秘密」も分かります。
[雑談]ランサー:一人で孤立無援するサーヴァント(自分のマスターからも)がいるらしい
[雑談]キャスター:むしろなぜ生きているのだろうか
[サブ]クロード:オーケー
[サブ]アインザッツ -> GM:そういえば罰則って「ルールしらないヤツ」にも適応される?
[サブ]キャスター:ふむふむ
[サブ]GM -> アインザッツ:当然
[雑談]クロード:そういうプレイじゃない?
[雑談]アインザッツ:豚は死ぬといいゾ
[サブ]アインザッツ -> GM:OK.
[サブ]GM:あ、全員終わったら切ってメインフェイズ移りまーす
[雑談]ランサー:実際コイツ「ほんとなんで生きてるんだろ」とか史実見て思った
[雑談]キャスター:この無情なランサーdis
[サブ]キャスター:終わってます!
[サブ]シルナス:終わり!
[サブ]GM:ちなみに一応の宣言:聖杯はプライズなので、譲渡・交換は可能。戦果として奪える。
[サブ]クロード:どうぞー
[サブ]GM:そして罰則は知らない人間にでも適用されます。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]管理人:「……さぁ、どう見る?」
[雑談]キャスター:私も有珠顔ですよ
[メイン]監督役:「私は、見守るだけです」
[雑談]クロード:アルトリア顔か、殺すのは最期にしよう
[メイン]管理人:「ま、そういうだろうね……あ」
[雑談]キャスター:wwwwwwwwwww
[メイン]管理人:「始まるみたいだ」
[雑談]クロード:いや自分で殺すか……?
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]アインザッツ:raga:セイバーが一番マトモだったわ(外見とクラスが)。アルトリア顔だし剣だし。 さてはアルトリアだなてめー
[メイン]GM:部屋を出た瞬間、視界が再び白に染まる――。
[メイン]GM: 
[雑談]アインザッツ:ぼく:社長に愛されてるからな
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]アインザッツ:らが:まさかお前、その○○の加護は武内の……!?
[雑談]キャスター:いや、落ち着くんだ。キャスターが一番マトモではないだろうか
[メイン]GM:……目を開くと、貴方達は薄曇りの下、街中に佇んでいた。
[メイン]GM:どこにでもある、街だ。人が一人も見えないことを除けば。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:『箱庭聖杯戦争』――開始。
[雑談]シルナス:聖配戦争勃発……!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]アインザッツ:聖牌戦争の時間だ
[メイン]管理人:「……あ、これはルールっていうかまあ前提なんだけど」
[雑談]キャスター:宝具解放……
[メイン]管理人:「聖杯戦争の期限は四日間。1日が1サイクルで、4日目は全員ぶつかり稽古(クライマックス)だ!」
[雑談]キャスター:短絡的過ぎてワロタ
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]シルナス:おまえをころす
[雑談]クロード:急な相撲
[メイン]GM:さて、では誰から行きます?
[メイン]GM:1サイクル目。
[雑談]クロード:ここは両国国技館……?
[雑談]キャスター:ジャパン……?
[メイン]アインザッツ:俺は何時でもいいゾ
[メイン]クロード:流れを見たい(PLが
[メイン]天宮沙綾:むむむ
[雑談]GM -> アインザッツ:あ、アインザッツ勲
[雑談]GM -> アインザッツ:若干君の秘密に変更(というか直し忘れ)があったので
[雑談]GM -> アインザッツ:見といて
[メイン]キャスター:一番乗りー(ズサァ
[雑談]アインザッツ -> GM:はっはーん
[雑談]アインザッツ -> GM:了解了解
[メイン]キャスター:あれ、いいのかな(
[メイン]アインザッツ:おっと、どうぞどうぞ。
[メイン]アインザッツ:その次辺りで行こうかな。
[メイン]キャスター:まぁ困ったらダイスだ
[メイン]キャスター:1、アサシン 2セイバー 3ランサー
[メイン]キャスター:1d3
ShinobiGami : (1D3) → 1

[メイン]キャスター:アサシン組にあいまーす!
[メイン]クロード:おう
[メイン]キャスター:そうだ、GM忘れていた
[メイン]GM:ん?
[メイン]キャスター:生物は
[メイン]キャスター:出しちゃダメかい! 具体的には猫!
[雑談]クロード:久遠寺さんで猫
[メイン]GM:あ、出してもいいよ
[メイン]キャスター:やったー!
[メイン]天宮沙綾:じゃあクロード君の前にシュタッとあらわれよう
[メイン]天宮沙綾:キャスターはいません、代わりに黒猫が10匹くらいいます
[メイン]クロード:「…………」立ち止まり、ジロリと睨みつけて
[メイン]黒猫:「「「「「「「「「「「みぁ~」」」」」」」」」」
[メイン]アサシン:「あ、睨みつけているように見えますが生まれつきの目つきでありますよ多分」
[メイン]GM:あ、天宮さんちょっと2d降ってみて
[メイン]キャスター:2d6
ShinobiGami : (2D6) → 9[3,6] → 9

[メイン]クロード:「うるせえ!」色んな意味で
[メイン]天宮沙綾:「あ、そうなの。睨んでいないのね……」
[メイン]GM:【古いマンション、団地街。静かな、誰も通らない道に佇む。】
[メイン]GM:貴方達は人気のない古い住宅街の中で、ばったり出くわした。
[雑談]キャスター:すごい笑っているけど一体何が
[雑談]GM:シーン表を現在作成中であった。
[雑談]GM:あ、続けてどうぞ
[雑談]クロード:わからん
[メイン]天宮沙綾:「いや、えーっと。ほら、まぁなんか戦うのは4日目だし、交流的なこともいいかなって」
[メイン]天宮沙綾:「キャスターが言ってて」(黒猫を1匹拾い上げて
[メイン]クロード:「………」猫をじっと見て
[メイン]クロード:「舐めてんのか」
[メイン]天宮沙綾:「舐めてはいないけど……。でもあの扉を出る前に一言くれたし……」
[雑談]キャスター:道具作成忘れたから、判定終わった後に宣言してやります!!(
[メイン]クロード:「黙ってんのが気持ち悪かったんだよ、意味はねえ」
[メイン]天宮沙綾:「あはは、勘違いだったね。ごめんね」
[メイン]アサシン:(やれやれポーズ)
[雑談]GM:シークレットダイス
[雑談]GM:ほいほい
[メイン]クロード:「で、結局キャスターか」
[雑談]GM:HST
ShinobiGami :箱庭(9[4,5]) → 古いマンション・団地街。静かな、誰も通らない道に佇む。

[雑談]GM:これでいいや。
[メイン]天宮沙綾:「……あっ」
[メイン]天宮沙綾:しまった~~~~という顔
[雑談]GM:HSTでシーン表(かんたん)なのができるので
[メイン]クロード:めっちゃデカい溜息
[雑談]GM:シーンやる人はどうぞ。
[雑談]GM:あ、ところで飛鳥さんかフレンドさん、表の二人と関係ないシーンやりたかったら
[雑談]GM:サブ使っていいからねー
[雑談]GM:>前回と同じように
[雑談]GM:んで、ちょっとだけり関
[メイン]天宮沙綾:「そうよキャスターよ! 見た目そうだったじゃない! ……多分」
[メイン]アサシン:「なるほどでありますなあ」
[メイン]アサシン:「その点自分はセイバーらしいセイバー……」※立ち絵にはありますがアサシンに剣はありません
[雑談]アインザッツ:アサシンに剣はないの?マ???
[雑談]アインザッツ:あると思ってたんだけど???
[メイン]天宮沙綾:「あ、あれ。案外わからなかったのかしら……。というか本当にセイバーが2人……!?」
[メイン]クロード:「黙ってろ。つーかテメエはどっちかっつーとランサーだろうが」
[雑談]アインザッツ:あると思ってた……いやでも昨日無いとか言ってたような……?
[メイン]アサシン:「セイバーであります」どや
[メイン]天宮沙綾:「セイバーは対魔力があるから……油断ならないわね……」
[メイン]クロード:「…………」こいつマジかよという顔
[雑談]クロード:昨日雑談で今無いって言ったし、見た目説明で剣あるとも言ってないよ!紛らわしくて悪いけど!
[雑談]クロード:のでちょくちょく言ってる
[雑談]クロード:言っていく
[メイン]天宮沙綾:「でも私だってあなたのサーヴァントのクラスがわかったから次はそうはいかないわよ!」
[サブ]シルナス:情報判定いいですかね?
[メイン]天宮沙綾:ここら辺で感情判定だ!
[メイン]クロード:「あ?」
[メイン]天宮沙綾:「た、対策とかなんかそこらへんよ!」
[メイン]天宮沙綾:言霊で判定!
[メイン]天宮沙綾:2d6
ShinobiGami : (2D6) → 10[4,6] → 10

[雑談]アインザッツ:めっちゃセイバーっぽいセイバーがいたのにスルーされてるの悲しいなぁ
[雑談]キャスター:ETだっけ?
[サブ]GM:あ、どうぞー。
[サブ]GM:HSTでシーン表どうぞ。
[メイン]天宮沙綾:et
ShinobiGami : 感情表(2) → 友情(プラス)/怒り(マイナス)

[メイン]天宮沙綾:ETだった
[サブ]シルナス:HST
ShinobiGami :箱庭(6[3,3]) → 都市間に流れる大きな川。そこにかかる巨大な橋。

[雑談]GM:あ、一応確認なんだけど
[雑談]GM:秘密もらってないって人いないよね? 多分
[メイン]クロード:俺も振るんだったか
[メイン]天宮沙綾:そうそう
[雑談]クロード:大丈夫
[メイン]クロード:et
ShinobiGami : 感情表(2) → 友情(プラス)/怒り(マイナス)

[メイン]天宮沙綾:私は友情を取るよ!
[サブ]シルナス:「さて、それでは……」
[メイン]天宮沙綾:この場面で友情取るのなんか謎いけど…
[サブ]ランサー:「うーん! 川っていいねぇ。どうだい? マスター? 一緒に入ってみないか?」
[サブ]シルナス:ガン無視
[サブ]シルナス:「誰にしますか?」
[サブ]GM:ランサー陣営は、箱庭内部、街の中央で東西を隔てる大きな川を横断する橋の近くにいた。
[雑談]クロード:今めっちゃくっころ
[サブ]ランサー:「んー? ああ、そうだなぁ……」
[メイン]クロード:友情取るの釈然としね~~~って思いながら友情で…………
[雑談]GM:aa
[メイン]天宮沙綾:怒りでもいいのよ
[雑談]GM:チョイス的な? 雑談でいいんじゃないの
[サブ]ランサー:1d3
ShinobiGami : (1D3) → 3

[メイン]天宮沙綾:こんな舐めた魔術師が聖杯戦争に参加するだなんてありえねぇ! 的な怒りでも許されるよ!
[雑談]GM:あと秘密や聖杯のことについて分からない(意味とかやれることとかやることとか)ことがあったら言ってね! 遠慮なく!
[サブ]ランサー:「キャスター……あんな感じの女の子っていいんじゃないかなぁ?」
[メイン]クロード:うーん、まあ怒りでいっか!雑に取ろう!(別にそこまで起こってないんだよね!)
[サブ]シルナス:「分かりました」
[サブ]シルナス:場所判定をします
[サブ]シルナス:居所判定をします
[メイン]天宮沙綾:「えーっと、じゃあお近づきの印に黒猫一匹預かる…?」
[メイン]クロード:やっぱり怒りで(裏返す)
[メイン]黒猫:「ミャァミャァ」
[メイン]クロード:「マジで言ってんのかよ」
[サブ]GM:えーと
[サブ]GM:単純に情報判定ってのがあって
[メイン]クロード:「つーかキャスターじゃねえのかよそれ」
[サブ]GM:それで【居所】か【秘密】が分かる
[サブ]GM:情報判定は任意の判定で大丈夫。
[メイン]天宮沙綾:「うーん、なんていえばいいんだろう……」
[メイン]天宮沙綾:「ま、まぁいらないならそれはそれで…」
[雑談]クロード -> GM:探知魔術を使う時は秘話で聞くのがいいの?
[雑談]クロード -> GM:今じゃないけど
[雑談]アインザッツ:そりゃ怒りになるよそりゃそうだ。
[雑談]GM -> クロード:そうだね、それで。
[サブ]シルナス:拷問術で判定しまーす
[メイン]クロード:「百歩譲って使い魔だとして誰が貰うか」
[メイン]アサシン:「それはまあ、仕方ないでありますな」
[雑談]GM -> クロード:あーいや
[雑談]GM -> クロード:公開で。言ってくれれば
[雑談]GM -> クロード:>表でもなんでも
[雑談]クロード -> GM:あいよー
[メイン]天宮沙綾:「じゃ、じゃあこの辺で!」
[メイン]クロード:「勝手にしろ」
[サブ]シルナス:適当に歩いてる箱庭人を拷問する感じで
[サブ]GM:ええよー。
[メイン]天宮沙綾:タッタッタっと走り去っていく(with黒猫10匹)
[サブ]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

[サブ]GM:では、貴方達の希望に沿って、箱庭にはそこかしこに疑似人間が歩いていた。
[メイン]アサシン:「……良かったのでありますか?マスター」
[メイン]クロード:「何がだよ」
[サブ]ランサー:「うーん、そうだなぁ。じゃあ君!」
[メイン]アサシン:「どっちの意味で取るかは自由であります」
[サブ]GM:彼らはぺちゃくちゃとおしゃべりしつつも、貴方達のことをあまり意に介していないようだ。まるで不自然なく、貴方達をスルーしていた。
[サブ]GM:「ん?」
[サブ]GM:だが、声をかけられれば当然のように振り向く。
[メイン]アサシン:「ですが、その気になればいつでも自分は手を下すでありますよ」
[サブ]ランサー:首根っこを掴んで近くに居た人を捕まえて川辺りに持っていく
[メイン]クロード:「
[サブ]GM:「なっ、なんっ、だっ!?」
[メイン]天宮沙綾:(私はいつでも終わり状態でいいよ)
[サブ]ランサー:そのまま頭を水につける
[メイン]クロード:「わかってるよ。今じゃねえってだけだ」
[メイン]クロード:こっちも終わり
[雑談]キャスター:何か私の居所がばれている!
[メイン]天宮沙綾:じゃなかった!!
[サブ]ランサー:「いやー、実は聞きたいことがあってねー」
[サブ]GM:ごぼぼぼぼぼっ、この川っ、深いっ
[雑談]クロード:おっしまい
[メイン]天宮沙綾:道具作成!
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:あ、道具作成どうぞ。
[サブ]ランサー:「ほら、なんかピンクっぽい髪の女の子とさー。紫の髪の女の子知らない?」
[サブ]ランサー:顔を引き上げる
[メイン]キャスター:指定特技は召喚術なので代用しますー
[サブ]GM:「なんっ、がっ、がはっ、げほっ」
[メイン]キャスター:2d6
ShinobiGami : (2D6) → 9[4,5] → 9

[サブ]ランサー:「しらないかなー?」
[サブ]GM:「あ、あー? げほっ、ちょ、ちょっと待って、急に言われても」
[メイン]キャスター:自分振り直しの道具GETだぜ!
[サブ]ランサー:「じゃあ、思い出すまで窒息しようねー!」
[サブ]ランサー:もう一度ダイブ
[メイン]キャスター:おしまい!
[サブ]ランサー:「どうかなー? 思い出したかなー?」
[サブ]ランサー:引き上げて聞いてみる
[サブ]GM:「ぐっ、げっ、ご」
[メイン]アインザッツ:では出ようか、さて。といってもランサーと感情を結びたいので。 先にやると良いぞ少年。
[サブ]GM:だらだらと口から水を吐き出し、つっかえつっかえ情報を吐き出していく。
[サブ]GM:貴方達はそれを繰り返し、キャスター陣営の居所を掴んだ。
[サブ]ランサー:「うんうん。ありがとう! おっけー、分かったぜマスター!」
[メイン]クロード:いや、テメエに用がある
[サブ]ランサー:「いやあ、ありがとうな! それじゃあまたな~!」
[サブ]ランサー:ランサーは帰っていく
[メイン]アインザッツ:おや、それはそれは。
[サブ]シルナス: 「はあ。全く」
[メイン]アインザッツ:ではそれはそれとして先にやって構わんよ。
[雑談]GM:あ、一応。
[サブ]シルナス:そういうと、ランサーが拷問した人を川に投げ捨てる
[雑談]キャスター:「何かとても悪いことをさせてしまった気がします」
[雑談]GM:監督役と管理人にも秘密はあるよ(それだけ)
[メイン]クロード:じゃあ先にシーン表か
[サブ]シルナス:「後片付けくらい、しといて欲しいものですね」
[メイン]クロード:HST
ShinobiGami :箱庭(8[6,2]) → 駅前。駅には電車が停まっている。動くことはない。

[サブ]シルナス:そういって、後に誰も居なくなった
[雑談]キャスター:うおおおおおお、先に知りたかったあああああああ
[サブ]GM:ごぼぼぼぼぼぼぼ……。
[雑談]GM:いや前回からそうじゃん?wwww
[雑談]クロード:あ、そうか
[雑談]GM:まあいいんだが。まだ2回行動あるし!
[雑談]GM:なんとかなるよ!
[サブ]ランサー:みさえ……!
[雑談]クロード:そっちにすりゃ良かったか、まあいいか
[雑談]キャスター:割と致命的だよ!!
[サブ]ランサー:あ、OKです
[メイン]クロード:アインザッツ組の情報欲しい系なので、どうしようかな
[メイン]アインザッツ:どのようにして呼んだかなど好きにしたまえよ、少年。
[メイン]アインザッツ:自分が持ってる特技から「勝手に抜く」タイプと
[雑談]GM:まあ先に感情を結ぶのは
[メイン]アインザッツ:(この勝手とは、アインザッツが登場しない事)
[メイン]アインザッツ:登場してかつ探り合いして特技から抜くロール、とか
[雑談]GM:手としては悪くないし(他の人の見た秘密を見れるわけで)
[メイン]アインザッツ:交渉の末、情報が欲しいというロール、の3つかね。
[メイン]クロード:俺がそっちの好きそうな場所わざとらしくうろついてたら嬉々としてくるタイプだろ
[雑談]キャスター:私も−もらったし…
[メイン]アインザッツ:後方司令官タイプなんだけどね、これでも。(前線に出ないと入ってない)
[雑談]GM:っていうか調査項目置き場においてあるものは調べられるからな!
[雑談]GM:以上!
[雑談]GM:前回でそうだったでしょとしか俺は言えないしこの場面で言っといてよかった……
[メイン]クロード:んじゃこそこそして抜くわ
[雑談]キャスター:全てはcccコラボが悪い
[メイン]クロード:というわけで出たくなったらちょっかい出すくらいでいいよ
[メイン]アインザッツ:OK
[メイン]アサシン:「……と、いうわけで我々は駅に来たのでありました……」
[メイン]クロード:「誰に説明してんだ」
[雑談]GM:あるいは居所ですね
[メイン]アサシン:「雰囲気作りでありますよ、で、どうしますかマスター?ちょっと殺ってくるでありますか?」
[雑談]GM:居所も情報共有が発生するので(今回はそういうことにしよう)
[メイン]クロード:「……いや、まずは情報集めねえとどうにもならねえだろ」
[雑談]キャスター:話せばわかる
[雑談]キャスター:アサシンが
[メイン]クロード:「あのセイバーのマスター。世の中は思い通りにならないと来た」
[雑談]キャスター:思った以上に殺意にあふれてる
[メイン]クロード:「大方見たルールが相当面倒くさいんだろ」
[メイン]アサシン:「……冗談でありますよ。まあ、確かにその通りでありますな。どうせ真っ当な戦争じゃないと思うでありますが」
[雑談]キャスター:私関係ないでしょ!
[メイン]クロード:「っつーわけだ。行けチビ」
[雑談]GM:そういうシステムですね
[雑談]キャスター:もしかしたら真のマブダチかもしれないじゃない
[雑談]キャスター:(秘密しらないけど
[メイン]アサシン:「だからチビではないであります!……少し小さくなってくるので待つでありますよ」
[雑談]GM:秘密やらは俺から投げます。
[メイン]クロード:ここで隠行で情報判定。探るのは秘密。
[雑談]アインザッツ -> GM:どういうの投げたのかだけみたいので俺にもついでに教えて欲しい>秘密
[メイン]クロード:2d
ShinobiGami : (2D6) → 7[1,6] → 7

[雑談]アインザッツ -> GM:あのURLごと?
[雑談]GM
GM -> アインザッツ:今から配りまーす
GM:あ、今回の聖杯戦争の特殊ルールだけど
GM:「PCの秘密を調査して成功した時、そのPCが現在所持している聖杯の秘密」も分かります。

[雑談]GM:これかな
[メイン]クロード:あれ判定って6だと俺の記憶ではあるがどこにそういうの書いてあるんだっけ
[メイン]クロード:というわけで成功と
[雑談]GM -> アインザッツ:URLごと投げちゃいます
[データ]GM -> クロードhttp://weemo.jp/v/4ebbd84f 秘密
[雑談]キャスター:p219の
[データ]GM -> クロードhttp://weemo.jp/v/678528ff 聖杯
[雑談]キャスター:行為判定
[雑談]クロード:ありがと!>2人とも
[メイン]アインザッツ:秘密貰った?
[メイン]GM:では、アサシンはセイバー陣営のもつ聖杯と、その秘密を抜き取ってきました。
[メイン]アインザッツ:OK,では
[メイン]アインザッツ:「——さすが"アサシン"だなぁ。俺も欲しいゾ」
[データ]GM -> キャスターhttp://weemo.jp/v/4ebbd84f 情報共有でゲットしたアインザッツの秘密
[メイン]セイバー:「忍びの類は実際に優秀だからな……。私もかなり頼らせて貰っていたよ」
[データ]GM -> キャスターhttp://weemo.jp/s/678528ff および聖杯
[雑談]キャスター:アサシン怖い
[雑談]クロード:うわあ
[メイン]アサシン:「————」
[メイン]アインザッツ:「さて、どうした。少年。オッサンを出し抜いたんだ、笑顔の一つでも浮かべてみればどうかね?」
[メイン]アサシン:「成程、貴殿はそういう立場の者でありましたか」
[メイン]アサシン:いつの間にかマスターの所に戻ってきていたアサシンが答える。
[雑談]クロード:そのつもりだったから平気!>飛鳥さん
[メイン]セイバー:「ああ、そうだ。"小さきアサシン"。……貴様の隠形は完璧だった、だったが
[メイン]アインザッツ:「一度見たならタイミングは分かるということさ」
[雑談]キャスター:あれ、GMに追加質問だ!
[メイン]アインザッツ:にこやかに笑いながら、電車の中から現れる。
[データ]キャスター -> GM:GMへ秘密会話になってるかな、なってるね
[メイン]アインザッツ:ドヤァ……。
[メイン]クロード:「笑えねえ冗談みてえな話を聞かせておいどの口が言ってんだ」
[メイン]アインザッツ:「笑えない?冗談?——ハッ、何を」
[データ]GM -> キャスター:何かな
[データ]キャスター -> GM:私自身がこの聖杯の力を使う場合誰かに一度譲渡させないといけないってことですか!
[メイン]アインザッツ:「"これ以上に愉しく笑えることは無い"そうだろう?」
[メイン]クロード:「ざけんな」
[データ]GM -> キャスター:譲渡して倒すしかないね! 或いは他の人の持ってる聖杯を分捕る
[メイン]アインザッツ:「最も、最も。 "今回の"聖杯は外れだったようだがね」 悲しそうな顔をする。
[データ]キャスター -> GM:他の人の持ってる聖杯を分捕るって、スペードの聖杯じゃないとダメなんだよね?
[データ]GM -> キャスター:いや単純に
[データ]GM -> キャスター:他の人が持ってる聖杯をゲットしてそっちを使う
[メイン]クロード:「……クソが」
[データ]GM -> キャスター:とか。スペードの聖杯を使うなら相手に渡さないとだけど。
[メイン]クロード:「おい」
[データ]キャスター -> GM:あ、そういうことか。スペードの聖杯を使う場合はルールに従わないとか
[メイン]クロード:「テメエはこれでも笑ってこの戦争を楽しむとほざくのか」
[メイン]アインザッツ:「ああ、そうだ。私だけじゃない、セイバーも」
[メイン]アインザッツ:「我らは”飽くなき闘争”を求めている」
[データ]GM -> キャスター:そんな感じ。見ての通りアインザッツが持ってるクローバーの聖杯はクライマックスの勝者になればいいし
[メイン]セイバー:「我らは”飽くなき闘争”を求めている」
[データ]GM -> キャスター:聖杯それぞれ、いろいろです。
[メイン]クロード:「…………そうか」
[サブ]キャスター -> GM:サブを使って、メインの光景を盗み見している(設定)
[メイン]クロード:GM、秘密のあれ使うわ、この組に
[サブ]キャスター -> GM:秘密会話になってしまた!
[メイン]アインザッツ:おっと~~~??
[サブ]キャスター:サブを使って、メインの光景を盗み見している(設定)
[メイン]GM:了解。
[メイン]クロード:「俺はテメエの遊びに付き合う気はねえ」
[メイン]GM:【システムメッセージ:クロードはアインザッツの【居所】を獲得しました。】
[メイン]クロード:「その聖杯、使わねえだろ。そのうち奪いに行く」
[サブ]キャスター:「さて、あの二組の邂逅はまぁいずれは起きるものだから別に構いませんが」
[メイン]アインザッツ:「おや、残念だ。——お前もこの戦争に参加しているのには変わりがないだろうに」
[メイン]アインザッツ:あ、ありがてぇ。聖杯マジいらねぇんだよこの聖杯使えねぇ
[サブ]キャスター:「この情報をマスターが耐えれるものでしょうか」
[メイン]クロード:それだけ言って去っていこう
[メイン]アインザッツ:「それはありがたい、むしろ交換して欲しかったほどなのだ。……ああ、でも。それを使われるのは嫌なことだ」
[メイン]アサシン:「……それがマスターの選択でありますか」
[メイン]セイバー:んー、どうしようかな。
[メイン]アサシン:アサシンはそう呟いて、姿を消してマスターに従う。
[メイン]セイバー:セイバー、普通にアサシン気に入ってたから去り際に何か言おうかと思ってたけど
[メイン]セイバー:まぁいいか。
[メイン]クロード:こっちとしてはやることはこれくらいかな?
[雑談]GM:では残りはアインザッツだけか。
[メイン]セイバー:OK
[メイン]アインザッツ:「……さて、此度はどうなることやら」
[メイン]セイバー:「どちらにせよ、やることは変わらん。そうだろう、マスター」
[サブ]キャスター:「あの子は魔術師になるのは遅すぎたのですから」
[メイン]アインザッツ:「……計画を前倒しにするか、仕掛けそうなのはランサー。根回しに行くぞ」
[メイン]アインザッツ:「——監督役が気になってはいたんだがなぁ、"世の中はままならない"ことだ」
[メイン]アインザッツ:こっちもOKOK
[雑談]GM:しかしあれだな
[雑談]GM:聖杯戦争スレもなんか似たような感じだよね
[雑談]GM:(だいたいやってることが同じ)
[雑談]クロード:2周目ルートに入った感じする
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:ではアインザッツ。1サイクル目のラストターンです。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]キャスター:あのランサー、赤のバーサーカーでは
[雑談]クロード:(今めっちゃ急激な方向転換してる
[メイン]アインザッツ:では、ランサー組に接触しよう。
[メイン]GM: HST
[メイン]アインザッツ:HST
ShinobiGami :箱庭(6[4,2]) → 都市間に流れる大きな川。そこにかかる巨大な橋。

[メイン]アインザッツ:お前らあそこから移動してないな??
[雑談]クロード:あとで教えてあげるよ
[メイン]ランサー:沈めた後と思われる
[メイン]アインザッツ:んじゃまぁ情報判定ってか感情結びたいんで雑にロールしてこ。
[雑談]キャスター:それにしても
[雑談]クロード:いやあこれさあもうさあ
[雑談]キャスター:サーヴァントわからない…
[メイン]アインザッツ:「——おや、”今度”はここか」
[雑談]キャスター:どうしたのlionさん!
[雑談]クロード:それな>サーヴァントわからない
[メイン]アインザッツ:と、君たちが沈めてるのを処理しおわったあたりに登場する感じ
[雑談]クロード:自分で考えた設定と得た秘密に悶てる
[雑談]キャスター:まぁ霊格C2人に正直私も霊格Bはない疑惑あるし
[メイン]ランサー:「んー? あれ? ああ、男色家のやつだっけ?」
[メイン]ランサー:バシャンという水音が後ろで聞こえてくる
[雑談]キャスター:わかりそうなのが霊格Aだけか…
[雑談]キャスター:頑張って!!
[雑談]キャスター:私もつらいから!
[雑談]クロード:だよね!!!
[メイン]アインザッツ:「部下に両刀がイるだけだ、私ではない」
[メイン]シルナス:「どうしましたランサー? ……ああ。男色家の」
[メイン]アインザッツ:「ああ、もしかしてこいつ———
[メイン]アインザッツ:セイバーをちらりと見ようとする
[メイン]セイバー:ムカ着火ファイヤーで睨む
[雑談]キャスター:つらい_( _´ω`)_ペショ
[メイン]アインザッツ:いやなんでもないわすれろ男色家ではないらしいからな」
[メイン]ランサー:「あああ! いいねぇ! その視線! もっと睨んでくれよ! いや、最高だ! 今にも殺されそうな視線! もっと頼む!」
[雑談]クロード:レクセルさんGMの円卓ビガミもそうだったけど
[メイン]シルナス:「それで何の御用で?」
[メイン]シルナス:ライダーはガン無視
[雑談]クロード:自分の初手で抜く秘密~~みたいな
[メイン]シルナス:ランサーでした
[雑談]キャスター:もはや運命…
[メイン]アインザッツ:「ああ、いや。直ぐ様”コト”を起こしそうだと思ってな」
[雑談]キャスター:そしてそれに巻き込まれる…
[雑談]キャスター:嬉しいんだけど複雑!
[メイン]アインザッツ:「何、悪いようにはしない。具体的に言うとだな」
[メイン]シルナス:「んー、そうですね」
[メイン]アインザッツ:「俺”たち”の聖杯は一つで良い」
[雑談]クロード:本当どうしよっかなあ
[雑談]クロード:まあ聖杯戦争の王道やりますか
[メイン]アインザッツ:「むしろいらないまであるのだが、それはそれとして」
[メイン]シルナス:「へえ?」
[メイン]アインザッツ:「同盟とまでは言わないさ、ただ」
[メイン]ランサー:「なんか裏あってめんどくさそうだよなー。俺はいいんだけどよー」
[メイン]セイバー:「——戦争と聞いては、高ぶりが止まらないのでな」
[雑談]キャスター:私は観戦者で…
[メイン]ランサー:「えー? 戦争きらーい」
[メイン]シルナス:「まあ、私は願いが一番ですが。それで?」
[メイン]セイバー:「貴様は虐殺か?趣味ではないが、その過程で起きるであろう闘争なら混じりたい」
[雑談]キャスター:私もシリアスだよ!
[雑談]クロード:俺はシリアスしか出来ない系PL
[メイン]アインザッツ:「要件は単純明快だ。”混ぜろ"」
[メイン]ランサー:「おいおいおいおい。分かってないなぁ! 分かってないよぉ!」
[メイン]ランサー:「虐殺!? 情緒がない! 闘争? 華がない! もっと楽しもうぜ! そんなんじゃ気持ちよくないだろ?」
[メイン]シルナス:「うるさい。黙れランサー」
[メイン]シルナス:「まあ、手が増えるのはいいので別に構いません」
[メイン]ランサー:「んー、音楽性の違いで解散するかもしれないけどさー」
[雑談]キャスター:ギャグはむずかしい
[雑談]クロード:ねー
[メイン]アインザッツ:「ああ、いや。後学のためにあとで続きを聞かせて貰おうか」
[メイン]ランサー:「でも、そっちのセイバー? の視線は良いね! しびれる」
[メイン]アインザッツ:「思うところがないといえば嘘となるのでな、で、だ」
[メイン]ランサー:「んー? 別に大したことじゃないよ」
[雑談]キャスター:ねー
[メイン]アインザッツ:「どうだね、"シルナス"嬢。手を組まないか?」
[雑談]クロード:あと行動2回か…………
[雑談]キャスター:手を組もうとか汚いぞ…
[メイン]シルナス:「ええ。構いませんよ?」
[雑談]GM:個人的には
[メイン]シルナス:「別に手が増えるのに何かを考える必要はないので」
[雑談]GM:手番以外の行動って大事だよね、的なのはある
[雑談]クロード:手番以外っていうのは?
[メイン]アインザッツ:「では、同盟成立ということで。良き関係が続くことを楽しみにしていよう」
[メイン]アインザッツ:感情は~~
[雑談]GM:システム外のっていうか
[メイン]アインザッツ:第六感で行こう
[雑談]GM:決められた行動以外の交渉とかそういう
[メイン]アインザッツ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

[雑談]クロード:あーなるほど、今回で言う緩い同盟ね
[雑談]GM:これ調べるからこれしてくれない? とかこの秘密渡すからこれ調べてくれない?とか
[雑談]キャスター:でも
[雑談]GM:そういう……
[雑談]キャスター:相手はあのランサーだよ
[雑談]GM:wwww
[雑談]GM:ET
ShinobiGami : 感情表(5) → 憧憬(プラス)/劣等感(マイナス)

[雑談]クロード:www
[メイン]アインザッツ:ET
ShinobiGami : 感情表(6) → 狂信(プラス)/殺意(マイナス)

[メイン]シルナス:ET
ShinobiGami : 感情表(1) → 共感(プラス)/不信(マイナス)

[雑談]キャスター:あのランサーに狂信だよ
[雑談]キャスター:殺意でいいじゃない
[雑談]キャスター:同盟を結ぼう(殺意)
[メイン]シルナス:共感で
[メイン]アインザッツ:プラス取りたいんだけど~~~~~~~~~
[メイン]アインザッツ:狂信は嫌だァ~~~~~~
[メイン]ランサー:じゃあ、ランサーの答え
[メイン]アインザッツ:VCであったランサーのAnsで(これイン分でラップっぽくないですか?)
[雑談]クロード:キャスターと組まないとやってられない状況になったという
[メイン]シルナス:不信にしたくなりました
[雑談]キャスター:まぁ私たち感情を結んでいるから
[メイン]アインザッツ:俺が悪かった
[メイン]シルナス:後1ポイントで不信です
[雑談]キャスター:お互いが管理人と監督役の秘密を取りに行けるんだよね
[雑談]クロード:それはそうなんだよね
[メイン]アインザッツ:「——ああ、このあとキャスターに襲撃をかけるのだろう?」
[メイン]アインザッツ:「その間にでも、ランサー。先程の続きを聞かせて貰えないか?」
[雑談]キャスター:アインザッツの顔面を殴りたいのか!
[雑談]クロード:そんな暇もねえよ!
[雑談]クロード:セイバー組の秘密で方向転換してるからさーーーー俺はさーーーー
[雑談]キャスター:まぁ1行動目で方向転換はまだ傷が浅い…
[雑談]キャスター:3行動目終わった後に知らされる衝撃の真実!があるから…
[メイン]ランサー:「簡単だろ? ——愛は痛めつける事。思いは傷つけること。そして情はそれを許容すること」
[メイン]ランサー:「闘争は何だ? 思いはある。情がない。愛がない。ただの自慰行為だよ」
[雑談]クロード:www
[メイン]ランサー:「戦争は何だ? 愛もないし、思いもない。情すらもない。何にもない」
[メイン]ランサー:「だから俺は愛を持って痛めつける。思いを持って傷つける。情を持って相手からの好意を受け止める」
[メイン]ランサー:「今回の俺達がやることってのは……親愛の挨拶さ!」
[雑談]キャスター:前回は何がひどいって誰もそれが知らなかったからクライマックスでいきなり登場してきて「お、おう……」状態だったこと
[雑談]GM:あ、そうだちょっと訂正というか
[メイン]ランサー: 
[メイン]ランサー:「愛と情と思いこそが全てだろ?」
[雑談]GM:アインザッツの秘密に若干の修正が入る
[メイン]アインザッツ:「——なるほど、それが貴様の"美学"か」
[雑談]クロード:別に怒らないけどww
[雑談]クロード:はーい>修正
[雑談]GM:修正っていうかここ勘違いしやすそうな気がする部分が
[雑談]キャスター:wktk
[メイン]アインザッツ:「……ああ、そうか。そうだな」
[メイン]シルナス:「ちなみに私は全く理解できないのでどうでもいいですが」
[雑談]クロード:もう訂正した?
[雑談]キャスター:もうはいった?
[雑談]キャスター:意見の一致
[雑談]クロード:もっと愛をこめて!ってことだよね
[雑談]GM:今入れた。更新すれば多分変わる
[メイン]アインザッツ:「——分からなくもない、ああそうか。部下にも居たな」
[メイン]アインザッツ:「懐かしい……」
[メイン]アインザッツ:少しだけ、回顧する。
[雑談]キャスター:おぉ
[雑談]クロード:ああはいはい
[メイン]セイバー:「……なんだ、マスター。情でも湧いたか?」
[メイン]アインザッツ:「……思い出しただけさ、少しだけ、な」
[メイン]アインザッツ:狂信取るけど狂信ではないってことはわかってほしい。
[雑談]キャスター:ランサーに狂信取ってるよ!
[雑談]キャスター:(ぷれっしゃーを与える
[雑談]クロード:(ひそひそ……
[雑談]キャスター:(ひそひそ……
[メイン]アインザッツ:そうだなぁ、部下にも居たな、とか思うと少し思うことがあった」
[雑談]シルナス:(ひそひそ……
[メイン]アインザッツ:あいつらに思うこと?マジでか??
[メイン]アインザッツ:クズばかりでは????
[メイン]アインザッツ:まぁいい……良いのだ……。
[雑談]GM:ではいい感じになったら言ってねー。
[雑談]アインザッツ:??
[メイン]アインザッツ:俺はOKです
[メイン]ランサー:OKOK
[メイン]GM:では、1日目が終了します。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:箱庭聖杯戦争――二日目。
[雑談]GM:2サイクル目くらいはできそうかな
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:というわけで次誰から行きます?
[雑談]クロード:できるヨー
[雑談]キャスター:大丈夫? 殴ってくるよ?(
[雑談]クロード:ランサー殴ってくんの?
[雑談]ランサー:ちょっとした愛殺するかもなー
[雑談]クロード:こっちは聖杯戦争を殴りに行きたいんだけど(監督たちの秘密的な意味で)
[雑談]クロード:そうなったら乱入せざるをえないよなあああって顔
[雑談]アインザッツ:む、ランサーが殴るモンだと思っていたのだが。
[雑談]キャスター:散々殴りにいこうかと歌っていたからてっきり…
[雑談]クロード:殴られる方と繋がってるのは駄目なのか
[雑談]アインザッツ:AがBに殴りに行く
[雑談]アインザッツ:AとCは勘定がある
[雑談]アインザッツ:Cは参加できる
[雑談]アインザッツ:Dは「C」と感情がある
[雑談]アインザッツ:「この場合は無理」
[雑談]アインザッツ:「この場合、Dは参加不可」
[雑談]ランサー:つまり~横入りの更に横は無理ってことだな!
[雑談]アインザッツ:Dは「B」と感情がある。
[雑談]GM:ってことですね。
[雑談]アインザッツ:「この場合、Dは可能」
[雑談]クロード:つまりランサーが殴るキャスターと感情のあるアサシンは参加できんだろ?ってことです(仮に
[雑談]GM:今居所を持ってるのが「クロード→アインザッツ」「シルナス→天宮」なので
[雑談]GM:全員参加可能だな
[雑談]GM:(このタイミングで戦闘が発生した場合)
[雑談]クロード:居所持ってるのがランサーとアサシンだから
[雑談]クロード:コレ以外の戦闘は今発生しないでしょ
[雑談]GM:まあそういうこと。今のところはね。
[メイン]アインザッツ:戦闘を今日のラストにして明日昼か?夜にか?続きするなら
[雑談]GM:それを踏まえて、誰から行きます?
[雑談]クロード:うむ。
[メイン]アインザッツ:最初に動くゾ、監督役を秘密抜く。
[メイン]GM:他の人はどうする?
[メイン]GM:同じタイミングで行動したい場合
[メイン]GM:ダイス目勝負で勝った人がやります。
[メイン]GM:悩んでる人ー
[メイン]アインザッツ:シルナスが監督役の秘密抜くならそうだな
[メイン]クロード:じゃあこっちも。
[メイン]アインザッツ:キャスターの秘密でも抜くかな
[雑談]キャスター:GM1個質問があるからデータの見てね!
[メイン]シルナス:管理人と監督役って両方一緒にいるのかな?
[データ]キャスター -> GM:私の秘密にある感情判定って相手も感情取れる?
[メイン]クロード:キャスター狙われ過ぎでは?何なの?胃が痛いんだけど?
[メイン]GM:管理人はなんかでかい屋敷、監督役は教会にいます。
[メイン]GM:詳しくはコマに書いてあるが
[メイン]キャスター:何この人たち怖い
[データ]GM: 
[データ]GM: 
[データ]GM:【調査項目:管理人(セカンドオーナー)】
|箱庭の管理者を務める青年。             
|普段はこの街で一番大きな屋敷に住んでいる。     
|聖杯戦争には直接関わらず、部屋に篭って作業を続ける。
|彼の【願い】は箱庭を管理し続けることである。    

[データ]GM: 
[データ]GM: 
[データ]GM:【調査項目:監督役(シスター)】
|箱庭における聖杯戦争の監督役にしてシスター。   
|普段は教会で遠見の魔術を用い、貴方達を監視している。
|彼女の【願い】はこの聖杯戦争でルール違反者が出た時に
|それを罰して、正しい運行に導くことである。     

[データ]GM -> キャスター:とれるよ
[データ]キャスター -> GM:ありがとう!
[メイン]GM:よーし、じゃあ改めて。
[メイン]GM:最初に動きたい人手を挙げて!
[メイン]アインザッツ:どっちにせよやるかな
[メイン]アインザッツ:気づいたんですけど秘密抜かなくて感情でも良いのでは?
[メイン]クロード:どこと?
[メイン]アインザッツ:いや、キャスターと。
[メイン]アインザッツ:秘密抜くか、感情にするか、どちらにしようかな。
[メイン]クロード:いやまあランサーと感情結んでもいいって同じことを考えて~~~
[メイン]GM:wwww
[メイン]アインザッツ:他に居るか?
[メイン]GM:クロードとアインザッツの二人のどちらかでいいかな?
[メイン]クロード:あーいやうん。やるわ。とりあえず今はランサーに会いに行くことにしました
[メイン]GM:なら二人でd66どうぞ。(最初に行動したいなら)
[メイン]キャスター:((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
[メイン]アインザッツ:d66
ShinobiGami : (D66) → 15

[メイン]クロード:d66
ShinobiGami : (D66) → 34

[雑談]キャスター:ランサーと感情を結びにいくのかぁ
[メイン]GM:ですね、高い方から。
[メイン]クロード:というわけでシーン表っと
[メイン]クロード:HST
ShinobiGami :箱庭(9[3,6]) → 古いマンション・団地街。静かな、誰も通らない道に佇む。

[メイン]クロード:まあ呼び出すか……呼び出すの……?ええ……?
[メイン]シルナス:そこにいたでもいいよー?
[雑談]キャスター:どうするかな…
[メイン]シルナス:ランサーが”お楽しみ”だったとかで
[雑談]アインザッツ:へーいキャスター
[メイン]クロード:じゃあ目撃します(これ会話できるのか?)
[雑談]アインザッツ:一緒にアサシン討伐しないかい☆ミ
[雑談]GM:どうぞ
[メイン]ランサー:じゃあ、静かな通らない道でくぐもった声が響いてる感じで
[雑談]キャスター:突然のお誘いに困惑
[メイン]クロード:OK
[メイン]ランサー:「ふんふふーん。うーん、右目にいくかな~? 左目に行くかな~?」
[メイン]クロード:ではその音にピタリと足が止まる。
[メイン]クロード:「……チッ」
[メイン]シルナス:「……あら?」
[サブ]アインザッツ:じゃあキャスター、感情を結ぼうか☆ミ
[メイン]シルナス:待っていたシルナスが気づく
[サブ]アインザッツ:って感じでキャスターに登場希望しながらー
[メイン]アサシン:「マスターもうキャラがブレ始めてるっていうか、お人好しなの隠すの下手すぎないでありますか?」
[サブ]アインザッツ: 
[サブ]アインザッツ: 
[サブ]アインザッツ:het
[サブ]アインザッツ:HET
[メイン]クロード:「黙ってろチビ」
[サブ]GM:Sね、シーンのS
[サブ]アインザッツ:HST
ShinobiGami :箱庭(6[5,1]) → 都市間に流れる大きな川。そこにかかる巨大な橋。

[雑談]キャスター:ふむふむ
[メイン]シルナス:「どうされました? まあ、後ろでちょっとアレが遊んでいますが」
[サブ]GM:振りなおせば?
[メイン]クロード:「…………アレは何だ、魔力供給のつもりか?」
[サブ]アインザッツ:あ、このままでも良いゾ。どうせネコ居るんだろうし。
[メイン]ランサー:「んー、偽本って言ったけどこれはこれでいいよな~」
[サブ]アインザッツ:ツケてたんだろ?ってノリでもOK
[サブ]GM:だってこれあくまでシーンの雰囲気を決めるためで大事なものでもないし
[メイン]シルナス:「いえ、アレの趣味ですよ?」
[サブ]アインザッツ:ああ、OK.状況思い浮かんだっていうか
[サブ]アインザッツ:「キャスター殴り行くんだろ?」で話してたら
[メイン]シルナス:「どうせ偽物ですし、処理する必要もないので止めてませんが」
[サブ]アインザッツ:多分自論語ったランサーが高ぶって「お楽しみしたい」とか言いはじめてマンション行ったゾ
[メイン]クロード:「それを自由にさせてんのかテメエは……まあいい」
[サブ]アインザッツ:川のところで「さて、どうするかな」とか思ったらネコ見つけたとかそんな感じ
[サブ]アインザッツ:どうだろうか
[メイン]ランサー:「ん? あー、なんだ。お客さん? んじゃ、ありがとねー」
[メイン]クロード:「状況が変わった」
[メイン]ランサー:さっきまでいじっていたそれを置いて歩いてくる
[サブ]キャスター:「しょうがないにゃぁ」
[メイン]ランサー:「……ん? あら? なんか不機嫌?」
[サブ]アインザッツ:んではそんな感じで
[メイン]クロード:「俺はテメエらの方針を知りたい……あのセイバーのマスターに好きにさせるわけにはいかなくなった」
[サブ]アインザッツ:「……ああいうタイプの狂人はどこにでも居るものだな」
[メイン]シルナス:「んー? 方針ですか」
[サブ]セイバー:「まぁ、それとはまた少し違うとは思うがな」
[メイン]ランサー:「俺はね~! 「史上の快楽」を味わうことさ! 良い願いだろ?」
[サブ]キャスター:「だから言っているじゃないですか。男の人は子供なところがあると」
[サブ]アインザッツ:「どちらでもよろしい。……さて、電車からツケていた"キャスター"。お前もそう思うだろう?」
[メイン]シルナス:「まあ、方針は変わりません。私は願いを叶えるために聖杯を求めたので。犠牲を出してもですが」
[雑談]アインザッツ:まるで俺が悪役みたいだァ
[サブ]アインザッツ:「……あれを男の人で済ませられるのも大概な気がするが、兎も角、だ」
[メイン]クロード:「セイバーのマスターの目的は停滞だ」
[メイン]シルナス:「停滞?」
[サブ]キャスター:「私としては和の文化を知りたいところです」
[メイン]クロード:「現状維持、ただこのまま踊り続けることしか考えてねえ」
[サブ]アインザッツ:「どうせ貴様らも見たのだろう?……ああいや、待て。"天宮"嬢には伝えていないか」
[メイン]シルナス:「……へえ」
[メイン]クロード:「あいつの遊びに付き合う訳には——」
[メイン]クロード:ってところで精神力で振ります
[メイン]ランサー:「ああーーーー! それは良くない! 良くないねぇ!!」
[サブ]キャスター:「ここにあの子がいないんですから。知ってしまったから、ここにいないとも言いますが」
[メイン]クロード:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

[メイン]クロード:et
ShinobiGami : 感情表(4) → 忠誠(プラス)/侮蔑(マイナス)

[メイン]ランサー:ET
ShinobiGami : 感情表(4) → 忠誠(プラス)/侮蔑(マイナス)

[メイン]クロード:ランサーに侮蔑ってことでいい?(即答
[雑談]キャスター:仲いいねぇ!!
[メイン]ランサー:じゃあ、とりあえずRPで
[メイン]クロード:っていうかこれでセイバーの秘密ってランサーに行く?
[サブ]アインザッツ:「……戦争は好きだが、無理やり巻き込まれてる一般人は好まん。それもそれとしてあるのは理解するがな」
[メイン]ランサー:「停滞はダメだねぇ! あの白い壁! ベッド! 何もない! 気狂いだらけのあの部屋!! 思い出すだけで皆ぶち壊したくなる!」
[サブ]アインザッツ:「……いや、感傷的になりすぎているな」
[メイン]ランサー:「停滞なんて嫌いさ! 快楽は停滞じゃない。流動なんだよ!! ダメだダメだ!」
[サブ]セイバー:「……少しそこで考えておけ、貴様」
[サブ]セイバー:ちょっとセイバーに変わろうか、さて。
[サブ]キャスター:「私も一般人ですよ」
[メイン]シルナス:「煩いですね本当に。まあ、停滞というのは物によりますが」
[サブ]セイバー:「英霊が何を言う。その霊格——最下層ではない、場所が場所だと私並でもおかしくはないのではないか?」
[メイン]シルナス:「今回、私の目的のほうが大きいので今回に関しては見過ませんね」
[雑談]クロード:行かないのか。これ普通に教えるのは手番を使うんだよね?
[雑談]GM:いや
[雑談]GM:持ってる情報を渡すだけなら
[雑談]GM:手版は使わん
[雑談]GM:ただ感情による情報共有は
[雑談]クロード:んじゃセイバーの秘密売るわ
[サブ]キャスター:「いえいえ、なんて言いますか。巻き込まれタイプというやつですよ」
[サブ]セイバー:「ふん、キャスターの類のそれがどこまで信用できるかどうかだ、な」
[サブ]キャスター:「胡散臭い時代まで遡るならともかく、信用できる時代ですよ、私は」
[メイン]クロード:「俺もだ。俺自身の願いのためにも、あいつは抑えておく必要がある」
[データ]GM:じゃあ公開情報になったので
[データ]GMhttp://weemo.jp/s/4ebbd84f これがアインザッツの秘密です。
[サブ]セイバー:「なんだ、近代の英雄か?——あるいは未来の"魔法使い"とやらか」
[サブ]セイバー:「どちらでもいいが、さて」
[メイン]クロード:「何故なら——」ってことで話すよー
[データ]GM:あ、アインザッツが持ってる聖杯の情報は渡す?>クロード
[サブ]セイバー:「"ランサー"は貴様を襲う。私も無論、それに参加する」
[サブ]セイバー:「"ルール"を見たのだろう?——余計なコトはされたくないのでな」
[サブ]キャスター:「えぇ、大体は見ていますよ」
[データ]クロード:んんん
[データ]クロード:いいよ
[サブ]セイバー:「まぁ、それの確認と——」
[データ]GM:ではこちらも改めて。
[データ]GMhttp://weemo.jp/s/678528ff
[データ]GM:アインザッツが現在所持する聖杯『クローバー』
[サブ]アインザッツ:「……あの時の続きと行こう、お茶会だ」
[サブ]キャスター:「私近接戦なんてできないんですけどね。ステータス知ります? 筋力と耐久と敏捷がEですよ」
[メイン]シルナス:「ふむ、なるほど。そういう秘密があったのですね」
[サブ]アインザッツ:いつもの様子を取り戻したアインザッツがそう語りかけると、足元に机、椅子、菓子が幾つか。
[サブ]キャスター:「猫にミルクをあげる時間ですが、それでも良ければ」
[サブ]黒猫:「ミャァミャァ」
[メイン]ランサー:「へえ……」
[サブ]アインザッツ:「うむ、では楽しいお茶会だ。 扉のところでの礼も兼ねて、な」
[メイン]クロード:「俺達の願いが何であれ、セイバー組の願いである『飽くなき闘争』とは反するはずだ」
[サブ]アインザッツ:あのときにケーキくれたので、あ、こいつとのんびり話せるな、的なノリ
[サブ]アインザッツ:という感じで感情判定よろしいか
[サブ]キャスター:えぇでござんす
[サブ]アインザッツ:「狗は好きだが、猫も悪くない」
[メイン]シルナス:「確かにその聖杯に関しては使えないでしょうね。あの二人なら」
[サブ]アインザッツ:jaa
[サブ]アインザッツ:じゃあ対人術でそれっぽく
[サブ]アインザッツ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[サブ]キャスター:「あら、猫の良さがわかる人は英雄になれますよ」
[サブ]アインザッツ:et
ShinobiGami : 感情表(6) → 狂信(プラス)/殺意(マイナス)

[サブ]アインザッツ:は?
[サブ]キャスター:((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
[サブ]アインザッツ:「——英雄なんてガラではないさ、我々は戦争屋だからな」
[メイン]クロード:「適当に引っ掻き回されてあいつが勝った場合、俺達はもう一度記憶を消されて駒になるだけだろ」
[サブ]キャスター:et
ShinobiGami : 感情表(2) → 友情(プラス)/怒り(マイナス)

[サブ]キャスター:友情マン
[サブ]アインザッツ:君も友情好きだね~~~
[サブ]キャスター:「私は戦争なんてしたことないですからね」
[メイン]シルナス:「ああ。そうですね。それは最も望まない。私を駒にするなど許されるはずがない」
[サブ]アインザッツ:ぶっちゃけ殺意抱くようなヤツでもないし+でいいかな、という感じはする。
[サブ]アインザッツ:「ああ、そうだ。これは我々の趣味だ。——キャスターがする、というのはあまりないだろうしな」
[メイン]シルナス:「ああ、私が駒? ああ、なら八つ裂きに。いえ、それでは足りない。聖杯を。ええ。もう二度と……」
[メイン]シルナス:目が狂気に満ちてブツブツと呟き始める
[サブ]アインザッツ:猫を一匹膝下で撫でながらコーヒーを啜る。
[メイン]クロード:「…………」
[雑談]GM:ちなみに補足っていうか単純に言えば
[メイン]ランサー:「ん? おっと。マスタートリップしてるみたいだね」
[メイン]アサシン:「(良かったのでありますか?このマスター、正直……)」
[雑談]GM:『箱庭聖杯戦争は、しなない限り何度でも挑める(リセットされるけど)』っていう話であり
[メイン]クロード:「(いいんだよ。あのキャスターのマスターじゃ危なっかしすぎる)」
[サブ]キャスター:「いえいえ、結構いるものですよ。キャスターのクラスで戦争屋。噂ではいつまでもいつまでも戦場に出されてスキルを使うサーヴァントが」
[メイン]ランサー:「まあ、オッケーオッケー。そういうことなら多分協力するさ」
[メイン]ランサー:「このマスター、自分が大好きなんだよ。多分誰よりも。何よりも。そんな自分を駒扱いだなんて」
[サブ]アインザッツ:「……ああ、なるほど。"軍師"が間違ってでもキャスターになれば、そうなる未来もあるだろうなぁ」
[雑談]GM:『その中で聖杯を使って記憶を保持することを選んだ』のがアインザッツくんです。まあ彼が勝つ=君たちの願いが叶えられない可能性がある、ってのは同じなんだが
[メイン]ランサー:「そりゃもう……おおっと、俺が考えるだけでも恐ろしい」
[雑談]GM:ただその場合アインザッツくんそれすると
[雑談]GM:記憶全リセットですよ
[メイン]ランサー:「まあ、そういうわけで協力するぜ?」
[メイン]クロード:「ああ。どうせ小競り合いを演じる必要があるならセイバー組を殴る。キャスター組は……うまく行けばこっちに……いやあいつ騙されやす……」
[サブ]キャスター:「もっとも、私みたいなのもサーヴァントになれるとは。それだけはあの男に感謝しないといけないかもですね」
[サブ]アインザッツ:キャスターどっち取りますか
[雑談]GM:あーでも飛鳥さん
[サブ]キャスター:忘れてたよ!
[サブ]アインザッツ:狂信取りたくないんですけど+-正直合わせる感じで居ますけど。
[メイン]クロード:「何でもねえ、とりあえずわかったことがあれば教えてくれ」
[雑談]GM:「他人の願いを打ち消してくれ」で他参加者を道連れにできるんだな君……?(それを危惧されてるのでは_)
[サブ]キャスター:まぁ怒り取るようなサーヴァントでもないからね、沙綾だったら間違いなく怒りを取っていたから感謝するんだね!
[サブ]アインザッツ:だろうな、小娘だしな。 こいついっつも狂信してんなって感じで狂信とる
[サブ]アインザッツ:ネコに、かな……。
[メイン]ランサー:「まあ、その程度なら。でも俺もちといろいろ考えてるしマスターもこんなんだ。程々の付き合いでな~」
[メイン]アサシン:「かたじけないであります」
[メイン]ランサー:(あー、良いこと聞いたなぁ。ああ、良いことを……聞いたなぁ……)
[メイン]アサシン:「構わないでありますよ、対セイバーで協力さえしてもらえるのであれば」
[メイン]ランサー:にやりと、醜悪に笑う
[メイン]アサシン:「我々は敵同士。それは変わらないであります」
[雑談]GM:あいあい
[メイン]ランサー:「おうおう。それでいいさ」
[雑談]GM:では、後はランサーとキャスターの行動か
[メイン]シルナス:「ブツブツ……許さない……ブツブツ……原型も……」
[サブ]セイバー:「(……マスター、こいつ、少し影響されている……?)」
[サブ]キャスター:猫は可愛い、これ大事
[メイン]ランサー:ランサーが引っ張っていってそのまま消えていく
[サブ]セイバー:「(自らを見返してるとでもいうのか、こいつが)」
[雑談]クロード:まあとりあえず煽ったからこれでいいか!(こっちの包囲網ではなくなった
[サブ]セイバー:「(魂までが"闘争"にとらわれておきながら、私と同じでありながら)」
[メイン]アサシン:「あのランサー、油断ならないでありますね」
[メイン]アサシン:「中から食い破るには少し骨が折れるかもしれません」
[サブ]セイバー:「(それが"生きる"モノの特権とでも?……ふん、まぁいい。皮肉なことだ)」
[メイン]GM:ランサーは侮蔑と忠誠どっちにする?
[メイン]シルナス:侮蔑です(マスターがプッチンしてるため)
[メイン]クロード:OK
[サブ]キャスター:「何やらセイバーさんが言いたげですよ」
[メイン]クロード:RPもOK
[サブ]セイバー:「(オン・ベイシラ・マンダヤ・ソワカ——。この身で祈るのも可笑しいが)」
[サブ]セイバー:「(マスター、汝に加護があるように祈ってやろう)」
[サブ]セイバー:「……ん?どうかしたか、キャスター」(もっきゅもっきゅ
[サブ]セイバー:こいつこんなこと考えてるようでずっとケーキ喰ってるよ
[サブ]キャスター:もっきゅもきゅしている…
[雑談]クロード:侮蔑だよ
[サブ]セイバー:おわりおわり。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:では、次の行動。誰やります?
[サブ]セイバー:あ、こっちはOKだけどキャスターは大丈夫?
[サブ]キャスター:沙綾いないし構わないかな
[サブ]キャスター:蹴落とされました
[メイン]キャスター:どうしようかな~~
[雑談]クロード:セイバーは真名多分わかったけど
[雑談]キャスター:ホントに!
[メイン]キャスター:う~~~~ん
[雑談]アインザッツ:これは絶対わかると思うわ
[メイン]キャスター:じゃあ私もラストにしたいからダイス勝負!
[メイン]GM:高い方からね
[メイン]GM:d66でどうぞ。
[メイン]キャスター:d66
ShinobiGami : (D66) → 25

[メイン]シルナス:d66
ShinobiGami : (D66) → 33

[メイン]GM:ランサー組から
[雑談]クロード:わかるしPLは好きだよ
[メイン]シルナス:じゃあ~
[メイン]シルナス:殴りに行こうか~!!!!
[雑談]アインザッツ:おっとこのPLは好き発言
[雑談]アインザッツ:不穏な気配が漂い始めましたね~~~
[メイン]シルナス:居場所抜いてるキャスターへ
[雑談]キャスター:あれ~~~
[メイン]キャスター:結局殴るの!!!
[メイン]ランサー:「きゃすたーーーーーーくーーーーーーーーん」
[メイン]ランサー:「あーーーーーそびーーーーーーましょーーーーーーーーーー!!!!」
[メイン]キャスター:殴らないと思った私がバカだったよ!
[雑談]クロード:いい空気吸ってる
[メイン]キャスター:「いやです」
[メイン]キャスター:「いやです」
[メイン]ランサー:「はっはっは! まだ君とはお話してないだろ? やっぱりこっちからの挨拶ってさぁ……」
[メイン]キャスター:「お話とお遊びは違うのですよ」
[メイン]ランサー:「こうして! 痛ぶって! 痛ぶられて! 相互理解を深めるもんだろぉ!?」
[メイン]キャスター:「ちがいます」
[メイン]GM:HST
ShinobiGami :箱庭(12[6,6]) → 街の郊外、河川沿いに広がる雑木林。

[メイン]ランサー:「なあに、とりあえず話せば(殴り殴られれば)分かるさ!」
[メイン]GM:キャスターはランサーの追走に対して雑木林へと逃げ込んでいく。
[メイン]GM:では戦闘を選択ですね。乱入希望者はいらっしゃいますか?
[メイン]キャスター:「敏捷Eの私がランサーに逃げ切るというのが無理な話でしょうか……」
[メイン]シルナス:「ああ、なんとも最低な気分。ああ、駒だなんて許されない。チェスの駒だと言うなら精々ぶち壊しましょう」
[メイン]アインザッツ:「まーーーーーぜーーーーーーーてーーーーーーーーーーーーーー」
[メイン]ランサー:「いいねぇ! 違う方向に振り切れちゃったよ!」
[メイン]ランサー:「いーーーーーーーーーーーいーーーーーーーーーーーーよーーーーーーーーーーーー!!」
[メイン]セイバー:「(あ、戻った。これ童心に帰りすぎてませんか?)」
[メイン]アインザッツ:「わぁい!楽しい楽しい戦争の時間だぁ!!」
[メイン]アサシン:「(マスターマスター、率直に言ってこれマジでヤバイやつでありますよ)」
[メイン]ランサー:「さいっこうの楽しいプレイの始まりだ!」
[メイン]ランサー:「」
[メイン]クロード:「…………ああ………………」
[メイン]キャスター:「仕方ないですね……沙綾は……ふむ。まぁ大丈夫でしょう」
[メイン]アインザッツ:「さぁさぁ、此度の聖杯戦争はどうなるか——愉しみだなぁ!」
[メイン]クロード:「おい待ちやがれ」
[メイン]ランサー:「さあて、君たちは縄がお好き? 鞭がお好き? 入れる方? 入れられる方? 俺はなんだっていけるよぉ!?」
[メイン]クロード:って感じで参戦しよう
[メイン]キャスター:「ここはまぁ、逃げ切れるための戦いと行きましょう」
[メイン]キャスター:あ、でかい!
[雑談]GM:んーまあここから戦闘やると4時くらいになるし
[メイン]キャスター:まぁ後で調整しよ
[メイン]アインザッツ:俺が見えなくなったんですけど(おこ
[雑談]GM:いったんここで止める、かな?
[メイン]クロード:ちなみに話しかけてる先はキャスターです。あいつらに付き合ってられるか
[メイン]キャスター:「あ、何でしょう。えぇと……お名前なんでしたっけ」
[メイン]キャスター:パレットナイフをランサーに向けてます
[メイン]アインザッツ:シルナス嬢の様子見て「ああ、少年が囁いたか」って思いながら。
[雑談]クロード:ランサー組を煽ったけど反省も後悔もしてない(これしなかったらなんやかんやでアサシン包囲網だったでしょ)
[雑談]クロード:かなー>ここで止める
[雑談]GM:というわけで好き勝手RPしといて
[メイン]アインザッツ:ま、どうでもよろしい。兎も角楽しい戦争で遊ばなければ——今は、と思っているよ。
[メイン]クロード:「クロード」
[雑談]GM:>表 全員が満足したら明日に続くとしよう
[雑談]キャスター:ちなみに次回はいつかい!
[雑談]GM:俺は明日一応一日空いてる
[雑談]GM:明日ってか日曜か。まあそんな感じ
[メイン]キャスター:「沙綾のことが心配です? あの子心は案外硝子なんですよ」
[メイン]クロード:「今お前らに脱落されても困るんだよ」
[メイン]クロード:「で、あのセイバー組殴るっていうなら加勢する。ランサーに話はつけ……まああんま期待すんな」
[メイン]ランサー:「あっはっはっはっは!! こんな大乱交いつ以来だろうなぁ! 最高だ最高だ! さあ、ドロドロになっちまおうかぁ!!」
[雑談]クロード:明日の昼は行けるけど長くは出来ないかなあ、夜は行ける
[メイン]キャスター:「私に戦闘面で期待されても困りますよ」
[雑談]キャスター:今回の戦闘ってどうするの?
[雑談]キャスター:1点喰らったら脱落?
[雑談]GM:今回のミドル戦闘はー
[雑談]GM:2ラウンド終了。
[雑談]クロード:昼に戦闘終わって3サイクルやって夜にクライマックスが理想?
[雑談]クロード:じゃあ昼に戦闘だけ
[雑談]クロード:それな!>2サイクル目途中
[雑談]GM:その辺もやりつつかな。
[雑談]クロード:月曜夜は出来ないよ!次平日だから!
[雑談]クロード:>俺が
[雑談]GM:まあその辺はおいおい。
[雑談]GM:いざとなれば君らの令呪が
[雑談]GM:急に1画削れたりするだけだし
[雑談]キャスター:シューン
[雑談]クロード:はーい
[雑談]GM:っていうか令呪が削れたらゲームオーバーっていうエクストラルールになればまあそんな感じだ
[雑談]GM:あ、では表全員OK?
[雑談]キャスター:なんでみんなわかるんだ…
[雑談]GM:なるほどね
[メイン]セイバー:「……今は此れでいい。さて、愉しもうか、ランサー」
[メイン]クロード:「期待してねえよ、落ちるなってだけだ」
[メイン]アサシン:「自分も本当は一対一が好みなのでありますが……っていうかそれ以外勝ち目が……」
[メイン]セイバー:「貴様風に言うならば、"分かり合い"か。ふふ、はは。——オン・ベイシラ・マンダヤ・ソワカ!!」
[メイン]キャスター:「耐久も最低ランクのEですよ。まぁ努力はしましょう」
[メイン]セイバー:「さぁ、始めようか」
[雑談]GM:全員がOKなら一点削れたら脱落方式で行くかな……
[メイン]アサシン:「まあなんかもう仕方ないのでやるでありますよ。……別に楽しんではいないのであります」
[雑談]クロード:いいよー
[雑談]アインザッツ:OKOK
[雑談]キャスター:いいよー
[雑談]GM:慢心持ちいないしな
[雑談]GM:んじゃえーと
[雑談]GM:表OKかな
[雑談]GM:ではお疲れ様ー。
[雑談]GM:明日の何時からやる?
[雑談]クロード:お疲れ様です
[雑談]アインザッツ:おつかれさまでーす
[雑談]キャスター:一応何時でもいいよー
[雑談]クロード:んー
[雑談]クロード:昼にちょっと出かけてそのまま移動してやるからー
[雑談]クロード:13時半から14時くらい、早めに頑張る
[雑談]GM:じゃあそんくらいからー。
[雑談]GM:俺が家に入れることを祈ってくれ
[雑談]キャスター:ケルベロス…
[雑談]GM:今、我、ネカフェ
[雑談]クロード:鍵持って
[雑談]GM:スーパーケルベロスして
[雑談]アインザッツ:ケルベロス……
[雑談]キャスター:ケルベロスぅぅぅううう
[雑談]クロード:いや明日の俺もネカフェなんだが
[雑談]クロード:(昼は
[雑談]GM:いや鍵はあるんだよ今日家に忘れただけで
[雑談]クロード:このタイミングのケルベロスは大丈夫なの……?w
[雑談]キャスター:鍵は持っていくためにあるんです…
[雑談]GM:まあなんとでもなると言えばなるし……
[雑談]アインザッツ:ランサー「俺がネコになってもいいんだが……」とかいいそうになった
[雑談]キャスター:こわい(KONAMI
[雑談]クロード:スーパーどうでも良かった!>内容
[雑談]キャスター:むしろ
[雑談]キャスター:飛鳥君の秘密しかわかってないよ
[雑談]クロード:それな
[雑談]キャスター:2サイクル目秘密みんなとるかなって思ってたんだけど!!
[雑談]キャスター:許さない!
[雑談]GM:maa
[雑談]キャスター:今度っていつさ…
[雑談]GM:明日次第というか
[雑談]GM:この戦闘でだいぶ変わる気がする
[雑談]クロード:ほんとね……
[雑談]キャスター:この人たち別の意味でいやだ(
[雑談]クロード:仮にセイバー落としたらランサー組死ぬほど面倒になるんだろ?知ってる
[雑談]クロード:うん
[雑談]キャスター:聖杯取られてもいんだもんね
[雑談]クロード:っていうかランサーはBで地縁で宝具多いな!
[雑談]キャスター:あれランサーBなんだ!
[雑談]キャスター:騙された!
[雑談]キャスター:私もやだな~~~
[雑談]ランサー:私も~
[雑談]アインザッツ:は?
[雑談]キャスター:アサシンが情報少なくてさっぱりすぎる…
[雑談]クロード:ちょこちょこヒントは喋ってる
[雑談]キャスター:なん・・・だと・・・
[雑談]クロード:金髪鎧っていうクロードが突っ込んでる要素は無視する感じの
[雑談]クロード:あとTS枠だし(結局喋る
[雑談]キャスター:!
[雑談]クロード:うん
[雑談]クロード:セイバーの方はこう、ね?(ぼかす
[雑談]キャスター:時代はTSか…
[雑談]クロード:自称セイバーのTS枠金髪少女って、最初に俺がセイバーやるって思われた時に期待されてたことは全部入れてるでしょ
[雑談]GM:www
[雑談]クロード:どっどどど動揺してないから!>アルトリア顔
[雑談]キャスター:(動揺している…)
[雑談]キャスター:プロトセイバーは私が攻撃できなくなる
[雑談]クロード:ほんとにござるよ
[雑談]クロード:普通に倒せるし
[雑談]キャスター:私は立ち絵被らなければそれでいいと思った(KONAMI
[雑談]クロード:www
[雑談]キャスター:被らない自信があった
[雑談]クロード:こっちもかぶらない自信が
[雑談]キャスター:これで被ったらもう運命だと受け入れることにするレベルだった
[雑談]キャスター:グラブルから取ろうと思ってかぶりそうな気がしたからやめた私がいる!
[雑談]クロード:シャルロッテは被らないでしょ~~と思ってた
[雑談]クロード:ハーヴィンはさ~~まああるか
[雑談]キャスター:あの事件のせいで
[雑談]クロード:wwwww
[雑談]キャスター:このイラスト被らないよね?って考えるようになったし…
[雑談]キャスター:ギャグシナリオとかならなんかアハハーってできる気がするんだけど
[雑談]クロード:でもあの設定は外野から見たら楽しかったよ
[雑談]キャスター:聖杯戦争でしょ?
[雑談]クロード:>血縁
[雑談]キャスター:シリアスでしょ? どうすればいいんだよ…(コロコロ って感じだよ!
[雑談]キャスター:聖杯戦争を終わらせよう……
[雑談]クロード:クロード、セイバー組を警戒するあまり状況を引っ掻き回してランサー組のスイッチ入れて
[雑談]クロード:その間にセイバー組がいい人シフトしてるのほんと地獄
[雑談]キャスター:こっちは
[雑談]キャスター:セイバーの秘密知ってマスターが「つらい……」状態になっていたらいきなりランサーに戦闘仕掛けられたんだけど
[雑談]アサシン:まあこれ戦争でありますからな
[雑談]天宮沙綾:もっと時間をください(KONAMI
[雑談]ランサー:「空気? ああ、窒息プレイって良いよな!」
[雑談]クロード:それ自分も好き>まぜて!いいよ!
[雑談]キャスター:めっちゃいやな顔してたよキャスター
[雑談]アインザッツ:キャスターとさっきあんなシリアスな会話したあとに吹っ切れてんなぁこいつみたいな顔だよ
[雑談]クロード:王道なのは意図してるんだけどもっと後に出す予定だった
[雑談]キャスター:話の途中で悪いが例のやつがきたぞ!  「あ~~~~~そ~~~~ぼ~~~~~~~」
[雑談]キャスター:こうですか
[雑談]クロード:それ毎回はカロリーが高い
[雑談]キャスター:12回撃退しなければ…
[雑談]キャスター:私もお昼参加のために寝るか~
[雑談]クロード:こっちも寝よう
[雑談]クロード:ごめんね☆
[雑談]キャスター:私も雪崩れてねる!
[雑談]キャスター:おやすみー!
[雑談]GM:露骨に怪しいからでは?
[雑談]クロード:それな
[雑談]GM:まあ楽しい(訳知り顔は)
[雑談]クロード:一番情報持ってそうって思ったのは間違いなかった(多分
[雑談]キャスター:( ˘ω˘)スヤァ
[雑談]GM:あーその辺ね
[雑談]GM:まああの召喚シーンとかは
[雑談]GM:君たちが生きてた頃の召喚シーンなんだよな
[雑談]GM:その聖杯戦争で死んだからここにいるわけで
[雑談]GM:夜明けは今でも夜明けの夜明けだよ
[雑談]GM:まあTRPGは本当時間かかる
[雑談]GM:貴族の遊びだ
[雑談]GM:まあ俺もざっくり寝るかな……
[雑談]GM:お疲れ、またお昼に
[雑談]キャスター:衝撃の真実が…
[見学用]FEマン@見学:セイバーだらけの聖杯戦争と効いて
[見学用]FEマン@見学:自分をセイバーと言い張っているアサシン和鯖だったの!?
[見学用]キャスター:ジャパニーズ
[見学用]FEマン@見学:ジャパニーズとはいったい(身長と髪の毛と瞳の色を見ながら
[見学用]キャスター:わからない…
[見学用]FEマン@見学:ウゴゴゴゴゴ…
[見学用]キャスター:マトモな陣営2組と非マトモな陣営2組による聖杯戦争です
[見学用]FEマン@見学:??????
[見学用]FEマン@見学:非マトモ3の間違いでは?????
[見学用]キャスター:(いったいどういうわけかたなのだろうか
[見学用]FEマン@見学:貴方の想像にお任せします(棒
[雑談]キャスター:飛鳥君の霊圧が…消えた…
[雑談]キャスター:全員の霊圧が…消えた…
[雑談]ランサー:霊圧が……
[雑談]キャスター:君だよ!
[雑談]ランサー:俺か!?
[雑談]クロード:入りました!
[雑談]GM:あとはlionさんだけかな
[雑談]GM:お、来た
[雑談]キャスター:セイバーがいないと思います!
[雑談]GM:あー本当だ
[雑談]ランサー:そう……日本のアルトリア顔がいないのである!
[雑談]キャスター:沖田ァァアアアアア
[雑談]クロード:来たっぽい
[雑談]クロード:(通話のほうには
[雑談]ランサー:よみがえれよみがえれ……
[雑談]GM:ほいほい
[雑談]アインザッツ:5分ください ネてた
[見学用]アサシン:自分もジャパニーズでありますからな。マスターが突っ込んでいることは大体真であります。
[見学用]FEマン@見学:なるほど
[見学用]FEマン@見学:TSニンジャ…!
[雑談]キャスター:答えを聞こう……
[見学用]ランサー:全く日本要素のない我らランサー組が仲間外れすぎるんだけど
[雑談]キャスター:\バルス!!/
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwwwww
[見学用]FEマン@見学:やはり剣豪七番勝負では?
[見学用]アサシン:ニンジャ……?
[雑談]クロード:はやっ
[見学用]FEマン@見学:ジャパニーズアサシンはニンジャなのではないのか!?
[見学用]ランサー:格好から異次元なのに日本繋がりもないから本当に異世界転生レベルだよ
[見学用]キャスター:別に私もサーヴァントは日本関係ないし…
[見学用]FEマン@見学:www>異世界転生
[見学用]FEマン@見学:マスターが日本要素言ってるからセーフ>キャスター組
[雑談]キャスター:\バルス!! バルス!! バルス!!/
[雑談]クロード:連打!?
[見学用]キャスター:マスターはただの日本人
[見学用]キャスター:聖書(原作SN)でもそう書いてある
[雑談]アインザッツ:お待たせしました、申し訳ない
[雑談]キャスター:宝具:ラピュタの雷
[見学用]FEマン@見学:型月のただのは絶対ただじゃないじゃないですかやだー!
[雑談]アインザッツ:泥のように寝て死んでいた……➗
[雑談]ランサー:ヤバイでしょ。ジークフリートさんより弱点もろだよ
[雑談]クロード:真名割れたら3秒で撃破だよ
[雑談]GM:んじゃOK?
[雑談]キャスター:ま、まさか現代の知識はアニメ系も完備しているというのか!
[雑談]アインザッツ:OK,本当に申し訳ない
[雑談]クロード:OK−
[雑談]キャスター:おk−
[雑談]シルナス:OK
[メイン]GM:では全員プロットどうぞ。マップを指定してダイスシンボル増加からダイス目を隠しておいてください。
[メイン]キャスター:GM,聞いてください
[メイン]キャスター:陣地作成の指定戦場と効果が違っていることに気が付いたんだけど、なおしていいですか!
[メイン]GM:はいどうぞ。
[メイン]キャスター:指定陣地は高所(ファンブル時に1点ダメ)です!
[メイン]キャスター:陣地作成はこのタイミングでいいのかな
[雑談]キャスター:飛鳥君が死んだ
[メイン]GM:まあじゃあこのタイミングでどうぞ。
[雑談]GM:どっちでもあんま変わらんしな
[メイン]キャスター:はーい、結界でふりまーす
[メイン]キャスター:2d6≧5
[メイン]キャスター:2d6
ShinobiGami : (2D6) → 9[4,5] → 9

[雑談]GM:2d>=5 こうだね
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

[メイン]キャスター:結果オーライ!
[メイン]アサシン:ではそのタイミングで透化を、ということになるでありますか
[メイン]GM:いや、ファンブルしたタイミングでだな。
[メイン]アサシン:承知であります(タイミングがプロットになってあったので
[メイン]キャスター:「さて、それじゃあこちらに少しばかし利益のある場所にしましょう」
[メイン]GM:ん、だっけ
[メイン]GM:じゃあこのタイミングだな。判定どうぞ>アサシン
[メイン]アサシン:2d6>=5 精神力
ShinobiGami : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]アサシン:「ご自由にどうぞであります」
[雑談]アサシン:最低ダメ1であります>加護
[メイン]GM:無数の木々が立ち並ぶ雑木林が瞬く間にキャスターの陣地と化していく。
[メイン]キャスター:パレットナイフを振るい、空間に色が着く。すると瞬く間に周りの景色が高所へと変わる
[メイン]GM:では改めて。プロット開示どうぞ。
[メイン]セイバー:「——随分と面白い場所となったな」
[メイン]どどんとふ:「アインザッツ」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「シルナス」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「クロード」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は1(6面ダイス)です。
[メイン]アサシン:「どこにいようが自分は変わらないでありますよ。たとえそれが敵のど真ん中であったとしても」
[メイン]セイバー:届かねない!!
[メイン]ランサー:「へえ、高いってのは良いねぇ。俺はだーいすきだよ? 高所攻めってのもさぁ!」
[メイン]キャスター:「まぁ私別に高いところが好きというわけではないですが」
[メイン]GM:ではこのタイミングでスキルの宣言がない場合、セイバー陣営の行動です。
[メイン]セイバー:縮地使用せず。
[メイン]セイバー:「ふん、いきなりランサーを殴るのも"話と違う"からな」
[メイン]セイバー:「ここで貴様らの動きを見させてもらおうか」
[メイン]ランサー:「おっとぉ!? そんな所じゃお話できないよぉ!?」
[メイン]セイバー:終わり
[メイン]キャスター:「私非力なんですから。話し合いで解決しましょう」
[メイン]アサシン:「ほう、やはり接触していたのでありますな」
[メイン]ランサー:「まあいいや! まだ時間はたーーーぷっりある! 最初は別の人とお話だなぁ!!」
[メイン]GM:では次、ランサー陣営。
[雑談]GM:なんだかんだ便利だよなランサースキル
[メイン]アサシン:自分の体の大きさに近い、長く細い得物を構える
[雑談]キャスター:何かエミヤに投影される武器みたいな扱いだよね
[メイン]セイバー:「"ルールの達成"に一番簡単だからな、それに」
[見学用]FEマン@見学:ああ、なるほど、だんちょーなのはそういうことか>自分の体と同じくらいの長さの獲物
[メイン]セイバー:「主にも思うことが出来た、良い話し合いだったよ」
[見学用]FEマン@見学:得物だ
[メイン]ランサー:「よーし! じゃあ一番近い子とお話だぁ!!」
[雑談]キャスター:そういえばアサシンの武器ってなんだ!
[メイン]ランサー:アサシンに拷問技術
[雑談]アサシン:言ったらバレるで長くて細い鋭い得物なのであります!
[雑談]キャスター:なるほど!
[メイン]GM:では拷問術で判定どうぞ。
[メイン]アサシン:「ご自由に、なのであります」
[メイン]ランサー:2d6>=5 拷問術
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[メイン]クロード:「こっちを殴らないっつー保証はねえよなそりゃ」だけど後ろにセイバーいんじゃねえか
[メイン]ランサー:「いやあ!! だってさぁ!!」
[メイン]ランサー:「近いほうが顔をよ~ーーーく見れるじゃないかぁ!!」
[メイン]アサシン:これ回避は隠蔽で+4でありますよねこれ
[メイン]GM:ですね。
[メイン]キャスター:拷問術遠いな!
[メイン]GM:受ければダメージで脱落+残刃(生命力が回復できなくなるバッドステータス)です。
[メイン]キャスター:あ、
[メイン]アサシン:斜めなしでありますか?
[メイン]キャスター:感情修正感情修正!
[メイン]GM:ああごめん、ミスってた。そうだね、斜めなし
[メイン]キャスター:「小さいセイバーさん、頑張ってください」
[メイン]キャスター:(応援の+1)
[雑談]キャスター:セイバーは7だよ
[メイン]アサシン:ああ結構であります。
[メイン]アサシン:宝具で避けましょう
[メイン]キャスター:おぉ
[メイン]ランサー:霊格Cの強さが
[メイン]アサシン:「マスター、預けておいたあれを!」
[雑談]キャスター:アサシンも
[雑談]キャスター:地縁で宝具+1か!
[メイン]クロード:「……チッ」
[メイン]アサシン:宝具:打ち出の小槌 効果:完全成功 で避けれるでありますな?
[雑談]キャスター:地縁いいな…(今更タウン
[メイン]GM:ですね。
[メイン]アインザッツ:はい!!じゃあ僕真名看破やるぅーーー!!!!
[見学用]FEマン@見学:ほー
[見学用]FEマン@見学:打ち出の小槌、なるほどなー
[見学用]FEマン@見学:ちっちゃいのはそういうことか
[メイン]クロード:「やるからには勝ちやがれ!」
[メイン]アインザッツ:あれ、出来たよね?
[メイン]GM:どうぞ。難易度は9ですね。
[メイン]クロード:マスターが手に持った宝具を一振りするとーー
[雑談]キャスター:おぉ、宝具で何となくわかる…?
[雑談]キャスター:看破しようかな、どうしようかなー
[雑談]クロード:今判定いるんだっけってルルブ見てるから待って
[雑談]GM:あ、宝具使うほうは判定ない
[雑談]クロード:はい
[雑談]GM:宝具は破られるかどうか、だけ。宣言だけで効果は発揮される
[見学用]キャスター:ちっちゃくないです!
[メイン]アサシン:「————任せるでありますよ」
[雑談]GM:あ、そういう
[見学用]アインザッツ:何故キャスターが……?
[雑談]キャスター:イケメンな背中に…!
[雑談]GM:(ログ用解説:立ち絵の背が伸びた)
[雑談]クロード:打ち合うときに一瞬でかくなる仕様なので
[雑談]アインザッツ:でかくなったのに動揺してるけど確かにでかくなるな?と納得してる
[雑談]クロード:ランサーと適当に打ち合って終わりみたいな
[雑談]GM:まあ演出はしていていいよ
[雑談]GM:判定とかも勝手に挟んでほしいし
[メイン]ランサー:「おっとぉ!? なんだ、俺としたことが目測を誤ったかぁ?」
[メイン]ランサー:「」
[雑談]GM:っていうか宝具破り判定するならさっさとやっちゃってくれたまえ
[メイン]アインザッツ:2d>=9 これ絶対アレだゾ 日本人なら知ってるゾ
ShinobiGami : (2D6>=9) → 9[4,5] → 9 → 成功

[メイン]アサシン:「悪いがそれは受けられない、のであります」
[メイン]ランサー:「さっきとちょっと大きさ違わないキミィ! うっかり殺さないようにするの大変なんだぜぇ?」
[雑談]アインザッツ:1回目の宝具は「絶対成功」する
[雑談]クロード:全員じゃねえか!
[メイン]アインザッツ:真名抜けた
[雑談]キャスター:出ましたよ、飛鳥君の真名看破
[メイン]GM:ではセイバー陣営からキャスター陣営とランサー陣営に感情による情報共有ーーつまり全員にその真名が分かる。
[メイン]アサシン:「うっかり殺さないように?」
[メイン]アインザッツ:じゃあ情報共有発生してキャスターとランサーに行きます
[メイン]キャスター:「おぉ、面白い道具ですね」
[メイン]アサシン:「舐めるのも大概にするのであります」
[メイン]ランサー:「そうそう。ちょーーーーーーと痛くて痛くて泣き叫ぶくらい。殺すのは勿体無いだろぉ??」
[メイン]アインザッツ:「——ほう、その身体に、武器」
[雑談]キャスター:wwwww
[メイン]GM:そう、彼女こそは——日ノ本に名高い一寸法師!
[雑談]クロード:wwwww
[雑談]キャスター:そこは間違えてもいいからドヤ顔で言おうよ!
[見学用]FEマン@見学:だよね、童話鯖かー
[メイン]アサシン:「油断していると——内側から食い破ってしまうでありますよ?」
[メイン]セイバー:「そしてその小槌といえば、ふん。"一寸法師"か」
[雑談]GM:真名だけ出しました(元キャラシーには宝具とか乗ってるから削るの面倒だし)
[雑談]GM:その辺は
[雑談]GM:Aってので文字設定一回確定させると
[雑談]クロード:文字設定で適当に決定押す
[雑談]GM:だいたい戻る
[メイン]キャスター:「あ、私その話知ってますよ」
[メイン]アサシン:「鬼のように泣いて逃げたくなかったら本気でかかってくるであります」
[メイン]シルナス:「ああ、なんだ。極東のくだらないおとぎ話……ああ、まあどうでもいい。全てをぶち壊して……」
[メイン]ランサー:「んー? ああ、おっけー。なるほど」
[メイン]GM:では次、アサシン陣営の行動。
[メイン]アインザッツ:っと、名前がわかったので
[雑談]クロード:指定特技は異形化
[メイン]ランサー:「一寸法師ねぇ。寓話かぁ。俺ってほら、お話大好きだからさぁ……」
[メイン]アインザッツ:打ち出の小槌は宝具破りが出来るように全員なるゾ
[メイン]アサシン:「……ハッ、おとぎ話、でありますか」
[メイン]アインザッツ:異形化、異形化ね、OKOK
[メイン]ランサー:「特別サーーーーーーービスぅで!! 俺でもまだやったことのないさいっっっこうの拷問しちゃおっかなぁ!!」
[雑談]GM:メモにおいといた
[見学用]アインザッツ:ちなみにVCで
[雑談]シルナス:冷静だったら「あの、日本人じゃないからあんまり知らないですけど」とか言い出した
[見学用]アインザッツ:アインザッツがかっこよく「アインザッツ:「——ほう、その身体に、武器」
[メイン]アサシン:あ、これ1点削れたら~って生命力でありますか?
[見学用]アインザッツ:って言ったあとVCで中の人「まって、真名教えて、ここで外すとクソかっこ悪いから教えて」
[メイン]アサシン:>戦闘脱落条件
[雑談]GM:魔力でもOKじゃなかったっけ
[見学用]アインザッツ:って嘆いてた
[雑談]GM:aaiyahora
[雑談]GM:この人
[メイン]アサシン:気配遮断との2択の話でありますよ、なら仕方がないので目の前のランサーを近接攻撃するしかなくなるのでありますな~~
[雑談]GM:ちょっと今調べる
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwwww
[見学用]FEマン@見学:いやここまでくればほぼ分かるからそこは自信もとうよwwwwwwwwww
[雑談]クロード:宝具の設定とかはどこかに……いやセッション終わったらキャシ完全版投げればいいか
[雑談]キャスター:まぜて言ったんだから帰らないでよ!!!!
[雑談]アインザッツ:いやだって
[雑談]アインザッツ:ともだちのともだちと遊ぶの恥ずかしいし……
[雑談]キャスター:感情持ってるでしょ!
[雑談]クロード:wwwww
[雑談]アインザッツ:キャスターは殴らんよ、多分な。
[雑談]ランサー:遊びに誘ったけど帰るわwww のランサーがクソという話になる(革新)
[メイン]キャスター:「あぁ、あのランサーからはどこかの男を思い出されます」
[雑談]GM:んー
[雑談]GM:魔力ダメージでの脱落はなしにする?
[雑談]GM:いやルルブに書いてなかったし
[雑談]キャスター:GM裁定でいいかなぁ
[雑談]クロード:うん、ありでもなしでもやれることはあるし
[雑談]GM:choice[あり,なし]
ShinobiGami : (CHOICE[あり,なし]) → なし

[雑談]GM:有りでいいか
[雑談]クロード:チョイスの意味は!?
[雑談]GM:振ってみただけだけど他参加者がありって言ってるしな!
[雑談]GM:ってことで。ありで。
[雑談]アインザッツ:OK,了解した
[メイン]アサシン:じゃあえっとこれはセイバーに気配遮断いけるでありますよね、行くであります
[メイン]アインザッツ:良いぞ。
[雑談]GM:ダメージって言い方がふわっとしすぎてて、こう
[雑談]GM:わかんねえ~~魔力ダメージも含まれるんですか先生、状態
[メイン]アサシン:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

[メイン]アインザッツ:うむ、では
[メイン]アインザッツ:「"セイバー"」
[メイン]キャスター:「この無駄にテンションをあげて、ヒャッハーと子供のように駆け回る。あぁ、思い出すだけで腹が立ちます」>ランサーに向けて
[メイン]アサシン:アサシンは姿を消すと、躊躇なくセイバーのマスターに向かい——
[雑談]セイバー:メモ遺し:今ランサーかセイバーどっちがこれとめるかの話をシている
[メイン]アサシン:「自分を童話に出てくる呑気な子供と侮ってほしくはないでありますな」
[メイン]ランサー:「おおっと! それは反則じゃん!? なら、俺だってみせちゃおっかなぁあああああ!!」
[メイン]セイバー:「——いや、どうやらランサーが止めてくれるらしい」
[メイン]セイバー:顕現しかけていた刀が収まっていく。
[メイン]シルナス:「語りなさい、ランサー。『司祭と臨終の男との対話』」
[メイン]アサシン:「自分は”アサシン”一寸法師。であればどんな手を使ってでも——」
[メイン]ランサー:効果はカウンターヒット
[メイン]ランサー:ふいに現れた顔色の悪い男にダメージが吸い込まれる
[メイン]キャスター:セイバー狙いだったねw
[メイン]セイバー:ランサーはなかったことになった
[メイン]ランサー:なし! 勘違い!
[メイン]セイバー:いやからやり直し
[メイン]ランサー:出来ねえのか!
[メイン]キャスター:はい、忘れよう!!
[雑談]アサシン:自分から持ちかけた同盟でありますからな、一応。形だけは。
[メイン]セイバー:「——では、恩返しを受けるとしよう」」
[メイン]GM:絶対防御だったら他人も守れるんだけどね
[メイン]セイバー:宝具カウンターヒットつかいまーす
[雑談]GM:カウンターヒットは絶対防御より強い変わりに自分しか守れないという
[雑談]キャスター:カウンターヒットは自分に狙われたときだね!
[メイン]アサシン:あるんかい!どうぞ!
[メイン]キャスター:変わらない…
[メイン]セイバー:宝具名:姫鶴の恩返し 特技:憑依
[メイン]キャスター:これだからカウンターヒット持ち使いは!
[メイン]セイバー:アインザッツの前に、一つの刀が顕現する。
[雑談]キャスター:大丈夫
[メイン]セイバー:サクラがその場に散ると、美しい女性がその場に現れると——
[雑談]キャスター:こっちも沙綾今いないから
[雑談]キャスター:わからない(真顔
[メイン]セイバー:現れるとではなく、現れる——が正しく
[雑談]クロード:刀剣乱舞で出る出ると言われて出ない刀
[雑談]キャスター:刀剣fateコラボだったのか…
[メイン]セイバー:その女性が一寸法師の攻撃を受け流し、そのまま"クロード"へと跳ね返す。
[メイン]セイバー:真名判定するならどうぞ
[メイン]アサシン:「ぐっ、マスター!」
[メイン]GM:目標値は5です。
[メイン]セイバー:竜種でマスターに「魔力2点ダメージ」です<3
[メイン]クロード:する>真名看破
[雑談]キャスター:私今日本人いないから…
[メイン]GM:そしてこのセイバーの宝具に対して絶対防御或いは破戒、礼呪での防御がない場合、アサシンはダメージを受けて脱落します。
[メイン]GM:寒波する人はどうぞ。
[メイン]キャスター:あ
[メイン]GM:これは特に技能とかはないです。
[メイン]キャスター:クロードに感情修正
[メイン]キャスター:さっきは完全成功でいらないって言われたから!
[メイン]クロード:いやさっきいらないって言ったからできるんだけど
[メイン]キャスター:「私も今日本人の沙綾がいないので……」
[雑談]キャスター:どっちもやべぇやつだと思います
[メイン]クロード:令呪切るか迷ってただけ、切らない
[メイン]クロード:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

[雑談]GM:あ、じゃあ見抜かれたので
[メイン]クロード:「——うるせえ」
[雑談]GM:セイバーは真名どうぞ。
[雑談]キャスター:あれ
[雑談]キャスター:みんな言霊近くない
[メイン]クロード:「テメエはテメエの仕事してろ、チビ」
[雑談]キャスター:ひどくない(
[メイン]GM:あ、アサシンは加護を使うならこのタイミングです。
[雑談]クロード:PLはわかっている
[メイン]クロード:ああなら加護を使う
[雑談]GM:っていうかマジでこう
[メイン]アサシン:2d6>=5 精神力
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[雑談]GM:セイバーがキャスターを見抜くとキャスター全ばれ
[雑談]GM:とか、こう……まあ基本全ばれだ
[雑談]キャスター:感情お互い持ちまくりだから
[雑談]キャスター:バレまくりという
[メイン]アサシン:「いいや、まだであります!住吉神の加護ぞあれ!」
[メイン]GM:では魔力に1点ダメージで留める。
[メイン]クロード:はい!忘れてました!ありがとう!
[メイン]セイバー:「——流石は名高き一寸法師、か」
[雑談]GM:まあここでアサシンは脱落だけど
[メイン]クロード:「だが、テメエの正体も割れた。戦国時代の武将、だったか?」
[メイン]セイバー:では、こちらの真名は"上杉謙信[オルタ]"です。
[雑談]GM:このタイミングでカウンターヒット見て真名抜けたのは
[雑談]GM:無駄ではないですね(解説)
[雑談]キャスター:解説のGMさん、この戦況どう変化していきますかね(実況)
[メイン]アサシン:「名高きだの童話のやかましいでありますな」
[見学用]FEマン@見学:上杉アルトリアさん…?
[メイン]アサシン:「自分は——」
[見学用]キャスター:どこかで見たような…
[雑談]キャスター:wwwwww
[メイン]クロード:「もういい、下がってろ」
[雑談]クロード:という感じで脱落します
[見学用]クロード:昨日飛鳥さんに腰の入った突っ込みを入れた
[見学用]FEマン@見学:腰の入ったツッコミ
[雑談]キャスター:PLの知識が少ないとできないやつーー
[見学用]クロード:パンチ
[メイン]GM:では次、キャスターの行動です。
[見学用]FEマン@見学:パーンチ
[見学用]FEマン@見学:あ
[見学用]ランサー:当時の人達は「上杉アルトリア謙信殿
[見学用]ランサー:とか読んでたのかなとか思ったらクソ笑う
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwwwww
[メイン]キャスター:「では脇役は脇役らしくささっと終わらせましょう」
[メイン]キャスター:というかみんな言霊近くてげんなりするよ!
[雑談]クロード:昨日唱えてたあれは毘沙門天の真言的なあれですね(解説
[メイン]キャスター:ランサーに魔術攻撃!
[メイン]キャスター:指定特技は言霊
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

[雑談]セイバー:あれはバレるけど、こうやったほうが美味しいなぁ、と思ってやったよ
[雑談]キャスター:おぉー
[雑談]クロード:あれでばれたけど美味しかったよ
[見学用]クロード:wwwwww
[雑談]セイバー:美味しかったと言われると嬉しいのである。
[メイン]ランサー:精神力で自己暗示判定しまーす
[見学用]セイバー:詳しく追記すると
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[メイン]ランサー:指定特技 言霊
[見学用]セイバー:VCのぼく「これ上杉謙信って自分で言わせようと思ったけど当時のヒトって確か名前の前後真ん中に変な役職名とかいれたよね」とかいったら
[雑談]クロード:自己暗示強いなあ
[見学用]セイバー:ラガが「上杉アルトリア謙信……」とか言い出したやつ
[メイン]ランサー:言霊で回避判定
[見学用]FEマン@見学:アルトリアは役職だった…?
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[雑談]GM:前回も使ってたよね
[雑談]GM:wwwwwww
[雑談]セイバー:自己暗示 #とは
[雑談]GM:フレンドさんの出目すごいなぁ
[メイン]キャスター:パレットナイフが空間に色をつけ、そこから魔術が放たれる(実況)
[雑談]クロード:出来ると思い込んだ(出来るとは言ってない
[雑談]クロード:芸術系キャスター?
[雑談]GM:えーと処理としては
[メイン]キャスター:ファンブルして1点喰らって
[メイン]キャスター:魔術攻撃の処理じゃないかな!
[雑談]GM:ファンブルによる1点ダメージ→魔術攻撃のダメージ処理
[雑談]GM:→脱落の判定、なので
[雑談]GM:脱落は確定かな
[見学用]クロード:俺よりダイス目が悪い人かもしれない(期待
[見学用]FEマン@見学:期待する場所を間違えてるのでは?
[メイン]キャスター:水色の色彩が氷の矢に変わっていく(実況再び)
[見学用]FEマン@見学:まあラガさん
[メイン]キャスター:1点ダメか好きなBSをプレゼント
[見学用]FEマン@見学:村に入ると大体配役は敵だからね(闇鍋
[メイン]キャスター:好きなBSをあげよう
[見学用]セイバー:ラガ、前回のセッションであまりにダイス走らなくてひたすらキレてたからな
[見学用]FEマン@見学:運が悪い事に定評のあるラガさん
[見学用]クロード:幸運E
[見学用]クロード:設定的にアサシンは幸運Aあるはずなんだけどなあ
[メイン]GM:決めるのはキャスターですよ
[メイン]キャスター:呪いですね!
[メイン]ランサー:「まあ、流石に……んん!?」
[見学用]FEマン@見学:マスターにステは影響されるから
[メイン]ランサー:「おいおいおい……これ、めっちゃ良さそうじゃない??」
[見学用]FEマン@見学:クロードというからいおんさんのステが影響している説
[メイン]シルナス:「は?」
[メイン]ランサー:「おいおい! 考えたら俺まだ魔法の攻撃とか……!」
[メイン]ランサー:「人生で食らったこと無いんだよ!!! いいねぇ!! よし、いいねぇ!!!」
[見学用]クロード:クロードは運無いでしょ(断言
[見学用]FEマン@見学:はい(はい
[メイン]ランサー:「まだ見ぬ快楽へ……GO!!!」
[メイン]ランサー:自分から飛び込んでいって喰らう
[メイン]GM:choice[拷問技術,槍の間合い,自己暗示,体質,続行,肉体,地縁]
ShinobiGami : (CHOICE[拷問技術,槍の間合い,自己暗示,体質,続行,肉体,地縁]) → 地縁

[メイン]キャスター:「これでも対魔力持ちのサーヴァントにダメージを与える術を考えていましたから」
[メイン]シルナス:「……は?」
[雑談]クロード:ランサー人生楽しそうで好き
[メイン]GM:サイクル終了時、或いはラウンド終了時に《呪術》の判定に成功しない限り、宝具数が一つ少ないものとして扱います。
[メイン]ランサー:ランサーは自分から魔術攻撃を食らって落ちていく
[メイン]GM:いや、ダメージじゃないので脱落はしないね。
[メイン]GM:ああいやそっか
[メイン]GM:高所だったわ
[メイン]ランサー:「bon sentiment!!!!!!」
[メイン]キャスター:「……ただ、自分から喰らいに行くとは思いませんでしたが」
[メイン]シルナス:「…………は?」
[雑談]シルナス:ブチ切れシルナスさん。ランサーに思わず真顔で冷静に
[メイン]クロード:「アイツあれで落ちんなら俺ら何しに来たんだよ」
[メイン]GM:では1ラウンド目終了。戦闘を続行しますか?
[メイン]シルナス:「……拾ってきます」
[メイン]GM:脱落を選択することは可能です。
[メイン]アインザッツ:「——やることがなくなったぞ」
[メイン]シルナス:歩いていく
[メイン]アインザッツ:「キャスター、お茶会でもするかね?」
[メイン]キャスター:まぁ、とりあえず続行の意思は出しつつ
[メイン]アサシン:「物凄い……無駄足だったのであります……」
[メイン]キャスター:「お茶会をする場合はもうちょっとそれにふさわしい舞台に変えますが」
[メイン]アインザッツ:どうしようかな~。
[メイン]アインザッツ:お互いWin−Winで戦果得ない?どう?
[雑談]ランサー:ファンブルというのは
[雑談]ランサー:ランサーの性癖大爆発のことである
[メイン]キャスター:残念だけど戦果を得る勝利者は1人だけだよ!
[メイン]アサシン:「(とはいえ、これでルール6を気にする必要はなくなったのでありますか)」
[メイン]キャスター:あれ、そだっけ(
[メイン]キャスター:GMぅたすけてぇ!
[雑談]クロード:シルナスさんに同情する
[雑談]シルナス:こそっと言うと
[メイン]GM:あ、箱庭ルールで戦果一人にします。
[雑談]シルナス:実はどっこいどっこいの似た者同士な……
[メイン]アインザッツ:こいつ。ではそうだな。
[メイン]キャスター:対魔力Aと戦いたくないんですけど~~~~
[雑談]クロード:…………
[メイン]アインザッツ:「ふむ、ふむ」
[雑談]キャスター:……
[メイン]アインザッツ:これ例えばなんですけど
[雑談]GM:d66勝負かな~~
[メイン]アインザッツ:1-6から動かない合戦始まったらどうなります?
[雑談]シルナス:ある意味方向性が違うだけのド変態
[雑談]GM:どちらかが優勢に進めていた、ということになる。
[メイン]GM:同意がなければランダム勝負で。
[雑談]アインザッツ:OKOK. D66しようぜ???
[メイン]キャスター:「まぁ私も私のマスターが心配なものでして」
[雑談]キャスター:うーーーん
[雑談]キャスター:どっちでもいいかなぁ…
[メイン]アインザッツ:choice[脱落する,しない]
ShinobiGami : (CHOICE[脱落する,しない]) → 脱落する

[メイン]アインザッツ:OK
[雑談]キャスター:私近接攻撃を6で避けて、そっちも6で避けてー
[メイン]アインザッツ:「——監督役、どうせ見ているのだろう」
[雑談]キャスター:何……だと……
[メイン]アインザッツ:「俺の敗北で良い、興が覚めた」
[メイン]クロード:「あ?」
[メイン]アインザッツ:「ルールは達成した、勝者であるキャスター、好きにすると良い」
[雑談]クロード:あ、アサシン組はその場で引いただけで居ます
[メイン]セイバー:「———」
[メイン]セイバー:「……それが貴様の選択なら否は無い」
[メイン]セイバー:「やはり貴様は変わったな、ふん」
[雑談]シルナス:落ちていったの拾いに行ってるのでいません
[雑談]キャスター:それはそれで戦果どうすればいいのおおおおおおおおおお
[メイン]セイバー:「どうした、"アサシンのマスター"。意外か?」
[メイン]キャスター:「あら?」
[雑談]クロード:マスターのためになるものを選べばいいんじゃないかな
[雑談]クロード:(キャスターは
[メイン]管理人:「ーーでは、この場を非戦闘領域と設定し、一定時間後に転移魔術で解散してもらうとして、だ」
[メイン]クロード:「……まあな」
[雑談]キャスター:う~~~~~ん
[雑談]キャスター:ランサーの秘密が気になるけど
[雑談]キャスター:クローバーの聖杯かな~~~~~
[見学用]セイバー:ラガVC「俺分かったの。ダイスふるとファンブルする」
[見学用]セイバー:ぼくVC「お気づきになられましたか。ダイスを多くふるということは、ファンブルに近づく」
[メイン]管理人:「あとは好きにやってくれたまえ。その辺は僕の仕事でもないし、彼女の仕事でもないのでね」
[雑談]キャスター:いやでも
[雑談]キャスター:そうか、この箱庭戦争を終わらせると
[メイン]GM:管理人は音声魔術でキャスター達にそう伝える。
[雑談]キャスター:脱落者は死亡確定になるのか…
[見学用]FEマン@見学:ダイスはいつだって悪戯
[メイン]セイバー:「理由付けはいくらでもあるぞ?そうだな、例えば、キャスターからの魔術を嫌った、や」
[雑談]クロード:見えている範囲ではね
[雑談]キャスター:う~~~~~~~~~~~~~~~~~ん
[メイン]セイバー:「"この高所という場が得意ではない"かもしれない」
[雑談]クロード:聖杯は5つあり、監督役と管理人の秘密は見えてない
[メイン]セイバー:「そして——"聖杯を手放したかった"のかもしれない」
[雑談]GM:誰の聖杯でもまあいいんだよ?
[雑談]GM:まあなんでもいいし
[雑談]キャスター:ランサーの聖杯とか
[雑談]キャスター:怖くて手が出せない
[雑談]GM:wwww
[メイン]セイバー:「……まぁ、一番は。 言うことでもないので言わないがな、"アサシンのマスター"」
[雑談]クロード:wwww
[雑談]キャスター:ランサーの聖杯取ろうと思う人がこの中にいる!?
[メイン]クロード:「知るかよ」
[雑談]キャスター:wwww
[メイン]キャスター:「まぁ、私としてはこの場を乗り過ごせてよかったのですが」
[メイン]セイバー:「ふん、それでいい」
[メイン]キャスター:うーーーーーん
[メイン]シルナス:あっ、あら
[メイン]クロード:「で、どうすんだ。この場の勝者はテメエだろ」
[メイン]アインザッツ:あ、アインザッツは興が覚めた、でどっか消えてる。
[メイン]アインザッツ:なんかあるなら残るけど
[メイン]キャスター:あ~~ん~~
[メイン]クロード:「あの一般人マスター、どうせあの胡散臭眼鏡の情報にビビってんだろうが」
[雑談]シルナス:秘密使っていいですか?
[雑談]クロード:ダウンだよ
[メイン]キャスター:「そうですよ」
[雑談]クロード:おっ
[雑談]アインザッツ:おっ、オッサンから胡散臭眼鏡になってる、レベルアップした?!
[雑談]アインザッツ:はい。
[メイン]キャスター:まぁいいや!
[メイン]キャスター:クローバーの聖杯を貰う!
[雑談]クロード:シルナスの秘密が気になるところだけど
[雑談]クロード:戦果を選ぶのはまあ自由だよね(GM待ち
[雑談]キャスター:3ラウンド目で秘密取りまくり大会だからね
[メイン]GM:ーーキャスターの手元に、黒いカードが出現する。
[メイン]GM:あなたにとっては、二枚目の聖杯だ。
[雑談]GM:誰に?
[雑談]シルナス:キャスターに
[メイン]キャスター:「私もキャスターというクラスにおりますが、既に死んでいるという言葉は案外重たいものですよ」
[雑談]キャスター:私はただの予想!
[メイン]クロード:「閉じこもって泣いてても何も変わんねえって伝えとけ」
[メイン]クロード:「(……これで、俺が狙うべき聖杯は『5つ目』か)」
[メイン]GM:【システムメッセージ:ランサー陣営がキャスター陣営の秘密を獲得しました】
[雑談]GM:あ。いいよー>サブでの演出
[メイン]キャスター:「もうちょっと優しい言葉に変えておきますよ。『困ったら俺の胸に飛びついていいぞ』辺りで」
[雑談]クロード:それは即ち全公開では?いつもこれだな?
[メイン]クロード:「あ?」
[雑談]GM:それもそうだな
[メイン]キャスター:GM! このまま自分の行動に入っていいかい!
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/e50ddedf 天宮さんの秘密
[サブ]ランサー:「んっ! あっ! やばっ! すげえ! 内臓から腐ってるみたいな感じ! うひょおおお!」
[メイン]アサシン:「いやこの甲斐性無し無しマスターはやめておいたほうがいいでありますよ」真顔で
[メイン]GM:どうぞ。シーン表振ります?
[サブ]シルナス:「……まあ、本当にコレがサーヴァントなのはどうかと思いますが」
[サブ]ランサー:「おっ、マスター。どうよ?」
[メイン]キャスター:「結構いいと思うんですけどねぇ、小さいセイバーさん」
[メイン]GM:このままやるならどちらでもいいんですが。
[メイン]キャスター:振らない!
[メイン]GM:ほいほい。
[メイン]クロード:「ああ!?」
[サブ]シルナス:「ええ。触媒は手に入れました。まあ、多少は冷静になれたので」
[雑談]キャスター:あれ
[メイン]アサシン:「……全く」
[雑談]キャスター:私の秘密なんか飛んでない!
[サブ]シルナス:「今度は真面目にします」
[雑談]クロード:システムメッセージをご覧ください
[メイン]キャスター:「まぁまぁ」
[サブ]ランサー:「よっと。まあ、俺も頑張るかね」
[雑談]キャスター:ほんとだ!!
[雑談]キャスター:気が付かなったよ!
[サブ]シルナス:「アレはわざとでしょう? 私を冷静にするために」
[メイン]キャスター:というわけで
[データ]GM:あ
[データ]GM:あと彼女が持つ成敗
[データ]GM:聖杯
[サブ]ランサー:「え? いや、俺の趣味」
[雑談]クロード:あ、ランサーの有能度が上がって
[メイン]キャスター:1、管理人 2監督役
[サブ]シルナス:「……」
[メイン]キャスター:1d2
ShinobiGami : (1D2) → 1

[雑談]クロード:ない!
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/abecaec9 『スペード』です
[雑談]アインザッツ:大丈夫?ランサーだぞ?
[メイン]キャスター:管理人の秘密を抜きますー
[サブ]ランサー:「あっ! 待って! まだ体動かないから連れてってくれない? あれ? おーい! おーーーーい!」
[サブ]ランサー: 
[サブ]ランサー:異常!
[雑談]クロード:うわあ
[メイン]キャスター:「お礼と言ってはなんですが、この主催者の秘密を暴いてみましょう」
[雑談]クロード:これキャスターめっちゃ危なかったやつ
[メイン]キャスター:「ここにはいない脱落を宣言したセイバーへの借りを返す形になるでしょうし」
[メイン]キャスター:「ただしランサー、あなたはダメです」
[メイン]クロード:気に食わないがそれでいいという顔
[データ]クロード:ダイヤの聖杯と、あとはジョーカー辺りかなあ
[雑談]クロード:あ、誤爆
[サブ]クロード:確かに異常だ
[メイン]キャスター:パレットナイフを再び使い、白の眼鏡を描きだす
[メイン]キャスター:「さてさて、どんな秘密を持っているのでしょうか」
[雑談]シルナス:私が有能
[メイン]キャスター:言霊で判定ー
[雑談]ランサー:俺は異常!
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

[雑談]アインザッツ:なんだこいつら
[雑談]キャスター:何かの誤爆…
[メイン]管理人:「そんなに気になるなら、直接聞いてくれればいいのに」
[メイン]管理人:今度は声だけでなく、彼がそのまま現れる。
[雑談]アサシン:トランプのマークなら5つ目の聖杯はジョーカー辺りかなあって
[雑談]アサシン:予想。つまり切り札もあり得る。
[メイン]キャスター:「あら、ならちょうどいいですわ。あなたの秘密、教えてください」
[雑談]キャスター:ジョーカーがなんかラスト問題1万点を差し上げますな感覚になっている
[メイン]管理人:「そうだねぇ、とはいえ、こちらから言えることはあまりなくてーー」
[雑談]クロード:いやいやランサーかキャスターが監督役の秘密抜いてくれるなら俺はフリーだわ(真顔
[雑談]キャスター:クロード君はランサーの秘密抜いてきてよ!
[メイン]管理人:彼は簡単に話し始める。
[メイン]管理人:「……まあ、ほら。君らにとってはそんなに大事な情報じゃあないだろ? でも、うん。【君たちから望むものがあるなら話は別だ】」
[雑談]クロード:それもあるんだよなあ
[メイン]管理人:「彼というイレギュラーがなかったら話はまた変わっていた、んだけどね」
[雑談]クロード:セイバー陣営に向けた素振りだけは続ける
[雑談]クロード:wwwwww
[メイン]管理人:「彼女は……ああ、監督役のことね。彼女は僕とはスタンスが違う。けど、僕はね」
[メイン]管理人:「僕は、うん。『面白ければなんでもいいのさ』。箱庭は、そのためにある。多分ね」
[メイン]キャスター:「私としてはあまり面白くないものですから」
[雑談]クロード:いやほんとそれはごめんね!w>いきなりセイバー
[メイン]管理人:「だからまあ、そのくらいのことはするって話。引っ掻き回すのは楽しいからね。ランサーを見ればわかるだろう?」
[雑談]キャスター:飛鳥君
[雑談]シルナス:私は無実なんですけど
[雑談]キャスター:3ラウンド目監督役の秘密ぬく?
[メイン]アサシン:「わかりたくない真理でありますなあ」
[雑談]アインザッツ:の、予定だけど
[雑談]アインザッツ:ランサーが抜くらしいから
[メイン]管理人:「直接的な支援ばかりは……ルール違反だからできないけどね」
[雑談]アインザッツ:俺はゆったり休もうかなって
[雑談]キャスター:おk
[雑談]ランサー:愉快犯だとか引っ掻き回すとか失礼だなぁ
[雑談]ランサー:俺は俺がさいっっっっっっこうに自分が気持よくなりたいだけなんだよぉ!
[雑談]クロード:アサシンはYOUの居所抜いているでありますが
[雑談]クロード:喋る方間違えたわ
[メイン]キャスター:「いいんですよ。ルールとは破るためにあるものですから」
[雑談]クロード:表意だよ
[雑談]クロード:憑依
[雑談]キャスター:飛鳥君の宝具ってなんだっけ
[雑談]キャスター:>指定特技
[メイン]管理人:「……さて、と。じゃあ、用があったらあの屋敷に来てくれれば。もてなしくらいはするよ」
[雑談]キャスター:あれ
[メイン]管理人:彼はそれだけいうと、転移魔術で消えていく。
[雑談]キャスター:アサシンの宝具かと思った!
[雑談]クロード:アサシンは異形化
[雑談]GM:では全員OKなら表切って
[雑談]GM:3サイクル目に入りますよー。
[雑談]キャスター:もっとだ……もっと魔導に寄せるんだ……
[雑談]クロード:OK−
[雑談]キャスター:おk−
[雑談]アインザッツ:OK-.
[雑談]GM:ん? ああ、ごめん。秘密若干これミスってる。
[雑談]クロード:おっと
[雑談]キャスター:おぉっと
[雑談]GM:一文抜けてた。
[雑談]GM:ので、更新したらOK。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]クロード:つよい
[メイン]GM:箱庭聖杯戦争  3日目
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]キャスター:つよい
[メイン]GM:やりたい人いますー?
[メイン]アインザッツ:俺は最期でもいいゾ
[雑談]キャスター:え、どうしようかなこの一文
[メイン]キャスター:GM,2ラウンド目の道具作成許していいですか!!
[メイン]GM:はいどうぞ。
[雑談]クロード:管理人の秘密で探る先が増えるのを考えてはいるんだよね
[雑談]クロード:そっちそっち>間特約
[雑談]クロード:監督
[メイン]キャスター:異形化で代用判定ー
[メイン]キャスター:2d>=6
ShinobiGami : (2D6>=6) → 7[2,5] → 7 → 成功

[メイン]キャスター:セーフ…
[メイン]キャスター:相手振り直しの道具をGET!
[メイン]GM:あ、そうですね。ではランサーののろい解除も
[メイン]GM:自己暗示は使えるよ
[メイン]GM:ただコスト分ファンブル値が上がる(はず)
[メイン]ランサー:自己暗示 呪術
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

[メイン]GM:あ、スキルの判定に、ね
[メイン]GM:>ファンブル値
[メイン]シルナス:えーっと
[メイン]GM:ファンブル値だから、目標値は5のまま
[メイン]GM:4でファンブルだっただけ
[メイン]シルナス:呪術で行為判定
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

[メイン]GM:【システムメッセージ:ランサーの居所を全員が獲得しました】
[メイン]キャスター:乗り込めー!(ドコドコ
[メイン]ランサー:おしゃこいやーーー(笑顔
[メイン]GM:あ、全員そうだね。サイクルの終了時に生命点とか回復させといてね。
[メイン]アインザッツ:楽しそうだねぇ
[メイン]GM:では全員OKかな? 3ラウンド目ー。
[雑談]クロード:カウンターヒット持ちのところに行くの嫌すぎる
[雑談]キャスター:カウンターヒット1人(2人)いるところに行くのいやすぎる
[雑談]クロード:魔力も回復しなかったっけ?しないかな
[雑談]キャスター:あれ
[メイン]シルナス:監督役の秘密を抜きに行きまーす
[雑談]キャスター:した気がする(まってて
[雑談]クロード:じゃあ見てるのが違うのか
[雑談]クロード:あってた
[雑談]キャスター:1点回復するね!
[メイン]シルナス:変わらずの拷問術で
[メイン]キャスター:あ
[メイン]キャスター:その秘密を抜く前に!
[メイン]キャスター:沙綾の秘密の能力を使ってランサーに感情とりまーす
[雑談]GM:それ同じシーンにいるときだからさっきいなかったなぁって思うけど
[雑談]GM:まあ演出が若干変わるくらいであんまりか湾ねえなって
[雑談]キャスター:あれ、飛鳥君。チャットパレット的なものってどうやるんだっけ
[雑談]GM:左上から表示→ウィンドウ
[雑談]GM:→チャットパレット表示
[雑談]キャスター:ありがとー!
[メイン]キャスター:というわけで許されるなら感情もらいま!
[メイン]GM:じゃあその場合、ランサー陣営に会ってください。シーン出る感じですかね?
[メイン]キャスター:et
ShinobiGami : 感情表(1) → 共感(プラス)/不信(マイナス)

[メイン]シルナス:ET
ShinobiGami : 感情表(3) → 愛情(プラス)/妬み(マイナス)

[メイン]キャスター:おぉ
[メイン]キャスター:じゃあ黒猫化します
[メイン]ランサー:ニッコリ
[メイン]キャスター:シーンには出るけど、会話するとは言っていない!
[メイン]キャスター:って通用するのかな、これ
[メイン]GM:んー
[メイン]GM:まあありでいいか。
[メイン]GM:HST10
[雑談]キャスター:ランサーの魔の手から逃れたぜ…
[メイン]GM:会いに行くなら教会くらい、かな
[データ]アインザッツ:上杉謙信オルタの説明見学勢とかも居るっぽいしこっちで。 http://weemo.jp/v/58e37ee8
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:【教会の敷地。どこかからみられているような、見張られているような。緊張感。】
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]GM:というわけでどうぞ>表
[メイン]ランサー:「ふんふふーん♪」
[雑談]キャスター:あ、ちなみに不信です>感情
[メイン]シルナス:「ごきげんですね。ランサー
[雑談]シルナス:愛情です
[メイン]黒猫:「みゃぁ~」
[メイン]ランサー:「いやあ、最高に昨日は気持ちよかったからなぁ!
[メイン]シルナス:「……すか
[メイン]シルナス:「……猫ですか
[メイン]ランサー:「んんん???」
[メイン]ランサー:ランサー、猫を抱きかかえる
[メイン]ランサー:「なんだろうなぁ! なんだろうなぁ!」
[メイン]黒猫:「フシャァ!」ぴょんと蹴り飛ばして逃げる
[雑談]クロード:逃れられてるの?これ
[メイン]ランサー:「おっと、いいねぇ。その雰囲気、匂い……なんだか昨日を思い出すねぇ!」
[雑談]キャスター:命がけの戦いよ…
[メイン]ランサー:「ああ、あんな痛みは初めてだった……内臓から腐るような、まるで体がグズグズになるような……」
[メイン]ランサー:「いやあ、俺気に入っちゃったよ。魔法で痛みを感じるなんて初めてでさぁ! 初めてってのはやっぱり……」
[メイン]ランサー:「特別なものだろう?」
[メイン]ランサー:「というわけで、また一緒に遊ぼうぜぇ? 今度は、こっちも刺したり……刺されたり……さぁ?」
[メイン]シルナス:「さっさと行きますよ」
[メイン]ランサー:後ろからついていきながら、猫に対してウインクする
[雑談]キャスター:wwww
[雑談]アサシン:ドン引きなのであります(1日ぶり2度目
[雑談]ランサー:RPしてての感想が「なんやこいつ!」
[メイン]黒猫:「みゃっ」スルーしてます
[メイン]GM:貴方達はそうして歩きながら、教会までやってきた。
[メイン]監督役:「……」
[メイン]シルナス:「……あら、すんなりと出会えましたね」
[メイン]監督役:教会では、仮面を被った少女が祈るように両手を組んでいる。
[メイン]ランサー:「祈り……ねぇ? 神様なんていないってのに」
[メイン]監督役:「……相変わらずの物言い、ですね」
[メイン]監督役:くるりと振り向き、立ち上がった。
[メイン]ランサー:「いやね? 神様なんてのはいないのさ。いるんだったらまずこんな箱庭が許されるはずがない」
[メイン]監督役:仮面の奥にあるはずの感情の温度が、感じられない。
[メイン]ランサー:「そうだろう? 神が何をしてくれる? アダムとイブが林檎を食わないようにするのが神様だろ? 食った時点で神はいないのさ」
[メイン]シルナス:「まあ、そちらの問答は私は興味がありませんが。それでききたいのは」
[メイン]監督役:「神がいようといなかろうと、どちらでも構いません。手を合わせているのは、その方が気が紛れるから。それだけです」
[メイン]監督役:「……ええ。四番目の参加者。貴方は何をしにきたのですか」
[メイン]シルナス:「この箱庭について。貴方が何を考えてここいるのか。その秘密を暴きに」
[メイン]監督役:[]
[メイン]GM:では、判定どうぞ。
[雑談]GM:精神力とか芸術とかは?
[メイン]シルナス:精神力で判定します
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]監督役:「……秘密についてならば、あの男の方が詳しいでしょう。私があなたに伝えられる、いや……」
[メイン]監督役:仮面に触れ、その素顔を見せる。
[メイン]監督役:「渡せるのは、ただ一つ」
[メイン]シルナス:「それは?」
[雑談]クロード:素顔見せてくれるんだ
[メイン]シルナス:「——なるほど」
[雑談]キャスター:案外普通なのかもしれない
[メイン]シルナス:「分かりました。それではこれは受け取りましょう」
[雑談]キャスター:秘密気になる!
[雑談]GM:っていうかこれ
[雑談]GM:全公開では?
[雑談]クロード:そうだYO
[雑談]キャスター:そうだよ!
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/a7b0433a
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/5e761264
[雑談]クロード:聖杯戦争の見える化が進んでいる
[メイン]監督役:「最初にここに来た誰かに、これを渡すつもりでした」
[メイン]監督役:「或いは、あなた達なら、私にはできなかった決断を下せるのかもしれない」
[雑談]キャスター:こっちの秘密を取ればよかった~~~~~~~
[メイン]シルナス:「まあ、ご期待に添えるかはわかりませんが。私は私の道を行くのみ」
[メイン]監督役:「他人の命と、己の願いーーその天秤を」
[メイン]黒猫:「みゃぁみゃぁ」
[メイン]シルナス:「では、感謝しておきます」
[メイン]シルナス:そのまま歩いて行く
[メイン]監督役:「ええ」
[雑談]クロード:ほんとねw
[メイン]ランサー:「いいねぇ。その願い。見たことのない結末。最高だねぇ」
[メイン]監督役:「どうか、後悔のない聖杯戦争を」
[メイン]ランサー:シルナスに聞こえないように
[雑談]キャスター:いつだってダイスの神様は笑うのさ…
[雑談]アインザッツ:そういえば素朴な疑問なんだが
[メイン]ランサー:「俺が見せるぜ? 今までにない、さいっこうの結末ってのを」
[雑談]アインザッツ:これ最期のサイクルで勝者になった場合
[雑談]アインザッツ:聖杯幾つ手に入るんだ?
[メイン]ランサー:そう言いながら、笑ってシルナスを追いかける
[メイン]監督役:「期待しないでおきます」
[雑談]GM:一つです
[雑談]アインザッツ:ふむ。
[メイン]GM:では、次の行動かな?
[雑談]クロード:ちょっと考えてる
[雑談]キャスター:どうしようかな~
[雑談]キャスター:どうすればいいかわからないんだよな~
[雑談]クロード:クライマックスで勝者になると今所持している聖杯を使うってことになるんだよね?
[雑談]GM:単純にいえば
[雑談]GM:「クライマックス終了時、所持している聖杯の条件を満たしていた場合」
[雑談]GM:「聖杯を使用することができ、代償とともに聖杯は願いを叶える(自動的に生き返りは発生する)」
[雑談]GM:ので、極端な話「クライマックスで勝者になる必要があるのはその条件の聖杯を所持している場合のみ」です。
[雑談]アインザッツ:こーれーはー。
[雑談]アインザッツ:聖杯1個でいいんだよな、俺は元々。
[雑談]GM:ただ、まあ。クライマックスの勝者になれば戦果の獲得でそういう聖杯をゲットできるので
[雑談]アインザッツ:というところから考えている。
[雑談]GM:みたいな。
[雑談]クロード:そういうことだよね
[雑談]GM:いやほら、勝者になったら戦果の獲得ができるじゃん?
[雑談]GM:クローバーの聖杯もってなくても
[雑談]クロード:勝者になった時点でどの聖杯で願いを叶えるか選べるようなもの
[雑談]GM:クライマックスの勝者になった後にクローバーの聖杯を戦果で獲得すれば
[雑談]キャスター:これ
[雑談]キャスター:願いをかなえるのって最初にGMに言った願いだけだよね
[雑談]GM:その聖杯が使えるから、まあ、クライマックスに勝てば最低限願いは叶う
[雑談]GM:いや別に。>GMにいった願いとは限らない
[雑談]キャスター:なん・・・だと・・・
[雑談]GM:単にあの時、【どれ渡したら一番困るかな】ってのの判断基準として聞きました
[雑談]クロード:テメエ!
[雑談]キャスター:めっちゃ困ったのはそれが原因かぁ!!!!
[雑談]GM:みんなに困ってもらいたい……!
[雑談]クロード:だから困ってんだよ!!!!
[雑談]アインザッツ:だろうなぁ!
[雑談]キャスター:あの秘密の時点で若干心折れていたんだぞぉ!!
[雑談]シルナス:我が道を行くこいつら、マジで悩まない
[雑談]クロード:んー、んーーーーーー
[雑談]GM:とはいえキャスター陣営は聖杯も持ってるし後はもうあんま悩まないのでは?
[雑談]GM:>二つも
[雑談]GM:あ、スペードは使えないけど。
[雑談]キャスター:そうだよ、使えないよ!
[雑談]GM:あと一応。聖杯使えば【死亡】の範疇には入らないけど。
[雑談]GM:ああつまり聖杯使用者は無条件で
[雑談]GM:死なない
[雑談]GM:まあ戦果として聖杯奪われかねないけどね!みたいな>フレンドさんの案
[雑談]クロード:これ結局勝った人が
[雑談]クロード:自分の願いを破棄して全員を生き返らせるって選択をするかどうか
[雑談]GM:あ、ジョーカーの使い方を説明するけど。
[雑談]GM:全員見えてるからいいよね?
[雑談]キャスター:うん
[雑談]クロード:もしくはこれを終わらせるかどうか、または普通に自分だけ抜けて願いを叶えて箱庭そのままか、みたいな?と聞こうとしたら
[雑談]クロード:はい、聞きます
[雑談]GM:『聖杯を4つから3つにすることで全員が『死亡』することはなくなる』
[雑談]GM:それだけです。
[雑談]GM:願いを叶えるだけなら、ジョーカーの聖杯は一切いらないです。
[雑談]GM:以上!
[雑談]クロード:4つから3つに?
[雑談]キャスター:むむむ?
[雑談]GM:全体的にね
[雑談]クロード:全部で5つある聖杯を4~5にするってこと?
[雑談]クロード:4~3
[雑談]GM:今全体で「条件を満たせば願いをかなえられる聖杯」が4つある。
[雑談]GM:ジョーカーの聖杯は「死亡を消す」以外で使えない。
[雑談]クロード:ああそういうことか
[雑談]GM:まあでも居所もたれてるしな>ランサー
[雑談]GM:全員から居所もたれてますし
[雑談]GM:ま、若干悩ましいってところで
[雑談]キャスター:3ラウンド目で仕掛けて奪いにいってもいいというわけでもあるのね
[雑談]GM:そろそろlionさんが厳しい時間だからいったん切る?
[雑談]GM:そういうこと
[雑談]GM:みんなは夜何時から?
[雑談]クロード:早くて21時半、22時前後って感じかなあ
[雑談]キャスター:ちょっとまってね!
[雑談]GM:まあこう…
[雑談]GM:バトルロワイヤル! 勝てば正義だ!
[雑談]GM:っていうシナリオです。てへぺろ。
[雑談]キャスター:でも
[雑談]クロード:まあそうなったな
[雑談]キャスター:案外バトルロワイヤルじゃなくなってるかもしれない
[雑談]キャスター:lionさんと同じくらいであわせるかな!
[雑談]クロード:ジョーカーの聖杯取りに行きゃ話はもっと簡単になったんだが
[雑談]キャスター:あれ
[雑談]キャスター:ジョーカーの聖杯を使うことで
[雑談]キャスター:全員死亡を免れることができるってこと?
[雑談]GM:ってこと。
[雑談]クロード:うん、でも聖杯1個捨てなきゃいけない
[雑談]キャスター:その場合
[雑談]キャスター:みんな生き返って、箱庭戦争に続けて参加する人がいなくなるってこと?
[雑談]GM:或いは
[雑談]キャスター:(再度参加しにいく人はいるかもしれないけど
[雑談]GM:そうそう
[雑談]GM:望みが叶わないとわかったまま生き返るか、
[雑談]GM:死ぬ可能性を含めてもこの聖杯戦争に参加し続けるか
[雑談]GM:或いはクローバーの聖杯で強制的に生き返らされるか
[雑談]クロード:というか今後聖杯戦争が起きて死んだ人は、箱庭が残ってる限りずっとここに来るのか
[雑談]GM:そんな感じになる。
[雑談]GM:そんな感じ。
[雑談]キャスター:う~~ん
[雑談]GM:いろんな並行世界のいろんな聖杯戦争参加者の魂が聖杯ネットワークを通じて集まって
[雑談]GM:戦わされている、みたいな
[雑談]クロード:クローバーの聖杯は、勝者のみ生き返らせるのを固定したまま箱庭を終わらせるんだっけ
[雑談]GM:そんな感じ。
[雑談]キャスター:あれ
[雑談]キャスター:クローバーとジョーカーは一緒に使えない?
[雑談]GM:クローバーとジョーカーを使うと
[雑談]GM:聖杯ゲットできなかった人はもう聖杯にかけた願いは適わない
[雑談]キャスター:でも生き返るのね
[雑談]GM:くらいかな。箱庭聖杯戦争にもう一度参加できないこと以外は平和に終わる(みんな元の場所に帰る)
[雑談]GM:っていうか負けた直後に。
[雑談]クロード:なるほどね
[雑談]クロード:まあ勝つしかねえな!(結論
[雑談]GM:そういうことだ!
[雑談]GM:まあじゃあ夜の2130~2200くらいから3ラウンド目再び、かな?
[雑談]キャスター:そうとは……限らない……!
[雑談]クロード:かな!
[雑談]キャスター:でもなぁ
[雑談]キャスター:これどうしようかなぁ…
[雑談]GM:もらうとか奪うとかいろいろあるよ
[雑談]GM:ああルール周り?
[雑談]GM:っていうか処理ね。
[雑談]GM:そんな感じ>理解はしている
[雑談]クロード:ランサーの秘密抜きに行きながらジョーカー頂戴って言いにいく(無理では
[雑談]キャスター:愛情をもらった私ならできるな
[雑談]キャスター:どうするかな~~~~
[雑談]クロード:悩みながら夜またこよう
[雑談]クロード:今大体伝えたほうがいい?
[雑談]GM:いやまあいいんじゃない? TLでもなんでも
[雑談]キャスター:ん~~
[雑談]アインザッツ:ロールどうすっかなぁ~~
[雑談]シルナス:このTRPG厨二自分のキャラに「なんだこいつは」って言い過ぎている
[雑談]クロード:んんんんん
[雑談]キャスター:困った
[雑談]キャスター:誰か沙綾のところに来て
[雑談]キャスター:(ランサー以外
[雑談]クロード:wwwww
[雑談]GM:一応質問あったら受け付けてるからー
[雑談]GM:(DMでも秘話でも)
[雑談]クロード:はーい
[雑談]キャスター:閉店ガラガラするよ!
[雑談]クロード:ちなみに行ったらどうなるの?
[雑談]シルナス:あいさつですよ。愛殺
[雑談]キャスター:RPでどうするか決めるのに会話相手が欲しい気分!
[雑談]GM:んじゃ俺も一旦落ちるかー。
[雑談]クロード:なるほどなあ。
[雑談]GM:また夜にー
[雑談]キャスター:この子何かを切り捨てることができないマスターなんですよ~~~~
[雑談]クロード:とりあえずいったん落ちなきゃなのでこっちは落ちる!
[雑談]キャスター:お疲れ様!
[雑談]キャスター:誰かを殺してまで叶えたい願いはないんだよ~~~~~
[雑談]クロード:じゃあ俺行かないわ(真顔) 半分冗談
[雑談]クロード:じゃあなんで聖杯戦争に!!!!!!!!!!!
[雑談]アインザッツ:その話がしたいから行くかもなぁ
[雑談]キャスター:別にマスターを必ずしも殺す必要はないし!
[雑談]クロード:じゃあこっちは一人で決意する感じになるからランサーに会いに行くか
[雑談]キャスター:あ、いっちゃった(
[雑談]アインザッツ:結局「戦争」をしたくて俺はやってるわけなんだけど
[雑談]クロード:そのほうが面白そう
[雑談]アインザッツ:「その戦争の過程に、望まれない民が混じっていた場合はどうするのか?」という点が
[雑談]クロード:そうだよランサー組に勝たせるのもやベーよって思ってるよ(今のところ
[雑談]アインザッツ:思い出してしまったんだなぁ……
[雑談]クロード:いい人アピールかよ
[雑談]アインザッツ:兵士は殺すよ
[雑談]クロード:普通だろ
[雑談]シルナス:ちなみにわりと
[雑談]アインザッツ:自分の部下も、国を持ってたら国民をも扇動するよ
[雑談]アインザッツ:「理由があるから殺し合い」なんだよ、戦争だよ戦争
[雑談]シルナス:「自分たちの願いが敵うなら、後は塵芥でしかない」と言う割と真っ当な聖杯戦争タイプだよ
[雑談]クロード:というかさあ、居所を知ったとして普通に気配遮断通せそうなマスターが紗綾って凄い罠じゃない?
[雑談]クロード:俺もそのつもりで参加して……いや話しすぎたな!
[雑談]アインザッツ:「その過程で死ぬ国民」はかなしいなぁと思うけど自国民は最低限の保証とフォローはするよ
[雑談]クロード:落ちる!じゃあまた夜に!
[雑談]アインザッツ:じゃないと国として成り立たないし、誰もついてこないし。
[雑談]アインザッツ:う~~ん~~~。
[雑談]キャスター:う~~~~~^ん~~~~~
[雑談]アインザッツ:この場合、キャスターのマスターはどうなのか?という点が引っかかってきた、という話。
[雑談]アインザッツ:元々こういうキャラクターじゃねぇんだよなぁ~~~~~。
[雑談]キャスター:どうするかな~~~~~
[雑談]アインザッツ:狂信のアレで自分の配下たちを思い出して
[雑談]キャスター:ぼすけて、状態
[雑談]アインザッツ:「あいつらがなんで俺についてきたんだ?」
[雑談]アインザッツ:「あいつらは俺が拾ったんじゃなかったか?」
[雑談]アインザッツ:とかそういうところ思い出して「ああ、そうだ。戦争とは、闘争とは———」となっている
[雑談]アインザッツ:ファッキン!!!!!!!1
[雑談]アインザッツ:自分の中でいる配下設定に近い感じのロールをランサーが言って
[雑談]アインザッツ:(あのキチガイっぷり論な)
[雑談]アインザッツ:それで「そういえば部下に居たなぁこいうの。そうか、そういえば俺に取っての戦争とはなんだったか」と考え始め
[雑談]アインザッツ:(思い出し始める)
[雑談]キャスター:もうおうちかえる……
[雑談]アインザッツ:で、そうそう。キャスターとのやりとりでさ
[雑談]キャスター:一応今日で終わらせるのだろうか
[雑談]アインザッツ:キャスター:「私は戦争なんてしたことないですからね」というセリフから
[雑談]アインザッツ:"我々の趣味だ"というのを思い出したわけなんですよ~~~^^
[雑談]アインザッツ:部下たちと馬鹿やりながらやる戦争が好きなだけであって
[雑談]キャスター:同盟結んで処す? 処す?
[雑談]アインザッツ:どうだったんだ?というになったんだよ~~~~~^
[雑談]アインザッツ:クソがッ!!!
[雑談]アインザッツ:"我々の趣味"に合致するから謙信オルタが召喚余裕でできて
[雑談]アインザッツ:そういうことなんだよなぁ~~~~~^
[雑談]キャスター:どうしようかな~~~~~~
[雑談]キャスター:お疲れ様!
[雑談]キャスター:私はなぁ
[雑談]キャスター:私はぁ
[雑談]キャスター:ウゴゴゴゴ
[雑談]キャスター:余は憂鬱である
[雑談]キャスター:うむ!
[雑談]アインザッツ:結局どういうロールにするか、閃かなかった(辛い)
[雑談]キャスター:結局どうしようか決めてません
[雑談]アインザッツ:まぁなんとかなる。
[雑談]アインザッツ:初診に戻るか、戻らないか。
[雑談]キャスター:困ったなぁしか私言ってないな
[雑談]キャスター:ワイにき、死亡確認
[雑談]クロード:お待たせしました
[雑談]キャスター:おかえり!
[雑談]GM:じゃー誰からやります?
[雑談]キャスター:答えが……でない……
[雑談]キャスター:(もうちょっと後にしたい)
[雑談]アインザッツ:やろうか、話してるうちにまとめる勢いだ。
[雑談]アインザッツ:天宮と会って話す、で良いぞ。
[雑談]キャスター:動くのは後にしたいけど
[雑談]キャスター:会話するのは構わないよ!
[雑談]キャスター:霊圧が…
[メイン]アインザッツ:一応こっちでも。やることは決めていないが、まぁ天宮嬢と会話かね。
[雑談]キャスター:離席してそう
[雑談]クロード:ごめんちょっといまつかまtってる
[雑談]キャスター:うーん
[雑談]キャスター:バトロワするかしないかってだけなんだけど
[雑談]キャスター:ランサーを倒すのは共通事項ではある(確信
[雑談]クロード:今イヤホンつけられた
[雑談]クロード:えーと
[雑談]クロード:いやもう俺はバトロワするしかねえかって思ってるけど、紗綾がどうするかなんだよな
[雑談]キャスター:ギクリ
[雑談]GM:じゃあもう三者面談でもする?
[雑談]クロード:ただ俺はちょっとこうアサシン陣営のシーンが欲しいから
[雑談]GM:ふむふむ
[雑談]キャスター:zeroの聖杯問答ですね>3者面談
[雑談]アインザッツ:え~~。
[雑談]クロード:三者面談というよりその2人の会話の裏で秘密を抜くか回復するかどっちかかなあ
[雑談]アインザッツ:じゃあ俺最期にするか?全員対話でもするか?
[雑談]アインザッツ:そういうシーンにしてもいいぞ。
[雑談]GM:言うてこのサイクル中に戦わなかったら
[雑談]アインザッツ:ぶっちゃけ独白してるか、天宮嬢と話して「自分の此度の戦争の勝利条件」を明確にするヤツだから
[雑談]GM:ラウンド終了の回復で全快するよ>それだけは
[雑談]キャスター:まぁ全員対話もありと言えばあり…なのか…?
[雑談]GM:まあじゃあとりあえずアインザッッツ達からやる? その後クロードのシーンやってその後流れで人を呼ぶのもアリだし
[雑談]アインザッツ:どちらでも構わんが、まぁランサーの秘密を抜くゾ>やることとしては
[雑談]アインザッツ:クロードはそれで良いか?
[雑談]GM:秘密を見ると聖杯もまあ見れるしね(忘れがち要素)
[雑談]クロード:構わない(見られたくはない)
[雑談]クロード:ランサーの秘密と聖杯は見たいから多分それは言う
[雑談]クロード:言うじゃないややる
[雑談]アインザッツ:ふむ、さて。
[雑談]ランサー:隅々まで見られてしまう
[雑談]クロード:言い方やめろ
[雑談]アインザッツ:じゃあアサシンの抜こうかなぁ~~~~ってのはあるんだよな。
[雑談]アインザッツ:隅々……??
[雑談]クロード:うん?
[雑談]GM:秘話はとふから出ると消えるんだよね~~
[雑談]GM:まあ改めて聞いてくれ
[雑談]クロード:あーそうなんだ、大変だ
[メイン]アインザッツ:とりあえずシーンをやりたいのでやる。
[雑談]キャスター:はーい!
[メイン]クロード:OK、じゃあそうだな
[メイン]クロード:どっちからやる?現状決まってんのそっちとこっちでしょ
[メイン]アインザッツ:どちらが先でも良い。ただひとついうなら、そうだな。そうだな。
[メイン]アインザッツ:君の聖杯が僕ものすごい興味を引いている。ランサーもあるのだが、それはそれとして、だ。
[メイン]アインザッツ:このあたり交渉でどうにかなるか、ならないかを少し考えている。
[メイン]クロード:じゃあそうだな、こっちからやるか
[メイン]クロード:というのも少し回想っぽいシーンからやりたいと企んでる
[メイン]アインザッツ:OK,ではどうぞ。
[メイン]クロード:そしてそのシーンは書き溜めてある
[雑談]キャスター:wkwk
[メイン]アインザッツ:ああ、じゃあそうだな。どちらにせよクロードの聖杯の秘密を抜こうと試みようか、程度で。
[メイン]クロード:じゃあGM,シーン貰います。やることはランサーの情報判定で
[メイン]アインザッツ:というのは確定としておくが、了承、ではそうしよう。
[メイン]GM:ではHSTをどうぞ。
[メイン]クロード:HST
ShinobiGami :箱庭(12[6,6]) → 街の郊外、河川沿いに広がる雑木林。

[メイン]クロード:ここで66はいらない
[メイン]GM:さっきの戦闘場所ですね。
[メイン]クロード:という訳でちょっとだけ
[メイン]クロード:ああそっか、そうだ
[メイン]GM:さっきというか昨日か
[メイン]:じゃあその場所にもう一度来て佇む感じで。始めまーす
[メイン]: 
[メイン]クロード:「聖杯にかける願いはある。ただこれはこんなクソみてえなリスクとは釣り合わねえモンだよ」
[メイン]クロード:「何よりも優先するのはこの場を切り抜けて生き延びることだ、覚えとけ」
[メイン]アサシン:「……いいでありますよ。生き延びること第一。自分と趣味の合うマスターで大変結構であります」
[メイン]アサシン:「その方針なら危険なマスターを先に排除さえすれば後はどうにでも。自分のことは道具として使い捨ててくれて構わないのであります」
[メイン]クロード:「………」
[メイン]: 
[メイン]:『クロード。お前には苦労をかけるな。あんな卑怯な手に負けなければ、今頃お前にも立派な霊地を継がせて……』
[メイン]:『頼む。イズミ家の悲願なんだ。日本に帰り、土地を取り戻し、奪われた全てを元の姿に還すんだ。もうお前に頼むしかないんだ』
[メイン]:『お祖父様にもう一度故郷の地を踏ませてあげたいの』
[メイン]:『クロード!頼むよ!』
[雑談]キャスター:辛い過去が…
[メイン]:『クロード、お願い』
[メイン]: 
[雑談]アインザッツ:魔術師の家系は大変だなぁ……
[メイン]クロード:「っそ……」
[雑談]シルナス:ちなみに私も真っ当に魔術師の家系ですが
[雑談]キャスター:君は!
[雑談]キャスター:君たちは!
[メイン]クロード:「終われねえんだよ。このままじゃ」
[メイン]クロード:「負けたままじゃ、俺らは……っ。まだ俺は何も成してねぇ、俺は、何一つ……」
[メイン]: 
[メイン]アサシン:「貴殿が本気だったのは、誰よりも自分(サーヴァント)がわかっていたであります」
[メイン]アサシン:「マスター……どうして、最後まで自分に嘘をついたでありますか」
[メイン]: 
[メイン]: 
[雑談]キャスター:飛鳥君ドッペルゲンガー説
[雑談]アインザッツ:僕もまっとうな魔術師の家系です
[メイン]:………………
[メイン]:………
[メイン]:…
[メイン]: 
[雑談]キャスター:まぁ、真っ当ですね
[メイン]アサシン:「色々思い出したようでありますね、マスター」
[メイン]クロード:「…………」
[メイン]アサシン:「あるのでありましょう、勝たなければならない理由が。このままでは終われないという思いが」
[メイン]アサシン:「だからこそ、自分を使うのでありますよ。あのランサーでもセイバーでも、闇討ちなら今がチャンスであります」
[メイン]クロード:「…………それで、それやったら」
[メイン]アサシン:「気にすることは無いでありますよ。一寸法師の原典は、策謀で姫を騙し取った狡猾な子供の物語であります」
[メイン]アサシン:「この自分も、生前は汚れ仕事をいくらでも……」
[雑談]キャスター:一寸法師いい子すぎない?
[メイン]クロード:「それやったら、テメエの願いはどこ行くんだよ」
[雑談]アインザッツ:いい子程早く死ぬんだ、戦場はそういう場なんだ
[メイン]アサシン:「マスター」
[雑談]キャスター:(ブワッ
[雑談]ランサー:いい子だねぇ。可愛いねぇ
[メイン]クロード:「仕組みは分かった、現状どうしようもないのもわかった」
[雑談]アインザッツ:ほら、変態が目をツケたゾ
[メイン]クロード:「最後に勝ちゃいいんだろ、だから——」
[雑談]キャスター:ランサーさんの何が問題っていまだに真名がわからないことだと思うの
[メイン]クロード:そう言ってクロードは指示を出してアサシンを偵察に向かわせます、みたいな感じで隠行で情報判定します。内容は秘密。
[メイン]GM:では、判定どうぞ。
[メイン]クロード:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

[雑談]クロード:この流れで失敗するの凄いな…………(外野感
[雑談]アインザッツ:ラガみたいだぁ……()
[雑談]キャスター:辛い……(内野感
[雑談]ランサー:もっと見てくれ!(変態並の感想)
[雑談]クロード:じゃあごめんねキャスター、多分頼む……
[雑談]クロード:んーーじゃあ失敗ロールして終わろう
[雑談]ランサー:皆が俺を見ている……!
[雑談]キャスター:見たくないので頼まれなくてもいいですかね…
[メイン]アサシン:「(そういう中途半端なことをするから死んだのでありますよ)」
[メイン]アサシン:「(貴殿も、自分も…………)」
[メイン]アサシン:「こんな歪んだ願い、最初から捨てていると言っているのでありますのに」
[メイン]クロード:以上!
[メイン]GM:では。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:次のシーン、誰が行きますか?
[メイン]アインザッツ:ではやろうか、とか思うのだが、さて。
[メイン]アインザッツ:何か出てきたければ出てきて良いゾ。>クロードに
[雑談]クロード:という訳でクロードの真の願いは没落した家の再興と自分の手で何かを成すこと、という感じで。
[メイン]アインザッツ:登場は天宮嬢は確定して頼みたいがかまわないかね
[雑談]クロード:死ぬ直前に本気だったのを自覚したみたいな
[メイン]キャスター:よろしゅうどす
[雑談]ランサー:ぼーくーもでーたーいー!
[雑談]シルナス:ステイ
[メイン]クロード:じゃあまあ、さっきのおっさんみたいな、情報判定終わった辺りで出るか考えるわ
[メイン]GM:ではHSTを
[メイン]アインザッツ:ランサーもいいけどそれやると手番ラストじゃないとダメになるからなァ
[メイン]アインザッツ:HST
ShinobiGami :箱庭(9[3,6]) → 古いマンション・団地街。静かな、誰も通らない道に佇む。

[雑談]クロード:wwwww
[雑談]GM:FTNは
[メイン]アインザッツ:では、呼び出した体が良いかね。
[雑談]キャスター:ステイという言葉が他人に使われるの初めて見たかもしれない
[メイン]アインザッツ:おっと、ごめん。その前にクロードの秘密を抜く。
[雑談]GM:振り直しリソースがあまりに無いのが強いて言えばネックだな……
[メイン]アインザッツ:会話のネタで出したいので、良いかね?>GM
[メイン]GM:いいですよー。
[雑談]GM:あー
[雑談]クロード:スキルであったっけ
[雑談]GM:会話でログが流れてますね。
[データ]シルナスhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/1lIU3xMoF1hOB9edt7Zy34YI5ETJMHOe08q6TWiMS2k8/edit#gid=831535339
[データ]シルナス:セイバー
[データ]シルナスhttp://weemo.jp/s/855428f8
[データ]シルナス:キャスター
[雑談]GM:まあその辺は事前にログ取っておいたからいいんだけど。
[雑談]クロード:出来るGM……(ありがとう)
[データ]シルナスhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/14Ppq-0xyzXkWUSv0hZEBhyD9D-XRVHNGvhlnohC4og0/pubhtml
[データ]シルナス:アサシン
[メイン]アインザッツ:では、第六感で。
[メイン]アインザッツ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

[データ]シルナス:ランサー
[データ]シルナスhttp://weemo.jp/s/fcc9f721
[メイン]アインザッツ:クロードの秘密と聖杯のデータを貰おうかな
[メイン]クロード:これで全公開か
[データ]GM: 
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/0616b311 『ハート』の聖杯
[メイン]アインザッツ:俺、君のところ意外と全員感情があるからな
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/34af6ce0 クロードの秘密
[メイン]アインザッツ:なるほど、なるほど。
[雑談]キャスター:ひどい聖杯だ!!
[メイン]アインザッツ:ではキャスターとそのマスターとのシーンを希望して、改めて。
[雑談]キャスター:これジョーカーの聖杯と同時併用したらどうなるんだろ
[雑談]クロード:これで俺が悩む理由はアサシンの願いとクロードの性格の甘さが理由ですね
[雑談]GM:脱落した相手は(魔力切れじゃない限り)死なない
[雑談]GM:ま、戦闘でトドメを刺さなきゃなのは同じです。
[雑談]キャスター:だけど代償は満たされる?
[雑談]GM:代償は満たされる。
[雑談]キャスター:なるほど…
[メイン]アインザッツ:「——やぁ、よく来てくれた。先程は災難だったね?」
[雑談]GM:まあ死亡系の代償はジョーカーを使ったらなんとでもなる的なアレですよ。
[雑談]GM:このプライズもぶっちゃけて言えばクライマックスの勝利者になればなんとでもなるので
[雑談]GM:バトロワッ
[メイン]キャスター:あれ、これ主にどっちで会話すればいいのか思いつつ
[メイン]アインザッツ:長閑な場所にある喫茶店のテラスでコーヒーを片手に座って待っている。
[メイン]キャスター:沙綾に喋らせようとするキャスター
[雑談]クロード:呼ばれてるのは主にマスターだと思う
[メイン]アインザッツ:あー、どっちかというと天宮嬢かなぁ?キャスターの後ろに怯えながら居るとかでも良いけど。
[メイン]セイバー:(もっきゅもっきゅ)
[メイン]天宮沙綾:「い、いえ私は特に何も\\\
[メイン]天宮沙綾:ウオオオ3点リーダぁぁあああああ
[メイン]天宮沙綾:「い、いえ私は特に何も……」
[雑談]ランサー:みりあもいーきーたーいー!
[雑談]シルナス:ステイ
[雑談]クロード:コント?
[メイン]アインザッツ:「そうかそうか、ならばよかったが。あの手の戦闘狂……いや、彼としては愛情表現か何か、ともかく」
[メイン]アインザッツ:どうぞ、座って。と手を差し向ける
[雑談]ランサー:もう! 僕を置いて楽しんだなら最後にシッチャカメッチャカしちゃうしか無いよね☆
[メイン]天宮沙綾:「あ、ありがとうございます……」言われるままに座る
[雑談]アインザッツ:これ思ったんですけどすげぇシックスくさい。
[雑談]アインザッツ:さぁ、どうぞ。座って。っていってるシックス
[メイン]アインザッツ:「さて、君を呼んだのは他でもない。単純に気になった、というのもあるし」
[メイン]天宮沙綾:「私が、です?」
[雑談]クロード:シックス名乗るにはちょっとブレ過ぎでは?
[雑談]天宮沙綾:狂信ダブルは辛かったらしい
[メイン]アインザッツ:「最初に会って以来、どうにも"キャスター"あたりから隠されているように感じたのが一つ」
[雑談]ランサー:頑張っても葛西さん
[メイン]アインザッツ:「——君が何故、この聖杯戦争に参加したのか。それがどうにも気になってね」
[雑談]天宮沙綾:葛西さん私好きなんだから!
[雑談]シルナス:ぶっちゃけですね
[雑談]クロード:狂信は強敵だったね……
[雑談]シルナス:DRだと思います
[メイン]天宮沙綾:「……聖杯戦争に参加したのは叶えたい願いがあるからです」
[メイン]アインザッツ:「全くもってその通り、普通はそれがそうなのだろう。——しかし。 君はどうにも"戦争"を好んでいる匂いがしていない」
[メイン]アインザッツ:「例えば、ランサーのマスター。アレはランサーを召喚する素質がある、狂人だろう。魔術師だ」
[メイン]アインザッツ:「"アサシンのマスター"。若い。若いが、戦場では珍しくもない」
[メイン]アインザッツ:「"ああいう目はよく見る"」
[メイン]アインザッツ:「だが君はどうかな?——もう一度聞こう、何故聖杯戦争に参加したのかね?」
[メイン]天宮沙綾:「……私は」
[雑談]天宮沙綾:なんて答えればいいんだ~~~~~~~ってなってます
[メイン]天宮沙綾:「『魔術師』としてではなく、『人間』として叶えたい願いがあるから参加しました」
[雑談]クロード:昼の後にいってたこととか
[雑談]クロード:うむ(頷く
[メイン]アインザッツ:「ほう、"人間"か」
[メイン]天宮沙綾:「はい」
[メイン]アインザッツ:「"人間"は良い。魔術師よりも、よっぽど良い」
[メイン]アインザッツ:「ふむ、では大方友人、家族、身内あたりの不幸でもを取り除く願い、か」
[雑談]天宮沙綾:この圧迫面接感、多分飛鳥君のが言葉探し出すのに苦労している気がする
[メイン]天宮沙綾:「……否定はしません」
[メイン]アインザッツ:「ただ、そうだな。君は"人間"なのだろう?」
[雑談]天宮沙綾:続くのね(待機
[雑談]クロード:これこっちの秘密について触れない限りは俺は出なくていいな
[メイン]アインザッツ:「此度の聖杯戦争で起こるであろう死を抱えきれるのかね?」
[メイン]アインザッツ:「胸を張って、その身内に顔を向けることが出来るのかね?」
[メイン]アインザッツ:「——それとも、ここで誰かに助けを求めるのか?」
[雑談]天宮沙綾:なんか
[雑談]天宮沙綾:ギル相手に会話する難易度がさらにヤバいんでしょこれ( ってなってる
[雑談]シルナス:これあれかな?
[雑談]クロード:地雷わかんねー!
[雑談]シルナス:悪徳金融で「なるほど? 融資の件で?」からスタートした会話っぽい
[雑談]クロード:wwww
[メイン]天宮沙綾:「……正直言うと多分できません」
[メイン]天宮沙綾:「他人の死を抱えきることも『私は周りの人間を殺してでもあなたの不幸を取り除いた』と言うことも」
[メイン]天宮沙綾:「本当は助けを求めたいですけど」
[雑談]クロード:自分は今フラーさんがこの間言ってた四人の性癖が詰め込まれた立ち絵って言葉を噛みしめてる
[雑談]GM:梅酒さんは
[メイン]天宮沙綾:「ただ、私としての『人間』が、ここで助けを求めてはいけないって言うんです」
[雑談]GM:「ランサーの尻が焼けてそう」
[雑談]GM:とは言ってた
[雑談]ランサー:???????
[メイン]天宮沙綾:「だから、その質問に対しては、後々のことはわからないから、今できることをやろうとします」
[雑談]クロード:それはでもフレンドさんが言ってたじゃん
[雑談]クロード:俺の中では真名割れてないからまだフレンドさん(仮)>ランサー
[雑談]天宮沙綾:モーさんとパーフェクトコミュニケーションできるコミュ力が欲しいです
[雑談]天宮沙綾:あ、返答しきったよ
[メイン]アインザッツ:ふむ、と少しだけ眉を顰めて。
[雑談]天宮沙綾:地雷ってる気がするよ~~~~~
[雑談]クロード:どうどう
[雑談]天宮沙綾:つらい_( _´ω`)_ペショ
[雑談]ランサー:大変そうだなぁ(他人事)
[雑談]ランサー:本当に他人事だったわ
[雑談]クロード:www
[雑談]天宮沙綾:そうだね!!
[メイン]アインザッツ:「いや、これが少女の決意と言うものか」
[メイン]アインザッツ:「ふむ、これはあとでトンに怒られるかなぁ、許して欲しいものなのだがなぁ……」
[雑談]天宮沙綾:ランサー「なーんで、そんな悩んでいるのかなー。戦闘を楽しめればそれでいーじゃん!!」
[雑談]クロード:さっきの成功してれば当事者に巻き込めたのにってめっちゃ思ってる
[雑談]天宮沙綾:とかいてきそう
[メイン]アインザッツ:いやしかし、と呟いて。
[メイン]アインザッツ:コーヒーに角砂糖4つ。くるくると回す。
[メイン]アインザッツ:「——少女よ、名前はなんと言ったかな」
[メイン]天宮沙綾:「天宮……、天宮沙綾です」
[雑談]ランサー:ランサー別に戦闘狂じゃないからなぁ
[雑談]天宮沙綾:なん・・・だと・・・
[雑談]天宮沙綾:ぐぬぬ……
[雑談]ランサー:「お前達機にしすぎじゃねー? もっと自分勝手に快楽貪っていけばいーじゃん。痛いのも気持ちよくなれば人生最高じゃん?」
[雑談]ランサー:とかいう
[雑談]天宮沙綾:(メモメモ
[メイン]アインザッツ:「よろしい、"天宮"嬢。君はP.M.C.所謂、傭兵を知っているかな?」
[雑談]天宮沙綾:ってなぜメモっているんだ
[メイン]アインザッツ:「此度の戦争を——君に預けよう。それが私が彼らにできる手向けであろうからね」
[メイン]アインザッツ:「好きに使うと良い。……悪くない話だと思うが?」
[メイン]天宮沙綾:「え、えぇと……それは……?」いまいち言葉を理解していない表情です
[メイン]アインザッツ:「ん?いや、何」
[メイン]アインザッツ:「私は"魔術師"ではなく、"戦争屋"だからね」
[メイン]天宮沙綾:「
[メイン]アインザッツ:「"少女の願いを助けるために"戦うのは、うちの会社では無くはない話ということさ」
[雑談]天宮沙綾:あれ
[雑談]天宮沙綾:つまりどういうことだってばよ…状態
[メイン]セイバー:「……マスター」
[雑談]クロード:勝たせてくれるんじゃないの……?
[雑談]天宮沙綾:なん……だと……
[メイン]セイバー:「どうやら伝わっていないようだが?」
[雑談]ランサー:うーん
[メイン]アインザッツ:「む?——ああ、ああ。そうか、そうだな」
[雑談]ランサー:これは……四面楚歌の可能性じゃな……?
[雑談]クロード:三つ巴の様相を
[メイン]アインザッツ:「君を勝たせてあげよう。——とは言わない、だって、君は一人でもやると、助けを求めてはいけないと、そう言ってるのだろう」
[雑談]クロード:アインザッツは今回は紗綾ちんに勝たせて自分は次のターンに記憶無くして行ってもOKなんだろうか
[メイン]天宮沙綾:「は、はい」
[メイン]アインザッツ:「だが、手助けはできる。"天宮嬢"、私の手を取るかどうかはお任せしよう」
[雑談]クロード:じゃあその辺り乱入して聞こうか?
[雑談]クロード:(信用してない顔)
[メイン]アインザッツ:「泣きそうな少女を見捨てたといえば、いや、いくらでも我々はどこかでやっているのだろうが」
[メイン]アインザッツ:「少なくとも、目の前のモノを見捨てることは、誰もしないさ」
[メイン]アインザッツ:それを思い出しただけのこと、と。そっと誰かに言い訳するようにボソリと言う。
[メイン]天宮沙綾:「あ、ありがとうございます……?」若干呆けてます
[雑談]天宮沙綾:まーーーぜーーーてーーーが全盛期でしたね…
[雑談]クロード:ランサーのテンション恋しい
[雑談]天宮沙綾:いーーーいーーーよーーーがランサーの全盛期でしたね……
[メイン]アインザッツ:「……イロイロ言い過ぎたか?まぁ、落ち着くまで待とうか」
[メイン]アインザッツ:「何、そこのコーヒーと茶菓子を食べてゆったりと考えるが良い」
[メイン]キャスター:「大丈夫ですよ。言いたいことはちゃんと伝わってますよ」
[雑談]アインザッツ:所詮はこいつ、戦争屋風情だからね。
[雑談]アインザッツ:そのClientが天宮になっただけ、という認識でOKだと思う
[雑談]天宮沙綾:クロード君乱入するの?
[メイン]アインザッツ:「なら良いが……ふむ、では決戦は明日。君たちの勝利条件を確認したいのだが、構わないか?」
[雑談]クロード:いやなんか俺の秘密の話が出るとかあったから
[雑談]クロード:あるなら出ようか考えてたけど
[雑談]アインザッツ:ああ、で。ここで「これが先程確認を取った少年の聖杯の情報だ」って感じでやるつもりだったんだけど
[雑談]クロード:じゃあハートの聖杯の話出たら出るけど
[雑談]アインザッツ:イメージと違う感じ……?>クロード
[メイン]キャスター:「実はまだ厳密には決めきってはいませんが」
[雑談]クロード:そんな長くかからない感じで
[メイン]キャスター:「『ジョーカーの聖杯』を手に入れて、願いをかなえようとはしていますね」
[雑談]クロード:ここまでの話大体聞いてていい?特に最後の方
[雑談]ランサー:ジョーカーの聖杯? 呼んだーーーー!? で入っていきたい……入りたくない?
[メイン]アインザッツ:「ふむ、ではランサーを蹴落とすと。ヤツの情報は……あとで君に頼もうかね」
[雑談]クロード:表の2人がいいならいいけどw
[雑談]天宮沙綾:もう全員来ればいいのでは!!
[メイン]アインザッツ:「そして、ついでだ。これが少年——"ハートの聖杯"の情報、だ、が」
[雑談]天宮沙綾:磯野ぉ! 開始の宣言をするんだぁ!!
[メイン]クロード:「その聖杯を使う気はねえよ」
[メイン]クロード:紗綾、キャスター組の後ろから声がかかる。
[メイン]アインザッツ:「盗み聞きとは、如何にも"アサシンのマスター"ではないか、少年」 くつくつと笑いながら
[メイン]天宮沙綾:「あ、え、えーっと……(名前何だったかな)」
[メイン]クロード:「俺はこの聖杯戦争に勝って自分の願いを叶えるつもりだ——ハート以外の聖杯を使ってな」
[雑談]天宮沙綾:しっかり秘密はとるよ!
[メイン]クロード:「だがテメエはなんだ?コイツを勝たせる?それでテメエは負けて、また戦争を続ける気か」
[メイン]アサシン:「クロードであります」ひそひそ
[メイン]アインザッツ:「ああ、続けるさ。——少年にも起源はあるだろう?」
[メイン]アインザッツ:「私はそれが"闘争"であった、それだけさ」
[メイン]天宮沙綾:「あ、ありがとうございます。クロードさんですね」
[メイン]アインザッツ:「これはきっと、死んでも治らない病さ」
[メイン]アインザッツ:ちらりとセイバーを見る。
[メイン]クロード:「こんな陰険眼鏡野郎に騙されて駒になって邪魔するくらいなら決着つくまで引っ込んでろっつってんだよ」紗綾に
[メイン]クロード:「……だが、マジモンの狂人かよ。チッ」
[メイン]セイバー:「だが——世界はその狂人を求めている」
[雑談]ランサー:ワクワクするよねぇ!!!
[メイン]天宮沙綾:「じゃ、邪魔って……。そんなことないですよ!」
[メイン]セイバー:「場所によっては、それこそ"国"が求めている」
[メイン]セイバー:「だから我々が、消え去ることはない」
[メイン]アインザッツ:「"人間"の性だよ、少年」
[メイン]クロード:「世界なんざ知らねえ、俺の前に立つならぶっ飛ばす。それだけだ」
[メイン]クロード:「どんな言葉を並べようと、テメエのやりたいことを通したいなら勝つしかねえんだよ。それは全員同じだ」
[メイン]セイバー:「——ああ、それでいい。ようやく此度の聖杯戦争を楽しめそうだ」
[メイン]天宮沙綾:「(そんなこと、ないと思うんだよなぁ……)」
[メイン]クロード:「……ハッ。行くぞチビ。これ以上は無駄だ」
[雑談]天宮沙綾:あっちってどっちだし!
[メイン]アサシン:「マスターそろそろ芸がないであります」
[雑談]クロード:という感じでアサシン組は去ります(ハートの聖杯について適当ぶっこかれても困るので来た
[雑談]クロード:自分の聖杯バレたら明らかに警戒されるから嫌だったんだよねー知られるの!
[メイン]アインザッツ:「……。さて、私もこの辺にしておこうか」
[メイン]天宮沙綾:「クロードさん……」
[雑談]アインザッツ:と普通にこっちもOKだけど何かロールあればって感じで。
[雑談]GM:あとはキャスター陣営が何するか、だな
[雑談]天宮沙綾:いや、大丈夫かな
[雑談]天宮沙綾:ランサーの秘密を抜こう(抜こう
[メイン]天宮沙綾:じゃあみんな離れた後
[雑談]GM:シーンこのまま行く? それともちょっと変える?
[メイン]天宮沙綾:1人でさくっとランサーの秘密を抜きます
[雑談]シルナス:ここで防いだらウィッチクラフトで完璧な呪術的な守りをしてるんだろうなという顔
[メイン]アインザッツ:「先程の問答、楽しめた。……ではまた後程に」というかんじにしておく
[雑談]クロード:綾香が苦手なあれ
[雑談]シルナス:生贄を捧げることで、特定の対象に対する災厄の招来及び呪殺、悪魔召喚、儀式による精神集中を目的とした魔術
[メイン]キャスター:「沙綾、あれでよかったんですか」
[雑談]シルナス:これがウィッチクラフト
[メイン]天宮沙綾:「心臓がバグバグしてるけど、まぁなんとか……」
[メイン]天宮沙綾:「それにしても、えぇと。なんだっけ、あれ」
[雑談]アインザッツ:こういう予定なかったんだけどなぁあああああああああああってのたうち回ってるんだけど
[雑談]クロード:というかキャスター組、マスターがこんなんだけど一番情報を出してないし消耗も無いし得てる情報も多いし見方も多い
[雑談]クロード:怖くない?
[雑談]アインザッツ:わかるぅ~~~
[雑談]クロード:アイドルやばい
[メイン]キャスター:「『汝の欲する所を為せ、それが汝の法とならん』ですか?」
[雑談]アインザッツ:対魔力Aあるしめっちゃ殴りたいんだけど~~~~~
[雑談]シルナス:こんだけやりたい放題やって未だに情報が謎なランサー陣営も冷静になるとアレ
[雑談]クロード:こっちのダイス目のせいです☆
[雑談]クロード:☆とか言ってる場合じゃない
[雑談]アインザッツ:それな
[メイン]天宮沙綾:「うん、それ。結局それって意味は何なのかな。私は自分のやりたいことをやればいいって捉えたんだけど……」
[メイン]キャスター:「さぁ、何でしょう。私も正直意味なんてわかりませんよ」
[メイン]キャスター:「それでは明日に向けて最後の情報を手に入れることにしましょう」
[メイン]キャスター:パレットナイフを用いて黒の眼鏡のイラストを描く
[メイン]キャスター:言霊でランサーの秘密ぬきまーす!
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:防壁破ったよ!
[データ]GM: 
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/04a01245 シルナスの秘密
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/37f3abd5 ダイヤの聖杯
[雑談]クロード:はーん
[雑談]アインザッツ:良い聖杯してるねぇ君
[雑談]アインザッツ:それボク欲しかったよ
[雑談]クロード:聖杯考えた人の意地が悪い
[雑談]天宮沙綾:あれ、あの聖杯ランサー陣営困ることあるのか……
[雑談]クロード:無いと思うよ
[雑談]シルナス:まあこの聖杯が一番ね
[雑談]GM:それは秘密
[雑談]クロード:ランサー陣営が持って困る聖杯あるの?
[メイン]キャスター:ついでに道具作成!
[雑談]シルナス:というか、どの聖杯でも「まま、ええわ」って顔になるから
[雑談]GM:(理由がないわけではない)
[メイン]キャスター:代用判定!
[メイン]キャスター:2d>=6
ShinobiGami : (2D6>=6) → 2[1,1] → 2 → ファンブル

[雑談]シルナス:多分一番狙われそうな聖杯を渡された
[メイン]キャスター:(´っ・ω・)っ
[雑談]クロード:あー
[雑談]クロード:今それよりもそのジョーカーをよこせ状態
[メイン]GM:振り直しする? ファンブルだと
[メイン]天宮沙綾:んー
[雑談]クロード:ランサー陣営、クライマックス前に何か描写無くて平気?RPのノリ的な、なくてもいいんだけど
[メイン]天宮沙綾:1・2はどうでもよくて
[メイン]GM:回路損傷表を振ってもらうことになる
[雑談]クロード:(時間開いてるし
[メイン]天宮沙綾:3は宝具がばれる
[メイン]天宮沙綾:4はどうでもよくて5は場合によってはめんどくさくて6はセーフ
[メイン]天宮沙綾:ん~~~~
[メイン]天宮沙綾:振り直しの道具つかいまーす!
[メイン]キャスター:2d>=6
ShinobiGami : (2D6>=6) → 5[1,4] → 5 → 失敗

[メイン]天宮沙綾:(´っ・ω・)っ
[メイン]天宮沙綾:無駄に道具を消費しました!!!
[メイン]GM:了解です。
[メイン]キャスター:「てへぺろ」
[雑談]GM:そうですね。全員OKになったら簡単な演出希望くらいは許可しますよ
[サブ]ランサー: 
[雑談]キャスター:つらい_( _´ω`)_ペショ
[サブ]ランサー:ちょっと3人が楽しくお話してる間
[サブ]ランサー: 
[サブ]ランサー: 
[サブ]ランサー:「おいおい、参加しなくてよかったのマースター?」
[サブ]シルナス:「参加したら、貴方はどうしてました?」
[雑談]キャスター:1d6振ればよかったか…
[サブ]ランサー:「そりゃあもう! あんな状況で我慢できるわけがないっ!」
[雑談]キャスター:試しに
[雑談]キャスター:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 3

[雑談]キャスター:宝具バレていたからセーフ!!!
[サブ]シルナス:「まあ、そうでしょうね。だから待機です。どうせ他の有象無象などどうでもいい」
[サブ]シルナス:「それは貴方もですよ? ランサー」
[サブ]ランサー:「うーん、やっぱりねぇ。俺と気が合うよマスター!」
[サブ]シルナス:「勝てばいい。犠牲など気にしません。同盟? くだらない。私という存在が願いを叶えればいいだけ」
[雑談]クロード:(バレても良かったのに)
[雑談]キャスター:これはキャスター無害ですね
[雑談]キャスター:頼りの道具がなくなってもう木偶の坊ですよ
[雑談]GM:あと1個あるじゃないですか
[サブ]シルナス:「なので、明日は貴方を死ぬほどの目に合わせます。ソレが嬉しいのでしょう?」
[サブ]ランサー:「それは……」
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[サブ]ランサー: 
[サブ]ランサー: 
[サブ]ランサー:「もちろんさぁ!!!」
[雑談]クロード:GMからの容赦ないマジレス
[雑談]キャスター:バレた
[サブ]ランサー: 
[メイン]GM: 
[サブ]ランサー:「ワクワクして! 明日を待ちきれないよぉ! ああ、さいっこうに気持ちいいことにしようなぁ!」
[サブ]シルナス:「……なんでこんなのが私のサーヴァントなんでしょうね」
[サブ]シルナス: 
[サブ]シルナス:以上!
[メイン]監督役:「彼も彼女も、お互いに——そう、自分達が競い合う存在を理解した」
[雑談]キャスター:アサシンが1つ宝具を隠して、ランサーが3つ宝具隠して、セイバーが2つ宝具隠して
[メイン]監督役:「願いを叶えるのか。願いを捨てるのか。或いはその両方を成し遂げるのか」
[メイン]監督役:「——私は、ただ、見守るだけ」
[メイン]GM: 
[メイン]管理人:「何故箱庭があるのか? 何故聖杯戦争で死んだ魂がここに集められているのか? それは誰にも分からない」
[メイン]管理人:「或いは月の情報集積なのかもしれない。聖杯の中で微睡む一炊の夢に過ぎないのかもしれない」
[メイン]管理人:「1つだけ確かなことは、そこに願いを持つ人が生きているということだ」
[メイン]管理人:「——さぁ、『箱庭』の、再構築が始まる! 全てが終わる前に——ケリをつけるといいさ!」
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]キャスター:わかる>管理人
[メイン]GM:『箱庭』の外縁。街の郊外を構築する雑木林が白い塵となって消えていく。
[メイン]GM:その崩壊は徐々に内側へと進み、いずれはこの箱庭の全てを飲み込んでいくだろう。
[メイン]GM:この短かった4日間の決着は、今日行われる。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:クライマックス
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:貴方は街の中央を目指す。東西を分断する河を横断する、巨大な橋。
[メイン]GM:そこが崩壊から最も離れた場所である以上、闘いの場は必然そこに集約される。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]GM:RPどうぞー。
[メイン]ランサー:「いやあ、キレイなもんだ。壊れるってのは。壊すってもんはいいねぇ。ソレが自分でやるなら最高だ」
[メイン]キャスター:「今回黒猫たちはお留守番ですよ」
[メイン]ランサー:「最後だから皆ぶっ壊れてもいいし、ぶっ壊してもいい。いや、最高だ! ようやく……俺のテクで泣き叫ばせてやれるなぁああああ」
[メイン]アサシン:「相変わらずいい空気吸ってるでありますな」
[メイン]シルナス:「まあ、煩いですが私は一つだけ。私の願いのため礎になれ塵芥。後は全て許す」
[メイン]キャスター:「さて、沙綾に『頑張って』って応援された以上はやはり頑張るしかないのでしょう」
[メイン]ランサー:「りょーーーーーかーーーーーーい!! さあ! 楽しもうぜぇ!!」
[メイン]キャスター:「残念ながら私は楽しむ気がありません」
[メイン]クロード:「…………戦って勝つ。シンプルでわかりやすい、真っ当な解決方法だ」
[メイン]アサシン:「でありますなあ、こちらも楽しむつもりはないのでありますよ」
[メイン]天宮沙綾:「無理だけはしないでね、キャスター」
[メイン]アインザッツ:多分この場のちょっと前ぐらいで。
[メイン]アインザッツ:「……悪かったな、謙信公」
[メイン]セイバー:「突然どうした、アインザッツ」
[メイン]アインザッツ:「お前ともっと楽しい戦争をしたかった、させたかったのだが。俺の——」
[メイン]アインザッツ:「……そこから先は言わなくても良い」
[メイン]セイバー:「……そこから先は言わなくても良い」
[メイン]セイバー:「これでも、大分愉しめたのだからな」
[メイン]セイバー:笑みを浮かべて、ひとつ。
[雑談]クロード:この顔を出したかったのは理解した!
[メイン]セイバー:「では、行くとしよう。アインザッツ、マスターよ」
[メイン]セイバー:「——どうせ、此度の戦争を終えたところで、貴様とは組めるのだろうから」
[メイン]アインザッツ:「ああ、違いない。——では、我々の闘争を、楽しみに行くとしよう」
[メイン]GM:では、プロット開始前。スキルがある人どうぞ。
[メイン]セイバー:「ふん、言われなくとも」
[メイン]セイバー:というと、服装をいつもの鎧に切り替えて。
[メイン]セイバー:おわり
[メイン]キャスター:陣地作成!
[メイン]キャスター:指定特技は結界!
[メイン]キャスター:2d6
ShinobiGami : (2D6) → 3[1,2] → 3

[メイン]キャスター:(´っ・ω・)っ
[雑談]セイバー:オフのときはあの服装だゾ
[雑談]セイバー:また名前間違えた。
[メイン]GM:振り直しがなければ各自プロットどうぞ。
[雑談]キャスター:べ、べつに次のプロット時にもうてるし…
[メイン]どどんとふ:「アインザッツ」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は2(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「シルナス」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「クロード」がダイスをオープンしました。出目は2(6面ダイス)です。
[メイン]アインザッツ:ダイス合計:1 (1D6 = [1])
[雑談]クロード:うん?
[メイン]GM:ではこのタイミングでスキルがある人はどうぞ。
[メイン]セイバー:ふーむ、まぁ無し。
[雑談]クロード:いや今の通話の意味がよくわからず
[雑談]クロード:ああ。
[メイン]GM:ではアインザッツからどうぞ。
[メイン]クロード:あれ、ごめんキャスターの結界ってこれエリアダメージ的なのあるんだっけ
[メイン]GM:失敗したから無いです
[メイン]キャスター:このラウンドはないです!
[メイン]GM:(今のところは)
[メイン]キャスター:失敗してます!
[メイン]クロード:ああほんとだ!ゴメン進めて!
[メイン]セイバー:じゃあ俺からですね
[メイン]GM:セイバーからどうぞ
[メイン]セイバー:なにもないわ
[メイン]セイバー:終わり。
[メイン]セイバー:「……何時になったら動けるのやら」
[メイン]ランサー:「そうだなぁ……やっっっぱりまだ、挨拶も済んでないからさああああああ!!」
[メイン]ランサー:キャスターに拷問技術
[メイン]キャスター:ふぇぇ……
[メイン]ランサー:拷問術で判定
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:8で回避!
[メイン]キャスター:2d6>=8
ShinobiGami : (2D6>=8) → 7[1,6] → 7 → 失敗

[メイン]キャスター:足りない_( _´ω`)_ペショ
[メイン]クロード:怒りだから感情修正あげられないやーつー
[メイン]GM:では止まらない場合は1点ダメージと、残刃が発生します。
[メイン]セイバー:先に言わないとだめじゃなかったっけ?って今気づいた顔してるよ俺
[メイン]キャスター:喰らいますー
[雑談]セイバー:普通に忘れてた顔してる
[雑談]セイバー:はい、次から気をつけます。
[メイン]キャスター:「困ったほどにテンションが高いですね……。私は文科系ですよ」
[メイン]GM:では次はアサシンとキャスターの行動手番ですね。
[メイン]ランサー:「あはははははは! そらそら! 人間ってのはこうやって差し込めば死なないんだぜぇ?」
[メイン]クロード:これどっちからになるんだって顔でルルブを見ている
[メイン]キャスター:処理自体は同時だけど
[メイン]GM:d66で決めればいいんじゃないかな
[メイン]キャスター:どっちでも自由ですね!
[メイン]キャスター:じゃあ高い方から先にいきましょう
[メイン]キャスター:d66
ShinobiGami : (D66) → 12

[メイン]クロード:d66
ShinobiGami : (D66) → 12

[メイン]クロード:なかよし
[メイン]キャスター:ワロタ
[メイン]キャスター:d66
ShinobiGami : (D66) → 25

[メイン]キャスター:もう1かい!
[メイン]クロード:d66
ShinobiGami : (D66) → 25

[メイン]クロード:wwwww
[メイン]キャスター:wwwwwwwwwwwwwwww
[メイン]キャスター:えええええええええええええええええええええええええええ
[メイン]GM:凄いなこれ
[メイン]セイバー:?
[メイン]キャスター:3度目の正直!!!
[メイン]キャスター:d66
ShinobiGami : (D66) → 16

[メイン]クロード:d66
ShinobiGami : (D66) → 35

[メイン]クロード:三度目の
[メイン]キャスター:ある意味よかった…
[メイン]キャスター:クロードさんからどうぞ!
[メイン]クロード:んー、まあ。仕方ないよねって顔でセイバーに気配遮断
[メイン]クロード:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]セイバー:はい宝具
[メイン]セイバー:宝具名:姫鶴の恩返し 指定特技:憑依
[メイン]セイバー:真名抜いてるし、憑依で宝具破りどうぞ。
[メイン]クロード:宝具破り
[メイン]クロード:10か
[メイン]セイバー:10です
[メイン]クロード:キャスター
[メイン]キャスター:はいなんでしょう
[メイン]クロード:修正ってシナリオ1だっけ
[メイン]GM:ラウンド1回
[メイン]キャスター:毎ターン毎ターン使えますよ
[メイン]クロード:ください(直球
[メイン]アインザッツ:「そのアサシンで延々とマスター殴ってくるのそろそろやめません?」
[メイン]キャスター:ランサーを倒してくれるなら…
[メイン]GM:あ、あと回想シーンとかも忘れないようにね(P237を参照)
[メイン]クロード:どうせ全員倒すよ!
[メイン]クロード:「ならビビってないで間合いに来い」
[メイン]キャスター:いや、私はここはとりあえず様子見するよ!
[メイン]クロード:オッケー!
[メイン]アインザッツ:「ほう、言ったな?」
[メイン]クロード:2d6>=10
ShinobiGami : (2D6>=10) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[雑談]アインザッツ:そういえば竜種の説明してなかったんですけど
[雑談]アインザッツ:「越後の龍」と呼ばれてることが由来です
[雑談]キャスター:憑依の位置がな~
[雑談]クロード:フレンドさんに親近感とか言ってる場合じゃなかった
[メイン]セイバー:「吠えたな、"アサシンのマスター"」
[雑談]クロード:いやまあ大体俺はこんな感じなんだが
[メイン]アサシン:自分の背丈ほどもある武器——『針』を構え、
[メイン]アサシン:一足飛びでセイバーのマスターの元に向かうが——
[雑談]キャスター:私も今ファンブル、失敗、失敗、失敗と続ている…
[雑談]クロード:ランサーに行って宝具ださせれば良かったんだなあ、多分
[雑談]クロード:そういう感覚が良くわからない
[メイン]セイバー:「それは通さない。——マスターへの守護は万全だ、当たり前のことだがな」
[雑談]キャスター:これは難しい
[メイン]クロード:というわけで加護判定を
[雑談]キャスター:>感覚
[メイン]クロード:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(生命点1点か変調1つ回復)

[メイン]クロード:あれ
[メイン]セイバー:サクラが舞い、刀が現れ。それを弾いて——クロードへと攻撃が向かう
[メイン]セイバー:これ魔力ダメージなんで……(そっと目をそらす)
[メイン]クロード:減ったの魔力なんだよね!!!
[メイン]キャスター:かなしい
[雑談]クロード:まあそうなんだよね
[メイン]GM:ではキャスターどうぞ。
[メイン]キャスター:治療使います!
[雑談]クロード:でもここで行動しないとか言ったら戦闘が終わらない……
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

[メイン]キャスター:BSだけ回復しますー
[メイン]キャスター:「あぁ、ホント痛かったですよ」
[メイン]キャスター:魔術攻撃!
[メイン]キャスター:指定特技言霊
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]ランサー:「この前の お か え し ♡」
[メイン]キャスター:「私何もしてませんよ」
[メイン]ランサー:自己暗示しまーす 言霊対象で
[メイン]キャスター:パレットナイフで赤の弓矢のイラストを描き、魔術の矢として放つ
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

[メイン]ランサー:言霊で回避判定
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

[メイン]ランサー:「ああ、そりゃ芸がない。前味わったなら新鮮な痛みじゃないとなぁ?」
[メイン]キャスター:「属性が違いますから当たってください」
[メイン]キャスター:終わり!
[メイン]ランサー:「俺っていじめるほうが好きだもーん!」
[雑談]クロード:セイバーキャスター同盟めんどい(今更
[雑談]キャスター:私はランサーがめんどくさいよ…
[メイン]GM:ではプロット。の前にキャスターは陣地作成します?
[メイン]キャスター:します!
[雑談]アインザッツ:俺はアサシンがクソ面倒くさいよ
[メイン]キャスター:陣地作成!
[雑談]クロード:いや飛鳥さんはそう言うけどランサー落ちたら俺どうせ集中砲火だろ!
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[雑談]クロード:ということを考えていたし
[メイン]GM:では舞台が高所に。ファンブル時に1点ダメージです。
[雑談]クロード:使ってないよ
[メイン]GM:改めてプロットをどうぞ。
[メイン]クロード:えーっとプロット時
[メイン]キャスター:「ふぅ、同じイラストを先ほどは書いてしまいましたか」
[メイン]GM:の前に。透過をするならこのタイミングです。
[メイン]クロード:透化を
[メイン]GM:どうぞ。
[メイン]クロード:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

[雑談]キャスター:透過強いなぁ
[雑談]キャスター:1回だけでいいのか
[雑談]クロード:あれごめんちょい待って(上手く行かない
[雑談]キャスター:極地は使わないと決めているし!
[雑談]クロード:あれ
[雑談]クロード:再接続が出たので
[雑談]クロード:出来た
[雑談]クロード:見えてる?
[メイン]どどんとふ:「クロード」がダイスをオープンしました。出目は2(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「アインザッツ」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「シルナス」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は2(6面ダイス)です。
[雑談]キャスター:なんだあのプリキュア(困惑)
[メイン]アインザッツ:あ、プロットスキル使うけどー。
[雑談]クロード:こわっ
[メイン]GM:ではどうぞ。
[雑談]ランサー:セーラームーンだとランサーはボンテージ変態様と言ってから通報案件だと気づいた
[メイン]アインザッツ:縮地使って3に移動
[メイン]アインザッツ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[サブ]ランサー:1d3
ShinobiGami : (1D3) → 3

[メイン]セイバー:「——会いに来てやったぞ、アサシン」
[雑談]キャスター:(^ω^#)
[メイン]アサシン:「……ハッ。鬼を気取るつもりでありますか」
[雑談]クロード:www
[メイン]GM:ではランサーの手番からですね。
[メイン]ランサー:「いやあ! 仲いいねお二人さあああん!! 俺はキャスターちゃんとイチャイチャザクザクしちゃうからさぁああああ!」
[メイン]キャスター:「やめてください、死んでしまいます」
[メイン]セイバー:「鬼、か。鬼と呼ばれるのは初めてだな」
[メイン]アサシン:「先にそこのセイバーを殴らないでありますか?」
[メイン]ランサー:拷問技術 拷問術で判定
[メイン]アサシン:「今なら特典で洗剤が」
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

[メイン]セイバー:感情修正+をキャスター
[メイン]キャスター:回避ぃ!
[メイン]ランサー:「愛だよぉ?! 愛があるから俺は狙っちゃうのさぁ!!」
[メイン]キャスター:2d6+1>=8
ShinobiGami : (2D6+1>=8) → 7[1,6]+1 → 8 → 成功

[メイン]キャスター:感情修正が働いた瞬間であった
[メイン]GM:では外れて、セイバーの手番。
[メイン]キャスター:「敏捷Eでも避けられましたよ。敏捷Eでも(強調)」
[メイン]セイバー:近接戦闘 指定特技これまた憑依なんですけど。(毘沙門天の加護は強い)
[メイン]セイバー:で、サポートに魔力放出。
[メイン]ランサー:「おっと、セイバーちゃんに惑わされちゃったよぉ。悪いねぇ。次は当てるよぉ!」
[メイン]セイバー:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]セイバー:上はサポート
[メイン]セイバー:次が近接戦闘判定
[メイン]セイバー:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[メイン]セイバー:ちっ。
[メイン]GM:ファンブルですね。
[メイン]セイバー:貰うべきだったな……。
[メイン]セイバー:振り直しくれない?
[メイン]キャスター:ん~~~~~~
[メイン]セイバー:どっちでも良いけど、一応。
[メイン]GM:ちなみに感情修正は出目に関係ないので、感情貰ってもファンブルです。
[メイン]セイバー:ちなみにこれ4点物理ダメージになる
[メイン]クロード:このセイバーって奴うざくありませんか
[メイン]キャスター:ん~~~~
[メイン]アインザッツ:おっ?ネガキャンか???
[メイン]アインザッツ:アサシンの気配遮断の方が絶対チートだゾ
[メイン]シルナス:コイツDRみたいなノリしてますよね
[メイン]アインザッツ:魔力2点を延々としてくるゾ
[サブ]シルナス:1d3
ShinobiGami : (1D3) → 2

[メイン]クロード:カウンターヒットあるじゃん、憑依遠いじゃん
[メイン]アインザッツ:生命点は魔力で受けれるけど魔力の代わりはないんだなぁこれが。
[メイン]キャスター:いや、ここじゃないと思う気がする、多分
[メイン]キャスター:いや
[メイン]キャスター:うーん
[メイン]キャスター:よし
[メイン]キャスター:使おう!
[メイン]アインザッツ:じゃあ感情修正貰えますか
[雑談]クロード:はーーっ!
[メイン]キャスター:振り直し渡して感情修正もじゃああげるよ!
[メイン]アインザッツ:ありがとう
[メイン]セイバー:2d6+1>=5 では改めて近接
ShinobiGami : (2D6+1>=5) → 3[1,2]+1 → 4 → 失敗

[メイン]セイバー:?
[メイン]セイバー:ダイス壊れてないか?
[メイン]クロード:アサシン幸運Aだったわ(設定を思い出す
[メイン]キャスター:(やっぱりこの場面じゃなかった顔)
[雑談]キャスター:はーーっ!
[雑談]キャスター:はーーっ!(2回目
[雑談]クロード:アルトリア顔が悪いみたいな言い方やめろよ!!
[メイン]キャスター:「沙綾、どう思いますかね」
[メイン]セイバー:「……小さいと当たり難いな、流石は名高き一寸法師か」
[メイン]アサシン:「丸呑みにするくらいの意気込みでないと困るであります」
[メイン]アサシン:「そうなったら、中から攻撃するまででありますがっ!」
[メイン]セイバー:そうだ高所か。
[メイン]キャスター:2回目もファンブルだったからね…
[メイン]GM:ではセイバーは1点受けつつ、アサシンとキャスターの手番
[メイン]クロード:また楽しいd66タイム
[メイン]キャスター:じゃあ1d66でまた決めるかな
[メイン]キャスター:1d66
ShinobiGami : (1D66) → 12

[メイン]クロード:1d66
ShinobiGami : (1D66) → 34

[メイン]クロード:先はやなんだよな~~~近接攻撃セイバー
[メイン]クロード:うん?
[メイン]セイバー:受けるわ(治療受けれるだろうという顔)
[メイン]クロード:指定は針使い
[メイン]クロード:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

[メイン]クロード:2点貰ってね(これで治療無かったら面白いのに)
[メイン]アサシン:「でも、感謝しているのでありますよ」
[メイン]アサシン:「——こうして、一対一の斬り合いができること、にはっ!」
[メイン]キャスター:あー
[雑談]GM:治療はまあ……ハウスルールで禁止かnerfしてもいいようなスキルではある
[メイン]キャスター:これ同時処理扱いだから
[メイン]アサシン:セイバーの身体を駆け上がって一刺し、そのまま離脱する
[メイン]キャスター:治療の回復って多分高所の1点分しか回復しないよね
[メイン]セイバー:「針の痛みではない、な……っ!」
[メイン]GM:かなー。
[メイン]キャスター:オッケー
[メイン]キャスター:治療をセイバーに!
[メイン]アサシン:「正当に召喚されていれば神性だってもっていたのが自分であります」
[メイン]キャスター:「まぁ、セイバーがいないと私、死しか見えないんですよね」
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]アサシン:「一寸の虫にも五分の魂。ただの子供と侮るなかれであります」
[メイン]キャスター:使えないよー
[雑談]GM:使えませんね>カゴ
[メイン]キャスター:1点回復しておいて!
[メイン]キャスター:魔術攻撃をランサーに
[メイン]キャスター:指定特技言霊
[メイン]キャスター:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]キャスター:「じゃあ次はそうですね」
[メイン]ランサー:自己暗示~
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 2[1,1] → 2 → ファンブル

[メイン]キャスター:綺麗なファンブルだ…
[雑談]クロード:この卓なんか空気淀んでない?
[雑談]クロード:憑かれてるんじゃない?大丈夫?
[雑談]GM:まあ今回のタイミングだとファンブルしても高所1点受けるだけだな>ランサー
[雑談]キャスター:多分回避判定はできるのかな
[メイン]キャスター:感情修正でーを与えます
[雑談]GM:えーとちょっとまってね
[雑談]セイバー:そういえば何故憑依かの話をします
[メイン]キャスター:キャスターのパレットナイフが緑色の文字を描く。するとランサーの周りに台風が取り囲むように発生する
[雑談]セイバー:毘沙門天の加護をこの身に降ろして殴ってるからです。
[雑談]セイバー:憑依
[雑談]GM:そうだね、多分。そういうことになる
[メイン]キャスター:「お次は風の刃でどうでしょう」
[雑談]クロード:化身だからね
[メイン]ランサー:じゃあ回避しまーす
[メイン]シルナス:2d6>=9
ShinobiGami : (2D6>=9) → 6[1,5] → 6 → 失敗

[雑談]クロード:何故針使いかの話要る?(一応)いらない?そうか……
[雑談]クロード:本当は騎乗(椀)とかやりたかった
[メイン]キャスター:んー
[雑談]クロード:言わない言わない>憑依 だろうな!って感じだよセイバーのスキルとか特技とか
[メイン]キャスター:BS与えても
[メイン]キャスター:自己暗示から回復されやすいのか…
[メイン]キャスター:あれ
[メイン]キャスター:と思ってたんだけど
[メイン]キャスター:これってBSって戦闘中は治療とかじゃないと回復できない・
[メイン]キャスター:できない?
[メイン]キャスター:猛毒プレゼント!
[メイン]キャスター:ラウンド終了後にサイコロをふって奇数だったら1点ダメージね!
[メイン]GM:ではラウンド終了時に1dどうぞ。>ランサー
[メイン]ランサー:「ああ……いいねぇ……娼婦に媚薬を飲ませた時を思い出すねぇ……!」
[メイン]ランサー:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 1

[メイン]GM:というわけでラウンド終了時なう。
[雑談]セイバー:ならよかった。 毎回結構不安になるんだよね
[雑談]クロード:誘導やめろ!
[メイン]キャスター:陣地作成で回復します
[雑談]クロード:治療OPって感じ
[メイン]GM:ではプロットー
[メイン]キャスター:「あぁ、やっぱりあのオッさんと似たような雰囲気が感じ取れます」
[雑談]GM:まあ
[雑談]GM:5は意外と失敗する
[雑談]GM:そういうことだよ!
[雑談]キャスター:lionさんダイス隠れてないー?
[メイン]クロード:あ、ごめん陣地作成見落としてたわ
[雑談]キャスター:私のよりえぐいキャスターだったよ(真顔
[雑談]クロード:陣地作成で回復っていうのができるんだ
[雑談]キャスター:霊格Aめ……
[雑談]クロード:透化しようとして待ってしまった
[メイン]どどんとふ:「アインザッツ」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「クロード」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「シルナス」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は2(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:プロット開示~縮地
[メイン]セイバー:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

[メイン]ランサー:「んん~~~~同じものばっかり食べるのはカラダに悪いよなぁ?」
[メイン]ランサー:「と、いうことで……アーーーサシーーーンくーーーん! あーそびーましょー!」
[メイン]ランサー:拷問技術 拷問術で判定
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功

[メイン]アサシン:「だが断るでありますよマジで!」
[雑談]キャスター:あのランサー本当かき乱している
[メイン]ランサー:「俺に任せてくれれば、死ぬより痛くしてあげれるからさぁ!」
[メイン]キャスター:「ランサーの真名、果たして何でしょうか……。あそこまで戦場をかき乱してくるのは絞れそうですが…」
[メイン]セイバー:[
[メイン]クロード:10か
[メイン]セイバー:「——まだあいつの宝具は見れていないわけだからな」
[メイン]クロード:全部絶妙に遠い
[メイン]キャスター:あ
[メイン]キャスター:まぁいっか、感情修正あげよう
[メイン]クロード:好きだよキャスター!
[メイン]クロード:2d6>=9 拷問術
ShinobiGami : (2D6>=9) → 5[1,4] → 5 → 失敗

[メイン]クロード:まあ貰いまーす
[メイン]ランサー:俺の愛の勝利!
[メイン]アサシン:「ならそこのセイバー殴ってろでありますよ!」
[メイン]アサシン:「この体格相手に的確に当てるって何という無駄な技術!」
[メイン]セイバー:「私でも外したからな、私でも。私でも」
[メイン]ランサー:「あっはっは! 愛は衝動だっていうだろぉ? 何、俺は男も女も下男もどんな人間でもヤッてきたからさ!」
[メイン]アインザッツ:「あれはお前が足を滑らせ——」
[雑談]クロード:気付いたことがあるんだけどFTNの戦闘長いな?
[メイン]ランサー:「特別サービスぅ! 痛みをおまけしておくぜぇ!!」
[雑談]キャスター:そうなんです!!
[雑談]GM:まあだって一撃ルールだしなぁ
[メイン]GM:では次セイバーね
[メイン]アインザッツ:わぁい。
[メイン]アインザッツ:「——セイバー、"許可を出そう"」
[メイン]クロード:「……ッ」
[雑談]キャスター:一撃で終わらせる構成もできるから早いときは早くて遅いときはとことん遅いのよね
[メイン]クロード:「まだ行けるか!」
[メイン]セイバー:「決めるのか?——否はない。あれだけ挑発されたのだ、撃たなければ嘘というものか」
[メイン]セイバー:ではアサシンに宝具。
[メイン]セイバー:宝具名:刀八毘沙門天 指定特技:憑依
[メイン]アサシン:「なんの!負けた所からの逆転こそ、自分の十八番!」
[メイン]セイバー:効果:フェイタルヒット
[メイン]セイバー:おっとその前にアレだけ載せるね(ロール優先して宝具名言ったけど)
[メイン]セイバー:魔力放出
[メイン]セイバー:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[5,5] → 10 → 成功

[メイン]セイバー:その体に、魔力を巡らせると——。
[メイン]セイバー:「オン・ベイシラ・マンダヤ・ソワカ——毘沙門天よ、我が身に力を」
[メイン]セイバー:「そして——我が敵に、手向けを」
[メイン]セイバー:「———刀八毘沙門天!!!」
[メイン]セイバー:背後に6つの腕と、6本の刀が現れ。
[メイン]セイバー:その身には二刀を持ち。
[雑談]GM:えーと
[雑談]ランサー:これ完全に武蔵
[メイン]セイバー:その全てが退路を塞ぐよう、アサシン——一寸法師に殺到する。
[メイン]セイバー:フェイタルヒット+4,竜種+1,魔力放出+1,勇猛+1で+7です。
[雑談]GM:フェイタルヒットは白兵戦選べないからこれクリティカルヒット?
[メイン]セイバー:7点物理ダメージ
[雑談]キャスター:4点はクリティカルヒット
[雑談]クロード:それならクリティカル
[メイン]セイバー:クリティカル、でしたね……(スットボケ
[メイン]GM:ではこのまま通せば7点で吹き飛びますがどうします・
[メイン]クロード:令呪、絶対防御
[メイン]クロード:はできるんだっけ(今見てるんだけど
[メイン]キャスター:できるね!
[メイン]GM:できますね。
[メイン]クロード:ではそれで
[雑談]GM:しかし宝具型は魔力どんどん削れてるな
[メイン]クロード:「おいチビ!」
[メイン]クロード:「まともに受けてんじゃねえぞ!」右腕の令呪が赤く光る
[メイン]アサシン:「——ッ、ったく」
[メイン]アサシン:「チビチビチビチビうるっさいのでありますよ!」
[メイン]アサシン:細い針とは思えない力で、セイバーからの暴風を薙ぐ
[メイン]GM:では次、アサシンの手番。
[メイン]キャスター:「さすがは威力型の宝具。その威力も絶大ですね」
[メイン]セイバー:「仕留め損なったら意味はないが、な」
[メイン]セイバー:……ちゃきり、と構え直す。
[メイン]ランサー:「んん~~~食らったら気持ちよさそうだなぁ~~~!」
[雑談]クロード:ちょっとルールをGMに確認してた
[メイン]アサシン:「……だそうでありますよ」
[メイン]クロード:っはー
[メイン]セイバー:「ん?奴は此れに対応する"宝具"を持ってるだろう?——撃つ道理は無い、そういうことだ」
[メイン]クロード:気配遮断、対象セイバーで
[メイン]キャスター:「案外嘘つきに見えてきますね。あのランサー」
[メイン]クロード:判定に宝具:打ち出の小づち
[メイン]セイバー:ん?
[メイン]GM:では自動成功ですね。
[メイン]クロード:効果が完全成功
[メイン]キャスター:あれ
[メイン]GM:宝具破り判定する人はどうぞ。
[メイン]キャスター:これ宝具破りしたら
[メイン]GM:指定特技:異形化
[メイン]セイバー:まぁやろうか。
[メイン]キャスター:判定はどうなるの?
[メイン]GM:判定そのものが消えます。
[メイン]クロード:じゃないですかね!
[メイン]キャスター:自動失敗扱いになるのね
[メイン]キャスター:まぁそんな感じだね!
[メイン]セイバー:ランサー感情修正くれる~~???
[メイン]セイバー:は?
[メイン]ランサー:うんうん。共感してるからわかってるよ
[メイン]キャスター:セイバーには投げれるよ
[メイン]ランサー:気持ちいいから喰らうべきだよねぇ!
[メイン]セイバー:絶対それ言うと思った
[メイン]キャスター:じゃあセイバーに感情修正投げておこう
[メイン]セイバー:あ、もらえるならもらいながら。そっちも宝具破って欲しい、とは伝えておく。
[メイン]セイバー:2d6+1>=9
ShinobiGami : (2D6+1>=9) → 11[5,6]+1 → 12 → 成功

[メイン]クロード:この出目出されたらしょうがないね!
[メイン]セイバー:「——芸がないな、貴様も」
[雑談]クロード:回想使わなくて良かったって顔してる
[メイン]キャスター:宝具破りするつもりなかったけど、これはもう運命としか言えない!
[メイン]アサシン:「これしか能が無いのでありますよ」
[メイン]キャスター:はい、じゃあ私の手番!
[メイン]キャスター:治療なくてもセイバーさんはきっとやっていける…
[メイン]セイバー:「"アサシンではない"貴様であれば、また楽しめたか?」
[メイン]キャスター:多重詠唱からの魔術攻撃
[メイン]セイバー:届かなくない??
[メイン]キャスター:対象はランサーで
[メイン]アサシン:「———それを」
[メイン]クロード:「テメエが語るな!」
[メイン]キャスター:そういえば離れてた!
[メイン]キャスター:まず多重詠唱
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

[メイン]キャスター:魔術攻撃
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

[メイン]セイバー:「——ふ、ふはは。ふははははは!!」
[メイン]キャスター:「次は2色の組み合わせでいきましょう」
[メイン]キャスター:茶色の文字と白色の文字を空間に描き、ランサーの足元から土の槍が襲いかかる
[メイン]キャスター:言霊だよ!
[メイン]ランサー:自己暗示 言霊
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[3,3] → 6 → 成功

[メイン]キャスター:回避にー修正!
[メイン]シルナス:言霊で回避判定
[メイン]シルナス:2d6>=5+1
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

[メイン]GM:ですね。出目はファンブルではないので。
[メイン]キャスター:1点ダメージと呪いをプレゼント!
[メイン]キャスター:チョイスのやり方は私わからないから任せた…
[メイン]シルナス:choice[拷問技術,槍の間合い,自己暗示,体質,続行,肉体,地縁]
ShinobiGami : (CHOICE[拷問技術,槍の間合い,自己暗示,体質,続行,肉体,地縁]) → 槍の間合い

[雑談]キャスター:www
[雑談]クロード:www
[メイン]GM:更にラウンド最後なので
[メイン]GM:1d6どうぞ
[メイン]シルナス:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 3

[雑談]キャスター:拷問止まったらそりゃあ宝具で殴るしかないね
[メイン]GM:では各自プロットどうぞー。
[メイン]どどんとふ:「アインザッツ」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「シルナス」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「クロード」がダイスをオープンしました。出目は2(6面ダイス)です。
[雑談]クロード:www
[雑談]キャスター:ススス
[メイン]セイバー:ぷろっとー
[メイン]セイバー:縮地
[メイン]セイバー:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[メイン]セイバー:?
[メイン]セイバー:?
[メイン]セイバー:GM、これ逆凪しないルールでしたよね
[メイン]セイバー:GM
[メイン]セイバー:GM
[メイン]クロード:今が高所だったら良かったのに
[メイン]セイバー:答えてください 今 私は 非常に
[メイン]キャスター:高所はずっとなんだよ…
[メイン]クロード:あ、そうなんだ
[メイン]クロード:じゃあ透化の効果の持続ってどこまでなんだろう、毎回振るべき?
[メイン]セイバー:今、僕は、冷静さを欠こうとしています。
[メイン]キャスター:透過は書き方的に永続っぽいんだよね
[メイン]クロード:強い……
[メイン]キャスター:うむ、とても強い…
[メイン]キャスター:プロット時にファンブルしても回路損傷は発生しません、だね
[メイン]キャスター:理屈上は1,1のみになるかな
[メイン]セイバー:どうしよっか
[メイン]セイバー:アサシン届かないんだけど
[メイン]セイバー:ランサーなんか死にそうだし
[メイン]セイバー:?(首をかしげる)
[メイン]セイバー:じゃあプロット終わりですね。
[雑談]クロード:いやこれ俺も困るわ
[メイン]セイバー:わたしのたーん。
[雑談]クロード:ランサーセイバー殴らない?
[雑談]クロード:(言うだけ言う
[メイン]セイバー:なにもしない。
[メイン]セイバー:おわり。
[メイン]セイバー:?(首をかしげる)
[サブ]ランサー:1d3
ShinobiGami : (1D3) → 2

[メイン]GM:では次、キャスターとランサー組
[メイン]ランサー:「あっはっは! 痛い痛いなぁ! 死んじまうよぉ! じゃあ、おすそ分けしようかなぁ!」
[メイン]ランサー:d66
ShinobiGami : (D66) → 25

[メイン]キャスター:デュエル!
[メイン]キャスター:1d66
ShinobiGami : (1D66) → 12

[メイン]キャスター:なんか私毎回12ひいてない?
[メイン]クロード:キャスターずっとそのくらいの出目
[メイン]ランサー:「うーん、やっぱり俺はきみに決めたぁ!」
[メイン]ランサー:アサシンに拷問技術
[メイン]シルナス:拷問術で判定
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:このランサーである
[メイン]クロード:ほんと!
[メイン]クロード:これ残刃は既に貰ってるからー
[メイン]クロード:2d6>=10
ShinobiGami : (2D6>=10) → 8[3,5] → 8 → 失敗

[メイン]クロード:ああファンブルね
[メイン]キャスター:まぁファンブルは2のみだから
[メイン]キャスター:期待値的には振ってもよい
[メイン]クロード:まあこの時点で何もしないのは別に痛手でもないし俺には透化があるからまあ振る
[メイン]クロード:というわけで1点貰う
[雑談]アサシン:この魔力で言うでありますか!
[メイン]GM:では次、キャスター
[メイン]キャスター:はーい
[メイン]キャスター:多重詠唱の魔術攻撃をランサーにうちまーす
[メイン]キャスター:多重詠唱
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:魔術攻撃2d>=5
[メイン]キャスター:大丈夫!
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

[メイン]ランサー:精神力で回避
[メイン]キャスター:じゃあ−修正!
[メイン]シルナス:2d6>=9
ShinobiGami : (2D6>=9) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]キャスター:何…だと…
[メイン]セイバー:刺激に飽きたか?
[メイン]クロード:www
[メイン]クロード:いやこれえー
[メイン]ランサー:「おいおい、マンネリだろ? 痛いってのはもうちょっとバラエティにあふれてくれなぁ」
[雑談]クロード:それだともう気配遮断する旨味がほんとないな!
[雑談]セイバー:ごめんな、本当に今「あれ?」で気づいたんだ
[雑談]セイバー:だけどアサシン。 そこにランサーが居るじゃろ?
[雑談]セイバー:魔力6点じゃろ?
[雑談]クロード:お前見えてる地雷じゃねーか
[メイン]キャスター:「だいぶバリエーションにはあふれてますよ。何せ私の魔術はすべて別物ですから」
[雑談]セイバー:そうだな……。本当にそう思う……。
[雑談]クロード:宝具破りが成功するかどうかでしかない
[メイン]キャスター:まぁ回避されたからアサシンさんどうぞー
[雑談]クロード:うん?セイバーよりプロット高くするとなんなんだ?
[雑談]クロード:ああ勇猛ね
[メイン]クロード:ああごめん!
[雑談]キャスター:私ユニクロ派なんだ
[メイン]クロード:んーーー
[メイン]クロード:近接攻撃 ランサー
[メイン]クロード:2d6>=5 針使い
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

[メイン]ランサー:手先で回避
[メイン]シルナス:2d6>=6
ShinobiGami : (2D6>=6) → 5[1,4] → 5 → 失敗

[メイン]シルナス:「……はあ、宝具を使いますか」
[雑談]キャスター:ゆるいゆr ってなりましたね…
[メイン]シルナス:「甦れ。『ジュスティーヌあるいは美徳の不幸』」
[メイン]ランサー:ランサーの隣に少女が立ち、その少女に傷が全て移っていく
[メイン]ランサー:不死身
[メイン]ランサー:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 3

[メイン]セイバー:はーいしんめいはんてーい
[メイン]キャスター:私も真名判定やりたいですー
[メイン]アインザッツ:2d>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[メイン]クロード:真名判定ー
[メイン]キャスター:感情修正貰いたいです!>セイバー
[メイン]アインザッツ:はいよ、OK
[メイン]アインザッツ:では+をキャスターに
[メイン]キャスター:2d6+1>=7
ShinobiGami : (2D6+1>=7) → 12[6,6]+1 → 13 → スペシャル(生命点1点か変調1つ回復)

[メイン]クロード:は?
[メイン]クロード:2d>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 6[1,5] → 6 → 失敗

[メイン]クロード:あ、そうなんだ
[メイン]クロード:(しまう
[メイン]キャスター:感情修正で
[メイン]キャスター:みんなに行き渡る!
[メイン]クロード:ああこれ情報化
[メイン]キャスター:「その宝具……真名は……!」
[メイン]キャスター:(チラチラ
[メイン]ランサー:「う~~~ん! 見たことあるかなぁ? 無いかなぁ?」
[雑談]クロード:いやあこれ、うーん
[メイン]ランサー:「そう、俺はマルキ・ド・サド! サディストにしてマゾヒストのサドおじさんさぁ!!!」
[雑談]キャスター:知っている?
[雑談]クロード:ストレート!
[雑談]クロード:作品名か
[雑談]キャスター:ほへー!
[メイン]ランサー:「まあ、風評とかで結構ネジ曲がってるけどこれでもわりと真っ当に本人だぜぇ?」
[雑談]クロード:ああ宝具の方ね、なんで見たことあるんだっけと
[メイン]GM:では猛毒の判定を
[雑談]キャスター:ワロタ
[メイン]GM:おっと不死身ね
[メイン]キャスター:私の努力が…
[メイン]GM:ではプロットどうぞ。
[メイン]アインザッツ:ここで告白します。
[メイン]アインザッツ:ファンブルしたんでダメージ
[メイン]クロード:www
[メイン]アインザッツ:あのぅキャスターさん治療貰えません???
[メイン]アインザッツ:そろそろ死んじゃうんですけどあのぅ……。
[メイン]キャスター:任せるんだ!
[メイン]アインザッツ:やったぜ。
[雑談]クロード:あれ
[メイン]キャスター:宝具の不死身は問題なかったはず>斬刃
[メイン]どどんとふ:「クロード」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「アインザッツ」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「シルナス」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[サブ]シルナス:1d3
ShinobiGami : (1D3) → 3

[メイン]アインザッツ:プロット時ー。
[サブ]クロード:1出ないのおかしくない?
[メイン]アインザッツ:2d>=5 縮地
ShinobiGami : (2D6>=5) → 2[1,1] → 2 → ファンブル

[メイン]アインザッツ:は?
[サブ]キャスター:おかしいよね
[メイン]アインザッツ:?????????
[メイン]アインザッツ:待ってくれ
[メイン]アインザッツ:話し合おう
[メイン]アインザッツ:令呪、令呪を着る。
[メイン]アインザッツ:はぁ……令呪をきりますか……。
[雑談]クロード:回路損傷表で令呪減るよりはマシみたいな……?
[メイン]アインザッツ:ダイス振りたくないんだけど
[雑談]クロード:あ、見てたのBS表だった
[メイン]アインザッツ:令呪で確定。
[メイン]キャスター:このゲームはダイスを振らないゲームが最強なのだ…
[メイン]アインザッツ:近接攻撃をアサシンにします。
[メイン]アインザッツ:その前に魔力放出。
[メイン]アインザッツ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

[メイン]アインザッツ:近接攻撃、指定憑依
[メイン]アインザッツ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

[メイン]クロード:ほんと嫌いだ!
[メイン]クロード:4点だっけ
[メイン]アインザッツ:+4点ダメージ
[雑談]キャスター:治療の2点を捨てて勇猛の1点だと…
[雑談]アインザッツ:さっき回復されなかったし……
[雑談]キャスター:任せて言ったじゃないwwww
[雑談]クロード:えーっと
[雑談]クロード:ちょっと考えさせて
[雑談]キャスター:あのランサー、ダイスに忠実だから…
[雑談]クロード:魔力で受けたらもうセイバーに気配遮断は無理って感じ
[雑談]クロード:しなくても無理なんだけどね
[雑談]クロード:残刃だから令呪で体力回復がね
[雑談]クロード:あのランサーってやつのせいなんですよ
[雑談]シルナス:酷いダイスもあったものですねぇ
[雑談]キャスター:そうはいっても私よりえぐいキャスターをry
[雑談]キャスター:あれ、さっきのランサーの宝具指定特技っていってた?
[雑談]キャスター:生存ね!
[雑談]キャスター:遠いな!!
[雑談]クロード:うーん
[雑談]キャスター:アサシンが生存持ってる
[メイン]クロード:宝具で受けよう
[メイン]クロード:完全成功、破るならどうぞ
[メイン]アインザッツ:ほう、ついに御開帳か。
[メイン]キャスター:感情修正は渡すよ
[メイン]アインザッツ:では破りを。
[雑談]クロード:令呪でもよかったかなあああって顔はしてる
[メイン]アインザッツ:2d+1>=9
ShinobiGami : (2D6+1>=9) → 12[6,6]+1 → 13 → スペシャル(生命点1点か変調1つ回復)

[メイン]クロード:宝具破りの時だけおかしくない?
[メイン]キャスター:ジャッジ—、アイン君のサイコロいかさましてまーす
[メイン]クロード:で、まともに受けたら死ぬんだよね
[メイン]アインザッツ:「——それは見切っている、セイバー。"あの槌のタイミング"だ」
[メイン]クロード:ああ、とりあえず加護
[メイン]キャスター:(ジャッジを呼ぶ手を引っ込める)
[メイン]クロード:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

[メイン]セイバー:「さすが我がマスターだ。なれば、こそ」
[メイン]クロード:じゃあこのまま受けよう
[メイン]キャスター:「やはり、セイバーとは力の暴力とも呼べますね」
[メイン]ランサー:「」
[メイン]ランサー:「悪いことしちゃったかなぁ? まあ、俺はキャスターちゃんと戯れよーっと!」
[雑談]クロード:この回避クリティカル貰う感じはほんといつもこうなんだけど
[雑談]クロード:なんでなんだろう……?
[メイン]キャスター:「丁重にお断りします」
[雑談]キャスター:相手の運が強い…
[雑談]セイバー:でもさっきファンブルしてるんですよ
[雑談]キャスター:上下の幅が激しいというやつですね
[メイン]GM:ではアサシンとランサー
[メイン]ランサー:d66
ShinobiGami : (D66) → 55

[メイン]クロード:d66
ShinobiGami : (D66) → 56

[メイン]キャスター:熱い
[メイン]クロード:いらねえんだよ先は!
[雑談]セイバー:ぼくのれいじゅ……
[雑談]キャスター:サーヴァントに自分の言うことを聞かせることだけに令呪使う人もいたし…
[雑談]セイバー:どこであったっけ……?
[雑談]セイバー:赤い悪魔……
[雑談]キャスター:お気づきに…
[雑談]クロード:宝具破りの判定に宝具を使った場合
[雑談]クロード:完全成功ね、それをまた破る判定が発生して~ってなる?
[雑談]クロード:OK
[雑談]キャスター:ついでに言うと今回完全成功を使ったから、同じ宝具は同ラウンドで使えないよ!
[メイン]クロード:セイバーに宝具:乾坤一針 効果:クリティカルヒット
[雑談]クロード:あ
[雑談]クロード:じゃあだめじゃん!
[雑談]キャスター:クリティカルヒットは使えるよ!
[雑談]キャスター:(メイン見たけど)
[雑談]クロード:カウンターをどう処理するかを考えてたの!まあミスだし令呪を使うということで巻き戻しません!
[雑談]クロード:時間使ってしまって申し訳ない
[メイン]セイバー:ほう、受けて立とう。
[雑談]キャスター:(カウンターを忘れていた図)
[雑談]キャスター:そういうことか、ごめんよ!
[雑談]キャスター:カウンターヒットめっちゃ強いな…
[雑談]クロード:めっちゃ強いんだよ、カウンターヒットとクリティカルヒット迷ってクリティカルを選んだの後悔してる
[メイン]クロード:使わないの?
[メイン]セイバー:使うよ、カウンターヒット
[メイン]セイバー:宝具:姫鶴の恩返し 指定特技:憑依
[メイン]キャスター:感情修正は投げますよ
[メイン]クロード:あ、ごめん
[メイン]クロード:回想乗せていい?処理終わったらロールするとして ダメージ乗せる方の
[メイン]セイバー:OKOK
[メイン]クロード:それで宝具破り
[メイン]クロード:うん?
[メイン]クロード:2d6>=9
ShinobiGami : (2D6>=9) → 5[2,3] → 5 → 失敗

[メイン]GM:他に宝具破る人いない場合は3点体力ダメージですね。
[メイン]クロード:いないなら令呪切って成功にします、死んでしまうので
[メイン]GM:なるほど、どうぞ。
[メイン]セイバー:いいやGM,違うぞ
[メイン]クロード:ああ、隠行で
[メイン]セイバー:宝具へのダメージだから+1,勇猛、竜種で+1,+1
[メイン]セイバー:+4だ
[メイン]セイバー:令呪、絶対防御。
[メイン]セイバー:で防ぐ、演出先どうぞ。
[メイン]クロード:じゃあ
[メイン]クロード: 
[メイン]クロード:轟音。
[雑談]キャスター:カウンターヒットはこっちの指定特技ゲーにできるのが強いなぁ
[メイン]クロード:土煙が晴れる。月明りの中、仰向けにひっくり返った青年の胸の辺りに立つ金髪の幼女。
[メイン]クロード: 
[メイン]クロード:「貴殿が、自分を呼び出したマスターでありますか」
[雑談]セイバー:完全成功結構強いなこれ……って俺はなってる。
[メイン]クロード:このチビは、興味深そうに目を丸く開きながらこう尋ねてきた。
[メイン]アサシン:「自分こそは………ああ、そうでありますか。『今回も』アサシンでの召喚でありますな」
[雑談]キャスター:完全成功は破られたときに自動失敗になるのがつらい…
[メイン]クロード:笑っていながら、全然笑っていないのだと後になって気が付いた。
[メイン]クロード: 
[メイン]クロード:原典である、御伽草子に語られる『一寸法師』は
[雑談]キャスター:ね>上手
[メイン]クロード:意中の姫を手に入れるため、濡れ衣を着せて屋敷から追放させた狡猾な子供の物語である。
[メイン]クロード:後の世に語られる絵本の中のヒーローは、歪められた偽物だ。
[メイン]クロード: 
[メイン]クロード:だけど、それに憧れて。金太郎や桃太郎のような、真っ当なヒーローに憧れて。
[メイン]クロード:叶いもしない英雄像を自分で演じて振舞って——それが、あの一寸法師という名の
[メイン]クロード:架空の物語に、その人生が似ていたがために選ばれてしまったただの少女の全てである。
[メイン]クロード: 
[メイン]クロード:「……だからな」
[メイン]クロード:「一度くらい、正面からぶちかましてこい!!チビ助!!!」
[メイン]アサシン:「————」
[メイン]アサシン:「”アサシン”と、一度も呼ばないでくれたこと、感謝しているでありますよ。マスター」
[メイン]アサシン:「覚悟、セイバー!」
[雑談]キャスター:感動している
[メイン]アサシン:一歩、二歩、跳ぶ!
[メイン]アサシン:「はあああああああぁっっっ!!!!」
[雑談]クロード:長く時間貰ってありがとうございます
[雑談]クロード:これをやるためのこのコンビだったので
[雑談]クロード:すみません!
[雑談]キャスター:謝ることないよ!
[メイン]アインザッツ:「"思いを込めた一撃"というのはどうにも強すぎる」
[メイン]アインザッツ:眩しそうに、"アサシン"のマスターを見つめる。
[メイン]セイバー:「ああ、本当に。そう思うよ、若さは良い——すまない、マスター。これは返しきれそうに、ない」
[メイン]アインザッツ:「何を言っている?——まだ終わっていない、そうだろう」
[メイン]アインザッツ:彼は不敵に笑うと、手袋の下にある痣が紅く光らせ——
[メイン]アインザッツ:「令呪を持って命ずる——防ぎきれ、完膚なきまでに」
[雑談]キャスター:セイバーvsアサシンが熱いです
[メイン]セイバー:「——了解だ、マスター。毘沙門天よ!そして姫鶴よ!!"我々"に加護を!!!」
[メイン]セイバー:跳んできた一撃を、八本の刀と。
[メイン]セイバー:サクラを舞い散らせなが現れた刀で——完全に塞ぎきる。
[メイン]アサシン:「……見事なり、セイバー」
[メイン]セイバー:「——お前は、一流の剣士だな。"アサシン"、いや、一寸法師よ」
[メイン]セイバー:「忍者では、こうは行くまい」
[メイン]アサシン:「当然であります」
[メイン]アサシン:「我こそは日の本一のジャイアントキラーでありますからな。言うだけならタダであります」
[雑談]クロード:こんなところかな
[雑談]GM:はいはーい
[メイン]セイバー:違い、あるまい。と楽しそうに笑う。
[雑談]GM:では次、ランサー→キャスターとして
[雑談]GM:今日は一旦切り上げで。お疲れ様。
[雑談]キャスター:88888888
[雑談]クロード:お疲れ様です。フレンドさんごめんね!
[雑談]キャスター:明日はどうしよっか
[雑談]クロード:昼以降なら、夜は最悪0時までなら
[雑談]GM:今日と同じ2時とか?
[雑談]キャスター:はーい>2次
[雑談]クロード:多分平気。昼間出かけるから間に合わなさそうなら言います
[雑談]クロード:昼間じゃないや、午前中
[雑談]キャスター:うふふ……
[雑談]クロード:相談できない戦闘はしんどい!
[雑談]キャスター:セイバーとアサシンの戦いが見れて私は割と満足している
[雑談]クロード:さっきGMに聞いてたのがあれでした>クリティカルヒット初見でもカウンター食らうよね?
[雑談]キャスター:ランサーとキャラスターは
[雑談]キャスター:キャラスター
[雑談]キャスター:キャスター!
[雑談]キャスター:は地味になっちゃってるんですよ!
[雑談]クロード:ランサー侵食してる
[雑談]クロード:セイバーの突破力にキャスターのサポートは強いじゃん
[雑談]キャスター:1vs1(やや同盟で結ばれてる)1vs1 こうだからね!
[雑談]クロード:途中でランサーが勝つのが一番まずいのでは?と気付いたけど
[雑談]キャスター:おやすみ!w
[雑談]クロード:おやすみなさい!
[雑談]キャスター:はーっ! ですよ
[雑談]クロード:5,6と6,6ですからね
[雑談]クロード:宝具破りで
[雑談]クロード:>セイバー
[雑談]キャスター:幸運の設定いくつだろうか
[雑談]クロード:いや気配遮断に完全成功したときに6,5を
[雑談]キャスター:ランサーの宝具後二つ何かな~~~~~
[雑談]キャスター:でも見えてない扱いだから~~~~~
[雑談]クロード:ヒロインは強い。可愛いは正義。
[雑談]キャスター:キャスターは長期戦が強いんですよ間違いなく
[雑談]キャスター:だから速攻でつぶせばいいんだけど、狙われてないから
[雑談]キャスター:やはり生きる
[雑談]キャスター:気配遮断をカウンターヒットでいなしつつキャスターをしゅんころしないといけない
[雑談]キャスター:言うがやすし……
[雑談]クロード:わかる
[雑談]クロード:自分のペースに持っていく感じの
[雑談]クロード:>ランサー
[雑談]クロード:RP通り
[雑談]キャスター:拷問は誰でもとれる
[雑談]クロード:あれはPGの追加じゃなかったっけ
[雑談]キャスター:仕切り直しはなかなか強い気はする
[雑談]クロード:聖杯戦争って真面目に参加者で争うか、聖杯戦争自体をぶっ飛ばすかって感じで
[雑談]キャスター:仕事辞めて14人聖杯大戦をリアルで数日かけてやってみたい
[雑談]クロード:前提が難しすぎない?
[雑談]クロード:というか前提が本題じゃない?
[見学用]FEマン@見学:仕事辞めるさえ達成できれば
[見学用]クロード:いたの!?
[見学用]FEマン@見学:意外とこの界隈ならやれないことはなさそう>14人聖杯大戦
[見学用]FEマン@見学:いたよ、ずっと見てました
[雑談]キャスター:なん・・・だと・・・
[見学用]FEマン@見学:一寸法師の展開はすごいらいおんさんの性癖だー
[見学用]FEマン@見学:って
[見学用]クロード:去年の今頃から温めてたコンビですので
[見学用]キャスター:一寸法師のあの流れは
[見学用]キャスター:みんなに見てもらいたい
[見学用]FEマン@見学:めっちゃ温めてた
[見学用]アインザッツ:いい感じで返せたらいいなぁ、と思いながらロールしてた。
[見学用]FEマン@見学:セイバーの対応も良さ
[見学用]FEマン@見学:アルトリア顔に恥じないカッコよさ
[見学用]キャスター:ランサーと仲良くチクチクしてます
[見学用]GM:もうそんなになるのかぁ
[見学用]アインザッツ:セイバー:「"アサシンではない"貴様であれば、また楽しめたか?」 これがさ~~~
[見学用]アインザッツ:ここで生きるのか~~~ってなってめっちゃ「ああ、このセリフ言って最高だったな」って自分で褒めてた
[見学用]クロード:もうちょい先なんだけど、その少し前から聖杯戦争するならこういうさ~~っていうのは考えてて
[見学用]FEマン@見学:そういうこう
[見学用]クロード:あの瞬間結構ブチ切れてたんだよね>飛鳥さん
[見学用]クロード:だからまあこの展開は必然かな
[見学用]FEマン@見学:後で見返すと意味が出てくるのがはあ~~~~
[見学用]FEマン@見学:って感じ
[見学用]アインザッツ:あの瞬間こう
[見学用]アインザッツ:クロード&アサシンを超えて感じる怒気があって
[見学用]アインザッツ:「あ、地雷踏めた。これはこれで最高に美味しいのでは?」って思ってて
[見学用]アインザッツ:こうなって「はぁ~~~」だった
[見学用]FEマン@見学:まあ全体見ると
[見学用]キャスター:やっぱり武器と武器のぶつかり合いですね
[見学用]FEマン@見学:そういう流れぶっちぎって自分の世界作ってるランサー組が
[見学用]FEマン@見学:”””強い”””
[見学用]クロード:クリティカルヒットやるかどうか悩んで(時間取ったのは申し訳ないんだけど)、多分もっと手はあったと思うんだけど
[見学用]アインザッツ:ほんとはねぇ~~~>僕も自分の世界作るつもりだったんですよ~~~~
[見学用]クロード:ここで全部乗せしてセイバーに向かうのが一番それっぽいなっていう
[見学用]アインザッツ:やることランサー組と変わんないんだよ、もとの設定とかGMに提出してた路線とか。
[見学用]アインザッツ:でも狂信が2回出てなぁ~~~~……。
[見学用]FEマン@見学:wwww
[見学用]FEマン@見学:ダイスはいつだって気まぐれ
[見学用]アインザッツ:「生前の連中と遊んでたときが"一番楽しかった"」ということを思い出して、そうなってる
[見学用]FEマン@見学:ああ~~~~
[見学用]FEマン@見学:良さ
[見学用]クロード:ランサー組が勝ってノリでクローバー使って他放置したらめっちゃ悲惨
[見学用]クロード:(今一番危惧してる
[見学用]アインザッツ:ああ、いや。それはそれでこの二人は笑顔で死ぬんだよね、って……。
[見学用]アインザッツ:「殺してるんだ、殺されもするんだ」って顔で。
[見学用]キャスター:ふふふ
[見学用]クロード:それでもいいになっちゃったんでしょ>狂信で
[見学用]FEマン@見学:皆皆思惑がある
[見学用]クロード:なんだこいつ……?
[見学用]キャスター:アイン君はどうなっても構わないという
[見学用]アインザッツ:そう、そうなっちゃってる。
[見学用]キャスター:ランサーもどうなっても構わないという
[見学用]クロード:ランサーはいいだろうけどシルナスはさ
[見学用]FEマン@見学:ランサーはもう最初から
[見学用]アインザッツ:前は「クローバー使う?は?もう二度とここで聖杯戦争起きないとか戦争できねぇじゃんクソが」で。
[見学用]クロード:あそこの願いが見えて無くない?
[見学用]FEマン@見学:どうなろうといい空気吸ってくやつだから
[見学用]アインザッツ:今は「……それはそれで良い。ならば、今度は奴らと戦争をまた市に行くだけだ」ってなって
[見学用]FEマン@見学:ドMでドSって怖い
[見学用]キャスター:あ、そうだね。ランサーが目立ちすぎてシルナスはなんだろう
[見学用]アインザッツ:死んだら「戦争をしている。殺してるんだ、殺されもするんだ」つって。
[見学用]クロード:でもあれと似た者同士の変態とは言ってたんだよね
[見学用]FEマン@見学:まあラガさんだし
[見学用]クロード:願いは秘密って言ってたのランサー組だよね?確か
[見学用]アインザッツ:はい。って感じがアインザッツ
[見学用]FEマン@見学:シルナスもヤバイ変態だと思うよ
[見学用]アインザッツ:ランサー組はちょくちょくラガがVCで言ってる
[見学用]アインザッツ:んだけど思い出せない
[見学用]FEマン@見学:エロ尼みたいな路線でもおかしくはない>シルナス
[見学用]キャスター:どうしようかな~~~~
[見学用]アインザッツ:ちなみに見学勢もいるので言うけど。セイバーの願いは「"我が闘争に終わりはない"」で~~アインザッツと全く同じだったんだけど。
[見学用]アインザッツ:アインザッツはこの手の召喚すると間違いなくこいつ呼べるから「また呼んでな」とかそういうノリでニッコリ戻る。
[見学用]キャスター:そういえばGMGM
[見学用]FEマン@見学:相棒
[見学用]キャスター:私たちってこの箱庭戦争で敗北してるんだよね
[見学用]キャスター:あれ、そうなのか!
[見学用]キャスター:そんな感じの文章を言われた気がしたんだけど
[見学用]キャスター:その場合は召喚したサーヴァントは同じ?
[見学用]クロード:そういうイメージだった
[見学用]キャスター:敗北した人は記憶失ってループだけど、召喚されたサーヴァントは記憶を所持している?
[見学用]キャスター:召喚されたサーヴァントも記憶失うのね
[見学用]クロード:だから、ミドル最後でシーンを入れて(GMに思い出していい?って聞いた)
[見学用]キャスター:なるほど
[見学用]キャスター:なるほど!! ってなってr>lionさんの
[見学用]クロード:ありがとうって言って前回は直前で願いに向き合ったことにした
[見学用]クロード:負ける直前。
[見学用]キャスター:ほほー
[見学用]キャスター:いいなぁ
[見学用]クロード:クロードはスレててどうでもいいって感じだったのが、アサシンの振舞いの裏に気付いて色々考えて感化されてーーってやってるうちに負けた
[見学用]クロード:ので、クライマックスでこうなった(アサシンって呼ばなかったのは体が覚えていたということで)
[見学用]キャスター:つらい
[見学用]クロード:私の趣味って大体こういう感じですって説明できるPCだと思う
[見学用]アインザッツ:フラーさんの「性癖」ってのめっちゃあってるんだな……。
[見学用]FEマン@見学:うん
[見学用]クロード:そうそう>希望と適性がかみ合わない あと回想は伝統的なFateの土蔵での召喚シーンのミニマム
[見学用]FEマン@見学:各PLの好み120%みたいな
[見学用]FEマン@見学:それでいくとラガさんが変態って事になるな
[見学用]キャスター:わわわわわわわたしはちがいますしししししし
[見学用]クロード:前に立ってるんじゃなくてひっくり返って倒れてるクロードの上に載ってる
[見学用]FEマン@見学:合ってるな(クソエロゲ実況を見ながら
[見学用]アインザッツ:俺そこまで性癖強くないと思うんだよな~~って言ったら今ぽぽやんに「え、でもこういうとここうじゃない?」って言われまくってる
[見学用]クロード:レクセルさんはめっちゃわかる
[見学用]キャスター:(滝汗
[見学用]FEマン@見学:レクセルさんアリス好きそうだもんね
[見学用]クロード:キャスターのフリーダムさと紗綾の一般人感性
[見学用]FEマン@見学:うん
[見学用]クロード:どっちも好きでしょ
[見学用]アインザッツ:ぽぽやんVC:ラガは単純に狂言回しが好きすぎでしょ、単純な性癖では?
[見学用]キャスター:ハイ、スキデス
[見学用]クロード:フレンドさん上手いね~~~凄い
[見学用]アインザッツ:あの嫌味にならない感じの狂言回しめっちゃ好き
[見学用]FEマン@見学:えーっと、プロトサジョウ姉妹が好きだろうからまあ
[見学用]GM:ちゃんとフレンドさんと呼んでるからな!
[見学用]FEマン@見学:レクセルさんそういうことなんだろうなって
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwwwwwww
[見学用]クロード:大事な訂正です
[見学用]GM:飛鳥さんは「キャラの指向性が単語で言い表せる」「技名を高らかに言い放つ」辺り
[見学用]アインザッツ:CV石田彰とかCV櫻井孝宏ではなくて
[見学用]キャスター:プロト姉妹スキデス
[見学用]アインザッツ:CV杉田とかの狂言回し
[見学用]FEマン@見学:あー>CV杉田の狂言回し
[見学用]クロード:あとはまあ意味深ロール
[見学用]FEマン@見学:たしかに
[見学用]キャスター:ちがうんです! ちがうんです! いや、違わないんですけど!
[見学用]GM:lionさんの「適正と志望が反比例」とか……
[見学用]キャスター:ちがわないな~~~~~~~~~~~ってなってる
[見学用]FEマン@見学:wwww
[見学用]アインザッツ:wwww
[見学用]GM:レクセルさんの「罪なき者」とか……
[見学用]アインザッツ:俺キャラクター作るときって「何か一つのキー」から作り上げるから凄いそれ>指向性
[見学用]GM:好きにキャラ作ってって話だったからまあ好きなキャラ作るわなって感じ
[見学用]キャスター:ある意味ぐぬぬってなる
[見学用]クロード:残念だけど
[見学用]FEマン@見学:指向性が単語で言い表せるかー
[見学用]FEマン@見学:今度意識しよう
[見学用]クロード:私が知ってるアルトリアじゃないから死なない
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwww
[見学用]アインザッツ:はい。
[見学用]GM:FEさんはむしろちょっと違うよね(その辺は個性の差)
[見学用]キャスター:www
[見学用]アインザッツ:前さー
[見学用]FEマン@見学:そうなの?>ちょっと違う
[見学用]キャスター:プロトセイバーの立ち絵でプロトセイバーのRPやらされたら
[見学用]クロード:ポポカさんは知ってると思うけどFate、特にセイバーでは逆に死なないんだよ!
[見学用]キャスター:私マジで攻撃できなくなると思う
[見学用]クロード:死ぬときは本当に大変な時
[見学用]FEマン@見学:割と一方向気味のキャラ多いと思ってたけれど
[見学用]クロード:ちょっと静かにして>ポポカさん
[見学用]キャスター:wwwww
[見学用]アインザッツ:wwwwww
[見学用]アインザッツ:これは書き込むとlionさんに殺されるのでfeさんには伝えられない……
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
[見学用]キャスター:そうか、あっちか……(あえてぼかす
[見学用]クロード:性癖が一部似てるから駄目だってこの人が分析すると
[見学用]クロード:いやまあ殺さないけどww
[見学用]GM:FEさんはだって指向性を単語で表せないもん(そして表さないことに美学があるというか)
[見学用]クロード:あー
[見学用]FEマン@見学:なるほど>指向性を単語であらわさない
[見学用]クロード:団長にしたのは8割が好きだから、というのと口調が一寸法師っぽいから(ぽくない?)
[見学用]FEマン@見学:ふーむ、意識的に外す点として考えてよさそう
[見学用]FEマン@見学:あとちっちゃいの>団長
[見学用]アインザッツ:わからなくもない>一寸法師
[見学用]クロード:言うのかよwww
[見学用]キャスター:www
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwwwwwwww
[見学用]FEマン@見学:VCで我慢できなかったらしい
[見学用]キャスター:キャスターの真名ばらすタイミングがなくなってしまった
[見学用]クロード:なんか無駄に宝具使いなよ!
[見学用]アインザッツ:ね、レクセルさん。
[見学用]アインザッツ:前回の私の苦悩がわかったかな???
[見学用]キャスター:いやね
[見学用]キャスター:あっちを使いたいんですよ
[見学用]FEマン@見学:もうさあ
[見学用]キャスター:まぁ撃てるといいな!
[見学用]FEマン@見学:開幕真名名乗る征服王ごっこだってやっぱ
[見学用]クロード:wwww
[見学用]GM:FEさんVCにいねえわ
[見学用]キャスター:このままあいつ誰……って終わったらよくないし!
[見学用]アインザッツ:ぽぽやん:あっ、FEさんVCにいねぇわ
[見学用]FEマン@見学:いないよw
[見学用]クロード:遅いよwww
[見学用]アインザッツ:(FEさんのキャラクターについて解説を受けていた我々)
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwwwwwwwww
[見学用]クロード:FEさんの悪行がばらされた後だよ
[見学用]FEマン@見学:知らない所で解説されてたwwwwwwwwwwwwwww
[見学用]FEマン@見学:なにばらされたの!?
[見学用]GM:意識的に外さなくていいんじゃねえかなぁとか
[見学用]FEマン@見学:どれ!?結構心当たり多いんだけれど!?
[見学用]GM:普段やってないよねっていう。まあだからやってもいいかもね
[見学用]クロード:>心当たりが多い
[見学用]FEマン@見学:やってないことをやるのもみたいなのもあるからー
[見学用]FEマン@見学:ぼちぼち考えつつのあれそれ
[見学用]GM:学都の悪行三昧を
[見学用]FEマン@見学:現在進行形かよ!
[見学用]クロード:いやそこは終えておけよ!
[見学用]キャスター:なんだい
[見学用]GM:「FEさんは魂が罪深いので何をやっても許されないし、どんな努力でもその罪を濯ぐことはできないぞ」
[見学用]GM:とか言ってた>VCで
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwww
[見学用]FEマン@見学:そこまで!?
[見学用]FEマン@見学:いやまあ確かにアレは邪悪そのものだったけれど
[見学用]キャスター:なんかひどい言われ方をされた気がする
[見学用]クロード:レクセルさんは味方を作るのが上手いというか無害ポジに落ち着くよね
[見学用]キャスター:どことなくひどい言われ方をされた気がする(強調
[見学用]クロード:敵を作らないのか
[見学用]アインザッツ:ヒロインになるのが上手いと思う。
[見学用]アインザッツ:ヒーローという意味のヒロインにもなってるけど(花音さんとか)
[見学用]クロード:あー
[見学用]キャスター:こうして解説がすごい楽しい
[見学用]クロード:ポポカさん本当凄いね(久々の
[見学用]クロード:wwww
[見学用]キャスター:ポポカ君すごいよね
[見学用]FEマン@見学:ポポやんはすごいっすよ
[見学用]キャスター:謙遜しなくてもいいよ!
[見学用]クロード:好きだよ!(便乗
[見学用]クロード:というか4時だから寝る!やばい!おやすみ!
[見学用]アインザッツ:wwwwwwwwwwwwwwww
[見学用]FEマン@見学:やすす!
[見学用]キャスター:wwwwwwwwwww
[見学用]アインザッツ:おやすみー
[見学用]クロード:ああ?
[見学用]キャスター:ダメだ笑ったwwwwww
[見学用]アインザッツ:ぽぽやん:クロードの名前で言われてもな……(好きだよって言われたことに対して)
[見学用]クロード:そういう意味じゃねーよ!www
[見学用]アインザッツ:滅茶苦茶笑ってる
[見学用]アインザッツ:ぽぽやん:TSして……
[見学用]キャスター:wwwwwwwwwwww
[見学用]キャスター:よし、私も寝よう……w
[見学用]クロード:クロードのTSはちょっとこうね、あざとすぎて駄目です
[見学用]クロード:はいおやすみ
[見学用]キャスター:明日(今日だけど)もよろしくね!!
[見学用]FEマン@見学:ダメでしょクロードTSは
[見学用]キャスター:( ˘ω˘)スヤァ
[見学用]アインザッツ:みんな寝てしまった……。
[見学用]FEマン@見学:時間も時間だしね
[見学用]FEマン@見学:まあ自分もであ
[見学用]GM:起きてもいいけど明日もあるんだからさぁw
[見学用]アインザッツ:うむ、おやすみー。
[見学用]GM:みたいな。節制!
[雑談]アインザッツ:おはよう諸君
[雑談]GM:次はランサーの行動だったな
[雑談]シルナス:そうだそうだ
[雑談]シルナス:これ、マスター同士で戦ってる間に聖杯の譲渡とか交渉とか出来る?
[雑談]GM:クライマックス終わったら、かなぁ
[雑談]GM:交渉自体は可能だけど
[雑談]GM:戦闘中の物資やりとりは後になる
[雑談]アインザッツ -> GM:あ、キャスター組の聖杯への願いって何?>最初に貰ったのでもOK>>管理人への質問
[雑談]キャスター:シュタ
[雑談]GM -> アインザッツ:「その時点ではアインザッツ君の推測が正しいよ。身内を助けたい、という願いと、サーヴァントはそれを補佐するつもりだったらしい」
[メイン]シルナス:「……そうですね」
[雑談]GM:クロードが若干他のことしてるっぽいけど
[雑談]GM:全員揃ったかな
[雑談]シルナス:クロードくん! 交渉しないかな!?
[雑談]アインザッツ -> GM:OK,やはりか。 ありがとう、では残りの闘争を愉しむとしよう。
[雑談]キャスター:シーン
[雑談]クロード:うん?
[雑談]シルナス:聖杯についてですね~!
[雑談]クロード:内容による!
[雑談]シルナス:終わった後に、トレードしないというね~?
[雑談]シルナス:聖杯をジョーカー含めて渡す。その代わりハートの聖杯を貰う。というですね
[雑談]クロード:あーなるほどね
[雑談]キャスター:あー、お客様! あー、お客様困ります!
[雑談]クロード:うーん。まあいいんだけどさ~~
[雑談]キャスター:www
[雑談]シルナス:じゃあちょっとRP入れます
[雑談]クロード:まあなんかクロードが信用しそうな感じで
[メイン]シルナス:「ええっと、アサシンのマスターでしたか? 少しいいですか?」
[雑談]クロード:(無茶ぶり)PLはいいけどPCが聞くか?を今考えてる
[雑談]キャスター:説得の大事さがありますね!
[雑談]クロード:それ脅しじゃねえか!
[雑談]クロード:>VCの方
[雑談]アインザッツ:説得できるのかな~~~??
[メイン]クロード:「何だよ」
[雑談]キャスター:デデン
[雑談]GM:VC:フレンドさん「まあランサーは説得応じなかったら暴れるだけですからね」
[雑談]クロード:だってランサーのランダム一回もセイバー出てないんだよ。なんか裏で働いてるでしょ
[雑談]キャスター:わかる
[雑談]アインザッツ:ほんとな
[メイン]シルナス:「いえ。セイバーとキャスターが戦線を結んでいるようで」
[メイン]シルナス:「正直、ランサーに好きにさせていますが……」
[メイン]シルナス: 
[メイン]クロード:「ああ、奴はキャスターのマスターを勝たせる気らしい」どこまで本気かは知らないが、と
[メイン]シルナス:「私は願いを叶えたい。そのために聖杯を欲している。勝者にならねばならないこのダイヤの聖杯はリスクが高すぎますからね」
[メイン]シルナス:「ですので……」
[メイン]シルナス:「貴方の聖杯を頂けませんか?」
[メイン]クロード:「ああ?」
[メイン]シルナス:「ああ、タダとは言いません。令呪を使ってでもランサーを動かしましょう」
[雑談]キャスター:この交渉が醍醐味です
[メイン]クロード:「殺す奴は自分で選ぶってか?」
[メイン]シルナス:「そして……このジョーカーとダイヤの聖杯。貴方に差し上げます」
[メイン]シルナス:「いえ? 別に貴方が決めていいですよ? 私が欲する聖杯は願いを叶える聖杯」
[メイン]シルナス:「貴方の聖杯が一番それに見合うのです」
[メイン]シルナス:「はっきり言えば、勝敗すら私は興味がない」
[メイン]クロード:「俺も自分の願いを諦めた覚えは無え」
[メイン]シルナス:「まあ、ここでランサーを私が放置して好きにさせているよりも……」
[メイン]シルナス:「その聖杯一つで、勝利まで王手をかけれる。それのほうが良いのではないですか?」
[メイン]シルナス:「そうですね。もしも信用ならないと言うなら」
[メイン]クロード:「…………」
[メイン]シルナス:「令呪を使って、約束していいですよ?」
[メイン]シルナス: 
[メイン]クロード:一番腹の底が知れないのはこいつだ。
[メイン]シルナス:「『アサシン陣営に危害を加えるな』と」
[雑談]キャスター:この余裕っぷりですよ
[雑談]アインザッツ:ほんとな~~
[メイン]クロード:キャスターのマスターは、願いを叶えるだろうが人助けもするだろう。
[雑談]キャスター:ハンデを背負ってでも戦う姿勢は好きである
[メイン]クロード:セイバーのマスターは、正直知らないし知りたくもないが、最悪でも俺はもう一度この戦いをさせられるだけだろう。
[メイン]クロード:「……この状況で勝算あんのかよ」
[雑談]キャスター:ランサー「きちゃった♪」
[雑談]キャスター:こんな感じか…
[雑談]クロード:クロードにとっての最悪はこのまま現実での死亡が確定することで、これ呑めば多分それはなくなるんだよね
[雑談]アインザッツ:キャスター枠が埋まってたのもあるのでは??
[メイン]シルナス:「隠している宝具2つ。令呪は3画。そうですね……厄介なセイバーを落としてお膳立てをしてもいいですよ?」
[雑談]キャスター:一体誰のせいだ!>キャスター枠が埋まっている
[雑談]アインザッツ:セイバーも枠無いしな
[雑談]キャスター:気づいたら私もセイバー枠になっていて何事
[雑談]アインザッツ:VCでラガが「実はジル・ド・レィを呼ぼうと思ってたんだけどこいつ出てきたんですよ」という話
[メイン]シルナス:「セイバーを落とし、アサシンとキャスターの一騎打ちまで持っていってもいい」
[雑談]GM:まあその2つの聖杯が取られなければ、ではあるけれど。今よりは死なない確率の方が高くなりますね
[メイン]シルナス:「何度もいいますが……私は、願いを 叶えたいだけなのです」
[雑談]GM:>ランサーに任せるよりは
[雑談]アインザッツ:でも昨日言われてたけど
[雑談]アインザッツ:クロード、聞いて。
[雑談]クロード:うん
[雑談]アインザッツ:こいつあの変態尼みたいな使い方する可能性もあるんだよ
[雑談]キャスター:まぁその願いを聞くというのも話の流れ的にはありかもしれない
[雑談]クロード:あれ、ジョーカーの聖杯は勝敗に関係なく一個潰せば使えるんだっけ。使うか決められるのは勝者だけだっけ
[メイン]シルナス:なおジョーカーは持ってる限り絶対に使わないと約束しよう!
[雑談]クロード:クライマックス戦闘が終わってマスターが全員残っていたとして、先に戦果のやり取りがあって、その後交渉があるとしても
[雑談]クロード:聖杯で願いを叶えるのは勝者で
[雑談]クロード:ああそっか
[雑談]クロード:確かに
[雑談]アインザッツ:この場で「勝者」に一番遠いのは俺だゾ
[雑談]アインザッツ:「聖杯を持っていない」し、「一人で勝たないと聖杯は入手できない」から
[雑談]GM:クライマックスの勝者とこの聖杯戦争の勝者はまたちょっと違いますね(クライマックスに勝てば聖杯戦争の勝者には絶対なれるけど)
[雑談]アインザッツ:「願いを叶えることは不可能」という立ち位置になってるゾ
[雑談]キャスター:でもどの結果になっても関係ないのがアイン君の強みである
[雑談]アインザッツ:そう、かつ。「俺はどちらでも良い」になりつつ、でも「それだと戦争は愉しくない、勝利条件がなければ意味がない」
[雑談]クロード:今大体わかった!
[雑談]アインザッツ:ということで「キャスター組の勝利条件を自らの勝利条件とする」という風になってるゾ
[雑談]GM:所持している聖杯の条件を満たしている、それが今回の勝利条件です
[雑談]クロード:えっ、これ絶対俺勝者にならなきゃいけないじゃん
[雑談]アインザッツ:ので、クロードは多分気づいてないのかもしれないが
[雑談]アインザッツ:「俺の願いはかなわない」ゾ。ほとんどヒャクパーな。
[雑談]クロード:(クライマックスの)
[雑談]クロード:ああ、これ呑むならね
[雑談]クロード:っていうか俺選べる立場じゃなかった(悟り
[雑談]キャスター:www
[雑談]キャスター:www
[メイン]クロード:「キャスターとの一騎打ち、よく言ってくれるじゃねえか」
[メイン]シルナス:「ええ。闇討ちしか出来ないクラスと引きこもるしか脳のないクラス。いい勝負になるでしょう>」
[メイン]シルナス:「最悪、ギリギリまで戦ってもいいですよ? 貴方が絶対に勝てるように」
[メイン]クロード:「条件は呑む」
[雑談]キャスター:あんな宝具を見せられたら
[雑談]キャスター:闇討ちしかできないだなんて思えないです!!
[雑談]セイバー:良い剣士、侍だった……。
[メイン]クロード:「そのジョーカーの聖杯も、別の聖杯も両方使って願いを叶える。それは変わってねえ」
[メイン]シルナス:「ええ。まだちゃんと状況を見る理性くらいは持ち合わせてよかったですわ」
[メイン]シルナス:「そうですね。こんなくだらないジョーカーとか言う聖杯は私が持っていても要らないので」
[メイン]シルナス:「使うわけがないですし……はっきり言えば、私が勝ってもジョーカーは使いませんもの」
[メイン]クロード:「だろうな」
[メイン]クロード:「俺は……」ちら、とアサシンを見て
[雑談]アインザッツ:クロードスレの住民はここでこの交渉を飲むのだろうか
[雑談]アインザッツ:ワクワクが止まんないなぁ!!
[雑談]キャスター:ドキドキしています
[メイン]クロード:「今言った通りだ。俺が勝つ。この勝負勝って終われるなら、テメエにこの聖杯くらいくれてやる」
[メイン]シルナス:「ええ。では、手始めにセイバーを落として差し上げましょう」
[メイン]シルナス:「それでは……ランサー、お遊びは終わりです」
[メイン]ランサー:「んー? えー、やだー。もっとキャスターちゃんとイチャイチャしたーーーーーい!」
[メイン]シルナス:「一人いなければ独占できますわよ?」
[メイン]ランサー:「それもそうだな! ひゃっほう! あの美人さんの顔がゆがむ所もいいよねぇ! あ、キャスターちゃんの顔のほうが好きだよぉ!! ぐちゃぐちゃにしたいねぇ!」
[メイン]アインザッツ:「——相談は終わったかね、少年」
[雑談]キャスター:ステータスは弱いですから
[メイン]アインザッツ:「貴様は、"魔術師"か、"人間"か。さて、どちらであったか。まぁ、いい。言葉は不要、というヤツだ」
[メイン]アインザッツ:セイバー、と伝える。
[メイン]クロード:「ああ」
[メイン]クロード:「変わらねえよ。俺はお前が気に入らねえ」
[メイン]セイバー:「……さて、闘争も佳境か。先程のが最期だと思っていたが」
[メイン]セイバー:「——あの先を見せてくるのか、一寸法師」
[雑談]クロード:キャスターのマスターに怒りを取った辺りの描写があんまり出来てなかったけど
[メイン]キャスター:「ちなみにちゃっかり全部盗み聞きしていました」
[メイン]シルナス:「では、ランサー。宝具展開」
[雑談]クロード:多分3サイクル辺りで話してたら、色々言ってた気がする
[メイン]セイバー:「……。その前に、貴様だな、ランサー」
[メイン]ランサー:「よおし! あれだねぇ!」
[雑談]キャスター:お話したかった…
[メイン]アサシン:「一寸法師の見どころは、一度負けて飲み込まれたところからでありますよ」
[メイン]ランサー:『少女は殺す。沢山殺す。悪こそ栄え、悪こそ美徳。さあ、屍を晒せ』
[メイン]ランサー:「宝具『ジュリエット物語あるいは悪徳の栄え』!!」
[メイン]ランサー:効果はフェイタルヒット
[メイン]ランサー:指定特技:拷問術エフェクト:集団戦
[雑談]クロード:やる気が無いなら戦争終わるまで下がってろとかそういうのだからね(セイバーとの話聞いたからもう言わない)
[メイン]ランサー:指定は令呪剥奪
[雑談]GM:ああそういう
[メイン]ランサー:セイバーにダメージ
[メイン]アインザッツ:宝具、カウンターヒット。
[メイン]アインザッツ:回想乗せて、宝具破りの値を増やす。
[メイン]アインザッツ:判定値に-3してくれたまえ。
[雑談]キャスター:私はいつでも−を投げる準備をしている!
[雑談]キャスター:エエエエエエエ
[雑談]クロード:だよね!
[メイン]アインザッツ:回想書いてないんだがまぁそういう感じで。
[雑談]クロード:回想のことじゃない?
[雑談]キャスター:書いてないのか!
[雑談]キャスター:のほう(
[メイン]ランサー:自己暗示 指定特技は憑依
[メイン]GM:宝具破り判定する人はどうぞー。
[メイン]シルナス:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

[メイン]キャスター:宝具破り判定に−修正かけまーす>ランサー
[メイン]クロード:そういえばこっちは-感情だったなと思いながら見守る
[雑談]クロード:セイバー組と感情結んでないよね(嘘みたいな話だ
[雑談]アインザッツ:秘密抜いて一方的に決めつけてるもんな、やだなぁ最近の子は怖いなァとじまりすとこ。
[メイン]シルナス:2d6>=9
ShinobiGami : (2D6>=9) → 9[3,6] → 9 → 成功

[メイン]キャスター:なん……だと……
[雑談]クロード:焦ってるからね
[雑談]アインザッツ:キャスター、なんかくれ
[メイン]ランサー:「さあさあ! ぐちゃぐちゃのどろどろになっちゃおうよぉ!!
[雑談]キャスター:4まで来たら治療あげれます(
[雑談]アインザッツ:破戒とかないんすかね……?
[雑談]キャスター:乙君はいないんだ……
[メイン]ランサー:召喚された少女がありとあらゆる拷問器具を持ってセイバーに襲いかかり、体にダメージを与えられていく
[雑談]キャスター:ここにはいないんだ……!
[雑談]クロード:嫌すぎる宝具
[メイン]アインザッツ:——桜が舞い散り、刀が現れる。
[メイン] :「どうか、切らずにお願い致します」
[メイン]アインザッツ:姫鶴一文字の伝承通り、美しい黒髪の女性が両手を広げ、ランサーに嘆願する。
[メイン]アインザッツ:しかし、その願いは——破られ、ただの願い、希望に。守りにはならないのであった。
[メイン]アインザッツ:んじゃ令呪使うわ、完全防御。
[雑談]キャスター:これ
[雑談]キャスター:飛鳥君はやらなかったけど
[雑談]キャスター:令呪はく奪を与えるといった後にじゃあ令呪使いますっていったら
[雑談]キャスター:別のBSにかえれるの?
[メイン]アインザッツ:「ちっ、守りきれんか。——セイバー、令呪によって命ずる」
[メイン]セイバー:「……マスター、それは。最期の一角は」
[雑談]キャスター:令呪はく奪は複数令呪持ってる相手ならいいのか(絶対防御はダメージ0にするだけでBSは受けるから
[メイン]セイバー:「"貴様の魔力が切れる時に先んじて撃ち"、"私を自殺させるもの"だったはずだ……!!」
[メイン]セイバー:「ここでそれを使えば、貴様は……!」
[雑談]クロード:フェイタルヒットそんな意味で強いんだなあ
[メイン]アインザッツ:「良いんだよ、セイバー。謙信公。 どのみちこれが"戦争"だ。我々二人の戦争だ」
[メイン]アインザッツ:「——それに、死ぬのも悪くはない」
[雑談]クロード:そんな意味でも、ですね
[メイン]アインザッツ:以上以上。
[雑談]キャスター:それを使ってまで……
[メイン]クロード:「…………」
[メイン]GM:ではキャスターの手番。
[メイン]キャスター:「さっきの話を聞いてしまった以上」
[雑談]アインザッツ:追記で言うと
[雑談]アインザッツ:最初にもらった条件というかお話だと「聖杯戦争で死ななければ次のループへ行ける」だから
[雑談]アインザッツ:死ぬとおじゃんなわけなんですね
[メイン]キャスター:「小さいセイバーさんはランサー側につくと判断します」
[雑談]アインザッツ:(マスターが)
[雑談]アインザッツ:だからいざとなったらセイバーを自殺させてマスターの生存を図る(戦場からの敗北、脱落)
[メイン]キャスター:「でもそれは本当に良かったのか。まぁそれは最後になればわかることですが」
[雑談]アインザッツ:というアレ。
[メイン]アサシン:「アサシンで構わないのでありますよ」
[メイン]キャスター:「いいんですよ。私の意地です」
[メイン]アサシン:「自分は何であれ、マスターの、主人の忠実な駒であります」
[メイン]キャスター:「ではでは」
[メイン]キャスター:「私もいい加減お見せすることにしましょう」
[雑談]クロード:wwww
[雑談]クロード:>毎回ランサー出てくるの
[メイン]アサシン:「————ッ」
[メイン]キャスター:「とある時空、とある場所でお披露目されたこの宝具」
[雑談]アインザッツ:というか思うんですけどこれアレだよな。
[メイン]キャスター:そうつぶやくとキャスターの目の前に一冊の本があらわれる
[雑談]アインザッツ:普段はアインザッツも喜々としてランサーみたいに戦争してるんだぜ
[雑談]アインザッツ:手に負えないのではこの箱庭???
[メイン]キャスター:「せっかくなので使うことにしましょう」
[メイン]アサシン:「全く、次から次へと忙しいでありますな……!」
[雑談]GM:そういう奴らは大抵負けるから……
[雑談]アインザッツ:アインザッツは「ロマン」を求める傾向があるので
[雑談]アインザッツ:変なロマンを求めてザクーッってなってる
[雑談]クロード:うちみたいにフラグ立てて綺麗に負けた組が苦労するんだよ
[メイン]キャスター:「アルス……」
[メイン]キャスター:キャスターの目の前に光輪が集まる
[メイン]キャスター:「アルマデル……」
[雑談]GM:参加者人気はあるんだけど……みたいな
[メイン]キャスター:その数が幾千、幾億にも重なり
[メイン]キャスター:「サロモニス」
[雑談]GM:ルサルカさん! みたいな
[雑談]アインザッツ:俺も多分人気はあるゾ
[雑談]クロード:ええ…w
[雑談]クロード:ルサルカさんか
[雑談]ランサー:俺はさっさと殺せよって思われるけど
[雑談]クロード:ええ、は表の方へ向けてね
[メイン]キャスター:そして光線としてランサーとアサシンに襲いかかる
[雑談]ランサー:多分ニッチな人気は出そう
[雑談]アインザッツ:でも一番人気あるのランサーじゃねぇかな……w
[メイン]キャスター:という演出をしてサポートに多重詠唱使いますね!
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

[メイン]クロード:何点?
[メイン]キャスター:宝具効果はレンジヒットです!
[メイン]キャスター:2点と任意のBSを与えます!
[雑談]アインザッツ:ん?
[雑談]アインザッツ:これ霊格B……?
[雑談]クロード:ね、Bなの!?
[雑談]キャスター:Cかもしれない……
[メイン]キャスター:あ、BSはね
[メイン]キャスター:どちらも令呪はく奪かな!
[メイン]クロード:いやあ因果応報ですね
[メイン]アインザッツ:全くだゾ
[メイン]キャスター:だと思う>宝具破り判定成功したら
[メイン]クロード:確かに真名判定しよう
[メイン]GM:真名破り判定、目標値7でどうぞ。
[メイン]アインザッツ:2d>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 4[1,3] → 4 → 失敗

[メイン]アインザッツ:?
[メイン]クロード:2d6>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[メイン]キャスター:www
[メイン]シルナス:2d6>=7
ShinobiGami : (2D6>=7) → 6[1,5] → 6 → 失敗

[メイン]アインザッツ:はぁ?!
[メイン]キャスター:ばれなかったああああああああ
[メイン]クロード:wwww
[メイン]クロード:いやこれは酷い
[メイン]シルナス:令呪を切って真名判定成功に!
[メイン]キャスター:あ、ほいほい
[雑談]クロード:俺はこれさ、令呪斬って完全防御する以外無い訳なんだよね!
[メイン]キャスター:「あら、案外バレないと思ったのですが」
[雑談]クロード:そうそう>どうせ~
[雑談]クロード:あるよ
[メイン]キャスター:全員にわかるのね、おけ
[雑談]クロード:透化強いということは後世に残したい(残さなくても知ってる
[メイン]キャスター:「私の名前はモイナ(ミナ)=メイザース。黄金夜明の3人の創設者マクレガー=メイザースの妻ですわ」
[雑談]クロード:あーなるほど>真名
[雑談]クロード:ランサーはどうするの?
[メイン]GM:ではランサーはそのまま受けて、クロードは令呪で耐える、と。
[メイン]クロード:令呪斬って完全防御で
[メイン]ランサー:「ああっ! いいねぇ! きゃすたーちゃあああああん! 愛を感じるよぉオオオ!!
[メイン]キャスター:「先の宝具名、ゲーティアという名前も含み世に出回っているのはアレイスタークロウリーが残した『ソロモンの小さな鍵』。その内容を知っている私にも扱うことができるのですよ」
[メイン]アサシン:「っ、かたじけないであります」
[メイン]アサシン:肩で大きく息をしながら
[雑談]クロード:キャスターの宝具指定なんだっけ
[雑談]キャスター:召喚術!
[雑談]クロード:OK
[雑談]キャスター:アサシンは近いよ
[雑談]クロード:これでキャスターはあと宝具1つか
[雑談]キャスター:ゲーティアの宝具を使いたいところから始まった
[メイン]アインザッツ:「——ほう、黄金の夜明け団か。あの組織が実在していた、というのはナンセンスだが。この目で見ることが出来るとは」
[雑談]クロード:なるほどなあ。霊格B納得した、Cかもしれないのも納得した
[雑談]キャスター:マクレガーとアレイスターはめちゃ有名だけどね!
[雑談]クロード:有名だけど比較的最近だからね
[雑談]アインザッツ:というか多分アインザッツ知ってそうだな~って感じのロールになった>黄金夜明団
[メイン]どどんとふ:「アインザッツ」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「クロード」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「シルナス」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]アインザッツ:縮地♡
[メイン]アインザッツ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[5,5] → 10 → 成功

[メイン]アインザッツ:Fu~~~~
[メイン]アインザッツ:一歩前へ
[メイン]シルナス:2d66
ShinobiGami : (2D66) → 46[23,23] → 46

[メイン]キャスター:23ダブルw
[メイン]アインザッツ:2d66
ShinobiGami : (2D66) → 79[45,34] → 79

[メイン]アインザッツ:クーローッドくん。 あーそびーましょー!!
[メイン]アサシン:冷静に考えて遊ぶのはこっちでは?
[メイン]アインザッツ:アサシン殴るよそりゃあ4点物理だ喰らえ近接攻撃魔力放出
[メイン]アインザッツ:魔力放出
[メイン]アインザッツ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

[メイン]アインザッツ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功

[メイン]アインザッツ:3点ダメージになるけどほい。
[メイン]アインザッツ:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

[メイン]クロード:憑依遠いのでありますよ!
[メイン]キャスター:憑依強い
[メイン]セイバー:「さぁ、蹂躙してやろう」
[メイン]キャスター:「それにしてもこの宝具使うと魔力ごっそり取られるのであんまり連発したくないんですよね」
[雑談]クロード:自分のダイスを信じるか、宝具破られるかの2択かな
[雑談]クロード:どっちにしても食らったら終わるので
[雑談]クロード:ああ、まあね
[雑談]クロード:ランサーってこっちに-だよね?>感情
[雑談]キャスター:さっき手を組むとこばっちり見ていたので…
[雑談]クロード:いやもう流石にこっちの宝具破ってくると思うよ、流石に
[メイン]クロード:という訳で躱そう
[メイン]アサシン:2d6>=10 いや+5だから10では
ShinobiGami : (2D6>=10) → 9[3,6] → 9 → 失敗

[メイン]アサシン:では加護の判定で
[メイン]キャスター:確かに10だった
[メイン]アサシン:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[2,5] → 7 → 成功

[メイン]セイバー:「貴様のサイズにも慣れてきた——が、皮一枚残ったか」
[メイン]アサシン:魔力で受けて1.1かな
[メイン]セイバー:「ここで仕留めておきたかったのだがな……ふ、ん」
[メイン]GM:ですね。
[メイン]アサシン:「爪が甘いので、ありますよ……っ!」
[メイン]クロード:「俺がいるってこと、忘れてる、だろ……」
[メイン]キャスター:同じ宝具は1ラウンド1回!
[メイン]セイバー:「おあつらえ向きに向こうの"ジャイアント・キリング"が整ったか」
[メイン]アサシン:「マスター!」
[メイン]アサシン:「自分は、負けられないのでありますよ」
[メイン]シルナス:宝具 ジュリエット物語あるいは悪徳の栄え
[メイン]シルナス:セイバーに
[メイン]キャスター:「私たちも同様に負けられないのですよ」
[メイン]アサシン:「せめて子供一人助けられなくて、何が、英雄でありますか」
[メイン]キャスター:私もやりまーす
[メイン]セイバー:宝具破りやりまーす。
[メイン]シルナス:階層イレます
[メイン]セイバー:OK,ではチャレンジ先に
[メイン]セイバー:2d6-3>=7
ShinobiGami : (2D6-3>=7) → 5[2,3]-3 → 2 → 失敗

[メイン]クロード:キャスターが宝具破るなら-修正
[雑談]キャスター:流石に
[雑談]キャスター:11なんだよな~~~~
[メイン]セイバー:キャスター+居る?
[雑談]キャスター:なんだよね~
[雑談]キャスター:いやでも今はきてる気がする
[メイン]キャスター:じゃあ±の感情をもらって
[メイン]キャスター:11で破るよ!
[メイン]セイバー:OK
[メイン]キャスター:2d>=11
ShinobiGami : (2D6>=11) → 10[5,5] → 10 → 失敗

[メイン]セイバー:おC~~~
[メイン]ランサー:「さあ、この物語は悲劇の少女のお話! 無垢なる少女が悪に落ちるお話!」
[メイン]キャスター:クロードさんなんで怒りをもってるの~~~~~
[メイン]ランサー:「無垢なる少女が! 悪を! 善を! 男を! 女を! 全てを皆殺し」
[メイン]セイバー:じゃあ素で受けよう
[メイン]ランサー:「これぞ悪徳! これぞ人生! さあ、コレが人生だ! お前の人生だ!
[メイン]セイバー:いや、魔力分配しない。
[雑談]キャスター:まさかセイバーばかりに引っかかるとは
[雑談]キャスター:思いもしませんでした
[雑談]セイバー:ホントだよ
[雑談]クロード:wwww
[雑談]セイバー:前も言ったけど僕は基本
[雑談]セイバー:宝具で殺す
[雑談]セイバー:ダイスは振らない。
[雑談]キャスター:透過は知らなかったけどね!
[メイン]ランサー:回路異常で
[メイン]セイバー:OKOK.
[雑談]キャスター:うむ!
[雑談]クロード:ちょっと何が起きているかわかっていない
[雑談]クロード:ああそういうことね
[雑談]クロード:テキセとボイセが混ざるとこういうこともあるんだなあ
[雑談]キャスター:そうだねぇ
[メイン]ランサー:ということで宝具どーん
[雑談]クロード:とりあえず表で宣言確定させるのがいい気がしている
[メイン]セイバー:ではHP0店に
[メイン]セイバー:宝具使いまーす
[メイン]セイバー:宝具名:槍尻之泉 効果:不死身 指定特技:地の利
[メイン]セイバー:「ちっ——」
[メイン]セイバー:少女が拷問器具にその身を預け、倒れ伏す。
[メイン]セイバー:「やれやれ、これで全部か」
[メイン]セイバー:「此度の聖杯戦争は良い、全てを出し尽くせている」
[雑談]キャスター:霊格A強い
[メイン]セイバー:……血だらけになりながらも、口は動き、辛うじて手が動く。
[メイン]アインザッツ:「だが、まだ終わりではない。そうだろう?」
[メイン]セイバー:「——<槍尻之泉>よ!!」
[雑談]クロード:真田丸では大天使だったのに
[メイン]セイバー:短槍をその手に持ち、地面に突き刺すと——
[メイン]セイバー:「……ギリギリだなァ、良い、実に良い」
[雑談]キャスター:どう思いますか(ヒソヒソ
[メイン]セイバー:——足元に泉を、そして、その体の傷を癒やす。
[メイン]セイバー:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 2

[雑談]クロード:立ち絵で殴ってくるあたりも悪魔ですよ悪魔
[メイン]セイバー:2点回復復活
[雑談]キャスター:ひどいPLがいたものですな(ヒソヒソ
[雑談]セイバー:???
[雑談]アサシン:あ?誰が誰を殺すでありますか?
[メイン]GM:ではキャスターとアサシンの行動
[メイン]キャスター:d66
ShinobiGami : (D66) → 35

[メイン]クロード:楽しいd66タイム
[メイン]クロード:d66
ShinobiGami : (D66) → 23

[雑談]ランサー:まあ、実質セイバー脱落……かな……?
[メイン]クロード:いやここは先を取るところだろ!
[メイン]キャスター:とりあえず治療をセイバーに渡して
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:多重詠唱の魔術攻撃をアサシンだなぁ
[メイン]キャスター:多重詠唱
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[2,6] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:魔術攻撃
[メイン]キャスター:2d>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

[メイン]キャスター:「小さなセイバーさん。これが避けれますかね」
[メイン]クロード:8か
[メイン]クロード:2d6>=8
ShinobiGami : (2D6>=8) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[メイン]クロード:じゃあこれで生命力で受けるとして
[雑談]キャスター:アサシンってこれでまだ消えないよね?
[雑談]クロード:ランサー的にどこどうするのが楽?
[雑談]クロード:うん、もう一行動する
[雑談]ランサー:うーん
[雑談]クロード:いやぶっちゃけジョーカーがキャスターの所行くならいいんだよ、
[雑談]キャスター:クロード君が悩んでいる間に
[雑談]キャスター:治療の謎が解けたかもしれない
[雑談]シルナス:ぶっちゃけて言えば、ハートの聖杯が貰えれば
[雑談]GM:お、マジで?
[雑談]キャスター:うん
[雑談]シルナス:ジョーカー渡してもいいんだよね
[雑談]キャスター:結論として多分攻撃スキルとの併用はできない
[雑談]キャスター:ルルブ1の193の
[雑談]キャスター:攻撃スキル欄
[雑談]キャスター:さらにそれぞれのカテゴリーに対応したサポートスキル、常時スキル~~~ってところ
[雑談]キャスター:だから魔力放出とか
[雑談]キャスター:近接戦にカテゴリーされたサポートスキルは重ねられるけど
[雑談]キャスター:そうそう
[雑談]キャスター:そう読み取れる気がする
[雑談]クロード:今回はこれで通してきたしね
[雑談]キャスター:使ってる身としてはお任せするしかないw
[雑談]シルナス:ハートがもらえる保証さえあればぶっちゃけ、今からキャスター勝たせてもいいレベル
[雑談]キャスター:うん?
[雑談]キャスター:ごめん、もう1かい
[雑談]GM:治療を優先するか、魔術攻撃を優先するか、かなぁ
[雑談]キャスター:う~~~~ん
[雑談]キャスター:回避判定をどう処理する?(意地悪な聞き方だけど
[雑談]キャスター:失敗になるか降り直しするか
[雑談]クロード:振り直しは無いでしょ
[雑談]GM:どっちの処理を打ち消すか、ってだけ
[雑談]キャスター:じゃあ飛鳥君も治癒最悪いらないいったから
[雑談]キャスター:治癒打消しかな!
[メイン]GM:じゃあルール裁定により治癒は消失
[雑談]キャスター:誤字修正とは
[雑談]シルナス:個人的にはセイバー落ちて
[雑談]シルナス:一騎打ちが一番言いんだけども
[雑談]キャスター:一騎打ちヨクナイ
[雑談]シルナス:目的としては聖杯だから本当にセイバーがね
[メイン]クロード:近接でセイバーを叩こう。ちょっとRP入れつつ
[雑談]セイバー:ん?そんなにセイバー目の敵にされるのか?
[雑談]クロード:ごめんね
[雑談]ランサー:お前叩くだろ絶対
[雑談]ランサー:気持ちいいけどマスターがキレる
[メイン]クロード:あ、いや先に処理は確定させよう
[メイン]クロード:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 12[6,6] → 12 → スペシャル(生命点1点か変調1つ回復)

[メイン]クロード:えっ
[メイン]セイバー:おっと~~
[メイン]セイバー:あの
[メイン]セイバー:これ死ぬ
[メイン]キャスター:生きて
[メイン]クロード:うん
[メイン]セイバー:2d6>=9
ShinobiGami : (2D6>=9) → 6[2,4] → 6 → 失敗

[メイン]セイバー:はい。
[メイン]セイバー:スペシャルってカウンター使えないんすけど
[メイン]セイバー:あの。
[メイン]セイバー:えぇ~~~~~。
[メイン]クロード:これ俺が振るの?
[メイン]クロード:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 1

[雑談]キャスター:あ
[メイン]クロード:そこはさあ
[メイン]セイバー:いや死ぬんだけど。んー。
[雑談]キャスター:GM許されるかわからないけどいいですか!
[雑談]GM:何ー?
[メイン]クロード:これ俺はどうなるの>キャスターの攻撃受けてる
[雑談]キャスター:多重詠唱のBS効果私指定してなかったけど
[雑談]キャスター:もともと催眠予定だったけどいいかな…?
[雑談]キャスター:いや、スペシャルで1点回復するから
[雑談]キャスター:催眠以外だと1残るんだよね
[雑談]クロード:えーー
[雑談]クロード:落ちる予定だったけどいいならランダムって言うよ!(残る目があるなら
[メイン]クロード:1d5
ShinobiGami : (1D5) → 4

[メイン]GM:回路異常を除いて4番目だから呪いですね。
[雑談]キャスター:私も困ったな!
[メイン]セイバー:ふぅー。
[雑談]キャスター:私も先に言えばよかったからまぁGMだけのせいではないよ
[メイン]セイバー:では加護を振ろうか
[メイン]セイバー:いやファンブルか。
[メイン]クロード:封印スキルキャラシの一番上から1d6するよ
[メイン]GM:どうぞ。
[メイン]セイバー:ん~~~。
[メイン]セイバー:魔力1だな。
[メイン]クロード:1d6
ShinobiGami : (1D6) → 5

[メイン]セイバー:やれやれ、では分配だ。
[メイン]キャスター:透過だね!
[メイン]GM:では、透化が消えます。これ以降ファンブルしたら終わりだ
[メイン]GM:というわけでプロットです。
[メイン]セイバー:ファンブル1点がクソ痛い
[メイン]キャスター:(目そらし
[メイン]セイバー:うーん、しょうがない。
[メイン]キャスター:あれ
[雑談]キャスター:ごめん。また凄いめんどくさいんだけど
[雑談]キャスター:聞いていいですか
[雑談]キャスター:wwww
[雑談]キャスター:呪で透過が消えたよね
[雑談]キャスター:それで、私の魔術攻撃の回避でファンブルしてるんだよね
[雑談]キャスター:もうGM判定でいいけど!w
[雑談]クロード:ごめんイヤホン外れて、今何中?どうなった?
[雑談]キャスター:呪いのBSで透過が消えました→ファンブルすると1点ダメージになります
[雑談]クロード:ああいやキャスターの質問
[雑談]キャスター:なら魔術攻撃の回避したファンブルがこの対象に入るかどうか
[雑談]クロード:これどっちが先になる?って話だよね
[雑談]キャスター:それの裁定まち!
[雑談]クロード:はい!
[雑談]GM:「攻撃判定をする→回避判定をする(ファンブル)→ダメージとバッドステータスを受ける」
[雑談]クロード:蟹
[雑談]GM:なので呪いの発動は終了。
[雑談]キャスター:じゃあ次からだね!
[雑談]キャスター:う~~~む
[雑談]キャスター:案外つらいんです!!
[メイン]どどんとふ:「キャスター」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「クロード」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「アインザッツ」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「シルナス」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]セイバー:では縮地
[メイン]セイバー:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功

[メイン]キャスター:攻めるねw
[メイン]セイバー:「——これで終わりだ、一寸法師」
[メイン]セイバー:「先程の一撃はひやりとした、が——」
[メイン]セイバー:といってからやる。
[メイン]セイバー:魔力放出は載せないゾ
[メイン]セイバー:普通に殴る
[メイン]セイバー:近接攻撃
[メイン]セイバー:2d6>=5
ShinobiGami : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]キャスター:おぉ~
[メイン]アサシン:「……終わらせないのでありますよ」
[メイン]アサシン:「せめて、マスターは」
[メイン]アサシン:2d6>=10
ShinobiGami : (2D6>=10) → 2[1,1] → 2 → ファンブル

[雑談]アサシン:いやあ
[雑談]キャスター:lionさあああああん
[雑談]ランサー:流石の変態も同情するレベル
[雑談]アサシン:幸運Aなんですよ、設定は
[メイン]アサシン:「マスター」
[メイン]アサシン:「勝利をもたらせなかった自分からは、ただお願いするしかないのでありますが——」
[メイン]アサシン:真っ直ぐにセイバーの剣に向かって
[メイン]アサシン:「生き残るでありますよ。絶対。どんな手を使ってでも」
[メイン]アサシン:「生きていればいつかは、ハッピーエンドを。めでたしめでたしな終わりを掴むことが出来るのであります」
[雑談]キャスター:うん
[メイン]クロード:「……ッ」
[雑談]クロード:という感じで吹き飛ばしていいよ
[雑談]クロード:>セイバー
[メイン]セイバー:「——小さな、小さな戦士よ。いや、お前は騎士とやらが、相応しいのかもしれないな」
[メイン]アサシン:「何を」
[メイン]アサシン:「自分は最初から最期まで」
[メイン]アサシン:「武士であります!」
[雑談]クロード:というわけでランサーとの約束はそのままにするよ
[メイン]セイバー:「——はっ、違いない。武士よ、な」
[メイン]ランサー:「おいおい、脱落しちゃったよぉ。セイバーも瀕死ぃ! こりゃ最後は愛しの彼女とランデブーかなぁああああ!!」
[メイン]キャスター:「いやです」
[メイン]シルナス:「……んー。この場合ハートの聖杯はどうなるのでしょうか? ねえ? アサシンのマスターさん」
[メイン]シルナス:振り向いて聞きます
[メイン]クロード:「…………」拳を血が出るくらい握りしめ
[メイン]クロード:「くれてやるよ。その代わり、テメエが使わない聖杯、2つとも寄越せ」
[メイン]シルナス:「そうですね。奪われたら仕方ありませんが……」
[メイン]クロード:「あ?大口叩いたんだろ、勝てよ」
[メイン]シルナス:「では、ハートの聖杯の代わりに私の聖杯を渡すでいいですね?」
[メイン]シルナス:念を押す
[雑談]キャスター:あれ、ランサーの魔力って5?
[雑談]セイバー:あそこでクリティカルが出ない俺のダイスよ……。くっ、出したかった。
[メイン]クロード:「ああ」
[メイン]シルナス:「分かりました」
[メイン]シルナス: 
[メイン]シルナス:笑顔で
[メイン]シルナス: 
[メイン]シルナス: 
[メイン]クロード:「一寸法師の逸話は俺が再現させる。あいつはいないが——鬼の腹から生きて、出る」
[メイン]シルナス:「令呪を持って命じます。自害しなさい。ランサー」
[雑談]キャスター:あれ、フェイタルヒット2回撃たなかったっけ
[メイン]ランサー:「……おいおい、なんだこりゃ?」
[雑談]GM:一回は回想シーンだからね
[メイン]ランサー:自分を槍で貫くランサー
[雑談]キャスター:不死身も
[雑談]キャスター:使っていたよねって思って
[雑談]キャスター:表の流れが!
[メイン]シルナス:「いえ、条件を持って見れば分かるじゃないですか」
[メイン]シルナス:「ハートの聖杯は、サーヴァントをその手で脱落させればいい」
[メイン]シルナス: 
[メイン]シルナス: 
[メイン]シルナス:「自分のサーヴァントでもいいのでしょう?」
[メイン]ランサー:「……なぁるほどぉ!! そういうのもありかぁ! いやっはっはっは!」
[雑談]キャスター:確かにボタン連打中
[雑談]アインザッツ:ひたすら「こいつらキチガイだな~~~」ってなりながら「たしかに」ボタン連打してる。蟹。蟹。
[メイン]ランサー:「自殺って……また違ってきもちいいいいなああああああ!!」
[雑談]キャスター:(目ごしごし
[メイン]シルナス:「あとはキャスターがあのネズミよりも弱ったセイバーを殺すだけ」
[メイン]シルナス:「笑顔で」
[雑談]クロード:ごめんちょっと呼ばれたから離れます、RPは多分続けて大丈夫になるけど戦果の前にジョーカー自分で使うことを表で言うと思う
[メイン]シルナス:「願いを叶えましょうね? 皆さん」
[雑談]GM:了解ー
[雑談]キャスター:奪ったらどうするの?
[メイン]アインザッツ:「——ああ、実に貴様は"魔術師"だ」
[雑談]GM:交渉ってことだと思う
[雑談]キャスター:なるほど!
[雑談]キャスター:wwww
[メイン]セイバー:[
[メイン]キャスター:「……ふむ」
[メイン]キャスター:「ランサーらしい最期というべきでしょうか」
[メイン]セイバー:「さて、どうする"魔術師"(キャスター)」
[メイン]キャスター:「どうしましょうか」
[メイン]アインザッツ:「こちらの"依頼"は達成した。どうする、"人間"の天宮沙綾」
[雑談]ランサー:「俺の願いは『マスターの願いの破棄』さぁ! 願いの叶った最後の瞬間、その願いが消えて絶望する瞬間を見たかったんだよなぁ!」とか言う予定だった
[雑談]キャスター:えぇ、そこでふるんですか
[雑談]キャスター:(ふるだろうけど
[メイン]天宮沙綾:「……私としては無意味な戦いはしたくありません」
[メイン]天宮沙綾:「戦闘放棄するのであれば私は止めません…」
[メイン]アインザッツ:「ならばそうするか、セイバー」
[メイン]セイバー:「——ああ、そうだ。こうなるつもりはなかった、なかったのだが」
[メイン]セイバー:「……なぁ、"人間"余裕は一つでもあるか?」
[メイン]セイバー:「……なぁ、"人間"。聖杯に余裕は一つでもあるか?」
[雑談]キャスター:その人間って誰ですか!
[メイン]セイバー:ああ、天宮嬢天宮嬢
[メイン]天宮沙綾:「……どういうことでしょうか」
[メイン]セイバー:意訳:こっちに一つ回せる?だけ
[メイン]セイバー:「ああ、いや。忘れてくれ、感傷だったな」
[メイン]天宮沙綾:「……」
[メイン]セイバー:1つ余ってるなら「受肉化の願いをさせてくれ」というだけだった
[メイン]セイバー:ただ、あまり用がないので無理だな、と思っただけ
[メイン]セイバー:この身と記憶を保持したままアインザッツと戦争をしに行きたいなって思ってるのだった。
[メイン]アインザッツ:「……どうせまた戻れたら"呼べる"だろう。今度は我々の仲間を紹介しよう、それでいいな?」
[雑談]キャスター:GM!クローバーの聖杯の情報のURLが飛んだので見せてください!
[メイン]キャスター:「しかしまぁ」
[データ]GM: 
[メイン]アインザッツ:「もし、戻れなかったとしたら——我々が地獄を戦場にしよう。それだけのことだ」
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/678528ff
[メイン]キャスター:「案外といけるものですね。沙綾の力もありますが」
[メイン]キャスター:「沙綾の人格が、きっと受け入れられたんでしょう」
[雑談]キャスター:えーっと
[メイン]アインザッツ:ああ、改めて脱落を宣言しよう。 戦場の勝者は天宮嬢だ。
[雑談]キャスター:私がクローバーとスペード クロードさんがハート シルナスがダイヤとジョーカー
[メイン]アインザッツ:セイバーは消えないまま、HP1で残ってる。
[雑談]キャスター:それでダイヤとジョーカー & ハート を交換しようとしている
[メイン]天宮沙綾:「そ、そんなことないよキャスター」
[メイン]キャスター:「いえいえ、あそこで『人間』と自分を言える魔術師はいませんよ」
[メイン]キャスター:「まぁ、私も半ばあのおっさんの妻になることで気づいたら魔術師なんてものになってしまいましたし」
[雑談]アインザッツ:まぁ"人間"とは言わなかったらこうならなかっただろうしな
[雑談]アインザッツ:"人間"を巻き込むか?というアインザッツのアレがな。
[メイン]天宮沙綾:「キャスターはもう少し結婚した人の相手を優しく言ってあげよ……?」
[雑談]GM:まあその辺ですね。そこら辺は若干lionさん待ち
[メイン]キャスター:「いいんですよ。今でも出会ったら一発どころか百発殴りたい気分なので」
[雑談]クロード:ごめんなさい、戻れた
[メイン]キャスター:「まぁゲーティア関係でおっさんとアレイスターが何かやらかすような気もしてるんですけど、それは別の話ですね」
[雑談]シルナス:どんな顔するかなって顔してる
[雑談]キャスター:私表でのんびりしてるだけだからロールするならしていいよ
[メイン]アインザッツ:「ああ、そうだ。"魔術師"よ」
[メイン]キャスター:「お断りします」
[メイン]アインザッツ:「貴様の願いはなんだ? どうせすぐ分かることだが、気になるものは気になってな」
[メイン]アインザッツ:「まぁまぁ、そう言わずに。そこに座って」
[メイン]キャスター:「あぁ、そんなことですか」
[メイン]アインザッツ:「うむ、そんなことだ」
[メイン]キャスター:「決まってるじゃないですか。沙綾の願いをかなえることが私の願いですよ」
[メイン]アインザッツ:角砂糖5つ、カップに投げ入れくるくる回す。
[メイン]アインザッツ:「く、くく。はははははっ」
[雑談]クロード:よし追いついた
[雑談]クロード:こっちは今ただ勝者たちの会話見てる感じだから
[メイン]アインザッツ:「それが事実であれ、どうであれ。"人間"が呼ぶ"魔術師"は面白いものだなぁ」
[雑談]シルナス:やけに言質を取ったのはこのためでした
[雑談]クロード:なるほどね?
[メイン]セイバー:どうでも良さそうにもっきゅもっきゅ食べている
[メイン]キャスター:「人間が助けを求めたんですから」
[雑談]アインザッツ:俺はOKOK.ラガが今どっか言ったかな
[メイン]キャスター:「その願いをかなえるのがサーヴァントでしょう」
[雑談]キャスター:見えないね!
[雑談]GM:VC:フレンドさん「あのキャスターさん、あの。あなたの上のコマのサーヴァント、あの(ちょうどマップでキャスターの上にランサーが)」
[雑談]ランサー:おっ、そうだな>その願いをかなえるのがサーヴァントでしょう
[雑談]クロード:www
[雑談]クロード:ランサー組凄いな
[メイン]アインザッツ:「違いない」
[メイン]キャスター:「まぁというわけで決着も着いたところですし。後は沙綾にお任せしますよ」
[メイン]クロード:「……話はついたか」
[メイン]天宮沙綾:あ、これ管理人出てくるのかな
[メイン]天宮沙綾:「ついたの、かな。多分」
[雑談]GM:話が全部終わったら出ます>管理チーム
[メイン]シルナス:ニコニコ笑って待っている
[メイン]クロード:「聞いていたと思うが」
[メイン]クロード:「俺とランサーのマスターは、互いの持っている聖杯を交換するつもりだ」
[メイン]天宮沙綾:「うん、聞いてた」
[メイン]アインザッツ:どうでも良さそうに、コーヒーを啜ってる。
[メイン]シルナス:「ええ。私はハートの聖杯さえあればいいので。後は幾らでもどうぞ」
[メイン]天宮沙綾:「(キャスターから知ったけど)」という顔をしている
[メイン]クロード:「俺は敗者だ。自分で願いを叶える気はないし、その資格もない」
[雑談]キャスター:一応
[雑談]キャスター:戦果条件って公式ルール的な扱いでいいんだよね
[雑談]キャスター:PLは知ってるけど、マスタ—達も知ってる扱いで
[メイン]クロード:「……だが、ジョーカーの聖杯を手に入れた場合、俺はそれを使う」
[メイン]天宮沙綾:「えぇと」
[雑談]GM:つまるところ
[雑談]GM:戦果交換というか、単なる持ちアイテムの交換です
[メイン]天宮沙綾:「私がジョーカーの聖杯を手に入れて」
[雑談]GM:戦果としてはキャスターが自由にできるってだけで
[雑談]GM:キャスターが「こうする」って言ったら逆らう権利はない、的な
[メイン]天宮沙綾:「それを使用しない場合、困るのはシルナスさんですよね?」
[メイン]シルナス:「……え?」
[雑談]アインザッツ:気づいたんだけど
[雑談]アインザッツ:俺もう喋ること無いな。
[雑談]アインザッツ:好きにしろお前ら
[雑談]アインザッツ:俺はもう好きにした
[雑談]クロード:いいなあ楽しそうで
[メイン]シルナス:「何故? 願いが叶うのに生き死には関係がないでしょう? 私はハートの聖杯があること以外は問題ありませんよ?」
[メイン]シルナス:「ああ、でも……死なないのであれば願いは少し変えますが」
[雑談]クロード:クロード君生き残れたとしてこの先の人生割と地獄だなって思ってるよ
[雑談]アインザッツ:たいへんだなぁ、うちくる?
[雑談]アインザッツ:楽しいぞぉ?
[雑談]GM:まあ願いを叶えて死ぬって感じで蘇る>ランサーの場合
[メイン]天宮沙綾:「なるほど……、それではなんです?」
[雑談]アインザッツ:PMCの会社運営してる社長だからね、人事は余裕よ余裕。
[メイン]シルナス:「そうですね。お恥ずかしいですが私の願いは……」
[メイン]シルナス: 
[雑談]クロード:いやうち跡取りなんで
[メイン]シルナス:「私の遺伝子と、完全な魔術回路を次ぐ私を作り出すこと」
[メイン]シルナス:「そう、完璧な私を生み出す事!」
[雑談]天宮沙綾:死んでも蘇るんかい!
[雑談]クロード:シルナスこわっ
[雑談]GM:あーいや
[雑談]GM:聖杯の条件を満たせば生き返ることはできるんだけど
[雑談]GM:代償で死ぬ
[雑談]アインザッツ:そうか、じゃあ今度なんか困ったら依頼くれよな!!(キラキラ目線
[メイン]シルナス:「そして、私が生きるならそれを探し出して私が私を育てる! そして、完璧な私が私を殺すのです! そう、本当の最高の私が残る!」
[雑談]GM:から、願いは叶う(死ぬ
[雑談]天宮沙綾:死んでも問題ない言い方ですね…
[雑談]アインザッツ:シルナスのそれ好き
[メイン]シルナス:「ああ——とてもとても素敵でしょう?」
[雑談]GM:みたいな。その辺だな。
[メイン]天宮沙綾:うーん、まぁ聞いてみるか
[メイン]シルナス:「まあ、子供はどこかの魔術師の胎でも借りますか。私が私以外に触れるなんておぞましいですが……我慢ですね」
[メイン]天宮沙綾:いや、でもまぁ交渉か
[メイン]天宮沙綾:「私はジョーカーの聖杯を貰おうと思ってます。そうするとダイヤの聖杯がクロードさんにいっても意味がない……。私がもらってもいいでしょうか」
[雑談]クロード:なんで自分でジョーカー使いたいかはさっき言った通りだけど、もう一度表でちゃんと言った方がいいなら言うよ
[メイン]天宮沙綾:>クロードさんとシルナスさんに向けて
[雑談]GM:言った方がわかりやすいかもね
[メイン]シルナス:「アサシンのマスターさんに渡すので交渉すればいいのでは? 私達の交渉条件は聖杯の交換ですから」
[メイン]クロード:「…………」
[メイン]アインザッツ:コーヒーを飲みながら、交渉を眺めている。セイバーは喰ってる。
[メイン]シルナス:「最高の私が、世界に産まれる素敵な瞬間、些事などどうでもいいのです」
[雑談]天宮沙綾:監督役の秘密にいっていればな~~~~
[メイン]クロード:「一寸法師の願いは」
[雑談]天宮沙綾:管理人でしょ!
[メイン]クロード:「絵本に描かれている、姫を守るために鬼を倒す一寸法師。あの通りの英霊になることだ」
[雑談]天宮沙綾:やはりあそこで仕掛けるのがよかったのだろうか…
[メイン]天宮沙綾:「……はい」
[メイン]クロード:「……………あいつがどう思っていたかなんざもうわからねえが」
[雑談]シルナス:しかし……
[メイン]クロード:「生きろと言われた。俺は、この戦争を戦った証としてここから生きて出るための聖杯さえもらえれば他には何もいらない」
[雑談]シルナス:ランサー組、負けたのに勝ってるしどうあがいてもこいつらどっちかが笑顔で終わるから最強だなこのコンビ
[雑談]シルナス:ごめんどの結末でも笑顔なのランサーだけだわ(訂正)
[メイン]天宮沙綾:「なら、それを私に託してください」
[雑談]クロード:すごくこれ言うの恥ずかしい(意訳をするとアサシンの願いを叶えたいになるので)
[雑談]アインザッツ:いやまってくれよ
[雑談]アインザッツ:俺たちも笑顔だゾ
[メイン]クロード:「ここで会っただけのテメエにか」
[メイン]天宮沙綾:「今の今まで私は隠れて、引っ込んで、怯えていましたけど。でもここからは違います」
[メイン]天宮沙綾:「私に、ダイヤの聖杯をいただけないでしょうか」
[メイン]クロード:「勝者がそう言ったら俺に拒否する権利は無えよ」
[雑談]GM:形としては
[メイン]クロード:「だが、アイツの願いまでは託せない」
[雑談]GM:4次ライダー組みたいな……>アサシン
[メイン]クロード:「俺からはそれ以上言うことは無い。後はテメエが決めろ」
[雑談]クロード:そういう……ことですね……
[メイン]天宮沙綾:「ありがとうございます」
[雑談]クロード:アサシンの願いはいいマスターに会えれば叶うようなものだったからね
[雑談]クロード:こう、試合にも勝負にも全部負けたなあ
[雑談]天宮沙綾:ジョーカーを戦果として受け取った後にクロードさんとシルナスさんが聖杯を交換。でクロードさんからダイヤの聖杯を私がもらう
[雑談]天宮沙綾:でいいですか!
[メイン]クロード:礼にはただ睨むだけで、何も返さない
[雑談]アインザッツ:ご自由にどうぞ。
[雑談]シルナス:いいですよ
[雑談]GM:クロードがダイヤを渡すかどうかは選べますよ
[雑談]GM:それは戦果じゃないので
[雑談]ランサー:「本当にそれでいいのかなぁ? もっと気持ちよくなったりとかしなーーーーい?」
[雑談]クロード:ああそっか
[雑談]シルナス:ステイ
[雑談]クロード:あれ?なんでダイヤ欲しいの?
[雑談]アインザッツ:俺はもう「気持ち良い」あら良いぞ
[雑談]天宮沙綾:そうそう、そのお願い!
[雑談]天宮沙綾:私の身勝手なお願いのため!
[雑談]クロード:いやだってもう聖杯2つあるでしょ?セイバーとスペードで
[雑談]クロード:ジョーカー潰すのにも使えないの?
[雑談]クロード:ああそういうことなの!?>2つ
[雑談]クロード:あーうーん
[雑談]天宮沙綾:否定はしない!
[雑談]クロード:ごめんそれはできないわ
[雑談]クロード:さっきも言った通り、アサシンの願いを紗綾に託す理由がない。すっきりしなくて悪いけど、ごめん
[雑談]天宮沙綾:いや
[雑談]天宮沙綾:謝らないといけないのは多分私になるから
[雑談]クロード:ジョーカーは持ってっていいよ、戦果だから
[雑談]天宮沙綾:いいんだけどね!!
[メイン]監督役:「……さて」
[メイン]管理人:「結末の時間だ」
[メイン]GM:既に周囲は白い空間に包まれ、街の9割が再構築へと呑まれていく。
[メイン]管理人:「もうそろそろ、今の君たちは消えていく」
[雑談]クロード:願いを叶えるタイミングいつ?
[メイン]管理人:「その前に、願いがあるなら手荷物カードに念じ給え。資格を満たしているのであれば――」
[メイン]管理人:「喜びたまえ。君達の願いはようやく叶う」
[メイン]管理人:天宮の手元に、ジョーカーの聖杯が出現する。
[雑談]GM:願いを言うタイミングは今
[雑談]GM:叶えるタイミングは……まあ戻ったら?
[メイン]監督役:「貴方達の闘い。祈り。その終着。……どうか、悔いのない選択を」
[雑談]クロード:はーーーーーーー(めっちゃ苦悶した)
[メイン]GM:では、シルナスと天宮はそれぞれどの聖杯を使うかの選択をどうぞ。
[雑談]クロード:ギリッギリのタイミングでダイヤのカード投げるわ>紗綾
[雑談]GM:いいよ。
[雑談]シルナス:ハート貰ってるな!
[雑談]天宮沙綾:わかった!!
[雑談]アインザッツ:いやぁ、若いってのはいいなぁ。
[メイン]シルナス:「では私から『私の遺伝子を。完璧な魔術回路を持つ私を誰かの胎に宿せ』 さて、戻ったら私を探さなくては。待っていて私。いつか私を殺して完全な私が残る!」
[雑談]天宮沙綾:もう私もどうなっても知らない!!
[メイン]シルナス:「それでは皆様さようなら。二度と会うこともないでしょう。名前も知らない誰か達。もしも私の前に現れたら丁寧に使い潰してあげますから……」
[メイン]シルナス: 
[メイン]シルナス:「どうぞ、ご注意を」
[メイン]シルナス:そう言って消えていきます
[メイン]天宮沙綾:「じゃあ、私は……」
[雑談]クロード:ちゃんと投げるから紗綾は1個で願いを叶える感じでRPしてて
[雑談]天宮沙綾:多分ここからは私の超我が儘になるから今欲しいかもしれない!
[雑談]GM:手に持つカードが「手荷物カード」になっていた(誤字)
[雑談]GM:っていうか何するつもりなのか秘話でちょっと言ってみて>天宮
[雑談]天宮沙綾 -> GM:スペードの聖杯をジョーカーの聖杯の代償でつぶして全員生き返る ダイヤの聖杯でクロードの願いをかなえる クローバーの聖杯でセイバーの願いをかなえて箱庭聖杯戦争を終わらせる!!
[雑談]クロード:紗綾を信じて渡す訳では無いので本当にギリギリがいいな!という気持ちがある(一応)(流れによる)
[雑談]GM:(話を聞き中……)
[雑談]天宮沙綾:じゃあ、流れ次第で渡さない可能性もあるから
[雑談]クロード:今回完全敗北俺だけだからな!
[雑談]GM -> 天宮沙綾:ジョーカーはまず最初に言って、その後にどっちかを先に言ってくれた方がいいかも(どっちにしろ)(渡されるかどうかはそれで変わりそう)
[雑談]クロード:皆何時まで大丈夫?
[雑談]天宮沙綾:ちょっとお手洗い(´っ・ω・)っ
[雑談]GM:俺は大丈夫
[雑談]クロード:そろそろ時間がやばそうな気配が見えてて
[雑談]GM:だよね
[雑談]天宮沙綾 -> GM:そうだよね。その結果次第だね
[雑談]GM:まあこの辺が終わったら終わるし
[雑談]GM:18時までには終わらせるか、無理そうなら夜にエンディングだけ
[雑談]GM:個別は……まあいらんだろ
[雑談]GM:その後の話は『箱庭』の外だ
[雑談]天宮沙綾:ただいま!
[雑談]天宮沙綾:じゃあやりたいことをもうやるね!!
[雑談]クロード:じゃあ夜エンディングでもいいです?いいところで呼ばれかねない感じ
[雑談]クロード:あーうーん、ちょっと待って、交渉してくる
[雑談]GM:呼ばれたら言ってくれれば
[雑談]GM:そこで切って夜に、でいいんじゃないか
[雑談]天宮沙綾:でもいいよー
[雑談]クロード:ごめん駄目だった
[雑談]天宮沙綾:じゃあ願いを言うところまでとりあえずやるね!
[雑談]クロード:あと5分くらいとかなので、夜でもいいですか?
[雑談]天宮沙綾:夜でもいいよ!
[雑談]シルナス:OK! ちょっと夜に用事はあるけどもう終わってるし私はOK!
[雑談]天宮沙綾:>願いを言うところも含めて
[雑談]クロード:え、ごめん
[雑談]天宮沙綾:ウアアア
[雑談]クロード:どうしよっか
[雑談]天宮沙綾:逆に
[雑談]天宮沙綾:夜何時にするか決める?
[雑談]クロード:時間は22時には来れるようにするので
[雑談]天宮沙綾:飛鳥君22時は別ゲーで埋まっているのか…
[雑談]クロード:0時には終われれば大丈夫だけどそこまではかからないでしょう
[メイン]GM: 
[メイン]アインザッツ: 
[メイン]セイバー:「……マスター、アインザッツ。いや——○○よ」
[雑談]クロード:じゃあちょっと部屋には入りっぱなしにしてPLは離れます。ごめんねー
[メイン]アインザッツ:「急にどうした、謙信公?ヒトの本名まで言って」
[メイン]アインザッツ:粒子がセイバーを包み込み、アインザッツをも包み込む。
[雑談]天宮沙綾:お疲れ様!
[メイン]セイバー:「いや、なに。貴様との戦争、中々に、楽しかった、という話だ」
[雑談]シルナス:おつー
[メイン]アインザッツ:「ああ、俺もだ。俺もだよ、上杉謙信よ」
[メイン]セイバー:「願わくば、もう一度貴様と戦争を、そして、貴様の仲間を」
[メイン]アインザッツ:「ははははっ!ああ、自慢の"我々"をお見せしよう」
[メイン]セイバー:「——楽しみだ、アインザッツ」
[メイン]セイバー:そういうと、セイバーは仮面を放りなげ。
[メイン]セイバー:「触媒に使え。お前なら要らないかもしれないが、一応な」
[メイン]セイバー:「貴様との出逢いを楽しみに、座に戻るとしよう」
[メイン]セイバー:ま、箱庭の外でも仮面が残るかは知らないが。
[メイン]アインザッツ:違いない。
[メイン]アインザッツ:彼と彼女は、消えていく中で見合い、笑う。嘲笑う。嗤う。
[メイン]アインザッツ: 
[メイン]アインザッツ:————微笑う。
[メイン]アインザッツ: 
[メイン]アインザッツ:「「"我々の戦争は
[メイン]セイバー:まだまだ続く"」」
[メイン]アインザッツ:「「また会おう、"戦争屋"/"戦闘狂"」」
[メイン]セイバー:「「また会おう、"戦争屋"/"戦闘狂"」」
[メイン]アインザッツ: 
[メイン]アインザッツ: 
[雑談]アインザッツ:俺は終わり。 遅れたけどおつかれー。
[雑談]GM:じゃ、また夜に?
[雑談]天宮沙綾:まだ終わりとは限らないぜ…!
[雑談]天宮沙綾:いやぁ
[雑談]天宮沙綾:どうなるかなぁ
[雑談]アインザッツ:天宮嬢は何に悩んでいるのかな~~
[雑談]天宮沙綾:なにかな~~~
[雑談]天宮沙綾:そういえば
[雑談]天宮沙綾:飛鳥君に謝らないといけないことがあったんだ
[雑談]アインザッツ:なんだい?
[雑談]天宮沙綾:私の2個目の宝具破戒です(テヘペロ
[雑談]アインザッツ:絶対そうだよなって思ってたゾ
[雑談]天宮沙綾:いやぁ
[雑談]天宮沙綾:ランサーの不死身かカウンターヒットに取っておきたかったんだよ~~
[雑談]天宮沙綾:そーれーだーよーって感じ
[雑談]天宮沙綾:そうそう
[雑談]天宮沙綾:いやぁ
[雑談]天宮沙綾:宝具設定だけはめっちゃ強いメイザース妻ですよ
[雑談]天宮沙綾:地縁は思ってたより便利だねぇ
[雑談]天宮沙綾:確かに!
[雑談]天宮沙綾:スルー大事
[雑談]天宮沙綾:私も忙しくて…
[雑談]天宮沙綾:メイザース妻はなぁ
[雑談]天宮沙綾:おつかれー!
[雑談]天宮沙綾:みんあおつかれー!
[雑談]天宮沙綾:私は
[雑談]天宮沙綾:後結論がどうなるかだよ!!
[雑談]天宮沙綾:www
[雑談]天宮沙綾:セーフ
[雑談]天宮沙綾:ソウデスネ
[雑談]天宮沙綾:ドッチモドッチデス
[雑談]天宮沙綾:間違いない!
[雑談]天宮沙綾:うふふ
[雑談]天宮沙綾:でも宝具破りで戻されるからな~ってなってたけどね!
[雑談]アインザッツ:っていうか一度も毘沙門天の加護発動しなかったんですけどォ!?
[雑談]天宮沙綾:チクチク
[雑談]天宮沙綾:宝具の時に使えばよかったんじゃないかな…
[雑談]ランサー:毘沙門天「いや、下手に加護を与えて他の神に「お前の信者めっちゃ転けてるやんwww」って言われたら恥ずかしいし……」
[雑談]ランサー:毘沙門天「お前が無視したんやんけーーーー!!」
[雑談]クロード:てすてす
[雑談]クロード:てすてす
[雑談]クロード:GMが先やってってって
[雑談]天宮沙綾:じゃあ願いだけ言えばいいのかな
[雑談]天宮沙綾:でも現実的に考えたら上杉アルトリアが一番出そうだよね
[雑談]天宮沙綾:じゃあ願いだけ言っちゃおう!
[雑談]クロード:多分願いを言ってこっちが投げる~みたいなシーンを進めてってことだと思う
[メイン]天宮沙綾:「私の願いは」
[メイン]天宮沙綾:「スペードの聖杯を破棄することでジョーカーの聖杯を使います」
[メイン]天宮沙綾:「『此度の参加者が聖杯戦争で受けた【死亡】を打ち消す』という願いをジョーカーの聖杯に託します」
[メイン]天宮沙綾:「そして……」
[メイン]天宮沙綾:沙綾は少しだけ考え
[雑談]クロード:ドキドキする
[メイン]天宮沙綾:「クローバーの聖杯を使い」
[メイン]天宮沙綾:「クロードさんの願いを叶えてください」
[雑談]クロード:これ割って入っていいの?
[雑談]天宮沙綾:いいよ!
[メイン]クロード:「……は?」
[メイン]クロード:暫し呆然として
[メイン]クロード:「何考えてんだテメエは!!」
[メイン]クロード:激しい剣幕で食って掛かった。
[メイン]天宮沙綾:「私、アインさんに言ったんですよ。『人間』として叶えたい願いがあるって」
[メイン]天宮沙綾:絶対怒られると思ったんですけどね…と苦笑しながら言葉をつづけた
[雑談]アインザッツ:いや~~~いいですね~~~~。
[雑談]クロード:~~~~~~~~~(言葉にならない
[メイン]クロード:「馬鹿にしてんのか。テメエはそれで勝っただろうが」
[メイン]クロード:「簡単に捨てられる願いの為に戦った訳じゃ無えんだよ!!!」
[雑談]アインザッツ:今は俺滅茶苦茶「愉悦」って顔してるわ、たーのしーーー!!
[雑談]クロード:ねえねえアインザッツ戻ってこない?ちょっと殴りたい
[雑談]ランサー:コレにはランサーもニッコリ
[雑談]クロード:ランサーでもいいよ
[雑談]アインザッツ:もう消えちゃったからな~~~
[雑談]アインザッツ:あーーー残念だなあああああーーーー
[雑談]ランサー:ちょっと座に相談してくるわ
[メイン]天宮沙綾:「でも……、けど……。誰かを切り捨ててまでの願いを『私は』叶えることなんてできないですよ」
[雑談]ランサー:殴られたい
[雑談]アインザッツ:なぁランサー。俺たち消えちゃったもんなーーーーー
[雑談]クロード:あ、やべえ
[雑談]クロード:ランサーは来るわ。やっぱなしで
[雑談]クロード:いいっす来なくて。マジで。
[雑談]ランサー:そんなに言われたらイキたいよ~~~~!
[メイン]天宮沙綾:「それに、私の願いはジョーカーの聖杯で叶いましたから」
[メイン]クロード:「……ハァ?」
[メイン]クロード:「なら何しに来た。観光か?遊びか?それでテメエ一度死んでんだぞ」
[雑談]アインザッツ:うんうん、実に人間だなぁ。
[雑談]アインザッツ:見たかったなぁ~~~
[メイン]天宮沙綾:「この箱庭聖杯戦争を終わらせるために」
[雑談]クロード:このシーン切れる度にお人好し度が出るので早く切り上げていきたい(せつじつ
[メイン]クロード:意味が分からないという顔をして紗綾を見る。
[メイン]天宮沙綾:「これで、もうこの聖杯戦争の犠牲者が出なくなる」
[メイン]天宮沙綾:「私は、それだけで十分です」
[雑談]アインザッツ:良いか少年。こいつは"魔術師"ではないのだ。かといって"戦士"でもない。
[雑談]アインザッツ:ただの女の子なのだ……なんでこいつマジで聖杯戦争してんだよ……って言葉を失って味方になったのがアインザッツだ……。
[雑談]アインザッツ:こう、人間だなぁ、というところを見れてウッキウキになってる
[雑談]クロード:箱庭の存在を知ってて聖杯戦争参加したってことなの?それとも今目的が変わったってこと?
[雑談]クロード:今というか今回
[雑談]天宮沙綾:この参加している中で目的が変わったよ!
[雑談]クロード:OK
[メイン]クロード:「……意味わかんねえ」ようやくそれだけ絞り出して
[雑談]ランサー:僕は最初からぁ! マスターの願いをぶち壊す目的だったよぉ!
[雑談]アインザッツ:戦争できれば俺はそれでいいです(真顔
[メイン]天宮沙綾:「あはは……。わからないですよね」
[雑談]クロード:あの乙とかいうやつ
[メイン]クロード:「おい」
[メイン]天宮沙綾:「な、なんでしょう……」
[メイン]クロード:「負けた時のまま生き返ることになる」
[メイン]クロード:「どこまで無かったことになるかは知らねえが」
[メイン]クロード:「元の戦争で負けてんだよ俺らは。マジで意味わかって言ってんのか」
[見学用]ななしさん@見学:これPL誰が誰やろ
[見学用]FEマン@見学:えーっと
[見学用]FEマン@見学:アインザッツが飛鳥ァ!
[見学用]FEマン@見学:天宮ちゃんがレクセルさん
[見学用]クロード:アイコン見たら大体わかるよ
[見学用]FEマン@見学:クロードが獅子
[見学用]FEマン@見学:シルナスがラガ
[見学用]クロード:趣味
[メイン]天宮沙綾:「はい、わかっていますよ」
[見学用]ななしさん@見学:ふぇ、ラガさんいたんか
[見学用]クロード:そしてその名無しはあたろうさんかな
[見学用]アインザッツ:ななしさんどなたやろ
[見学用]忍者のアサシン@見学:左様でござるな
[見学用]FEマン@見学:原型欠片もないのにラガで通じるの笑う所だと思う
[見学用]アインザッツ:尻でも通じるしな
[見学用]FEマン@見学:フレンドさんPLの業が深すぎ
[メイン]クロード:天を仰いで息を吐く
[見学用]忍者のアサシン@見学:宝具:尻一文字
対人宝具
射程:0

[見学用]FEマン@見学:対自分宝具では?
[見学用]アインザッツ:なるほど?
[メイン]クロード:「馬鹿じゃねえのお前」
[見学用]アインザッツ:でも普通のヒーターが多分宝具に昇華してるんだろうな
[見学用]アインザッツ:ラガのケツを焼いたという逸話だけで
[見学用]FEマン@見学:ラガのケツは神秘だった…?
[メイン]天宮沙綾:「初めて言われました。でも、イヤな気分にはなりませんね」
[見学用]忍者のアサシン@見学:あれだよ 竜殺しの剣が神秘になる様に
[メイン]クロード:クロードの纏う空気が鋭く変わり
[見学用]ランサー:お前らの家に俺が行く
[雑談]天宮沙綾:私も恥ずかしいな…
[見学用]忍者のアサシン@見学:邪悪なる尻を焼き討ち滅ぼしたヒーターも比類なき幻想として語られるように
[見学用]忍者のアサシン@見学:何故に!
[メイン]クロード:唐突に、
[見学用]ランサー:ストーブならまだしも
[メイン]クロード:彼の拳が、紗綾の顔面目がけて繰り出される
[見学用]ランサー:ヒーターでやけどはもう焼きに行ってる
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwwww
[雑談]天宮沙綾:おおおおおお
[見学用]忍者のアサシン@見学:ストーブで焼いたんでござったっけか!
[雑談]クロード:紗綾のリアクション自由でいいよ
[雑談]天宮沙綾:ちょっとまって、いや悩むな。いや悩まないね!!
[メイン]天宮沙綾:何もしません!(きっとキャスターも近くにいるけどキャスターも何もしません)
[メイン]クロード:その手は紗綾の顔の真横に突き刺さるように止まり。
[メイン]クロード:「————」
[見学用]ランサー:この表で超いい会話してるのに
[見学用]ランサー:この裏の会話で俺のケツを焼いた話を掘り下げてる現状を考えてみると酷すぎないですか?
[メイン]クロード:荒い呼吸をしながら、ゆっくりと手を開くとダイヤの聖杯のカードが落ちる。
[見学用]忍者のアサシン@見学:ぐだぐだ時空でござろうよ
[見学用]クロード:TRPGなんて大体そんなもんじゃない?
[見学用]FEマン@見学:せやな
[見学用]忍者のアサシン@見学:というかそもそもランサーどののビジュアルがそんなんになってる時点でなんかこう
[見学用]ランサー:ちゃんと理由あるんですーーー!
[見学用]忍者のアサシン@見学:えぇ~本当にござるか~
[雑談]クロード:それなら断るって言えるほど高潔じゃないし簡単な願いでもなく
[メイン]天宮沙綾:「……」しっかりとクロードさんを見つめます
[雑談]クロード:かと言ってこのままにもできないクロード(若)
[メイン]クロード:「付き合ってられねえ」
[雑談]アインザッツ:いやぁ~~~
[雑談]アインザッツ:良いですねぇ~~~
[メイン]クロード:「勝手にしろ」
[メイン]天宮沙綾:「はい、私の意思は変わりませんから!」
[メイン]クロード:そのまま何も言わず後ろを向いて離れて、それ以降振り返りません
[見学用]ランサー:ランサーくんの正装です
[見学用]FEマン@見学:正装
[メイン]監督役:「……」
[メイン]天宮沙綾:「……嫌われちゃったかなぁ」
[メイン]キャスター:「いえいえ、あれはきっと脈ありですよ」
[メイン]監督役:つかつかと監督役が歩いてくる。
[雑談]天宮沙綾:これ
[雑談]天宮沙綾:ダイヤのカード貰っていいのか!
[雑談]クロード:えっ
[雑談]クロード:いいよ(明言は大事だね)
[メイン]監督役:「おめでとうございます、勝利者」
[雑談]クロード:投げるつもりだったけどもっと酷かったのでこうしました(説明)
[メイン]天宮沙綾:「……あ」
[メイン]天宮沙綾:クロードさんが落としたダイヤのカードを拾います
[雑談]クロード:ランサー組の退場、個人的には最高でした
[メイン]監督役:「――あと一つ。『対価』の聖杯にかける願いを言えば、それでこの聖杯戦争は終わります」
[メイン]天宮沙綾:「ごめんなさい。もう1つ、願いを言ってもいいですか」
[雑談]ランサー:ランサーくんが生き残って勝ち残った場合
[メイン]監督役:「ええ、勿論」
[メイン]天宮沙綾:「はい……。それじゃあ」
[メイン]監督役:「それが、貴方の下した決断。貴方の来た道の示す終わり」
[メイン]監督役:「……どうぞ。その祈りを」
[雑談]ランサー:ジョーカーの聖杯は使われずシルナスが願いを叶えて退場する時に、残ってる全員にランサーが目の前でその願いを破棄して
[雑談]天宮沙綾:なんか
[雑談]天宮沙綾:ごめんねとしか言えないんだけどごめんというくらいならやるなよって言われるよな~~~~~ってなってる
[雑談]クロード:そうだよ~~~~
[雑談]ランサー:「この聖杯戦争終わっちゃったけどねえどんな気持ち? 誰も幸せになれないけどどんな気持ち?」とか言いながら
[雑談]クロード:でも一生ものの恩が出来てる
[メイン]天宮沙綾:「セイバーさんの願いを叶えることを、この聖杯に望みます」
[雑談]ランサー:クローバーの聖杯で箱庭終了だった
[雑談]アインザッツ:ランサー組のあっけなさとかホント好き。
[雑談]クロード:ランサーwwww
[メイン]監督役:「――」
[雑談]アインザッツ:お前聖杯余りやがったな……!?
[メイン]GM:カードが輝き、次の瞬間煙のように失せる。
[雑談]クロード:ひっどい
[メイン]管理人:ぱち、ぱち、とゆるく拍手を鳴らす。
[雑談]クロード:………………
[雑談]ランサー:その瞬間の顔を見て快感でビクンビクンしてるランサーが全員退場まで残ってる地獄絵図
[メイン]管理人:「ああ、疲れた。これで箱庭との長い付き合いも終わりかぁ」
[雑談]クロード:こう、ジャンヌを見てるジャンヌオルタみたいな気持ちだ……
[メイン]管理人:うーん、と背を伸ばす。
[メイン]管理人:「まあ、最後に見るものとしては割と珍しいものが見れたから、記念にはなるかな。それじゃ、お疲れ様」
[メイン]管理人:彼は手を振りながら後ろを向き、再構築の中へ消えていく。
[メイン]天宮沙綾:なんとなく、反射的に手を振ります
[メイン]GM:後に残ったのは、キャスターと、天宮沙綾と、監督役――前回の勝利者のみ。
[メイン]天宮沙綾:「こんな結末はどうだったでしょうか」>監督役に聞きます
[メイン]監督役:「……そうですね」
[雑談]シルナス:シルナスさん、ぶっちゃけ
[メイン]監督役:「――1つだけ。私は貴女の願いを知っている」
[雑談]クロード:まあほら、クロードがダイヤの聖杯を渡した理由はね、こう
[雑談]シルナス:箱庭で駒にされてる事実でブチ切れたからそのままブチ切れと変態で聖杯戦争ぶっ壊す勢いだったのに
[雑談]シルナス:ランサー……お前、ファンブルで……
[メイン]天宮沙綾:「はい」
[雑談]クロード:そのファンブル無かったら
[雑談]クロード:最悪ランサーの最悪コースじゃなかった?
[雑談]クロード:ああ旦那龍之介みたいな
[雑談]シルナス:ランサーのファンブルで世界の平和守れたの酷すぎる
[雑談]天宮沙綾:www
[メイン]監督役:「……貴女の弟と、彼ら。何故、彼らを優先したのですか?」
[雑談]アインザッツ:あの「味わったことのない快感」を味わいに行くクソさ
[雑談]シルナス:それでもランサー的には「やばい! 複数プレイ! 最高お!」だからコイツ無敵だわ
[メイン]監督役:「彼らを犠牲にはできない――それだけなら理解はできます。しかし、私の聖杯は……」
[メイン]監督役:「……少なくとも、最低限。彼らを助けます。貴女の両親も、弟も、ある意味では、彼らと同じようなもの」
[雑談]アインザッツ:自分の中で完結をある程度しているのはほんと強い
[メイン]監督役:「何故――救われなかった家族ではなく、救われなかった彼らを選んだのですか」
[雑談]クロード:何しても満足する人はやっぱ早く退場してもらわないとダメ
[メイン]監督役:「私は、選べなかった。なぜ――、」 そこまで言って、口を閉じる。
[メイン]天宮沙綾:「ずっと考えてました」
[メイン]天宮沙綾:「でも、私の弟を救うのは『魔術師』としてではなく、『人間』として救いたいと思ったんです。たとえそれが絶対不可能だったとしても」
[雑談]シルナス:ぶっちゃけ聖杯に呼ばれたの「おっ、俺のリスペクトジルドレ様呼んでるけどパイセン来ないし、俺が代わりに行きますか~~」とか言うノリ
[雑談]シルナス:何だコイツ(驚愕)
[雑談]アインザッツ:ジル・ド・レィ先輩もキレる
[メイン]監督役:仮面を外し、天宮の顔を見た。
[メイン]天宮沙綾:「『聖杯』に願いを求めちゃいけないと」
[雑談]クロード:リスペクトwwww
[メイン]監督役:「……」
[メイン]天宮沙綾:「『聖杯』に願いを求めると誰かが不幸になる。誰かが斬り捨てられる。私にはそんなことをできる勇気がなかった。臆病な人間だけのお話だったんですよ」
[雑談]クロード:あっ、オープニングで言ってたMrゴールデンは金時ですし、金髪とかその辺りはマジで主人公金時リスペクトです>アサシン
[メイン]天宮沙綾:「だから、今回の戦いで私を助けてくれたクロードさんとアインさんの願いを叶えようと」
[雑談]GM:ランサー陣営、怒涛のハブ
[メイン]監督役:「……この聖杯の勝者は貴女ではなく、彼らである、と?」
[メイン]天宮沙綾:「そうですね、私を後押ししてくれた。彼らが勝者なのかもしれませんね」
[雑談]クロード:まあ勝手に願い叶えたし……
[メイン]監督役:「……そうですか」
[見学用]FEマン@見学:こう
[見学用]FEマン@見学:三人の想いとかが結実して
[メイン]監督役:「分かりました。そうですね、きっと、そういうことなんでしょう」
[雑談]アインザッツ:あーはん>金髪
[雑談]アインザッツ:何故上杉謙信が金髪なのか。それはわかんないです。
[見学用]FEマン@見学:すごい綺麗な結末に収束してる(ランサー組除いて
[雑談]アインザッツ:社長の守護です。
[メイン]監督役:天宮に歩み寄り、短い間ぎゅっと抱きしめる。
[雑談]クロード:なら仕方ないね
[メイン]天宮沙綾:「ひゃっ……。え、えーっと……?」
[メイン]監督役:「……この聖杯戦争、唯一の『敗者』よ」
[雑談]シルナス:ジル・ド・レ サドが崇拝していたとされる
[雑談]クロード:架空の童話の主人公だと設定ねつ造しやすくて楽しい
[雑談]シルナス:嫌いなものあったわ
[メイン]監督役:戸惑っている間に、すぐに離れて笑う。
[雑談]シルナス:白い部屋
[雑談]シルナス:というのも、コイツ精神病棟送りで死ぬまでそこだったんで
[雑談]クロード:あーーー
[メイン]監督役:「どうか、貴女の未来に祝福がありますよう。……ええ、それが、私の『願い』」
[雑談]アインザッツ:そういえば最初発狂してたな
[メイン]天宮沙綾:「……ありがとうございます。とっても嬉しいです」
[メイン]監督役:「あの時決められなかった願いの分だけ、それを何処かで願っていましょう」
[メイン]監督役:「……では、私もこれにて。おめでとう、その敗北は、きっと勝利の何倍も――」
[メイン]GM:彼女は笑いながら仮面を被りなおし、白い空間に消えていく。
[雑談]シルナス:あと、マリィちゃんに
[メイン]GM:……最後の最後。もう、ただ一組のサーヴァントとマスターしかいない。
[メイン]GM:別れの時間だ。
[メイン]キャスター:「さて、じゃあ私もそろそろ行きましょう」
[雑談]シルナス:「おっ、独房の先輩じゃないっすか。牢屋のメシの味の話しよーぜー!」とか言い出す
[見学用]FEマン@見学:オッツお前何名乗ってんの
[見学用]クロード:自害せよ
[メイン]天宮沙綾:「ありがとうございます、ミナさん。すごいお世話になりました」
[見学用]クロード:解説したくないけどすると何かlionのサーヴァントとかいう名前の見学者がいたためです
[メイン]キャスター:「お礼はいりません。私も勉強になりました」
[雑談]クロード:上杉謙信は出るか~~?
[メイン]天宮沙綾:「でも、どうしてもそこまで私を助けてくれたのでしょうか」
[メイン]キャスター:「そうですね……」キャスターは少し悩み
[メイン]キャスター:「あなたから『人間』を感じ取ったのと」
[メイン]天宮沙綾:「と?」
[見学用]アインザッツ:おいあいつもう令呪切ったゾ
[メイン]キャスター:「黒猫を可愛がってくれたことでしょうか」
[見学用]クロード:何かの間違いでした
[見学用]FEマン@見学:wwwwwww
[メイン]天宮沙綾:「……ふふ、ありがと」
[メイン]天宮沙綾:「それじゃ、ミナさん。またこんど」
[雑談]クロード:最後名前の知らない~って言ってたしね
[雑談]クロード:ある意味キアラさんタイプなのかも
[雑談]シルナス:誰の名前も興味ないから覚えてないし
[メイン]キャスター:「えぇ、沙綾。今度はもっとゆっくりと話しましょ。今回はいろいろと騒がしかったですし」
[雑談]シルナス:「ハサミがあるから使ったけど、そのハサミに名前をつけますか?」でランサーも知らない
[メイン]天宮沙綾:うん、そうだね。って沙綾が呟き
[メイン]天宮沙綾:2人は別れました
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]天宮沙綾:表大丈夫です!
[メイン]GM:――全ては白に包まれ、再び還っていく――。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]クロード:ここの誰とももう二度と会いたくね~~~~~byクロード
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:そうして、物語は『箱庭』から飛び出ていく。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]クロード:いやね、クロードの家、元は日本の霊地の管理者で
[雑談]クロード:それを追われて国外に逃れてて、それを奪還することだったから
[メイン]GM:最早観測者はおらず、ルールは不確かで、参加者は無数の物語へ、彼ら彼女らは帰っていく。
[雑談]クロード:願い叶うと日本行きなんですよ(嫌な予感の顔)
[メイン]GM:どうか、その物語が……
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]シルナス:シルナスさんの狂ってる所
[メイン]GM:『めでたしめでたし』で終わりますように。
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]シルナス:「私が私であるなら自我ですら些細なもの」とかいう気味の悪い自己愛
[雑談]クロード:まあそうは言っても世界が違うだろうから会わないかもしれないし、会うかもしれないし
[メイン]GM:Fate/Table night
[メイン]GM:『四番目の××』
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:『四番目の』
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[雑談]クロード:シルナスさんまじやべえし、それPCでやり切れるラガさん凄いんだよな~~
[メイン]GM:『四番目の敗者』
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM: 
[メイン]GM:お疲れ様でした。
[雑談]シルナス:出会うならこのシルナスさんを超える才能と超える自己愛と超える狂気を孕んだスーパーシルナスさんが現れる
[メイン]天宮沙綾:お疲れ様!!
[メイン]クロード:お疲れ様でした。
[メイン]シルナス:お疲れ様でした
[サブ]GM:セッションの最後まで参加した:1点 =全員
[サブ]GM:ロールプレイ:1点 =全員
[メイン]アインザッツ:お疲れ様!
[サブ]GM:礼装の獲得:1点=セイバー陣営以外
[見学用]天宮沙綾:いやぁ
[見学用]天宮沙綾:いやぁ
[見学用]天宮沙綾:って気分
[見学用]クロード:うん
[見学用]クロード:溜息が出る
[見学用]FEマン@見学:見てた側だけれど
[見学用]FEマン@見学:は~~~~~
[見学用]FEマン@見学:ヤバ
[見学用]FEマン@見学:って感じ
[サブ]GM:【令呪】=ランサー1 キャスター3
[サブ]GM:真名=全員抜けてる
[見学用]FEマン@見学:最後の流れまでがすごい美しい
[サブ]GM:ではー
[サブ]GM:琴線に触れたPCを一人それぞれ選択してくださいな
[見学用]アインザッツ:いい感じになったなぁ、でニコニコしてるわ俺も。
[サブ]アインザッツ:ん~~~。
[サブ]アインザッツ:クロード。
[見学用]天宮沙綾:lionさんにはすごおおおおおおおおい無茶ぶりをさせてしまったけど
[サブ]クロード:んーーーーーーーーーーーーー
[サブ]シルナス:クロードくんで
[サブ]アインザッツ:一寸法師とクロードカッコよかったからな
[サブ]天宮沙綾:一寸法師!
[サブ]クロード:いやまあ、負けたから。紗綾です。完敗。
[見学用]FEマン@見学:いやまあ
[見学用]シルナス:いい空気吸ったし
[見学用]クロード:いえいえ
[見学用]FEマン@見学:レクセルさんと天宮ちゃんが人間だったからこの美しい結末だったわけだし
[見学用]天宮沙綾:でもうるってくるくらい満足している私がいるから、私は感謝してもしきれないね!
[見学用]FEマン@見学:ライオンさんは無茶振りされたらそれに全力で撃ち返せる人だから
[見学用]シルナス:キアラクラスのラスボスが生まれそうな気配
[見学用]FEマン@見学:これでよかったんだと思う
[見学用]クロード:無茶ぶりの程度に寄るからなFEさん!
[見学用]FEマン@見学:ランサー組はうん
[見学用]FEマン@見学:はい!
[見学用]FEマン@見学:>無茶振りの程度
[サブ]GM:クロード:
[サブ]GM:クロード:6点 天宮:2点
[雑談]クロード:クロードこの経験で得るもの多すぎる……
[雑談]シルナス:次回に合うシルナスは名前も違う
[雑談]シルナス:キアラクラスのラスボスになることでそう
[雑談]クロード:こわっ
[サブ]GM:経験点:セイバー陣営2点 ランサー陣営4点 キャスター陣営8点 アサシン陣営9点
[サブ]GM:では経験点の換算も終了。
[雑談]クロード:なんか自分の筋を通すためにとんでもない化け物を生み出させた気がするけど
[サブ]GM:改めて、これにてFTN終わります。お疲れ様でしたっと
[雑談]天宮沙綾:このシナリオの中で答えを得た
[雑談]クロード:きっとどこかの主人公が倒すから任せることにする
[雑談]天宮沙綾:これだけでよかった
[サブ]クロード:お疲れ様でした。ありがとうございます。
[見学用]FEマン@見学:皆おっつおっつー
[雑談]アインザッツ:おめでとうおめでとう>答えを得た
[サブ]天宮沙綾:改めてお疲れ様でした、ありがとうございます!
[雑談]アインザッツ:んー、そういう意味だと『何も得ていない』のがアインザッツかなぁ。
[見学用]天宮沙綾:お疲れ様!
[サブ]クロード:いや本当に誘ってくれてありがとう。やれてよかった。
[雑談]GM:相棒を一人得たのでは?
[雑談]クロード:うん、そう思う
[サブ]シルナス:お疲れ様でした。この聖杯戦争から16~18年後にスーパーラスボスが誕生しますが頑張ってね♡
[サブ]アインザッツ:お疲れ様、良いメンバーで遊べて。GMもありがとう。
[雑談]シルナス:まあこう出会うことはないだろうけど
[サブ]天宮沙綾:うん、楽しかった! いや、もう自分がやりたいことやりすぎてしまったけど!
[見学用]天宮沙綾:www
[雑談]シルナス:聖杯によって産まれた自己愛の化物が世界をなんちゃらする時は会うかもね!
[データ]クロード:じゃあアサシン組のキャラシ完全版を投げておこう(設定ここに大体あるし)
[データ]クロードhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/1uSKrDg_0Xf60VkE0HnZXU8UHrIDXvSp03M6KyKyeBfM/edit#gid=0
[見学用]天宮沙綾:沙綾は願いを捨てるよなぁ
[データ]天宮沙綾:私はメモ帳だけだから
[見学用]FEマン@見学:まあそれもまた道
[データ]天宮沙綾:できないな!(
[雑談]クロード:嫌だー!マジで会いたくないー!
[雑談]アインザッツ:日本でやってくれ
[雑談]アインザッツ:俺は多分ほにゃららでずっと戦争してるから……。
[雑談]シルナス:おいおいおいおい
[雑談]シルナス:自己愛の化物だからこう全世界の生物が
[雑談]シルナス:キアラさんとベクトルの違うビーストになりそう
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/2ab942cf GMが投げられた天宮紗綾
[雑談]天宮沙綾:私は魔術師じゃなくなるからなぁ
[雑談]天宮沙綾:(な気がする
[雑談]クロード:シルナスとアインザッツからは全力で逃げるけど
[雑談]天宮沙綾:アイドル続けますね!
[見学用]lionさんのサーヴァント@見学:こういうのを見ると沢村一樹ではいけないなと思うんですよ。
[雑談]クロード:紗綾はこう、子孫まで続くレベルの恩があるので
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/51e5548a ランサー陣営
[雑談]クロード:本当にマジで会いたくない(会ってしまった場合無視が出来ない)
[雑談]アインザッツ:逃げる必要なくない?俺から~?
[見学用]クロード:まずその名前を直せ
[雑談]アインザッツ:あっ、そっか。なるほど。いっぱい殴りかかってきたことにかな??
[見学用]天宮沙綾:www
[見学用]クロード:反省するところが違う
[雑談]アインザッツ:大丈夫だよ戦争だから殴られもするさ、少年。気にするな気にするな。
[雑談]クロード:関わりたくねえ!
[雑談]アインザッツ:可笑しいなぁ。あんな天宮嬢のミカタになっていい人だったじゃあないか。
[雑談]アインザッツ:(シレッ
[データ]GMhttp://weemo.jp/v/84b32d84 キャスター陣営
[雑談]クロード:という訳で叶ってしまったので日本の大霊地で管理者してるクロード君になるはず。
[雑談]シルナス:マジで怖い。この子供何すんの?
[雑談]シルナス:黒魔術と自己愛だけで国一つは余裕で犠牲にしそう
[雑談]天宮沙綾:ありがとうございますー!
[雑談]天宮沙綾:ケルちゃん…
[雑談]クロード:途中色々ごめんね!>時間とか長考とかその辺り
[雑談]アインザッツ:いやーおれねぇ。
[雑談]アインザッツ:あの長考滅茶苦茶「少年悩んでるなぁ~~」でニコニコしてたよ
[見学用]獅子のひげ@見学:反省しました。たかみーにします
[雑談]アインザッツ:だから気にしなくていいゾ
[雑談]クロード:数時間前まで本当にクロードは完全敗者だと思ってたし
[雑談]天宮沙綾:クロード君、一番最初にTV見たら沙綾が出てきてブホォっとかなりそう
[雑談]クロード:クロードとアサシンの別れのシーンは、生き返った先が地獄だとしても生きろっていうのを
[雑談]クロード:了解しあったので
[雑談]クロード:覚悟決めてたので、紗綾のあれはマジで切れた
[雑談]天宮沙綾:箱庭聖杯戦争とランサーが敗者かな…
[雑談]天宮沙綾:うん
[見学用]クロード:名を名乗れ!
[雑談]天宮沙綾:絶対キレると思ってたけど、やりたかったんです!!
[雑談]ランサー:やりたい放題して満足して消えていったけど
[雑談]ランサー:コイツどうあがいても迷惑振りまいてるわ
[雑談]クロード:うん、これはね、楽しくキレさせてもらいました
[雑談]ランサー:勝ったら 誰も幸せにならず箱庭が潰れるBADEND
[雑談]ランサー:今回 マスターによってビーストが生まれる世界の危機
[雑談]天宮沙綾:最期にやりたいことができてよかった~~~~
[雑談]クロード:一個だけやり忘れたのはアサシンにお姫様扱いされるクロード
[雑談]アインザッツ:そういう意味だとホントやりたいロールプレイが一切出来なかったの、本当つらい
[雑談]クロード:紗綾の家族が救われないの辛いなあ(現時点では
[雑談]天宮沙綾:他にもたくさんやりたいことあったけど、でも時間がないからなぁ
[雑談]アインザッツ:こういう方向になったのは「美味しい」のはあったんだけど~~
[見学用]FEマン@見学:wwwwwwwwwwww
[雑談]天宮沙綾:まぁ
[雑談]クロード:というか本当に完敗だった>紗綾のあの決断
[雑談]天宮沙綾:開幕管理人があなたたちの願いは聖杯云々言ってたからその設定上だと沙綾の家族回りは不幸確定ですね……
[雑談]クロード:ああ、ほら一寸法師ってお姫様を守るために鬼を~だから関係性はマスターと鯖のそれに似ててみたいなネタ
[雑談]天宮沙綾:どこかから愉悦……とか言われるかもしれぬ……
[雑談]天宮沙綾:そっちか!
[雑談]シルナス:こうわりと「私を駒に使いやがってぶっ殺してやる!」だったけど
[雑談]シルナス:ランサーがアホして死んで冷静になって
[雑談]天宮沙綾:よかった
[雑談]クロード:うん、仮面の少女めっちゃ良かった
[雑談]クロード:シルナス煽るのは上手く行ったよ
[雑談]クロード:いってらっしゃーい!>飛鳥さん
[雑談]天宮沙綾:シルナスさんの
[雑談]クロード:ありがとうね、本当
[雑談]シルナス:「駒に使われる程度の私は私でないなら、聖杯で自分を産ませればいいや」になった
[雑談]クロード:TLでいいよ
[雑談]天宮沙綾:勝利の流れが
[雑談]GM:なるほどなぁ
[雑談]天宮沙綾:卑怯だった(誉め言葉
[雑談]クロード:言葉にするとやばいでしかない
[雑談]天宮沙綾:あぁいうのは絶対できない…
[雑談]クロード:フレンドさんめっちゃすごいなー!
[雑談]天宮沙綾:ランサー自害しろは
[雑談]天宮沙綾:エエエエエだったよ
[雑談]クロード:飛鳥さんとかレクセルさんとかは数回目でいつもいいなあっていう噛みしめ方だけど
[雑談]クロード:フレンドさんは遊ぶの初めてだったから凄い凄いこの人凄いっていうのの連続だった
[見学用]FEマン@見学:クソエロゲは
[見学用]FEマン@見学:キチガイRPを育てる
[雑談]シルナス:自分が死んでも願い叶うならいいやだったからいえーいって顔してた
[見学用]FEマン@見学:という事でいいのでしょうか(褒め言葉です
[雑談]天宮沙綾:私もフレンドさん2回目で
[見学用]シルナス:真面目だって出来ます!
[雑談]天宮沙綾:今回はすごさが前面に出てたね!
[見学用]FEマン@見学:ああ!
[見学用]FEマン@見学:んであおやしゅ
[雑談]クロード:レクセルさんほんとヒロインロールやらせたら凄いな……
[見学用]天宮沙綾:おやす!
[見学用]GM:おやすみー
[雑談]クロード:戦闘中の出目の話はこうね
[見学用]シルナス:おつ”
[雑談]クロード:ランサーとアサシン組むの、リアルラック的な意味で戦力がヤバい
[雑談]天宮沙綾:www
[見学用]クロード:おやすみ!
[雑談]天宮沙綾:セッション中で悩んで成長できるのがとても楽しい
[雑談]天宮沙綾:参加できてよかったです!
[雑談]シルナス:たのしかったー
[雑談]クロード:セイバー陣営のこと目の敵にしてたけど喧嘩するの楽しかったよ
[雑談]天宮沙綾:好きなキャラ作っていいよだとやっぱりこうなるんだなぁ
[雑談]クロード:お疲れ様です!
[雑談]天宮沙綾:お疲れ様ー
[雑談]シルナス:じゃあ改めてお疲れ様ー
[雑談]GM:お疲れー
[雑談]クロード:はーいお疲れ様です!また遊ぼう!
[雑談]ポポカ:まあ連休で良かったな……! 感のある分割方法だった
[雑談]クロード:GMも改めて色々とありがとう
[雑談]クロード:はい……!
[雑談]天宮沙綾:連休だからやれた…!
[雑談]天宮沙綾:と前向きに!
[雑談]クロード:やれて良かったね……!
[雑談]ポポカ:アサシンつえーなーしかし
[雑談]ポポカ:これ大物殺しを別のスキルにしてれば真面目に一人勝ちの可能性も、みたいな
[雑談]lion:あれねえ
[雑談]ポポカ:まあフレーバーとして外せないんだが
[雑談]天宮沙綾:透過つよい(KONAMI
[雑談]lion:今回は死にスキルになったけどね、強かったね
[雑談]天宮沙綾:大物殺しは仕方なかったね…
[雑談]ポポカ:やっぱ単発はいいよね……というか
[雑談]ポポカ:エッセンスがぎゅっと詰まる
[雑談]lion:マスターが良く吠える犬じゃなかったら同盟を結んで……とかもできたし
[雑談]ポポカ:>単発はそのPLの
[雑談]天宮沙綾:全力でいける…
[雑談]lion:久々の単発良かった!
[雑談]ポポカ:まあその辺もあるな
[雑談]ポポカ:>マスター
[雑談]lion:その辺も含めて
[雑談]lion:私の趣味なんですけどね
[雑談]lion:という感じの。私もそろそろ抜けますねー
[雑談]lion:また語りたくなるくらい楽しいセッションをありがとうございました!
[雑談]lion:お疲れ様ー
[雑談]天宮沙綾:おつかれさま!
[雑談]ポポカ:おつかれー
[雑談]天宮沙綾:よし、それじゃ私もおちるー
[雑談]天宮沙綾:楽しかった、ありがとね! お疲れ様!!